searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かいみの田んぼさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かいみの田んぼ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaimi615
ブログ紹介文
南信州の田んぼの様子です。 ちょっと立ち寄って見て下さいな。 そして コメントを残してく
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かいみの田んぼさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かいみの田んぼさん
ブログタイトル
かいみの田んぼ
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
かいみの田んぼ

かいみの田んぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 雨の後 コンバインが来てくれて

    一昨日田んぼにはまだ水がついているし、稲も濡れていて乾いていない状態であるが、コンバイン3台来てくれてたちまちのうちに終わった。それでも一部倒伏してたり、田んぼの柔さで苦労されたと思う。刈り取った田んぼはコンバインのわだちがすごく、腹をすって移動したようだ。あまりにでこぼこでトラクター耕起できるのだろうか?作況指数は普通のようだったが、我が家の米は沢山取れたのかどうか?雨の後コンバインが来てくれて

  • 謎の飛行物体?

    二日前夕方西の空に、太陽に光に照らされた飛行機のようなものが見えた。いつもの飛行コースでもあり、普通の旅客機と思っていた。いつもなら早い速度で西山に消えて行くのだが、ちっとも動かないほどのゆっくりゆっくりと。こんな止まっているような飛行物体は、何だったのか?謎の飛行物体?

  • 冬の訪れ

    気温が下がりコタツや電気毛布を使いだし、ズボン下を履く季節になった。雨上がりの今朝、南アルプスの千丈岳全体が真っ白になっている。これでさらに秋が深まり冬に近づいていくのかな?アスパラの収穫が終わり一息、でも市田柿の柿剥きの準備に追われる昨今。さて今日は飯田市長選の投票日、市民の判断はいかに?冬の訪れ

  • 台風14号の進路が心配!

    終日雨、強い台風14号が接近しつつあり、被害等が大いに心配されるところである。被害が出なければいいなと願うのみ。田んぼを見回れば珍しい鳥を見かける。マガンが3羽、田んぼで稲の落ち穂を食べている。何年かぶりの姿に感動!台風14号の進路が心配!

  • カワウの大群が

    毎日2~3羽のカワウを見かけるのは普通だが、時折このように100~200羽の大群が飛来し川魚を食べつくしていく。漁協でアユなどの放流をしても、かなりカワウなどの野鳥に食害されてしまっていると思われる。カワウくないなあ!カワウの大群が

  • 彼岸花は終わりに近づき

    開花は例年より4~5日遅かった分、今まだきれいに鑑賞できる。でもあとわずかでおしまいに。写真は雨に濡れたあとの一枚。毎年今頃キンモクセイの匂いが漂う季節だが、これも遅れているようだ。彼岸花は終わりに近づき

  • モグラ捕獲!

    毎年アスパラハウスはモグラに入られて、もこもこされて大変なことになって仕方なくモグラ取りを仕掛けた。今年はなぜかもぐられることが無く今まで来たのだが、ここ数日掘れれたので早速モグラ取りを仕掛ける。今朝仕掛けて夕方見回ると大きなモグラが入っている。モグラは夜行性と思っていたが、昼も活発に活動しているんだと思いなおす。孫も興味深々覗いていく。モグラ捕獲!

  • 彼岸花が咲き始める

    暑さ寒さも彼岸までと言われるが、まさにそのようになって朝夕涼しくなる。朝夕のアスパラ収穫作業の汗かきの程度も随分と違ってきた。ずっと汗疹に悩ませれて来たが、発心や痒みが少なくなり随分と楽になった。我が家の彼岸花が出始めて、柿の下のは満開となった。写真は釣り針のようなアスパラ、気温が下がってくるとこんなのが多くなる。彼岸花が咲き始める

  • 長~い夏休みが終わって

    お久しぶりです。この夏この暑さで、熱中症との心配と汗疹に悩まされてきました。ようやくそれらに開放されつつあり、ここに立ち寄る気持ちが出て。写真はアスパラ畑、時にはこんな扁平のアスパラが出てくる。長~い夏休みが終わって

  • 長雨の後には

    長い梅雨が終わって、雨で出来なかった遅れ遅れの作業に忙しく!熱中症にならない程度に対策を取りつつと思うのだが。今朝はアスパラガスの防除作業、完全防備の支度をして1時間半の労働。早朝の割合涼しいときであっても、防除着の下は多大の発汗でビタビタ。あとはゆるりと涼しいところで過ごし体力を回復に努める。写真は増水した天竜川も、大部水量が減ってきた。流れ着いた流木が痛々しいが、野鳥の止まり木になっていて。長雨の後には

