プロフィールPROFILE

kingfisherさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。
ブログURL
http://footballhajimel.hatenablog.com/
ブログ紹介文
運動神経イマイチなたー君(小4)の小2から始めた等身大のフットボールライフのブログ。
更新頻度(1年)

59回 / 225日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/04

kingfisherさんのプロフィール
読者になる

kingfisherさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 23,593位 21,512位 18,442位 18,499位 18,486位 19,708位 19,717位 977,924サイト
INポイント 0 0 10 10 20 10 10 60/週
OUTポイント 100 370 1,290 1,430 790 610 720 5,310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 172位 155位 127位 133位 126位 142位 141位 9,012サイト
少年サッカー 20位 18位 12位 14位 15位 18位 18位 852サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,274位 2,037位 2,019位 2,156位 2,296位 2,590位 2,792位 977,924サイト
INポイント 0 0 10 10 20 10 10 60/週
OUTポイント 100 370 1,290 1,430 790 610 720 5,310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 31位 30位 29位 29位 34位 37位 42位 9,012サイト
少年サッカー 8位 8位 8位 7位 8位 8位 9位 852サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,924サイト
INポイント 0 0 10 10 20 10 10 60/週
OUTポイント 100 370 1,290 1,430 790 610 720 5,310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,012サイト
少年サッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 852サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kingfisherさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kingfisherさん
ブログタイトル
運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。
更新頻度
59回 / 225日(平均1.8回/週)
読者になる
運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。

kingfisherさんの新着記事

1件〜30件

  • サッカーが上手くなるための幼少期の過ごし方あれこれ

    群を抜いた能力を身につけるには幼少期からの早期教育、英才教育が大事だと言われているようです。ゴールデンエイジというやつなんでしょうか。すみません。よく分からないのに書いています。 幼少期ど真ん中の我が家の2人娘。 運動神経最上級のぴょん子と運動神経未知数のじゃす子は保育園年長と2歳児で、最近、お兄ちゃんたー君の自主練につられて何も教えなくてもサッカーボールを蹴るようになりました。 この2人娘。たー君がマーカードリブルの練習をしていると一緒にドリブルを始めるようになりました。 ちなみに、我が家の自主練環境ですが、家の中の子供部屋という名のフリースペースです。 小さい家ながらも、子供が小さいうちは…

  • 全員出場の功罪

    全員出場が方針のジョカトレFC。 選手コース(ジョカトレFC)の体験の時から、コーチからは、 「練習試合あるんで来てくれていいですよ。」 と言ってもらえていた。そんな感じ。 全員出場となると、出場選手の能力の高さの違いでチームの総合力が変わってきます。それゆえに、試合運びが不安定だと私は見ています。 我が子が試合に少しでも出れることは良い点ですが、いつもスタメンが違う、交代するとさらにシャッフルされる。試合内容と結果に好不調の波が大きいのが悪い点。 親はそれをどう見つめるのか。たー君が全員出場の良い点を活かしてチームの力になるにはどうしたらいいのか。その答えだなと感じたのが、現在J1終盤の川崎…

  • スクールとは何なのか

    サッカースクールとは何なのか。 サッカーの能力アップを目的にしてスクールに行かせたことがないし、体験すら行かせたことがなくて、つまり、実体験がないので、練習内容とか効果が分からないってのもありますが。 夏休みが終わって、夏合宿も行ったし、ちょっとはサッカーできるようになったかなと思った9月にたー君の試合を見に行ったら、出場時間短いし、試合出てもパッとしないしで、ママの落胆ぶりが結構激しかったわけです。 ↓その時の記事。 footballhajimel.hatenablog.com footballhajimel.hatenablog.com 私の見立てでは、ルーズボールへの慣れが全然なくて、こ…

  • 剥がすってなに?

