searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kingfisherさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。
ブログURL
https://footballhajimel.hatenablog.com/
ブログ紹介文
運動神経イマイチなたー君(小5)の小2から始めた等身大のフットボールライフのブログ。 ※URLが変わりました。
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kingfisherさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kingfisherさん
ブログタイトル
運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。

kingfisherさんの新着記事

1件〜30件

  • GOSスクールの効果(2ヶ月目)

    サッカースクールに通えばサッカー上手くなると思います。 しかし、思ったほど上手くならない、全く変わらないというパターンもあると思います。 私の考えでは、スクール行ってあらゆる練習メニューをしてもボールに触れない、触らないというか、ボールに関与する回数が少ない、プレーに関与する回数が少ない場合は、失敗パターンだと思います。 ボールひとつを複数人でつなげていく、奪い合うオープンスキルはこのケースがあり得ます。 今、たー君が通っているGOSスクールはオープンスキルに焦点を当てたスクールです。 ボールを貰う前に優位を確保する、次のプレーを実行する止め方、持った後はゴールを逆算したプレーの選択を、月毎に…

  • 練習を休ませる

    私の住んでいる地域は毎年雪が降っても1回程度で、積もるかどうか。毎年スキーに行っている関越トンネルの向こう側は大雪ですね。 今シーズンは昨年末にスキースノボに行きましたが、雪がトップシーズンかと思うくらいありました。 3連休明けの火曜日は、とても冷え込んで住んでいる地域でも雪が降るという予報でした。雪は降りませんでしたが、とてつもなく冷え込みました。 とてつもなく寒いので、火曜日のジョカトレFCの練習は休ませました。というより行かせませんでした。 たー君が下校した頃を見計らって、職場から自宅に電話をかけて、たー君が出たので、 「今日は寒すぎるから、練習行くのやめときなよ」 「寒くて風邪ひいて抵…

  • 高校サッカー選手権のこと

    なんだかんだ毎日高校サッカー選手権の記事は目にしましたが、ロングスローについていろいろ言われてたなと。 「青森山田が中心の大会で、足よりも手が話題の中心か。サッカーの大会やっているんだよな」 そう思うと少し寂しい内容の大会だったと言わざるを得ない、言われざるを得ないのかなと思います。 ロングスロー是非論ですが、私なりの視点から言うと、3年前になりますが、それこそ全国高校サッカー選手権で優勝する青森山田とJユースのプレミアリーグの試合を観戦しました。 そのJユースのキーパーはトップ契約となる能力のある選手でしたが、青森山田のロングスローを全部キャッチしていました。 ロングスローからチャンスもピン…

  • 音楽とドイツとサッカー

    「バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、ワーグナー、シューマン」 「ぴょん子ちゃんのママはカノン練習しているんですよね。パッヘルベルですね。ドイツの音楽家ですよ。」 ぴょん子が習っているピアノの個人教室の先生との雑談です。 ピアノ教室にある音楽家の伝記の表紙をめくったページに歴史的作曲家の出身がヨーロッパの地図に点在して示されていて、とにかくドイツが多かったのを目にした私が、 「ドイツって有名な音楽家が多いんですね」 と聞いたところから始まった話しです。 このピアノの先生の家族はサッカー選手だったそうです。 ヨーロッパに音楽留学に行った時にはドイツに住んだことがあって、ブンデス…

  • 緊急事態宣言ですね。

    首都圏緊急事態宣言です。 東京は1週間前、2週間前は新規感染者600人とか700人とかでした。 年を越したら新規感染者が4倍ぐらいになってしまいました。 1週間前、2週間前は全国の新規感染者は3000人ぐらいでした。4倍ぐらいまで増える余地があると予想して、12000人ぐらいまではいくかなと。昨日は7500人でしたね。 皆様、健康に気をつけましょう。 そんな緊迫感のある中、たー君にお風呂で新年のサッカーの目標を聞きました。 そうすると、 「6年生で最後だからAチームに入る」 ということでした。 その目標は良い目標だから目指して欲しいんだけど。 サッカーだから。自分がボールを持った時にどんなプレ…

  • 年末年始 初蹴り 新年スタート

    たー君は12月29日に蹴り納めをして、1月4日に初蹴りして新年スタートです。 とはいえ、年末年始通じて毎日、ボールを触ったり、蹴ったりしていました。 今までになく意欲的にボールを触っていた年末年始だったと思います。 年末年始の自主練習メニューは、 毎日した練習 GOSスクールのストップ&ゴーのボールタッチ リフティングキャッチ 止める蹴るの基本練習 小5の終盤の今、リフティングキャッチをやっています。たー君のリフティングは100回が当たり前のレベルです。 しかし、足先チョンチョンリフティングになりがちなので、安定して足の甲でボールを掴む感覚で胸や頭の高さにコントロールするポンポンリフティングに…

