プロフィールPROFILE

harupommeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
指の体操
ブログURL
http://harupomme2.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
趣味のピアノ愛について語る超個人的なブログ。 ゆるく更新してます。
更新頻度(1年)

15回 / 83日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/27

harupommeさんのプロフィール
読者になる

harupommeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 43,381位 圏外 43,381位 42,778位 42,844位 42,785位 42,774位 978,204サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 60 70 10 20 60 20 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 794位 圏外 794位 778位 782位 783位 789位 28,032サイト
大人の音楽活動 29位 圏外 29位 28位 27位 26位 28位 455サイト
クラシックブログ 298位 圏外 298位 295位 294位 293位 291位 4,616サイト
やり直しピアノ 16位 圏外 16位 16位 16位 16位 16位 121サイト
ピアノ 69位 圏外 69位 69位 69位 69位 68位 879サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,870位 18,688位 17,353位 15,334位 15,057位 15,246位 15,985位 978,204サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 60 70 10 20 60 20 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 236位 158位 135位 102位 103位 106位 113位 28,032サイト
大人の音楽活動 7位 7位 7位 5位 4位 6位 7位 455サイト
クラシックブログ 159位 124位 109位 91位 89位 87位 90位 4,616サイト
やり直しピアノ 22位 22位 22位 21位 22位 20位 21位 121サイト
ピアノ 56位 48位 45位 42位 41位 39位 43位 879サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,204サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 60 70 10 20 60 20 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,032サイト
大人の音楽活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 455サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,616サイト
やり直しピアノ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 121サイト
ピアノ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 879サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、harupommeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
harupommeさん
ブログタイトル
指の体操
更新頻度
15回 / 83日(平均1.3回/週)
読者になる
指の体操

harupommeさんの新着記事

1件〜30件

  • 中だるみ中に振り返り

    発表会終わって気が抜けて、今週は全然ピアノ触っておりません😇。 なので現在進行形のことはあまり書くことがなく、少し前のことを振り返ります。 前回の投稿で初期ソナタ2回続いたと書きましたが、このブログ更新をやめていた時期と重なり、アップしてなかったです。 発表会のいっこ前には勉強会向けに6番の1楽章を練習していましたが、これが本番ではかなりヨレヨレな演奏を披露してしまい、いまいち消化不良のまま終わっていました。 その後すぐに3番始めないと間に合わないと先生のプレッシャーもとい助言があり、以来ほぼ触らず。 そもそも本番でも手元を見張りながら弾き通すので精一杯、とても疲れた印象ばかり強くて、先日発表…

  • 一息ついて、さて、次

    発表会終わりました。 今の会場が恒例になってから既に5回以上?は来ているので不慣れからの緊張、はないのですが、自分の番が近づくとやはりあがってはきます。 いよいよ待機場所集合の時間になり、腕時計がわりのフィットネスツールを外そうとふと脈拍を見たら125bpm👀(んんっ??) 普段の倍に近い数字を叩き出し、思わず苦笑い。こらあかん。。 我に帰って冷静さを少し取り戻し、順番待ちの間はどこかで聞いたような気もする?身体の筋肉を緊張からの脱力、を何度かやってどうにか手足も温まり。 鍵盤触ったら楽譜が頭から飛ぶんじゃないか?とか、焦りすぎで次の人の曲の音を出したりしないだろうか?などの邪念もどうにか追い…

  • 本番前最終レッスン

    本番前最後のレッスン終わり。 ちょっと弾いて先生とお喋りして、ないつものモードではなく、着いてすぐにハイ通しで弾いて。録音して。 それを小一時間で複数回やったら今日はもうお腹いっぱいなので。。明日会場に出かける前にさらおうと思います。 ベートーヴェン初期ソナタみたいな強弱メリハリの曲弾くと何故か息が上がってしまう。 変な力みが入ってるのかもしれません。歳のせいとも言うかも笑 10年前ぐらいにレッスン再開した当初は本番直前といったら具合が悪くなるほど緊張していましたが、今日はひたすら眠い。 ゆっくり休んで疲労回復に努めます。 全然落ちのない話でした。おやすみなさい💤 にほんブログ村