    剥がすっていう用語をよく聞きます。 私、この剥がすっていう意味が分かりません。 どういったことを言ってるのでしょう? 現在のJリーグもヨーロッパサッカーもよく見るんです。 実況も解説も聞きながら見てるんですが、剥がすっていう用語を聞いたことがないんです。 「素晴らしい剥がしです」 「今のは完璧に剥がされましたね」 これ聞いたことがないです。 それでも少年サッカーでは「剥がす」をよく聞きます。 私がたー君の自主練習を見てる時によく言うのは、揺さぶる。逆をつく。裏をとる。間合いを外す。間を外す。とかです。 リフティング1000回する!1対1に勝つ!ゴールする!剥がす?なんかは自主練習のテーマにして…

  • 歩くに止めるを落とし込む

    蹴る、運ぶっていう技術を歩く動作に落とし込むことや、リフティングの動作とトラップの動作はちょっと違うということの、私なりの感覚を書きます。 歩く時の右足前出す、左足前出すという動作の中で一番力が抜けているのはいつかという話です。 歩き出す時は、まず右足を上げて地面から離す。この動作は足を上げるので、力が入ってます。 次に右足を下げて地面に着けにいきますが、この時は下ろすだけなので、力が抜けています。 この足を下ろす、体の力が抜けているタイミングでトラップすると、ボールの勢いを吸収できるというのが私の感覚です。 軸足となる左足が棒立ちだとトラップ失敗の原因になります。 軸足の左足を地面に着いた後…

  • リフティングにはやっぱり意味があった

    私も小学生の頃はリフティングができないので、練習して回数増やしていきました。 ただ、リフティングが1000回できても、それで特別上手くなったっていう実感はありませんでした。 例えばトラップ上手くなるとか聞いたけど、上手くなったという感覚はありませんでした。 そもそもトラップは動きがリフティングとはちょっと違うと思います。 たー君の自主練習は、まず、ボールフィーリングとしてリフティングから始めます。 一回だけやってだいたい30~50回くらい。まだ100回やったところ見たことありません。回数にはこだわり持ってません。そのうち勝手に伸びるでしょう。 30~50回でも見てて分かるのは、リフティングの最…

  • 歩くに技術を落とし込む

    ドリブルの練習をほぼ毎日取り組んでいるたー君ですが、ドリブルの強化月間ってこれまでに何度か書いてきました。 私がたー君に求めているドリブルの練習ってのは、細かいタッチやジンガ、ネイマールがやるようなフェイントを混ぜて何人も抜いていってしまうドリブルではありません。 このドリブルが効果的なのは長くても小3までだと思います。 つまりは団子サッカーまで。 たー君は小2の冬からサッカーを始めて、それから自主練習として一貫して取り組んでいるのは、歩くという日常的な動作の中に蹴る、運ぶの基礎技術を落とし込んできました。 これは選手コースに入った後の準備として、今は6年生のシーズンを充実させる準備のため。 …

  • 初ゴールの価値

    たー君がジョカトレFCに加入してから初ゴールを決めました。公式戦で決めたので驚きでした。 得点した日の試合は観にいってません。 家に帰ってくるなり、 たー君が明るい顔で、 「今日、逆転負けしたよ!おれ、点取った!」 私はその一声を明るく元気に言うものだから、どう受け取ればいいのか困惑して、 「逆転負け?途中まで勝ってたなら惜しかったな」と返すと、 「間違った!逆転ゴール決めて勝ったよ!」 そりゃ明るく元気に言うね。 ゴール前で、オフサイド気をつけながら、パスが来るのを待ってたら、ボールが来たからシュートして決めたそうです。 試合に少しでも出れるようになってきたことも良かったし、何かしら考えてピ…

  • ドリブルを練習する

    どうやら右サイドハーフというポジションを与えられたたー君。 サイドは突破だ!ドリブル突破の一択だ!!とドリブルの練習をしようと誘って9月からほぼ毎日やってくれています。 なんだか半年に一回くらいドリブル強化月間がある気がします。 練習メニューは、 インサイドのボールフィーリング インサイドタップで前進と後進 アウトサイドでまっすぐドリブルと切り返しターン インサイドタップでマーカージグザグドリブル インサイドで横スライドのストップアンドゴー インサイドの横スライドと縦にボールを引くやつの連続で横に移動。 このくらいのメニューを4mぐらいのところでテンポよく1メニュー3往復ぐらいやります。 メニ…

