こと子の日々の暮らし方
読者になる
住所
出身
ハンドル名
こと子さん
ブログタイトル
こと子の日々の暮らし方
ブログURL
https://hibinokurasikata.hatenablog.com/
ブログ紹介文
夫婦と猫3匹との平凡な暮らしを日記代わりに綴っています
自由文
-
更新頻度(1年)

162回 / 314日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/11

こと子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 30,937位 29,705位 27,975位 25,382位 25,296位 26,904位 26,878位 975,710サイト
INポイント 2 4 0 4 4 8 12 34/週
OUTポイント 4 22 26 28 70 48 14 212/週
PVポイント 2 64 66 76 102 98 44 452/週
ファッションブログ 637位 594位 568位 532位 526位 564位 560位 32,389サイト
着物・和装 59位 53位 52位 51位 49位 51位 51位 870サイト
主婦日記ブログ 677位 630位 596位 545位 539位 571位 561位 26,876サイト
60代主婦 39位 37位 35位 34位 33位 37位 35位 227サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,375位 26,278位 25,401位 25,406位 25,633位 28,820位 30,761位 975,710サイト
INポイント 2 4 0 4 4 8 12 34/週
OUTポイント 4 22 26 28 70 48 14 212/週
PVポイント 2 64 66 76 102 98 44 452/週
ファッションブログ 748位 763位 731位 721位 725位 802位 838位 32,389サイト
着物・和装 92位 92位 88位 87位 87位 88位 92位 870サイト
主婦日記ブログ 735位 753位 724位 736位 730位 817位 865位 26,876サイト
60代主婦 50位 51位 50位 51位 50位 53位 56位 227サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 12,157位 12,297位 12,282位 12,352位 12,226位 12,614位 12,943位 975,710サイト
INポイント 2 4 0 4 4 8 12 34/週
OUTポイント 4 22 26 28 70 48 14 212/週
PVポイント 2 64 66 76 102 98 44 452/週
ファッションブログ 197位 197位 198位 203位 200位 209位 215位 32,389サイト
着物・和装 22位 21位 21位 22位 21位 23位 23位 870サイト
主婦日記ブログ 282位 285位 284位 289位 282位 295位 300位 26,876サイト
60代主婦 13位 13位 13位 13位 12位 13位 14位 227サイト

こと子さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こと子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
こと子さん
ブログタイトル
こと子の日々の暮らし方
更新頻度
162回 / 314日(平均3.6回/週)
読者になる
こと子の日々の暮らし方
  • 100均で300円のヘアオイルを買いました。

    『シルク』という100均をご存知ですか? 100均と言えば Daiso セリア キャン★ドゥ あたりがメジャーだと思っていました。 時々通る、古い商店街のスーパーの2階に 『シルク』という100均があります。 あるのは以前から知っていたのですが、なんせ『シルク』なんて100均、 聞いたことがなかったので勝手に、 (地元の商店がやっている100均だろう)と思って足を踏み入れたことがありませんでした。 最近、母が入院している病院と京都を、週に1.2度行ったり来たりするのですが その往復の列車の中で飲むためにいつもお茶のペットボトルを駅構内の自販機で買っています。 冷えたペットボトルをバッグに入れて…

  • トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 観てきました。

    会期が短いので見逃さないように、と気を付けていた 京都国立近代美術館で開催の『トルコ至宝展』を観に出かけてきました。 曇り空の下で写した展覧会の看板↑ ちょっと画像が暗いですね。 ↑こちらは美術館の入場ゲートのそばにあったスタンディ 記念撮影用でしょうか。 チューリップの赤がとても鮮やかですね。 turkey2019.exhn.jp 東京の会場で開催されていた時から、京都に巡回してくるのを首を長くして待っていました。 入場して、第一展示室に入った途端、 豪華な装飾が施された宝飾品や装身具に目を奪われました。 オスマン帝国の歴代のスルタンたちの栄華を目の当たりにして 美しいものに触れる、と言う事…

  • 日本手ぬぐいの使い方

    7月に入って四条界隈は一気に祇園祭りムードになってきました。 先日、買い物で立ち寄った高島屋さんの正面ディスプレイコーナーも 日本手ぬぐいの『永楽屋』さんのこんな素敵なディスプレイになっていました。 日本手ぬぐいと言えば、昔は出入りの酒屋さんやお米屋さんが盆暮れの挨拶に持ってきてくれることが多くて 食事の後片付けの折に洗い上げた食器の水分を拭きとるのに使ったりしていました。 最近では家庭の台所から姿を消しつつある日本手ぬぐいですけれど お茶のお稽古では今でも水屋での仕事に欠かせません。 我が家の台所仕事にも日本手ぬぐいは未だに活躍してくれていますし 着物で出かける時には食事時のひざ掛け代わりに…

