searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かいみの田んぼさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かいみの田んぼ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaimi615
ブログ紹介文
南信州の田んぼの様子です。 ちょっと立ち寄って見て下さいな。 そして コメントを残してく
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/11/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かいみの田んぼさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かいみの田んぼさん
ブログタイトル
かいみの田んぼ
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
かいみの田んぼ

かいみの田んぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 打ち上げ花火大会

    コロナ過の中、昨年来中止の夏祭り。中止の代わりに病魔退散打ち上げ花火大会が、昨夜8時から5分間田んぼの真ん中で行なわれた。小さい花火30発位であったが、障害物が無く近くから見れば、かなり迫力満点で鑑賞出来た。これでコロナが退散してくれればなによりと!打ち上げ花火大会

  • 毎日 毎日 雨!

    梅雨末期、各地で記録的な降水量で被害が出ている。この地域でも連日の雨、夕方には雷を伴って強い雨。作物の成長収量に影響が出そうな事態。我が家の足パラガスも雨の?影響で、収穫量が伸び悩んでいる。60年前はここらで未曽有の災害の36災害、子供ながらその当時を不思議に鮮明に覚えている。それだけ強烈な出来事だったと。まだまだ雨が続きそうな予報、被害が出ないことを祈るのみ。写真は変形アスパラ、先が分かれて!毎日毎日雨!

  • 毎日 雨 雨

    昨年も梅雨の長雨があったけれど、今年も梅雨末期の長雨が幾日も続く。もうしばらくお天道様を見ていない。ぎらぎらとした太陽が恋しいと思う気持ちと、暑さに弱い私にとって酷暑の夏は耐え難い思いと。アスパラハウスもじめじめとしてきて、変なキノコが沢山出始めている。毎日雨雨

  • 変形アスパラ、

    夏取りアスパラガスが段々と増えてきているが、その中で扁平空洞頭曲がりの品質低下のアスパラも出てくる。養分や水分、樹の勢いや病気などの影響が考えられるが、こんなアスパラは何のせいなのか?もっと大きくしたら面白い形になったかも!変形アスパラ、

  • 朝焼け

    朝早く起きればこんな情景が巡り合うこともある。農作業前ゴミ出しに行けば、きれいな朝焼け、田植えが終わった田んぼに映り込んでいる。早起きは三文の徳になったのか?朝焼け

  • コロナワクチン接種を

    順番が回ってきて、昨日掛かりつけ医でファイザーのワクチンを接種した。あれっと思うくらいに殆ど痛みもなく接種が終わった。重労働な農作業はしないようにして過ごすが、夕方あたりに少し肩が腫れて痛みが出てきた。でも全く日常生活に影響なくて、その状態は今日も続いている。写真は最近川辺に可憐なピンクの花が咲いている。調べてみると、「アカバナユウゲショウ」のようだ。そして毎夜蛍観察しているが、ゲンジボタルは終わりになりつつ、ヘイケボタルが出始めている。コロナワクチン接種を

  • フォト風雅の作品展が始まる

    第12回の「フォト風雅」の作品展が、市民ギャラリーで始まりました。70点のいい作品が並んでおります。写真にご興味がありましたら、ぜひ足を運んで頂けたら幸いです。フォト風雅の作品展が始まる

  • 殆どの田んぼに苗が植わって

    耕作者の高齢化等に伴って、耕作放棄地が各地で問題化している。この地でも未だ手つかずの田畑が残っていて、この田畑はどうするんだろうかと心配もしてみても。そんな水田にも品種は分からないが、今田植えが行われている。味が良く、そこそこの収量が確保できれば今の田植えでもいいなと思う。写真は田植えが終わった様子。殆どの田んぼに苗が植わって

  • 夏のように

    朝から太陽がぎらぎら、暑くならないうちに田んぼの草刈りを済ませる。と言ってっもかんかん照りの最中、汗びたで何とか作業を終える。暑さ対策で葦簀を買ってきて、窓の外に取り付ける。西日が遮られたり、外から見えにくくなったりするので。エアコンのフィルターなどを掃除して、今日から稼働する。暑くなく昼寝が出来て!。夏のように

  • 水の出が悪いので

    アスパラガスの養液土耕用タンクに水道水を使用しているが、最近そのタンクに水の溜まりが非常に悪くなった。業者に見てもらうと、ボールタップのフィルターに赤茶色の鉄さびゴミがびっしり張り付いている。業者の人もびっくりするくらい、これじゃあ水量が細いわけだと!掃除して取り付けても、またフィルターの目詰まりが起きる可能性があるのでフィルターを取り外してセットする。工事後は水の出が強くなり、じきにタンクに溜まってきた。水道の鉄管には相当サビがあるんだなと、痛感!水の出が悪いので