  • ラゲンハーン ピアノのための指の訓練 弾くことと理解すること

    もう本番が目前に迫っていますが、頼んでいた本が届きました。 ピアノのための指の訓練 弾くことと理解すること 作者: アンナヒルツェルランゲンハーン,原田吉雄 出版社/メーカー: 全音楽譜出版社 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 先日の記事 努力よりコツ!ピアノがうまくなるにはワケがある - 指の体操で紹介した本にあった、ラゲンハーン女史のメトードを纏めた本です。 既に絶版になっていて、中古を購入したのですが、送られてきたのは2001年発行の第1版第18刷。綺麗な状態でラッキー。当時は増刷を重ねていたのですね。 今日の…

  • 努力よりコツ!ピアノがうまくなるにはワケがある

    本日はまたまた読書シリーズです。 この本は大人になってからピアノを始めた人向けに主に書かれているようですが、短い練習時間で効率よく上達するためのヒントが沢山載っています。広くアマチュアの人たちに気づきを与えてくれる本かと思います。 ピアノがうまくなるにはワケがある: 努力よりコツ! 作者: 角聖子 出版社/メーカー: 音楽之友社 発売日: 2012/03/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 大人だけの生活のときのようには練習時間を纏まって取れない今の私のような者にとっては、メンタルの保ち方など、参考になりました。 「練習をしない…

  • 自分の演奏の録音聴いても発狂したりはしなかった

    発表会を目前に、先日のリハーサル、今週のレッスンと演奏を録音するよう先生の指示があったので、しました。 正直、自分の演奏だの声だのの録音聴くのなど大っ嫌いなのですが(笑)渋々です。 もう録音しただけでそのまま聴き返さなくていいです〜(´-ω-`) と言って、だーめー現実を知るのだ(怒 と怒られ、自分の中でなかったことにしていたのですが。 さすがに2度目3度目と録音がたまってくると、そのまま放置というのも気が引けてきて、レッスン帰りに恐る恐る聴いてみました。 結果、卒倒するほどの有害さはなかったものの、ダメなところはやっぱりダメでした(当たり前)。また、想像したよりか弾けているところもありました…

  • リハーサル終了

    文字通り、発表会のリハーサル終了です。 ぐったりして頭が回らないので、夕飯準備の時間ですが、寄り道して休憩中。 先生が毎年休日返上で希望者の生徒を集めて開催してくださるのですが、これで大体本番前に皆んな目が覚めお尻に火がつくので(笑)良い企画だと思います。ありがたいことです。 そして長年同じ先生に習っていると、レッスン日はバラバラなのに、その年の仕上がりの傾向が似てくるのが面白いところです。あっちもこっちも空中分解、交通事故頻発の年もあれば、意外と手堅く仕上げる人が多い年もあります。 前者の方が書くネタとしては多いですが、今年は後者のようです。 一通り全員弾き終わると個別にミニレッスンをします…

  • スピード調節機能壊れる

    前回台風で1回飛びまして、久しぶりのレッスンでした。今回もヴェートーベンソナタ3番1楽章です。 諸事情によりホルモン剤を飲んだりで体調不安定な中行ったため、頭が回ってない中通しで弾いたら、折角落ち着きかけたテンポがまた壊れ気味に。 へろへろな手元で何とか持ち堪えようと本人的には頑張ってるつもり、実際はランダムに変な加速が入るジェットコースターな演奏に聞こえていたらしく、先生の「何でそこ急ぐの。速すぎ!(怒)」という叫び声が何度も。。 一回通した後にあれこれと突っ込まれながら、…あれぇ?なんでだろ、とハテナが頭の中をぐるぐる。自分をコントロールしなきゃダメよ、と至極当たり前なことを言われ凹む。。…

