プロフィールPROFILE

葵むらさきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2002年よりWEBインディーズ作家活動開始。 Hon'sペンギン、日本文学館、パブー、メディア4にて出版及び商用携帯小説執筆経歴あり。 毎週火曜日にWEB連載、土曜日にメールマガジン連載中。 性格:短絡的で攻撃的、普段はばかのようにぽけーとしている。 「楽しい・美味しい・面白い」を主軸に生存中。楽に生きたい。

ブログタイトル
葵むらさき言語凝塊展示室
ブログURL
http://aomra.jugem.jp/
ブログ紹介文
WEBインディーズ作家のブログ。小説連載、書籍紹介、アニメ、音楽、日記等。
更新頻度(1年)

83回 / 206日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/27

葵むらさきさんのプロフィール
読者になる

葵むらさきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 36,997位 38,435位 46,476位 46,364位 46,460位 46,515位 46,459位 978,299サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 10 0 0 10 0 100 120/週
小説ブログ 280位 294位 370位 365位 372位 368位 373位 12,021サイト
SF小説 10位 10位 12位 11位 12位 13位 13位 386サイト
ファンタジー小説 20位 20位 27位 28位 27位 27位 28位 1,172サイト
その他日記ブログ 974位 1,015位 1,106位 1,115位 1,120位 1,123位 1,133位 27,363サイト
つれづれ 35位 36位 40位 42位 40位 40位 40位 867サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 71,448位 74,787位 74,908位 74,945位 74,952位 74,962位 74,967位 978,299サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 10 0 0 10 0 100 120/週
小説ブログ 558位 588位 584位 562位 561位 553位 559位 12,021サイト
SF小説 13位 13位 13位 10位 9位 11位 12位 386サイト
ファンタジー小説 30位 32位 31位 31位 29位 28位 27位 1,172サイト
その他日記ブログ 1,698位 1,765位 1,753位 1,763位 1,752位 1,745位 1,747位 27,363サイト
つれづれ 55位 56位 56位 56位 55位 54位 54位 867サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 16,850位 17,476位 17,854位 17,532位 17,533位 17,545位 17,514位 978,299サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 10 0 0 10 0 100 120/週
小説ブログ 156位 159位 163位 164位 163位 161位 162位 12,021サイト
SF小説 3位 3位 3位 3位 4位 4位 4位 386サイト
ファンタジー小説 10位 11位 11位 11位 11位 11位 12位 1,172サイト
その他日記ブログ 365位 378位 379位 366位 372位 373位 371位 27,363サイト
つれづれ 9位 10位 10位 10位 11位 11位 8位 867サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、葵むらさきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
葵むらさきさん
ブログタイトル
葵むらさき言語凝塊展示室
更新頻度
83回 / 206日(平均2.8回/週)
読者になる
葵むらさき言語凝塊展示室

葵むらさきさんの新着記事

1件〜30件

  • 葵マガジン 2019年11月16日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第74話 龍馬対龍馬(全100話)  空に昇ってきたトハキを迎え撃つように、フラはかッと口を開け迫った。 トハキの黒き体は波を打つように空中でかわし、馬の尾でフラの体をし

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 46

    JUGEMテーマ:小説/詩  次の日の朝、学校に行かなくてよくなった私は、祖母のキャビッチ畑でキャビッチを五個ほど選び、森の中へ入っていった。 きのうビューリイ類鬼魔に出くわした、タルパオの大木が見えるところまで行く。 その木に向

  • 葵マガジン 2019年11月09日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第73話 黒龍馬(全100話)  フラは、長い時をかけて飛んだ。 飛び続けた。 海を超え、山肌を翔け昇り、谷を滑り降り、自分と同じ姿を持つ霊獣を探して、飛んだ。 自分の背

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 45

    JUGEMテーマ:小説/詩 「え」私はそのひと言しかいえなかった。「まあ、笑顔もすてきだわ」祖母がほめそやす。「え」私は祖母に対してもやっぱりそのひと言しかいえなかった。「会えてうれしいわ、ユエホワソイティ」ハピアンフェルもよろこ

  • 葵マガジン 2019年11月02日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第72話 守護鬼(全100話)  何が生き残るのだろう−− 陰�地府を歩きながら、そんなことを想う。 一体、誰が、何がこの先で、生き残るのか。 鬼か、人か。 それとも、神

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 44

    JUGEMテーマ:小説/詩 「じゃあ、前に俺がかけられた纏(てん)の呪の、体が動かなくなるっていうのは」ユエホワが思い出しながらたずねる。「俺が、自分で……?」「さよう」祭司さまはうなずいた。「お前はあ

  • 夢は色つき

     ああやはり自分の見る夢は色つきの夢なのだなと思った。  高い塀を乗り越える訓練をしていた。 そういう部隊というかグループに所属していた。 私は熱心なメンバーのようで、まだ誰も来ていない早朝から訓練場に来て練習したりフィードバック

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 43

    JUGEMテーマ:小説/詩 「そのアポピス類の子たちは、ピトゥイが使えるの?」祖母は首をかしげながらきいた。 ユエホワは、お茶を飲んでいる私の方を見た。「えーと、発動はしてたよ」私は天井を見あげながら答えた。「キャビッチは、消えて

  • 葵マガジン 2019年10月19日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第70話 風の中(全100話)  ざああああ  それはまるで波のごとく、強くなり、弱くなり、だが完全に途切れることはなく、リンケイ−−この初見の闖入者をためつす

  • 葵マガジン 2019年10月12日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第69話 儀式(全100話)  森羅殿に向かったのではなかった。 テンニは、陰�地府の片隅に身を潜め考え続けていた。 龍馬の魔焔に焼き焦がされた鬼の体を、回復させる方策が

