chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スローおやじ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/14

1件〜100件

  • 冷凍うどんでずっと疑問に思ってたこと

    冷凍うどん・・・「沸騰したお湯に凍ったまま入れ1分間茹でてください」とある。いつも悩む。沸騰したお湯に凍ったままの麵を入れると一旦沸騰が止み、二分ほどして再沸騰する。「麺を入れてから1分」なのか「再沸騰してから1分」なのか・・・麺を入れて1分すると麵がほ

  • まったりと・・

    今日は・・も・・暑かったなぁ当地の最高気温は36.2℃でした。午前中、庭の草刈りをしたけれど10時になっていない段階で汗だくでした。夏の日差しって感じでした。で、ふと思ったことですが、何だかんだと言って麦わら帽子が一番暑さを和らげてくれますね。通気性?つばの広

  • ゾッとしたこと おばけ系じゃないけれど

    30年くらい前のこと。長男を連れて、近くの森林公園にキャンプに行ったのです。夕方、遊歩道を歩きながらクワガタ採り。歩道沿いに広がるクヌギ林。一番手前の木を見ると何匹かいて・・息子は嬉しそうに虫かごへ奥の木も見ようと思ったのですが、腰くらいまで熊笹が茂ってい

  • ソロ・キャン!

    ちょっと事情がありまして・・ばあちゃんがショートステイのこの日、俄かに思い立ってソロ・キャンプにGO!!とは言え、時間も限られているので、冒険は避けて行き付けのキャンプ場へ。夏休みに入っているので多いかなと思ったらそんなこともなく、お気に入りのデッキサイト

  • 感謝 感激 神 あられ

    突然ドカンと増えるアクセス数livedoor Blog「編集部の推し」に取り上げてもらった結果です。最近、何度か取り上げていただいていますが・・やっぱりすごいなぁ!大した記事じゃないのに取り上げていただいて恐縮です。今回は、虫対策の逸品の記事でした。感謝 感激 神 あら

  • ショートスティを変更します!

    私の負担軽減のためとケアマネージャーさんの勧めで、一年前から月一回三泊四日で利用してきたショートスティ。施設を変えることになりました。先日、介護認定の更新がありそれに伴う介護計画を話し合う場がありました。これまで通りのサービスでお願いするという事になった

  • 行燈画

    2017年から、出雲大社が公募する行燈画展に出品するお声掛けをいただき毎年出品させていただいています。(一昨年は、コロナのため中止になりました)今年は、朝顔と金魚を描かせていただきました。(ちょっとベタなモチーフですが💦)8月上旬に1週間ほど境内に応募作品数

  • ジッポーじゃないオイルライター

    普段使いじゃなくアウトドアで使っているオイルライター。オイルライターと言えば、Zippoですが、私が使っているのはIMCOと言うメーカーのライターです。IMCOは、オーストリアの金属製品メーカーです。そもそも第一次世界大戦の時、軍服のボタンを製造していたのだけれど、戦

  • 虫対策の逸品

    バルコニータイムや畑での虫対策の話。蚊対策としては、基本的に蚊取り線香です。ただ、ブヨとか蜂となると蚊取り線香では・・・そこで、いつも使っているのが住友化学の「KA・KO・I」以前にも紹介しましたが、使い続けてのレビュー。単三乾電池二本で、30秒間隔で忌避剤を

  • ローチェアーを買い替えた

    バルコニーでずっと使ってきたラフマのリクライニング・ローチェアー。昼夜を問わず、天候を問わずバルコニーに居ることが多い親父。とうとう、座面のメッシュ生地が裂けて・・・タコ糸で編み上げて直してしばらく使ってたけど、やはりダメでした(直し方が痛々しい・・笑)

  • 元気です

    Fくんが来てくれたのだが、ちょうど仕事関係の電話を取っていて愛想無しになってしまいました。「また来ます」とFくん・・「す、すまん」電話を切ってすぐにLINE。ここんとこブログの更新が無いので何かあったのか・・と心配して来てくれたとのこと。有難いことです。親

  • 珊瑚婚

    結婚35年を迎えました。3と5の語呂合わせで「珊瑚婚」と言い、長い年月をかけて育つ珊瑚のように・・と言う意味とか。いろいろな事があり過ぎて、もっと長くいるような気がするけれど・・(笑)結婚した時、何らかの人生の計画を立てて暮らして来たかと言うとそんなこと

  • 当たったら・・・

    妻は、宝くじの高額当選者はこんな人ってのにドンピシャな人性別、星座、血液型、イニシャル・・あと何だったかな・・とにかく、「お前やん!」て。でも、彼女は宝くじを買う人ではないのです。で、ジャンボの時に「頼むから買ってくれ」と頼んだら手を出しやがった・・「じ

  • 国のために戦える?

