ハンドル名
ダジリさん
ブログタイトル
ダジブロ
ブログURL
https://dajri.hatenablog.com/
ブログ紹介文
テクノロジー、コンピューター、ものつくり、物理学、数学、哲学、政治、経済、歴史、ビジネス、金融、税金、お金、栄養、美容、健康、芸能、スポーツ、漫画、時事、日常、オリジナル小説について書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

54回 / 53日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/25

ダジリさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(IN) 40,448位 48,354位 41,041位 36,692位 33,385位 30,623位 30,811位 957,027サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 10 10 0 0 10 10 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 393位 452位 391位 350位 319位 294位 299位 12,245サイト
ミステリー・推理小説 11位 15位 10位 9位 9位 9位 9位 521サイト
経済ブログ 50位 63位 55位 48位 47位 42位 40位 2,370サイト
世界経済 15位 16位 16位 13位 13位 11位 10位 481サイト
科学ブログ 89位 98位 88位 78位 66位 60位 60位 2,194サイト
AI・人工知能 2位 4位 3位 2位 2位 2位 2位 41サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,678位 57,659位 57,682位 51,046位 43,687位 43,613位 45,530位 957,027サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 10 10 0 0 10 10 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 447位 483位 490位 435位 377位 377位 392位 12,245サイト
ミステリー・推理小説 8位 9位 9位 8位 7位 8位 9位 521サイト
経済ブログ 75位 86位 88位 73位 57位 57位 60位 2,370サイト
世界経済 24位 24位 23位 21位 14位 16位 16位 481サイト
科学ブログ 72位 84位 90位 72位 58位 56位 64位 2,194サイト
AI・人工知能 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 41サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,027サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 0 20/週
OUTポイント 10 10 0 0 10 10 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,245サイト
ミステリー・推理小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 521サイト
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,370サイト
世界経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 481サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,194サイト
AI・人工知能 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41サイト

ダジリさんのブログ記事

  • デスノート考察 ~キラはどうやったらニアに勝っていたのか?~

    第二部ではニアとキラ(夜神月)の激しい頭脳戦を展開し、最終的にニアがキラに勝ち、キラ事件は終止符を打ちました。 しかし、キラがニアに勝つことはできなかったのでしょうか? そこで、キラはどうやったらニアに勝っていたのかを考えてみます。 ニアに勝つにはキラもしくはキラの殺人を行っている者がニアの本名を知り、直接会い顔を見て、デスノートで殺す必要がありました。 その為にはニアの作戦を読む必要がありました。 そこでまず、ニアが夜神月をキラだと証明するまでの経緯をおさらいします。 ニアが夜神月をキラだと証明するまでの経緯 Lが死んだのでデスノートが日本警察にあると推測。 SPKにスパイがいると推測。 多…

  • デスノート考察 ~Lはどうやったらキラに勝っていたのか?~

    デスノートの連載が終了してはや、13年が経とうとしています。 未だに人気を誇る伝説的な漫画です。 第一部ではLとキラ(夜神月)の激しい頭脳戦を展開し、最終的にキラがLに勝ち、新世界を創り始めました。 しかし、Lがキラに勝つことはできなかったのでしょうか? そこで、Lはどうやったらキラに勝っていたのかを考えてみます。 Lがレムに殺されるまでの推理は下記の流れです。 Lがレムに殺されるまでの推理 最初の心臓麻痺の被害者が新宿の通り魔(音原田九郎)だったからキラが日本にいて、音原田九郎を殺し方のモルモットに使ったと推測 → テレビ中継でキラの存在、殺害、キラが関東にいることを証明 → 死亡推定時刻か…

