ハンドル名
KF37JPさん
ブログタイトル
日頃のお役立ち情報
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kf919jp
ブログ紹介文
住まいのことや健康など、日頃の疑問などを紹介していきます。たとえば、換気扇やお風呂などをキレイに掃除にするにはどうすればよいかなどです。 出来る限り続けますのでよろしくお願いします。
自由文
-
更新頻度(1年)

20回 / 10日(平均14.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/11

KF37JPさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/20 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 全参加数
総合ランキング(IN) 32,039位 31,168位 31,139位 34,084位 34,049位 33,951位 33,854位 960,669サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 30 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 830位 777位 780位 882位 875位 870位 871位 30,746サイト
健康管理 22位 17位 18位 21位 21位 22位 23位 820サイト
住まいブログ 525位 521位 519位 573位 561位 559位 565位 23,554サイト
住まいの豆知識 16位 14位 14位 16位 13位 13位 11位 621サイト
プチリフォーム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
今日 05/20 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,150位 54,288位 51,272位 54,353位 48,711位 48,705位 58,001位 960,669サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 30 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 1,211位 1,317位 1,279位 1,324位 1,184位 1,162位 1,452位 30,746サイト
健康管理 46位 46位 44位 45位 45位 46位 53位 820サイト
住まいブログ 1,079位 1,171位 1,083位 1,149位 1,002位 998位 1,213位 23,554サイト
住まいの豆知識 16位 16位 16位 18位 16位 16位 21位 621サイト
プチリフォーム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
今日 05/20 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,669サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 30 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,746サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 820サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,554サイト
住まいの豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 621サイト
プチリフォーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4サイト

KF37JPさんのブログ記事

  • アレルギー性鼻炎のお話

    アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法皆さんは、「くしゃみがよくでる」「さらさらした鼻水がでる」「鼻がつまる」「鼻や目がかゆい」などの症状で悩んでいませんか?それは、アレルギー性鼻炎かもしれません。アレルギー性鼻炎とは通年性アレルギー性鼻炎とは、くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状が季節を問わずあらわれる疾患です。通年性アレルギー性鼻炎の主な原因(アレルゲン)は、ダニ、カビ、昆虫、ペットの毛などが知られています。調査の結果、日本人の約4人に1人が通年性アレルギー性鼻炎であることがわかりました。舌下免疫療法とはアレルギー性鼻炎の最も一般的な薬物療法である抗ヒスタミン薬、ステロイド薬(内服や点鼻など)は、一時的に症状を軽減しますが、アレルギー体質を治すことはできませんでした。アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因である...アレルギー性鼻炎のお話

  • 記紀に親しもう

    記紀に親しもう「一言主(ひとことぬし)神社」御所市の森脇に一言主神社というお社があります。一言主神社に祀られている神様は、一言主大神で、この神様は、託宣(たくせん)の神で、良いことも、悪いことも一言で託宣を下す神様です。「古事記」にこんな話が載っています。雄略天皇が葛城山に行幸した時の話です。お供えをしていた多くの役人たちは、皆紅い紐を付けた青摺(あおずり)の衣を着ていました。その時のこと、谷を隔てた向かいの山の尾根を登る人々がいた。それがまったく天皇にお供でつき従っている人びとそっくりで、区別すらできない。そこで、天皇はこう言った。「この大和の国に、我のほかに二人と王はないはずだぞ。今このように行くのは誰なんだ(けしからんではないか。同じ装束を着て歩くなどとは)」と。すると、相手の答えて言う様子も、天皇の言葉...記紀に親しもう

  • 子供が車酔い!どうして

    子供の車酔いは貴方が原因かも!「あなた、車を止めて、子供が車酔いして大変なの}と後部座席から奥さんの声が、仕方なく車を止めて少し休憩、その間、奥さんに貴方の運転が原因をと言われてケンカに、楽しいお出かけも台無しですよね。ところで、子供が車酔いしても仕方がないと思っていませんか?車酔いの原因には年齢や体質もありますが、ドライバーの運転も大きく影響することが多くあります。お父さんが運転してもどうもないのに、お母さんが運転すると車に酔ってしまうといったことがあります。車酔いさせない運転のポイントは、車の無駄な動きをできる限り減らすことです。前方の車が蛇行運転しているのを見かけることがありますよね。公道の走行でも前後左右に動きすぎているケースはかなり多くあります。しかし、この運転をドライバーが気付いていないということが...子供が車酔い!どうして

