住所
-
出身
-
ハンドル名
北野トマレさん
ブログタイトル
ほうれい線上のアリア
ブログURL
https://www.kitanostop.com/
ブログ紹介文
ある日突然顔に肉という字が現れた・・。41歳の体とお肌と戦い、もう一度美を目指してあがく北野の日記。
自由文
更新頻度(1年)

72回 / 80日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/02

北野トマレさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 5549 5167 5057 5363 5608 6025 6180 949276サイト
INポイント 20 60 60 70 60 60 60 390/週
OUTポイント 110 240 900 490 460 250 240 2690/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 255 230 217 226 236 257 256 40606サイト
エイジングケア 5 5 4 4 4 5 5 102サイト
アンチエイジング 20 18 19 19 19 20 20 1276サイト
主婦日記ブログ 88 83 83 88 88 98 101 26813サイト
40代主婦 12 11 11 12 12 16 15 2588サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 4685 4755 4732 6335 7264 8586 9480 949276サイト
INポイント 20 60 60 70 60 60 60 390/週
OUTポイント 110 240 900 490 460 250 240 2690/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 110 110 109 154 180 226 244 40606サイト
エイジングケア 2 2 2 3 3 3 3 102サイト
アンチエイジング 5 5 5 7 7 11 11 1276サイト
主婦日記ブログ 102 102 102 135 167 195 215 26813サイト
40代主婦 19 20 20 21 27 28 29 2588サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949276サイト
INポイント 20 60 60 70 60 60 60 390/週
OUTポイント 110 240 900 490 460 250 240 2690/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 0 0 0 0 0 0 0 40606サイト
エイジングケア 0 0 0 0 0 0 0 102サイト
アンチエイジング 0 0 0 0 0 0 0 1276サイト
主婦日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 26813サイト
40代主婦 0 0 0 0 0 0 0 2588サイト

北野トマレさんのブログ記事

?
  • 男性にセクシーさを感じるのはどんな瞬間か?

    日本の女性って 例えば男性の手の甲に浮かんだ血管だったり 意外に力強い腕だったり 普段は見えない男らしさが不意に外に漏れでた時、 そのギャップや意外性にほのかなセクシーを感じることが多いように思う。 日本女性とか一般化して話しているけど 私の個人的主観かも。すみません。 唐突になんの話かというと 映画「アクアマン」アクアマン役のジェイソン・モモアの話なのだ。 夫ジョニーさんと息子がどうしても見たいと言うので、 土曜日に見に行ってきた。 彼は アメリカ女性は、ここまで濃ゆくしないと味を感じられないのか?と思うくらい とにかくはっきりあからさまにセクシー。 不意に漏れ出すどころの騒ぎじゃなくて セ…

  • ツイッターを始めたけれど

    ツイッターを始めた。 だってブロガーっぽくて かっこいい気がしたんだもの。 とりあえず 携帯にツイッターアプリを入れ ガイドされるままにアカウントを作ってみる。 できた。 ・・・・。 ・・・・・・・。 ここからどうするのかしら。 そ、そうよ。 だれにも繋がっていないところで呟いたって 一人でぶつぶつ言ってるだけの怪しいヤツになっちゃう。 それはそれでストレス解消だけれども 出来ることなら聞いてほしい。 フォローってやつをするのよ、多分。 たしかブログにフォローボタンを設置してる方がいたはず。 あれ、押させてもらおう。 なんか0って恥ずかしい。なんでだろう。 すぐ押そう。今すぐ押そう。 私が読者…

  • 息子の友だちが14人、遊びにきた話

    タイトルそのまんまではあるが 先週の土曜日息子がいきなり 「今日うちに友だちが14人遊びに来る」と言い出した。 14人! 多いな! 早く言え。 土曜日は仕事が半日で終わる日。 午後は買い出しにも行きたい。 溜まっている家事もやっつけたい。 何よりゆっくりしたい。 でも約束してしまったのだ。 子どもって携帯を持っているわけではないから 約束を変更したくても連絡に困る。 最近は家の電話もひいていない家庭もふえているし、 クラスの連絡網に乗せてある連絡先は親の携帯であることがほとんど。 仕事中で出られないこともあるので、 今から14人全員と連絡とることは不可能。 つまりキャンセルはできないということ…