  • 全少決勝とウッチーのグータッチ

    全少決勝が先日ありました。 少年サッカーの最高峰ですが、少年サッカーブログが多くあるにも関わらず、全少決勝に触れたブログ記事は意外にも少ないなと思いました。 テレビで見る全少のファイナルに出る選手たちはジュニアのトップランナーです。我が子のサッカーの成長を考える時にこれ以上ない比較対象になると思います。 その対象と比べて達している部分、足りない部分、あと何年後にそうなっているかを分析して、新しい年の我が子のレベルアップの参考になったという記事が多くアップされるのかなと思いましたが、そうでもなかったですね。 全少でいえば、在住県の代表は今回もファイナリスト。 なので、何かを思うというよりも馴染み…

  • 冬合宿を見送る

    タイトルの通り冬合宿の参加をやめました。 冬合宿の案内は11月にもらってきて、12月の下旬に行うということだったので、11月の時には参加申し込みをしました。 申し込み後から新型コロナの感染者数が増え始めて、だんだんと雲行きが悪くなっていきます。 第一フェーズ 皆さんご存知の通り感染者数が12月初旬からどんどん増え始めました。まず、ママが行かない方がいいと考え始めました。 第二フェーズ 保護者からチームへの問い合わせがあったようで、チームから合宿の感染症対策の説明がされました。 12月はたー君が所属するBチームが合宿。Aチームは1月に合宿に行って、人数を分散、対外試合なし、3密対策などです。納得…

  • スクール移籍後の効果

    たー君は11月からガッツリオープンスキルをトレーニングするGOSスクールに通っています。 週1回参加して既に1ヶ月が過ぎて、2ヶ月も過ぎようとしています。 最初の1ヶ月目はハッキリ言ってスクール移籍して失敗だったなと思いました。 対人からのドリブル、パス、シュートの一連の流れの練習メニューが多いのですが、なんせ早い、上手い、強い、大きい子ばかりで、たー君のプレースピード、判断のスピードでは、ことごとくつぶされていました。 明らかに自信を失ってビクビクしながら練習をしていたので、伸びる意欲が見えなくて意味ないなーと思いました。 そんな1ヶ月目でひたすらスクールのコーチに言われていたのが、間合いで…

  • 足が遅い

    たー君は足が遅いということを散々書いてきました。 今までは、タイムよりも走り方のフォームの固さが気になっていて、「遅い」とだけ書いてきましたが、走り方がマシになってきたので、タイムに触れたいと思います。 小学5年生たー君の50m走のタイムは9秒です。 6月の学校再開後に計った時のタイムです。 脳と動スクールに通った4ヵ月間で体の動かし方が改善できたので、現在は8秒7です。 8秒5を切らないと、小学6年生のサッカーでは正直厳しいよなと思います。 タイムはもう少し伸びそうです。 30mぐらいまでのスピード感を最後まで維持できれば8秒5が切れそうです。 脳と動スクールからの継続で、お家タニラダーで、…

  • もうひとつの移籍

    移籍をしました。 いろいろと考えた末に。 ママが。 正確にはママが転職しました。 ベッドタウンから1時間かけて都心に電車通勤するのを止めて、自宅から程近い場所が新しい職場です。 何かあった時にすぐ家に帰って、子供が見れる場所で勤めたいと前々から言っていました。 キャリアとか待遇とかかなり捨てることになりましたがママと子ども達の時間にゆとりが生まれました。ありがたい選択だと思います。 ママの今の職場はジョカトレFCの練習会場の近くでもあって、仕事の帰りに、自転車に乗って練習に行くたー君達とすれ違うそうです。 ママっ子のたー君なので、ママが手をふると嬉しはずかし照れているそうです。 そんなことで、…

  • プロになれる確率 

    ジョカトレFCBチームはクリエイティブ集団FCに負けて県大会が終わったので、コロナ禍もあって5年生の間の県下の公式戦は終わりです。あとは市とかブロック単位では公式戦があるみたいです。 今回の県大会は280チームのトーナメントでした。今まで多くても150チームぐらいかなと思っていましたが、在住県には280チームあると正確に認識できました。 参加チーム数を知って、ふと、プロになれる確率の一握りってどのくらいだろうと思い浮かびました。 280チームあって雑に1チーム10人だとすると、5年生で県選手登録されているのは2800人です。 たー君の実力は何番目だろうと考えると、このブログのタイトルにもあるよ…

