住所
出身
ハンドル名
えむ・おーさん
ブログタイトル
えむ・おーの鳥日記
ブログURL
https://emuoh.com/
ブログ紹介文
関西地方での探鳥、および撮影のブログです。四季を通じて季節の鳥や珍鳥を追いかけています。野鳥撮影の様子やカメラ、レンズの情報もご参考に!
自由文
-
更新頻度(1年)

103回 / 133日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/04

えむ・おーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 07/10 全参加数
総合ランキング(IN) 17,870位 19,687位 18,446位 17,383位 17,431位 15,357位 15,437位 966,514サイト
INポイント 20 20 20 10 10 10 10 100/週
OUTポイント 50 60 60 50 40 110 210 580/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 602位 660位 626位 624位 608位 550位 556位 33,709サイト
野鳥写真 36位 38位 37位 37位 36位 32位 34位 580サイト
アウトドアブログ 738位 806位 741位 737位 734位 706位 715位 11,905サイト
バードウォッチング 12位 13位 12位 12位 12位 12位 12位 81サイト
鳥ブログ 552位 576位 562位 553位 557位 542位 551位 5,682サイト
野鳥 79位 85位 78位 76位 76位 72位 75位 695サイト
今日 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 07/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,565位 14,213位 13,493位 12,391位 12,705位 12,499位 12,975位 966,514サイト
INポイント 20 20 20 10 10 10 10 100/週
OUTポイント 50 60 60 50 40 110 210 580/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 130位 103位 90位 72位 80位 78位 84位 33,709サイト
野鳥写真 12位 10位 10位 9位 10位 10位 11位 580サイト
アウトドアブログ 882位 836位 794位 752位 768位 762位 774位 11,905サイト
バードウォッチング 9位 8位 8位 8位 7位 6位 6位 81サイト
鳥ブログ 450位 426位 422位 402位 410位 410位 421位 5,682サイト
野鳥 69位 65位 66位 59位 61位 59位 64位 695サイト
今日 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 07/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,514サイト
INポイント 20 20 20 10 10 10 10 100/週
OUTポイント 50 60 60 50 40 110 210 580/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,709サイト
野鳥写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 580サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,905サイト
バードウォッチング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 81サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,682サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 695サイト

えむ・おーさんのブログ記事

  • こんな時期にウミアイサが.... #ウミアイサ

    さて、どこに撮影に行こうか?....と、行き先に悩む時期になってきました。そんなにひどい雨ではなかったものの、昨日まで3日間は引きこもりに....。やはり出先で降られるのは嫌なので、余程の貴重な鳥でないと、雨予報の日は撮影に出るのを躊躇してしまいます。ましてや、無理をして出かけても雨の中では綺麗な画像が残せません....、私はそんな日は無理せず休養です。しかし、引きこもりが続くとついついアルコールが増えてしま...

  • AFエリアモードの切り替えは....

    今日は久々にかなりの雨になりましたね。皆さま、被害等ございませんか? 前回はD500でのマニュアル露出とISO感度自動設定併用の件をご紹介しましたが、今日はAFエリアの切り替えについてです。野鳥の撮影時のAFエリアってどう設定されていますか?当然、狭い範囲で眼をピンポイントに狙うのがベストでしょうが、いきなり飛び出されたりすると困ってしまいますよね。そのため、少し広い範囲のまま撮影すると、微妙にフ...

  • マニュアル露出とISO自動設定の併用....

    野鳥を撮影されるときの露出の設定はどうされていますか?ISO値をできるだけ低くして、絞り優先で撮っておられる方が多いのではないでしょうか?私もつい最近までは過去の風景写真やスナップ等の経験を引きずったまま、絞り優先で撮影していました。私が撮影に出るときは、たまに18-400mmズームを使うこともありますが、300mm F4+1.7テレコンの510mm相当か、500mm F5.6+1.4テレコンの700m...

  • 滑り止めだったかも.... #キセキレイ

    アカショウビンの地で、開門前に撮影したキセキレイです。まさかこの地でアカショウビンを外す事はないだろう....とは思いましたが、一応滑り止めとして撮影しておきました。かなり管理が行き届いているこの地ですが、ここは動物園ではありません。ましてや相手は野生のアカショウビン....、自然界は何があるかわかりませんよね。結局、この後アカショウビンとの出会いは実現したので、滑り止めのメイン画像にはならなくてよかった...

  • 赤色型はライファーでした.... #コノハズク

    アカショウビンの撮影地でのもう一種のターゲットはコノハズク。今年、この地に居るのはライファーの赤色型でした。前回紹介したように、この日のアカショウビンは意外な展開でしたのでずっと眼が離せず....。コノハズクの居るところはアカショウビンのポイントからわずか数分ですが、なかなかそちらへ向かう気が起こりません。ようやく、アカショウビンの♀が持ってきた餌を自分で食べた後、近くの枝で動かなくなったのを見て、撮...

