searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

アサカズさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

人は何をやるか。。ではなくて”誰とやるか”が大切だと社会で仕事をすると多くの人が気づきます。いい人と組めれば仕事は興味の対象外でも楽しくなる。道に迷う人々に「君のことを必要な人が必ずそばにいるよ」と語りかけるようなブログを目指します。

ブログタイトル
自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録
ブログURL
https://asakazuya.hatenablog.com/entry/2019/12/09/161504
ブログ紹介文
市場価値が付きづらい経歴をひっさげて無謀にも転職に挑戦中の日々を綴っています。多少引かれてもしょうがない過去の経歴や自己啓発ネタ・時事ネタも織り交ぜながら「挑戦している自分」への自己満足ブログです。
更新頻度(1年)

41回 / 280日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アサカズさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アサカズさん
ブログタイトル
自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録
更新頻度
41回 / 280日(平均1.0回/週)
読者になる
自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録

アサカズさんの新着記事

1件〜30件

  • チャレンジ日記へと変容していこうかと思います。

    テレワーク期間中に自己を色々と見つめ直すことができたのは、大きな収穫でした。この間に、ZOOMを活用した様々なミーティングやグループコンサルを受けて充実したオンラインでの交流を楽しんでいます。6月になれば皆と会える機会も出てくると思うのでそれまでは辛抱ですね。 テレワークの気づきとして”嫌な人、自分の波動を下げる人と会わないということはこんなにも健康的な事かと驚いています。 今までいかにマゾヒスティックな日常を楽しんでいたのでしょうか(´;ω;`)、毎日が自虐プレイ・羞恥プレイの連続でしたね本当に。。。。 グループコンサルでは、毎週木曜日に「今週のチャレンジ」をグループのFacebookページ…

  • 大学院に行きたいと思ったのは、経歴ロンダリングの淡い期待だけではないのです。

    私には大学生の息子がいます。ひとり親家庭の苦しい台所事情のために、普通は?大学受験時に私立大も含め7~8校くらい受験するのですが、その受験料さえも捻出できず、国立理系一本で見事第一希望に合格した孝行息子です。(義理で私立センター利用で1校だけ受けましたが) で、その息子は今大学二年生なのですが、そこそこ充実した学生生活を送っているらしく、同じサークルの先輩でかなり優秀な人がいるらしく刺激を受けているようです。 「この学部学科で頑張れば夢がある」なんて事を言うようになって少し驚いています。そしてうれしいですね。 私はまともな大学生活を送ってこなかったので、本当にうらやましい(^^)。 コロナ禍を…

  • お楽しみはこれから。。。私自身を表す経歴書を書き上げたい。

    最近はテレワークのお蔭でオフィスでの人々の雑念に触れる必要がなくなった為か、非常に思考がクリアになってきました。本当にテレワークのお蔭で心身の健康を取り戻しつつあります。 そして、あるインスピレーションが働き数年前に書いた赤裸々な職務経歴書を見返しました。友人のキャリコンに見てもらうために敢えて、退職理由に「パワハラの事実」を事細かに書いたりしているのですが、ざっと見返してみて「この経歴書を見ても、私自身を表していない」と強く感じました。 困難な状況でも対応して必死になって頑張ってきた軌跡は見てとれるのですが、私自身が何者かは全く語られていないのです。 こういう外側の世界の枠に従って、自分を充…

  • 空気清浄な環境で過ごすと人はこうも自然で健康な感情を取り戻すのかと驚く。。。。

    今回のコロナ騒動の影響でけテレワークにシフトしている方は多いと思います。私もテレワークに突入して三週目を迎えています。 この間、個人的に感じている本音の部分をお話すると「あのネガティブな空気に触れないで済むと、こうも健全な思考や感情を取り戻すのか」と驚いています。ずーっと数年来続いている朝の瞑想のルーテインがあるのですが、さすがに会社に出勤していたときは、せいぜい10分~15分くらいでしたが、今は1時間の誘導瞑想の音源を聞きながら毎日のようにできています。そして可能な限り最寄りの鎮守神社に御参りしているので、本当にスッキリと思考がクリアになってきました。 これからのキャリアを考える上で、準備し…

  • 同じ事象を見ていても、人によってこうも見え方が違うのか。。。ということを学ぶ。。

    ある種、一つの確信を得つつあります。。。。リク〇ートやD〇DAのような大手人材紹介会社に登録しても、自分の場合には自身が削られるだけで何の前進も得られないのではないか。。。と感じています。何しろこれまでの経歴では業務を通じてスキルアップや対外的に通じるキャリア構築を図れる環境ではなかったために、社外の活動を通じて自己啓発をしてきた努力をアピールしたいのですが、そこは蚊帳の外なんですよね~。あくまでも就業してきた会社での経験ベースで職務経歴書をつくるのです。。。そうすると自分でも面白くもなんともない経歴書になるので全然魅力的に映りません。。。 私の妹が社会人になってから、転職のために医療事務の資…

