searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
えむ・おーの鳥日記
ブログURL
https://emuoh.com/
ブログ紹介文
関西地方での探鳥、および撮影のブログです。四季を通じて季節の鳥や珍鳥を追いかけています。野鳥撮影の様子やカメラ、レンズの情報もご参考に!
更新頻度(1年)

267回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/03/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えむ・おーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えむ・おーさん
ブログタイトル
えむ・おーの鳥日記
更新頻度
267回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
えむ・おーの鳥日記

えむ・おーさんの新着記事

1件〜30件

  • シメチドリのヒナは順調です.... #シロチドリ

    前回、コアジサシのヒナが生まれている....と聞いて訪れたこの地でしたが、現地に到着するとまさかの行方不明....。前日の夕方まで可愛い姿を撮影されていた方がいらっしゃったので、どうやらその日の夜から私が訪れる早朝までの間に何者かに襲われたと想像されます。自然のことですから仕方がないのですが、たった一日しか生きられなかったのか?と思うとあまりに可哀想でした。その日はショックも大きく、他に卵を抱いているコア...

  • 掘り出し物が大化け?....

    カメラやレンズ等の機材ではありませんが、久しぶりに身のまわりの不要品をヤフオクに出品する機会がありました。出品したものは全て売却することができたのですが、オークションに対峙する時間が増えると、ついつい衝動買いをしてしまいます。最近はヨドバシカメラ等の実店舗に出かける機会が少なくなり、無駄なものを買ってしまうことが減ったのですが、オークションサイトは自宅で楽しめるだけに最も危険なところです....笑。最...

  • 今年は初めての地で.... #アオバズク

    例年なら、5月のGW明けにフクロウの巣立ち、そしてその後はアオバズクの子育て....と、ダブルで楽しめる大木の地ですが、昨年からフクロウの姿を見かけなくなっています。数年前からフクロウおよびアオバズクの巣のすぐ近くにカラスが巣をつくっていたので、気にはなっていました。これを嫌ったのか?、それとも実際に襲われるような事件があったのか?は解りませんが、今年もフクロウは来なかったようです。そして、今年の5月と...

  • 撤収しようとしましたが.... #ムラサキサギ

    池の方へ飛び去ってしまったムラサキサギですが、50人ほどのカメラマンが手分けして探してもなかなか見つかりません。出てくるまで待とうと雑談等が始まり、集中力が切れ始めたので私はもう撤収です。近くの田んぼへ他の鳥でも探しに行こうと、駐車場へ向かいかけたところで眼の前をひらひら〜〜。「お、居た!」と思わず、連写した後に正面の木の枝に止まりました。先ほどの田んぼよりは近いのですが、微妙に逆光で下半身は葉っぱ...

  • ライファーの情報が.... #ムラサキサギ

    ライファーのムラサキサギが居るとの情報をいただき、翌日出かけようと思いましたが、そのは土曜日。これは大混雑になるかも?と、朝5時過ぎに出発です。そして、近辺に差し掛かるともう数名のカメラマンが三脚を立てておられるのが見えました。脇道に入ると、車も5〜6台止まっており、皆さんシャッターを押しておられます。そしてレンズの先に初めて見るムラサキサギの姿が。とりあえずは車の中から、証拠写真だけはと連写しまし...

  • Nikon Z50 試写!.... #ササゴイ

    興味あるタイトルにしましたが、購入したのではありません。私の知人が最近D5?00からZ50へカメラを買い替えました。ところが、最新の機種を購入したものの、使い勝手が悪く、思うように撮れなくてかなり不満だと。Z50は価格.comの口コミ等でもかなりの評価を得ており、あちこちの量販店でも月間販売数でトップを獲得したり、性能、人気ともにベストセラーになっています。それだけ評判がいいのなら....と言うことで購入したらしい...

  • 今後も見られるかも.... #ツバメ

    前回訪れた日は一生懸命巣材を運びながら、工事の真っ最中でしたが、この日はずっとこの姿勢。どうやら、順調に抱卵してるようで安心しました。しかし、この様子を見たのはコアジサシのヒナが残念なことになったと知った直後、もう今年はこの地に来ることがないかも?と落胆しながらの撮影でした。しかし、この後の午後に訪れた方が、まだ卵を抱いてるコアジサシの親鳥や餌渡しをするカップルの姿を撮影しておられます。一旦諦めた...

