プロフィールPROFILE

abneyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
abneyのカラダノート
ブログURL
https://www.abney.fit/
ブログ紹介文
フィットネスインストラクターがダイエットや健康について考えるブログです。
更新頻度(1年)

90回 / 351日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/26

読者になる

abneyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 51,903位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,402サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 960位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,914サイト
健康的な生活 75位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,077サイト
健康管理 40位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 833サイト
ダイエットブログ 414位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,663サイト
王道ダイエット 2位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,402サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,914サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,077サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 833サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,663サイト
王道ダイエット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,402サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,914サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,077サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 833サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,663サイト
王道ダイエット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、abneyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
abneyさん
ブログタイトル
abneyのカラダノート
更新頻度
90回 / 351日(平均1.8回/週)
読者になる
abneyのカラダノート

abneyさんの新着記事

1件〜30件

  • 下半身痩せが実現するかもな食べ物

    こんにちは。 ダイエットをしていると、特に脂肪の量が気になる部分があると思います。そんな気になる部分の脂肪は重点的に落としたいものですね。 しかし、以前の記事でも書きましたように、残念ながら現時点では、基本的に体脂肪は全身まんべんなく減っていくというのが通説で、部分痩せに関する研究が行われてはいるものの、「もしかしたら出来るかもしれない」という程度で、特定の部位の脂肪を狙って燃やす方法などは確立されていません。 ただし、女性が特に気になる太ももやお尻の脂肪に関しては、減らすのに有効ではないかと考えられている食べ物があります。 そもそも、女性の下半身に脂肪が付きやすいのは女性ホルモンの影響による…

  • ストレスを最強の武器にするテクニック

    こんにちは。 現代を生きていると、仕事や人間関係などのストレスに悩まされる方も多いのではないでしょうか。以前、ストレス解消法については少し書きましたが、今回はストレスを解消するのではなく、むしろストレスを力に、武器に変えて利用してしまおうという話です。 長年、ストレスは体に悪いものとされてきましたが、近年の研究では、ストレスは受け取り方によって身体に良いものに変わる事がわかってきているようです。 身体がストレスを感じると、主にはコルチゾールとDHEAという2つのホルモンが分泌されるのですが、この2つのホルモンのバランスにより、ストレスが身体に好影響を与えるか、悪影響を与えるかが変わってきます。…

  • 血液クレンジングについてドラクエに例えつつ書いていきます。

    こんにちは。 SNSなんかで血液クレンジングなる美容法というか、健康法が話題になってましたね。今回はそのお話を。 「そもそも血液クレンジングって何?」って方のためにサラッと書いておくと、「採血した血液に医療用オゾンを混ぜてキレイにして、点滴で体内に戻す」施術です。採血した時点で黒っぽい血液が、オゾンを混ぜると鮮やかな赤色になるのでキレイになったんだそうです。 とりあえず個人的にはツッコミどころしかないんですが解説していきます。 まず血液ってのは心臓が送り出し、動脈を通って全身に酸素を運びます。そして全身に酸素を供給する代わりに二酸化炭素を受け取り、静脈を通って心臓へ戻ってきます。 ドラクエで例…

  • 騙されてはいけない!ビフォーアフターの嘘!

    こんにちは。 昔からよく、ダイエットサプリメントとかエステの広告なんかで、モニターの体型のビフォーアフターを載せてる広告がありますね。もちろん、まっとうな広告もあるんでしょうが、そういった広告のビフォーアフターはフェイクが多いんで、安易に「簡単にこんな風になれるのか!」って思わないほうが良いです。今回はそんなお話。 近年、ダイエット関連のビフォーアフターの広告というと、某大手ダイエットジムの広告を連想する方も多いと思います。そのジムの広告なんかはモデルに知名度の高いタレントの方を起用してますんでフェイクの可能性は低いかもしれませんが、知名度の低いタレントの方や一般人の方をモデルにしてる広告には…