  • 私が晴れてミセス北野になった翌翌日の話

    12年前の一昨日入籍をし、 12年前の昨日結納を交わした・・と 昨日ブログに書いたが さらにその翌日。 12年前の今日の話。 前日は結納で、両家集まって飲んで騒いだ。 何せ両家顔合わせの時は ジョニーさんが逃げ出して大変だったのだ。 呆然とはこういうことです、と広辞苑に載せていただきたいくらい 絵に描いたような呆然を体現した私たちだったのだ。 ジョニー父の謝罪からはじまり、 あの日の思い出を払拭するかのように やけに明るく、みな飲んで騒いだ。 そりゃあそうだ。お互い気まずい。 飲まなきゃやってられない。 だからかその翌日は朝から調子が悪かった。 胃がムカムカしてお腹もいたい。ちょっと吐き気がす…

  • とりあえず1回だけしてみたら、やっぱり楽しかった

    ジョニーさんとは大学の同級生で10年付き合った後、結婚の話が出た。 私はジョニーさんより2つ年上でその時29才だった。 当時私は年齢のことは特に気にしていなかったが、ジョニーさんは違った。 私と10年付き合ったということ、 そして私が30歳にならんとしていることに 多大なるプレッシャーを感じていたようだった。 意外に責任感の強い彼は10年という区切りに、 これからも付き合いを続けるならば結婚しなくてはいけないし、 今決断できないのであれば 別れなければならない、と自分を追い詰めた。 しなければならないって何だよ。 でもたしかに結婚の話に私はとても嬉しかった。 私たちはとても気があっていて、 仲…

  • 車購入時の値引き交渉における様式美を楽しむ

    車購入時のこと。 車の車種、カラー、グレード、オプションが全て決まり 最終的な金額が提示された後 小芝居が始まる・・・。 古畑任三郎のような上目づかいで 夫ジョニーさんが仕掛ける。 阿吽の呼吸で営業マン山田さん(仮)が答える。 間髪入れずとはこのことだ。 悩んだり、考えたりしている間もなく 語尾食い気味に被せてくる。 「もちろん精一杯がんばらせていただきますよ。 これくらいのお値引きではいかがでしょう。」 車購入時に提示されるのは 値引きを前提とした金額であって 基本的には値引きがあると考えていいらしい。 そんなことは車の知識に乏しい私でも知っている。 だが、それにしても話が早い。 開始10秒…

  • SUVって何の略だか知ってる?私はsurvivalかと思っていた。

    アホなタイトルで申し訳ない。 本当に車の知識がないのだ。 それでも車を買おうと今年に入ってからあちこち見て回っていたのだが それが先日ようやく決まった。 ↓車を探していた時のこと 我が家に来ることになったのは これだ! それにしても車の絵って難しい・・ マツダのCX8 ガンメタと最後まで迷ったがカラーは白だ。 こんな動物はいないけどね。 マツダの車はみんなおんなじような顔をしている。 シャープではないが、無骨でシンプルな顔立ち。 今乗っている車が、だいぶ古くなってきたことと 子どもたちが大きくなってきて 旅行だったり、荷物をたくさん乗せての長時間のドライブだったりは 手狭になってきたこと、 そ…

  • 兄は優しく繊細で、妹はズルくたくましい

    息子を叱ると いつも机につっぷして、声を殺してなく。 その後はたいてい 一人で落ち込んで閉じこもってしまうので、 許すタイミングを作ろうと 「お兄ちゃんにママに謝った方がいいよ、って言ってきてよー」と 娘をさしむけようとするが、 「分からず屋は放っておきましょう」と 娘はドライ。 娘を叱ると と大声で叫んだ上で と手紙をしたため、 とドラマチックに走り出ていく。 劇場型の反応。人生は舞台だ。 すぐ悲劇のヒロインとなり そして玄関の前で泣きながら迎えを待っている。 男女差なのか、第一子と第二子の違いなのかわからないが ずいぶんな違いに思わずちょっと笑ってしまう。 そんな娘を息子はすぐに迎えにいく…

