プロフィールPROFILE

かいみの田んぼさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かいみの田んぼ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaimi615
ブログ紹介文
南信州の田んぼの様子です。 ちょっと立ち寄って見て下さいな。 そして コメントを残してく
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かいみの田んぼさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かいみの田んぼさん
ブログタイトル
かいみの田んぼ
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
かいみの田んぼ

かいみの田んぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 初雪になるのか?

    記録的には過去二番目の平均気温だったと、暖冬で各地雪不足で困っている所も多いと聞く。ここ南信州では度々雪が降ることは少ないが、山々には時々白くなるが平地は全く雪も舞ってない。天気予報では今夜から明朝にかけて雪となっている。夜の雪となると眠れない夜になりそうだ。それは大雪になればビニールハウスの雪下ろしの作業があるからで!大雪にならないように願う。写真はアスパラハウスの土戻しをして、茎を取っているところ。足腰痛いなあ!初雪になるのか?

  • ハウスに堆肥を

    天気予報では昨夜から今朝にかけて雪マークが出ていたが、おかげに雨それに起床時には止んでいた。やりかけの堆肥運びが完了。次は土戻しや茎取りさぎょうに入る。ハウスに堆肥を

  • アスパラハウスのビニール張替え

    丈夫そうなビニールも何年か経つと老化してもろくなり破れてくる。我が家のハウスもそんな時期になり、ビニールを張り替えてもらう。今日は風もなく穏やかな日、プロの方3人でたちまちの内に作業が終わった。本当は自分でこれらの張替え作業を出来ればいいのだが、50m近くの長さのハウスを張る技術や体力が無いので。今月の内にビニール囲いが出来て、2月中旬からアスパラが出荷出来たらいいなあ?アスパラハウスのビニール張替え

  • アスパラハウスの焼却

    茎葉を刈り取ったハウスは草まるけ、で2日掛けて草取りをしてからバーナーで残渣を焼く。午前中は割合風もなく順調に焼けたのだが、やはり午後からは風が出て顔が焼けそうになったりと苦労する。大量の灯油を使っての焼却で、病虫害が抑えられればいいのだが?アスパラハウスの焼却

  • 令和2年が始まって

    早々と目出度いことや、悲しいことがあった。今年は良い一年にと思った矢先に、残念なことだが仕方のないことでも。今日は雨、雨でも温かい一日だった。ハウスでの草取りは一枚脱ぎ、2枚脱ぐシャツでの作業となった。写真は5日の朝、前の夜雨が降って車のフロントガラスが凍結した様子。今冬は今まで以上に暖冬、例年のように寒い日や雪は降るんだろうか?寒いときは寒くならなければ生態が変わって!令和2年が始まって

  • 草みしり

    令和2年に入って天気はずうっと良かったが、久しぶりに午後から雨。朝からアスパラハウスの草みしをするが、ハウスの両側はしっかり生えていて次第に手が痛くなる。ハウス内の作業、雨が降っても終日出来るのだが午後義理等があって明日の仕事に。この草取りが終われば、バーナー焼却に入る。雪でなくて良かった!草みしり

  • どんど焼き

    毎年恒例のどんど焼きが、いつもよりちょっと早めに行われた。昨日PTAの子供と保護者で作られたおんべは、午前6時に点火された。昨夜雨が降りうまく燃えるか心配したが、たちまち大きな火に燃えあがり40分くらいで大体燃え尽きる。その後持ち寄った餅を焼くのだが、顔も焼けるほど熱かった。我が家では七草がゆの中に焼いた餅を入れて食す。無病息災家内安全五穀豊穣を願って。どんど焼き

  • 仕事始めは

    今日から本格的に初仕事、アスパラガスの刈り取り運搬焼却をする。古希を迎えた爺さんにはハードな仕事の一つである。刈取り運搬で汗と粉塵でマスク真っ黒になり、焼却で中々完全燃焼出来ず、モクモクと大きな煙を排出し近隣の皆さんに迷惑を掛けたかも。この作業は明日も続くが?午後からはおんべ作りを手伝いに行く。PTAの皆さん総出でたちまちの内にりっぱなおんべが出来上がる。明日6時無病息災家内安全五穀豊穣などを願い点火される。明日餅を焼く準備をしておきゃな。仕事始めは

  • 霧の中の日の出は

    お天気が良く今日でようやく柿もみが終わった。一昨年は年内に柿の出荷が出来たのに、今年度は30%ほど出荷できずに。普通年を越すとガクンと価格が下がることもあるが、今年はどうだろううか?大いに心配。今朝は深い霧の朝、そこに太陽が出てくるのは、なんか神秘的に。霧の中の日の出は