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 42

    JUGEMテーマ:小説/詩 「え」私はただひと言いっただけで、あとは全身氷のようにかたまった。 いまこの鬼魔、なんていった? ユエホワは数歩先にすすんでから立ち止まり、ふり向いた。「なに」「——」私は目をまん丸くしたまま、ユエホワ

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 41

    JUGEMテーマ:小説/詩 「おばあちゃんちに寄ってくる」ヨンベやほかの友だちと別れたあと、私は箒の上から母にそういってツィックル便を送った。 帰り道のとちゅうでふと、どうやったらピトゥイを使えるようになるのか、祖母にコツのような

  • 葵マガジン 2019年10月05日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第68話 喰うべきは(全100話)  コントクは天心地胆を抜けた後、特に急ぐこともせずゆっくりと歩いた。 急いだからといって、すぐに弟に会えるものではない。 弟ジライはま

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 40

    JUGEMテーマ:小説/詩  それから私たちは、ピトゥイの練習をはじめた。 ピトゥイは、たしかにとてもむずかしい魔法だった。 どのくらいむずかしいかというと、お昼をまわり、もうすぐお日様がかたむきはじめるという頃になってもまだ、誰

  • 葵マガジン 2019年09月28日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第67話 それぞれの想い(全100話)  ざあああああ  ジライにとっては初めて聞く音だった。 陰陽界に吹きすさぶ、風の音。 だが本当の風、つまり大気の動くがゆ

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 39

    JUGEMテーマ:小説/詩 「おは、おはよーう、ヨンベ」私はすぐにふり向いて笑顔でこたえた。「いや、きのう読んでた本がむずかしくってさ、あれこれ考えてたの」「本? わあ、なんの本?」ヨンベは目をかがやかせた。「えっとね、妖精につい

  • 葵マガジン 2019年09月21日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇ 第66話 為すべきこと(全100話) しばらくの間、何も考えられなかった。 これからどうすればよいのか、何処へ行くべきなのか、何を目指すべきなのか── ──俺は、無能な

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 38

    JUGEMテーマ:小説/詩 「そういえばハピアも、この『同じ赤き目を持つ者として』とアポピス類が君のことを話していたと言っていたよ」父は自分の書いたメモを見下ろしながら言った。「君に、ぜひとも仲間になってもらいたいと言っていた、と

  • 葵マガジン 2019年09月14日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第65話 閻羅王に力を貸す者(全100話) 「ジラ──」 リューシュンは、言葉を失った。 上から、それを見ていた。 両腕を拡げながら龍馬の背に乗った元降妖師は、その瞬間ジ

  • 本当にそうでしょうか。って言いたくなる車関係の話

     道路を走っている夢を、よく見る。 走行手段は、色々だ。 自動車であったり、自転車であったり、一度は雑巾がけしながらだったりした。昔の「一休さん」のオープニングアニメみたく四つん這いで雑巾突きながらトットットットッと、公道を、  

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 37

    JUGEMテーマ:小説/詩 「あ、起きた? ちょっと手伝って」キッチンに入ると母がちらりと、私と私の後から続くユエホワの方を見て言った。「お皿とグラスと、そのほかいろいろ並べてくれる?」「はーい」私は食器棚の上の段に腕を伸ばし、大

  • 葵マガジン 2019年09月07日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第64話 墜落(全100話)「戻って、来る?」リューシュンは訊き返した。「ああ」リンケイは空を見上げたまま答えた。「陽世に、か」「ああ」リューシュンを見る。「空にある、天心地胆から

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 36

    JUGEMテーマ:小説/詩 「ツィックル」瞬時に私がさけんだのは、そのことばだった。 さけびながら窓枠に足をのせ、外へ飛び出す。 はっ、と、息をのむ声がした。 だれの姿も見えないけれどたぶん、その見えない人(かどうかわからないけど

  • 葵マガジン 2019年08月31日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第63話 後悔(全100話) 「貴様」テンニは唇をわななかせ叫んだ。「その棒を返せ」 ケイキョは返事もせずに再び身を翻し、一目散に走り出した。「待て」テンニはそれを追うべ

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 35

    JUGEMテーマ:小説/詩  部屋で本を読んでいると、ふいにツィックル便が上から降ってきた。 手に取ると、それは祖母からのものだった。「ポピー、ユエホワに会った?」「あ、うん、会ったよ」私はツィックルカードに向かって返事をし、投げ

  • 葵マガジン 2019年08月24日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇ 第62話 降妖師対降妖師(全100話) 「これは」コントクは立ち竦んだ。「やはりな」ジライも立ち止まり、その往来の凄惨な光景に眼をすがめた。 彼ら兄弟は今、血塗られた町

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 34

    JUGEMテーマ:小説/詩 「すみません、じゃあ失礼します」私はその後、きちんとお辞儀をして出口に向かった。 先生や保護者委員会の大人の人たちは、微笑みながら会釈を返してくれたけれど、私は入ってきたときのように微笑みを返したりはし

  • 葵マガジン 2019年08月17日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第61話 龍馬対降妖師(全100話)  山賊たちはそれぞれの武器を振り回し、鬼を斬り、刺し、叩きのめした。 町の住民たちは尻込みして見守るだけだった。 逃げ出そうにも、背

  • 魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 33

    JUGEMテーマ:小説/詩  その日はいつものように、キャビッチについてや鬼魔について勉強をしたり、校庭に出てキャビッチ投げの練習をしたり、実験室で融合の試験をしたりして時間が過ぎていった。 投げ技練習の時間にはやはりまた、エアリ

  • 葵マガジン 2019年08月10日号

    ガアラムの流れる島 ガアラムの流れる島の他のレビューをみる» 評価: (2019-05-14)

カテゴリー一覧
商用