  • 6月最期のお稽古は阿波しじらで。

    朝から雨が激しく降っていた今日は6月最後のお茶のお稽古日でした。 もうそろそろ絽を着てもいい頃、と思っていましたが 雨コートを着ていても雨に濡れることを考えて阿波しじらを着て出かけました。 白地に淡い灰色やごく薄いピンク、水色などの縞が入ったあっさりした柄です。 阿波しじらの説明でわかりやすいサイトがありました。 以下にペーストしてみます。 ************************************ 阿波の旧藩主蜂須賀公の時代には、一般庶民階級の者が絹布を用いることを堅く禁じていました。 そこで庶民たちは、木綿織物で外見の美に様々な工夫をこらしたといいます。「阿波しじら織」は明治…

  • 夏越の祓い 建勲神社の茅の輪くぐり

    明日、6月30日は一年の半分が終わる日です。 この日、各地の神社の境内では大きな茅の輪が設えられ 人々は半年間の穢れを祓い、残り半年の健康や家内安全を願って 茅の輪をくぐります。 茅の輪をくぐる時には 「みな月のなごしのはらえする人はちとせのいのちのぶといふなり」 と唱えながら ↑まず茅の輪の正面でお辞儀をし、左足で茅の輪をまたぎ左回りに一回転、 正面に戻ってまたお辞儀、今度は右足でまたいで右回りに輪をくぐり 正面に戻ったらもう一度お辞儀をして また左足で輪をくぐり左回転して正面に戻りお辞儀をして 再び左足で茅の輪をまたぎ、正面にある本殿にお詣りする、 これが茅の輪くぐり、夏越の祓いのお詣りの…

  • ホテル仕様のワンプレートに最初にのっけたのはやはり甘いものでした(^^;)

    先日の「天神さんの日」に買って帰ったカップとプレートで500円の 海外ホテル輸出用の骨董(というにはちょっと若い)の器 買った時にはこのカップに野菜のスティックを挿して プレートの上にはハムやチーズオムレツなんか乗せて、 と思っていました。 いや、実際、今朝の朝食にはそうやって使ったんですけれども。 でも、最初にこのプレートに乗っかったのは (^^;) まぁ、私らしいといえば私らしいですよね…… けれども、 梅雨入りしたとたんに湿度が高くて蒸し暑くなって いつもは甘くておいしいと感じるヴィタメールのシュートリュフも ちょっとくどい?と感じてしまいます。 これからは冷たいゼリーやあまり甘くないス…

  • 3週間に一度の美容院の日

    いつまでも当地の梅雨入り宣言のない令和元年 と思っていたら、昨日関西地方もようやく梅雨入り そして、いきなりの台風三号です。 雨ばかり続く梅雨は嬉しくはないけれど 梅雨の時期にしっかり雨が降ってくれないとお米の収穫量が減って 秋に米不足にならないか、それはそれで心配です。 朝から雨が降っていた京都。 雨の日に美容院へ行くのは気が進まないけれど (だって、せっかくきれいにブローしてもらっても湿度が高いと すぐに崩れてしまいそうだから) ヘアカラーの予約を入れていたので朝から出かけてきました。 カラーとカットをしてもらってお店を出たのが12時半頃。 少し買い物もしたかったので先にお昼を食べることに…

  • 25日は北野天満宮の天神さんでした。

    昨日、洗剤類を色々と買いたくて西陣のホームセンターに出かけました。 千本今出川を 少し入ったところにあるホームセンターに行ったのですが なんだかいつもより歩いてる人が多くて、 あぁ、今日は25日だった、と気が付きました。 毎月25日は北野天満宮の市のたつ日。 『北野の天神さんの日』です。 近くに来るまで天神さんの日だったことも気が付いていなかったのですけれど せっかくなのでちょっとだけ境内を歩くことにしました。 一時期、骨董の器にはまっていた時には21日の『東寺の弘法さん』や 天神さんに毎月のように足を運んでいましたけれど いつの頃からか、出店しているお店の中に隣国の人が混ざるようになり 明か…

