searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

富条さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
場面緘黙症Journalブログ
ブログURL
https://smjournal.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
2005年から続く、学校など特定場面で話せない場面緘黙(かんもく)症に関する情報ブログ。
ブログ村参加
2018/11/13
本日のランキング(IN)
フォロー

富条さんの新着記事

1件〜100件

  • 一日一エクスポージャー?

    段階的エクスポージャー法は、場面緘黙症の治療法として代表的なものです。緘黙児者が不安を感じる場面に、適切な方法で、段階的に暴露していく方法です。もっと言うと、少しずつ発話に持って行く方法です。「スモールステップの取り組み」というと、ピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。このエクスポージャーの課題を、カレンダーを使って、1日1つ設定する--そんな方法を、アメリカの緘黙団体Selective Mutism Associati...

  • 欧州最大級の大学病院の研究計画

    ベルリンの大学病院欧州最大の大学病院の一つシャリテーに、大人の場面緘黙症の研究計画があるそうです。↓ そのページ。シャリテーのウェブサイトへのリンク。ドイツ語を、Google翻訳で日本語に訳します。◇ 成人期の場面緘黙症における危険因子、生活満足度、および遺伝学(新しいウィンドウで開く)↓ 原文はこちら。◇ Risikofaktoren, Lebenszufriedenheit und Genetik bei selektivem Mutismus im Erwachsenenalter(新しい...

  • 車に、緘黙啓発のステッカー(海外)

    車の後ろに貼って、アピール場面緘黙症啓発のステッカー。ある海外の女性がこれを車に貼り、その写真を場面緘黙症のFacebookグループに投稿しました。これが、結構な反響を呼びました。興味深いですのでご紹介しようと思っていたのですが、つい今日、該当の投稿が削除されていることに気づきました。というわけで、ご紹介できません!SM STRONGステッカーは、下記サイトで販売されているものでした。価格は7.99米ドル(約900円)で...

  • 緘黙関連の映画in2022

    場面緘黙症関連の映画の上映が、2022年に予定されています。新型コロナウイルスの感染拡大で上映予定がどうなるかは不透明なところもありますが、作品は気になるところです。私が知っている範囲で、ご紹介します。紀州騎士『紀州騎士~きしゅうでないとぉ!~』は、主人公が、幼い頃に緘黙だったという設定の映画です。主演の七海薫子さんは緘黙の経験者で、その経験を元に原案が書かれています(情報源:「監督ら舞台あいさつ『紀...

  • 緘黙・新春インタビュー2022

    謹賀新年場面緘黙症Journalをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。虎田干支美[うしだえとみ]です(牛田干支美改め)。明けましておめでとうございます!場面緘黙症Journalの富条です。今年も恒例の新春インタビューからスタートです!今年もZoomでインタビューです。私は場面緘黙症を経験した大学一年生です。話をするのはまだ苦手です。お聞き苦しい点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。あ、大学に入学された...

  • 2021年・緘黙関係ニュースを振り返る

    今年一年を、場面緘黙症に関係するニュースで振り返ります。今年で12回目の企画です!干支を一周したことになります。私が把握したニュースの中から、気になったものを選んで振り返ります。1月 NHK Eテレ「u&i 」で、架空の緘黙児登場か1月、NHK Eテレの小学生向け番組「u&i 」で、「おうちではたくさん話せるんだけど、学校で話すのがにがて」な小学生が登場しました。おそらく架空の小学生です。番組ホームページの「関連...

  • YouTube、note…ネット情報発信の手段

    2000年頃のことでしょうか。場面緘黙症の当事者・経験者・保護者らの情報発信が、この頃、本格的にインターネット上で始まりました。当時は個人制作の「ホームページ」が、大きな役割を果たしていました。今では、そんな個人ホームページは、流行らなくなりました。ネット上の情報発信の手段は、時代とともに大きく変っています。今回は、緘黙に関するネット上の情報発信について、今年一年の動向を、軽く振り返ってみたいと思いま...

  • 友達が書いた作文

    法務省のコンテストで入賞小学校に入学してから4年生まで、家族の人以外とは話をしたことがない--そんな小学生を友達の視点から書いた作文が、法務省の第63回“社会を明るくする運動”作文コンテストで、日本更生保護協会理事長賞を受賞しました。私としては非常に印象に残った作文ですので、ご紹介します。 ↓ その作文です。PDFファイル。103KB。法務省ウェブサイトへのリンク。◇ その投稿です。(新しいウィンドウで開く)実は...

  • ゲームで別人になる緘黙児?

    うちの7歳の子は、ゲームをすると全くの別人になる--ある場面緘黙症のFacebookページ(英語)に先日、こんな投稿がありました。ゲームをしている間は、一緒にゲームをしている人とお喋りが止まらないそうです。これに賛同する保護者のコメントが何件も寄せられています。◇ その投稿です。(新しいウィンドウで開く)この投稿、よく読むと、ゲームのボイスチャットの話とも読み取れます(私はそう解釈しました)。このあたりは皆...

  • 東大駒場祭の模擬裁判

    東京大学駒場Iキャンパスの学園祭「駒場祭」で行われた模擬裁判で、場面緘黙症が扱われました。11月21日(日曜日)のことです。緘黙がある中学生が音楽のテストで歌えなかったために内申書で低い評点がつけられ、志望校変更を余儀なくされ、自ら命を絶った事例です。あくまでフィクションで、モデルとなった裁判もありません。ただ、この模擬裁判のテーマは「内申問題」です。緘黙の生徒への支援ではありません。模擬裁判の模様は...