  • 「筋肉をつけつつ、脂肪を落とす」の話

    こんにちは。 よくダイエッターさんが、「筋肉をつけつつ、脂肪を落としたい」みたいな発言をするのを聞くんですが、実はこれはわりと難易度が高いことになります。今回はそんな話を。 このブログでも何度か書いていますし、書かなくても知っている方が大半だと思いますが、ダイエットの基本は 消費カロリー>摂取カロリー にすることです。消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで体脂肪が分解、消費されていきます。 体脂肪を減らすだけならここまでで良いんですが、問題はここから。同時に筋肉をつけたい場合の話。前述の通り体脂肪は消費が摂取を上回る、要はアンダーカロリーによって減っていくのですが、筋肉を付ける場合は逆、摂取…

  • 「ダイエットのコツはセンイ!?」

    こんにちは。 だいぶ昔ですが、「ダイエットのコツはセンイ」と言うキャッチコピーで某有名ドリンクのCMが放映されておりました。そのドリンクは現在も販売しておりますが、そのドリンクを飲めばダイエットに成功するかはさておき、食物繊維の摂取はダイエットにおいてかなり有効なポイントとなりますので、今回はそのことについて書いていこうかと。 このブログでは以前から何度か食物繊維に関しては書いていますが、食物繊維の主な働きとしましては腸内環境を整えることになります。そして、食物繊維はざっくり分けますと、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種に分類されます。 どちらの食物繊維も重要な働きをするんですが、ダイエット…

  • 最短で痩せたいならHIITが良い説

    こんにちは。 先月末にNESTA PERSONAL TRAINER'S SUMMER SESSIONというトレーナーのためのセミナーに参加しまして、そちらで受講しました講義の中で行なった「HIIT」っていう運動法がダイエットに効果的じゃないかと思いますので書いていこうと思います。 HIITというのは「High-intensity interval training(高強度インターバルトレーニング)」 の略称で、「ヒート」とか「ヒット」とか呼び方は特に定まってないようです。私はそのまま「エイチアイアイティー」と呼んでおります。 具体的には、ハードな運動と休憩を交互に行ない、筋力維持しつつ脂肪燃焼…

  • 制汗デオドラントで熱中症リスクが高まるかも!!

    こんにちは。 だんだん夏も終わりが近づいてきてるのかと思う今日この頃ですが、まだ暑さがのこる日々ですので、前回に続きデオドラントの話を・・・。 www.abney.fit 前回の記事では「デオドラントの使いすぎにより、かえって体臭が悪くなるかもしれないよ」って事を書きましたが、デオドラントには他にリスクが有りまして。 まず、大抵のデオドラント製品は清涼感があるのものが多数ですが、そういった製品にはエタノールなどが多く配合されていまして、大量に使うと皮膚がかぶれたりなどのリスクがあったりしますので、注意が必要です。 まあ皮膚へのリスクはかぶれなどが起こらないか様子を見つつ、使用量を調節していけば…

  • 制汗デオドラントで体臭が悪くなるかもしれない話。

    こんにちは。 この記事を書いている今は、夏真っ只中なんですが、夏場には体臭が気になるって方も多いのではないでしょうか。私自身も運動指導の仕事柄、汗をかくことが多いので仕事の合間にマメにシャワーを浴びてるんですが、どうしてもシャワーを浴びれるタイミングがない時なんかは制汗デオドラントに頼ったりすることもしばしば。 今回は、この制汗デオドラントを使いすぎると、かえって体臭がひどくなるかもよっていうお話です。 そもそも体臭っていうのはさまざまな原因がありまして、一概に「これが体臭の原因だ!」と言い切れないのですが、夏場の汗などの体臭の原因の多くは、汗や脂肪を雑菌が過剰に分解することで発生すると言われ…

  • 北斗の拳コラボのプロテインを買ってみた!