  • ずぼらかあちゃんの家事の話

    私は面倒くさがりである。 インスタやフェイスブックには 家事も仕事も育児も手を抜かず、かつ輝くばかりに美しい 眩しくて直視できないような 超人的パワーの素敵ママもたくさん生息している模様だが 私には遠い世界の話。 頑張れない。全然頑張れない。 仕事と育児は、それでも 多少は気張りたいところなので、 せめて家事だけでもできるだけしたくないのである。 だから我が家は 掃除は ルンバのみ。 私が掃除するよりクオリティの高い掃除をしてくれるし・・ 食器洗いは食洗機。 食洗機で洗えぬ食器は 我が家には不要。 そして物を極力減らし、部屋を飾らず 最低限の労力で切り回している。 笑っている場合ではないが・・…

  • 本気で福を内に呼び込まんとする姿を見た

    一昨日近所の神社で節分にでかけた。息子は年男なので豆をまく側、私たちは拾う側での参加である。 この豆を拾うと福が来るといわれているのと、時折当たり豆が入っていて拾った人は景品と交換できるとあって、みな目を血走らせて取りに来る。そこでお年寄りの本気をみた ・・・。

  • そんなつもりはさらさらなかったのに。

    今日は息子は空手の合宿だ。 昨日から楽しみにしていた息子。 「お弁当を持っていくんだよ。 夕飯はみんなでバイキングなんだ。」 ホテルで同流派、他道場の子供たちと合同練習をし、 一泊して帰ってくるだけの合宿だが、 やはり家族以外の人と旅行に行って お友達と一緒にお泊りする、ということは やはり子どもにとってわくわくするイベントであるものらしい。 息子の合宿が楽しいものとなることを願いながら 昨夜は道場から配布されたプリントを元に 一つ一つ荷物をバッグに詰めた。 それと同時にお義母さんに借りていた食器が 我が家に溜まってきてしまったので、 紙袋に入れて、すぐ返せるようにした。 お義母さんは夜7時ま…

  • 車のオプションを決めながら妄想した話

    車の購入を考えている。(夫が) いくつか候補を決め、ディーラーに行き、 車種を選び見積もりを出してもらう。 展示されている車は一番グレードが高いもので、 めいいっぱいオプションも盛り込まれていて とてもステキ。 見ていると夢もふくらむけれど でも実際購入となると、そこまでのオプションはつけられない。 予算の中で、一つつけたら一つ外し、 グレードを上げたり下げたりして検討する。 そんな悩ましくも楽しい作業に興じながら 人間もこんな風に、顔かたちや資質が決まっていたりして・・と妄想する。 生まれる前の私!ビジュアルこだわれー! 健康は大事だけど、 ちょっと無理してでも絶世の美女パッケージとかにして…

  • もし今私がいなくなったらどうなってしまうのだろうか?

    朝、忙しく子どもたちの世話を焼きながら ふと考える。 私がもし今いなくなったら、 今死んでしまったらどうなってしまうのだろう。 夫のジョニーさんはちゃんとやってくれるのだろうか? そりゃあジョニーさんは結構家事をやるタイプの夫だ。感謝してる。 でも育児に対していまいち当事者意識がないのも確か。 朝、子どもたちが何時までに登校しなくてはいけないか、 月曜日に持っていく月曜セットの中身は、 分かっているだろうか。 これが月曜セット。 娘のコケシちゃんはもう1年生も終わるというのに、まだ自分一人で時間割を揃えるのが心許ない。 だから側について一緒に確認してやらなきゃならない。 面倒くさいけど。 これ…

  • 蒼き衣を纏っていないし、そもそもが骨だし。

    ガチャポンでとった「1000パーセントスケールモデルダンゴムシ」から 「UHA味覚糖のなが〜いさけるグミ」がのびていく。 そしてグミの先には息子の愛する「ポーズスケルトン」(通称ホネくん) 今日も子どもたちとジョニーさんが何かやっている。 クスクス笑いあって、とても楽しそう。 おーい、母は仲間はずれか。 まぁ、別にいいけどね。 何やってるのー? ん? 知ってる・・! そう、これは・・ 「あの子は谷を守ったのじゃ・・!!」 あれだ! 日本が誇る名作アニメのあれ。 虫がでてくるやつー。 みなが見守る中、厳かにホネくんが上昇していく。 見える・・! あの名場面が見えるー! チャラーラーラー♪ 「奇跡…

  • 第2弾、着弾!!