  • 梅雨明けしたが

    長い梅雨がようやく終わってやれやれ、遅れ遅れの作業をしなければと。炎天下での農作業に精を出したら、何だか熱中症の一歩手前の状態になった。暑さにも慣れていないし、加齢とともに体力も落ちているのを考えて行動しなければと痛感する。早朝雨が残って虹が出現する。梅雨明けしたが

  • 大勢の方が見に来てくれて

    4連休に入ったこともあってか、開催から連日大勢の方が足を運んで見に来てくれたようだ。昨日は155人も来てくれたようだ。ありがとうございます。写真のように、ちょっと密になっていたかも。毎日雨で計画どうりに農作業が進まず、そして収量減品質落ちて大分苦しくなって!早く梅雨があけてほしいな~大勢の方が見に来てくれて

  • 今日から 風雅作品展が

    今日の午前中、作品の飾りつけをして展示が始まった。新型コロナ感染の心配な中での開催であるが、アルコール消毒、定期的換気、密などに配慮をして。飾りつけの最中にも4名の方の来場があった。先生を含め18名73点のいい写真が展示されています。こんな時ではありますが、見に来ていただければうれしく思います。今日から風雅作品展が

  • 珍しい鳥 来る!

    一羽だけだがめったに見られない鳥と遭遇する。海鳥の「カモメ」か「ウミネコ」の種類と思われるが。このところの大雨、長雨で内陸へ迷い込んだのだろうか?長雨日照不足で我が家のアスパラガスも調子が悪い。細くなり品質の低下あり、早く梅雨が上がってほしいなあ!珍しい鳥来る!

  • 第11回フォト風雅作品展のお知らせ

    本当は5月に計画されていたのですが、新型コロナの影響で延期となり、二か月遅れのこの時期に開催されることになりました。フォト風雅のメンバーのいい写真がいっぱい展示されています。私のはいつもの野鳥写真から、ちょっと変えて自然現象のような写真を出しています。お忙しい時期とは思いますが、この期間ご都合が良かったり、興味がありましたら是非市民ギャラリーまで足を運んでいただけたらと思います。第11回フォト風雅作品展のお知らせ

  • 梅雨末期の大雨で!

    毎年梅雨末期にどこかで大きな災害が発生して梅雨が明けるケースが多い。今年は九州地方で大水害が発生し、悲惨な報道を見てその怖さを痛感する。この地でも雨が降り続き、多大の降水量でがけ崩れなども発生し、一部に避難勧告も出ているようだ。まだ明日も大雨の予報、天竜川もすごく増水しているので非常に心配である。写真は羽化したばかりの鬼ヤンマを見つける。孫は興味深々と見つめ!梅雨末期の大雨で!

  • 梅雨らしく

    雨で無かったらあの仕事やこの仕事をと思っても、このお天気ではしょうがない!それらの仕事は後回しにして、雨でも出来ることを。田んぼにはカブトエビが大きくなってきた。近いうちに産卵して姿が消えることに!梅雨らしく

  • この卵は 何だ!

    田んぼの様子を見回っていると、こんな卵が一個田んぼの水の中に。大きさや形は鶏卵のよう、何とも不思議?翌日そこを見ると水中の卵は割れて中身が無い。何でこうなったのか?この卵は何だ!

  • ツバメの巣に 青大将が

    朝何やらツバメが異常な鳴き声がする。何だろうと巣を見るとでかい蛇がツバメの巣に入っている。こりゃ一大事と挟む道具でつかみ出す。1mを超えた太い蛇、下の水路に逃がす。つばめは2度目の繁殖に入っていたが、卵が産まれていたのかは不明。食べられてしまったのか?ツバメの巣に青大将が

  • 今日は ムシの日

    こんな日に今年初めて蚊に刺された。夕方アスパラを収穫中に膝を2か所刺された。今年もそういう時期になったんだと思いつつ、蚊に刺されない服装や、虫よけスプレイなど用意しなければと思う。玉ねぎの収穫をしたが、マルチの下にこんな蛇がちょろちょろする。近づくと向かってくる。50センチ位で首に黄色の細い蛇、調べてみればヒバカリのようだ。今日も気温が上がってムシムシ(蒸し)でたくさんの汗をかいた。今日はムシの日