  • ついポチってしまった浴衣 pop-upにやられた話

    今年は新しい浴衣を買うのは止めよう、と思っていました。 思っていましたけれど…… PCのポップアップ広告にまんまとやられてしまい(*_*; ついついクリックして購入してしまいました。 画像では色がうまく出ませんでしたけれど 反物の画像がブランドHPにありましたのでお借りすると ↑割と実物に近い色です。 手元に届いた浴衣はもう少し地色の水色がはっきりしていました。 格安だったんです(←ほんとだけど……いい訳です。) 昨年、手持ちの浴衣を4着、手放しました。 和ダンスの引出が朝のラッシュの通勤電車並みになってきていたので お稽古事の若いお仲間に貰って頂いて、少し余裕の出た引き出し。 もう、増やすの…

  • 夏の草履

    年々、春と秋が短くなってしまって 亜熱帯のような気候になってしまっている日本。 子供の頃、社会の教科書で温帯湿潤気候と習ったことが嘘のよう。 着物が洋服とはっきりと違っているのは 裏地のついた袷、 裏地はついていないけれど透けていない単衣、 透け感のある薄物、 とそれぞれの着物を着用する時期が明確に決まっている点でしょうか。 昨今の気候ですと、5月にはもう単衣を着て、6月も半ばを過ぎると薄物、 9月も前半は薄物で、というのが楽な気がしますけれど、 お茶の世界ではそのあたりの(暗黙の)ルールがまだまだ厳しいきっちりしているようで 6月と9月は単衣、7月8月は薄物、 そして10月から5月は袷、とい…

  • 夫のお弟子さんたちと広州料理

    この数日、空気が湿度をはらんで蒸し暑くなりました。 当地は梅雨入り宣言はされていないけれど 今も、急に空が暗くなって遠雷が聞こえたかと思うと雨が降り出しました。 まるで夏の夕立みたい。 梅雨入りもしていないのに梅雨明けのような雨の降り方です。 夫のもとで研究をしている方の中には中国から在学研究で在日している方が数名います。 母国を離れ海外で研究生活を送っていると同胞の人同士の結びつきが強くなるのは必然のことでしょう、夫のお弟子さんたちもみんな仲が良くて 年に2度か3度、彼らの食事会に私たち夫婦も誘ってくれます。 昨夜はその食事会でした。 ここのホテルの中にある広州料理のお店。 www.brig…

  • 久しぶりに気持ちがゆっくりした日

    所用があり四条に出たついでに大丸の中にあるイノダコーヒーで お昼を食べることにしました。 ピラフとサラダのランチセットもあったのですが フレンチトーストとアイスコーヒーにしました。 こちらのお店のフレンチトーストは初めてだったのですが 私が思ってたのとはちょっと違ってました…… トーストの上に食べるとジャリジャリいうくらい グラニュー糖が乗っかってました(・_・) 美味しかったけど。 かなりカロリー高そうです。 まぁ、そもそもフレンチトーストをオーダーする時点でカロリー気にしてないってことなんでしょうけれど。 このところ、色々(本当に色々)あって なんだか気持ちが疲れているような、丁寧な生活が…

  • 仕立て直しをお願いしていた帯が戻ってきました

    以前にも記事にした事がある小紋から仕立て直した名古屋帯。 お茶のお稽古 変わった柄の江戸小紋で - こと子の日々の暮らし方 その柄のせいか、結んだ時にお腹周りになる部分がなんだか幅狭く感じで気になっていました。 寸法は九寸名古屋と同じ仕立てになっているので前幅は結んだ時の前の高さ四寸、他の帯と変わらないのですが 絞めてみるとなんだか狭く感じて、 いつも1巻目と二巻目を少しずらして巻くことで幅だしをして絞めていました。 この帯を結ぶたびに気になって、なんだかスッキリしないので思い切って悉皆屋さんに相談し、仕立て直すことになりました。 織の帯と違って元々着尺地だった物なので 解いて洗ってもらい、前…

  • 有料座席サービス 新快速「Aシート」に初めて乗りました。

    いつも実家へ向かう時は新幹線を利用していました。 乗っている時間が短くて済み、確実に座席を抑えることが出来るので (ぜいたくかしら)と思いながらも、たまのことだから、月に一度だから、 と、のぞみを利用して移動していました。 先日来、母の体調不良やそれに伴う入院などで 1週間に、実家のある隣県と京都を2往復するような生活になって とても往復新幹線、というわけにはいかなくなり 在来線(JR京都線&JR神戸線)を走る新快速を利用するようになりました。 関東、特に東京の電車ほどではありませんが関西の主要な町を結ぶ新快速は とても混雑します。 時間帯によっては座れないことも多くて、ひどいときには乗ってか…