  • やる気のなさの原因

    日曜日に県大会でクリエイティブ集団FCにコテンパンにされてしょぼくれていたたー君。次の日、月曜日も朝から元気がなく、何事もやる気がない様子でノロノロ学校に行く準備をしています。 朝ごはんも食べたくないと言い、食が進まなくても無理やり食べている様子。 昨日の疲れを翌日に持ち越すアラフォーサラリーマンの私のようです。 そんな姿を見て「シャキッとせい」と朝から喝を入れました。 夜になって仕事から帰ってきても、たー君はソファで寝そべってテレビを見ながらダラダラしています。 そういう姿を見るとイライラというよりも、失望感が湧いてきます。 この日だけでなくて先週もサッカーに気分が乗ってない様子で、やる気が…

  • 明暗を分けた子ども2人のダブルブッキングの日

    前回の記事に書いた通り、同日同時間帯にたー君の県大会の試合と、ぴょん子のピアノの発表会がありました。 ↓前回の記事 footballhajimel.hatenablog.com 私もママもぴょん子の発表会に行って、たー君の試合は観戦に行っていません。 結果から書くと、たー君が所属するジョカトレFCBチームはクリエイティブ集団FCにコテンパンにされました。 負け方がどうだったのか、プレーの質にどれだけ差があったのか、観戦していないから分かりません。 コーチのマッチレポートでは、「戦前からクリエイティブ集団FCは格上ということが分かっていて、その相手にどれだけ我慢できるのか、集中力を維持できるのか…

  • 子供2人のダブルブッキング

    たー君が所属するジョカトレFCBチームの1回戦が近づいてきました。 クリエイティブ集団FCとの試合経験が積める貴重な機会です。たー君自身ができることを攻撃面も守備面もぶつけてほしいなと思います。 私もかなり楽しみで、試合観戦に行きたいなーと思っておりました。 が、しかし、 1回戦の日程が出た時にすぐ分かっていたのですが、1回戦の日はぴょん子のピアノ発表会の日でした。時間帯も丸かぶりです。 当然、ぴょん子のピアノ発表会を観覧します。 4月から始めたピアノの習い事ですが、保護者もレッスン中に立ち会うことになっています。私が毎回、付き添いとレッスンの立ち合いをしています。 最初は鍵盤押して音を出す姿…

  • 試合に向けてスクールで取り組むことを整理

    たー君は、小3の直前からサッカーを始めました。小4から選手登録をして、なかなか苦労をしてたし、私やママもその様子にたくさんモヤモヤしました。 小4の頃はスクールは行かせる必要ないなと考えていましたが、その中でも行かせてみたいと魅力を感じたスクールは、今度対戦するクリエイティブ集団FCのスクールと、今通っているGOSスクールです。 クリエイティブ集団FCのスクールは1時間弱電車に乗れば行ける距離です。スクールの魅力はすごく感じていましたが、たー君が電車に乗って通えるか、通えないかを考えると我が家にとっては、「行きはよいよい(スクール開始時間に間に合う)でも、帰りがこわい(帰宅時間が夜遅い)」で現…

  • 現在の課題のひとつの答え

    サイドバックのたー君の現在の最大の課題は、DFラインでのパス回しからや、ゴールキックを足元でもらってからのビルドアップの起点になるプレーです。 特に相手FWのプレッシャーを受けた時に慌ててつぶされてしまいます。 私もサイドバック経験者なので、ビルドアップの起点の簡単な部分と、難しさは体験済みです。 とはいえ、この課題に向き合わなければいけないのはたー君本人なので、頑張ってもらうしかありません。 本当であれば、ビルドアップの時にサイドバックにボールが入れば、同サイドMF、ボランチが連動して受ける場所に入る、センターバックはセーフティにボールがもらえる位置に入ると言うようにパスの受け手が動きます。…

  • 試合まで2週間

    5年生の県大会が11月下旬から始まります。280チームが出場して1回戦からトーナメント方式の大会になります。たー君はジョカトレFCBチームで出場です。 従来は春に地域リーグが始まって、地域リーグを突破すると地域代表リーグをやって、ベスト64を決めて秋から決勝トーナメントが始まりますが、今年は新型コロナ対応で1回戦からトーナメントです。 来年、6年生の時は地域リーグから県大会が開催できたらいいなと願っています。 リーグ戦は公式戦数が多くなるので、試合数の分成長のチャンスがあるなーと、トーナメント表を見ながら思うところがあります。 しかし、しかしです。ジョカトレFCBチームの1回戦の対戦相手は、県…