  • 映画『紀州騎士』

    「紀州騎士~きしゅうでないとぉ!~」という映画が、和歌山県で上映されました。主演の七海薫子さんは場面緘黙症の経験者で、その経験を元に原案が書かれています(「監督ら舞台あいさつ『紀州騎士』県内上映」『わかやま新報』電子版2021年11月17日 https://www.wakayamashimpo.co.jp/2021/11/20211117_105372.html)。そして、映画の物語では、七海さん演じる主人公が、幼い頃に場面緘黙症だった設定です。映画のチラシ裏面には...

  • 「場所」はハードが問題か、ソフトが問題か

    やはりソフトの問題ではないか「場所」「人」「活動」場面緘黙症で話せない場面は、よくこの三要素に分けられます。このうち「場所」については、学校が特に挙げられることが多いです。他に、幼稚園(園児の場合)、職場(社会人の場合)、地域コミュニティなどで話せない人もいます。中には、家で話せない人もいます。この場所ですが、ハードが問題で話せないのか、それともソフトが問題で話せないのかと考えたことがあります。つ...

  • 場面緘黙症ビンゴ

    「場面緘黙症ビンゴ」に回答場面緘黙症ビンゴをやってみました。場面緘黙症ビンゴをやってみました。話せなかった頃のことを思い出しながら。○か×かはっきりしないなど、回答しにくい質問項目もありました。https://t.co/5F2G9A7kj6 #めけぽんビンゴ— 富条 (@nesamimus) November 11, 2021 私は学校で話せなかったことについて医師に診てもらったことがなく、緘黙の診断は受けていません(ただし、そういう人は多いだろうと...

  • 経済・社会全体で「無口化」の流れ?

    経済・社会全体では「無口化」の流れにある--『日本経済新聞』10月24日(日曜日)の文化時評の指摘には、興味を引かれました。メールやSNS(交流サイト)、画像アプリが中心のスマートフォンが普及してから通話料は減少傾向だ。しかも、おひとり様世帯が増えると日常的に話すケースは少なくなる。ビジネス上も曖昧な口頭より文書での正確な伝達が問われている。小売業も長期的に「しゃべり」の多い業態が消えていきつつある。商...

  • 緘黙?になる前

    珍しい遅発性の緘黙?私が学校で話せなくなったのは、小学4年生からです。転校がきっかけでほとんど話せなくなり、翌年の再転校でますます話せなくなりました。場面緘黙症にしては、発症時期が遅いです。そもそも、専門家に診てもらったこともないので、診断を受けたこともありません。このため、自分は緘黙だと名乗るのには消極的で、私のことは「緘黙?」と表記するなどしてきました。これは見方を変えれば、学校で話せなくなる...

  • 厚労省科学研究の報告書

    令和2年度報告書が公開されています厚生労働科学研究「吃音、トゥレット、場面緘黙の実態把握と支援のための調査研究」の令和2年度(2020年度)総括・分担研究報告書が、以下のページで公開されています。この報告書には、場面緘黙症の研究も含まれています。↓ そのページです。◇ 吃音、トゥレット、場面緘黙の実態把握と支援のための調査研究 | 厚生労働科学研究成果データベース(新しいウィンドウで開く)今回の研究のうち、...

  • 緘黙の絵本に携わった方が、世界イラスト賞(海外)

    世界各国で、多数の受賞歴を持つ方場面緘黙症の絵本でイラストを担当した経験がある方が、2021年の世界イラストレーション賞(World Illustration Awards 2021)を受賞しました。もっとも、緘黙の絵本が評価されて受賞したわけではありません。ですが、大きなニュースかもしれないので、ご紹介したいと思います。受賞者は、Fatinha Ramosさん。ベルギーにお住まいながら、過去のクライアントにはニューヨーク近代美術館、グーグル...

  • 緘黙の本が、一部電子書籍化

    学苑社の場面緘黙症の本の一部が、電子書籍化されています。いつから電子化されたのかは把握していないのですが、ご紹介します。※ リンクはいずれも、Amazon.jpアソシエイトリンクです。◇ 臨床家のための場面緘黙改善プログラム(新しいウィンドウで開く)◇ かんもくの声(新しいウィンドウで開く)◇ 学校における場面緘黙への対応:合理的配慮から支援計画作成まで(新しいウィンドウで開く)また、以下の合同出版の緘黙の本も...

  • 強制わいせつ罪が問われ、有罪判決

    軽度の知的障害と場面緘黙症を併せ持つ女性への強制わいせつ罪が問われた裁判が大阪地方裁判所で行われ、7日に有罪判決が出ました。この裁判については、ローカルニュースを中心に各種メディアで報道され、緘黙についても軽く触れられたようです。NHK総合の夜の全国ニュース「ニュース7」でも取り上げられ、ここでも緘黙について軽く触れられました。以下は、そのうちのいくつかです。↓ NHK関西のニュースへのリンクです。◇ 知的...

  • 世界最大の緘黙イベント?SMA総会

    Annual Conferenceアメリカの場面緘黙症団体 Selective Mutism Association の年次総会が開催されています。海外では緘黙の啓発月間が10月にあり、それに時期を合わせたものとみられます。日時:10月2日(土曜日)10時00分~18時20分、10月3日(日曜日)10時00分~17時15分参加費:会員120ドル、非会員145ドル、学生?65ドル会場:オンラインこの催しで行われるプログラムは、27件に上ります(2度のポスターセッションも含めると29...

  • 言語聴覚士向けの本(米)

    アメリカから、場面緘黙症の新しい本が出版されました。読みたいのですが、高額で私には手が出ません。ですが、一部内容は出版社ウェブサイトで試し読みでき、それは読みました。読んだ情報などをもとに、本書について簡単にご報告したいと思います。私は専門家ではありませんが、自分自身の勉強を兼ねて。↓ その試し読み。27ページ分公開されています。PDFファイル。153KB。◇ TREATING SELECTIVE MUTISM as a SPEECH-LANGUAGE P...