  • 悲しいドラマになったのでは.... #アカショウビン

    夏場の鳥枯れの時期を前にして、Pochiさんご夫妻とYasuoさんからお誘いをいただき、昨日は今年の前半戦最後の遠征に行ってきました。行き先は交尾から孵化へと順調に進み、数日前から頻繁にヒナへ餌運びをしているアカショウビンの地です。昨年は手持ちで出かけて悔しい思いをしましたので、今回は横着をしないで三脚携行です。最近はヒナが巣穴から顔を出すらしく、先日地元近くのS山では情けない画像しか撮れなかったので、ぜひ...

  • 今日は梅かつお味です.... #飲むおにぎり

    先日、報告をしました「飲むおにぎり」ですが、もう一種の「梅かつお味」があり、これも気になっていましたので早々にチャレンジしてみました。前回の経験からすると、チューブのまま飲んだ方がそれなりに味わえると思うのですが、ブログネタと言うことでチューブのままはNGです。ただ、前回のように透明のグラスに注ぐと食欲が萎えましたので、今回は白いスープ皿?に....。しかし、前回ビビった見た目はやっぱり今回も変わりま...

  • やっとこの地で.... #ササゴイ

    今季は地元近くのM川で既に2度出会えたササゴイですが、某有名地でもやっと出会えました。今季も既にコアジサシやシロエリオオハムを撮影した帰りに訪れましたが、何故かいずれもお留守....。私のところからこの地までは結構距離があり、なかなかこの鳥だけをターゲットにして出かけることは少ないです。しかも2度も続けて外すと、もう今季はこの地では会えないかもと思っていましたが、チョウゲンボウの子育てを撮影したこの日...

  • レギュラー塗装の機体でしたが....

    期待のカルガモファミリーでしたが、今年はパフォーマンスもいまいちで、地味なシーンしか撮れません。それならば、他のターゲットを....と思いますが、この日のこの川にはほとんど鳥はいませんでした。この時期梅雨も真っ盛りとなると、撮影する鳥も少なくなってきますよね。そんな時、上空を飛んでくれたのがこれ....。自宅近くのM川ではANAのスターウォーズジェット等、珍しい塗装の機体には思わずレンズを向けてしまいます。...

  • 定点観測のS川に.... #カルガモ

    この日は定点観測をしている、K市のS川へ行ってきました。ターゲットはもちろんカルガモファミリーです。この川は途中にかなりの高低差のある急流があり、ダイナミックなシーンが見られる可能性も高くこの時期は毎年訪れています。今年はすでにN池と隣市S川でカルガモファミリーに出会えていますが、穏やかな水面でののんびりした光景ばかりで、ちょっと不満が残っています。3年前のこの日は数十センチの高さの堰堤をジャンプ...

  • グラスに注ぐのはやめた方が.... #飲むおにぎり

    本格的に梅雨になり、四国、九州方面は酷い豪雨になっているようですね。被害に遭われた地域の皆さまには、謹んでお見舞いを申し上げます。こちらの地域は梅雨に入ったものの、まだ雨量はたいしたことありません。しかし、朝晴れていても昼から大雨に....とか、予報は雨ではないのに局地的に狭い一部分だけ土砂降り....というような急変の可能性も高く、よほどの珍鳥でも出てくれないとなかなか出かける気にはなりません。と言うこ...

  • リベンジできず.... #オオルリ

    近畿地方もようやく昨日の午前中に梅雨入りが発表されました。それでも、昨日の雨の降り出しは夕方とのことでしたので、貴重な午前中はどこへ撮影に行こうか?....と。かなり行き先に迷いましたが、結局出かけたのは先日から気になっていたサシバの撮影ポイントです。先週訪れたときに、証拠写真程度ですが無事に撮影できているので、存在そのものは確認できています。ただ、先週の撮影後にSさんからこの地のサシバは子育てを失敗...

  • こんなはずでは.... #ハッカチョウ

    ヨシゴイが営巣している池があり、その近くにはクロハラアジサシも....という情報をいただき、早速西の地へ出かけてきました。近くに駐車場もなさそうな住宅街ですし、最寄駅から徒歩25分程度ということなので、電車と徒歩でのチャレンジにしました。平日の朝ですので、通勤ラッシュが終わってからと、私としてはかなり遅めのスタートです。後から確認すると、この日の最高気温は30度近くになっていたようで、最寄駅に到着した...