  • パワーポジション

    自主練習が以前に比べると様変わりしていて、ボールを蹴る練習が減ってコーディネーションが多くなりました。 これは脳と動スクールでのトレーニングの影響が多くあって、以前書いたリフティングして手を叩いてキャッチを様々なパターンでやったり、その他、バスケのハンドリング、バレーのトスの練習なんかもやって、体全体を使うことと、脳に刺激を与えることを意識しています。 ↓リフティングして手を叩いてキャッチの記事。 footballhajimel.hatenablog.com その他に脳と動スクールではタニラダーをやっていました。スクールは退会しましたが、継続性も大事だと思っていて、奮発して買ったのがタニラダー…

  • 現在の課題とこれからの取り組み

    たー君のサッカーの目標はAチームに昇格することです。 私の本心はAチームに1回ぐらい呼ばれたらいいなと考えている程度ですが。 先日、練習試合を見てきました。 Aチームのスタメン組は、別会場で試合があって、AチームのサブとBチームの合同チームで練習試合でした。相手チームもそこそこ強いチームでした。 たー君のプレーはというと、ハーフライン近辺を越えてから相手陣内で攻撃に絡むプレー、オーバーラップしてサイドをえぐるプレーが増えてきて、できることがひとつずつ増えてきたなと思いました。 しかし、Aチームサブのサイドバック、DF陣と比べるとボール持った時の落ち着きに差があるなとも思いました。 たー君の最大…

  • 全集中しなくてもできるリフティングの練習

    リフティングはサッカー初心者とその保護者の悩みの種ですね。 リフティングができるようになる。 まずは10回目指す。 ということで、たー君が通っていた脳と動スクールのリフティング練習というか頭の体操?ボール遊び?が、リフティングの基本の動きを作る練習になると思うのでご紹介します。 リフティングして胸の前あたりでキャッチするのがリフティングキャッチの基本的な動作です。 これに少し手を加えた練習です。鬼滅の刃風に4つの練習例を紹介します。 1の型 リフティングして胸の前で手を叩いてキャッチ 2の型 リフティングして胸の前で手を二回叩いてキャッチ 手を1回叩く時と、二回叩く時でボールを浮かす時間が違う…

  • スクールの効果(脳と動スクールの効果:サッカー編)

    最近、サッカーの練習や試合に行って帰ってくると、たー君はぐったりしています。 「疲れた。もう動けない」と言います。 確かに「疲れた」と言うのが納得するぐらい運動量が上がっています。 脳と動スクールのドリブルクラスに通ってサッカーが変わったところは、ボールを持っていない時の動きです。 ボールを持っていないほとんどの時間で自チームゴールを背にして動いています。 相手陣内に向かって前に出ていく準備には効率的な体の向きです。相手チームの攻撃をはね返すにも効率的です。 ボールの場所に合わせて、体の向きを変えても自チームゴールを背にした体勢を維持して、それに合わせたステップを使って、効率よく移動してポジシ…

  • スクールの効果(脳と動スクールの効果)

    脳と動スクールは4ヵ月通って退会するので、一度まとめます。 このスクールに通ってたー君の運動神経イマイチさは改善しました。 そう確信したのは、鉄棒の逆上がりができるようになったからです。 思いがけない効果で、サッカースクール行ったことでどうして逆上がりできるようになったのか?とママが不思議がっていました。 サッカースクールに通って、可能性ゼロパーセントとしか思えなかった逆上がりが練習なしでできるようになった。これ実話です。 サッカーのスクールに通って、ドリブルクラスで体を自由自在に動かすことを習っていただけです。 リフティング100回できることよりも、逆上がりぐらいはできてよと思っていましたが…

  • スクール移籍の決め手

    チームの移籍を悩みましたが、たー君はスクールを移籍してレベルアップと、Aチームを目指します。 移籍先のスクールは、オープンスキルをガッツリ60分トレーニングするスクールです。 オープンスキルというと抽象的ですが、例えば1ヵ月間3対3というテーマのもと、このテーマに沿って守備と崩しを必要な基本コーディネーション、基礎技術、基礎戦術、実践、ゲームというような形でレッスンとトレーニングをしてくれます。 ガッツリオープンスキル(Gattsuri Open Skill)スクールなので、GOSスクールとなづけます。↓ footballhajimel.hatenablog.com 脳と動スクールと同じ曜日、…