    ん・・? ねぇ、ジョニーさん・・ 東の空、光らなかった? あ! あれは・・・! こっちに・・くる!! スマニュー砲に浮かれ気分の私に 第2弾着弾!! 学級閉鎖砲!!! 続いて せんせいのこうげき! トマレはよていがくるった。 トマレはきぜつした。 コケシはダメージをうけない。 コケシはよろこんでいる。 ・・・ ・・・というわけで。 娘のクラスがインフルエンザで学級閉鎖になった。 (先生ごめんなさい。攻撃を仕掛けてきたのは先生じゃないけどね。) 本当に流行っているようだ。 先週末まではクラスで2人だけだった罹患者が 週明けには17人になっていたそうで・・。 昨日朝のうちに連絡網が回ってきて、 午…

  • スマニュー砲はあったのか?

    ちょっと前から気になってたんですよ。 色々なブログを訪問して楽しんでいると スマニュー砲くらいました!とか グーグル砲着弾しました!とか やたらとみんな砲撃をうけている。 何?それ。 ここは戦場か? 初めはなんのことやらさっぱりわからなかったけれど、読んでいるうちに その恐ろしげな砲弾は受けるとPVが跳ね上がるらしいことが判明。 Googleアプリ内のおすすめの記事や スマートニュースアプリに取り上げられることにより、 多くの人の目に触れ ブログへのアクセスが急増するらしい。 やだ、すごーい! 憧れちゃう。 初めは日記がわりに書き始めたブログ。 そんな見ず知らずの私の 私的なあれこれを読んで共…

  • 息子の鼻の頭にニキビができた話

    息子の鼻の頭にニキビができた。 お正月にも一度息子は同じ場所にニキビをこさえていた。 鼻の頭に詰まりやすい毛穴が一つあるらしい。 膿を持ってプンプンに腫れている、 かなり大きめなニキビだ。 息子は前回も、今回も意外な程気にして ずっとマスクを手放さない。 マスクで蒸れると、より良くない気もしないでもないが お年頃の息子の気がおさまるなら それもまたいいだろうと放っておくことにした。 私は過去記事でも書いたとおり 乾燥属性の人なので、今までほぼニキビなどできたことはなく ニキビに苦しんだことはない。 ニキビと共に青春を過ごしたタイプの方からは羨ましいと言われたりもしたが、 過度の乾燥によるヒビ、…

  • うちのタマしりませんか?

    夫ジョニーさんは結婚前 「うちのタマしりませんか?」の絵のついた裁縫箱を持っていた。 ジョニーさんは裁縫などほとんどしなかったから ボタンが取れたときにちょこっと使う程度。 小学生の家庭科の時間に学校で購入したものだという。 大学進学で上京する際、お義母さんが中身の補充をし、持たせてくれたらしい。 私の小学校でもデザインは違えど、裁縫箱は 「うちのタマ」柄だった。 全国的な流行だったのだろうか。 だからその裁縫箱を見たときは 「あー!!私もウチのタマしりませんか?柄だった! 懐かしいなーっ!!」とひとしきり盛り上がった。 盛り上がりはしたけれど、 クロスステッチが趣味だった私は すでにかなりの…

  • 歯磨き上達への道(小学生編)①

    小学生ってほとんどの子が歯磨きがへたくそだ。 みんな歯垢がモコモコに付いている。 おとなしい子もやんちゃな子も 男の子も女の子も、みんなモッコモコだ。 日々子どものむし歯の治療をしている身としては 小学校中学年くらいまでは仕上げ磨き必須、 高学年でも仕上げはできることならしてほしいと思っているが、 自分一人で歯磨きをしなければいけない時は どこかで必ずやってくる。 だっておとなになっても、おじいさんになっても 一生仕上げして回るわけにはいかないのだ。 こうなりそうでこわい。 子どものうちに、質の高い歯磨きを習得させてあげるのは、 どんな習い事にも匹敵するくらい その子の人生にとって有益なことだ…