    明治天皇の「教育勅語」の一説に「一旦緩急あれば義勇公に奉し・・」とあります。「非常事態の時は、国のために戦いましょう・・」と言う意味(戦争だけではなく災害などもだと思いますが)です。ロシアがウクライナに侵攻した時、避難をせずに国に残って戦う選択をした人が

  • ずばり

    戸建て住宅の建設なら「断熱性能」と「耐震性能」です。見てくれよりも「光熱費のロングランコストパフォーマンス」と「命を守ってくれる」家かどうかですね。あとは、立地です。土砂災害と土石流のリスクは、絶対に避けます。

  • 逆切れ勧誘電話にブチ切れ

    ほぼ毎日のように、自宅の固定電話に様々な勧誘電話がかかってきます。健康食品、貴金属や切手の買い取り、ソーラーパネル、外壁塗装、お得な電気料金、マンションを買いませんか・・・これがまた、出かけようとするときや掃除機をかけているとき、風呂掃除をしているときな

  • 何もとどかない人、ひびかない人・・

    この二日ほど、家の前の川をビニール袋に入れられたごみが風で行ったり来たりしています。中身は、発泡スチロールとプラごみ(資源ごみ)みたい。これまでも、ゴミを入れて口を縛ったレジ袋が流れてくることが時々あります。捨てた人は、このごみがどうなるのかって考えてい

  • 節約・・・と言えば

    わが家最大の節約は、冬場の暖房費を如何に0円にするか!に尽きます。断熱性能を以てしても、石油ストーブやファンヒーター、電気こたつに頼れば・・やったことが無いのでいくらかかるかわかりませんが、以前の家で言えば15~20 万円かなぁ?エアコンに頼ると、電気代の

  • なんだか記憶に残っている人

    ずっと記憶に残っているひと・・・「歌舞伎町のクラブの女の子」二十歳になったばかりの時のこと私は、地元の民間会社に勤めていました。(翌年の春、消防に入ったんですな)会社では、代理店さんと一緒に販売する営業をしていました。会社の下半期の売り上げが良かったって

  • 能登の群発地震 キャーって叫ぶ前にすべきこと

    能登の珠洲市で地震が相次いでいます。専門家も、そのメカニズムについてよくわからないと言っています。群発地震は、通常火山に起因するのですが付近に火山は無い・・明らかな活断層でもない・・地盤内に溶岩以外の水分が溜まっていることが原因と言っているけれど、その水

  • Fくんの薪割り

    午前中、Fくんが薪を割りにやって来ました。カシを割ってみたいと斧持参で。私が、「こりゃダメだ」と置いていた玉を4つ割っていました。「楽しいっす」と汗をかきながら斧を振り下ろしていました。私? よこで腰かけて観てました(笑)この春、病気がわかり「薪割りがで

  • 久しぶりの旅行 和歌山&奈良

    コロナ前は、年に一回くらいはあちこちに旅行に出かけていました。3年ぶりに出かけることにしました。と言うのも、上の孫が2歳の時にじいとばあの3人で山口県の知り合いに会いに行ったことがあるのですが、下の孫とはまだどこへも行っていなかったので今回出掛けることに

  • 割ったどぉ~

    「割ったどぉ~」と叫びたいとこですが、やっぱりカシに苦戦して・・・結局、カシを3玉とサクラを6個ほどやっつけただけ。晴れ間は良かったのだけれど、風が無くて蒸し暑い・・気温30℃の中、汗を拭き拭きアクエリゴクゴク。カシは、チェーンソーで切れ込みを入れてから

  • 何もしない一日

    今朝、寝坊をしました💦目が覚めたのは、デイサービスがばあちゃんを迎えに来る予定時間の20分前。迎えの時刻は、連絡帳に書かれているのだけど10~20分くらい遅れる日がほとんど。たまに、10分くらい早い時もあるけれど・・・。遅れてくれ!と祈りたい気分で飛び起