  • 日曜日の夜もミーティングの日

    金曜日の夜は親子で寝そべりミーティングをしてサッカーノートをつけていますが、週末に試合があれば、日曜日の夜に寝そべりミーティングで振り返りをしています。 振り返りミーティングの時には、試合の感想とコーチの話を書いています。 感想はチームが勝った、負けたとか、個人的には、間にパスが通せたとか、裏にパスが通せたとか書いていました。 コーチの話でも、2つくらいは覚えているようで、すらすらっと書きますが、あとひとつ、ふたつ何か言われたなーっと、記憶を掘り起こしながら書いています。追い越すこと、守備の時にしぼることの話があったようです。 たー君はサイドハーフをすることが多いようです。確かにボールを奪われ…

  • 金曜日はミーティングの日

    9月に入ってから2試合たー君の試合を見に行きました。 サッカーの理解度、チームがやろうとしていることの理解度が低いようにみえます。 なので、金曜日は床に寝そべってサッカーノートを一緒に書いて週末の目標を立てるようにしています。 その目標は今の課題というよりは試合に直結する内容。 前回書いたように、スローインは縦に投げるとか、マークを見つける。マークを離さないとかです。 シンプルですぐにできることを書き出しています。 土曜日、日曜日の練習とか試合のあとは振り返りをします。 目標に対して何ができたかの達成度を確認することはしないで、練習内容とか書いて、その日の出来具合を感想程度に書いてもらっていま…

  • たー君に試合のタスクを与える

    先日、ジョカトレBFCの試合を見に行って、試合に出ても何したらいいんだろうと自信なさげに出場していたたー君に、ほんとに分かりやすいタスクを与えました。 まず、失点の原因で交代の要因にもなったスローインです。 スローインは縦に投げろ。 当たり前のことからアドバイスしていきます。 実は試合前日にたー君のスローインがファウルスロー気味だったので、練習をしました。正常なスローインにはなったので、加えて、「味方がパス要求したらすぐ投げろ」と言ったのですが、これがいけませんでした。 たー君は言われた通りにパスを要求した中にいる味方にスローイン投げて、そこから失点につながっていきました。 私自身が反省です。…

  • ママのモヤモヤ

    唯一見に行った試合がやられっぱなしの負け試合。 試合には少し出たけど、ぱっとしない内容になんだかモヤモヤしているママ。 ママが感じるところ、 「たー君ジョカトレほんとにやりたいのかな?やる気が見られない」 ボール触れなかったしね。 唯一触ったのがスローイン。守備陣地で味方がいるからとそのスローインを中に投げて、相手に取られて2失点目につながりました。けっこう痛い2失点目。 その後に交代。 私には交代で入ったところから緊張してるなぁ、固いなぁと感じました。それゆえに消極的に見える。 そこがママにはやる気なさそうに見える。 ジョカトレBFCは予選リーグ終わった後に練習試合やってて、出番の少なかった…

  • 負け試合を見た。なんだかすっきりしない

    ジョカトレBFCにとって秋の一番大きな大会が始まりました。 予選リーグ3試合やって1位と2位が決勝トーナメントに抜けられます。 リーグ戦2試合やってジョカトレBFCはもう2敗。 勝ち目あるかなというチームに1試合目に負け。2試合目は大敗でした。 これで、ジョカトレBFCにとってリーグ戦3試合目はほぼ消化試合。 3試合目も厳しい試合になるでしょう。 私は2試合目しか見てませんが、たー君も交代で出ました。 緊張して固くなってましたね。失点に絡んですぐ交代。 試合に入ったけど、何したらいいんだろうという感じで自信のない様子でした。 ジョカトレBFCのチーム事情。 たー君の課題以前のサッカーの試合の中…