  • 歴代女性ソロアイドルランキング

    歴代女性ソロアイドルランキングを考えてみました。 条件 ・企画モノ、知名度が低い、芸人、バライティーで生み出されたアイドルは除外します。 ・CD売上、グッズ販売等は時代背景が違うので、考慮せず当時の世間の加熱度でランキング付けします。 ざっとデビューした年代別に一覧を並べます。 1950年代 美空ひばり 江利チエミ 雪村いづみ 伊東ゆかり 1960年代 吉永小百合 中尾ミエ 園まり いしだあゆみ 黛ジュン 水前寺清子 九重佑三子 由紀さおり 山本リンダ 奥村チヨ 小川知子 佐良直美 中村晃子 辺見マリ 1970年代 山口百恵 桜田淳子 森昌子 南沙織 天地真理 小柳ルミ子 岡崎友紀 麻丘めぐみ…

  • 歴代男性ソロアイドルランキング

    歴代男性ソロアイドルランキングを考えてみました。 条件 ・企画モノ、知名度が低い、芸人、バライティーで生み出されたアイドルは除外します。 ・CD売上、グッズ販売等は時代背景が違うので、考慮せず当時の世間の加熱度でランキング付けします。 ざっとデビューした年代別に一覧を並べます。 1960年代 坂本九 森田健作 ミッキー・カーチス 平尾昌晃 山下敬二郎 田辺靖雄 加山雄三 石原裕次郎 飯田久彦 石川進 橋幸夫 舟木一夫 西郷輝彦 三田明 1970年代 堺正章 沢田研二 郷ひろみ 西城秀樹 野口五郎 あいざき進也 城みちる 太川陽介 井上順 萩原健一 にしきのあきら 野村将希 伊丹幸雄 荒川務 渋…

  • 歴代女性アイドルグループランキング

    歴代女性アイドルグループランキングを考えてみました。 条件 ・企画モノ、知名度が低い、芸人、バライティーで生み出されたアイドルは除外します。 ・CD売上、グッズ販売等は時代背景が違うので、考慮せず当時の世間の加熱度でランキング付けします。 ざっとデビューした年代別に一覧を並べます。 1950年代 ザ・ピーナッツ かしまし娘 こまどり姉妹 1970年代 ゴールデンハーフ キャンディーズ リンリン・ランラン ザ・リリーズ ピンク・レディー アパッチ キャッツ★アイ トライアングル 1980年代 あみん Wink おニャン子クラブ GO-BANG'S シュガー BaBe プリンセス・プリンセス わら…

  • 歴代男性アイドルグループランキング

    歴代男性アイドルグループランキングを考えてみました。 条件 ・企画モノ、知名度が低い、芸人、バライティーで生み出されたアイドルは除外します。 ・CD売上、グッズ販売等は時代背景が違うので、考慮せず当時の世間の加熱度でランキング付けします。 ざっとデビューした年代別に一覧を並べます。 1960年代 スリーファンキーズ ジャニーズ フォーリーブス 1970年代 ジューク・ボックス ハイソサエティー ハイ・スパンキー ずうとるび フィンガー5 JOHNNY'Sジュニア・スペシャル リトル・ギャング メッツ レイジー ジャニーズ少年団 ポップコーン 1980年代 ANKH シブがき隊 イーグルス C-…

  • ジャニーズ史上最高世代

    ジャニーズで一番豊作な世代は何年生まれを調べてみました。 条件 ・グループまたは個人でデビューしているもしくはジャニーズジュニアを卒業した者 ・事務所を退所した者も含める。 ・生まれ年ではなく学年で括る。 では早速。 1999年生まれ 高橋海人(King & Prince) マリウス葉(Sexy Zone) 合計2人 1998年生まれ 永瀬廉(King & Prince) 合計1人 1997年生まれ 神宮司勇太(King & Prince) 松島総(Sexy Zone) 合計2人 1996年生まれ 小瀧望(ジャニーズWEST) 佐藤勝利(Sexy Zone) 岩橋玄樹(King & Princ…

  • お金の支配者

    現代のお金の大事な事実として現代のお金はほとんど、信用創造でお金が発行されていることです。 つまり、誰かが借金をしないとお金が発行されないということです。 通貨発行システムは大きく分けて3つあります。 中央銀行発行システム、民間銀行発行システム、政府発行システムです。 中央銀行発行システム=紙幣 民間銀行発行システム=預金 政府発行システム=硬貨 日本は併用制ですが、ほとんどが民間銀行の信用創造でお金を発行しています。(1018兆円) ちなみに現在、政府発行通貨は5兆円、中央銀行発行通貨は現在、96兆円あります。 政府発行通貨を壊すと犯罪ですが、中央銀行発行通貨は壊しても問題ありません。 全て…