  • 当事者・経験者間に、格差?

    社会適応の格差場面緘黙症の当事者や経験者の間に、一種の格差があるのではと感じることがあります。ここで言う格差は、社会適応の格差です。社会適応の程度に、大きな個人差があると感じることがあるのです。もっとも、これはインターネットを通じて見た印象にすぎず、偏りがあるかもしれません。そして、比較的上手く社会適応している人と、そうでない人の間で、緘黙への意識の差を感じることがあります。大げさな言い方をすると...

  • 梅の花の喩え

    中国の場面緘黙症の団体が、緘黙児者を、梅の花に喩える記事を公開しています。↓ その梅の花に喩えたページ。中华选择性缄默症协会ホームページへのリンクです。◇ 选择性缄默症干预成功的标准 - SMAC(新しいウィンドウで開く)上の記事によると、中国では伝統的に、梅の花は高貴で、力強く、控えめで、勤勉を促すイメージがあるようです。このイメージが緘黙児者と重なるということのようです。また、梅の花は、寒さ厳しい冬に...

  • Get comfortable being uncomfortable

    Get comfortable being uncomfortable.快適でない場面も、快適と感じるようにしよう--上の英文の意味(意訳)です。これは、場面緘黙症の支援などを行っているニューヨークの施設 Kurtz Psychology のモットーだそうです。不安性の回避を克服する鍵が、この言葉に込められているそうです。不安を回避し続けると、負のスパイラルに陥りかねません(「負の強化」)。不安による発話の回避にしてもそうです。それを逆転させるため、...

  • 行政が関わった緘黙の動画?(台湾)

    先日、ある台湾の場面緘黙症に関する動画がYouTubeで公開されました。これがちょっと気になる内容でしたので、ここでご紹介したいと思います。「微電影特殊教育」と題するYouTubeチャンネルの動画です。↓ その動画です。15分8秒。↓ 上の動画をYouTubeで直接ご覧になりたい方はこちら。◇ 微電影-悄悄畫 | The Taste of Raw Onion | Short film(新しいウィンドウで開く)↓ 動画の教師編だそうです。15分34秒。◇ 微電影-悄悄...

  • 聖火リレー絡みで、TVで「緘黙」

    これまでにもお話ししたように、「みいちゃんのお菓子工房」のみいちゃんが東京パラリンピックの聖火ランナーに選ばれ、トーチキスを行いました。聖火ランナーとして公道を走るのは中止されたため、代替イベントに参加したかたちです。この模様はテレビで放送され、その中で場面緘黙症についても触れられたようです。このブログのアクセス数も、その時間帯に急増しています。現在のところ、次の2つの番組で取り上げられたようです...

  • 福島代表の聖火ランナーは、緘黙経験者ほか

    「場面性緘黙」東京パラリンピック聖火ランナーのうち、8月21日(土曜日)に東京都内を走る予定だった星野千尋さんが、かつて「場面性緘黙」だったことが、NHKホームページに記載されています。おそらく、場面緘黙症のことだろうと思われます。↓ そのページです。動画もあります。◇ 聖火ランナー | 東京都 | 東京2020パラリンピック聖火リレー | NHK(新しいウィンドウで開く)上のページですが、星野さんの聖火ランナーとしての...

  • 緘黙児への認知行動療法の新刊(海外)

    場面緘黙症の新しい本が発売されました。20年にわたる取り組みの書籍化です。ご紹介したいと思います。本の基本情報書名:Finding Your Voice: Helping Children with Selective Mutism著者:Kirthana Vasudevan, Clare Kwan, Wong Zi Jun, Daniel Fung言語:英語出版社:Marshall Cavendish International出版地:シンガポール著者が複数いますが、分担執筆ではありません。著者のお一人 Kirthana Vasudevan氏は、シンガポール精...

  • 緘黙高校生が主人公『半透明の君へ』

    場面緘黙症の高校生が主人公のフィクション小説が、本として発売される予定です。本の基本情報書名:『半透明の君へ』著者:春田モカイラストレーター:まかろんK発売日:2021年8月28日備考:スターツ出版文庫↓ 情報源。スターツ出版の小説サイト「ノベマ!」へのリンクです。◇ 2021年8月発売のスターツ出版文庫 | 小説サイト ノベマ!(新しいウィンドウで開く)著者の春田モカさんは、『半透明のラブレター』など、著書多数。...

  • ビンゴを活用した取り組み

    場面緘黙症への支援として、適切な方法で、段階的に発話へ持って行く方法がとられることがあります。俗に言う「スモールステップの取り組み」です。専門的には行動療法と呼ばれる技法で、緘黙への治療選択肢としてはオーソドックスなものです。この取り組みに、アメリカの緘黙団体 Selective Mutism Associationが、最近、ビンゴの活用を提案しています。その方法ですが、その緘黙児に適した発話などの取り組みを5×5のマスに一つず...

  • ライデン大学の研究

    教育学研究所に、緘黙の研究プロジェクトライデン大学は、オランダ最古の大学です。その教育学研究所に、場面緘黙症の研究プロジェクトがあります。研究プロジェクトの名称はProject Omilía。Omilíaとは、ギリシャ語で「話す」ことを意味するそうです。↓ そのウェブサイトです。◇ Doe mee aan Project Omilía - Universiteit Leiden(新しいウィンドウで開く)上のウェブサイトでは、研究プロジェクトに参加する4歳から8歳までの...