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。昨年は子供たちの家が敷地内に建ち、にぎやかに暮らせるようになりました。今年の5月にはもうひとり孫が生まれます。大変うれしいことです。毎年異常気象と言われていて、毎年どこかで大きな災害に発生し辛い思いをされているのを目にします。その度に「他人ごとではない」と思い、この地にあんな災害に出会ったらどうなるのか、どう対応するのか大いにきがかりである。今年はそんな災害もなく、平和で健康に過ごせればと思う。、謹賀新年

  • もういくつ寝ると

    そんな年の瀬になって何かと気ぜわしい。年内にあれもこれもやっておきたいことがあるが、どこまで出来るのか?今更そうあせっても出来ることは限られているかな。まだ市田柿もぶる下がっているし、田んぼも起こせず、アスパラも刈り取れずに。昨日の夕方、西の空に虹色の部分が見えた。どういう現象だろうか?もういくつ寝ると

  • シャボン玉飛んだ~

    午後雷鳴と共に風雨強くなった。そんな時白いものがいっぱい飛んで行く。何かと思ったら大きな泡のかたまりがどんどん飛んで行く。川を見れば泡だらけ、家の下のどんどを見ればものすごいことになっている。その内市の職員が見に来たり、泡や水を採取してして行った。どうやらかなり上流で業務用食器洗い洗剤が大量に流れたらしいと。夜になってもこの泡は消えていない!シャボン玉飛んだ~

  • ようやく柿剝きが始まる

    気温が高い影響か、今年の柿は熟度や色付きが1週間程遅い。といって色付くのを待っていられず、高めの枝より取りはじめそして柿剥き作業に入った。柿の木の上部は生りが少なく、その分実が大きくなって重く。加齢とともに体力が落ちてきて、柿の運搬移動が大変になって来た。しばらく忙しい日が続く。ようやく柿剝きが始まる

  • 冬鳥来たる

    連日19号台風の被災地の奮闘する画像が出て、被害の大きさと復旧の大変さとそのご努力に頭が下がる思いが。私たちも何か手伝いをと思いつつ、なにも行動出来なくて。この地は何事も無く予定されたイベントが計画通り行われる。うれしい事だ。次は運動会、今晩の運動会の練習には大勢参加してくれて、熱心に練習できた。これならいい成績が残せるかなと?しかし今あちこち痛くなってきている。大丈夫かな?田んぼにはもう冬鳥のケリが来た!冬鳥来たる

  • 台風19号は

    各地で台風による大雨で河川氾濫で大災害となった。連日その災害の報道を見ると、耐えられないほど心が痛む。自然の猛威の恐ろしさを改めて思い知る。被災された方々に何とお悔やみなどをと思うが言葉にならなくて。ここ伊那谷は南アルプスの高い山々に助けられたと思う。南アルプスが壁になって静岡側に大量の雨を降らせたが、こちら側はそれほどの雨量にならなかった。天竜川も増水し、美和ダムの緊急放水で水位も上がったが、被害が出るほどでもなく治まった。安堵写真は増水した天竜川。台風19号は

  • 台風19号の動きは?

    大分秋らしくなって、朝夕は涼しくなった。心配するのはでかい台風19号の進路である。今の予報ではまともにこちらに向かってくる。いやな予感、被害が出ないように太平洋側にそれて欲しいなあ。写真は田んぼの水路にいたザリガニ、孫に見せたら怖いと言って後ずさり。台風19号の動きは?

  • カワウは カワウくない

    気温が高いせいなのか、金木犀の香りがいつもより少ない。何故かな?天竜川でまたまたカワウの群れ、そうだなあ100羽近くいたかなあ?鮎やウグイなどの川魚ははみんな食われちゃうかも。カワウくないなあ!カワウはカワウくない

  • 今年最後の 渓流釣りに

    9月も最後の日、そう渓流釣りも今日まで、明日からは禁漁となる。やりたくても来年の2月中旬まで出来ない。そこで朝の仕事を片付けて野底川へ入る。昼に近い時間で水に浸かっていても汗をかく気候だった。そんな時には釣果はあまり期待できないところだが、家族で食べるだけのアマゴが釣れた。ようやくツバメの姿が消え、金木犀が匂うようになった。今年最後の渓流釣りに