  • 久しぶりのお茶のお稽古 五泉アザミの手書き帯で。

    あぁ、久しぶりのお茶のお稽古に行ってきました。 3週間ぶりです。 先週の土曜日、母の病院通いのために実家へ行ったり、ちょっとバタバタしていたので 一回お稽古をお休みしてしまいました。 今月は月初に私のお稽古している流派の家元後嗣の慶事があり、そのご準備と当日、後日の諸々で月の前半はお稽古の日がなかったので 本当に久しぶりに3週間もお稽古に伺わない、ということになりました。 ちょうどタイミングよく、というか、 5月末には社中の役員仕事で少し忙しく、 また母の入院なども重なって、お稽古がなかったのは私にとっては好都合、という感じでした。 今日の着物 江戸小紋 角通し 単衣 帯は五泉、白地の絽に手書…

  • コメダ珈琲でひとりランチ

    母の病院へ向かう前に なんだか無性にアイスコーヒーが飲みたくなってコメダ珈琲に入りました。 たっぷりアイスカフェオレに、 お昼時だったので小倉トーストもいっしょに注文。 バターにあんこ 凄くカロリー高そう^^; トーストにバターを塗って、あんこを乗せて食べたらお腹いっぱいになりました。 トーストにバターあんの組み合わせ、思いついた人天才かも、と思いながらいただきました。 そういえば、祖母はトーストにノリの佃煮塗ってたような…… 子供の頃、ご近所のおばあちゃんは夏になると麦茶に砂糖を入れて飲んでらして 一度遊びに行った時に出してくださったのですが おえぇ~ ってなりそうでした。 最近、やたらとア…

  • 藤森神社のアジサイはまだ2分咲きくらいでした。

    さて、四面楚歌のような午前中を過ごして行き着いた藤森神社。 ja.wikipedia.org まずは本殿、中殿にお詣りさせていただきました。 檜皮葺のそれは見事な建物で優美な印象を受けました。 帰宅後、Wikipediaで調べたところによると 中殿は正徳2年(1712年)に中御門天皇より下賜された宮中内侍所であり、現存する賢所としては最も古い。 だそうです。 お祀りしているご祭神も錚々たるメンバーです(上記Wikipediaをご参照ください) 三つの本殿、脇の末社にそれぞれお詣りし、由緒書を読んで 宝物殿で藤森祭絵巻のレプリカ(本物は大英博物館に所蔵されているそうです)など、宝物を見学させてい…

  • まるでイケてない日でした 行くとこ行くとこ外れてます。

    先週末、仕事で1日出ていた夫、今日を代休にしていました。 日曜日の夜 「火曜日、代休取ってるし、泉涌寺に行こうよ」 とのお誘いに 「雨がひどく降ってなければね」 と返事をしていました。 昨夜の天気予報では明日(つまりは今日)は午後から雷雨 うーーーん、どうかしら。 と思いつつ朝になってみると天気予報が外れたようでいいお天気でした。 いざ、泉涌寺へ! 泉涌寺は通称『御寺』 真言宗泉涌寺派の総本山で天皇家からの信仰が厚いことで有名、 それゆえ、御寺と呼ばれています。 私はここの楊貴妃観音さまをまだ拝ませていただいたことがなくて 以前から、ぜひ拝見したい、と言っていたのを夫はふと思い出したようでした…

  • ユリが咲きました

    庭にはユリが数種類。 鉢植えで育てているすスカリユリは オレンジとピンクと黄色 今年はそのうちオレンジが一番に開花しました。 元気色です。 ユリは他には鉄砲ユリが地植えで、 鉢植えで、カサブランカと高麗ユリ ヤマユリ、姫小百合、鹿の子ユリ を育てています。 あと、お正月用にスーパーで買って食べなかったゆり根を地面に植えていたら育ってきた、名前のわからないユリ。 週末はまた実家へ行き、母に頼まれた衣類をピックアップし、 お仏壇の水を変えて(父に心の中でほったらかしでごめんなさい、と詫びました) 病院へ行き、院内の洗濯室で母のものの洗濯を済ませ、 院内ケースワーカーさんとカンファレンスとバタバタと…