  • コアジサシと同居してたのは.... #シロチドリ

    数多くのコアジサシのヒナには癒してもらいましたが、よく見ると同居してる鳥も…。どうやらシロチドリのようです。シロチドリのヒナはコアジサシ以上に身体が小さく、草木の間に見え隠れしてるだけで、ほとんど全身が見えません。それでもなんとか画面に収めようと、ロープの周りを右へ左へと移動しますが、なかなかうまくいきまんせん。しかもこの子達はコアジサシのヒナと違い、爆速で走るのですぐに見失ってしまいます。なんと...

  • この地の子育ては順調でした.... #コアジサシ

    今年は西の地のコアジサシの子育ての地が順調だと聞いて、早速出かけてきました。前回訪れてからもう3年が経ちます。現地に着くとたくさんのコアジサシの親鳥が飛び交っています。海岸へ降りていくと、「野鳥保護のため、ここから立入禁止」の表示のあるロープが張られています。しかも、ロープは東西に2ヶ所....、一昨年と昨年はヒナの姿が見られなかっただけに、このロープを見るとホッとしました。そして、ロープ内を観察する...

  • えっ、おにぎりを飲むって???

    またまた延期になにりそうな、近畿地方の梅雨入り宣言....。いよいよ今週末には梅雨入り....との予報で所用を入れたら、今朝も起きたら晴れています....。これもある意味、数年前から続いている異常気象の一環でしょうね.。さすがに大気が不安定になり、あちこちでゲリラ豪雨も報告されていますが、こちらの地域はまだ穏やかです。しかし、今日はもう6月22日....、例年より2週間前後遅れていますが、まだ梅雨入りする気配はあ...

  • もう諦めようと思いましたが.... #サシバ?

    6月ももう21日が過ぎました。まだ梅雨に入っていないというのも信じられないですが、いよいよ近づいてきましたね。そんな中、雨が続く前に確認しておきたいサシバの営巣地に行ってきました。この地は一昨年ヒナに餌を運んでいると思われる様子が撮れましたが、昨年は訪問する機会に恵まれませんでした。先月2年ぶりに訪問してみましたが、サシバの姿はありません。しかし、現地でお会いした地元の方から♂はすでに居るという情...

  • 大後悔のアカショウビン.... #アカショウビン

    今季は北のS山の森でのアカショウビンが好調のようです。アカショウビンは隣県のH地区へ行くと、簡単に撮影できますし、背景も綺麗ですが、やっぱり地元に近いところで貴重な鳥が撮れるのは嬉しいものです。ここ数日は出現頻度も高いようですので、早速早朝から訪問して来ました。6時半に到着すると、カメラマンはすでに7〜8名です。前日の日曜は100名近くになった様子で、アカショウビンの登場はなかったとのこと。やっぱり人が...

  • 珍鳥かと思いましたが.... #ヒバリ

    例年どおりカルガモ、カイツブリ、バンと子育ての様子を観察できたものの、子どもたちが大きくなり過ぎていて、ちょっと不満が残りました。まだ、他のカップルが子育てをする可能性もあるので、もう一度は様子見に行くつもりです。そして、撤収しようと機材を片付けかけたところで、中央の島へスズメの群れが....。そしてその中に一回り大きく、ちょっと違う風貌の子がいます。「ひょっとして珍鳥?....」と、再度機材を取り出し、...

  • この子たちももう幼鳥.... #バン

    次に向かったのは、池の西側....。ここにはバンの子どもたちが居ました。この子たちももうかなり大きく、身体は親鳥と変わらないほどに育っています。それでも、顔つきや翼を見ていると、やはり幼鳥っぽく、仕草もどことなくぎこちなくて可愛いです。しかし、この子たちももう少し小さいと可愛いかったなぁ....と。バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンNikon D500 + TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 Di II ...

  • この日のこの地の主役は.... #カイツブリ

    いまいち不満だったカルガモ親子を撮り終え、次に向かったのは池の南側....。ここは池全体が見渡せますが、堤が高く鳥までの距離が遠いのでサンヨン+1.7テレコンに切り替えです。池の中央を見渡すと、早速カイツブリのヒナが泳いでいるのを発見。顔はまだ幼いですが、身体はそこそこ大きく単独で泳いでいます。で、この子が振り返ったところには兄弟と思われるもう1羽がいました。そのすぐ直後、2羽が仲よく水草の付近で餌を...

  • 今年はどんな子育てが.... #カルガモ

    この時期になると、毎年定点観測をしている西の地のN池です。ここは例年、数組のカルガモ、カイツブリ、バン等が数組ずつ、ところ狭しと子育てしています。今年はどんな子が見られるかと、様子を見に行ってきました。この地は池全体を見渡せる遊歩道の上からだと500mmでも遠いくらいですが、手摺りのすぐ横の水面ならスマホでも撮れる....という状況なので、サンヨン+1.7テレコンと18−400mmズームの2本体制で臨み...