  • 経済政策の過ち

    2019年度の公的年金の支給額を4年ぶりに前年度比0.1%引き上げると発表しました。2019年度の年金の支給額は、自営業者らの国民年金(満額)で月6万5008円(前年度比67円増)、会社員らの厚生年金は、夫婦2人の標準的な世帯で22万1504円(同227円増)となりました。 しかし、その一方、マクロ経済スライドと呼ばれる将来、年金を貰う世代が減り過ぎないように抑制する仕組みが2004年の導入以来、二回目の実施となり、物価の伸びに比べると上昇幅は小さく、実質的な年金の価値は目減りしました。 マクロ経済スライドとは少子高齢化で保険料を負担する現役世代が減り、年金を受け取る人が増える中、高齢者にも痛…

  • アベノミクスの功罪 ~その2~

    二回目の今回は今後もアベノミクスを続けることによって起こるかもしれない、国自体も揺るがせない事態について考えたいと思います。 アベノミクスがやっているのは国債の大量の間接引き受けです。 つまり、日銀が民間銀行の代わりに国の借金を肩代わりしただけです。 アメリカの中央銀行にあたるFRBが金利を上げ続けていて、これは計画的に高金利を保っています。円だとほとんど金利が付かないので、銀行は高金利のドルを買っています。 そして、アベノミクスの副作用の最大の汚点はだぶついたお金が海外投資に回っていることです。 銀行が国内の投資に回せないので、海外に投資していることです。 銀行は日本国内で貸す相手が見つから…

  • アベノミクスの功罪 ~その1~

    デフレ脱却のための物価上昇率2%目標は達成できず、結局、昨年2%の目標時期を未定にした日銀。 日銀の国債の買いオペは2012年度44.9兆円、2013年度88.0兆円、2014年度96.6兆円、2015年度114.9兆円、2016年度115.8兆円、2017年度上半期50兆円とアベノミクスが始まって以来ずっと買いオペの量が増えていて、もう日銀が400兆円を超える国債を持っています。 しかし、そもそもアベノミクスが始まって、約6年、本当にアベノミクスは成功してきたのでしょうか? そこで、今回は二回に別けて、国民の所得だけではなく、国自体も揺るがせないアベノミクスの功罪について考えたいと思います。…

  • 金融資本主義の変化

    金融資産が膨れ上がったのは1990年代以降で、それまでは金融資産と実体経済は1:1くらいでした。 つまり、借金で発行されたお金はほとんど、使われていたということです。 昔の世界中の証券会社と銀行には境目がありました。 グラス・スティーガル法という証券と銀行取引と言うのが世界中で明確に分けられていました。 しかし、1980年代から段階的に骨抜きされてそれがなくなったのが、グラム・リーチ・ブライリー法が制定された1999年です。 昔は銀行のローンと言うのは1対1で、貸し手と借り手が明確でした。 だから、リスクも明確でその貸した人が返せなくなれば、銀行が火傷を負いました。 証券化というのがそれを大き…

  • 21世紀の資本主義

    20世紀の資本主義VS共産主義は資本主義が勝ち、資本主義の国が発展を遂げてきました。 しかし、資本主義VS共産主義の話の時代はとっくの昔に終わっています。 自民党が掲げている一億総活躍社会はひたすら生産と消費の為に増やし続けろと同じです。 本来、経済発展はどんどん効率的にモノが生産できるようになったということはその分、人々に余裕が与えられて良く、仕事が少なくなる筈です。 今の資本主義は資本家が利益をほとんど持っていく仕組みです。 本来ならば、効率化による成果は国民全員にフェアに分配される筈ですが、それがされていません。 資本主義は二度の大大戦によってモノが不足していた20世紀に機能していた仕組…