  • スマホが手放せない

    昨日の夜、パソコンに向かってブログ記事を書いていて、 さて、アップしようか、と思ったその時、 ヤマちゃんがキーボードの上に飛び乗ってきて どうやら何かファンクションキーを踏んだらしく、 一瞬にして書いたものがまるっと全部消えてしまいました(-。-; 猫あるある、でしょうか? PCに使っていると必ずと言っていいほど、 お猫様のうち、どなたかが キーボードの上に寝そべったり、 モニターとキーボードの間にちょこんと座ったり。 あたちじゃないわよ、の葉っぱ。 人間と同じで猫も女は危機管理能力に長けています。 男どもをみて、 (タイガーもヤマちゃんもおバカだわ、まったく) いつもそんな表情で男どもを冷静…

  • グレース・オブ・モナコ BSでの放送で観ました。

    昨日、NHK BSプレミアムで放送されていた 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』 録画しておいたものを今夜観ました。 グレース・ケリーを演じているのはニコール・キッドマン グレース・ケリー同様、ニコール・キッドマンもクールビューティーを言われる女優さん。 (でも、正直なところ、私はニコール・キッドマンの顔がちょっと苦手) ニコール・キッドマンも確かにすごい美人だけど、 グレース・ケリーの品の良い美しさにはかなわないわ、と思いながらの鑑賞でした。 事実に基づいた物語 どこまでが本当の事なのかわかりませんでしたけれど、 レーニエ3世の姉のエピソード(ネタバレになってしまうのでここではあえてど…

  • 令和元年の祇園祭のお稚児さんが発表になりました

    今日、京都のローカルニュースで、 今年の祇園祭のお稚児さんの発表の模様を放送していました。 今年、お稚児さんを務めるのは京都にいくつかお店のある和菓子店『鼓月』の社長さんの息子だそうで、 お父さんも子供の時にお稚児さんを務められ、親子二代でのお稚児さんと紹介されていました。 お稚児さんを務めるとなるとその費用は数千万円、というのは有名な話ですけれど、 京都の油照りと言われる暑い最中、 古式豊かな装束に身を包み化粧をして、長刀鉾に乗ってのお務めは小学校四年生の男の子には大変なことでしょう。 拝見しているとお稚児さんや両脇を固める禿さんのお母様方は、 山鉾巡行の日にはいくら暑くてもきちんと和服をお…

  • La maison JOUVAUD ラ・メゾン・ジュヴォーの生ロカイユ

    今週火曜日に入院をした実家の母、 入院してからも溜息が出るようなことが様々ありました。 今日、病院から電話がありました。 電話の内容は 来週火曜日に退院になったけれど、娘さんが迎えに来るかどうか 連絡をしているのに返事が来ない、娘に電話してほしい、 と患者様(母の事です)がおっしゃっています。 とのことでした(-.-) 母は携帯のメールを、ひらがなばかりで改行はできませんが打つことが出来ます。 難聴があるので聞き取りにくい、と携帯電話での会話はできないので (普段、家の固定電話だと聞き取れて話が出来ます) 入院してからの毎日の連絡はメールでしています。 そして、今朝の段階で 「治療の仕様がない…

  • 母の入院でこれからの事を考える

    この10日ほど、体調の不良と不安感を訴えていた母。 近所のかかりつけのお医者様に診ていただいて その時は少し「楽になった気がする」というのですが 翌日にはまた調子が落ち込んでしまい、 昨日、パーキンソン病で月に一度の通院の予約日だった総合病院で 事情を話し、本人のたっての希望で「体調が落ち着くまで入院させてほしい」と 担当医にお願いしました。 熱もなく、下痢などの胃腸の不調もなく、咳もなく、 「体がしんどくてたまらない」と母の訴えに 担当医は 「体がしんどいのは年齢的な問題で治しようがない。 入院しても何も治療はできないよ」 と最初は仰っていたのですが 本人が一人暮らしの生活に不安を感じている…

  • 紅花紬 単衣着物に藍染更紗柄帯でお稽古へ

    昨日の日曜日はお茶のお稽古でした。 気温は相変わらずの34度台。 紅花紬の単衣着物で出かけました。 お稽古仲間の皆様もほぼ単衣。 あわせた帯は藍染の紬地。 更紗柄が染められています。 点前座に座るとそばにある釜が湧いているので エアコンの効いた茶室の中でも汗が滲みます。 着物の下は麻の長襦袢、その下は綿の肌襦袢、 暑いので補正も何もしませんでした。 本当は汗取りに晒しを巻くと良いのですが 不器用なので晒しをキリッと自分で巻くことができません。 何度か試してみたのですが、巻いてるそばから緩んでグズグズになってしまうので いつしか諦めてしまいました。 アシベ汗取りも持ってはいるのですが なんとなく…