  • スイミングの話 ぴょんこのポテンシャル

    前回は、この前まで通っていたスイミングクラブのコーチにたー君が渇を入れてもらった話でした。 今回は、運動神経上級のぴょんこに対するコーチの話です。 ぴょんこも同じく前のスイミングクラブで同じコーチに指導してもらっていました。 footballhajimel.hatenablog.com 4歳から始めてとんとん拍子で進級していくぴょんこ。 前のスイミングクラブにいた時から、評価は、 「体を動かす勘が抜群です」 「覚えも早いです」 という高評価。 久々に前のクラブのコーチに会った今回は、 「ぴょんこは水泳の選手コースに行きな」 コーチ曰わく、 「骨格、肩の形が好みなんです」 見るからに早く泳げそう…

  • スイミングの話 成長は上等なカリキュラムじゃない。コーチとの信頼関係だ。

    たー君はサッカーと平行してスイミングを習っています。 スイミングは4歳からなので、サッカーより随分早く始めました。 今のスイミングスクールで200mメドレーの特級を取るべく、頑張れ頑張れと言ってきましたが、半年間タイムが一向に伸びません。 手が届いてるのに、モチベーションが低いのが明らかに見て分かる。 その態度は、親に早くあきらめろ、辞めさせろと無言で言ってるのが伝わってくる。 もう親が何を言ってもムダだと思っていた今日この頃、たー君を4歳から小3まで、厳しくも温かく指導してくれた前のスイミングクラブのコーチにばったり会ったので、渇を入れてもらいました。 現在のタイムと合格タイムの差をどう埋め…

  • チーム練がない間に足りない基礎技術を埋める

    「本日も大気の状態が不安定です。 夕方よりにわか雨の恐れがあります。 傘を持って出かけた方がいいでしょう。」 最近、夕方から土砂降りが続いています。 傘じゃ防ぎきれないよ。 スーツでもカッパと長靴いるよ。 夕立というやつですが、雷鳴るとたー君のクラブは練習中止です。 平日の練習に練習会場に自転車で行って、雷鳴ったから練習中止で、帰りながら雨に降られるということが2学期始まってから続いています。 週4ある練習のうち、土、日+平日1日練習に行っているので、平日練習が中止になると、週末まで中5日サッカーしません。 そんな状況に私は練習量が物足りないなと思ってしまいます。 夏休み前までは、「週2日くら…

  • 4年生のサッカーを観戦してみて

    我が家は共働き夫婦の家庭です。 私もママも土、日休みで貴重な休日です。 ママが土曜日からなにやら家の用事を次から次とこなしています。 忙しそうにしながらママが、 「明日たー君試合でしょ。見に行くよ。」 というわけで、たー君がジョカトレになってから初めての試合観戦です。 さて、その試合は隣県の街クラブが主催するリーグ戦ということです。ぼちぼち強いチームが集まるそうです。Jジュニアもいました。 たー君が所属するジョカトレFCは4試合やって3勝1分。勝点10でした。 前後半総取っ替えしてAチーム、Bチーム合わせて30人くらいが4試合で全員出るというメンバーの組み方なので、たー君も試合には出れました。…

  • パスの意図と意識と無意識の自主練

    動きがマシになってくるとパスの自主練も変わってきます。 対面パスのパス交換で止める蹴るの練習も短時間で終わらせて、違った方法でトラップ、パスの練習をしています。 まず、マーカーをひし形に置いたり、六角形に置いて、真ん中にも置いて、鳥かごに似た状況でトラップとパスを2タッチかダイレクトでやっています。 これはワンタッチコントロールとか、パスをマーカーに当てないとかよりも、パスした後に次のスペースに動くということを大事にしています。 「パスした後、動く!」 「パスのあと体と頭を休めない。」 「パスもらうスペース見つけて、パスどこに出すかまでイメージして!」 「パス出す場所は簡単。右か左か」 こんな…

  • 体を入れ替える自主練習

    今、取り組んでいる自主練習シリーズの2種類目です。 我が街のJクラブのボランチの選手はボール奪取が上手いです。 ピッチのど真ん中で斜め前と斜め後ろをケアしながらボールを奪えば前にドリブルやパスでチームの攻撃に加速力を与えます。 そのいぶし銀な働きは将棋の駒の銀のような動きだなとしみじみ思いながら見ています。 この前のJリーグのホームゲーム観戦で、たー君がそのボランチ選手のいぶし銀なプレーを見て「めちゃうまい!」と感心していました。 そのプレーは、中盤のルーズボールで体入れてボール奪取しまくるプレーです。 さらにそこから体を入れ替えて一気にトップスピードのカウンターに持っていった時は、「まじでう…