    こんにちは。 今回は閑話休題。少し前に北斗の拳とサプリメントブランド、「ビーレジェンド」のコラボプロテインを購入してみましたので、そちらのレビューを。 ビーレジェンドさんは頻繁にコラボプロテインを販売するのですが、どれもわりと美味しく、密かに楽しみにしております。ちなみに前回のドラゴンボールコラボのプロテインの感想はコチラ↓ www.abney.fit さて、今回は前述の通り、北斗の拳とのコラボです。 気になる味は・・・・ 明日への種モミ風味という謎の味。 開封。写真だとわかりにくいですが、うっすらと茶色い色をしております。 そんなわけで水に溶かして飲みます。 プロテインはビーレジェンドさんで…

  • 市販の野菜ジュースで1日分の野菜の栄養が摂れるのか検証してみた③

    こんにちは。 野菜ジュースの栄養の検証、3回目です。過去2回はコチラ↓ www.abney.fit www.abney.fit 第2回の最後に野菜の栄養を語る上でこれは外せないものがあると書きましたが、それは・・・ 食物繊維です。 このブログでは何度か食物繊維の重要性については書いてきておりますが、主な働きとしては、腸内環境を整えることにあります。以前の記事でも書きましたが、腸は食べたものの消化、栄養の吸収、便の生成といった働きに加え、免疫力も司っているという、メチャクチャ重要な器官なんですよ。 www.abney.fit 極端な話、どんなに栄養をたくさん摂取しても、腸内環境が悪ければきちんと…

  • 市販の野菜ジュースで1日分の野菜の栄養が摂れるのか検証してみた②

    こんにちは。 前回の続きですが野菜ジュースの栄養の含有量を検証しております。前回の記事はコチラ↓ www.abney.fit 伊藤園さんの「1日分の野菜」で1日分の野菜の栄養が摂れるか検証中です。 それでは引き続き、パッケージに記載されおります栄養成分表示の含有量を見ていきたいと思います。 今回はビタミンCから。 含有量は60~155mgとなっております。厚生労働省のビタミンCの推奨摂取量は成人男女ともに1日あたり100mgです。 ビタミンCに関しては以前の記事で書きましたとおり、厚生労働省の推奨摂取量ではちょっと少なく、本当は1日に4回✕100mg以上摂取したいところなのですが、ビタミンCの…

  • 市販の野菜ジュースで1日分の野菜の栄養が摂れるのか検証してみた①

    こんにちは。 市販の野菜ジュースなんかで、「これ1本で1日分の野菜が摂れる」といったような触れ込みで販売されている商品がありますが、実際のところの栄養素はどうなのか、野菜ジュースは野菜の代わりになるのか、今回はちょっと検証してみようと思います。 今回、検証するのはコチラ↓ 伊藤園さんの「1日分の野菜」という商品です。 検証の基準ですが、今回はシンプルに「パッケージに表示されている栄養成分が1日分の目標摂取量に足りているか?」、「その栄養素は基本的に野菜で摂るのが一般的なものか?」という2点を基準に見ていきます。 2点目はどういう事かと言いますと、例えばタンパク質なんかは、どの野菜ジュースの商品…

  • 瞑想がアンチエイジングにも効果があるというちょっと驚きな話

    こんにちは。 以前、瞑想についての記事を書きましたが、瞑想は近年、様々な科学的研究が行なわれており、集中力や記憶力の向上、睡眠の質の改善などの効果が証明されてきています。 www.abney.fit そんな様々な効果が科学的に証明されてきている瞑想ですが、なんとアンチエイジングにも効果があるとのことです。 以前、「テロメア」という粒子の長さが人間の加齢の指標になるということを書きました。こちらの記事で書きましたように、加齢が進むほど、このテロメアが短くなってしまうんですね。 www.abney.fit このテロメア、以前は一度短くなったらもう長くならないと思われていたんですが、近年では、テロメ…

  • 知っておくべきビタミンCの摂り方

    こんにちは。 以前の記事でビタミンCの基本的な事を書きましたが、今回は実際にビタミンCという栄養素を効率よく摂るには?っていうことについて書いていこうと思います。 ・・・と言いますのも、ビタミンCっていう栄養素は以前の記事でも書きましたように、働きが多岐にわたる反面、すさまじく消費しやすい栄養素だったりするためです。 www.abney.fit ビタミンCは心身が受けるストレスによって消費量が増えるのですが、他にも飲酒や喫煙、激しい運動、糖質の代謝などでも消費量が増加します。ちなみにビタミンC配合を売りにしたお菓子があったりしますが、お菓子自体に含まれる糖質を代謝するためにビタミンCの消費量が…

  • ビタミンCを摂りたかったらレモンよりもアレを食べるべき!!