  • 『古見さんは、コミュ症です。』がドラマ化、アニメ化

    NHK総合「よるドラ」枠場面緘黙症っぽいものが描かれているなどと一部で言われていた漫画『古見さんは、コミュ症です。』が、実写ドラマ化されることが発表されました。[放送情報]放送局:NHK総合放送開始日:9月6日(月曜日)放送時間帯:22時45分~23時15分前放送回数:8回↓ 情報源。NHKホームページへのリンクです。◇ よるドラ『古見さんは、コミュ症です。』増田貴久×池田エライザ 9/6スタート(新しいウィンドウで開く)原...

  • 東京パラリンピックに出場

    小学2年で場面緘黙症になり、その後自閉症と診断された山本萌恵子選手が、東京パラリンピックの日本代表選手として出場されるそうです。山本選手は、前回のリオパラリンピックにも、女子陸上1500メートル(知的障害)で出場されています。出場種目ですが、日本知的障がい者陸上競技連盟ホームページには「1500m」と記されていることから、今回も女子陸上1500メートル(知的障害)ではないかと思います。情報源↓ 東京パラリンピッ...

  • ドラマ「イグアナの娘」に、緘黙

    テレビ神奈川で、ドラマ「イグアナの娘」の再放送が行われているそうです。このドラマには「場面緘黙症」という言葉が登場するそうで、昔から話題になることがあります。場面緘黙症Journal掲示板でも、この件について投稿を頂いたことがあります。↓ その掲示板です。このページの「下から3番目」の投稿をご覧下さい。◇ 旧掲示板過去ログ(新しいウィンドウで開く)三上伸子(演:佐藤仁美)が幼少期に緘黙だったという設定だそう...

  • 調布市教育相談所「かん黙」の相談件数

    調布市教育相談所が「かん黙」の相談件数を記録している 東京都調布市の『教育相談所事業報告』が、平成25年度よりインターネット上で公開されています。これには、「かん黙」を主訴とする来所相談の件数が記録されています。「かん黙」とは、おそらく場面緘黙症のことでしょう。 教育相談所における緘黙の相談状況を窺い知れる貴重な資料です。そこで今回は、この相談件数の推移をまとめてみました。 その前に、調布市教育...

  • 緘黙団体を創った母親(台湾)

    台湾の有力紙『聯合報』に6月27日、場面緘黙症の記事が大きく掲載されました。記事は、同紙の電子版(ウェブサイト)にも掲載されています。↓ 紙面掲載情報。台灣選擇性緘默症協會のFacebookページへのリンク。◇ 有口難言:誰幫選緘兒走出沉默?(新しいウィンドウで開く)↓ 『聯合報』電子版へのリンク。記事が掲載されています。◇ 無助的沈默(新しいウィンドウで開く)私は上の記事を、Googleの機械翻訳で何とか読みました...

  • 「みいちゃん」パラ開会式の日に聖火ランナー

    東京パラリンピックの開会式の日に、「みいちゃんのお菓子工房」で有名な杉之原みずきさんが、聖火ランナーとして走られるそうです。杉之原さんは、場面緘黙症がある13歳のパティシエです。メディアで数え切れないほど取り上げられている方です。↓ 「みいちゃんのお菓子工房」Facebookページへのリンクです。◇ 情報源。下の方に書かれてあります。(新しいウィンドウで開く)上のFacebookページでは、「開会式の日」に走られると...

  • 教師はそんなに駄目なのか

    教師への一部悪評メディアの情報から、教師は何もしてくれないと思っている人も多いかも知れませんが、一生懸命子どもたちの為に働いている教師は山ほどいますよ。https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16246700447858.cf87.10773ヤフコメは読むまいと思いながらつい読んでしまったのですが、このコメントには、少し気が晴れました。以下の場面緘黙症の記事に寄せられたコメントの一つです。↓ 「Yahoo!ニュース」へのリンク...

  • 白井市議会で、緘黙について30分近い議論

    本会議で千葉県の白井(しろい)市議会で、場面緘黙症に関する、30分近くに及ぶ質疑がありました。2020年12月3日に開催された、令和2年第4回定例会本会議でのことです。石井恵子議員議員(公明党)の質問に、鈴木直人教育部長と岡本和哉健康子ども部長が答弁しています。↓ 動画の記録です。◇ 白井市議会映像配信-録画放送(新しいウィンドウで開く)↓ こちらは文字の記録。ページ内を「緘黙」と検索してみてください。◇ chiho...

  • Redditで、緘黙のアンケート調査

    Redditとは何かRedditという、アメリカの人気投稿サイトがあります。利用者はアメリカに限らず、英語圏を中心に広がっています。今年に入って、ゲームストップというアメリカの企業の株価が乱高下しましたが、これにはRedditの利用者が関わっていたなどとして、日本でもニュースになりました。Redditには場面緘黙症に関するやり取りも行われていて、多くの関係者が投稿してきました。その一部を、かつてこのブログで取り上げたこと...

  • 緘黙を「ゲーム実況」で知る人たち

    アンリアルライフ2020年にリリースされた「アンリアルライフ」というゲームに、「場面緘黙症」という言葉が登場する場面があるというお話を、このサイトで軽くお伝えしたことがあります。このゲームは文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞など複数の賞を受賞しており、評価が高いです。このゲーム、私が思っていたよりも、多くの人の目に触れられていることに気づきました。「ゲーム実況」をする人がいるのです。ゲー...

  • 保護者向けの2日間トレーニング(米)

    アメリカで、場面緘黙症の子どもの保護者を対象とした2日間のトレーニング(と訳せばいいのかな)が予定されています。主催は、アメリカを代表する場面緘黙症の団体 Selective Mutism Association です。題名:Selective Mutism Training Institute for Caregivers of Children with Selective Mutism日時:2021年6月12日(土曜日)~13日(日曜日)9時00分~15時30分講師:Rachel Busman氏(臨床心理学者)、Emily Doll氏(言語聴...