  • 何はともあれ練習

    半月前は救いようがないのでは。こりゃ本番無理ゲー?と思われたベートーヴェンソナタ3番1楽章、どうやら少し曲の体を成してきたようであります。一応レッスンで通させてもらえるようになったというところが判断基準なんですが笑笑 そろそろ通させないと間に合わないので先生が我慢しているとも言えるかもしれません。。 とはいえ前回注意されまくってうぐぐぐ、。と悶絶したところ、一応真面目にさらったんですよ。そこは多分及第点なのか今回はお咎めなし(パチパチ👏)。 先生、この段階で注意してもどうしようもないと判断した所は後から指摘することが多いので、ぬおおっ今更そんな細かいところまで⁈ と泣きたくなるような所を言われ…

  • ピアニストの脳を科学する:超絶技巧のメカニズム

    たまには頭から知識のinputもと思い、こんな本を読んでいます。 ピアニストの脳を科学する: 超絶技巧のメカニズム 作者: 古屋晋一 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2012/01/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 7人 クリック: 91回 この商品を含むブログ (18件) を見る プロとアマチュアのピアニストのアクションの比較をモーションキャプチャーなどで詳しく見て比較した実験がメインになっていますが、プロが指を独立して動かせるのは長年の訓練、、という結論が導かれていて、やっぱ練習よねーーーと遠い目。 他、肘の使い方、使われている筋肉の話はとても興味深く読めるものでした…

  • テンポ上がるか問題

    先週に続き、踊り場状態が続いているベートーヴェンソナタ3番1楽章です。 今週のレッスンは、久々にひいてしまった喉風邪とその他もろもろ体調不良が重なり、かなり苦しいものになりました(;´д`) 容赦ない教育的指導を朦朧とした頭で聞き、どうにかこうにか終えましたが身になったかどうかはかなり疑問です。。とにかく怠いので、まずは治す方に専念しないと。 で、本日のお題 テンポですが、前回計ってもらったところ本番の制限時間から30秒オーバー(ミスタッチで事故った時間のロスを含む)でありまして、恐らく止まらず通せるようになれば半分以上は吸収できると思うのですが、だからといって上限ギリギリで良いというものでも…

  • 階段踊り場

    前回から少し間があり、久々のレッスンでした。 ベートーヴェンソナタ3番1楽章、仕上がり具合は一進一退。まだテンポ上げるには早すぎる感じ。終わりまで通せた達成感にはまだ長い道のりです。しかもレッスン休みをいいことに、爪を切りそびれていたら、弾きにくいことこの上なし。短くしたほうが鍵盤掴む感覚が増してやっぱり良いです。 レッスンのポイント 今回のお題はは主に左手指のコントロール。ムラがあって、一部指が頭が思ってるのと違うことしてる(爆)。あぁ、ボケ防止の運動みたい。。我ながらひどい。次回までに左手オンリーで部分練習リピート。 それと強弱記号、休符の勘違い。思い込みは怖い(^◇^;) え、そう弾きた…

  • 走りきりたい

    さて、ベートーヴェンソナタ3番1楽章のレッスン&練習記録です。 だんだん追い込み入ってきて先生とのおしゃべりも手短になりました笑 そして指摘が辛口になってきました。。毎度発表会前の恒例行事です。もう持久走のラストスパートで苦しくなってる時みたいな感じです。大体できないで残っているところというのは最初からダメだったところが殆どなので、言われても言われてもできないことに段々凹んできます。 しかもレッスン日がメンタル弱くなってる日に重なって、うっかり弱音入った口答えをすると手厳しいお叱りが返ってきますので要注意です(^^; ふへーん(泣)。 それでもなんとか食いついていこうと思い、夫にお迎え頼める&…

  • 試験勉強中の掃除のように

    ベートーヴェン ソナタ3番1楽章 今週のレッスンと練習の気づきです。本番ひと月前にリハを企画中と聞いて必死度が増し増し。先生は休み返上して下さるので、有難いことではあります。そこで嫌がってさぼっても本番がぶっつけになって痛い目を見るのは自分なので笑笑 指使い間違いを潰す 今更何をと思われるでしょうが、練習の絶対量が少ないので所々見落とし、勘違いがあります。。(一応それでも注意してるつもり) 今週直したところは、右手6連符、はじめの指を変えたら直後コケなくなった。両手トリル連続のところ、左右なんとなしに使ってた指の本数が違ってた!揃えたらかなりマシに。 詰まる所、表面的に形にするためにどれだけそ…