  • 大仕事が終わって ちょっとやれやれ

    市の文化協会の総会を無事に終えることができました。市長をはじめ、県会議員、市議会議長、担当部局の部長を来賓に迎え、多くの会員(評議員)が一堂に会しての総会でした。(昨年は、一評議員として出席してたのに・・今年は事務局って・・)1市5町が合併した現在の市。

  • その日暮らしのすすめ

    現職時代に、市が進める高齢者宅の防火対策で一人暮らしの高齢者宅を民生児童委員さんと一緒に訪問した時のこと。山間部で一人暮らしをしている95歳のおばあちゃんの生活と言葉が今でも心に残っています。ほぼ限界集落に近い山間の村で暮らしているおばあちゃん。昔は、米

  • 観光産業も良いけれど・・そもそも・・

    当市のある商店街が活気づいている。近隣の観光地とのコラボで、お客さんが立ち寄ることが増えたんです。そんなわけで、空き店舗に新しい店舗がオープンしたりして土日になると結構なお客さんが散策しているのです。以前から、アーケードでJAZZを流したりしていろいろ努

  • ネムノキよさようなら

    自宅前の川岸に生えていたネムノキが伐採されました。30年ほど前、川岸の草刈りをしていた時に20cmくらいのネムノキを見つけて刈らないようにしていました。どんどん大きくなり、電線に届くほどまで育ち、夏になると程よい木陰を作ってくれていました。3年くらい前か

  • スモークツリーの花

    初めてスモークツリーの花が咲きました。鉢植えを庭に移植してからどんどん大きくなり、昨年の秋に台風の風で倒れそうになったのでロープで支えたりしていました。その後、根元に畑の土を入れてやるとますます大きく・・。庭の草木を育てているのは妻。私は、時折手伝う程度

  • 焚き付け作り

    今朝は、地区のクリーン作戦。溝掃除や草取り、草刈、ゴミ拾いで一時間ほど近所の人たちと汗を流しました。その後は、わが家の庭の草むしりと畑の手入れ。そして、隣りの工務店から届いた端材で焚き付け作り。野地板の切れ端を細く割って作ります。一冬で収穫ケースを3ケー

  • 無添加住宅・・漆喰の不具合

    バルコニー内側の漆喰・・・直径30cm-ほどの範囲が浮いています。工務店に連絡したらすぐに左官屋さんが来られました。漆喰は、年月が経つほど硬化して強くなるとのことです。そうでないと外壁に使えない。ただ、デリケートな部分もあって、環境によっては施工後硬化不良によ

  • ずっと一緒にいることかな

    周りの人には、ずっと一緒に暮らしていることを「親孝行だね」と言われます。結果、現在は四世代で暮らしています。弟家族も隣りで暮らしています。父親は、十数年前に他界しましたが、入退院を繰り返していた時、これと言って何もしてやれず母親が世話をしてました。働き盛

  • 星がきれい

    大陸の高気圧が張り出してきているから涼しくて・・・若干の黄砂が飛来するかもと言っていたけれど、空気が澄んでいて星がきれい!ローチェアーの背もたれをいっぱいに倒して、久しぶりに星空を眺めていました。東の空に「夏の大三角形」が輝いています。時々、流れ星も・・

  • ハッピーバースデー!

    以前に書いたとおりわが家では、誕生日は楽しく盛大にお祝いすることにしています。懸命に命をつないでくれたご先祖様に感謝する意味もあります。そんな今日は、ばあちゃんの86回目の誕生日でした。認知症ながら「今日は何の日?」と聞くと「私が生まれた日」と答えます。

  • アウトドアギア

    つい財布のひもが緩んでしまうのはアウトドアギアですな。キャンプギアは、少々値が張る物でも、欲しいと思ったらポチッてます。ただ、本当に必要と思う物ですが・・・。わが家では、キャンプ=防災グッズなんです。高齢者と幼い子がいるので、被災時は避難所ではなく原則在

  • ひさしぶりぃ~

    ホームセンターで買い物をしていると前から来た同年代くらいの女性が、ハッとしたような目をしたと思ったら「あーっ、ひさしぶりぃ~」と近寄ってきた。マスクで目しかわからないけれど、見覚えのない顔・・・自分のことじゃないと思ってみたけれど、完全に私を見ながら近寄

  • 1カ月点検

    車の1カ月点検でした。点検が終わって帰る時、気になっていたことを尋ねてみました。Q1「車庫証明」のステッカーって今は貼らないの?新車の場合は、車庫証明の手続きをしないと購入できないから、貼ったり貼らなかったりだそうです。車検証入れに入っています。Q2ヘッド