  • 忍坂(おっさか)街道をゆく

    忍坂街道をあるく<舒明天皇陵>忍坂坐山口神社から歩いて15分くらいのところに「舒明天皇陵」があります。舒明天皇陵(段ノ塚古墳)は外鎌山の山麓より南に延びる尾根の先端に築かれた上八角下方墳です。現在は「舒明天皇陵」として宮内庁により管理されています。後背部を切断し左右を尾根が囲ういわゆる「三方山囲み」の立地に造られ、南斜面を台形状に名前の由来にもなった3段築成の方形壇の上に、平面が八角形で2段築成の墳丘を造っています。全体の大きさは南北で約80m、東西で約110mで、八角墳丘部の対辺間の距離は約42m、高さは約12mで、当時としては最大級の規模を誇ります。方形段の裾には自然石の花崗岩の列石を並べ、八角墳丘部の基底部には榛原石を小口積みに、墳丘斜面は榛原石を平積みにして墳丘を飾っていたと思われます。飛鳥時代の大王、...忍坂(おっさか)街道をゆく

  • ロコモティブシンドロームって知っていますか?

    ロコモティブシンドロームのお話皆さんはロコモティブシンドローム(通称ロコモ)をご存知ですか?「腰やひざが痛い」「最近腰が曲がってきた」よくつまずくようになった」などの症状がある人は、年齢が原因ではなくロコモかもしれません。ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは?骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に支障を来している状態のことをいいます。進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。症状*骨・関節・筋肉の衰え(骨粗しょう症・骨折・変形性関節症など)*痛み・バランス能力の低下・可動域の制限*歩行・立ち上がり・バランス保持が困難になり、杖が必要となる*立ち上がりや歩行に介助が必要健康な状態から要支援・要介護・寝たきりに至るまで、移動機能は加齢とともに確実に衰えていきます。...ロコモティブシンドロームって知っていますか?

  • 忍坂(おっさか)街道をゆく

    忍坂街道をゆく<忍坂坐山口神社>茶臼山古墳をあとにして、歩くこと10分。奈良交通バス停の「信夫が丘」から少し行ったところに「忍坂坐山口神社」があります。この忍坂坐山口神社ですが、美しい忍坂山(外鎌山)の山容を望む粟原川(忍坂川)西岸に鎮座する旧村社で、近世には天一(てんいち)明神と称しました。「大和誌」では当社を「延喜式」神名帳の城上郡の「忍坂山口坐神社」に比定し、式内社として現在に至っています。「桜井風土記」によると延喜式内社は全部で14社(内13社が県内)あり、なかでも式祝詞に示す飛鳥、石寸、長谷、畝火、耳無、忍坂の6社が最も大切に祀られてきたといいます。神殿はありませんが山を拝する形はとっておらず、一説に杉樹をご神体とすると伝えます。小さな神域ですが境内にある楠の大木(桜井市指定文化財)が隠れた人気で、そ...忍坂(おっさか)街道をゆく

  • 忍坂(おっさか)街道をゆく

    忍坂(おっさか)街道をゆく<桜井茶臼山古墳>忍坂街道は、桜井市内から宇陀市に通じる道で、この道は、神武天皇が熊野・吉野山の山中を超え、宇陀から忍坂に至り大和平定を成就したと伝えられています。近鉄大阪線桜井駅からあるいて15分くらいのところに「桜井茶臼山古墳」があります。桜井茶臼山古墳は、前方部が直線的な柄鏡(えかがみ)の形をしていることから、前期古墳でも古い時代のものであると考えられる。竪穴式石室は、朱塗りの板岩を積んだ豪壮なもので、出土品には玉杖や玉葉・鉄刀・鉄剣・鏡(81面)などがあります。後円部の径に比べて、前方部幅の広がらない柄鏡形の墳形の特徴が見てとれる。東西のくびれ部の位置がずれているのがわかる。墳丘は、後円部3段、前方部2段に築造されていて、前方部の頂部は後円部2段目の平坦面に続きその上に後円部の...忍坂(おっさか)街道をゆく