  • 自主練の取り組み内容も変わる

    ボールの扱い方がマシになってきたたー君。 自主練も変わってきました。 1対1のコツをクセづけるために、1対1の練習をしています。 狙いは相手を先に動かして、その逆をつくクセ作りをしてるわけですが、合わせてマーカードリブルをします。 コーンドリブルでもやることは全く同じですが最近、マーカーを安く買えたので、マーカードリブルをやっています。 この時に気をつけてるのが、相手に対して斜めに向かっていくボールの扱い方と、ボールが足元からこぼさないスピードでやること。 相手に斜めに向かっていく2タッチ目、3タッチ目で動かしやすいボールキープができるニュートラルなスピードを作ってもらっています。 ニュートラ…

  • 雑感 プロ野球見てきました

    プロ野球を観戦してきました。 ドームが多い中で、屋外のスタジアム。 夏の終わりの夜風に吹かれながら、プロ野球を見ながら、思ったことのいろいろ。 プロ野球の試合を見に行くといつも思うことは、毎日2万人、3万人の観客が入るってとんでもないことだなと。 話聞いてみるとチケット代が平均4000円くらいで、3万人以上入るホーム戦が70試合くらいあるので、サッカーに比べて興行収入が違い過ぎるなと。 私の街のJクラブのスタジアムは満員でも2万人いかない席数で、多分ホームゲームは20試合くらいですかね。 収益力が全然違います。主力が移籍、強力外国人選手が契約更新できなくても仕方ないです。 けど、本当に凄いと思…

  • 久々の対面パス いつのまにかサッカーらしくなってた

    夏休みに入ってからすぐにたー君は合宿へ行き、その後、ママの実家へ2週間居候をしていたので、一緒にボールを蹴るということが3週間くらいなかったわけですが、自宅に戻ってきたので、久々にボールを蹴りました。 そこで感じたこと。 率直に言うと対面パスしても止める蹴るが格段に上手くなっていました。 前は口出ししながら右30本、左30本くらいやっても私に納得感がありませんでしたが、今回は2本蹴って、 「あ、大丈夫」という感じで及第点。両足各10本ずつで終わり、左足の止める蹴るで一回口出すくらい。 こーなると時間が余るのでトラップ系の練習できて、たー君のリクエストの1対1もできました。 1対1で感じたのは、…

  • 久々の練習。ところ変われば暑さも違う

    私もお盆の時期には仕事が休みでした。山の日とお盆にやすんで9連休になりました。 私もママの実家に行って海水浴とかするんですが、いつまでも夏休みだったらいいのになぁとしみじみ思ってしまいます。 ママの実家からみんなで自宅に戻ってきたんですが、暑さが違います。同じ日本なのにこうも違うのかと思います。 ママの実家は暑いけど、風がそよそよして日影に入ると涼しいです。 自宅の辺りは太陽が照りつけています。風が吹いても熱風です。 ママの実家からの長距離移動明けにたー君は久々の練習に行きました。 毎日走っていたとはいえ、暑さの質が違うので、へばらないか心配でしたが、 「走れたに決まってるよ。」 ママが聞いた…

  • 夏休み サッカー何日休みますか。

    たー君はジョカトレの活動を7日休みます。まるっと2週間はクラブの練習やら試合やら参加しません。 その間はママの実家に帰って、海水浴やら、隣の家の子とカブトムシ探しに行ったり、祭りに行ったり、夏休みの宿題をします。 毎年過ごしてきたのと同じ夏休みです。 当然チームの練習は無断欠席ではないです。コーチにちゃんと私から話しました。 「分かりました」という答えでした。言葉だけいただいてアレコレ考えません。 サッカークラブを休むってことは選手としてマイナスなのでしょうか? ブラック企業って嫌です。 日本は働き方改革で、オンとオフをはっきりさせましょう。ワークライフバランスですと言い始めました。 けど、「…