  • 今シーズンはよく焚いた

    今日は、薪ストーブ周りを片付けました。火室内の灰を取り除いて、グッズは火室内と上に乗っているペレットタンク内に収納します。オフシーズンは柵も外してスッキリさせます。(ちょっと部屋が広く感じる)今シーズンは、雪も多く春も寒い日がダラダラと続いたので、いつも

  • カヤック in 音水湖

    兵庫県宍粟市の引原ダムの音水湖でカヤックを楽しんできました。初めての音水湖。自艇の持ち込みによる利用について、事前に湖面利用の管理をしている「音水湖カヌークラブ」に手続きについて問い合わせしました。「引原ダム湖面利用届出書」を提出しなければならないのです

  • 風邪をひかない家族

    先日、上の孫の誕生日お祝い会で、ふと「うちの子たちって、風邪でグズグズ言わないよなぁ」と言う話になった。確かに、2歳くらいの時に一度熱を出して3日ほどグズグズ言ってたけれど、それ以降、上の子も下の子もそういう姿を見たことが無い。極寒の冬キャンプから帰って

  • ドローンで 多忙からどろ~ん

    良い天気に誘われて久しぶりにドローンの練習。と言うか、遊んだだけだけれど。じつわ、ずっと仕事に追われる日々・・結局、休みの日の区切りがつけられず・・・スタートがグダグダだったから、やんなきゃなんないことだらけでサービス残業三昧。でも、そんな毎日が何だか楽

  • 世間は狭い Ⅱ

    今日は、所属する文化芸術団体の総会でした。監事の私は、決算報告の監査報告をする立場でした。この春に事務局に来られた方は息子の元上司というご縁。いやぁ、息子がその方とよい関係であったことで、初対面でありながら、すぐに打ち解けることができました。息子には感謝

  • 不思議な出会い・・世間は狭い

    今日は、息子の友達Fくんを招いてBBQ。このFくん(薪活相棒のFくんとは別人)は、同い歳の元同僚F氏の息子さん。この息子たちは、共に釣り大好き人間・・・で、釣り場で知り合って仲良くなったのです。で、以前、「職場にシカやイノシシを捌いたりする人がいてね・・

  • 新しいギアたちにワクワク

    キャンプで愛用していたUCOの焚火台。ソロにはちょうど良い大きさで何よりも組み立てが超簡単なことが気に入っていました。また、少々の風なら火の粉が飛散しにくいことも良いです。しかし、不満なことが・・調理に使うとき、上のネットを外さないと薪を入れられないこと

  • 久しぶり!

    退院してしばらく自宅療養していたFくんが来てくれました。入院中の様子を自信のブログにアップしてくれていたので、順調に回復していることはわかっていたけれど、やっぱり顔を見るまでは・・・と思っていた私。来ると連絡もらってからは、何だか遠距離恋愛の彼女に久しぶ

  • スローライフと言うけれど・・・

    スローライフを満喫している人が良く言われる。「家のことや地域のことなどで、やんなきゃいけないことがたくさんあって、全然スローじゃない」って。ほんと、そう思います。リタイヤと同時に、待ってましたとばかりにいろいろな役の話が舞い込んできます。私の様に早期退職

  • 盛りだくさんな日

    午前3時頃、ふたご座流星群を見ようとバルコニーへ出ました。それほど寒くなく、見上げると満天の星空!東の空を見つめること30分・・・あれ?・・流れない・・・1時間に10~15個って言ってたのになあ・・・結局、1時間ほど眺めていたけれど全く見られませんでした

  • たまらなく寂しいと言う友人の話

    先日、久しぶりに会った独身の同級生の話。彼は、私の1年後に母親の介護のため離職しました。父親は数年前に亡くなっていて、以後母親と二人暮らしでした。離職して2か月後にお母さんが突然の他界。以後、一人暮らしを満喫しています。と思っていたら・・・「今、とにかく

  • 車のこと

    新しいハイラックスについて少し。安全装備が充実されたことは、以前の記事のとおりです。現在のトヨタ車に装備されている機能はほぼ装備されています。付いていないものと言えば、ハイビームとロービームの自動切り替えくらいかな・・・。インパネの液晶表示もいくつか追加

  • 汗だくの薪活

    この前から通っているカシの木の薪活へ。最終日の今日は、妻が参戦してくれました。直径40cm弱の丸太が4本。2mない長さなのに、これがまた重いのなんの・・。持ち上げて妻に枕をかませてもらいながら切り進めたのですが、あまりの重さにすぐにヘロヘロ。そして、硬い