  • アジア通貨危機

    1997年にタイを震源として、インドネシアや韓国などのアジア諸国に波及して起こったアジア通貨危機について解説していきます。 その発端は、1997年7月2日に投機的なバーツ売りの圧力に屈したタイが固定相場制を放棄し、これを契機にインドネシアや韓国などアジア諸国へ危機が飛び火し、急激な資本流出と通貨暴落が発生しました。 それまで途上国や新興国で発生した経済危機の中でも最大級のもので、各国から大量の資金が流出して深刻な経済被害が発生しました。 特に原因となったタイとインドネシア、韓国の被害は深刻で、通貨危機が始まった7月から半年間で、通貨の価値が50%以上下落し、インドネシア・ルピアに至っては81%…

  • フェアな社会

    普段当たり前だと思っていることは本当に当たり前だと思いますか? 例えば、毎月払っている、家賃。 元々、マンションや家を持っている人がマンションや家を持っていない人や持てない人に貸し出すことで、さらにお金を増やす手法です。 これは、頑張ったからお金が増えるのではなく、元々、最初から格差があるからお金を増やせるのです。 お金が増えるとその分の実体価値が増えないと理屈に合いません。 例えば、ある人が銀行が建物4000万円、土地6000万円の合計1億円の土地担保融資をして新築の家を買ったとしましょう。 建物は人が働いて作っているので実体価値は出来ています。 土地自体やもし、それが新築ではなく中古の家を…

  • 経済成長の本質

    昨今、経済成長と口を酸っぱく言っている政治家が多くいます。 しかし、経済成長とは国家経営の目的ではありません。 経済成長とはGDPが増えていくことです。 GDPとは消費+政府支出+民間投資+(輸出-輸入)です。 GDPは国家経営が上手く行った時、結果として上がってくる数字です。 戦後の間もなく、モノがない時代はGDPを上げることは確かに、国民の幸せの指標になっていました。 しかし、GDPはもはや古くて、それを上げることは必ずしも国民の幸せとはならず、大雑把な指標でしかありません。 例えば、GDPは帰属家賃も含まれ、家主はそれを借りる家賃が自分に発生しているとしてGDPに算出し、日本のGDPの1…

  • お金のあるべき姿

    これまでの投稿でお金の本当の発行の仕組みや日銀、国債の役割について知って頂けたと思います。 今回はお金は本来どういうものであるべきか?そもそもお金とは何か?ということについて考えたいと思います。 そもそもお金とは価値を交換する媒体物です。 価値とはモノやサービスのことです。 お金はそれらの価値を円滑に交換するためにあります。 最も大事な原則として、お金の量と価値の量はバランスする必要があります。一方が多すぎたり、少なすぎたりすると円滑な交換に支障をきたします。 お金と価値のバランスを保つにはもう一つ、大きな理由があり現代のお金の裏付けを保つにはそれしか方法がないからです。 かつて、お金の裏付け…

  • 失われた20年

    日本はバブル崩壊と同時に1973年より続いてきた安定成長期は終焉を迎え、その後20年以上にわたる長期不況「失われた20年」と呼ばれるデフレ時代を過ごすことになります。 失われた20年とは、日本経済が安定成長期終焉後である1991年(平成3年)3月から約20年以上にわたり低迷した期間(好景気時でも実質経済成長率が5%以下の低成長)です。バブル景気の後期から、日本では実体経済と資産価格のずれから経済に軋みが生じ始めていました。 1989年4月1日から消費税が導入され、さらに日本銀行による急速な金融引き締め方針や総量規制の失敗を端緒とした信用収縮などから、経済活動は次第に収縮に転じ、日経平均株価は1…

  • バブルはなぜ起こるのか?

