searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

河哉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
ドアラに勝利を
ブログURL
http://doara10bw.livedoor.blog/
ブログ紹介文
関東在住のドラゴンズファンです。 Twitterもやってます。
更新頻度(1年)

220回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2019/06/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、河哉さんをフォローしませんか?

ハンドル名
河哉さん
ブログタイトル
ドアラに勝利を
更新頻度
220回 / 365日(平均4.2回/週)
フォロー
ドアラに勝利を

河哉さんの新着記事

1件〜30件

  • 呪いを吹き飛ばせ

    中日 2 - 5 ヤクルト先発柳は6回途中5失点で2連敗。2本のホームランを浴びてしまいました。ホームランを打ったのは村上とオスナ。調べてみたら2人とも対中日のOPSは1を超えていました。どうりでいつも打たれているように感じるわけです。柳は前回同様、今日も精彩を欠

  • 育成選手たちの成績を見る

    予告通り、今日は育成契約の選手たちの現状についてです。投手は投球回数が多い順に並べています。──投手────────────────・垣越建伸(21歳)11試合 13回 防御率2.08 1勝被打率.200 9奪三振 与四球6・松田亘哲(24歳)12試合 12回 防御率2.25 1敗被打率.205 8

  • 交流戦を振り返る ≪野手編≫

    予告通り今日は交流戦の振り返り(野手)です。各ポジション打数が多い順に並べました。──捕手────────────────・木下拓哉.367(49-18) 2本 9点 1盗塁死 出塁率.446 長打率.531 OPS.977 ・桂依央利.538(13-7) 1本 1点 出塁率.538 長打率.923 OPS1.462・山

  • 良いトレードだ!

    当初は「交流戦の振り返り/野手編」を投稿するつもりでしたが予定を変更。今日は昼ごろに発表されたトレードについてです。中日は加藤匠馬を放出し、ロッテから加藤翔平を獲得。中日のトレードは2019年のシーズン途中の松井雅・松井佑・モヤ⇄松葉・武田&金銭以来2年ぶり

  • 交流戦を振り返る ≪投手編≫

    予告通り今日から交流戦の振り返りを書いていきます。まずは投手からです。早速1回目から投稿が遅くなってしまいました。果たしてこれは月曜日分の投稿なのか、それとも火曜日分の投稿なのか………〈先発〉────────────────・柳裕也 3試合 22回1/3 防御率2

  • 交流戦、終わる

    中日 3 - 4 西武先発福谷は8回途中4失点で負け投手に。すでに120球近く投げていた中、8回も続投したのが結果的に裏目に出ました。継投の可能性としては、①8回先頭から交代②栗山を迎えたところで交代③申告敬遠せず交代(=2ボールから福)④申告敬遠して交代⑤続投の5

  • 優勝は逃す

    中日 3 - 7 西武岡野は初回に6失点。これで勝負が決まりました。メットライフで今季初登板という状況で、いきなり先頭打者をエラーで出してしまったのが痛かったですね。ここまで守備でも頑張っていた三ツ俣は責められませんが、悪送球が最悪に近いタイミングで出てしまいま

  • 優勝するなら勝つしかない

    中日 6 - 5 西武打線は3回と4回、機動力を活かして高橋光成をノックアウト。相手の守備の乱れも見逃しませんでした。2番に入った堂上は4安打の活躍。バントができて、右にも打てて、長打も打てる理想の2番になっています。三ツ俣が出られるなら二遊間はこの2人でしばら

  • 強みを出せない

    中日 2 - 6 楽天相手先発の瀧中の被打率が対右は.200未満だったのに対し、対左.260だったことからか今日はスタメンに髙松と滝野を起用します。しかし、結果的にこの打順変更は実らず。機能した昨日の打順を変えるほどの魅力は感じられませんでした。今日の試合で髙松はバント

  • 3番がハマる

    中日 7 - 3 楽天今日のスタメンは3番と5番を入れ替えて、3番周平・5番福田に。この采配が想像以上に当たりました。先発の小笠原は2点先制した直後の3回裏、2安打に2失策が絡んで同点に追いつかれます。最近はシーズン序盤と比べてかなり守備が安定していただけに、1

  • 取り戻せ勢い

    中日 2 - 5 楽天今週は交流戦優勝をかけた敵地6連戦。それだけに2試合連続無失点の柳が投げた今日の試合は取りたかったのですが、残念な結果に終わってしまいました。打線は3番に福留、6番に福田、8番に井領、そして9番に溝脇が入ります。しかし今季初スタメンだった溝

  • 借金は消えない

    中日 0 - 4 オリックス福谷は2回、4安打1四球で3失点。4回にも福田周平にタイムリーを打たれ、今日は6回4失点という結果に終わりました。連勝に期待していたのですが、まあこんな日もあります。ただ大野不調・梅津抹消となったこちらのローテは福谷に支えてもらわなく

  • 8人で繋いだ

    中日 6 - 3 オリックス先発梅津は初回、死球→四球でスタートします。2回にも先頭打者を四球で出し、3回も先頭の田嶋に四球。続く福田にも四球で降板となりました。いくら被安打0&無失点とはいえ、これだけコントロールが定まらないようでは話になりません。来週は誰が投

  • うまくいかない

    中日 1 - 2 オリックス先発大野は初回、ヒット→ヒット→四球→タイムリー→ヒットと5者連続で出塁を許す絶不調のスタート。ただ初回を何とか2点に抑えると、2回・3回のピンチも凌いで最終的には6回2失点にまとめました。初回のあの内容でQSを達成しているのはさすがで

