searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

schuylkillcatさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ソーシャルワークの向こう側、フィラデルフィアって?
ブログURL
https://ameblo.jp/schuylkill-cat/
ブログ紹介文
ソーシャルワークに足を踏み入れて早、15年以上。自分でもビックリ。 さて、これからどうなるか。
更新頻度(1年)

64回 / 363日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、schuylkillcatさんの読者になりませんか?

ハンドル名
schuylkillcatさん
ブログタイトル
ソーシャルワークの向こう側、フィラデルフィアって?
更新頻度
64回 / 363日(平均1.2回/週)
読者になる
ソーシャルワークの向こう側、フィラデルフィアって?

schuylkillcatさんの新着記事

1件〜30件

  • Mr.マリンガーの真実

    新たなクライアントと会い始めました。 最初のインテイクインタビューはドラッグ&アルコール更正施設でした。彼は病院からそこに移っていたのをようやく見つけたのです…

  • 摩天楼のスキマ空間

    前回ニューヨーク記事の続きです。今回のニューヨーク訪問は広範囲ウロウロせずに主にChelsea界隈で過ごしたので、それはそれで良しでした。都会の人間Watch…

  • 大都会、おノボリしたら

    珍しくミニ旅ログです。所用でニューヨークに日帰りで行ってきました。2年半ぶりくらいでしょうか。今回はMid Townには用事の後には長居せず、ハドソン川側の方…

  • ドアの向こうにあるもの

    Cathedral Basilica of Saints Peter and Paul立派なカソリック教会です。ドアが開いている時は誰でもウエルカム。豪華な内…

  • 未来の記憶

    うちの旦那が以前に仕事で知っていた方の事故死のニュースを知った。交通事故死でした。災難はどこの角にでも有り得るわけで。でも、その人をちょっと知っていただけでも…

  • 遠い思い出

    以前に記事に書いた翁に会いにナーシングホームに行ってきました。月に一、二度くらい様子を見に行ってます。先月、調子を崩して入院騒ぎでしたが、今は落ち着いてます。…

  • アパートが危ない

    クライアントがヒステリー状態で電話をしてきました。呼吸問題で検査したら、肺が正常な状態でない。化学物質の影響と考えられる。どういう環境に住んでいるのかと医師に…

  • 聞き上手は世界を救う

    前回の更新から間が空いてしまった。余分な仕事が舞い込み、難儀してました、いえ、まだしてますが。 さて、先週は新しいクライアントに会いにお隣の郡の郊外にあるDr…

  • それでもスマホ

    今時、世の中当然、スマホ時代である。 クライアント達もスマホを手に入れて使いこな。。。。。そうとしているのですが、、、、 難儀してます。 何人もね。 で、最近…

  • 緑の親指効果

    うちはマンション住まいです。狭いのだけど、良いのは南向きなので陽当たりがとてもいいということ。多少、お花や観葉植物が欲しいな、と思う私はちょこちょこと窓際の出…

  • バスの運ちゃんになるには

    私にはデキナイ、と思う職業のひとつはバスの運転手であります。フィラデルフィアでは平然と起こる"道幅はワタシのためにある"式の駐車。さほど広くない道路の両側にデ…

  • 泣かないで

    キャリー(仮名)とは長年、オフィスをシェアしています。 彼女も同じ仕事の同僚。 人付き合いがうまいソーシャルな人です。 が、キャリーは感情のローラーコースター…

  • フィラデルフィアがアメリカの注目になった理由

    先水曜日にフィラデルフィアで大捕物劇が起こって、全国ニュースにもなる騒ぎがありました。麻薬取り締まりの捕物劇が6人の警官が犯人に撃たれて、犯人が篭城、撃ち合い…

  • フィラデルフィアの緊急事態

    患者等と接触する立場のヘルスケア関係の仕事だと何かと「予防接種」を義務付けられたりする。ソーシャルワーク業も然りです。インフルエンザ予防接種や結核検査などは毎…

  • ピクニックは☆☆で

    日本とアメリカの文化の違いなんて色々と思わぬところで感じたりするもんです。お盆だから、というわけではないのですが、例えば、墓地のこと。多くの教会のように、うち…

  • 子犬じゃない

    ある日、うちの旦那が帰って来て速攻、ある事を話したことがあった。話を聞いて、私はなんだか後味がわるくなりました。旦那の同僚のことでした。この同僚の女性は既婚者…

  • これぞ日本料理!

    今週(もう先週と言うべきか)はCRC(Crisis Response Center)にクライアントを連れて行く事態が2度あったので、他にも起こっていた事態の収…

  • 「愚痴」らせて!

    クライアントのドクターとのアポの時間の10分ほど前に私のスマホが鳴った。クライアントがここ数ヶ月滞在しているナーシングホームからでした。電話はナースからで、ト…

  • Boundaryを忘れた結果

    Boundary、つまり境界線ですな。 ソーシャルワークのような商売ではけっこう、大事なことなのです。 クライアント達と至近距離でサポートをする立場なので、ク…

  • Meタイム効果

    この間、同僚がお母さんが彼女宅に数日、来訪滞在した話をしていました。 楽しくはあったけど、同時に疲れた、とも。 ずーっと一緒の時間を過ごしてね。 滞在最終日に…

  • 鑑定って何やねん

    明日はクライアントをEvaluation、鑑定に連れて行きます。 クライアントの心身能力が連邦から出るSSI (Social Security Income …

  • ヘリコプターMomとの遭遇

    定期的にチームミーティングをしてます。 お互いのケースロードの問題の討議や情報交換等々するわけです。 今日、話題に上がった同僚のクライアントの一人。  問題は…

  • 職場に生息するInsecure人

    Insecure とは不安定、安全じゃないと言う意味ですよね。 人を形容する時にも使う時がある。 誰でも自分に自信が持てなかったり、不安に思ったりすることがあ…

  • 祈る以上の場所

    前回の記事でクライアントのお母様と教会のメンバーの関わりの事をチラッと入れましたが。アメリカでは今でも地域での教会の存在は大きいです。教会のメンバー同士の繋が…

  • Mrs.スミスが”母”になった日

    今日はお隣りのモントゴメリー郡郊外のナーシングホームへ。  クライアントの一人が関節炎が相当に酷くなって歩けなくなって、数ヶ月前から滞在しているところです。 …

  • Touchyな話

    Touchyとは日本語で取り扱いに難しい感じ、というところの意味合いか。 日本でもニュースに取り上げられたんじゃないかと思うけど、アメリカは論争の中です。 大…

  • 熱波と戦う方法

    暑いー.アメリカの広範囲がこの週末、熱波で煮えてます。ここフィラデルフィアも今日はムワーと熱気が空気を圧っしてます。アメリカ東部は関西ほどではないにしても、湿…

  • オピオイド エピデミック

    Opioid Epidemicは今やアメリカ全体で大きな問題です。 Opioidというのはご存知ヘロインや医療でも使用されるFentanylやOxycodon…

  • ”雄牛の眼”のマークの恐怖

    先週会ったクライアントの心配。  腕にとんでもないマークがあったんです。 主治医に定期健診に行ってクリニックも出てしまった後です、ソレを見たのは。  ”あ、先…

  • 月曜の始まりは。。。

    月曜の朝は。。。  裁判所から。。。 Criminal Justice Center(裁判所)のビルはCity Hall(市役所)のすぐ近く。立派なビルです。…

カテゴリー一覧
商用