鹿島土手クラブ
住所
出身
ハンドル名
土手さん
ブログタイトル
鹿島土手クラブ
ブログURL
https://www.kashimadoteclub.work/
ブログ紹介文
J開始以来、クラブハウスの土手から選手達を見守っているおっちゃんの何でもありのブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

20回 / 20日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/03

土手さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 22,011位 25,866位 22,409位 22,214位 22,032位 21,679位 19,714位 969,598サイト
INポイント 20 10 10 0 10 10 10 70/週
OUTポイント 1,050 1,250 1,260 370 750 2,150 1,410 8,240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 189位 229位 208位 207位 213位 213位 198位 8,980サイト
鹿島アントラーズ 14位 14位 14位 16位 16位 16位 16位 180サイト
政治ブログ 360位 377位 353位 352位 352位 351位 339位 4,532サイト
政治・社会問題 113位 129位 112位 114位 114位 113位 109位 1,092サイト
テニスブログ 50位 53位 50位 49位 51位 50位 47位 1,276サイト
プロテニス 6位 7位 6位 6位 6位 6位 6位 90サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,576位 1,442位 1,407位 1,443位 1,209位 1,066位 1,018位 969,598サイト
INポイント 20 10 10 0 10 10 10 70/週
OUTポイント 1,050 1,250 1,260 370 750 2,150 1,410 8,240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 32位 29位 30位 33位 25位 21位 20位 8,980サイト
鹿島アントラーズ 11位 9位 9位 11位 9位 9位 8位 180サイト
政治ブログ 44位 41位 37位 38位 32位 31位 31位 4,532サイト
政治・社会問題 17位 16位 15位 15位 13位 12位 11位 1,092サイト
テニスブログ 13位 10位 8位 12位 9位 8位 7位 1,276サイト
プロテニス 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1位 90サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,598サイト
INポイント 20 10 10 0 10 10 10 70/週
OUTポイント 1,050 1,250 1,260 370 750 2,150 1,410 8,240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,980サイト
鹿島アントラーズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 180サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,532サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,092サイト
テニスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,276サイト
プロテニス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 90サイト

土手さんのブログ記事

  • 8.22 闘う(新スケジュールポスター)

    上期(かな?)のスケジュールポスターはイケメンを揃えた「かわる」。 ポスターに並んだ顔はアツト、ショーマ、ユウマ、ヒロキ・・・ そこに映る選手の半数がチームを去り、メイン株主まで日本製鉄からメルカリに変わった。ちょっと「かわり」過ぎかな?という気がしないでもないが、今のところこれらのマイナスは少ないように見える。 特にメルカリへの変更はBtoBの会社(日本製鉄)からBtoCの会社(メルカリ)への変更であり、CS(顧客満足度)が重要視されそうだ。早速、鹿島アントラーズの特徴である女性客の多い客層を考慮し、スタジアムに改良が加えられそうだ。女子トイレ前に並んでいてもサッカー中継が見られるようにする…

  • 8.21 鹿島クラブハウス

    少し日程に余裕の出た今週。それでも金曜日(明後日)にはG大阪戦がある。 今日はゲーム形式の練習か、紅白戦。ちょっとクラハを覗いてみた。 いつものパスや、ショートダッシュの練習が終わり、10時半きっちりには紅白戦が始まった。フルピッチのガチモードの紅白戦だ。 ノンビブス スンテ、ケイ(小泉)、スンヒョン、ブエノ、ユウタ、ケント、ナゴ、シラ、セルジーニョ、ショーマ、ショー ビブス 川俣、アツト、イクマ、マチ、イツキ、レオシルバ、ユキ、リョウタ、ヤス、相馬、アヤセ 控え アリマ、カズマ、レアンドロ、ショーゴ、アツ 開始1分位で左サイド中央付近からナゴによる右サイドのセルジーニョへのロングクロス。セル…

  • 8.18 昭和天皇「拝謁記」ニュース

    日中戦争、太平洋戦争と戦線を拡大した日本が日本人だけで310万人もの死者をだして敗戦したのが昭和20年8月15日(米国を始めとした連合軍や、中国、韓国、北朝鮮、ロシアにとっては勝利の日)。 その3年後から5年半に渡って綴られた初代宮内庁長官の「拝謁記」をNHKが報道している。この拝謁記は、昭和天皇と拝謁した田島宮内庁長官が、天皇とのやりとりを事細かに記録したものだ(故田島長官は身辺整理の段階で焼却しようとしたが息子が止め、それを継承した孫が今回公開した)。 その内容は昨日NHKスペシャルで報道された。しかし・・・それだけでは終わらない。今日の夜7時のニュースでもその内容の一部を細かく報道してい…