  • 本番までカウントダウン開始

    急に空気が秋めいてきましたね。まだ夏バテの残骸が身体に残っている感じがしますが、月が変わる頃には慣れるかな~。 気分変えようと思ってデザイン変更しました。少し見た目がすっきりしたと思って頂けることを期待。 さて、ベートーヴェン ソナタ3番1楽章 お盆明け最初のレッスンで玉砕してきましたのでその記録です。 実は本番まであと2か月ちょっとなのですが、先生の堪忍袋がそろそろ限界かもしれません。もう通しで止まらず弾くことを目指して。と半分呆れて言われましたが、節目節目でちょこちょこ止まってそれどころではない。 とにかく1回の練習のうち一度でも止まりたい誘惑を振り切って最後まで弾き切ることをしていく必要…

  • ぼちぼち順行モード

    さて、ベートーヴェン ソナタ3番の1楽章。 書くことができたということは少しはまじめに練習を始めたということであります笑 レッスンはお盆で休み、次回のレッスンの直前に慌てて練習したのでは秋の本番にそろそろ間に合いません。 3番、本当の初期に作曲されたものとのこと、まだベートーヴェンも若くてイケイケだった(?)頃の作品ですね。全体にキラキラパワー漲る曲ですが、私のパワー不足によりそれを表現するにはまだ至っておらず。残念。 一通り譜読みは終え、ゆっくり弾きでひたすら指慣らし。オクターブの分散の連続、アルペジオ、見せ場がすべてモヤモヤ聞こえる。気持ち悪い。うまく力が抜けていなくて腕に疲労が溜まってし…

  • 時間差でブーム

    ベートーヴェン3番はようやく本腰を入れ始め、己の体力との闘いで苦戦中です。。 さて、ピアノから話が逸れますがクラシック以外の音楽の話です。 私はクラシックどっぷりの純粋培養ではなく様々な音楽を聴いて育ってきたので、たまに流行りの歌はチェックしていて、いま世の中からはウン十周回遅れぐらいで米津玄師のLemonにはまり中。 子供が保育園で覚えてきたパプリカのご本人バージョンのニュースを見て、ふとLemon。。と思い出したのがきっかけ。移動中にもyoutubeでヘビーローテーションしているくらいなので、今の気持ちだけ残そうと思い書いています 歳のせいか感動したことも綺麗さっぱり忘れたりするので 笑 …

  • 食わず嫌い or 食っても嫌い?いや好き?

    ベートーヴェンには絶賛はまり中ですが、ずっと微妙な関係を続けているのは、バッハ。 中高生の時にはちょっと大人になったような気もしてうれしく、インヴェンションを楽しく弾いていたけれど、何曲かを弾いたこと以外、記憶がない(今になってみれば、恐らく先生がぜんぶは無理と判断したのでなんとなく間引いてレッスンし、フェイドアウトしたのかなと思い当たる・・・笑)。 シンフォニアはたぶん1~2曲を高校最後の頃にさらったのみ。 で、大人になってからもツェルニーなどと交代にエチュードとしてレッスン受けているけれど、中高当時の先生が優しすぎたのか、自分の加齢による衰えか、はたまた細かい先生に習い始めたからか、すっか…

  • 沼にて。

    沼といってもベートーヴェン沼であります。 一度手を付けたら次はこれも、あれもとなかなか抜けられず、今度の発表会もベートーヴェンほぼ決まり。しかも最初はテクニック全面押し出しの初期作品はとても自分には無理と思っていたのに、そこにも踏み込んだらだんだん面白くなってきてしまった。。 他の作曲家も検討したけれど、ぱっと思いつくものがなく、先生にヘルプを求めても今弾くのならその作曲家だとこのへん~と出してきた曲がここ何年か他の人たちが繰り返し繰り返し弾いてきた曲だったりするもので(そりゃエントリレベルは数少ないってわかっていますけど、ね)、結局ベートーヴェンに戻ってきた笑。 ソナタぜんぶで32曲、楽章単…

  • 抱っこが筋トレになる?