  • 「何をやるか」より「誰とやるか」 良き人との出会いを求めて。。

    今から15年以上前、日本におけるインターネットのブロードバンド 黎明期に非常に社会的インパクトを与えた”Y〇〇〇〇!BBの拡販に心ならずも携わっていた時期があります。甘露の慈雨のごとき恵みを与えてくれたお仕事ではありましたが、それとは引き換えにあらゆる不品行な行いを目の当たりにしました。ソフ〇バ〇ク本社もこういう事態を看過していたわけではないのですが、とにかくテンポの速さが身上の会社だけあってあらゆる事が”アンコントローラブル”だったと思います。 同じ販売スタッフ同士で「”報道特集”で取り上げてくれないかな?」なんて揶揄し合っていましたね。 販売の現場で幅を利かせているのは、そろいもそろって人…

  • 対人関係をうまく運べないコンプレックスについて。。。。

    太宰治の小説「斜陽」は終戦後の没落貴族の悲哀が描かれた物語ですが、物語の終盤に自殺してしまう、弟の「直治」が主人公の姉「かず子」に宛てた遺書の下りを読むと、この切々と語られる”直治の独白”に否が応でも引き込まれてしまうのです。 「僕は下品になりたかった。強く、いや強暴になりたかった。そうして、それが、所謂民衆の友になり得る唯一の道だと思ったのです」 という下りに「わかる!」と膝を打ったものです。 元々がこの直治的な気質を持っていた上に、10代後半で新興宗教に傾倒し、今から考えれば「洗脳」状態になり、性に対する恐怖心を植え付けられ、完全に精神的に去勢された”直治崩れ””がこの世を渡るのはあまりに…

  • 学力コンプレックスについて。。。。

    私は高校2年生の時に、今でいう”パニック障害”になったり色々とうまく人生を運べない出来事があって学校も休みがちになり、完全にドロップアウトしてしまいました。それまでは国立大学を目指して勉強をがんばっていたのですが、どうにもそのがんばりが尖り過ぎていて自分を痛めつけていたと今は感じています。また高校の先生方の人を教え導く教師としての姿勢を全く感じず幻滅してしまったことも、勉強に対する意欲を失った事に大きく影響しています。 私は自分の資質的に「尊敬する人のために頑張りたい」という近衛兵や執事のような気質があるのですが、権威に対して無条件に従う事。平たく言えばバカ殿に使える”爺”のようなことは本当に…

  • 人の浅はかな図り事を超えて、天命・使命に沿うように生きると生かされる。

    人のキャリア形成は、その人個人の”意思の力”だけでどうにかなるものではなく、多分に環境的要件。。はっきり言えば”運”によるところが非常に大きいと感じます。 日経新聞の「私の履歴書」等を読み込んでいくと、「私はこのように頑張りましたので、このような人生の成果を得ました。」ではなくて、色々な困難があったけどターニングポイントで恩師との出会いがあり、今の私があるのです。というストーリーに集約されるのではないでしょうか。。。 YouTubeで元巨人の桑田投手の対談をチラ見しましたが、「あの桑田さんでもPLに入った時に辞めようと思ったのか。。。」という下りを話していました。。なんでもフォームを改造させら…

  • キャリア不問の採用を待ち望む。。

    以前も書いた内容かもしれませんが、何気なくTVを見ていたら造園業を営んでいる若い女性社長の奮戦ドキュメンタリーを放映していました。経営的に厳しく”倒産”の文字が頭をかすめるような状況でしたが、ここでこの女性社長が発する一言が「あの子たち(社員の職人)の履歴書を汚したくない。。。」だったのです。。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル いやいや会社の倒産はよくある事ですし、勤めている会社の倒産は本人の責任ではないですし、同じ業種であれば大丈夫ですよ。。と下手な慰めをかけたくなるくらい深刻に考え込んでいたシーンが印象深く記憶に残っています。 このことから、日本では”会社を変わることは汚…