  • 8.17 鹿島 1-0 大分

    初めから1-0で勝つ。そんなプランのようなゲームでしたね。お互いに消耗は避け、相手のスキを狙って仕留める。特に鹿島の前半はそういう感じでした。自分たちのシュート数も少ないが相手にもシュートを打たせない。 退屈ではあるが、ほぼプラン通りの展開で後半へ。そして後半17分ショーを下げて相馬を投入。これでセルジを前へ上げてショーマとのコンビを確立し、一方で右サイドの活性化を図る・・・という感じ。 得点シーンに至るパスはユウタ(小池)からのロングパスでしたね。これが相馬にピタリと入り、相馬が二度、三度とドリブルで中に切れ込みながら左足のゴールを巻いていくシュート。いやぁ、キレイに決まりました。ビューティ…

  • 8.17 天皇杯3回戦ダイジェスト

    昨日の深夜というか、今日の早朝というか。8月14日の天皇杯3回戦のダイジェストをNHKBS1でやっていた。全試合のハイライトを放送していた(ひょっとして再放送かもしれませんが)。 結果だけは法大がG大阪を破ったとか聞いていたが、ハイライトを見た感じでは法大の球際やプレッシャーが強く、内容的にも圧倒するというものだった(ハイライトですからね)。そして、DFの主将が言うには、それはアヤセとのチーム内での戦いで、球際に負けない努力を積んで来たから・・・とのこと。 今、クラハでアヤセを見ているとそんな感じはしないけど、徐々に自己を開放してくるのかな?タノシミです。その法大はJ1リーグ1位を走るFC東京…

  • 8.16 テニス西岡良仁(23歳)の快進撃

    日本の男子テニスプロといえば、錦織圭の右に出る者はいない。しかし、昨日の深夜(日本時間)その錦織をストレートで破った選手がいる。 表題の西岡良仁だ。世界ランク77位の西岡が1stセットをタイブレークの末取り、そのままの勢いで2ndセットも6-4で取り、ストレートで錦織を退けたのだ。でも、まあ、錦織も絶不調でアンフォースドエラー(簡単なミス)が多く、誰とやっても勝てる感じのしない試合ではあったのですが・・・。 という訳で、錦織の絶不調でたまたま勝ったのでしょう。な~んて思っていたら、今日の早朝(日本時間)、今度は世界38位のデミノーにもストレートで勝ったのだ(7-5、6-4)。 西岡は身長170…

  • 8.16 鹿島クラブハウス

    明日はアウェイ大分戦。今週はチームが揃って練習することが難しかった一週間でもあった。そしてやっと揃った今日であれば、移動日であれども最低限の確認はしておかなければいけないだろう。 と、いう訳でセットプレーをみっちり10時20分頃までやり、レクレーションゲームは10分ほどで終え、明日に備える感じだった。 「獲れるタイトルは全部獲る」そんな事をいい続けている我が鹿島アントラーズ。勝ち進んで行くと必然的にタイトな日程が続く。ほぼターンオーバー制にしても練習は十分には出来ない日程であることが現実だ。 そういう状況を目の当たりにすると、過去に先発メンバーをほとんど変えずに「獲れるタイトルを全部獲る」を目…

  • 8.15 ちょっとした出会いから思う(クラハ番外編)

    今日は午前中にスポーツをしたので、昼はガッツリ食べようと思って市内のジョナサンへ行ったら満席で待たなければならない。カレー風味を食べたかったのでどうせならクラハのカツカレーにしよう! と思ってクラハのアントラーズカフェに行って昼飯を食べていたら、中田浩二が入ってきました。アチコチ声をかけて気さくな感じは変わりませんね。 そして食事を終えてクラブハウスのホールに入ったらヤナギとバッタリ。日に焼けた顔は変わらなかったけど、幾分目を伏せて通り過ぎていきました。FREAKSでのミツオの話からヤナギが若い選手のコーチをやっていることは知ってしましたが、こうしてバッタリ会うと色々想いが浮かびます。 今日の…