  • そろそろ巣立ちかも....と #チョウゲンボウ

    チョウゲンボウの巣立ちが近いとのことで、H市のY川河川敷へ…。きちんとしたポイントを確認しなかったのですが、おそらく一昨年撮った辺りだと判断して現地へ到着。予想通り一昨年と全く同じ場所で子育てしてました。現地滞在中、♂から♀への餌渡しおよびヒナへの給餌シーンが3回もあったのですが、なんとか納得できる画像が撮れたのは初回だけ....、それでも前後での受け渡しとなり、肝心の受け渡しシーンは♀の身体に隠れてしま...

  • 今年も来ていました.... #アオバズク

    一旦姿は確認されていたものの、その後子育てには至らず、今年はフクロウの可愛いヒナは見られませんでした。昨年から気になっていましたが、巣穴の近くにはカラスも巣を作っています。やはりこれが気になって、ここでの子育てを諦めたのでしょうか。となると、気になるのはその後のアオバズク....、これまでほとんど情報がなかったのですが、先日ブログにUPされている方を発見。どうやら今年も来てくれているようで、無事抱卵も...

  • 今年も来ていました.... #アオバズク

    北摂の有名な大木の地です。一旦姿は確認されたものの、その後はこの地で子育てをすることはなく、今年はフクロウの可愛いヒナを見ることができませんでした。昨年から気になっていたのは、この地を訪れたときに見つけたカラスの巣....。どうやら、今年もこれがあるようで、ひょっとするとフクロウが警戒したのかもしれませんね。となると、その後のアオバズクの子育ても気になるところです。しかもなぜか今年は情報もなく、アオバ...

  • なんとかリベンジ成功です #タマシギ

    先週訪れたタマシギの地ですが、撮れたのは情けない画像ばかり。この地は電車&徒歩で出かけると、私の自宅から2時間越えです。さすがに運賃と時間の無駄遣いをしてしまったと落胆しましたが、その後も仲のよさそうな番の画像を撮っておられる方がおられるのでリベンジに行ってきました。最寄駅から15分あまり歩いたところで、三脚を立てておられるカメラマンを早々に発見し、ホッと胸をなで下ろしました。今回は前回と違って水...

  • オオヨシキリは諦めて.... #ササゴイ

    6月も一週が過ぎ、梅雨入り間近になるとともに、いよいよ鳥影も少なくなってきましたね。この時期、撮り損ねているターゲットは雨が続くまでに撮っておきたいものです。ターゲットというほどではありませんが、この時期他の鳥を撮影に出かけても、毎回のように聞こえてくるのが、「ギョギョシッ、ギョギョシッ、ギョギョギョギョッ.....」。草木の隙間から僅かに身体が見える程度で、よほど運がよくないと全身を撮影する機会に恵...

  • アマサギとともに.... #ツバメ

    アマサギとともにフィールドに居たのはツバメ....。もちろん、止まらずに常に飛びまわっています。ツバメの飛翔はあまりにも難易度が高いので、普段はほとんどレンズを向けません。しかし、この日は飛翔速度も遅く、ゆったりと飛びまわったので、チャンスかも....と。しかし、やっぱり眼が出ませんし、顔も真っ黒....、ほんとに難しいですね。今回は露出や色合いはさておき、とりあえず止める事だけに神経を使いました。ツバメツバ...

  • 婚姻色が綺麗です.... #アマサギ

    たくさん撮りましたので、2部作にしました。別の言い方をすれば、他に収穫が無かった....とも言いますが....笑。この日のアマサギですが、全部で12〜3羽の中に婚姻色の子が3〜4羽。やはり婚姻色の子は独特の色合いで綺麗ですよね。その後はこの子たちばかりを追いかける余裕がありました。そして、大きなカエルをGETするシーンにも恵まれ、感動です。他のかなりの子もあちこちで獲物をGETしていたようですが、トラクターの存...

  • ヒーローはトラクターでした.... #アマサギ

    この日はPochiさんをお誘いして、西の地へアマサギ詣に。今季アマサギはもう数回出会っていますが、やはりこの時期ならではの姿をもう一度見ておきたい....と。そして、私がいつも出会うポイント近辺に近づいたとき、水の張られた田んぼに夏羽1羽と、冬羽の白い子が2羽居るのを発見。早速、車を脇道に止め、驚かせないようにそっと近づいたつもりでしたが、直ぐに飛ばれてしまいました。慌ててシャッターを押したのが、1,2枚...