    昨年後半立て続けにプライベートで色々なことが起こり、趣味を楽しむ心の余裕がなくなっていた。レッスンはやめてはいかんと思い、ルーティンとして続けていたけれど、一時期軽いうつ状態に陥り、仕事にも影響が出て。ようやく元気を取り戻してきた今日この頃。 ここまで放置するともはや個人的な記録にしかならないけれど、本日のタイトルについて自分なりの答えが見えてきたのでメモ✒ 大人になってレッスン再開してから数年、前腕のホールド力の弱さを自覚していて、ここにすぐ疲労が溜まってくるために他の部分で支えようと腕全体に力が入ってカチカチになり、指の動きも悪くなるという悪循環になっているのではないか?という仮説を温めて…

  • 発表会準備中

    結局ベートーヴェンという希望は通したけど、選曲については折れて(笑)先生の勧めに従い、告別の第3楽章に決定。 最初第1楽章~~とアピールしていたものの、とっつきやすいのはこっち!!と第3楽章を提案され、若干消化不良ながら承知。 先生のいう「とっつきにくさ」というのが突然の転調だったり、調性から逸れた和音使いだったり、テンポの揺れだったりするわけなのだけど、私は正直アップテンポでがんがん進む曲のほうがとっつきにくい(苦笑)。何しろ練習時間がとりにくい生活だとテンポ上げるフェーズに到達せずに本番を迎える可能性があり、そっちのほうがリスキーだと思ってしまう。たまに他の演者で担当の先生がそのテンポでO…

  • ご披露会終了

    田園終楽章の本番終了。 発表会よりかは真面目に練習していなかったので、まぁそうなるわね、位の仕上がりだったと思う(汗。直前一週間くらいは夫にいま○分弾いてくるから子供見てて!!と宣言して無理くり練習していたけど。 弾き始めたらあ~そんなとこまで?みたいな音を飛ばしたりして結構まだらに間違えていたが勢いで弾き切った。。でも、この曲意外と野心的な人もそうでない人もノーマークだったようで、曲自体の評判は良かった。すごいきれい!!と皆に褒められ、先生からはほらほら綺麗と言われるなんで人生でそんなにないわよ~と辛口突っ込みを入れられ。 まだ消化不良感はあるので、引き続き個人的に練習は続けるつもり。 そし…

  • 田園の続き など

    春のプチご披露会に向けて田園の終楽章レッスン中。 平日は教わったことを頭の中で反芻するだけになるのだけど、何も考えずにあー練習時間が〜と思い悩むだけよりかは効果があるらしく、ラストスパートで頑張ればどうにか形を成す位にはなってきた(と言うと毎度先生はご立腹だけど)。 1日練習を休むと戻すのに3日かかるとはよく言うけれど、そもそも週に数回しかピアノ触らない生活だと、衰える速度も遅くなるのか?と勝手に不真面目な想像w。 あと、生ピアノをゲットしたことにより、脱力の仕方は目に見えて改善したと思われる。多分、鍵盤をどう操作して、どういう音を出すか?という視点ができてきたのだと思う。 子供ができて、レッ…

  • じゃ、やっていいわよ

    田園1楽章、本番終了。 1ヶ月を切るまで暗譜ができず不穏な空気だったけれど、子供と寝てしまい練習できない平日は通勤電車でプロの演奏を聴きながら脳内練習に励んだ⁈ のが功を奏したのか、大事故は起こさずに終えることができた。珍しく先生にも褒められた。 で、本番直後のレッスンでは次のメインの曲と練習曲の話し合い。そのまま田園の終楽章を続けて弾くことにして、練習曲をどうするかという話になり、今迄何やってたんだっけ?ツェルニー40番2周目(1周目は遥か昔高校時代)の途中、インベンションもやり直し2周目で途中、と答えたところ、ツェルニーじゃなくてクラーマーでいいわよ、インベンションは続きで。と。 ◯年前に…