    こんにちは。 よく「レモン◯個分のビタミンC」なんて売り文句の商品を見かけますが、実際のところどうなんだろうかと思う次第です。そんわけで今回はビタミンCの話。 ビタミンCの発見に関してはちょっとした逸話が有りまして、15~17世紀の大航海時代、長い航海の間、船乗り達の間で、血管がもろくなって出血を起こす「壊血病」という病気が流行りまして、当時の船乗りたちは野菜や果物の摂取量が極端に少なかったそうですが、なんかレモンとかオレンジとかを壊血病の人に食べさせてみたら症状が良くなったっていうところからビタミンCが発見され、研究されてきたそうです。 ビタミンCの働きとしましては、骨や腱などを結合するコラ…

  • 科学的に効果が証明されている「瞑想」のススメ

    こんにちは。 「瞑想」というと、ちょっと宗教だったりスピリチュアルだったり、そんな非科学的な印象を持つ方も多いと思うのですが、瞑想に関しては様々な科学的研究が行なわれていまして、瞑想をすることでフィジカルにもメンタルにも好影響を与えることがわかってきております。 例えば瞑想を日常的に行なっている人は脳にある「灰白質」という神経細胞が集まっている部位が増加すると言われておりまして。 medicalxpress.com この灰白質っていうのは、すごくざっくり言うと、認知だとか意識だとかっていうものが集まっている部分でして、この部分が少ないと鬱になったり、認識力が低下したりなんてことが起こるそうです…

  • 意外なことが老化に繋がってしまっている話

    こんにちは。 このブログではアンチエイジングについて何度か書いてきていますが、意外なことが老化に繋がることがあったりします。 そんな意外な事と言いますのが、実は「座る時間」だったりします。 毎日デスクワークなどで座っている時間が長いと、下半身の筋力が衰え、血流が悪くなったりするため、こういった筋力の面などからも座る時間が長いと老化に繋がるとも言えるのですが、今回の本題は実はここから。 人間の加齢は「テロメア」という粒子の長さが指標の一つとなることがあります。このテロメアというのは染色体の端っこが擦り切れないように保護するキャップのようなものです。スニーカーのヒモの端っこについてるテープのような…

  • 最強のストレス対策は〇〇をたくさん持つことかもしれない

    こんにちは。 個人的にストレスに悩まされる事は少ないのですが、ちょっと興味がありまして、Kindleで「超ストレス解消法」という本を読んでみました。 こちらは一流の研究機関による科学的な研究データを元に、ストレスに有効な対策法をなんと100通りも紹介してくれる良書です。 この本で紹介されているストレス対策法は、なんでも欧米の企業や学校などでストレス対策に取り入れ、実際に高い成果を上げている技法がピックアップされているそうです。 また、同じストレスを受けたとしても個人の性格や考え方によってストレスが心身に与える影響は人それぞれであったり、ストレスそのものに種類があったりするため、「この方法がベス…

  • エセ「高タンパク」商品に気をつけよう!!

    こんにちは。 このブログでは度々、タンパク質の重要性について書いているわけですが、実際のところ、必要量が摂れていない方は結構いたりします。 タンパク質の必要量に関しては以前に書きました通り、1日に体重1kgあたり1gが最低ライン、ダイエットをするなら、というかダイエットを始め筋肉をつけたり肌や髪をキレイにしたりするなら1日に体重1kgあたり1.5gくらいは摂取したいところです。(以前の記事に書きました通り、1日に体重1kgあたり1.6gのタンパク質を摂取すると効率良く体脂肪が減ったという研究があります。) www.abney.fit 主な食品ごとのタンパク質の含有量は上の記事でも書いております…

  • 最強のアンチエイジング食!!