  • GWイベント

    今日も朝からいい天気!息子は、早朝からカヤック釣行、孫たちはお嫁ちゃんと外遊びでお出掛け、ばあちゃんはデイサービス・・・私は、特に予定はないという妻と友人が出品する「彫刻三人展」へ。彫刻家の友人は、極めて自由人。いつもユニークな作品を披露してくれます。今

  • 気持ちいいカヤックGW と思いきや・・ 

    むちゃくちゃいい天気!てんで、新しい相棒にカヤックを積んで、前から言ってみたいと思っていた所へGo!いつも遊んでいる自宅近くの本流から上流へ14kmほどさかのぼった所。橋の下の河原から出られるポイントです。中流域だけれど、1km下流に堰があるので流れが穏

  • ホッとしました 2

    友人のFくんが、癌治療の入院加療を終えて退院しました。治療経緯などをずっとブログにアップしていたので、様子を知ることができたので個人的なLINEはせずにいました。当初はかなり悲観的な状況と言っていましたが、検査、手術の結果、大難が小難と胸を撫で下ろせるこ

  • ホッとしました

    急遽、事務局を担当することになった文化協会の定期総会が無事に終わりました。顧問である市長、県会議員、市会議員、加入団体の代表と法人、賛助、個人会員など160名が出席する総会は、会長以下役員も理事も緊張する一大イベントです。突然の事務局長のご病気という緊急事態

  • 127万回再生

    前職で、火災予防広報のために作成した「恋チュン」動画。様々な自治体や企業で「恋チュン」が、PRに活用されていました。そこに注目した私は、当時の部下たちと何とか火災予防に活用できないものかと考えました。ふざけ過ぎじゃないか・・と言う声もありましたが、これも

  • 初・薪活

    新ハイラックスが初めての薪活。先日のカシの木薪活。午前中の一時間半、直径30cmほどの丸太を5本玉にしました。まだ、4本ほど残っているけれど後日ということに。ちょっと気を使いながら真新しい荷台に玉を積み「これが君の仕事なんだ」と言い聞かせました(笑)旧車

  • 納車!

    昨年11月に発注し、一時は納期に間に合わないかもしれないと言いつつも、むしろ半月ほど早い納車となりました。コロナ過ながら、タイ・トヨタの工場はほぼ通常稼働しているとか。ただ、やはり半導体不足の影響はあるようです。新旧ツーショットスーパーホワイトのボディは

  • 第二の人生・・一カ月・・

    ひょんなことから、再就職??的なことになって一カ月。週三日。10時から15時の勤務が、生活に馴染んでいます。どうにかこうにか、早急にやらなければならないことをやり終えて・・他の役員のみなさんから神様仏様と感謝していただいて・・・お役に立てたことが、ちょっ

  • 突然の薪活 ハイラックス最後の仕事

    昨日、市内の自然公園に行ってたお嫁ちゃんから薪活情報が・・・。この冬、公園内の木の枝が雪の重みで折れて、結局その木自体を倒したとか。で、それを引き取ってくれないかとのことでした。立派なカシの木!ただ、薪棚がいっぱいなことと、じつわ三日後、車が入れ替わるの

  • ちょっと思こと・・校則論議

    校則の内容について論議している番組を見ました。私の思う事をちょこっと。そもそも「校則」の意味は・・・と言う話。社会人になると、社則や公務員規則、道路交通法など様々な規則の中で暮らして行く事になります。社会における規則に反すると罰則があります。言い換えれば

  • 土作り

    GWの苗の植え付けに向けて、畑の土作りです。そんなたいそうな事でもないのですが・・・(笑)今日は、畑に牛糞堆肥を混ぜ込みました。10㎡当たり40ℓ入り堆肥を2~3袋なので、一畝に1袋を混ぜ込みました。耕運機を使うほどの面積じゃないけれど・・・この4畝を8つ

  • ハナズオウが満開

    3年前に妻が植えたハナズオウが満開になりました。植えてからこんな満開は初めてです。樹高は、まだ1.8mほどです。和名は「花蘓芳」。中国が原産地のマメ科の落葉樹です。春、葉より先に花が咲きます。鮮やかなピンク色がとても目立って、庭を華やかにしてくれます。本来

  • リベンジ キャンプ&カヤック

    先月、寒さと荒天でカヤックができなかった、京都府北部の「かぶと山公園キャンプ場」へリベンジ!ばあちゃんが、ショートステイで良い天気・・最初は、その気はなかったけれど、あまりの青空に行かない手はないということになりました。昼前にキャンプ場に電話をすると、空

  • ハッピーバースデー!

