searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

北野トマレさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ほうれい線上のアリア
ブログURL
https://www.kitanostop.com/
ブログ紹介文
ある日突然顔に肉という字が現れた・・。41歳の体とお肌と戦い、もう一度美を目指してあがく北野の日記。
更新頻度(1年)

125回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2018/12/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北野トマレさんの読者になりませんか?

ハンドル名
北野トマレさん
ブログタイトル
ほうれい線上のアリア
更新頻度
125回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
ほうれい線上のアリア

北野トマレさんの新着記事

1件〜30件

  • 卒業式延期や中止のニュースに心が騒ぐ話

    息子の小学校卒業の日が近づいてきた。 先日は小学校生活最後の授業参観があり 仕事の合間に見に行ってきた。 学年合同の体育の授業だったのだが、 最初に代表児童数人より保護者へ挨拶があり、 そのうちの一人として登場した息子コペルも 大勢の前で萎縮することなく堂々と用意した台詞を述べ、 ユーモラスな身振り手振りも加えて 会場からひと笑い取っていた。 そんな息子が誇らしく嬉しかった。 泣いた。 練習した長縄を披露してくれる子供たちの姿が眩しかったし、 サプライズの歌のプレゼントでは 予想していたにもかかわらず(楽器準備してあったしね) まんまと感動した。 泣いた。 そう。 卒業式が近づいてくるにつれ、…

  • ひな人形に対する思いの話

    ようやく娘の雛人形を出した。 雛人形もきっとご立腹。 でも大丈夫。 私の住む地域ではひな人形を4月の3日まで飾る。 旧暦でお祝いするっていうやつだ。 七夕祭りを8月7日にやる地域とかあるよね。 旧暦で祝うから3月3日は完全にスルーするかといえばそうでもなくて、 やはり3月3日は雛祭りという認識であったりもするので とりあえず毎年ひな人形は3月3日までに飾れればいいかな、と思っている。 娘、コケシはひな人形を二つ持っている。 私の母と北野の義母からそれぞれ贈られたものだ。 義母がひな人形を買おうか?と声をかけてくださったとき ありがたいと思って何も考えず返事をしてしまったのだが そうだったっけ?…

  • 「パラサイト 半地下の家族」と「シックスセンス」を見た話

    週末、おばあちゃんの家に子ども達が泊まりに行ったので ジョニーさんと二人でレイトショーで「パラサイト 半地下の家族」をみてきた。 カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドール、 先日のアカデミー賞で作品賞を受賞した 話題の作品だ。 第72回カンヌ国際映画祭で最高賞!『パラサイト 半地下の家族』予告編 貧富の格差を描いた家族の話だということ、 そしてそのタイトルから 「万引き家族」みたいな感じの映画なのかな?と予想していたのだが もっとスピード感があって、見ていてもっと大きく感情が動く感じ。 テンポがよくて最初から最後まで少しも飽きることなく、 ず〜っとハラハラドキドキの連続。 重いテーマにも関わらず、…

  • スカーレットを見て色々思うことの話

    朝ドラのスカーレットがやばい。 最初は主人公貴美子の父親、常治の毒親ぶりに イライラ、ムカムカしながら鑑賞していたが 最近はもうこの物語にどっぷりとハマり、 大好きになってしまった。 今回の朝ドラ、これって名作じゃない? 子どもたちを学校に送り出した後、 お茶を淹れ、スカーレットを見る15分が 私の至福の時間だ。 主題歌は一緒に熱唱することにしてる。 とにかく貧乏だった子ども時代、 明るく愉快な大阪女中時代、 丸熊陶業での絵付け修行時代を経て、 恋、結婚、出産、そして女性陶芸家への道。 主人公喜美子の 真っ直ぐで強い生き方に励まされる思いで 泣き笑いしながらずっと楽しく見続けてきたが、 きみこ…