  • ペットリフォームの注意点

    ペットを飼うためのリフォームの注意点一時期ほどのペットブームは無くなりましたが、それでもまだまだペットを飼うご家庭が増えています。ペットと言えば犬や猫が主流です。ペットも命あるものですから快適に暮らす工夫が必要となります。ペットと快適に暮らすリフォームが考えられます。しかし、ペットリフォームをするときの注意点を考えてみましょう。~ペットリフォームの基本~ペットも飼い主もともに快適に過ごせる住まいが基本と」なります。ペットと暮らす上で飼い主が気になることを考えることから始めます。たとえば、床が滑りやすい、排尿や排便、フードの匂いが気になる、床や壁が傷つきやすい、ペットの足音が気になる、ということが多いのではないでしょうか。これらを考えながら行うのがペットリフォームです。~ペットリフォームの注意点~ペットブームに便...ペットリフォームの注意点

  • 肝臓のメタボ、ほっとかないで!

    放置しないで!肝臓のメタボ!!健康診断などで「脂肪肝」と言われたことはありませんか?脂肪肝とは、食べすぎや運動不足のために余った糖質や脂質が中性脂肪に変わり、肝臓に過剰にたまった状態をいいます。肥満体型の人だけでなく見た目がスリムな人でもみられることがあります。原因として、まずは飲酒があげられます。脂肪肝から肝炎や肝硬変、そして肝がんに進行することが知られており、脂肪肝や肝機能障害を指摘されている人は飲酒を減らすことが第一歩です。一方で、ほとんどお酒を飲まないにもかかわらず、生活習慣などが原因で脂肪肝を発症する人が増えています。非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と呼ばれ、肝臓におけるメタボリックシンドロームの表現型とされています。日本では約1000万人の患者さんがいると考えられており、その数は増加していま...肝臓のメタボ、ほっとかないで!

  • 奈良の天然温泉めぐり<かもきみの湯>

    奈良の天然温泉めぐり<かもきみの湯>大阪と奈良の境をなす葛城の山々。その麓に湧き出ている天然温泉が「かみきみの湯」です。日頃、体の奥底に溜まった疲れを溶かし出してくれるほどゆったりとした時間を過ごすことのできる温泉です。効能は、神経痛、関節痛、慢性消化器病、冷え性、慢性皮膚病などに効果があります。かもきみの湯の由来日本書紀」によれば、神武天皇が高尾張邑【たかおわりむら】に来たとき、土蜘蛛【つちぐも】(土着の民)と戦いになり、皇軍は葛の綱を結い退治したので、改めてその邑【むら】を葛城【かつらぎ】と名づけたと記されています。古代から、葛城と称されたその地域は、大和六県【あがた】の一つと伝えられ、大和高田市、御所市、香芝市、葛城市及び北葛城郡の広範囲な地域でした。またその昔、金剛【こんごう】、葛城山麓一帯は、鬱蒼【う...奈良の天然温泉めぐり<かもきみの湯>

  • 骨粗しょう症の検査をしてみませんか?

    骨粗しょう症の検査をしてみませんか?年齢とともに体力や記憶力などが衰えてきますが、骨も同様に衰えてきます。でも、若い人でも骨の密度が低い方が多いと言われています。骨粗しょう症とは、骨密度の低下による骨折のリスクが高くなる全身性骨疾患です。骨強度を反映する骨密度が骨粗しょう症の診断に広く利用されています。骨粗しょう症が原因となる主な骨折は脊椎椎体骨折(背骨の骨)、大腿骨近位部骨折(足の付け根の骨)、上腕骨近位部骨折(肩・腕の付け根の骨)、橈骨(とうこつ)遠位端骨折(手首の骨)の順に多いと報告されています。特に大腿骨近位部骨折では、ほぼ全例に手術が必要となり、高齢化に伴い近年増加し続けている骨折です。このような脆弱(ぜいじゃく)性骨折の既往がある場合、また脆弱性骨折の既往がない場合でも、骨密度が若年成人平均値の70...骨粗しょう症の検査をしてみませんか?