    先日、下の孫の誕生日でした。母親が「何食べたい?」と聞くと「うどん」・・・どんだけ欲が無いねん!ちゅうかちゅうか、そんなところをうどん好きのじいちゃんに似なくていいのよ。それでも、母親の渾身の「子どもが喜ぶであろうメニュー」が食卓に並び、孫たちは大喜びで

  • 固定資産税

    市から固定資産税の納付書が届きました。正確には、引き落としなので納付書は添付されていませんが。建物の算定額は、以前の建物に比べてかなり安い。以前にアップしましたが、あらためて。なぜ安いか・・・それは、漆喰仕上げの内外装です。漆喰仕上げは、昔よくあった土壁

  • この時期に多い火事

    先日、市内で山火事(林野火災)が発生しました。幸い、すぐに消し止められたようで大事には至りませんでした。春先は、枯草や山の木々が燃える火災が多発します。昔に比べると減ったのですが、それでもやはり起こっています。原因は、田んぼの畔焼きや畑で枯草を燃やす火が

  • 不思議が解決

    少し前から庭の土留めにしている角材やレンガが起こされていて、獣が虫やミミズを採っているのかなと思いながら直していました。ここにはテンくらいしかいないので、そこそこ大きな角材が動いていることが不思議でした。が・・・ついに容疑者を現行犯逮捕(笑)しました。や

  • 第一関門突破にホッとする

    文化協会の事務局長代行の仕事。局長と言っても、職員兼ねての一人きりですが・・本日、開催された理事会で前年度の決算報告と予算案、来る定期総会の資料について承認され、まずは第一関門突破!ちょっと肩の荷が下りました。会議の中で、会長と総務部長から事の経緯を説明

  • サプライズ

    若夫婦たちはキャンプへ妻は、友達とステンドグラス教室へ留守番の私とばあちゃん・・昼ご飯を食べ終えて・・そこに「ピンポ~ン」何と次男家族がやって来た!病気療養中の三女の遠出は無理なんて言ってたから、まさかのサプライズで大びっくりのじいちゃんでした。2番目の

  • 春爛漫

    この春、下の孫が幼稚園の年少に入園しました。入園式の日、本人の希望で「ケンタッキー」がメインの晩餐(欲が無いねぇ~)毎日観ているとわからないけれど、園では他の子より頭ひとつ分大きいらしい。上の孫もそうだったなぁ。2人ともよく食べるし、よく寝る・・・育つ筈

  • できたっ!

    文化協会の仕事。日曜日に開催する理事会までに作らなければならなかった資料ができました!事業報告、決算書、事業計画、予算書・・・💦もともと、何事も尻に火が着くとエンジンがかかる人なので本領発揮ってとこ(笑)元職では、年度ごとに文書をファイリングしたりするの

  • マジで大変

    急遽降って湧いた・・棚ぼた・・的な仕事(半分ボランティア)まったく関わっていなかったこと、それも人がやりかけていた仕事を引き継ぎ無しですることが、これほど大変とは・・・特に、会計事務。理事会と総会が迫る中、決算と予算書、会議資料の作成のため出納簿と通帳と

  • ポチッてしまった

    かれこれ30年(?)近く使っていたモンベルのタープ。昨年のキャンプで見事なまでの雨漏り・・・縫い目から雨が侵入するのを防ぐシームテープが、すべて剥がれてました。このテープを貼り直せば使えるんじゃないかって思ってましたが、布自体が劣化して雨水を通してたんですな

  • 土作り

    ゴールデンウィーク頃に、夏野菜を植えるのが恒例行事です。それに向けて畑の土を起こしました。今年は、ホームセンターで買ってきた「腐葉土」を混ぜ込んで、微生物の活性化と土のふわふわ感を増すことにしました。もともと真砂土がメインの土。毎年、堆肥とか肥料とか入れ

  • モチベーションを揚げなきゃ

    急遽引き受けざるを得なくなった文化協会事務局の任。昨日、療養中の事務局長から電話を頂いた。私が担当している会報について、進捗を案じてかけてきてくださった。口語障害のため聞き取りにくかったけれど、滞っている事務のことをとても気にされていた。私が、代行してい