  • カップ戦 前半10分~前半終了

    前半10分近くになってきました。お互い相手陣内に攻め込んでも跳ね返されるジリジリした固い展開です。 コーチが細かく指示を出しています。 「DFライン3人で間隔確認し合って」 「サイドからボールまわす起点。」 「ボランチのとこからサイドのスペースに捌け」 「トップでキープ。できてるから。前向いてプレー」 「つなげてるよ。つなげてるよ。」 選手達もコーチングに応えて小気味よく動き、ボールをまわします。 それでもあと一歩崩しきれません。 その時コーチがベンチにいる体は小さいけどセンス抜群の子に声をかけるのが聞こえてきます。 「用意できてる?出れるか?」 センス抜群の子がすぐに着替えます。 コーチが指…

  • カップ戦 アップ~キックオフ

    前回の記事で、スクールの移籍を決めたことを書きました。 脳と動スクールからガッツリオープンスキルのスクールに移籍します。 ガッツリオープンスキルスクールのことはまた今度書きます。 公式戦のカップ戦は、ぴょんこの習い事のお迎えの都合もあって途中までしか観戦できません。 見ている間にたー君が出場するか分からないし、ママにはわざわざ観戦しなくてもいいんじゃないか?と言いましたが、それでもママは「たー君出るかもしれないし観戦に行く」と言います。 ギリギリの時間のやり繰りでカップ戦の会場に到着しました。 試合開始にも間に合ってまだアップをやっていました。今日のジョカトレFCBチームのメンバーを見ると、A…

  • 移籍へ

    チームの移籍を悩み始めました。 たー君の試合観戦に行くと、移籍先候補の赤いチームが同会場にいました。 赤いチームの空き時間の過ごし方を見ていると、いくつかのグループに分かれてゴールに向かってフリーキックの競い合い、ロングキックの練習、サッカーテニス、リフティングパスを自発的にやっています。 賑やかにボールを蹴っている様子を見ていると、全員が伸びていきそうだなというのが伝わってきます。 サッカーを通じて、相手を理解すること、協力すること、向上心、責任感、こういったことを体験してほしいわけです。 ジョカトレFCより赤いチームの方が、サッカーをやらせている意味あるんじゃないかと思ってしまいます。 ジ…

  • 移籍へのモヤモヤ

    スパンの長い話しになりますが、8月以降ママもジョカトレFCの試合を見に行くことが多かったです。 8月の殺人的に暑い中、県チャンピオンとの試合でたー君が所属するジョカトレFCBチームはコテンパンに打ちのめされました。Aチームは対抗する力を見せていました。 また、違う暑い日は、違うチームにまあまあ打ちの目されました。 その頃はたー君の動きもスクールに行った効果はそれほど感じられませんでしたが、夏合宿に行ってきた後ということもあり、何かしら成長を見たかったのですが、それは見れませんでした。 暑い中の観戦でお疲れな様子のママが、「たー君はどうしたら伸びていくの?」と聞いてきたので、 「親が見にくれば、…

  • リーグ戦が楽しみ

    「週末のリーグ戦が楽しみ」ふと、たー君が言いました。 これを聞いて時代を感じました。 私がサッカーをしていた時はトーナメントばかりでした。 負けたら大会が終わる。大会にずっと出たいと思えば勝たなきゃなりません。サッカーを楽しむというよりも勝利が絶対だとサッカーするような考え方の中で小学生期を過ごしました。 近隣県から50チームが参加するリーグ、市のリーグと一定期間ひとつの大会が開催しているので、チームとしても個人としても、テーマを持って試合をしているのが分かります。 負けても来週またリーグ戦があるし、勝てば順位が上げられるということも順位表見れば分かるので、勝負事へのモチベーションと試合に負け…

  • スクールの効果(3か月目)

    脳と動スクールに通い始めてから3ヶ月が経ちました。 このスクールでは、 脳の反応と体の動きを連動するコーディネーション 認知を複数探す、見つける情報収集 認知したことの情報処理のスピードを高める これらをサッカーに落とし込むためにドリブルを便利に使うことをトレーニングしています。 能と動スクールのドリブルクラスのテーマは、「自由自在」。 「自由自在にドリブルできるようになるために、自由自在に体を動かせるようになる」ことを目指しています。 たー君のドリブルですが、ドリブルで抜いていく、ボールキープしてもとられないようになってきました。 ドリブルに一瞬のキレは相変わらずなくて、モタモタしながらヌル…

カテゴリー一覧
商用