  • 素直に自分の長所をみつめてみる。

    私が今までの人生で他者からどういうことを言われた経験があるか。。自分では気づかない良い所を褒められた経験ですね。これを列挙してみたいと思います(恥ずかしい)なるべく第一印象とか接触頻度の少ない人の意見を取り上げてみると。。。 ①スーツが似合いますね。。「そうなの?」という感じしか持てないのですが、複数の女性から言われた経験があるので、そうなんでしょうね。ちなみに昨年鑑定して頂いた華僑秘伝の”門”では、私は陽官門が持って生まれた門(資質)で、すべての門の中で一番肩書が映えるとのことです。しかもスーツ(制服)が似合うとのこと。。。 ②優しい。。これも複数の女性から「あ~っ優しい(⋈◍>◡<◍)。✧…

  • 自分に生まれて来たことの意味。。

    良く巷では、”自分探しなど無駄なことだ”と人生のレールに乗れずにドロップアウトしながらももがき続ける人に冷淡だったりしますが、私は人間とは自分探しをせざるを得ない存在なのではないかと思っています。 自分から出発しないで、自分に備わっていない外側の何かを得るために努力したり、自分以外の何かになろうとすることこそが無駄なことなんだなと今更ながらに思っています。 もし自覚している自分の資質を無視したり無理に矯正して、外側の世界でうまくいっている型に合わせて生きるなら、それは一見うまくいっているように見えて自分の人生を生きていない。。結局「それなら最初から自分に生まれてこなくてもよかった」という命題に…

  • 今という時代は多動力が大切。。。

    多動。。というと落ち着きのない子みたいな言われ方をした昭和世代ですが、今の時代(とき)は多動こそが重要な生き残りのスキルかと思います。 先週は思い立って、、というより昨年より心支度をして出雲の参拝ツアーに参加しました。通常であれば、方位的に暗剣殺なことと、今回は一緒にいくはずだった人もキャンセルになってしまったので「私もキャンセルしようかしら。。」となってしまうのですが結論的には行って本当に良かったです。初めから終わりまで出雲の神々を巡る参拝ツアーでしたので出雲大社のみならず様々な神社に参りました。最初から終わりまでご神域にいた上に正式参拝も受けてきましたので方位の影響は今回は考えません。一応…

  • 現実は自分でつくっているという事実を受け入れられる者は幸いである。。

    大変お見苦しい記事を先に掲載しましたが、自分自身への戒め?として消さずにしばらく残しておこうと思います。その時々でどういう心情を感じたのかを記録に残しておくのは悪くはないと思います。 現在、複数の方よりコンサル・セッション・サポートを頂いていますが、やはり「現実は自分が作り出しているのだ」という事実を受け入れる。。理解することが、今の自分には大切なのかなと悟りました。 サポート頂いている方とのZOOMセッションで、「嫌な人、ひどい人とはちょうど歯車のように噛み合っている。自分の中に噛み合う要素がある。ひどい人は何かを教えてくれている。」との言葉を頂き、内心「そうは言ってもな~」と感じていました…

  • 見よ!諸君。。これが信仰者のなれの果ての姿である。

    掲げる標題だけは御立派なわが社でありますが、非常に残念な事にパワハラ三昧で今日も朝から誰かが削られていたようです。まるで奴隷船の如くに思考停止しているからもはや何も感じないのかもしれませんが、ええ加減にせえやと宣いたくなりますわ。 タイマンで「お前クビ!」と言われれば即答で「そうさせて頂きます」です。冗談抜きで。。。 このパワハラがまかり通る背景には「お前達は特定宗教の信者達なんだから上位者である俺の言うことに従えと」いうロジックがあります。ワケわかんないです。 私はとっくに卒業しているしこの宗教との関わりは基本ないのですが、ここから給料を貰っている以上は信者と見なされます。悔しい(≧口≦)ノ…

  • 新たなキャリア構築への旅立ち。。

    何気なくネットサーフィンをしていたら「キャリア」の語源に触れているものが結構ありました。 www.dekirunin.com 馬車の車輪の轍(わだち)がキャリアの語源らしく、キャリアとはそもそも「過去積み上げたきたもの」であり、まさに「僕の前に道はない。僕の後に道はできる」のです。 そういう意味では、未来のキャリアを計画するような「キャリアプラン」というものは成り立たないのかも知れません。キャリアの範疇を仕事の枠を越えた人生全般に渡るのものと定義し直すと、人生は偶発的な要因によるものが多く支配しているので計画性にはあまり意味がなく、過去を解釈することで意味を持たせるのがキャリアの本質なのかもし…

  • もう一つの今年の漢字は”圧”で決定!