  • 障害者差別解消法の改正

    障害者差別解消法学校現場などで、場面緘黙症がある人への「合理的配慮」が行われています。その根拠となる法律が、「障害者差別解消法」(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)です。障害がある人に対する不当な差別的取扱いの禁止や、合理的配慮の提供などが定められています。↓ 第7条第2項より。合理的配慮とは、このことです。……障害者から現に社会的障壁の除去を必要としている旨の意思の表明があった場合におい...

  • Hear Me-緘黙の短編映画(米)

    YouTubeで公開中場面緘黙症の架空の人物を主人公とした Hear Me というアメリカの短編映画が、2019年に公開されました。その短縮版と見られる動画が、制作会社によってYouTubeに投稿されています。↓ その動画です。※ YouTubeで直接ご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。(新しいウィンドウで開く)映画は24分の内容だそうですが、上の動画は18分です。主人公のケネディは、夢見ていた大学に入学するチャンスをつか...

  • 緘黙のPCIT治療専門家として認定(海外)

    親子相互交流療法アメリカでは、場面緘黙症の心理療法の一つとして、「親子相互交流療法」が広まっています。英語では Parent Child Interaction Therapy と呼ばれ、よくPCITと略されます。緘黙へのPCITの適用は、特に PCIT-SM と呼ばれることもあります。日本の緘黙支援ではあまり広まっていないらしく、日本語での情報も乏しいのですが、邦訳書『場面緘黙の子どものアセスメントと支援』には説明があります。専門家を対象に、親...

  • 発話をテーマにした元緘黙児のGoogleロゴ、州代表に

    子どもたちがGoogleのロゴをデザインする「Doodle for Google」というコンテストがあります。Doodleは「いたずら書き」の意味です。2008年より毎年世界各国で開催されています。日本でもかつては開催されていたようですが、最近は確認できません。アメリカでは現在、州代表決定戦が行われているところです。全米グランプリに選ばれた作品は、1日間、Googleのロゴに使用されます。そのワシントン州代表に、場面緘黙症を経験した小学...

  • wikipediaページビュー分析

    Wikipedia「場面緘黙症」の閲覧数を分析場面緘黙症は今、どれほど注目を集めているのでしょうか。それを知る手がかりの一つとして、私は「Google トレンド」というサイトを繰り返し取り上げてきました。↓ Googleトレンドへのリンクです。◇ 「場面緘黙症」過去5年間の検索動向(新しいウィンドウで開く)ですが、他の手がかりとして、wikipediaの「ページビュー分析」もあります。Wikipediaの各項目のページビュー数(閲覧数)を...

  • 緘黙を克服した子どもたちが登場する動画(米)

    米国の緘黙団体が企画場面緘黙症を克服した、もしくは克服途上にある子どもたちの話を動画で発信。それも、子どもたち自らが動画に登場する--アメリカを代表する場面緘黙症の団体 Selective Mutism Association の企画です。Kid to Kid Tip という名前のシリーズで、4月下旬より始まっています。動画の配信は、団体のFacebookページ上で行われています。↓ 団体のFacebookページへのリンク。◇ Kid to Kidの予告(新しいウィンド...

  • 男性の経験者として

    「男性経験者ならではの視点や感性で、場面緘黙症について語ることはできないか」このようなことを考えることがあります。男性の緘黙児者や経験者は少なめ女性の方が目立つというのも、男児や男性の緘黙児者は、どちらかと言えば少数派のようだからです。緘黙は女児や女性の方がやや多いようです。例えば、茨城県南部の幼稚園~中学校を対象に最近行われた大規模調査 (n=21,092)では、男女比が1:2.1だったそうです(Matsushita et ...

  • 「分かってくれない」という訴え

    「私たちのことを分かって欲しい」場面緘黙症への理解は、私も訴えてきました。放置されている緘黙児者を掘り起こし、適切な支援につなげることが、私の主な目的でした。ところが、緘黙への理解を訴えている方たちの思いは、それだけではないと感じることがあります。「私たちのことを分かって欲しい」という、どこか悲痛な、願いに似た思いを持っている方が、当事者や経験者の中にいると感じることがあるのです。この苦しみを分か...

  • 緘黙と思ってたら、社交不安障害の診断

    緘黙は知っていたが、社交不安障害は知らなかったという人場面緘黙症だと思い込んでいたら、社交不安障害の診断を受けた--そんな方のお話が、「障害者ドットコム」というサイトに掲載されました。この方、緘黙はご存じだったのですが、社交不安障害については「そういう病気があるのか」という認識だったそうです(つまり、知らなかったようです)。診断された時期は分からないのですが、現在50歳代の方です。↓ 障害者ドットコ...

  • 15~20年前の緘黙サイトのアクセス数

    アクセスカウンターとは何か「あなたは○○○人目の訪問者です」ホームページには、訪問者数やアクセス数を表示するカウンターが設置されていることが稀にあります。これをアクセスカウンターと呼びます。このブログにも、その一種の「Flag Counter」という国旗カウンターが設置されています。動画サイトでは「○○○回視聴」などという表示がよくありますが、あれは普通アクセスカウンターとは呼びません。アクセスカウンターは、古いホ...

  • 少数の臨床家に殺到する緘黙児者

    場面緘黙症の相談・受診のため、緘黙児者やその保護者が、少数の臨床家のもとに殺到。パンクする時も--以前から、こうした現象が起こることがあるようです。というのも、臨床家やその臨床家が所属する医療機関が、SNSやウェブサイト等で、こうした状況を明かしているのを目にしたことが複数回あるのです。中には、わざわざ遠方から、そうした臨床家を頼る人もいるそうです(今はコロナの影響で状況が変わったかもしれませんが)...