  • 螺鈿の帯は正倉院宝物、玳瑁螺鈿八角箱を模したものです

    昨日画像を載せた綴れの帯の 螺鈿で細工された文様、 下⬇︎の宝物、 玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくばこ)の表面を写したものです。 表面を真上から見た様子はこんな感じです。 私がこの帯を手に入れたのは15年ほど前ですが、 平成30年の正倉院展のポスターになっていました。 正倉院展に出品展示される宝物は10年から15年に一度、同じものが出されることが多いようですがこちらの玳瑁螺鈿八角箱は昨年初めて公開展示された、との事でした。 昨年、このポスターを見たときにどきりとしました。 そして、本家を見に行かなくては、と思ったものです。 この玳瑁螺鈿八角箱、10年ほど前に 正倉院の宝物だった、との伝…

  • 下鴨神社でお献茶式 綴れ織り 正倉院文様螺鈿の帯で

    5月25日 賀茂御祖神社(下鴨神社)でのお献茶式に出かけてきました。 葵祭(賀茂祭)は5月15日の平安装束をまとった人々の行列、と思われがちですが 5月3日に下鴨神社で行われる流鏑馬で前儀が始まり、 連日、様々な神事が行われます。 メインイベント(?)の行列の後、後儀として茶道や煎茶道など各流派がお茶を献じ るのですが 本日、5月25日のお献茶をもって葵祭が締めくくられます。 その締めくくりのお献茶式。 懸念していた母の体調が比較的落ち着いていたので 実家の近所に暮らす母の妹(私の叔母)に母を頼み、 自己中心的な娘の私はお献茶会に参加してきました。 本日の京都の気温は34.6度を記録しましたが…

  • 今年の春の日焼け止めはこれにしました。

    日光過敏症(紫外線アレルギー)の私にとってUVをカットする日焼け止めは年中の必需品です。 これまで様々なメーカーのものを試してきたのですが 日本(世界も同様ですね)の企業の研究に掛ける予算と人手と熱意は信頼に値するものがあると日頃から思っていて 日進月歩の技術・開発力で生み出された新商品は試してみたい、と思うタイプです。 今年の春、新しく買った日焼け止め ドラッグストアで見かけた花王のビオレUVです。 SPF50+ PA++++ チューブタイプの方はエッセンスタイプ、ボトルタイプの方はミルクタイプということで 両方買ってみました。 実際に使ってみた印象としては チューブのほうがエッセンスタイプ…

  • そら豆を天ぷらで

    昨日、実家へ出向いた時、 近所に住む同級生のお父さんとばったり会いました。 「こと子ちゃん、帰ってんのか?お母さん、具合悪いんか?」 と、尋ねてくれるそのおじさんは母と同級生。 86才だけれど、とてもお元気で 今でも畑仕事をしています。 「そら豆がようさんできてるから持って帰り!」 と、立ち話をしていたそばの畑からそら豆をレジ袋に一杯もいでくれて 「ほれ!」 と渡してくれました。 昨日は帰りが遅くなったので料理できなかったのが残念だったのですが (お豆さんは新鮮なうちに食べるのが一番!) 今日、天ぷらにしていただきました。 そら豆を鞘から出して、薄皮を剥いて 打ち粉をし、あっさりと小麦粉を水で…

  • 庭のバラをお土産に

    夕方から雨が降り出しました。 今、盛りのバラの花 この雨でかなり散ってしまうかもしれません。 昨年の秋バラが終わってから春先までの管理が上手くいったせいか、 それとも冬が終わってからの気候がバラにとってとても良かったのか、 今年の春バラは何故だか調子がいいみたいです。 蕾の数が今年は特に多くて、花も大きく、 葉っぱも綺麗で害虫の被害もあまり出ませんでした。(花泥棒の被害にはあっているけれど) 先週の金曜日あたりから、実家の母の調子があまり良くなくて、 どうも老人性の鬱のような感じになっています。 今日は庭のバラを数本切ってそれをお土産に 顔を見に行ってきました。 食欲はあるようで持って行ったお…

カテゴリー一覧
商用