  • サウナー西の聖地「湯らっくす」に行った話②

    遠路遥々、湯らっくすに辿り着いた私たち。 せっかくの聖地、早速サウナへ飛び込みたい気持ちはあったが、 子連れ旅行であるので 最初はコケシと一緒に普通に楽しくお風呂に入り、子ども達が寝たあと、ジョニーさんと交代でサウナを満喫してきた。 さて。 サウナビギナーであり、にわかサウナーでもある私が 今回この湯らっくすでやりたいと思っていたことは2つある。 ①まず アウフグース初体験だ。 ガチのサウナーさんにとっては何を今更な情報であろうがアウフグースとは専門スタッフ(熱波師)が熱したサウナストーンにアロマ水などをかけ蒸気を発生させ(これをロウリュという)これをタオルなどで扇ぎ、熱気を広げると共に入浴者…

  • サウナー西の聖地「湯らっくす」に行った話①

    「長崎にはサウナがない」 最近ジョニーさんが智恵子抄の智恵子のようなことを言い出した。 「サウナにハマり出してから、 初めて長崎に戻ってきたことを後悔したよね。 やっぱり東京はサウナが豊富でさ。 バラエティ豊かに色々な店が揃ってるんだよ。悔しくて。」 たしかに我が家の周りのサウナは近くの銭湯に付属の小さい小さいサウナのみ。 地元のご老人が中でおしゃべりしながら温まっているような優しい感じのサウナで 水風呂も申し訳なさ程度に付いているだけだ。 ジョニーさんのように「ととのい」を求めるサウナ愛好家にはちょっと物足りないのかもしれない。 「あそこのサウナも嫌いじゃないの。」 あまりにジョニーさんが嘆…

  • 夫の部屋のドアを開けたら、という話

    ジョニーさんには書斎というか趣味部屋というか とにかく自室があり、 よく一人で部屋にこもっている。 この部屋の中で オンラインゲームをしたり、 漫画を読んだり、 筋トレをしたり、 トランスフォーマーのフィギュアを飾ったりして とにかく とでもいうべき サンクチュアリとなっている。 そんな聖域のような空間に お母さんは踏み込んでこないけど、 妻は踏み込む。 鬼嫁と言わば言え! だって子どもたちが起きている間は自室にこもらないで欲しい。 私も自由な時間は子どもたちが寝てからなのだ。 洗濯を干すのも、食器を洗うのも分担したい。 一緒にやってほしい。 それに親がゲームに熱中する姿をコペルに見せてしまっ…

  • フォックスシェイプの眼鏡が気になっている話

    眼鏡には愛憎相半ばする感情を抱いている。 私は目が悪い。 人一倍目が悪くて裸眼では生活することも難しい。 眼鏡がないと困る、眼鏡は自分の一部であるというような 眼鏡を頼みに思う気持ちと 眼鏡なんて大っ嫌い、こんなもんかけたくないのに!という気持ち。 その両方が私の中にはあって、いつもせめぎあっている。 最近はお洒落な眼鏡もたくさん出ているし、 ファッションで眼鏡をかける人もたくさんいる。 ジョニーさんもたいして目は悪くないのに たくさん眼鏡を持っていて 日替わりで楽しんでいる。 そういうのを見るたびに 少し と謎の怒りがこみあげてきてしまったりもする。 薄毛に悩み、カツラをかぶる人が ファッシ…

  • アウトロー紀行ブロガーツベルクリンさんにお会いした話

    お正月、ブログで交流のあるツベルクリンさんからDMを頂いた。 実は以前、ブログで言及しておりました幻のお土産萩夏ふわりを手に入れました。 トマレさんがめっちゃ食べたそうだったので、どうにかして差し上げることが出来たらなと思いメッセージを送りました。 マジか。 見ず知らずの私に何という親切。 ツベルクリンさんは元社会科教諭、現役の旅行添乗員さんであり その豊富な知識と、添乗員さんならではの経験値を活かして 「日常にツベルクリン注射を・・」という辛口の紀行ブログを書いてらっしゃる人気ブロガーさんである。 僭越ながら以前このブログでも 私が普段愛読している面白いブログのひとつとして 紹介させていただ…