  • ドクターイエローの直前には.... #ケリ

    ドクターイエローとの出会いは、約50年ぶりの撮り鉄気分を思い出しました。しかも、それなりの画像も残せたのには大満足....、緊張しながらも楽しく撮影できました。しかし、そもそもこの地へ来たのは、タマシギやセイタカシギ等の鳥がターゲット。ここは数年前にはツバメチドリも出現したなかなかのフィールドです。にもかかわらず、この日出会えたのはケリとツバメだけでした。でも、出会った方によると、「昨日だったらタマシギ...

  • めちゃくちゃレアものに出会えました.... #ドクターイエロー

    シロチドリのヒナは撮影できたものの、コアジサシの厳しい現実を突きつけられた直後はテンションも↓↓↓。それでも、まだ8時過ぎなので、別場所へ向かおうと考えましたが、まさかの展開に頭が働きません。それでも、タマシギでも居ないか?と、以前訪問したことのある近くの田園地帯に向かいました。すると、近くの新幹線の橋脚の周りに三脚を立てておられる数名のカメラマンを発見。お一人にお尋ねすると、「もうすぐドクターイエ...

  • まさかまさかの展開に.... #シロチドリ

    そろそろヒナが生まれるかも?とこの日はコアジサシの営巣地へ。直前に「やっと4羽のヒナが生まれて、まだ親鳥が覆い被さるように守っている....」との情報をいただき、これは100%撮れる....とるんるんで到着しました。営巣地の砂浜に向かうと3名のカメラマンが先着されていましたが、撮影している様子ではありません。早速、様子を伺うと「今朝から親、子ともに姿が見えない....」と。この3名のうち、お2人は前日も夕方まで撮...

  • 鳴き声だけは派手ですね.... #オオヨシキリ

    この時期、どこへ行っても大声で鳴いているのがオオヨシキリ....。その割にはブッシュの中が大好きですので、撮影しようと思ってもなかなかうまくは撮れません。ましてや、他のターゲットが居ないときに限って、すぐ横で大声で鳴くので腹が立つくらいですね。この地もいつもかなりの数のオオヨシキリがいますが、これまでうまく撮れた試しがありません。この日も遠くて光線がいまいちでしたが、意外と抜けたところに止まってくれま...

  • レンズのレビュー記事みたいですが.... #ミサゴ

    先日、2年ぶりに見つけた今年のミサゴの営巣地....、ヒナが1羽居るのも確認できたものの、これまでとは比べものにならないくらい不満です。その日はサンヨン+1.7テレコンの手持ちで出かけましたが、遠くて高くてゴマ粒程度にしか写らずで詳細は解らず。私のカメラには、S社のように全画像超解像ズームというような機能は付いていません。単に510mmでは限界か?といてうことで、先日またもや暴挙に出ました。この日は久しぶりに三...

  • 忘れていたものが届きました....

    最近はもう話題にも出なくなり、すっかり忘れていたアベノマスク。昨日の夕方になってやっと届きました....。毎日毎日感染者が増え続けていた4月、5月はどこへ行っても手に入らなかったマスクですが、商品不足や高騰した価格も少し落ち着き、最近はもう普通に店頭に並んでいます。当時は、たとえ効果が薄いと言われても、国が配布してくれると言うのなら少しの期待もありましたが、緊急事態宣言が発令されてからも一向に届きませ...

  • アマサギは大豊作....? #アマサギ

    セイタカシギやタマシギの情報を聞いていたので、また西の地へ。何日か前にもチャレンジしていますので、この日は2回目です。タマシギは毎年観測をしている東の地の田んぼに今年も来ているのを聞いています。しかし、そのポイントしか知らないのもどうか?と思い、初めてのフィールドに挑戦してみました。ただ、セイタカシギは情報を聞いてから日にちも経っており、ちょっと期待薄....。現地付近に到着して車を走らせていると、あ...

  • まだ建設真っ最中でした.... #ツバメ

    この日は他の鳥を撮影した後、帰路の駐車場でツバメを発見....。ゆらゆらと私たちの目線の高さを飛んでいるので、近くに巣があるのかも?....と。すると、やはり駐車場の入口の庇の下に巣がありました。その直後、1羽の成鳥が飛んできましたが、餌ではなく巣材を咥えています。巣の上に降り立つと、せっせと巣作りを始めました。当初は、巣の中にヒナが居るのか?と期待しましたが、残念ながらまだ建設真っ最中のようです。もうし...