  • 8.15 鹿島クラブハウス

    普段であれば試合の2日前の今日は紅白戦かそれに準じたゲーム形式の練習の日。しかし、昨日栃木で戦ってきたチームは、昨日の先発組が休養であり、紅白戦は難しく、ゲーム形式の練習になった。 土手には帰省している若い家族も多いのだろうか、小さな子供連れの家族も結構いた。最近の印象だが、総じて女性が多い気がする。子供達でさえも小さな女の子達が結構いる。いまや、サッカーは男も女も関係なく興味が持てるスポーツということなのか、はたまた若い頃からサポとして応援にかけつけていた女性達がママになっても鹿島を応援し続けているというだけのことなのか・・・まあ、両方かも知れませんね。 練習の方はいつものように進み、鳥かご…

  • 8.14 天皇杯3回戦 鹿島 4-0 栃木

    今日の先発 ソガ、ユキ、スンヒョン、マチ、レオ、リョウタ、レアンドロ、カズマ、ヤス、ショー 流石にコータローではなくショーを使ってきました。 前半、結構押し込められて厳しい感じになりましたが、イツキの左サイドからのクロスが一歩前に出ようとしたGKの逆を突いた形になり、GKの手に当たりながらも頭上を越えてネットに吸い込まれたのが前半37分 そして前半ロスタイム。中央でボールを持ったリョウタから左サイドのイツキへの浮き球のパスをイツキがダイレクトで角度を付けて前方へ。これが走り込んでいたショーへの絶妙のパスになり、ショーはスライディングしながら右足でボレーする感じで当て、ゴール左上へ突き刺した。な…

  • 8.13 鹿島クラブハウス

    今日の朝は思いがけず雨です。旱(ひでり)が続いていたので丁度良いお湿りではあるのですが、予定していたテニスは中止。という訳で連ちゃんのクラブハウス通いになってしまいました。 クラハでは明日の試合に備えてセットプレーの練習が繰り返されていました。攻めの形、守備の形・・・何度も繰り返されていたものです。明日の先発となるかも知れないノンビブス組は以下 ソガ、ユキ、スンヒョン、マチ、イツキ、レオシルバ、リョウタ、レアンドロ、ヤス、カズマ、コータロー 完全なターンオーバーになりましたね(実際に明日の先発かどうか分かりませんが)。 とは言っても、スンヒョンとマチのツインタワーやレオシルバとリョウタのボラン…

  • 8.12 鹿島クラブハウス

    土曜日の横浜FM戦から2日目。通常であれば軽い練習のなるのだが、明後日は天皇杯の試合がある(A栃木グ)。チームはどのような体制で臨むのだろう・・・ちょっと覗いて見た。 10時20分にクラハに着いた段階では、全員で基本練習。でも、その後すぐに横浜FM戦に先発した選手達はリカバリージョグに入った。スンテ以外の全員だ。 残った選手達は鳥かごをやり、その後はミニゲーム形式の練習。そしてフォーメーションを作って攻撃のパターンの練習。ミーティングもきっちりやっている。 と、いう事は横浜FM戦で先発した選手以外で戦うということなのだろうか。確かに残ったメンバーでもそんなに見劣りするものではない。 ユキ(アツ…

  • 8.11 秋立つや・・・

    鹿嶋では昨日(8月10日)の夕方辺りから風が涼しくなりました。 スタジアムにはチャリに乗って短パン、スリーブレスで行ったのですが、暑くも寒くもなく丁度いい感じでしたね。 そして今日。朝から風が通り、窓を開けることによってエアコンを稼働しなくても心地よい風が通ります。 もう、暑さのピークは過ぎたのかな? そういえば、今年の立秋は8月8日。俳句の秋に入ったという季語で使われる「秋立つや・・・」を過ぎたことになるんですね。 ちょっと鹿嶋市の気象関係を検索したら、今年は正確には一度も35℃に達していないんですね。一番高かった日が8月9日の34.8℃。ついで、7月31日の34.7℃。昨日に至っては33.…

  • 8.11 横浜FM戦・・・残影

    昨日の試合を勝利したあとに整列した選手達を見て、つくづく思ったことがある。 この中で2016年からいた選手は何人いるんだろう。「進撃の鹿島」のポスターの中心を飾っていたのはガク。それの後見役のように厳しい顔で腕を組んでいたミツオ。その年、鹿島はJの覇権を奪還し、クラブW杯で連覇を狙うC.ロナウドを擁するR.マドリードと決勝で戦い一時はリードするという驚きを演じた。 あの時の鹿島のメンバーで昨日も長い時間、戦い続けた戦士は「土居聖真」だけだ(昨日は最後にリョウタも出たが)。 何という変化の激しさだろう。特に昨日に至っては初先発のブエノ、ケイ(小泉)。最近先発が続いていると言ってもナゴやユウタ(小…