    バブル事件について一通り解説しました。 ・チューリップバブル dajri.hatenablog.com ・ミシシッピバブル dajri.hatenablog.com ・南海泡沫バブル dajri.hatenablog.com ・日本バブル dajri.hatenablog.com dajri.hatenablog.com dajri.hatenablog.com dajri.hatenablog.com ・ドットコムバブル dajri.hatenablog.com ・サブプライムローン ~リーマンショック~ dajri.hatenablog.com しかし、これらバブルは一体、何故起こったので…

  • サブプライムローン ~リーマンショック~

    最後は、リーマンショックの引き金となったサブプライムローン問題を解説したいと思います。 サブプライムローンとはアメリカで2001年~2007年頃に流行り、その後大問題となった住宅ローンです。 日本人の感覚で住宅ローンを組むことを考えると、住宅ローンは経済的な信用力のある人しか組めません。 そういった人達用の住宅ローンにプライムローンというものがあります。 これは信用力のある人向けの住宅ローンです。 いわゆる、ごく普通の住宅ローンです。 勤め先に倒産の心配のない公務員や会社員は借りやすくなります。 もちろん自営業の方でも組めますが、返済が滞る可能性が会社員より高くなるため借りる時の審査が厳しくな…

  • ドットコムバブル

    ドットコムバブルとは1990年代中頃~2001年に起きたIT関連株価高騰の事です。ITバブル、インターネットバブルとも言います。 ドットコムバブルは、1990年代からアメリカを中心としたIT企業の急伸と、異常な株高によってもたらされました。しかし、アメリカのドットコムバブルは2000年をピークに衰退しました。ドットコムバブルの崩壊は、たくさんのITベンチャー企業を倒産に追い込み、投資家が資産を失う悲劇を生み出しました。 なぜ、このようなバブルが起こったのでしょうか?その解説をしていきたいと思います。 1990年代、パソコンやネットワークの普及によって、世界中の人々との通信が可能になると、経済は…

  • 日本バブル ~その4~

    日本中が株価上昇に浮かれていた頃の1989年、大蔵省の操り人形と称されてきた澄田日銀総裁が退任しました。 そして、「株に手を出したことがない」と周りに自慢していた日銀生え抜きの三重野さんという人が日銀総裁に就任しました。 当時日銀は大蔵省の言いなりで、日銀総裁を大蔵省の人から選ぶのが普通でした。 そんな背景から、日銀でずっと働いてきた三重野さんが総裁に選ばれるのはすごい珍しいことでした。 この三重野日銀総裁・・・実は「バブルが日本経済に悪影響を与えている」と、ずっと一人で言い続けていた人でした。 というのも、土地の価格があまりに高くなりすぎて、普通のサラリーマンではとてもじゃないけど家を買うこ…

  • 日本バブル ~その3~

    就職もバブル時代には凄まじかったです。 有効求人倍率は、1991年に1.40倍を記録し、同年の大卒最高値は2.86倍になりました。 この時代に大量に採用された社員を指してバブル就職世代とも言われました。 社内では同世代の人数が多く、社内での競争が激しくなり、一方で、就職直後にバブル崩壊を受けて業務が削減され、それぞれの社員が切磋琢磨する機会も減りました。 また、以後の採用が長年に亘って細ったことから「後輩」「部下」が居らず、長く現場の最前線に立たされ昇進もままならない者も多かったのです。 民間企業が好景気を受けた好業績を糧に、更に営業規模を拡大したり、経営多角化を行うために新卒者向けの募集人数…

  • 日本バブル ~その2~

    バブル時代にすごかったのは株だけではありませんでした! 企業は設備投資を積極的に行っていましたが、その資金は銀行の長期融資に依存せず、エクイティファイナンスでまかなっていたため、金融機関の融資は不動産に向かいました。 「土地は必ず値上がりする」 「土地の値段は決して下がらない」 といういわゆる土地神話に支えられ、転売目的の売買が増加しました。 1956年~1986年の間、物価は400%弱しか上昇していないのに、地価は1974年を除いて右肩上がりで、30年の間で50倍になった計算になっていました。 1985年と比較して、1990年には約400%の上昇となりました。 1986~1990年までの5年…