  • 山の辺の道を歩こう<竹之内・萱生集落~夜都伎神社>

    山の辺の道をあるこう<竹之内・萱生環濠集落~夜都伎神社>大和神社を後にして、山の辺の道に入るところが「萱生環濠集落」です。ここから北へ15分くらい歩いたところにあるのが「竹之内環濠集落」です。竹之内環濠集落は、奈良盆地内で最も標高の高い場所に作られた環濠集落として知られます。南方の萱生環濠集落と一括りにして、竹之内・萱生環濠集落の名で通ります。萱生(かよう)町は刀根早生発祥の地でもあり、周囲には柿畑が広がっています。竹之内町は建武3(1336)年の記録(春日神社文書)にも現れる歴史の古い集落です。中世に築かれたと考えられる濠が集落の西側に現在も残っており、「竹之内環濠集落」として知られています。奈良盆地には集落の周囲に濠をめぐらす「環濠集落」が多くみられます。一般に環濠集落は室町時代以降に出現したもので、戦国の...山の辺の道を歩こう<竹之内・萱生集落~夜都伎神社>

  • ドライアイのお話

    気になる「ドライアイ」症状と予防ドライアイも立派な病気なのですよ。しかし気付きにくい病気でもあります。ドライアイとは、涙の量が減ったり、涙の成分が変わってしまうことで、目が乾き、角膜や結膜に障害を伴うことがある病気です。放っておくと、視力が低下したり、目を開けるのがつらくなったりします。でも、初期症状はとても分かりにくく、何となく目が疲れやすいなど自分で気づきにくいのがこのドライアイです。ドライアイの主な自覚症状目が疲れやすい・理由もなく涙が出る・目が赤くなりやすい・目が痛い・物がかすんで見える・なんとなく目に不快感がある目ヤニが出る・目がかゆい・目が乾いた感じがする・目がゴロゴロする・目が重たい感じがする・光をまぶしく感じやすい日常でのドライアイ対策日常生活での注意点編み物や針仕事をするときは、意識してまばた...ドライアイのお話

  • 多武峰街道をあるく<大化の改新を談合した地「談山神社」>

    多武峰街道をあるく<大化の改新を談合した地「談山神社」舒明、皇極二代の天皇の世に、国の政治を欲しいままにしていた蘇我蝦夷、入鹿の親子を討伐し、政治を改革しようとした中大兄皇子(後の天智天皇)中臣鎌足(後の藤原鎌足)が、西暦645年の5月に藤の咲き乱れる多武峰に登って「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談所ケ森と呼ばれるようになりました。大和七福八宝めぐりの一つともなっている談山神社は、長い歴史を有しています。鎌倉時代に記録されたと寺伝では、中臣鎌足(生没推古天皇22年(614年)-天智天皇8年(669年)後の藤原鎌足)の長男で、遣隋使と共に唐に留学していた定恵(生没皇極天皇2年(643年)-和銅7年(714年)没年は諸説あり)の発願によるものと伝えられています。十三重塔に次いで講堂が作られてお...多武峰街道をあるく<大化の改新を談合した地「談山神社」>

  • 肛門出血は病気のサインですよ。

    肛門出血は病気のサインです!!トイレに行って便や尿をチェックしていますか?肛門からの出血は肛門や大腸の病気のサインですよ。実は、去年の今頃、がん治療で2か月入院していました。病名は「胆管がん」でした。胆管・胆のう・十二指腸の全摘と膵臓を1/2摘出しました。全く症状がありませんでした。しかし、なんとなくお腹というかミゾオチが痛み、近くの病院で診てもらったのですが、分からずとりあえず血液検査をしますかということで検査をしてもらって癌が見つかりました。血液は色々な病気を見つけられる組織の一つですので、変なところから出血していればすぐに病院に行くようにしてください。肛門からの出血で、出血の状態(色、出血量、排便との関係)や、それに伴う症状から病気がある程度分かります。次に大腸・肛門の主な病気と、特徴的な肛門出血の状態を...肛門出血は病気のサインですよ。