  • 泳ぎも早く

    もう台風の影響が出ているのか汗をかく陽気になった。天竜川では今日もカワウ群れとサギの集団が川魚を狙う姿がある。そして溜まった水たまりでヘビがスルスルと泳いでいく。何ヘビか分からないが、今年はいつもより多くのヘビを見かけた。何でだろうか?泳ぎも早く

  • カワウが群れて

    久しぶりに何十羽のカワウが魚を狙って、水の中へ潜っていく。その周りにはシラサギやアオサギがおこぼれを狙って集まる。魚を放流しても、これらに大方食われちゃうのかな?カワウが群れて

  • 赤トンボの産卵

    昨日降った雨が、早生の刈り取られた田んぼのくぼみに水が溜まった。そこに赤トンボ(アキアカネ)が雄雌つながって忙しく産卵を繰り返す。子孫を残す営みをしばらく見入る。これを狙ってトンビが急降下して捕まえて行く。赤トンボの産卵

  • 小さなかわいいヘビ ヒバカリ

    今年何回も見かけたヘビヒバカリ、大抵柿の木のそばにいた。鉛筆位の太さで、30~40㎝位である。咬まれたらその日ばかりの命と名前の由来らしいが毒は無いようだ。写真を撮って捕まえようと思ったら、石掛けの中へするりと素早く逃げ込んだ。小さなかわいいヘビヒバカリ

  • 彼岸花が咲きはじめ

    昨年より1週間ほど遅く咲きだした。アスパラハウスの土手50mにずらっと咲いているのは見事だ(自己満足)。アスパラガスの収穫も今月で終わりになる。少し余裕が出るかも、ちょっと遊びに行きたい気分にも。田んぼでは2匹つながったトンボとイナゴを見かける。そしていつまでいるのかそれらを追うツバメの姿。いつ南方に帰るんだろうか?彼岸花が咲きはじめ

  • 久しぶり

    何とか何かとやっております。ご安心ください。あれから50日もほったらかしでした。秋らしくなり本業のアスパラも終わりに近づき、少し余裕が出来てきました。今日は都会から南信州で農業をやりたいと意欲のある方々が、色々な作物の栽培圃場を見学していきました。我が家のアスパラガスも熱心に見学してくれました。南信州のいい所や、農業のいい所大変な所を話ました。ここらに就農出来たらいいなと思います。久しぶり

  • 人形劇フェスタ南条公演が終わり

    8/3田中八幡宮の境内で、劇人「人形劇チーム青空共和国」の公演がありました。連日の猛暑の中でも、高い杉の木が日陰をつくり、吹き抜ける風も涼しさを感じる最高の環境で人形劇を楽しむことが出来ました。人形劇フェスタ南条公演が終わり

  • 明日から風雅作品展

    所属している写真クラブ「風雅」の作品展が、明日から市民ギャラリーで開催されます。私の写真はこのような野鳥、サギの写真です。「何な詐欺のような写真じゃねえか」と言われそうですが、上手く撮ったつもりです。私のはともかくメンバーの作品は素晴らしいものがたくさんあります。お忙しい事と思いますが、時間の都合が付いたら見に来てください。明日から風雅作品展

  • 何で? 2日でモグラ5匹掛かる

    不思議だなあ?ずっとモグラ取りを仕掛けていて獲れなかったのに、この2日間で5匹もモグラが捕獲出来た。何でかなと原因を考えても答えが出ずに。何で?2日でモグラ5匹掛かる

  • モグラ3匹一日で捕獲したが

    アスパラハウスにモグラが入ってぼこぼこ状態であり、以前からモグラ取り器を仕掛けてはいたのだが中々捕まえることが出来なかった。何とかしなくてはと捕獲器をかき集め、4セット仕掛けてみた。朝に1匹夕方2匹捕獲できた。丸々と太ったでかいモグラである。あちこちもぐられているので、かなりのモグラが生息しているよう。こんな調子で捕まえることが出来たらいいのにと思うが。何故今日に限って捕獲できたのか?雨だったから?モグラ3匹一日で捕獲したが

  • バイカモが咲きはじめるが

    別名ウメバチモと言うらしい。毎年たのしみに開花を待つが、今年はあまり咲いて無い。これから咲いて来るなら、期待して待ちたい。ホタルもこの陽気では現れてくれない。バイカモが咲きはじめるが

  • 今年は多く見かけるが

    ジャジャジャジャア~ン急に出会ったりすると非常にびっくりする生き物、へび。毒蛇でなく危害を与えるわけでないが、大声を出して驚く生物だ。今年はすでに6匹に出会った。いつもは年にこの位だから、ことしはかなり多いと言える。今年は多く見かけるが

カテゴリー一覧
商用