  • 今年もベートーヴェン

    田園1楽章のレッスン開始。 手が大きい人でないと厳しい、、と他の生徒さんが言ったとおり、手を8度以上全開が続く箇所が幾つかあるけど、技巧を凝らしたという感じの曲ではないので譜読み自体はすごく苦労はしていない。まだ何が書いてあるかを通し読みただけなので、アーティキュレーションなど細かいところをこれから詰めていく(最初からしてこいとよく怒られる・・・)。 一方、単調になりがちという一面があるということでもあるので、どう飽きさせずに聴いてもらえるかを考える必要あり。 参考までに著名なピアニストの演奏を幾つか聴いてみた。教科書的と思われる重厚な演奏だと機械的な響きに聞こえて聴き続けるのは若干苦しく、B…

  • シーモアさんと、大人のための人生入門

    前々からこの映画気になっていて、子供がいるので劇場には見に行けなかったけどDVDになったので近々注文するつもり。 テクニック論だけでない、人生についての話を色々聴いてみたい。

  • 何事も前向きに?

    どこに行っても必ず誰か弾いてて被るし、適当なレベルと長さで弾きたい曲が思いつかないし、先生は積極的に勧めないし、、で最近遠ざかっているショパン。人の演奏を聴くのは大好きだけど。 それでもブレずに王道を貫く性格ではないので、なら私はいいや、とさっさと降りて毎度違う作曲家を選んでる。 いつか弾いてみたい曲なら色々ある。バラードとかソナタとか あと協奏曲を弾いてるとこを妄想するのも好き(笑)あくまで妄想だけだけど。 もう一つ、舟歌も。幸せな旋律で聴いてるとイタリアの青い空が頭に浮かぶ。実はこれを以前の発表会の曲に恐れ多くも提案してみたが、ショパンの中でも内容的に最高峰だから厳しいね〜と却下。 あとの…

  • 次に向けて

    ラヴェルのソナチネは2楽章までをかなり準備不足のまま弾いて先日終了。 先生から3楽章ぜんぶ仕上げるまでレッスン継続をという話があり、私も特に異論ないのでお願いした。 一方、発表会まであと半年なので、その選曲も必要で話し合い。昨年に続けてベートーヴェンは?と聞いたところそれ自体はOK。先生としては前期の曲を弾いてほしい雰囲気だったけど、数年来却下され続けている田園(1楽章)を蒸し返してみた。 私の先生は作曲家ごとにこの順番で練習すべきという考えをもっているので、技術的な面はともかく、田園は音楽的に高レベルだからと毎回スルーの憂き目に遭ってきたけど、今回は渋々OKが出た。おーー。。たまにはゴリ押し…

  • ちょい小休止。

    脳内練習は継続中。 だけど、最近の寒さも手伝って、平日は子供を寝かしつけたらそのまま爆睡。 夫は帰ってきても気を遣って起こさない(汗。 ありがたく思いつつもあー今日も練習できなかった、、と焦る日もあるけど、睡眠だけはたっぷりとっているのでお肌の調子が良くなってきた(笑。 一応4月に人前で弾く予定があり、それに向けてラヴェルのソナチネを練習中。恐らく直前1カ月の突貫工事で帳尻合わせになると思うけど、2楽章まではどうにかなりそう・・???いや、する 予定。 初・ラヴェル。先生のお気に入り。オサレな和音が素敵なんだって。確かにドイツの作曲家とは違うフワっと感がある。 フワっともいいけど、個人的にはも…

  • 意識すれば

    先日本番が終了。 結局子供の病気オンパレードは収まらず、自分も病気にかかり、1楽章を仕上げるだけで精一杯な感じだった。。 当日場慣れからくる緊張感の無さと、あまりの準備不足に半分諦めの境地で開き直って臨んだ演奏ではあったけど、何故か周りには好評。母になったら演奏も変わったねと言われたり。自分では分からん。。ベートーヴェンが向いてると言う人まで現れた。結構必死だったけどね。。と内心冷や汗。まあよしとしますか。 レッスン中のフィードバックで一つメモ。苦手意識のあるパッセージが怖くて早くなりがち 結果指が転ぶという悪循環だったところを『意識すれば直る』と言われて助かったことがあった。 どうしても苦手…

カテゴリー一覧
商用