  • 古事記をめぐる旅「石上神宮」

    「古事記」にも「日本書紀」にも名を載せる神宮「石上神宮」「古事記」にも「日本書紀」にもご祭神とともにその名を残し、「神宮」を称したのは伊勢神宮と石上神宮のみです。日本最古級の神社が石上神宮です。「東方にすばらしく美しい土地がある」と大和を目指した神武天皇一行が全軍壊滅の危機に陥ったとき、天から降ろされた剣・布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)が救います。剣にみなぎる「起死回生の力」で元気を取り戻した一行は、大和を平定しました。剣は宮中で祀られた後、石上神宮に鎮座したと記されています。石上神宮のご祭神は三神です。この布都御魂大神、そして十種の神宝からなる布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)で、もう一つが、須佐之男命(すさのおのみこと)がヤタノオロチを退治したと伝わる霊剣・布都斬魂大神(ふつしみたまのおおかみ)...古事記をめぐる旅「石上神宮」

  • ミニトマトを育ててみませんか?

    ご家庭でもできるミニトマトの育て方!用意する物少し深めのプランター(庭がある場合はレンガで花壇を作るのがベスト)腐葉土・肥料・支柱(1.5mくらいのモノ)ミニトマトの苗(ホームセンターなどで売っています)栽培条件生育の適温は21℃~26℃で、温和な気候がよいです。トマトは意外と温度変化に敏感な植物です。10℃以下や35℃以上では成長がとまりますのでご注意ください。(さすがに、霜の心配はないと思います)プランターに腐葉土を半分くらい入れて、ミニトマトの苗を置いていきます。長さ90㎝くらいのプランターなら端から10㎝ほど離して植え、もう方の端も同じようにして植えます。つまり2株が限度となります。(家族で楽しむなら2株で十分ですよ)苗の植え付けが終われば、生育していくのを見守りながら、枝と枝の間に生える小さい芽を摘ん...ミニトマトを育ててみませんか?

  • 多武峰街道をあるく<屋形橋>

    多武峰街道をあるく屋形橋>中大兄皇子と藤原鎌足も歩いたかもしれない多武峰街道、大化の改新の立役者のこの二人が、語り合ったのが談山神社です。その談山神社の参道にかかっているのが屋形橋で、人のみが通ることができます。屋根のあることから「屋形橋」として古くから親しまれ、朱塗りの欄干の上に黒い擬宝珠があります。多武峰街道をあるく<屋形橋>

  • 春日大社の藤がキレイでした。

    春日大社の藤がキレイでした今日、春日大社の藤を見に行ってきました。とてもキレイでしたよ。もう少しで終わりかも!見にいくのなら今が最後のチャンスかもです。春日大社の藤は有名で、特に本殿前の藤棚は見事ですが、実は、春日大社の境内にある萬葉植物園の藤棚は、規模も大きく見ごたえがあります。萬葉植物園は、昭和7年に開園された歴史ある植物園で、万葉集に詠まれた植物、つまり万葉植物を中心とした植物園となっており、園内は広く、回遊式野庭園のような作りとなっています。春日大社の藤がキレイでした。

  • 山の辺の道を歩こう<日本最古の神社「大和神社」>

    山の辺の道をあるこう<日本最古の神社「大和神社」>JR桜井線・長柄駅から東南に、狭い民家の路地を抜けてたどり着きます。43ヘクタールにのぼる広大な森の中に神社はあります。鬱蒼とした森の参道を通ることによって周りの木々に浄化してもらえますし、木漏れ日の間から聞こえてくる鳥の鳴き声や初夏の陽射しを浴びながら歩くのは気持ち良いですよ。大和一国の国御霊(くにみたま)を祀る神社で、今から約2000年前に創建された日本最古の神社です。御祭神は「日本大国魂大神(やまとおおくにたまのおおかみ)」、国土の守護神として、天照大御神と共に宮中に祀られていた神様です。神様を人間と一緒に宮中に祀っているのが原因だとして、「天照大神」を皇女豊鍬入姫命に勅して倭の笠縫の邑に、「大和大国魂神」を皇女渟名城入姫命に勅して、大市の長岡岬に奉遷した...山の辺の道を歩こう<日本最古の神社「大和神社」>