    こんにちは。 以前からアンチエイジングには「炎症」と「酸化」を防ぐことだと何度か書いております。具体的な方法としましては、食事だったり睡眠だったり運動だったり、過去の記事なんかも参考にして頂ければと思います。 www.abney.fit www.abney.fit そして今回は、アンチエイジングとしては最強じゃないかと言われている食品をご紹介します。 それが・・・「鮭」です!! 鮭に限らず、そもそも魚は抗炎症作用のある「オメガ3系脂肪酸」が含まれるんですが、中でも青魚や鮭、タラなんかは特に豊富に含まれております。 また、骨の健康なんかに関わるビタミンDなんかもアンチエイジングに重要でして、こち…

  • 脳を疲れにくくさせるための〇〇断ち!!

    こんにちは。 以前、コーヒーはアンチエイジングやデトックスに効果的!なんて記事を書きました。 www.abney.fit この記事に書きました通り、コーヒーの健康効果はすごく高いんですが、眠りが浅くなったり、体内の水分を排出してしまうなんてデメリットもあったりするのでちょっとばかり注意が必要だったりします。 また、調べてみたところコーヒーに含まれるカフェインは脳に疲労を感じやすくさせるというデメリットもあるらしいです。 短期的にはカフェインは脳に疲労を感じにくくさせて覚醒させてくれるんですが、日常的にカフェインを摂り続けていると、この効果は薄れてきて、最終的にはむしろ脳が疲労しやすい状態になっ…

  • 栄養ドリンクに頼るのは良くないよっていう話

    こんにちは。 コンビニやドラッグストアなどでには数多くの栄養ドリンクが並んでいますね。身体が疲れを感じた時なんかについつい手が伸びてしまいがちですが、果たしてこれらの商品がどれほど効果があるものなのか。今回はそんな話です。 いきなり結論から言ってしまいますが、身体が疲労した時に栄養ドリンク(レッ◯ブルなどのエナジードリンク含)に疲労回復効果を期待しない方が良いかと思います。 「栄養ドリンクを飲んだら疲れが取れたよ!?」っていう方がいるかもしれませんが、それはおそらく、栄養ドリンクに含まれる砂糖とカフェインによるまやかしの可能性が高いです。 人間の疲労感は「血糖値」によって左右されることがあり、…

  • 「汗をかいてデトックス」というウソ!!

    こんにちは。 先日、友人が美容と健康のために「岩盤浴」に通い始めたと話していまして。美容と健康に岩盤浴っていうのは果たしてどうなのかなあ・・・と思いつつも、岩盤浴の効果に関しては触れないでおいた私です(苦笑)。そんなわけで岩盤浴の話。 まず、そもそも岩盤浴って何なの?って方もいると思いますので、ざっくり説明しますと、人肌よりやや高めくらいの温度に加熱した岩をドーム状のベッドに敷き詰め、数十分ほど横になる事で身体を温める健康法です。 岩盤浴のサロンのサイトなどを参照しますと、汗をかいてデトックスだとか、ダイエット効果があるなんて売り文句が書いてあることが多いですね。 そして結論から言いますと、岩…

  • みんなが大好きなあの料理がアンチエイジングに効果的かも!?な話

    こんにちは。 このブログではアンチエイジングに関して何度か書いていますが、今回は一般的な料理の話。「カレー」です。 カレーっていうのは色んなスパイスが入っていまして、どのスパイスも健康には良い成分ばかりだったりするんですが、今回注目していきたいのは、大抵のカレーに使われている、「ターメリック」というスパイス。 「ターメリック」という名前を聞くと馴染みがないかもしれませんが、これは実は「ウコン」の事です。アルコール対策のドリンクでお馴染みですね。もっとも、あの有名な某ドリンクはアルコール対策には実はあまり効果が期待できませんが・・・。 それはさておき、このターメリックに含まれている、「クルクミン…