  • 8.10 鹿島 2-1 横浜

    オリジナル10・・・そして一度もJ2落ちしていないたった2つのチーム。当然J1最多対決となる試合だ。その試合にキッチリ勝って29勝22敗9引き分けとし、対戦成績のリードを広げた。 しかし、試合自体は後半22分に追いつかれて1-1となり、難しい試合だったと云える。審判の判定もグラつき、我が鹿島アントラーズのサポ達の気持ちに火をつけた感じだった。 終盤に至り、徐々にボルテージの上がるゴール裏。セットプレーの度にジャンプするサポ達のジャンプの高さも上がる。そして後半42分、ショーと交代で出ていたアヤセがショーマのヘッドでの折り返しを十分溜めて、GKを引き付けてファーサイドにワンタッチで押し込んだゴー…

  • 8.9 鹿島クラブハウス

    冬、暖かく・・・夏、涼しい・・・ ズーとそう言い続けて来たオレだが、急激な夏の訪れであり、すぐピーク温度に達した今年の鹿嶋はちょっと厳しい。昨日は今年最初の最高気温35℃を記録したし、今日は34℃だという。 土手にいても汗が滴り落ちるが、選手達の表情は意外に明るい。特にナゴの笑顔はチームにゲンキをもたらしているとさえ思ったものでした。これから、何かにつけてチームの中心になっていくのではないか。そんな予感をさせる笑顔でもありました。 さて、今日のお目当ての一つである新加入(レンタル)の「相馬」君。どんな感じなんだろうと思って行ってみました。サッカー選手にしちゃ色白の、やはり小さめの選手ですが(ナ…

  • 8.7 鹿島クラブハウス

    8月3日の湘南戦。疲弊しきった姿を見せた我が鹿島アントラーズ。猛暑の中の中2日の試合で0-2から2-2に追いついたものの最後の最後でCKからの失点はココロをも打ち砕く悔やまれる決勝点になってしまった。 あれから中3日。選手達は次に向かってまた一から取り組んでいるのだろうか。クラハに行ってみた。ショートダッシュ等の基本練習のあと、ピッチの長さを8割位に縮めたピッチでのゲーム形式の練習に入った(ほぼ紅白戦)。 ノンビブス スンテ、ケイ(小泉)、スンヒョン、ブエノ、ユウタ(小池)、ケント、ナゴ、セルジ、シラ、ショーマ、ショー 次の先発とは限らないが、DF陣は凄い入れ替えだ。1か月前は誰も出ていなかっ…

  • カシスタ試合後の渋滞対策で社会実験

    NHKの茨城ニューでこんなタイトルのニュースがあった。(詳細は下記にリンク) https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190805/1070006961.html 問題はサポーターだったらみな知っているカシマスタジアムでの試合終了後の高速道路に通じる渋滞。色んな所で、色んな方がブログや掲示板で声を上げているが一向に解決できない問題(18時半からのキックオフとか工夫はしているが)。 この渋滞に高速バスも巻き込まれ、東京駅に着いた時は終電に間に合わないことがあるという。勿論、鹿嶋市内や近郊の人たちも、あまりサッカーに興味のない人たちはこの渋滞を内心どうにかして欲しい…

  • 8.4 百日紅

    百日紅 良く見ると黄色の雄蕊が隠し味風に変化をつけている 夕方、ベランダで涼んでいたら夏の花の百日紅(さるすべり、又はひゃくじっこう)が見えた。早速、降りて行ってスマホでパチリ。 鹿嶋市の街路樹として結構植えられている木で、この朱色の他に白やもっと薄い薄桃色などもある。少し足を伸ばしてそちらの街路樹も咲いたか、見に行ったがそちらはまだだった。 この花が咲くと、夏本番の感じがする。ホントーに百日も咲くのか分からないが、この花が見えなくなると夏も終わりとなる感じがする。そういう意味では終わりの始まり・・・ 夏が終わると一年が終わったキブンになるのはオレだけかなぁ 遊びに一句:潮の香をまとひて鹿島の…