  • 山の辺の道を歩こう<龍王山へ手軽にハイキング>

    山の辺の道にある龍王山をハイキングしよう気候もよくなり初夏の風を受けながら山道をハイキングしてみましょう。天理ダムから廻るルートと、柳本の長岳寺や崇神天皇陵東側から登るルートがありますが、今回は長岳寺からのルートで歩きましょう。龍王山は、奈良盆地東麓の春日断層崖沿いにそびえる山の中では最も高い山で、盆地全体を眼下に眺めることができます。古墳時代には麓に古墳群が造られ、中世には山頂に山城が築かれていたのですよ。ハイキングルート上長岡バス停~(長岳寺ルート)~南城跡(龍王山山頂)→4㎞(1時間35分)ハイキングルートの道案内の立て札少し険しい道になりますから足元にはご注意を長岳寺の奥の院(結界の中は立ち入り禁止です)山頂の休憩所兼展望所大和盆地を見下ろす山の辺の道を歩こう<龍王山へ手軽にハイキング>

  • あすか夢の楽市のジェラートが美味しいですよ

    あすか夢の楽市の中にあるジェラート屋さん「げんきな果実工房」のジェラートが美味しいよ!!明日香村で栽培された新鮮な野菜や果物をたくさん販売しています。飛鳥米は、甘みとモチモチ感たっぷりの冷めてもおいしい人気のお米。栄養価が高く、健康食材として注目されている古代米は、黒米・赤米・緑米の3種類あります。また、店先には色々な花の苗などが売ってました。ところで、少し暑かったので、冷たいものが欲しいと思っていたら、この施設の端に、「げんきな果実工房」という看板の下にメニューがあって見ていたら、ジェラートの種類が多く書いてあったので、入って食べたらすごく美味しかったですよ。あすか夢の楽市のジェラートが美味しいですよ

  • 多武峰街道をあるく<不動の滝>

    多武峰街道をあるく<不動の滝>近鉄大阪線桜井駅から談山神社行きバスで不動ノ滝下車徒歩2分のところにあるのが不動の滝です。小さな滝なのですが、見栄えのよい滝で寺川にそそぐ支流にある、落差約8mの滝です。これからの季節は最高だと思いますよ。また、石橋の袂に「破不動尊」と云う大石が横たわり、側面に北向きの不動明王が彫られて祀られています。大石は中央から刀で切ったように両断され割れています。これが作られた当時にこのような技術があったのがいつも不思議に思うのは私だけでしょうか?慶長13年(1608)4月、談山が鳴動した時に破裂して割れたと伝えられています。多武峰街道をあるく<不動の滝>

  • そろそろ見ごろのバラを見に行こう(霊山寺)

    そろそろバラが見ごろです。「霊山寺」近鉄富雄駅から徒歩30分、または若草台行きバス「霊山寺」下車徒歩1分、またはタクシー8分のところにあるのが、霊山寺です。この霊山寺ですが、天平8(736)年、聖武天皇の勅命で、行基が建立し、バラモン僧菩提僊那が地相がインド霊鷲山に似ているところから霊山寺と名付けたといわれる古寺です。鎌倉中期(1283)に改築された本堂(国宝)には藤原時代作の薬師三尊像(重要文化財)など、優れた建築や彫刻を所蔵してています。また、世界平和を願い、輪廻転生をテーマに昭和32年に開園した1200坪のバラ園には春と秋に約200種2,000株のバラが咲き誇る光景は壮観ですよ。ティーテラスバラの最盛期には、バラ苗を販売。バラ園内ティーテラス「プリエール」では、ローズティ、バラのアイスクリームのほか、バラ...そろそろ見ごろのバラを見に行こう(霊山寺)