  • 田植えが終わった田んぼには

    色々な野鳥が集まり、採食の姿がある。いつも見慣れた姿ではあるが、田植えが終わった田んぼでは少々趣が変わる。先ずは大きな鳥サギ類が殆ど毎日どこかの田んぼに現れる。ドジョウやカエルなどを採食しているしているところを写真が取れたらラッキー。私の一番気になる鳥は冬鳥のケリ、3羽の子育て中でトビなどの外敵などにヒナを守るために威嚇し追撃するような様子が度々。そのヒナも大きくなってもうじき飛べるようになる。田植えが終わった田んぼには

  • 農繁期にて 田植え

    ゆとりが無かったのか、日ごろの生活に忙殺?の為か2か月近く留守をしました。昨日と今日60aの水田の田植えをした。一年に一回の田植え機、操作方法はどうすればいいのかな?まず説明書を読んで動かし方を予習、昨年の記憶をたどって田植え機を動かす。田植え機の調子もよくトラブルもなく、慣れたころ田植えが終わった。昨年から婿が会社を休んで手伝ってくれるようになり、大いに助かり大分楽に田植えが出来たかな。農繁期にて田植え

  • おとといの強風で

    この時期、季節の移ろいの中で、暖気寒気強風など気象により農作物に影響が出てくる。3月は記録的に暖かったせいで、植物の生育がいつもより進んだ。気を付けなければならないのは、遅霜の被害である。我が家でも立茎中のハウスのアスパラ、露地のアスパラ、市田柿など対応が必要となる。10日は予報ではマイナスの気温になるかも。ストーブや燃焼器具の準備が必要となりそうだ。写真は強風で露地のアスパラの悲惨な姿。おとといの強風で

  • パラパラのアスパラガスを

    2月中旬からの収穫した春取りアスパラガスも、最近細くなって来て立茎の準備に入る。支柱を立ててマルチを外し、パラパラのアスパラを覆い尽くす草を除去する。単調な草取りは大いに腰の負担があって、腰が曲がりそうだ。明日は雨の予報、近場の桜を急ぎ足で巡ってくる。そこそこの人出で。パラパラのアスパラガスを

  • ツバメ飛来

    待ちわびた?ツバメがやって来た。昨年は14日に来たので、約1週間遅い飛来となる。そしていつもならまとまった数100羽以上飛び交うが、今年は5~6羽見られるのみ。ツバメも密にならないようにしているのかな?ツバメ飛来

  • 桜がきれいに咲いて

    近くの桜も咲きだし、遠くから見てもきれいに見える。お寺や神社には名木の桜があり、コロナ過であってもちょっと見に行きたいところだ。ハウスのアスパラガスは大分細くなりちかじか立茎となるが、その準備としてトンネルビニールを取り除く。昨日と今日遅霜があり心配したが、ハウスは影響が無かった。果樹農家では霜対策で、早朝よりデュラフレイムや灯油ペール缶に点火し燃焼させていた。うちもやろうかやるまいか迷ったが柿の芽がまだ小さかったからしなかったが、今度零下になったらしなければと思う。陽気が良くて作物の生育が進むと遅霜心配がたいへん!桜がきれいに咲いて

  • 天竜峡で桜開花と

    昨年も桜の開花が早かったが、今年はさらに早く本日開花の便りが。そんな桜を見に行きたいところだが、コロナの事もあり自粛した方がいいかもと。我が家のアスパラも昨年より早くに出てきて、今は春取りの終盤になってきた。細いものが多くなり、立茎の準備の時期になってくる。写真はアスパラの収穫の様子。天竜峡で桜開花と

  • 軍用機3台低空飛行

    昨日の午前中作業をしていると、3機のプロペラ軍用機が天竜川沿いを低空で通過しじきにUターンして戻っていった。いつもの自衛隊機は2機だが今日は3機、なんかいつもと違うぞとカメラに収める。今朝の新聞に米国の軍用機が飛来と載っていた。撮った写真をよく見れば、機体にUSAと書かれている。初めてのことにて。軍用機3台低空飛行

  • どんど焼き

    ここ何年も前日のおんべ作りや、早朝6時点火するどんど焼きに行って、餅を焼いてきて七草粥の中にいれて食べるのが習慣だったのだが!今年はコロナの影響で餅焼きも自粛との通知があった。部落によってはおんべ作りを中止した所もあったようだ。今朝どんな様子かなと思い、見晴らしの良い所で見まわすと、6時各地で点火されたおんべが勢いよく燃えている。無病息災コロナ退散五穀豊穣を願って。どんど焼き

  • 初仕事は

    三が日はだらだらと、そして孫たちと遊んで(遊ばれて)楽しかったが、今日から孫は保育園へ。我が農園の初仕事は、昨年やり残したアスパラバーナー焼却の作業をする。午前中の風の無いうちに、この作業を終える。非常に火力が強いバーナーなので、ハウスビニールに損傷がない程度に炎を絞って慎重に進める。次は堆肥を入れたり、ハウスを囲う作業になる。無理をしない程度にゆっくりとと!初仕事は