  • 米緘黙団体SMAの歴代プレジデント

    アメリカを代表する場面緘黙症の団体 Selective Mutism Association。この団体のプレジデント(理事長と訳せばよいのか、会長と訳せばよいのか)が、短期間で交代を続けていることが以前から気になっていました。そこで、歴代のプレジデントを調べてみることにしました。情報源は同団体のホームページで、過去の情報の調査にはWayback Machineというアーカイブサイトを活用しました。こんな緘黙支援に直接役立ちもしなければ、何の...

  • 厚労省の研究の一環で、緘黙のセラピー(2011年)

    「厚生労働科学研究」という、厚労省の研究があります。その研究の一つとして、2019年度から2年計画で「吃音、トゥレット、場面緘黙の実態把握と支援のための調査研究」が行われています(今年の3月で終わりやん!)。ですが、それ以前にも、厚生労働科学研究の中で、緘黙に関する研究が行われていたことを今になって知りました。平成22~24年度(2010~2012年度)に行われた「児童青年精神科領域における診断・治療の標準化に関す...

  • 夫婦関係と緘黙支援

    親による緘黙支援アメリカで場面緘黙症の治療センターを運営するElisa Shipon-Blum博士(エリザ・シポンブラム博士)が、珍しいことを話しています。夫婦関係(親が2人いる家庭の場合)と、親による緘黙支援に関する話です。↓ その話の動画。試聴には、Facebookアカウントが必要かもしれません。また、アクセスすると、動画が自動再生されるかもしれません。37分30秒頃より、ご覧ください。◇ Live Discussion with Dr Elisa Ship...

  • 友達作る気をなくした話

    少数派?一人でいるのが好きだった「場面緘黙症の人は、一人でいるのが好きなわけじゃない」こういう声を時々目にします。私も学校で長年にわたって話せませんでしたが、一人でいるのが好きでした。ですので、冒頭のようなことを言われると、本当にそうなのかなあと首をひねってしまいます。ただ、私は話せないことで専門家に診てもらったわけではなく、したがって場面緘黙症の診断も受けていません。明確な根拠は全くないのですが...

  • 「沈黙の神」ハルポクラテス

    口に指を当てた神「沈黙の神」がいることを知りました。ハルポクラテスという名前の神です。↓ ハルポクラテスの像の写真が3つ載っているページ。グルベンキアン美術館ウェブサイトへのリンク。◇ Harpocrates | Museu Calouste Gulbenkian(新しいウィンドウで開く)写真を見ると、なるほど、どれも口に指を当てています。「シーッ」ということなのでしょうか。また、どれも裸の子どもの像です。もともとは古代エジプトの神だった...

  • 遅発性の緘黙について

    遅発性の子にも、もともと緘黙になりやすい素因がある場面緘黙症の臨床経験が豊富なエリザ・シポンブラム(Elisa Shipon-Blum)博士が、遅発性の緘黙について話す場面があり、興味深く聴きました。シポンブラム博士の見解を、私なりの解釈でまとめると……○ 「静か」だけれども緘黙ではない子が、環境の変化によって遅発性緘黙になることがある。○ そうした子には、もともと緘黙になりやすい素因がある。○ (18歳で緘黙になった人...

  • ロボットと話す緘黙児者

    英語学習AIロボットが、緘黙生徒の発語の練習相手に「Musio」という英語学習AIロボットが、2021年エジソン賞のファイナリストに選ばれました。これには、和光市立大和中学校の特別支援学級で、場面緘黙症の生徒に活用できたことも評価されたようです(아카에, 2021年2月17日)。↓ 情報源。韓国語サイトNewsWireへのリンク。◇ AI 스타트업 아카, 에디슨 어워드 2021 파이널리스트 최종 선정(新しいウィンドウで開く)エジソン賞...

  • 緘黙と働く能力

    大人の場面緘黙症のトーキングサークル

  • 緘黙団体が性に関する教育、なぜ?(台湾)

    親子ワークショップ開催台湾の場面緘黙症の団体「台灣選擇性緘默症協會」が、性に関する親子ワークショップを開きます。緘黙団体がこのようなイベントを開催するのは、極めて珍しいです。少なくとも私は、初めて聞きました。日時:4月10・11日(土・日曜日)14時00分~16時00分主催:台灣選擇性緘默症協會、The Genderest Showman場所:台北医学大学定員:1回毎に親子12ペアまで参加費:会員無料、非会員は1回毎に200ニュー台湾ド...

  • 大人の緘黙サークル(英)

    SM Talking Circles場面緘黙症の成人のトーキングサークルが、イギリスにはあるそうです。SM Talking Circlesというピアサポートグループです。このサークルですが、インターネットで検索しても、あまり情報が見つかりません。公式ホームページやSNSページなどもありません。私自身、このサークルの話を耳にしたことは、そうありません。ひっそり活動を行うサークルなのか、規模が小さなサークルなのかもしれません。このサークル...

  • 「緘黙克服は、親が9割」(海外)

    親子相互交流療法の話か場面緘黙症の専門家スティーブン・カーツ(Steven Kurtz)博士は、緘黙児の親との会話の中で、こんなことを話したそうです。場面緘黙症克服の助力の10%は、間違いなく治療専門家によるものです。なぜならば、治療専門家は親に対して、家で子どもとともに取り組むよう教育しているからです。そして、90%は親によるものです。10% of help to overcome selective mutism really comes from therapists and th...