  • 日本バブル ~その1~

    今から45年前の1973年第一次石油ショックにより世界中の人々は、突然、物価の上昇と不況に同時に襲われました。 この問題を解決するため、アメリカ大統領ジミー・カーターを中心に、日米独の3カ国が協調しました。大規模な財政刺激政策を行い、世界経済を回復させようとしました。 しかしわずか5年後の1979年、第二次石油ショックにより再び不況に突入にしました。 日本は単独で大規模な財政拡張計画を採用しました。 その結果、日本はいち早く第二次石油ショックから抜け出しましたが、その3年後に国債残高はGDPの35.2%まで膨れ上がることになりました。 しかし日本以外の先進国、特にアメリカは、1970年代から続…

  • 南海泡沫バブル

    世界三大バブルの最後は18世紀初頭のイギリスで起きた南海泡沫バブルをご存知でしょうか? 18世紀のヨーロッパでは各国がおのおのの権力拡大のため積極的に領土拡大政策を採用していました。 その結果、ヨーロッパ中に戦火が広がっていました。 ヨーロッパ全土を巻き込み、熾烈を極めたスペイン継承戦争、イギリスとフランスの間で植民地を奪い合ったアン女王戦争。 これらの戦争は後にジョン・ローという男によって、財政難をキッカケに国ごとミシシッピ計画へと導かれたフランスのみならず、同時にイギリスをも財政的に窮地に陥れていました。 そのような状況の中、破産者や自殺者を多数生み、後に「バブル」経済の語源となる大事件が…

  • ミシシッピバブル

    世界三大バブルの一つと言われている18世紀初頭のフランスで起きたミシシッピバブルについてご存知でしょうか? フランス革命が起こる約70年前、 ルイ15世さんの絶対王政時代にフランスで起きたバブルのお話です。 当時のフランス国民はある男が考えたミシシッピ計画という大計画を信じていました。 その男の名はジョン・ローさん。 ローさんはスコットランドで金細工職人・金融業者として成功していた父親の家庭で生まれました。12歳で父親が亡くりましたが、かなりの遺産が転がりこみ、生活には困りませんでした。 14歳になると、銀行で働きながら金融や銀行業について学び、17歳の時、銀行業を辞め、オランダ、ドイツ、ハン…

  • チューリップバブル

    世界三大バブルの一つと言われている17世紀のオランダで起きたチューリップバブルをご存知でしょうか? 17世紀のオランダ黄金時代にチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然に下降した期間です。 チューリップバブルのピーク時であった1637年には、1個当たり熟練した職人の年収の10倍以上の価格で販売されるチューリップ球根もありました。 現在の価値で言うとチューリップの球根1個が医者、弁護士、大手企業のサラリーマンの年収の10倍以上の値段です。 では、一体何があってこのチューリップの球根がここまでの価格になったのでしょうか?そして、なぜバブルは弾けたのでしょうか? まずはオランダの歴史から紐解いてい…

  • バブル経済

    バブル経済といえば、どんなイメージを持たれますか? 給料、ボーナスが跳ね上がる 新卒の採用での接待 海外ブランド品を買い漁る 株や不動産で大儲けしたり、逆に大損する 色々あると思います。 日本でバブルといえば、昭和末から平成初期に掛けての日本バブルを思い浮かぶでしょう。 しかし、人類史で起こったバブルはそれだけではありません。 もっと凄いバブルがいっぱいありました。 では、今までの人類史で一体どんなバブルがあったのでしょうか? 世界的に代表的なバブルは ・チューリップバブル ・ミシシッピバブル ・南海泡沫バブル の3つです。 さらにここ20年ですとITバブル、サブプライムローン、昨今の仮想通貨…

  • ベーシックインカム

    毎月、お金が貰えたら良いと思いませんか? 実はその政策はベーシックインカムという政策で既に考えられています。 ベーシックインカムとは、basic(基本的)income(収入)つまり政府が性別、年齢、所得に関わらず無条件で、すべての国民に生きるのに必要な最低限の金額を支給するという制度です。 日本では、定年を迎えた人には年金、何らかの事情で働くことができない人には生活保護、失業した人には失業保険といった社会保障制度によって、所得がないもしくは少ない人を支える仕組みが用意されています。 しかし、これらの給付は所得や仕事の有無についての審査などもあり、満足いく額を受給できなかったり、全く支給されなか…