  • 凧あげ

    新年になって西の山里は白銀の世界に。ここらは雪あれと少し風が強いがまずまずの天気に。5歳の孫と連日、かるたやトランプ遊び、そして凧揚げをする。昔公民館事業で作った凧を出してきて補強をしてあげた。12~3年前の古く破れそうな凧が、空高く上がって感激する。途中トンビが近くに寄ってきて威嚇をするような場面も。凧あげ

  • あけましておめでとうございます

    昨年よりの新型コロナさらに感染拡大しており、ここ先どうなるんだろうかと大いに心配である。まずは我が身、家族が感染しないよう対策を取り続けることかと。コロナが早々に収まって、普段の生活に戻れるのをおぞむ。初日の出は雲があったが、その雲のすきまから拝むことが出来た。いい一年でありますように。あけましておめでとうございます

  • モズの仕業

    この時期柿の木や草木に「モズのはやにえ」を見かけることが多々ある。まあそれらに関心を持ってないと見過ごしてしまう事もあると思うが?とはいえ、モズが頻繁に確認される縄張りを知ることと、どんな所にはやにえをしていくのかを知ることも!ここらで見られるのはアマガエルイナゴ毛虫などが多い。河原に行くと蛇トカゲのようなものが見られる。写真はトカゲのようで!モズの仕業

  • 御殿山にイルミネーションが

    「今日の5分」でH氏のツリーハウスにイルミネーションが飾られたを見て、夕方見に行った。サンタやトナカイ?雪だるまなどが飾られ、色とりどりの光が、闇夜に浮かび上がってとてもきれいだ。ここまで準備するには相当な時間も手間も掛かっただろうな!コロナ過のなか何事も自粛自粛でいいニュースが無い中、これを見て幾分心が安らぐ。御殿山にイルミネーションが

  • きれいな黄色に

    紅葉真っ盛りでも、コロナや忙しさで見に行けないでいる。でも我が家のアスパラガスが黄化しつつあり、毎日これを見て楽しんでいる。例年に無くきれいな黄色に。市田柿が大分乾いてきて、はざ下ろし作業が始まった。柿剥き後割合良い天候に恵まれて、順調に仕上がりつつある。きれいな黄色に

  • 冬鳥「タゲリ」来る

    毎年今頃現れて来春まで楽しめさせてくれる鳥、今のところ5羽見ることができる。といっても毎日ここに来てくれる訳ではないが。大方の鳥は警戒心が強くて、ちょっと近づけばすぐ逃げて行ってしまう。がタゲリはは割合近くまで寄っていけるので、まじかで観察ができる。おもしろい鳥で!冬鳥「タゲリ」来る

  • 柿剥き終了したが

    割合天候にも恵まれて、柿剥き作業はほぼ順調に終わる。今年の出来具合は、昨年に比べて15%少なかった。いつもなら干場がいっぱいになって仕方なく止めていたが、今年は干場が空いている。これも天候のせいだろうか?アスパラガスも米も同じように減収であった。ちょっと一段落、休み無しでの作業や重い柿の移動などで、あちこち痛みが出たり疲労が溜まっている。少し骨休みしたいところだが?柿剥き終了したが

  • 雨の後 コンバインが来てくれて

    一昨日田んぼにはまだ水がついているし、稲も濡れていて乾いていない状態であるが、コンバイン3台来てくれてたちまちのうちに終わった。それでも一部倒伏してたり、田んぼの柔さで苦労されたと思う。刈り取った田んぼはコンバインのわだちがすごく、腹をすって移動したようだ。あまりにでこぼこでトラクター耕起できるのだろうか?作況指数は普通のようだったが、我が家の米は沢山取れたのかどうか?雨の後コンバインが来てくれて

  • 謎の飛行物体?

    二日前夕方西の空に、太陽に光に照らされた飛行機のようなものが見えた。いつもの飛行コースでもあり、普通の旅客機と思っていた。いつもなら早い速度で西山に消えて行くのだが、ちっとも動かないほどのゆっくりゆっくりと。こんな止まっているような飛行物体は、何だったのか?謎の飛行物体?

  • 冬の訪れ

    気温が下がりコタツや電気毛布を使いだし、ズボン下を履く季節になった。雨上がりの今朝、南アルプスの千丈岳全体が真っ白になっている。これでさらに秋が深まり冬に近づいていくのかな?アスパラの収穫が終わり一息、でも市田柿の柿剥きの準備に追われる昨今。さて今日は飯田市長選の投票日、市民の判断はいかに?冬の訪れ

カテゴリー一覧
商用