  • わたしもサウナで「ととのって」みたいという話②

    サウナでととのってみたい。 私のサウナへの挑戦が始まった。 まずジョニーさんに教えられた通り 体を綺麗に洗い、洗髪もする。 綺麗になったら濡れた体をタオルで拭く。 水滴がついていると それが乾く際、気化熱で体が冷えるので 体を拭いて入ったほうが温まりやすいのだという。髪の毛が熱で傷むのを防ぐため、濡れたタオルで頭部を覆っていざ入室だ。 サウナに入ると中の温度は90度ほどだった。 50度のお風呂には暑くて入れないのに 90度のサウナには入れるって本当に不思議。 これは水よりも空気の方が熱を伝えにくいから。 だから湿度の高いスチームサウナは 体感温度を高く感じやすく温度が低く設定されているのだ。 …

  • 私もサウナで「ととのって」みたいという話①

    皆さんサウナはお好きだろうか。 夫ジョニーさんはサウナが大好きだ。 私はスーパー銭湯についているサウナに 気が向いたらちょこっと入ってみる程度。 お風呂で十分温まることができるのに、 なぜサウナが必要なのか いまいち理解していなかったし、 まぁ、沢山あるお風呂の バリエーションの一つなのかな、ぐらいにしか認識していなかった。 もちろん水風呂は素通りだ。 でもそんな私にジョニーさんは言う。 「サウナのメインは水風呂だ。 俺は水風呂に入るためにサウナに入っている。 騙されたと思って一度水風呂に入って見てほしい!」 えええ・・ 君はいつも色々なものをオススメしてくれるけど 君の騙されたと思って、には…

  • 「てまぜ」がやめられない息子の話

    長崎には「てまぜ」という言葉がある。 勉強中や仕事中に手で何かをいじくり回して遊ぶことを指すそうで、 埼玉育ちの私には当初耳慣れぬ言葉であった。 関東の言葉でいうとなんであろうか。 内職?手遊び? まぁ、とにかく小学生とかが授業中 先生の話も聞かず、落ち着きなく手を動かしていたずらしているアレのことをいうらしい。 我が家のコペルは小さい頃からずっとこの 手まぜの王なのである。 授業参観に行ってもなんか自分の世界に熱中しちゃってる。 もう、見てられない。 授業には積極的に参加し、楽しんでもいて 発言だってする方だと思うのだが、 ちょっと気が逸れると「てまぜタイム」に突入してしまう。 以前息子の多…

  • お気に入りのガチャガチャコレクションを披露したい話

    前回の記事で紹介したチビルンバだが 実はこれ一つだけではなく 我が家には3種類いる。 左端の、中央にクリーンボタンがついたタイプの子は うちのひきこもりルンバくんとそっくり同じ型なのだが これだけはチョロQじゃなくて だから何だと言われたら困るけど 3つ揃うとますますかわゆいでしょう? そう、私は私の自慢のコレクションを 見せびらかしたい・・ ただそれだけなのだ。 だから今回は以前にもやった 私が持っているガチャガチャの紹介記事 この続き 第二弾をしたいと思う。 ① 最初に紹介したいのは最近ゲットしたお気に入り「おにぎりん具」。 この商品はカプセルに入って出てくるのではなく、 このおにぎり自体…

  • ルンバに子どもが生まれた話

    我が家のペットは2台のルンバである。 本当はネコが飼いたいのだが ジョニーさんがアレルギーで飼えない。 ジョニーを取るか、ネコを取るかの2択。 揺れる思い、体中感じてる。 我が家の2台のルンバについては過去2回 記事にした。 1台は旧型で 充電のホームベースに顔を突っ込んだまま ほとんど動かないひきこもりルンバ。 役には立っていないけど 愛着が湧いて捨てられずにいる。 もう1台は去年新たに仲間入りした働き者の新型ルンバ。 几帳面で、いつもダストボックスを掃除しろと要求してくる。 仕事は出来るけど、口うるさいタイプ。 めんどくさい。 新型を家に迎えた時、 今までうんともすんとも言わなかった旧型が…