    またしてもパワハラ事案が世間を騒がせているようです。。。 www.jiji.com 不適切な営業手法を皆でシェアする勉強会も開催されていたようなので、会社ぐるみで違法行為に加担していたとみられても仕方ないですね。まるでYah◯◯!◯◯の拡販の時の某大手通信企業みたいです。 まぁ私も加担していた側の当事者でしたが、◯◯方式という顧客無視の押し売りトークをこれからバイト始めるかというスタッフを集めた研修で、お手本としてやらされた経験があります。場内の雰囲気が凍りついたのを感じた後で、スタッフの子に聞いてみると「皆、え~っという感じでザワザワしていました。」ってそうだよね~(大泣) 人間は運が悪いと…

  • 人より半歩先で良い。。。。

    何気なくFacebookを眺めていたら、以前交流会でお会いしたことのある方が「明日、一緒に飲みませんか?」の投稿が目に止まり「私でよければ」と”応募”しました。 ご活躍をされているコンサルタントの方なのですが、運良く昨夜は他に応募者がなく1対1でじっくりお話させて頂くことができました。 簡単に私のこれまでの半生、足跡をお話させて頂き、現状の仕事での手詰まり感、パワハラでの悩み、正攻法での転職が難しいことを簡単にお話した上で、自己啓発をコツコツ頑張っていることをお話したところ、「人より半歩先を行っていますね。」というコメントを頂きました。 この方は本業でも講師として登壇する機会が多いのですが、人…

  • 勝負は勝てる相手とだけするのである。。。

    またしてもパワハラで若い命が失われる事件が発生しました(事件と言っていいでしょう)記事によると”神戸地検は上司の刑事責任の有無を慎重に検討している。”との事なので、これは上司個人が検挙の可能性もありますね。。会社内の事であれば、いかなる非人道的な行いも会社責任で個人のお咎めなしというのは道理が通らないところもあります。それを容認してしまう空気を作ってしまっているのは会社組織ですがね。。。 www.sankei.com どうもこの会社では、恒常的にパワハラがまかり通るような組織文化だったようで表面化した事案の10倍は同様の出来事があったと私は深読みします。 (そういえば私、20代の頃に三菱電機の…

  • 道なき道を行き 橋なき川に橋をかける

    人生に破れ捨てられた悲しい男がドヤ街に流れ着くため涙と共に渡る橋 泪橋 。。。その泪橋を逆に渡ってやろうじゃねえか。。そんな男気溢れるおっちゃんのような名キャリアアドバイザーとの出会いはなかなか期待できないので、自分で橋をかけるしかないと思っています。 自己のポテンシャルを現職で発揮する場はないという現実。。その環境に不本意ながら甘んじていた自分。 とにかく正攻法で転職市場に乗っかれないならばガンガン自分でやっていくしかない。自分で会社つくって名を上げる(  ̄ー ̄)ノくらいの意気込みでやってやろう! そうすれば人の目に止まり希望する就業環境がもたらされるかもそれない。いやきっとなる!と決意を新…

  • 復讐は神に任せよ。。。。。

    私は”復讐”をテーマとしたドラマが好きだったりします。あまりTVドラマは見ない方なのですが”魔王”は正直面白かった! www.youtube.com あとは柳沢きみお作のDINO(ディーノ)これも好きでした! dokuha.jp こういう物語に触発されて、ついつい”復讐するは我にあり”と自分が神に代わりて悪を打つ!と正義感の強い私は思ってしまうのですが、やはり復讐は神様の領域の仕事なので人間は復讐をしてはいけないと思っています。 ハードなパワハラや組織ぐるみの不正行為に対して、內部通報者制度を利用して告発をしたいと考えている方もいると思いますが、基本的にはおすすめしません。 最近NHKのTV番…

  • ”モテ”を意識していれば間違わない。

    社内で権威を振りかざして人にパワハラを行う卑怯な人物が果たしてモテるであろうか?同様に人の迷惑も顧みず、ターミナル駅で希少車両を撮影するために我が物顔で走り回る鉄道オタクがモテるであろうか? ”否”である。 常々、人間は”モテ”を意識しなくなるとオカシクなるなと実感しています。私も根がオタクなので、昭和アニソンのコンサートに行くことがあります。少しマニアックなコンサートに行くと野郎ばっかしになるのですが(私は嫌いではない)「いやぁ~どう見てもアンタモテないでしょう。」という御仁はやはり周囲に迷惑なふるまいや所作をしてしまったりしています。 特に男性は最後の最後までモテを意識し続けることです。”…

  • 種を蒔いて時を待つ。

    今ある環境がどうしても変えられない。。。という事は往々にしてあると思います。あまり深刻に考えたくはないのですが、まるで奴隷船に鎖で繋がれているような(^^)シチュエーションを思い浮かべてしまいます。あるいは冤罪で投獄されているような。。。スティーブマックイーンが演じたパピヨンの名シーンが脳裏をよぎります。。実話を元につくられているみたいですからスゴイですよね~ ↓↓↓こちらはリメイク作品 www.transformer.co.jp こういう時はジタバタしても、どうしようもないので、その中でどう生き残るのかに意識をフォーカスした方が良いです。変えられない現実よりも、変えることができる物事に焦点を…