  • NHK Eテレ「u&i 」で、架空の緘黙児登場か

    NHK Eテレの小学生向け番組「u&i 」で1月20日(水曜日)、「おうちではたくさん話せるんだけど、学校で話すのがにがて」な小学生が登場しました。おそらく架空の小学生です。↓ 番組ホームページへのリンク。1月20日(水曜日)放送分です。番組内容を動画や文字で確認できます。動画は10分間です。◇ ひまわり学級ってどんなとこ? | u&i | NHK for School(新しいウィンドウで開く)番組内では言及されていませんが、この小...

  • 私の緘黙が人生観に与えた影響

    大きな力の前では、個人は無力と考える傾向「求めよさらば与えられん」この言葉、自ら行動すると報われるという解釈で引用されることがあります。私はこの種の言葉が苦手です。同様に、「やりたいことやろう!夢は必ずかなう!」といった言葉も苦手です。そもそも、自分がやりたいことすらよく分かりません。要するに、考え方が受け身なのです。世の中には大きな存在があって、そうした物の前では、個人の力など無力だと考える傾向...

  • 極端な緘黙経験を語る人

    極端な経験を語ることへの懸念の声「筆者の経験が極端すぎて誤解を招きそう」Amazon.co.jpに寄せられた『かんもくの声』のレビューの一つに、こんなものがありました。「誤解を招きそう」というのは、場面緘黙症に対する誤解を招きそうという意味です。『かんもくの声』は、緘黙を経験した入江紗代さんという方が、ご自身の経験を本にしたものです。確かに、大抵の緘黙児者が経験するとは思えない、極端な内容が一部にあったとは思...

  • 筋トレの喩え

    私が働いている職場から、新型コロナウイルスの感染者が出ました。私は濃厚接触者ではなかったものの、コロナは他人事ではないと改めて感じました。皆様もご注意ください。「勇敢な筋肉」?さて、本題です。北米?の場面緘黙症の情報に接していたところ、brave muscles という言葉に出くわしたことが何度もあります。直訳すると「勇敢な筋肉」です。全く意味が分かりません。例えば、Building brave muscles(勇敢な筋肉を作る)な...

  • SMJ15周年!緘黙・新春インタビュー2021

    場面緘黙症Journalをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。牛田干支美[うしだえとみ]です(鼠田干支美改め)。2019年から、私がインタビューを担当しています。明けましておめでとうございます!場面緘黙症Journalの富条です。今年も恒例の新春インタビューからスタートです!こう見えても、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomでインタビューを受けてるんですよ。私は場面緘黙症の経験者です。今ではこのように喋...

  • 2020年・緘黙関係ニュースを振り返る

    今年一年を、場面緘黙症に関係するニュースで振り返りたいと思います。毎年恒例の企画で、今年で11回目です!私が把握したニュースの中から、気になったものを選んで振り返ります。2月 『かんもくの声』発売2月10日、入江紗代さん著『かんもくの声』が、学苑社より発売されました。緘黙経験者によるコミックエッセイの出版が続いていた中、久しぶりの文章による本です。著者は当事者活動に携わっており、このためか、本書には緘黙...

  • 『幸福な王子』と緘黙児者

    台灣選擇性緘默症協會の黃晶晶理事長が、場面緘黙症の話の中で、『幸福な王子』の物語を持ち出す場面がありました。『幸福な王子』は、イギリスの作家オスカー・ワイルドの童話です。↓ 情報源です。◇ 為選緘兒發聲 黃晶晶:用心傾聽「快樂王子」的聲音 | 親子天下(新しいウィンドウで開く)幸福な王子は像で、言葉を話しません。ですが、意思を持ち、街の様子をよく観察しています。物語の中では、一羽の燕とだけ会話ができてい...

  • 新刊『話せない私研究』

    場面緘黙症の新しい本が出版されました。ご紹介したいと思います(お待たせしました)。本の基本情報著者:モリナガアメ解説:高木潤野書名:話せない私研究-大人になってわかった場面緘黙との付き合い方-出版社:合同出版出版日:2020年11月20日ページ数:242モリナガアメさんは、緘黙を経験された方です。既刊に、コミックエッセイ『かんもくって何なの!?』(2017年)があります。その続編として本書を描かれました。緘黙経験者の...

  • 『毎日新聞』12月7日朝刊に、緘黙

    『毎日新聞』2020年12月7日朝刊に、落語家の桂あやめさんが、小学生の頃に学校で話せなかった経験を書いた記事が掲載されました。「場面緘黙症」という用語も登場します。↓ その記事です。毎日新聞ホームページへのリンク。◇ 学校とわたし 転校生のお陰で話せるように=落語家・桂あやめさん(新しいウィンドウで開く)私は『毎日新聞』を購読していないので詳しくないのですが、調べたところ、「学校とわたし」は教育面掲載だ...

  • 2歳半で緘黙の診断を受け、活躍する子役(米)

    ブロードウェイミュージカルなどで活動経験Broadway World.comという海外の人気情報サイトに、場面緘黙症を克服して活躍する子どものインタビュー記事が掲載されました。↓ その記事です。11月30日掲載。◇ BWW Interview: Rachel Ling Gordon-A Talented Youth's Budding Career(新しいウィンドウで開く)この子の名前はRachel Ling Gordonさん(以下、レイチャルさんと書きます)。ニューヨーク州ウェストチェスター出身の8歳の...

  • 『中日新聞』に「緘黙を抱える3DCG制作者」

    2020年11月26日(木曜日)の『中日新聞』3面「この人」で、「緘黙を抱える3DCG制作者」が取り上げられました。私は直接紙面で確認していないのですが、おそらく朝刊ではないかと思います。↓CDを制作する渡辺一智さんのInstagramアカウントへのリンクです。◇ その『中日新聞』の記事です。(新しいウィンドウで開く)中日新聞社は『東京新聞』も発行しています。ですが、『東京新聞』にもこの記事が掲載されたかどうかは、私は把握...