  • 8.3 鹿島 2-3 湘南

    水曜日に勝ち点2を逃し、今日は勝ち点1を逃した。 相手の早い攻撃に、同じようなパターンで2失点した。鹿島の右サイド側からグラウンダーのクロスを入れられて、相手FWが抜け出て来て押し込む。 付いているユウタ(小池)は足の速い選手だと思うが、トップスピードに至る前に相手に前に入られてしまい、先にスライディングされて失点(2点目はリョウタに当たって相手にラッキーバウンドになったものだが)。 湘南の休養期間が長かったという状況の違いだけで無く、湘南にはいつも走り負けて苦労させられる。それでも後半に入り、シラとショーマが浮き球を繋ぎ、最後にセルジーニョがゴール前で浮き球を押し込んでゴールし、反撃の狼煙を…

  • 8.2 鹿島クラブハウス

    明日はアウェイ湘南戦・・・いつものアウェイ戦前日のように練習は早く始めて、早く切り上げる・・・かな。と思ってちょっと早めに家を出たが、選手達がピッチに出て来たのは10時頃。 レクレーションゲームこそ無かったものの、全体練習は11時頃までキッチリやって、その後は明日先発するであろう選手達は三々五々ジョグやFK練習などをやり、それ以外の選手はシュート練習を続けていた。 セットプレーでの練習でノンビブスは下記 スンテ、シュート、スンヒョン、ワン、リョウタ、ナゴ、ケント、レアンドロ、シラ、ショーマ、セルジーニョ マチに多くの期待を持つオレだが、スンヒョンの復活は素直に喜びたい。ここ一番に益々地力を発揮…

  • 8.1 タイキ、町田へ完全移籍

    鹿島アントラーズでエリートコースを走り続け、トップチームまで登り詰めた平戸太貴が今日付けで町田へ移籍すると発表された。 鹿島でジュニアユースからユースと階段を上がることの難しさ。今、話題の上田アヤセも一度は脱落し、鹿島学園→法大を経てのアントラーズ入りだ。来年入団予定の高校生染野(FW)も経緯は不明だが鹿島アントラーズのジュニアユースを経由しての尚志高校の出身だ。 茨城出身。鹿島一筋で来た選手でそのFKはFKの天才と言われた野沢を彷彿させるものもあった。2017年の町田へのレンタルで経験を積むと共に勝利に貢献してきたタイキはオレにとっては凱旋というキブンだった。 鹿島で最初に出た試合(ボランチ…

  • 7.31 鹿島 1-1 浦和

    85分のセルジーニョアウト、ヤス(遠藤)イン。これが勝ち点2を失った原因と思えてならない。ここ何日もヤスがレギュラー組で練習する姿を目にしなかった。アツトとともにチームを背負う存在であるべきなのにいつもビブスをつけてレギュラー組と対するヤス。そのビブス組にいる時でさえ、その存在感は鈍い光しか放っていなかった・・・と思う。 そのヤスが逃げ切りの場面で山中を封じ込めるべく指名された。なんで?まったくギラギラ感を失い、闘争心なんかどっかに置き忘れた表情になってしまっているヤスがなんでこの場面で相手の攻撃の起点を止める役割を担うことになるのか。 その3分後、恐れていたことが起こった。相手DFの槙野はヤ…

  • 7.30 鹿島アントラーズの経営母体がメルカリになった

    目が真ん丸に大きくなった。日課となるGoogleニュースをチェックしていたら、我が鹿島アントラーズの経営権が日本製鉄からメルカリに譲渡されたというのだ。 メルカリが発行株式の61.6%を取得し、日本製鉄(旧新日鉄住金)は11.0%。他は自治体や企業群とのこと。 正直に言えば、このニュースを読んで不安が脳裏をよぎったことは否めない事実だ。メルカリは勢いのあるIT企業とは云え、年商約500億円(2019.3月期)であり、営業利益は上場以来マイナスだ(これは様々な投資を続けているためだが)。日本製鉄とは比べ物にならない規模であり、不安定さである。 しかし、やっと昨年年商が70億円になったものの鹿嶋市…

  • 7.29 鹿島クラブハウス

    明後日(7月31日)にレッズ戦を控える我が鹿島アントラーズ。Jリーグの優勝を見据えれば、どうしても勝ち点3をゲットしておきたい所だし、9月初旬のル杯の激突を考えてもここはレッズを叩きのめしておきたい所。 さて、その戦いぶりはどうなるのか。今日の紅白戦のビブス組は3バックだ。そしてノンビブス組にはショーマがいた。 ノンビブス スンテ、リョウタ、ワン、マチ、ユウタ(小池)、ケント、ナゴ、シラ、レアンドロ、ショーマ、セルジーニョ ビブス ソガ、スンヒョン、ブエノ、シュート、小泉慶(新加入)、ユキ(伊東)、イツキ、ヤス、カズマ、アヤセ、ショー 15分1本の後はメンバーを入れ替えて2本目を行った。1本目…