  • 多武峰街道をあるく<音羽山観音寺>

    多武峰街道をあるこう<音羽山観音寺>桜井駅(JR/近鉄)南口バス乗り場から「談山神社」行きのバスに乗り「下居」バス停下車1.7kmですが、登山道になっていますので歩いて45分くらいかかると思います。でも、初夏の風を感じながら歩いていると意外と気持ちがいいですよ。音羽山観音寺は標高およそ800mの音羽山(万葉集にも詠まれている倉橋山)の山中にあり、「音羽の観音さん」として地域の人々に慕われ守られてきました。また、寺伝によれば、藤原鎌足公を、談山妙楽寺(現在の談山神社)に祀った際、鬼門除けの寺として丑寅の方角音羽の地に一寺を建て、鎌足公自作の梅の木の観音像を祀ったのが始めと伝えられています。奈良時代の観音信仰が篤かった頃は、霊場として賑わい、壮大な堂宇がこの山中に軒を連ね、その有様は音羽百坊と称されました。「多武峰...多武峰街道をあるく<音羽山観音寺>

  • 古事記をめぐる旅「大和郡山稗田」

    「古事記」をめぐる旅「大和郡山稗田」国の始まりを記した、日本で現在最古の書物である「古事記」ですが、その誕生は「稀代の語り部」稗田阿礼(ひえだのあれ)なくしては語ることはできません。天武天皇の舎人(とねり)であった稗田阿礼は、「一度見たもの、聞いたことは忘れない」と言われるほど天才的な記憶力の持ち主だったといわれています。稗田阿礼が28歳のとき、天武天皇の勅命を受け、各地に伝わる神話や伝承、歴史を記した「帝記」や「旧辞」などを暗記し、30数年を経た元明天皇の時代にそれを太安万侶に口伝えし、「古事記」を編纂して完成させたと伝えられています。この稗田阿礼を主祭神に祀るのが賣太(めた)神社で、学問の神様・お話の神様として広く信仰を集めているのです。賣太(メタ)神社は、JR大和路線郡山駅から歩いて20分くらいのところに...古事記をめぐる旅「大和郡山稗田」

  • 多武峰街道をあるく

    多武峰街道をあるく<崇峻(すしゅん)天皇陵と倉橋溜池ふれあい公園>崇峻天皇陵崇峻天皇陵は、近鉄大阪線桜井駅からバスに乗り「忍坂」停留所で下車、徒歩約5分のところにあります。陵墓とは、天皇をはじめとする皇族のお墓のことで、ほとんどの場合、宮内庁が管理し一般の立ち入りを厳しく制限していることが多くあり、その内部をうかがい知ることは出来ません。しかし、奈良県桜井市には、古代の天皇陵と目されながらも石室のなかにまで立ち入ることの出来る古墳が存在します。赤坂天王山古墳(崇峻天皇陵)です。墳丘へ続く道は金網で遮断されていますが、これは隣接する畑にシカやイノシシといった動物が侵入して来るのを防ぐためのものであり、天皇陵として管理されているわけではないため、誰でも自由に見学することが出来ます。倉橋溜池ふれあい公園崇峻天皇陵から...多武峰街道をあるく

  • 古事記をめぐる旅「多神社」

    「古事記」をめぐる旅「多神社」古事記が書かれたのは、今から約1300年前です。編纂したのは朝廷の文官であった「太安万侶」です。太安万侶は、語学の才に長けた人物で記憶の天才ともいわれ、日本語の響きを伝える画期的な漢文体で表記し。古事記編纂の大事業とともに、日本語の確立に貢献する偉業をも成し遂げたといわれています。太安万侶を祀るのは、古くは広大な境内を有した大和屈指の大社、多神社です。主祭神は安萬侶の一族で古代豪族・多氏の祖につながる神八井耳命(かむやいみみのみこと)です。社は、奈良盆地のほぼ真ん中に建ち、三輪山と多神社、二上山は、東西一直線でつながります。春分・秋分には三輪山の山頂からの日の出、二上山に」沈む夕陽が拝めるなど特別な方位に位置しています。古代から太陽信仰聖地説もあり、天照大神が伊勢神宮に鎮まるまで祀...古事記をめぐる旅「多神社」