  • チア アップ 花火プロジェクト

    全国各地で、新型コロナの終息を願って花火が打ち上げられた。ここらでは市立病院近くと、水神橋、阿智の方で短時間だったがきれいな花火が見れた。夏の花火も中止となり、花火屋さんも大変だろうな思いながら。早くコロナが収まって、通常の生活に戻れますように。チアアップ花火プロジェクト

  • 田植えが終わって やれやれ

    昨日と今日田植えをする。天気よく、田植え機の調子もよく、順調に終わった。今日は子どもや孫も手伝ってくれて、午前中にすべて終了。農家にとって田植えの終了は忙しい農繁期の一区切り。やれやれの感。今後は田んぼに水を張って除草剤を撒く予定。除草剤も色々な種類があるが、どれを選択しようかと迷いつつ。写真は田植え機での様子。田植えが終わってやれやれ

  • もうじき 田植え

    ずんもくる田んぼに入って肥料を撒き、肥代掻きを済ませた。苗をそれぞれの田んぼに運んで田植えの準備は整った。一年ぶりの田植え機、どう操作すればいいのかもう完全に忘れている。説明書をよく読んで理解しないと!そして慣れたころ田植えが終わる。写真は田んぼのカエルの卵。もうじき田植え

  • アスパラハウス すっきりと

    ジャングル状態だったアスパラを、芯止めしヘッジトリマーをする。すっきりさっぱりしたが、ヘッジを掛けた切り口で顔などの肌を傷つけないよう注意が必要となる。我が家のツバメは巣立ちし、カッコウも声が聞こえるようになり、そして代掻きした田んぼにカエルの卵がいっぱいある。我が家の田んぼにも発生するカブトエビは今のところ見られない。アスパラハウスすっきりと

  • 夏のような日差しの中で

    田んぼの荒代掻きをする。上からぎらぎらと太陽にあぶられ、下からはその反射光でもあぶられて顔はさらに焼けたようだ。作業は大変だったけど、我が家うれしいニュース、夜8時5人目の孫女の子が誕生しました。うれしい!写真は代掻きしたあとの夕方田園の様子。夏のような日差しの中で

  • アスパラハウスを夏バージョンに

    ハウスのアスパラガスの高温対策で、いつも行っている方法を始めた。写真のように出来る限りビニールをたくし上げ、そしてつぎは裾のビニールもたくし上げる予定だ。その後は芯止めやヘッジ掛けの作業に。田植えの準備も急がされる、当分忙しい日が続きそう。これが農繁期だが、少しは体を休める日がほしいな!アスパラハウスを夏バージョンに

  • 農繁期真っ最中にて

    コロナ自粛の中でも外へ出かけての農作業、ややハードな仕事が続き体力的にアップアップの状態かな?先月28日にもみまきをした苗代は、そこそこ伸びてくれて今日ビニール被覆等を取り外す。農作物は苗半作と言われその出来は今年の収穫量に影響される。そしておだやかな気候で豊かな収穫の秋を迎えれることを願って。農繁期真っ最中にて

  • 初めてアスパラネットを張ってみて!

    30年以上アスパラを栽培してきたが、今年初めてアスパラネットなるものを使ってみた。我が家の露地の畝は90センチ近くあり、その位のl幅のネットが無かったから使わなかっただけ!20センチの4目を緩く張ってみると何とかうまくできて!今回得たことは、今までのやり方がベストと思っていたことが幅広ネットの出現で労力削減に役立った。かな!初めてアスパラネットを張ってみて!

  • 今日は子供の日、そして立夏、そして!

    今のところ新型コロナ肺炎とは無縁で農作業等に活動中ですが、急激な暑さや農繁期が重なって老体にとってはいささかオーバーワークぎみ。足腰に負担が掛かって、あちこち痛くなり消炎剤を塗ったリトクホンを張ったり。今日の農作業中上空を仰げば、日傘がきれいに出現。自然現象ってすごいな~と。今日は子供の日、そして立夏、そして!

  • アスパラ立茎中

    今月初めに立茎してから、この位まで伸びてきた。が植え付けてから20年以上になり、太いもの、細いもの、欠株ありと思い通りにいかない。自分と同じで加齢とともにちょっと元気がなくなっている。元気が出る潅注をやってみようと思う。暑いハウスの中での作業で、自分が点滴を受けることが無いように注意をして!アスパラ立茎中

カテゴリー一覧
商用