  • よく見ると幼鳥でした.... #シジュウカラ

    チョウゲンボウの待ち時間の撮影です。以前、待ち時間の間に偶然スズメの営巣を見つけてブログにUPしました。しかし、主役のチョウゲンボウの動向ばかりが気になり、その後の経過を観察するのを失念していました。前回訪問時に思い出してしばらく様子を見ましたが、もう親鳥が餌を持ってくる様子もなく、シーンとしていました。Wikipediaによると、スズメの巣立ちは孵化後12〜13日とのことですので、無事育っていても、もうとっく...

  • その後の真相は.... チョウゲンボウ

    前回の撮影日から3週間が経ちました。3月末に撮影を始めてしばらくした頃には、「ヒナを見た….」、「ヒナがカラスにやられた….」というような話も聞いたのですが、私自身の眼ではヒナを見ていませんし、情報は「又聞き」の伝聞ばかりです。ただ、このブログでも報告しているように、訪問するたびに交尾する姿を確認しているので、カップルを解消したのでもなさそうです。その後もヒナの情報は途絶えてしまっているので、久しぶり...

  • ご馳走だったのでレンズを向けましたが.... #ミサゴ

    地上ではシロチドリ、上空にはコアジサシ....と、収穫に恵まれたこの日でしたが、ミサゴも飛んで来ました。上空を通過するときはシャッターを押したものの、もともとこの日のターゲットではなかったので、それ以上は深追いをしていませんでした。そして、その後も観察していると、沖合の海面で狩りを始めたようです。しかし、この堤防は過去にベニアジサシやアカアシカツオドリを撮ったかなり高い堤防です。堤防に隠れて海面が見え...

  • コアジサシの代わりに.... #シロチドリ

    結局、コアジサシのヒナには出会えませんでしたが、代わりに主役を務めたのはシロチドリ。ロープ内の保護区域には、あちらこちらにシロチドリの親鳥が居ます。そしてその中には、擬傷をする個体も。もちろん、驚かせないようにとロープの外から観察しているのですが、向こうの方からどんどんと私たちのほうへ近寄ってきます。普段は警戒してそんな距離まで近づかないのに、自分を犠牲にしてまで子を守ろうとする習性はほんとに凄い...

  • 少し早すぎました.... #コアジサシ

    昨年はかなり多くの可愛いヒナを撮影することができたので、今年も某海岸へ。現地に到着すると、例年どおり2ヶ所に保護のロープが張られており、期待が膨らみます。すると、ロープ内のすぐのところで抱卵しているコアジサシを発見。もう少し奥の方が安全なのに....と思いながら観察を続けると、奥にも座り込んでいる子が....。ここもやっぱり卵を抱いているようです。順調に子育てが進んでいるようでホッとしました。しかし、コア...

  • 再会にはホッとしましたが.... #ミサゴ

    2017年、2018年と子育てを観察できたミサゴですが、一昨年の度重なる豪雨と台風のためか鉄塔の上の巣が破壊されてしまい、昨年は子育てを見ることができませんでした。そんな中、新しい情報を聞いたので、またまた暴挙に。「近くのダム湖の高圧電線の交わる塔付近」に今年は巣をつくっている....と。ダム湖は把握してますので、とりあえず前回のポイント付近からから探し始めようと現地へ向かうと、なんとすぐ隣の鉄塔にそれらしき...

  • 暴挙は成功しましたが....#ミサゴ

    2017年、2018年と、ミサゴの子育てが観察できた西の地ですが、一昨年の豪雨や台風で巣が破壊されてしまったのか、昨年はその場所では子育てしなかったようです。ところが今年はそこから近いところに営巣しているという情報を入手。前回と同じく、高圧電線の鉄塔の上でダム湖の近く....と。考えれば、前回の場所もダム湖の近くなので、そこから探せばなんとかなるかも?と、またもや暴挙に出ました。そして、あまり期待もせずに現地...