  • 卵かけご飯を食べまくっているとハゲちゃうかもしれない説について

    こんにちは。 以前、卵は栄養価が高い上に炎症も抑えてアンチエイジング効果もありますよって記事を書きました。 www.abney.fit スーパーフードと呼んでも差し支えのないくらいハイスペックな食品である卵ですが、実は食べ方によって、卵のスペックが充分に生かされなかったりします。 で、問題の食べ方なんですが、「生の卵白を食べない」事が一番のポイントだったりします。 卵白に含まれる主な栄養素としましてはタンパク質なんですが、タンパク質ってあまりにも加熱しすぎると変性してしまい、消化する際の胃への負担が大きくなってしまいます。 しかし、逆に生で卵白を食べると卵白に含まれる「アビジン」という成分が卵…

  • ダイエットの効果を「少しだけ」加速させるお手軽テクニック

    こんにちは。 体脂肪ってのは1kgあたり7,200kcalほどの熱量を持っていまして、体脂肪を1kg減らそうと思ったら7,200kcalマイナスにしなければならないってのは以前の記事でも書きました通り。 www.abney.fit これはあえて書かなくてもわかるとは思いますが、人間が生きていく上で7,200kcalのマイナスを作り出すっていうのは短期間じゃ難しいわけです。たまーに、「◯週間で◯kg減量!!」みたいなダイエットサプリなんかの広告があったりしますが、どう考えても熱力学の法則に反しているような数値の広告も度々見かけたりします。 前述の記事で書いたような、「短期間で体重は落ちたけど減っ…

  • ダイエットが上手くいかない人はマグネシウムが不足してるかも!!

    こんにちは。 ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」であるものの、これしか考えていないと失敗しやすいよっていうのは何度も書いている通りです。 過去に書いたポイントとしましては、「タンパク質は最重要!必要量を必ず摂る!」っていう事と、 www.abney.fit 「摂取カロリーは何が何でも基礎代謝を切らないようにする」っていうのは絶対に外せないところです。 www.abney.fit この2点を守るだけでもダイエットは充分はかどるとは思うのですが、ダイエットに関して重要な要素は実際には数多くあり、カロリーとタンパク質の問題をクリアしても100%上手くいくとも言い切れないのが悩ましいとこ…

  • 低カロリーでも食べるものに気をつけないと太るかも!?

    こんにちは。 「痩せたい」っていう方はとにかく摂取カロリーを抑える事を考えてしまうと思います。このブログでも何度か書いていますように、ダイエットの基本は 摂取カロリー<消費カロリー なので、正しいといえば正しいんですが、それだけじゃむしろ太るかもよ!っていうのが今回のお話です。 「摂取カロリーを減らすだけで栄養が摂れていないと体脂肪はだんだん燃えなくなっていくよ」っていうのは以前から書いている通りでして、身体を構成するベースであるタンパク質が足りないと、人間はそもそもの消費カロリーが減っていきますし、体脂肪を燃やすために人間は様々な栄養素を必要とします。 つまり、摂取カロリーが少なくなるように…

  • たくさん汗をかけば痩せるという誤解

    こんにちは。 運動指導の仕事をしていますと、お客様が指導者を判断する基準の一つとして、「汗をかかせてくれるか」があったりするように思えます。 確かに運動をして汗をたくさんかくと運動に対する満足度は上がるかもしれませんので、充実感を得たいという意味では良いかと思いますが、わりと「汗」に対する誤解が結構あったりする事も感じますので今回はその辺を書いていこうかと。 まず、生理学的な機能として汗は何のためにかくのかと言いますと、「体温調節」のためです。 ご存知の通り人間は恒温動物でして、身体の機能を正常に働かせるためには体温を一定に保っておく必要があります。 運動をしたり、夏の暑い日に屋外に出たりする…

カテゴリー一覧
商用