  • 絶対に負けられない戦いの話

    新年早々、 子ども達が二人ともインフルエンザに倒れた、我が北野家である。 昨日から吐かずに食事を取れるようになり 薬も飲めるようになったせいか 症状は劇的に改善。 コペルもコケシもかなり元気になって あまり看病の手もかからなくなってはきたが それでも仕事と子どものお世話 どちらもとなると、なかなかに忙しない。 私たちは夫婦で歯科医院を開いているので この状況下でどちらかが倒れたら 全ての仕事と家事、 加えて家族全員の看病が 残るもう一方の背にのしかかるのである。 だからうつらないように最大限の注意を払っているのであるが、 それ以上にジョニーさんの動向が気にかかる。 だって夫という生き物は 子ど…

  • 今年は健康第一でいきたいという話

    2020年が始まった。 新しい年はあとたっぷり360日もある。 これだけあればいろんなことが成し遂げられそうな気がする。 今年こそは何か踏み出せる気がして いままでとは違った新しい自分になれるような気がして、 新年は大好きなのだ。 あぁ、今年はどんな一年にしよう。 何から始めようか? 新年最初のブログは何を書こう。 やっぱり目標を掲げ、決意を表明し、計画を立てるところから? ・・なぁんて楽しく考えていたら 子ども達がインフルエンザにかかってしまった。 ブログどころじゃない。 多分帰省した折、お正月の混雑した空港か初詣で拾ってきてしまったのではないかと思う。 予防接種済みだから症状も軽いかと思い…

  • 大掃除が終わらないまま新年を迎えるという話

    28日の午前中で年内の仕事が終了した。 バタバタと最低限の身支度と片付けをすませ その日のうちに飛行機に乗り、 実家へと帰省してきた。 だから今日は実家のある埼玉からの更新だ。 こちらは長崎よりも少しだけ寒い。 結局年内にやりたいと思っていたお風呂掃除は出来なかった。 草むしりも出来てなくて庭もボーボーだ。 雨の日にコペルが猫の糞を踏んだ足で乗り込んだので、 年末忙しい中、決死の思いで車のフロアマットを洗ったけれど 車の中はほのかにうんち臭い。 新年を迎える準備は万端ではなかったが 何もかもをそのままに家を出てきてしまった。 ジョニーさんは 「年末の忙しい時期にわざわざあれもこれもしようとしな…

  • スマートニュースの破壊力とクリスマスの話

    1週間以上間が空いてしまった。 もうクリスマスイブだ。 前回の記事でステージにそっと置いたのは マイクでもペンでもなくて ヒートテックのはずであったが あやうくフェードアウト的にブログ界から引退するところだった。 いやー、危ない。 前回のヒートテックの記事はスマートニュースの目立つところに載せていただけたらしく 3日間で11万PVにもなった。 1日に4万越えとかは 私にとってはものすごい閲覧数で なんだか放心してしまったのだ。 ・・まぁ、ただ単純に年末で慌しかったのもあるけどね。 なんというか 一日の売り上げが10万円ほどの食堂に、 ある日突然大富豪の謎のおじさんがきて このおじさんは毎日来る…

  • ユニクロのヒートテックをやめて無印のあったかインナーにした話

    ブログ更新通知以外はほぼ放置気味の TwitterでDMをいただいた。 書いてたと思う。 過去記事のそんな些細なことまで覚えていてくれて、 見ず知らずの私の乾燥にお心を寄せてくださった優しさが嬉しい。 ↑私の乾燥著しい話 ↑私がヒートテックを着ている話 普通、 とは思っても、 実際に本人に連絡をして教えてあげようとは なかなか思わないんじゃないかしら。 親切。 とても嬉しい。 この方以外にも、この記事以外でも わたしのブログに反応してコメントやTwitterで様々な有益情報を教えて下さる方はいて 人の優しさを感じる毎日である。 世間はまだまだ捨てたものではない。 ブログをやっていてよかった。 …