  • 友よ

    癌が見つかり昨日手術を受けた友人。手術による後遺症を案じながらだった。手術は無事に終わり、腫瘍が見立て以下で切除範囲も予定より少なく、心配していた後遺症も案ずるほどではなかったとのこと。「良かったぁ・・・」とつぶやいたとたん涙が溢れた。事前の話を考えると

  • 薪活・・・桜、サクラ、さくら

    某施設の桜の伐倒情報で出動。昨年もお世話になった所。Fくん経由の情報ながら、今回はひとりで対応。森林組合の人が、五本ほどの桜の古木を伐倒。古木なので、根本付近は結構な太さ。また、過去に枝を伐採した所が腐っていたり空洞になっているので、直径が30cm未満の

  • 久しぶりの出勤

    地元の文化協会事務局代行2日目。勤務時間は、10時~15時。久しぶりの「出勤」に少しワクワク。なんて言っている場合じゃない。とにかく、目先に迫っている会計事務と理事会、総会の資料作り・・・とりわけ、決算書と予算書の作成そして監査が急務なのだが、年度末の支

  • さらなる一役

    所属する美術団体が加入している地域の文化協会。その事務局を長年にわたって務められてきた方が、病床に伏され早期の復帰が望めない状況に。年度末、会計報告やら理事会と総会の開催が必須の時期。会長ら執行部が大慌て・・・。二年前から理事となり、現在役員である私に事

  • メンテな一日

    彼岸の中日・・朝、妻と墓参り。本来なら、お寺の彼岸法要があるのだけれど、コロナ禍で檀家の参拝は中止となり住職だけでの法要となった。お読経の声を聞きながら境内にあるお墓へ。花を立て水を供え、立ち昇る線香の煙に手を合わせる。家族皆が元気で過ごさせていただいて

  • 家族キャンプ

    寒の戻りの最中、家族キャンプ。と言うか、もし災害で避難生活をしなくてはならなくなったら、体育館ではなくキャンプ避難を第一選択としているわが家。でも、これまで私たちと息子家族それぞれでは出かけても、家族で出かけたことは無かった。一度やってみようということに

  • 友よ

    友人の病状・・・転移は認められないとの検査結果。良かった、ほんとうに良かった・・・泣けました。今日は、一日中君のことを考えていました。今月末にオペとのこと。欲を出して、見立て以下であることを祈る親父です。頑張れF!

  • 春からもう一役

    春から区長になる方から電話を頂いた。区と言っても、大都会の区ではなく町内会。とは言うものの1000世帯3000人 市内で最も大きな区。他の区は30~50、多くても100世帯ほど。元々あった数十戸の区の周りにどんどんと家が建ち大きくなった新興住宅地。ただし

  • 友よ

    久しぶりにFくんが顔を見せてくれ、病状とこれまでの経緯を話してくれた。明後日、現在の状態と治療方針について説明を受けるとのことだった。とにかく、早く治療を始めてくれ・・と言いたくなる。最初の受診から二カ月半経っているっちゅーねん!遅い!と言いたくなる。義

  • ホワイト・デー

    ホワイト・デーは、妻のために病院の駐車場で6時間過ごしたのだった???人間ドックの結果「要精検」をもらった妻。検査は「大腸内視鏡検査」早い話、大腸癌の疑いってこと。彼女は、ドックを地元から離れた所で受ける人。そのドックで「要精検」となり、近所の医院に相談

  • 悩める季節

    彼岸の頃から四月中くらいの間、ストーブの扱いに悩む親父。今日なんかは、日中の外気温は20℃前後。でも、家の中は外気を入れないと17℃くらい。窓を全開放すれば外気温と同じくらいになるのだけれど、花粉とかPM2.5まで入って来るから・・・で、夕方になると外気温が1

  • 腰痛対処

    雪かきで痛めた腰私は本来腰痛持ちではないけれど、何年かに一度程度こう言う時がある。そんなときの救世主が、ゴムバンド。昔、もらい事故でむち打ちになった時、自然良能会と言う整体にお世話になったことがある。元上司が早期退職して資格を取得して開院された所に通った

  • 割れない玉をやっつけた

    今日も朝から良い天気どうして割れない玉をやっつける30cm程の玉を、電動チェンソーで10cmくらいに刻んだねじれた繊維もこれくらいなら割れるから握りこぶしくらいの大きさに割って行くこれを「げんこつ」と言っている。小さいから乾きも早く、燃えているストーブに