  • おれたちの街にはJリーグがあるの2

    前回に続いて男臭いタイトルで始まりましたが、ぴょんこが初めてのJリーグ観戦に行った話です。 ぴょんこがスタジアムに向かって歩いてる時に、 「待ちわびた日がやっときたー」 って言っていたホームゲーム観戦。 まずは試合結果ですが、ホームチームが勝ちました。 アタッカーが飛び込んで決め、エースが駆け抜けて決め、逆転ゴールもあったので、スタジアムの雰囲気も最高でした。 ナイターゲームで、夜9時終了でしたが、ぴょんこの観戦の感想は、 「12時まで見たかった。」 いつまでも見ていたかったということらしいです。 試合前には、スタジアムの売店でたー君のチームメイトであり、ぴょんこのクラスメイト家族と会い、観戦…

  • おれたちの街にはJリーグがある

    なんだか男臭いタイトルで始まりましたが、今回はぴょんこの話です。 私が住んでいる街はとあるJクラブのホームタウンです。 なので、ホームスタジアムも近いし、ホームゲームを観戦しに行くのも近いです。 ホームクラブのステッカー貼ってる車が多かったり、ホームクラブのレプリカTシャツ着てる子供も、大人もよく見ます。 今こそJリーグ中継はダゾーンがやってますけど、たまにローカル局でテレビ中継やっていると、家のテレビでたー君とぴょんこが見ます。 そんな2人を見ているとテレビの音声から聞こえてくるチャントに合わせて歌っているんですよね。さすがホームタウンだなーと思うわけです。 って、なんでぴょんこがチャント歌…

  • サッカー合宿

    夏休みに入って、たー君は早速サッカー合宿へ行ってきました。 3泊4日のサッカー合宿のいろいろ書いていきます。 ジョカトレに加入して初めての合宿でした。 去年のスクールの合宿は遊びとサッカーでしたが、今年はサッカーにどっぷり浸かる合宿で、しかも4日間遠くの山の方に泊まりで遠征します。 保護者の帯同はないので、できることもできないことも自分達でしないといけない。 サッカーも一緒ですね。 それでも心配なのはたくさんの荷物の用意とそれが入るバッグの用意です。 4日分の肌着とタオル、ユニフォーム一式、練習着一式も3日分。 これを40リットルのバッグに詰めて20リットルのサッカーリュック持って、いい具合の…

  • 通信簿をもらってきました。4年1学期

    はじまりました夏休み。 この間、終業式があったので恒例の通信簿評価です。 さて、運動神経中の下の子がサッカーを通じてどう成長するかを見ていくのがこのブログのコンセプトです。 もらってきた通信簿で気になる体育の評価ですが、今回は、「運動・技能への意欲」と「運動の技能」がよくできるの評価でした。 運動の技能はよくできるが続いています。 まぁ、1学期は水泳があるので運動の技能はよくできるをもらってきますね。 算数と図工もよくできるでした。勉強の成績はごまかせないので、引き続き親子共に気を引き締めないといけませんね。 運動に関して最近、思うのは未就学の早い時期から継続してる運動が急激に伸びてきたなと思…

  • ビーチボールでリフティング

    リフティングができるようになったたー君。 けど、見ていて足首と膝の使い方が固いです。 そこで、足首と膝の使い方を柔らかくするのが夏休みの課題です。 小学生低学年って足の甲を伸ばして、膝の高さぐらいで地面と平行保ちながらやるリフティングが多いような気がします。 たー君は膝下ぐらいの高さが打点です。 回数はできるんだけど、なんとなく固い。なんとなく忙しい。 これを柔らかくするために自主練習に取り入れたのが、ビーチボールです。 ビーチボールですねぐらいの高さで右左右左とポンポンとリフティングをやって欲しいのですが、実際には「ボウン。ボウン」 と音が鳴ります。私がやると、「パスン。パスン。」「足の甲の…

カテゴリー一覧
商用