  • 忙しいうちが花なのかなと思った話

    毎日バタバタしている。 去年のちょうど今頃 12月の歯医者は忙しい、という記事を書いたのだが、今年もまあまあ忙しい。 年末が近づいた歯医者には 今年の虫歯は今年のうちに治し 来年こそは何の憂いもない笑顔で 真っ新な一年を迎えたいと考える・・ 恐怖の 「全部治したいマン」が出現したりするのだ。 気持ちはわかる。 その心意気は素晴らしい。 よくぞ思いたってくれた。 来年の自分を救う、価値ある決断だったと思う。 ・・でも出来ればもう少し早めに言ってくれると助かる。 歯科治療には長期的な計画と地道なケアが必要なのよ。 そう思いながらもせっかくの決心を出来るだけ無駄にせぬよう、 毎日忙しくタービンを振り…

  • リングフィットアドベンチャーを始めた話

    我が家にリングフィットアドベンチャーがやって来た。 リングフィットアドベンチャーとは2019年10月18日に発売されたNintendo Switch向けのゲーム。 フィットネスにRPG要素をプラスしたことで 楽しくフィットネスが続けられるとの評判で、 現在各店舗で品切れを起こしている。 数日前、任天堂が公式に全国的な品薄を謝罪するコメントを出したということがネットニュースにもなっていた。 とにかく今大人気のタイトルである。 Twitterで交流のあるネバ母さんがブログで紹介されていたのをたまたま目にして ↑ライブドアブログで「世界のすみっこでネバーランド」というほっこりとしてあたたかい育児ブロ…

  • あなたにオススメしたい記事の話(前回の続き)

    ここは「ほうれい線上のアリア食堂」 歯医者でもある店主の北野トマレが本業の傍ら始めた、 雑多な料理で客をもてなす オープンしてちょうど1年の小さな小さな店である。 出てくる料理は超一流・・・という訳にはまだいかないようだが 地域の人に愛され、育ててもらい、 なんとか潰れずにすんでいる様子である。 「いらっしゃいませ。何名様ですか?」 この少年はトマレの長男、コペル。 漫画「君たちはどう生きるか」にでてくる「コペルくん」にそっくりなのでそう名付けられた。 心優しく作文の得意な小学6年生だ。 ちょっぴり足が臭い。 この子は看板娘のコケシ。小学2年生。 甘えん坊で自由気ままな末っ子気質。 ちんまりし…

  • ブログ開設一周年だよという話

    去年の11月29日に初めて記事を投稿してからちょうど1年になる。 記念すべき初投稿。なぜか初っ端から言わんでもいい恥部をさらけ出すスタイル。 最初は方向性も定まっておらず、 文章とフリー画像でブログを構成するつもりだったが 意外とイメージにあうフリー画像をみつけるのが難しく、 それならいっそ描いてしまえとイラストを描いてみたのが2つ目の投稿だった。 最初おそるおそるサインペンで描いた我が分身は 肩までの重めのボブスタイルで、白黒。 「あら、意外と描けるじゃない」なんて 調子に乗って、 それからはイラストを描きまくったけれど・・・ 今みるとめちゃくちゃ下手くそだなぁ。 この一年で私なりにちょっと…

  • 映画「アナと雪の女王2」を見てきて思う話

    子どもと一緒にアナと雪の女王2を見てきた。 ストーリーを詳細に書いてはありませんが ネタバレはありです。 これから観賞予定の方は後ほどおいでくださいませ。 レビューは鮮度が命、 すぐ感想を書くのがブロガーさ!と 意気揚々とパソコンを開いてはみたものの なかなか上手く形にならない。 私はアナと雪の女王、大好きなのね。 大好きだからこそ、書きたい思いは強いのだけど 私はレビューが本当に下手で 論点があっちこっち飛んで何がいいたいのやらわからなくなる。 2回書き直したけど、どうにもまとまらないので もうこうなれば纏まらない心のうちを 雑多なまま、徒然なまま、 ありのままに書こうと思う。 見て間もない…

  • 乾燥との戦いの続きと夫におきた異変の話

    昨日は冬場の乾燥と、 そして我が家の乾燥に加担する男ジョニーとの 私の壮絶な戦いについて書いたが これには続きがあって・・・ 最近ジョニーさんがおでこが痒いと言い出したのだ。 見ればおでこのシワに沿って赤くなって 少し皮も剥けて炎症を起こしている様子。 ちょっと前に ジョニーさんが頭が痒くなってしまった記事も書いたりしたが 彼はアレルギー体質で しょっちゅう色々なところに炎症を起こしてはあちこち痒がっているのだ。 ほら言わんこっちゃない、 こんなカラッカラに乾燥した部屋で除湿器までつけて ろくに保湿もしないんじゃ、 皮膚のバリア機能が低下して外界からの刺激を受けやすくもなるだろうよ。 乾燥性敏…