  • 流れを読んでみよう。

    人は流れに乗れば良い。。とは有名なシャアの台詞ですが、 www.ishikihikui-kei.com 私ももう一度流れというものを感じながら、観察をしながら今を過ごしてみようと思い直しています。 転職するぞ!とは決めたものの、中々スムーズな流れは来ていません。一方で自分に訪れている色々な出来事や流れがどういう意味があるのかを読み解いてみたいと思っています。

  • はっきり言って面白くもなんともない。。

    なんとか洗練された職務経歴書を書こうと悪戦苦闘して1ケ月になります。 なんでこんなところに私という存在を押し込めて表現しないといけないのかと甚だ疑問であります。しかしやらないことには採用担当の目に止まらないようなのでやるしかない。 自分で書いていて面白くないのだから見る人も面白くないに決まってます。 がしかしここが産みの苦しみと心得てなんとか前に進もうと思います。

  • 悩んでいても仕方ない。壁は崩しやすいところから攻めていく。

    R社の転職エージェントサービスが職務経歴書の件で足踏み状態なので、D社の方を攻めて見ることにしました。 とりあえず面接セミナーに申し込みました。まずはできるところから取り掛かっていきます。 もうやるしかないし、なんでもいいから空いている扉に入りたいと思います。

  • 諸君、これが現実である。

    私の反省点として、これまでにも色々な転機があったにも関わらず動かなかったという事があげられます。ついついガマンしてしまう(できてしまう)なんとか適応してしまう(その結果として生命力が奪われる)私自身の健康状態がずーっと良くなかったのも、本来の自分の形を自己修正して外的環境が求める形に合わせていたからかな~と思っています。 では本来の形って何?ということなのですが、数年前に自身の母子手帳が発見されたことを機に四柱推命を本格的に見てもらいました。それによると福祉・ボランティア・徳積みをすると良いらしく、いくらでも神仏の後押しを頂けるタイプのようです。 その後、ストレングスファインダーで自信の強み資…

  • 低次元の存在を御する方法とは。。。。

    此処から先はあなたの知らない不思議な世界です。。真っ当な人生を送っている人には見たことも聞いたこともないようなワードがたくさん出てくると思いますのでお楽しみに。。??! 私達が済んでいるこの生活圏。。オギャーと生まれてから死ぬまでお世話になる、この娑婆の世界を三次元とします。そしてあちら側の世界を四次元としましょう。。。三次元と四次元は実は表裏一体のようなところがあるそうで、お彼岸やお盆など、その時期になると家に来客が多くなるというのは敏感な人なら感応するところです。 それはさておき、この四次元にも高次の四次元と低次の四次元存在があって、低次の四次元世界には人のネガティブな感情をエネルギーにし…

  • ダメなダメな本当にダメな。。。。。

    秋ということもあって、物思いに耽るには最適な季節になりました。私の自宅裏には数年前まで豊かな雑木林があって紅葉の時期にはイチョウの木が美しく映えていたのですが、残念ながら今は全て切り倒れてソーラーパネルになってしまいました(泣)。。 夏場などは涼みに停車していた車が、ゴミをポイしたりするので、付近のゴミ問題の解決にはなったのですが、やはり寂しいものがあります。。。 (私が自主的にゴミ拾いをしていれば、こんなことにはならなかったのかな~。。) それだけならまだ良かったのですが、自宅前の畑もソーラーパネルが建ってしまい、風水的にも良くないので対策をしなければと思っています。 会社でもパワハラが酷い…

  • パワハラは人権侵害。皆で声を上げよう。

    私が子供の頃は、当たり前のように先生が生徒を叩いていました。基本ゲンコツの先生もいました。それを当たり前だと思っていました。塾の先生も”ゴチン”とやってましたね。疑問に思わずに当たり前のように思っていたのですが、さすがに体は正直で「うわっやべっ」と思ったときの硬直ぶりは覚えています。 そして、大人になってからも数々の修羅場が待っていました。どうして大人が大手企業や公務員を勧めたのかというと、よりまとも度が高いと思われる職場で就業して欲しかったからなんだと思います。「基本、世の中は暴力がまかり通る野蛮な世界なので、学校で”いい子”として素直に育った子はそれしか選択肢が無いんだよ。」と本当の事を、…

カテゴリー一覧
商用