  • 予想できるわけない

    中日 4 - 3 ロッテ初回が心配された先発の勝野は先頭の荻野にヒットこそ打たれたものの、その後の3人を打ち取って立ち上がりを0で抑えます。5回に1点は取られるも失点はそれだけ。6回を2安打1失点に抑える好投でした。昨日の小笠原に続き、勝ちをつけられなかったのは

  • 勢いは本物か

    中日 2 - 2 ロッテ昨日の柳と同じように今日先発の小笠原も好投。6回を2安打2四球無失点に抑え、6回以外は相手に二塁も踏ませませんでした。それだけに勝ちをつけられなかったのは非常に残念です。先週も8回に藤嶋が追いつかれて勝ちが消えており、今日こそは大丈夫だと

  • 柳が凄すぎた試合

    中日 1 - 0 ロッテ昨日石橋が抹消され、代わりに支配下登録された山下が昇格。2軍ではチームトップの本塁打数と打点を誇っており、1軍の得点力アップに期待できそうです。登録は捕手ですが、まずは代打起用が主になるのでしょうか。育成から支配下は近藤に続いて今季2人目

  • 2年前からの成長

    中日 3 - 1 日本ハム先週と同様に福谷と組んだのは桂。木下はDHでの出場でした。守備負担を軽減するためにも、DH木下は理にかなった使い方ではないでしょうか。桂と組んだからか福谷は前回と同じように6回1失点と好投し3勝目を挙げます。3回と6回にはピンチを背負いまし

  • 予想外の活躍

    中日 7 - 4 日本ハム今日は対左に弱いバーヘイゲン対策だったのか、2番ライトで滝野、3番DHで福留が先発します。2人とも1割台だからちょっと期待できないかな……と思っていたら、采配が的中。想像以上の結果を残してくれました。初回に大島が二塁打で出塁すると、滝野進

  • 大差で負ける

    中日 1 - 10 日本ハム京田がプロ初の2軍落ち。代わりに堂上が上がってきました。ソフトバンク戦に代打で出場したときにはフォームが変わっていたので、新フォームを固めるために2軍に行ったのでしょうか。でもスタメンを外れる前は普通に結果を残していたんですよね。イマ

  • 負けなし

    中日 3 - 3 ソフトバンク勝野は初回、4安打1四球で3点を失います。先頭を出しながらも2アウトまで行き、無失点も見えていたのですが、そこからソフトバンク打線を止められませんでした。しかし2回以降は安定したピッチング。三振を毎回のように奪っていましたし、同点に

  • ソフトバンクに連勝

    中日 4 - 3 ソフトバンク小笠原は初回、ヒット→犠打→タイムリーと8球で先制されます。さらにその後も何度かピンチを招いたものの、結局この先制点以外は失点無し。昨日に続いて先発がソフトバンクを封じました。好投に勝利投手という結果で報いることができなかったのは残

  • 勝ちスタート

    中日 2 - 0 ソフトバンク今日から交流戦。ライデル&ジャリエルの離脱も考えると、この交流戦が今季の今後を占うと言っても過言ではないかもしれません。交流戦開幕投手を任されたのは柳。ちなみに前回の交流戦は昨年退団した阿知羅が開幕投手を務めました。そのときは初回か

  • 地味に今週勝ち越し

    中日 4 - 1 巨人2回にビシエドの6号ソロで先制。相変わらず今村との相性が良いです。7回には貴重な追加点となるタイムリーツーベースをフェンスの最上部に当てるなど状態は上がってきているように見えます。福田もチャンスでは当たりが出ていませんが出塁はできているので

  • 追い上げを見せる

    中日 4 - 5 巨人先発のロドリゲスは5回4失点と試合を作れず負け投手に。ホームランを2本浴びてしまいました。今シーズンここまでバンテリンドームで24試合あって、打ったホームランは僅か5本。ところが巨人には昨日・今日ですでに3本打たれています。長打力不足は長年の

  • 減らない残塁

    中日 1 - 1 巨人横浜での2試合は中止に。ロドリゲスが雨男であるというのは本当のようです。梅津も今季初先発以降、雨天中止に巻き込まれ続けていますね。大野が復帰し、入れ替わりで博志が降格しました。開幕当初はモデルチェンジがハマって好成績を残していたのですが、徐

  • 貧打脱出……?

    中日 5 - 1 DeNA昨日、ガーバーが抹消されました。昇格から46打席で2軍に戻ることになってしまいましたが、最後の方は三球三振を繰り返すなど明らかに内容が悪くなっていたので仕方ないかと。2軍で1度見つめ直してもらって、再び上がってくるのに期待しましょう。代わりに

  • 見なくても予想がつく結果

    中日 2 - 2 ヤクルト今日の柳は7回2失点9奪三振。初回以降はピンチを作っても得点を許さない好投を見せました。それだけに初回、村上に2ランを打たれたのは本当に惜しかったです。これだけ良い投球を続けているのに、勝ち数に反映されていないのが何とも気の毒ですね。打

  • 見所の無い負け

    中日 0 - 5 ヤクルト先発福谷は6回途中2失点の好投。初回中村の自打球で一時試合が中断するなど不運なこともありましたが、ランナーを出しながらも粘り強く投げます。一死満塁から登板した谷元も良い火消しでした。今日は打線が変わります。ガーバーが福田になり、木下が石

  • 終始得点拒否

    中日 1 - 4 ヤクルト今日のスタメン発表には期待していたのですが……まさかの変更無し。これだけ機能していない打線にまだこだわりますか。京田もガーバーも上位進出のためには欠かせない戦力であるのは分かりますし、復調のために我慢して使うのも理解は出来ます。でも我慢

カテゴリー一覧
商用