  • 7.28 男鹿

    ちょっと古くなってしまいましたが、7月22日(月)から25日(木)まで男鹿(秋田県)に行っていました。誰もいなくなった実家をどうするか。空き家バンクへの登録での立会のためです。 男鹿の方でも少し梅雨の気配がして曇天が続いていたのですが、本格的な雨は無く、少し暑い位の日々でした。 で、少し驚いたのは「なまはげ」などの奇習がユネスコ無形文化遺産に登録されたとは言え、人口減少に悩む男鹿になかなか元気は取り戻せないのかなぁ。と思っていたのですが、意外なイベントが結構目白押しなんですね。 もう開催日を過ぎたものもありますがちょっとポスターを紹介しますね。 OGA NAMAHAGE ROCKFES 結構メ…

  • 7.28 鹿島クラブハウス

    今日は、梅雨最後の日(の筈)。でも、練習中は結構な雨が降っていて土手は傘の花が開いていたものです。 10時半ちょっと前位に着いたので、もう練習も終盤でした。シュート練習をするFW陣とそれを受けるGKの若手陣。クラブハウスから遠目ではミニゲーム形式の練習もしているようですが、そちらの方は雨が強く、写真をちょっとあきらめたものです。 で、FW陣のシュート練習でつい最近サッカー関連ニュースを賑わした「上田綺世」選手もいました。法政大学のサッカー部を退部し、7月28日(日)(今日じゃん!)から鹿島アントラーズに合流したホヤホヤの選手です。 このシュート練習には他に、カズマ、タケシ、コータロー、セルジー…

  • 7.26 鹿島クラブハウス

    昨日の深夜、男鹿(秋田県)から帰ってきて今日はスケジュールも確認しないでクラハに行ってしまいました。当然、練習があると思って・・・ ところがクラハでは見知らぬチームが練習試合のようなものをしていましたね(後でオフィシャルを見たら「国体成年チーム」との練習試合とか)。でも、そんな事は知らずに、別メニュー風にリハビリトレに励んでいる選手をパチリしました。 帰り際にフットサルコート脇を通ると、バラバラのユニを着たチビッコ達がミニゲームをしていました。通り過ぎようとすると「いま小笠原コーチが来てくれるから一旦休んで頑張ろう」というコーチの声が聞こえたので、ふと遠い方のコートを見たらミツオがチビッコ達を…

  • 7.20 鹿島 2-1 鳥栖

    現在の鳥栖の順位からいって楽に勝てるかな・・・と思っていましたが、鳥栖が金崎を筆頭に思いのほかファイトし、最後まで同点のリスクを感じながらの試合になりました。 それでも、移籍3人、中心選手のケガ人など火の車の中で、こうして勝ち続ける我が鹿島アントラーズを誇りに思います。今日、スタジアムに入って驚いたのは観客数。鳥栖戦はいつも客の入りの少ないのが特徴ですが、今日は多かったですね。2万5千人を超えていました。 サービスチケットもあったのかどうか分かりませんが子供を連れた家族での観戦が目についたものです。小さな赤ちゃんを胸に抱え、3歳位の子供の手を引いて観戦に来る女性などを見ながら、ああ・・長くサポ…

  • 7.19 鹿島クラブハウス

    今日はホームでの試合前日 基本練習の後はセットプレーでの攻守の練習。そしてレクレーションゲームとおなじみのコースだ。 セットプレーでのノンビブス組 ソガ、ナゴ、ワン、マチ、ユウタ(池田)、リョウタ、ケント、レアンドロ、シラ、セルジーニョ、ショー 基礎練習まで一緒にやっていたレオシルバがセットプレー練習前にクラハに上がった。ちょっと大事を取ったのか・・・。ショーマもいないのが気になるところです。 まあ、レオシルバは普通に先発に入り、リョウタが右SBという事も十分考えられますけどね。 写真を少し 基礎練習で全員足踏み 足踏み状態からコーチの一声で右か左に進む・・・コータローが反対側に走った セット…