  • 男泣き

    台所で夫、ジョニーさんが泣いていた。 何やらいつになく深刻な様子。 う、う、 う・ま・す・ぎ・るーっ!! 私の実家から送られてきた佐藤水産の鮭のルイベがお気にめしたらしい。 「ちょっと待って・・?おかしい。 こんなに美味しいってこと、ある?」 一口たべては、 叫ぶ。 うずくまって泣く。 感極まってうますぎると叫ぶ。 ちょっと待て、もう一度食べてみよう。 嘘でしょ! こんなに美味しいなんて昨日まで僕が食べていたものは何だったんだ?! 夢か? もう一度食べてみよう! お、美味しいー! エンドレスループ。 「食べたら無くなるのが悲しすぎるからお取り寄せしていい?」 「100本食べられる!」 「ご飯の…

  • 私の良心の形

    プラネタリウム、バレリーナと2回美しい話題を挟んだので またこんな話題に戻ることをお許し頂きたい。 トイレの話、 夢の中で入るトイレの話だ。 夢の中で尿意を覚えてトイレに入ることがあるだろうか? 私はある。最近は頻繁にある。 だいたいがこんな夢を見るときは私の過活動な膀胱が、睡眠中だというのに張り切って活動していて、限界間近な時なのだ。 トイレに行きたいという欲求が、 眠りを浅くし、夢を見せるのだろうか。 夢の中で大空を羽ばたいている時・・ 空を飛ぶ時は必死に羽ばたくタイプ。 夢の中で子どもに戻り、ピアノのレッスンで先生に叱られている時・・ 山野先生お元気だろうか。 夢の中でなぜかエガちゃんに…

  • 夢はバレリーナ

    夫から携帯からアクセスした際の このブログの表示がとても遅いと指摘をうけました。 一つの記事の中にたくさん絵を貼り付けているからでしょうか? はてなスター非表示で、記事の表示が早くなるという話を聞きましたので、 ちょっと試験的にスター非表示にさせていただきます。 こちらからは今まで通りスターをつけさせていただきますので、 「来たよー」「良かったよ」という方はブックマークやコメントの方で足跡を残していただけたらとうれしいです。 (寂しくてすぐ元にもどしちゃうかもしれませんが) これからも「ほうれい線上のアリア」をよろしくお願い致します。 娘、コケシちゃんはバレエを習っている。 バレエ教室では2年…

  • プラネタリウム

    今日家族でプラネタリウムに行ってきた。 たまたま立ち寄った科学館でタイミングよくプラネタリウムの上映が始まるところだったので、 なんとなく勢いで鑑賞することになったのだ。 成り行きではあるが、子ども達はワックワクだったし、 ジョニーさんも意外にもプラネタリウムは初めてとのことで瞳を少年のように輝かせ、期待に胸膨らませて入場した。 意外とロマンチスト。 張り切って会場に入った我々を迎えてくれたのは 暑くもなく、寒くもない快適な空間。 フラットに近いくらいリクライニングするフカフカの椅子。 仄暗い照明と小さく流れる優しいオルゴール曲。 着席し、椅子を倒して気づく。 これは・・! 時間が来て、照明が…

  • 顔ヨガの変態的喜び

    うちのクリニックにスタッフ用トイレには 間々田佳子さんの毎日顔ヨガカレンダーがかかっている。 かかっているというか、私がかけた。 スタッフの平均年齢は28歳 顔のたるみなど気にしているのは私だけだ。 ↑私の顔のたるみについては過去記事にも書いた。 ↑色々悪あがきもしている。 表情筋を鍛えることで、むくみの解消やリフトアップ効果が期待できるのだという。 少しでもたるみの改善に役立てばという、 涙ぐましい努力である。 トイレであれば、必ず目にする。 トイレであれば、ほかにやることもない。 トイレであれば、他の人の目も気にならない。 というわけで、毎日トイレに入る度、 その日の顔ヨガポーズをしている…

  • 一番美しかった風景

    絶景を紹介するテレビ番組を見ていた時、 息子に 「お母さんが今まで見た景色の中で一番美しかったところはどこ?」と聞かれた。 人生で一番、はすぐには思いつかないが 最近目にした中で、抜群に美しかった景色ならすぐに答えられる。 去年の7月、秋田で見た景色だ。 去年秋田を旅行した時、 男鹿の高速を走るマイクロバスの中で急激な尿意に襲われた。 女性ホルモンの低下か筋力の低下か 最近尿意を感じづらく、 尿意が来たと思えばいきなり膀胱破裂寸前という感じであわや漏れそうになるのである。 テレビCMで見る過活動膀胱というやつであろうか。 こういうの。 とにかくもうオシッコのことしか考えられないほど、切羽詰まっ…