  • 薪割り完了

    庭を埋め尽くしていた雪もすっかり溶けて・・・三分の一ほど残っている一月の薪活でゲットした玉小春日和に誘われて、一気に片付けることにした。先ずは、中途半端に端材が占領していた薪棚を整理して収納棚を確保。後回しにしていた手強そうな玉を含めて50個ほど。五回叩い

  • スマホ世代

    わが家の若夫婦は、完璧にスマホ世代。ま、別にそれはそれで構わんのだけれど、気になる場面がある。スマホをいじっている間は、やっぱり「子どもを見ていない」こと。SNSに返信しているときは、完全に目の前にいる子どもから目を離している。子どもの事件や事故は、子ど

  • 会報発行という仕事

    絵の関係で所属する地域の文化協会。一昨年からそこの広報部長を仰せ付かっている。主な仕事は、ホームページの管理運営と会報の発行。会報は、市や県、関係文化団体の長、所属団体の寄稿、協会の事業を綴りるもので、二千人ほどの会員と地域の人たちに配布するもので年一回

  • 友よ

    友人が、突然の癌宣告。私にとっても寝耳に水・・・動揺してしまい、笑顔のない彼にまともに声をかけてあげられなかった私あらためて、彼の存在の大きさを思い知った。友達が事故に遭い大変な時、病院に寝泊まりして付き添いをしたり部下が退職を言い出したときには、一生懸

  • 防災カフェに招かれて

    お嫁ちゃんも参加している子育てママさんたちの集まり(県主管の子育て支援事業の一つ)から依頼を受けて、地震に関する防災教室で講師を務めさせてもらった。。昨年の台風災害に続いての第二弾。現職時代に阪神淡路大震災と東日本大震災で活動した時のことや昔当地を襲った

  • 身勝手な殺人に未来はない

    ロシアがウクライナに侵攻した。プーチン大統領は、それらしい御託を並べて愚行を正当化している。どんな理由があるにせよ、人を殺していることが問題。何が怖いって、不本意に命を奪われた人の恨みほど怖いものはない。怖いどころか、「恐ろしい」のレベル。命を奪われた人

  • 雪かき

    今年の雪は、ダラダラとよく降る。いい加減勘弁してほしい。玄関前や駐車場、家の間口の分の道路の雪かき(除雪)に疲弊する。もうひとつ、わが家で雪かきしないといけない所がある。小屋の裏。屋根から落ちた雪が、小屋の裏に積み上がって、小屋の壁を覆い隣地になだれ込む

  • 孫 元気です

    アデノウィルスが脳に悪さをして、突然痙攣を起こして意識のない重篤な状態で闘病をしていた一番下の孫。自宅に戻ってからは、再び痙攣などを起こすこともなくゆっくりではあるけれど回復している。自力で座位を保持することはまだ難しいけれど、ご飯を口から食べられるよう

  • 煙突火災!

    室温が下がってきた午前中、ストーブが燃え上がった頃何やら臭い。ストーブを使い始めた2~3年は、火力を強くするとストーブの塗装が焼ける(?)臭いがすることがあったけれど、最近はほとんどなかった。でも、ビニールが焦げるようなあの独特の臭い。それが段々強くなって

  • 6代目愛車 ジムニー

    息子が買い替えることで、一番古い私の車を下取りにして、まだ新しい息子の旧車に私が乗ることで全会一致・・・。老いては、子に従え・・・言われるがまま・・・ジムニーくんには、まったく不満はなかった。狭い林道も何のその。私の車の使い道を満足させてくれる1台だった

  • 月に一度の自由な日

    月に一度のばあちゃんがショートステイを利用する日。デイサービスに送り出したり、迎えるためのルーティンにはやはり自由が制限される。夜は夜で、おむつ交換や水分補給などをこなさなくてはならない。それらから一時的に解放される時間を・・と、利用しているショートステ

  • 5代目愛車 スバルアウトバック

    ランカスターが、わずか4年で水害で水没し途方に暮れた親父。被災に対して車両保険が適用されたことは、とてもありがたかった。保険金と少しの負い金で次の車を購入できることとなった。すぐに近所のスバルディーラーに駆け込み、ちょっと気になっていた「アウトバック」を

ブログリーダー」を活用して、スローおやじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
スローおやじさん
ブログタイトル
薪割り親父
フォロー
薪割り親父

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用