  • 冬の乾燥と戦う話

    乾燥と、戦っている。 私は極度の乾燥肌だ。 夏場でもお風呂上がりは ボディクリームなしではいられないほど全身がカサカサしてしまうし、 特に冬場はボディクリームで保湿をしてもなお、 全身から粉を吹くほどに乾燥する。 汚くてごめん。 入浴後、あえてべっとりとワセリンで テッカテカになるほど分厚く全身を覆っても 少し時間を置くと 潤いもベタつきも何処かに消え去り 朝には元どおりひび割れ、粉をふいている。 仕方ないので朝もう一度クリームを塗りたくるが、またすぐ乾燥するのだ。 キリがないし、無駄な労力ではあるが、 怠れば落雁みたいにパサパサになって ポクンと折れて、崩れて 最後は砂になってしまう気がして…

  • ドトールのタピオカミルクティーが帰ってきたよという話

    最近の私にしては珍しく連日の投稿となる。 この間、ブログを通じて交流させていただいている パンダさんのブログで はてなブログに近頃蔓延する「はてなブログ症候群」なる病についての記事を読んだ。 「最近なにかと忙しくて・・・症候群」 毎日書いてた人の更新頻度が徐々に落ちてしばらくパッタリと音沙汰が無くなった後、久しぶりの記事で必ずと言っていいほどよく見かけるフレーズ。 おー!これはまさしく私のことか。 私もここのところ更新頻度が落ち、 4.5日に一度更新しては冒頭で「久しぶりだ、なかなか更新できない」と言い訳を繰り返していた。 そしてその原因はパンダ先生によると その多くは最近急に忙しくなったので…

  • 間違いでしたの話

    ごめんなさい! さっきの謎の投稿を編集、 本文削除してこの文章を打っています。 携帯で文章を書こうと 下書き画面開けたまま鞄に放り込んだら 予測変換かなんかで、勝手に文章?が入力された上 投稿されたみたいです。 だからアレはトマレの鞄の投稿でした! 気がついた時には面白いことに目のないはてなブロガーの皆さまに 既に光速でブクマされてる、っていう・・ 間違いだよー。早いよー。そっとしておいてよー(笑) この投稿も夜に削除する予定です。 お騒がせしました。すみません。

  • 「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」は本当に泣けるのかという話

    「すみっコぐらし」を知っているだろうか? 「すみっコぐらし」は たれぱんだやリラックマのヒットで知られる 文具や雑貨の製造販売会社「サンエックス」のオリジナルキャラクターである。 私も最初はよく分からなくて 「すみっコぐらしって最近良く聞くなぁ。 テレビアニメのキャラクターなのかな」 なんて思っていたが 漫画やアニメがあって、それがグッズ化されたわけではなく グッズ展開のためにデザインされたキャラクターであることを最近知った。 言われてみればリラックマとかもそうだよね。 すみっコぐらし ミニスケッチブック MW44501 出版社/メーカー: サンエックス(San-X) メディア: おもちゃ&ホ…

  • 歯科医と戦闘力とスカウターの話

    この間私の歯科クリニックに治療にきた子どもの患者さん Tくんがスカウターを付けていた。 スカウターって知ってる? こういうやつ↓ DXドラゴンボールスカウター超 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI) 発売日: 2018/12/01 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る そう、「ドラゴンボール」に出てくる相手の戦闘力を測定できる装置で、 相手の戦闘力があまりにも高いと 壊れたか?と言われたり 爆発してしまったり フリーザの戦闘力が53万で世界中の子どもたちが絶望しちゃったりしたアレである。 【ドラゴンボール超】最新型スカウター!DXドラゴンボールスカウター超が発売! …

カテゴリー一覧
商用