  • 私はごめんねとは言わないよ

    私は小児歯科医をしている。 今日治療で子どもが泣いた。 出来るだけ怖くないように、痛くないように あらゆるテクニックを使って頑張るけれど それでも泣かせてしまうこともある。 ちょっぴりショック。 治療で子どもが泣いてしまった時、 もしくはやむを得ず、体を抑えての抑制治療となったとき、 傍らで、もしくは診療室の外で 子どもの泣き声を聞いている保護者の方のご心痛はいかばかりだろうか。 今日泣いてしまった子のお母さんは 心配とむし歯を防いであげられなかった後悔で待合室で涙ぐんでいた。 それをみて私もちょっと泣けた。 診療室の外で待っていたお母さんに 「治療が終わりましたよ、迎えに来てあげてください」…

  • 似た者夫婦

    先日娘と二人で博多駅の阪急デパートに買い物に出かけた折、 ちょうど開催していた「ガラスの仮面展」に立ち寄る機会があった。 その後の予定があって、展示を見る時間はなかったが 入り口に紫の薔薇の人から贈られたお祝いの花束が飾られているのをみたり 顔ハメパネルに顔をハメて姫川亜弓気分に浸ったり グッズ売り場を覗いたりして しばし楽しんだ。 買ってきたのはこれ。 真澄さんがガラスの仮面展に差し入れた粗品風クッキーと 姫川亜弓主演「夜叉姫物語」の 物乞いのトキ役を演じた、北島マヤが食べた泥まんじゅう! 粗品クッキーは中がこうなってる。 なんともステキ。 特にトキの泥まんじゅうは 女優魂を炸裂させて、ジャ…

  • 成人式の思い出

    私が成人を迎えたのは21年前、 成人式に首都圏で未曾有の大雪が降った年だった。 聖子ちゃんが神田正輝とわかれ、歯医者さんとビビビ婚をし たまごっちが流行り、 ギャルが生息し、 連絡手段はポケベルだったあの頃のことだ。 懐かしいですね。同世代の方いますか? 私は成人式には出席しなかったのだが 事前に母が用意してくれた晴れ着を着て、 写真を撮ってもらった。 近所の美容室で着付けをして、写真館にいった。 節目の行事には家族揃って出向き、記念の写真を撮ってもらった昔からある町の写真館。 カメラマンのおじさんと助手を務めるおばさんの二人でやっていて 不思議な傘とか、大きなスクリーンを駆使して パキッと鮮…

  • 絶対に車に轢かれたくない男

    ジョニーさんの空手の仲間にAさんという人がいる。 彼はいつも自転車に乗って道場までやってくる。 そしていつもとても派手な色の服を着ている。 ジョニーさんは割と思考が口からダダ漏れるタイプの人なので、 Aさんに面と向かって感想を言った。 直球。 Aさんは特に怒った様子もなく 「僕は絶対に車に轢かれたくないんです」 と力強く言うと とあちこち見せてくれた。 確かにウチの周辺は田舎なので、街灯が少なく夜は真っ暗になる。 車のヘッドライト頼みというか、 反射板こそ道路端にペタペタ貼ってあるものの、 夜に徒歩や自転車で出歩く人をあまり想定していない街の作りだ。 Aさんも何度か危ない目にもあったのであろう…

  • レディー・ガガの鼻

    子どもが義母宅に泊りに行ったので 仕事終わりにレイトショーで 「アリー /スター誕生」を見に行ってきた。 歌手を夢見るも、なかなか芽がでず諦めかけていたアリーが 大スター、ジャクソンに見出されてスターになっていくサクセスストーリー ・・のつもりでみていたら 主軸となるのは二人の悲しくて美しいラブストーリーの方だった。 そんなカッサカサな自分を再発見。 でも映画が良くなかったかといえば、全然そんなことはなく、 終始二人の関係性だけにフォーカスしたストーリーはわかりやすく、 二人が純粋にお互いの才能に惹かれ、愛し、思い合う姿は感動的だったし、 全編にわたりレディー・ガガの歌がうっとりするほど素晴ら…