  • またまた車内から一瞬だけ.... #ケリ

    この時期アマサギを撮影に行けば、セットで出会えるのがケリ....。この日もアマサギ探索中に出会えましたが、大通りを走っている最中や信号待ちの間に何羽か見かけましたが、とても車を止められそうにありません。この時期ならではの鳥ですが、危険を冒してまで撮影するような鳥ではないと、この日はスルーしていました。そして、全ての撮影が終了し、撤収して自宅へ戻る途中に地元近くの田んぼで再会です。道幅も広く車の往来も少...

  • この時期ならではの子に.... #チュウサギ

    アマサギを探すのにそこそこ手こずりましたが、その途中この時期ならではのチュウサギに出会いました。アマサギの時ほど細い農道ではなかったのですが、車から降りると飛ばれてしまうという至近距離。迷うことなく車内からの撮影としましたが、あまりにも近くて横位置では画面に収まりません。縦位置で構えることにしましたが、それでも画面いっぱいでほとんどノートリです。しかも今回も助手席側ですのでお尻が安定しません....笑...

  • 車内からの撮影は.... #アマサギ

    この時期、気になるアマサギですが、地元でももう早くから確認されています。隣市のK池公園やI川河川敷では何度も撮影されていて、ブログにUPされている方も多数いらっしゃいます。隣市と言っても、K池公園は数十分程度の徒歩で行けるので、これまで何回か様子を見に行きましたが、私が行くときに限ってお留守でした。緊急事態宣言宣言も解除されたことですし、この日は久々に西の地へ。新型コロナウイルスの騒ぎが始まってから...

  • 主役と言えば.... #イソヒヨドリ

    この地の本来の主役と言えば、やはりイソヒヨドリ....。撮影に出かけると毎回のように出会えるのですが、ここ数年私が行く日に限って♂には出会えません。私的には♀しか居ないのではないと思っていたのですが、この地の常連の方にお聞きすると、そうでもなさそうです。イソヒヨドリと言えば、自宅マンションの屋根の端でも毎日のように見かけます。早朝から大きな声で目覚まし時計のように囀ってくれ、M川河川敷に撮影やランニング...

  • この日の主役は眼の前に.... #キョウジョシギ

    チュウシャクシギを撮っていると、沖合の岩の上にキョウジョシギが。いやいや、ほんとにこの日は次から次へとターゲットが現れてくれます。ただ、他の鳥を撮影中に違う鳥が被さって登場するのがちょっと不満....、贅沢な話ですが、できたら一種を撮り終えてから出演してほしいものです....笑。チュウシャクシギには失礼ですが、当然キョウジョシギにレンズを向け直しました。距離はそんなに近くないのですが、昨年出会った時よりは...

  • この日は大漁.... #チュウシャクシギ

    キアシシギ、コチドリと順調に渡りのシギチに出会えたこの日ですが、チュウシャクシギも飛んできました。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだ場所によっては子供連れ等が波打ち際まで入っていて、例年ほど鳥たちが近づいてくれないところが多いです。こんなところにも新型コロナウイルスの影響が出るのは、今年ならではですよね。そういう意味では、この浜へは人が降りられないので、鳥たちも邪魔されることなく餌が探せそうで...

  • 今回の識別は迷いません.... #コチドリ

    キアシシギを撮影していると、直ぐ近くに飛んで来たのがコチドリ。今季初の撮影となりました。先日、ササゴイを撮影したフィールドでもコチドリらしき鳥に出会っていましたが、幅の広いM川の対岸を鳴きながら飛んでいるのを見ただけ。あまりに遠すぎて、残念ながらシャッターを押せませんでした。ただ、キアシシギが歩いている向こう側に降りたので、少し遠いのが不満です。豆粒やゴマ粒ほどではないものの、かなりのトリミングを...

  • 渡りのシギチも気になります.... #キアシシギ

    この日は久しぶりに隣市K浜へ出かけてきました。これまでは近場を中心に自粛撮影を続けていましたが、やはり渡りのシギチも気になります。そろそろコアジサシがの到着が気になり、初めはこのK浜の隣のK浜へ。この地は昨年も♂と♀との餌渡しを撮影しており、比較的近距離、しかも目線の高さで撮影することができます。干潮時間を見計らって訪問したのですが、浜辺を見てがっかり....。新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除され...

カテゴリー一覧
商用