  • テレ東「家、ついて行ってイイですか?」に緘黙

    11月25日(水曜日)夜にテレビ東京で放送された番組「家、ついて行ってイイですか?スペシャル」で、「緘黙症」について触れられる場面があったようです。↓ 情報源。ページ一番下あたりをご覧下さい。◇ 価格.com - 「家、ついて行ってイイですか? ~スペシャル~」2020年11月25日(水)放送内容 | テレビ紹介情報(新しいウィンドウで開く)上のページによると、画家の安河内彩香さんを紹介する中で、緘黙に触れられたようです...

  • ミスid2021ファイナリストに、緘黙経験者

    講談社が主催するオーディション「ミスiD2021」のファイナリストに、場面緘黙症の経験を強調する雨月(うつき)さんという方が選ばれました。193名選ばれたファイナリストのお一人です。◇ 「ミスid2021」ファイナリスト一覧(新しいウィンドウで開く)◇ 「ミスid2021」雨月さんのプロフィール(新しいウィンドウで開く)ミスiDとはミスiDとは、公式ホームページによると、「新しい時代をサバイブする多様な女の子のロールモデル...

  • ヒカリアメのCD『言葉の羽』

    かんもくアコースティックライブから生まれた音楽ユニット『ヒカリアメ』の初めてとなるCDがリリースされました。私も購入しましたので、ご報告したいと思います。CDの基本情報題名:言葉の羽アーティスト名:ヒカリアメ収録曲:3曲(言葉の羽、ヒカリアメ、言葉の羽~Acoustic Version~)レーベル:KANMOKU ACOUSTIC LIVE品番:KAL-0001リリース日:2020年11月6日備考:初回特典映像ありヒカリアメのメンバーは、シンガー・ソン...

  • コストをかけて、緘黙を知って頂いている

    緘黙を知るには、時間やお金がかかる私が場面緘黙症の啓発動画を初めて公開したのは2007年のことです。心がけたのは、短い動画にしようということ。35秒の動画として完成させました。↓ その動画です。補足コメントの通り、今となっては古い説明になっています。◇ 場面緘黙症Journal~SMJ制作動画(新しいウィンドウで開く )緘黙を知って頂くために、視聴者に多くの時間を割かせてしまうのは申し訳ない--これが短い動画にし...

  • 「診断より先に支援」という考え方

    場面緘黙症の支援をいかに得るか--イギリスの緘黙団体SMIRAが、これをフローチャートでまとめています。↓ そのフローチャートが掲載されたページです。英語ページ。◇ Info: Where to Get Help with Selective Mutism - SMIRA(新しいウィンドウで開く)このフローチャートが、Twitterで、ごく小さな話題になっています。英語圏の緘黙関係者はTwitterをあまりしないのですが、その割には話題になっています。↓ その話題になっ...

  • みいちゃんのお菓子工房がグッドデザイン「金賞」 TVも

    場面緘黙症がある杉之原みずきさん(13歳)の「みぃちゃんのお菓子工房」が、2020年度グッドデザイン賞の「金賞」(経済産業大臣賞)に選ばれました。↓ 情報源です。FNNプライムオンラインへのリンクです。このニュースは、各種ニュースサイトで転載されています。◇ 「場面かん黙症」みいちゃん 工房がグッドデザイン「金賞」 (新しいウィンドウで開く )このニュースは、フジテレビ系のニュース番組で取り上げられたものとみ...

  • 緘黙啓発月間で、州知事公邸がライトアップ

    アメリカのメリーランド州海外では、10月は場面緘黙症啓発月間です。これに合わせて、アメリカのメリーランド州では、知事公邸がライトアップされました。以下は、その模様を写した写真です。ティール・ブルーという色に点灯されています。ラリー・ホーガン知事のTwitter投稿より。Government House is lit teal tonight for #SelectiveMutismAwarenessMonth. Selective mutism is an anxiety disorder characterized by the inabi...

  • 「親子ペア就業」

    親子ペア就業とは場面緘黙症があるパティシエ少女「みいちゃん」の親子が話題です。このお二人を見て、私は「親子ペア就業」という言葉を思い起こしました。親子ペア就業とは、その名の通り、親子揃って同じ職場に就業することです。特に、高齢の親と、長期ひきこもりなど無業状態にある子どもへの就労で提唱されています(子どもといっても、就職氷河期世代あたりの年齢層の人です)。ひきこもりなど、長く働いていなかった人が、...

  • 『沈黙の闘い:もの言わぬ双子の少女の物語』

    場面緘黙症だったという双子の本を読みました。30年前の本です。この双子はイギリスを中心に、少なくとも英語圏ではある程度有名なようで、あちこちで取り上げられています。Wikipediaに項目があるほどです。ですが、邦訳書が出ているにもかかわらず、日本ではあまり知られていません。また、日本では緘黙の本としてはほとんど紹介されていません。そこで、今回取り上げてみたいと思います。※ ただ、この双子の緘黙は、特異な例で...

  • ブラジルで元サッカー選手が、動画コメント他

    ブラジル場面緘黙症協会(Instituto Mutismo Seletivo Brasil) のInstagramやFacebookアカウントに、元サッカー選手の動画が投稿されました。緘黙について話している動画のようです。↓ アクセスすると、動画が自動再生される場合があります。30秒近くの動画です。◇ その投稿です。Instagramへのリンク。(新しいウィンドウで開く)動画に写っているのは、アマラウ(Amaral; Alexandre da Silva Mariano)さん。Instagramではフォ...

  • みいちゃんのお菓子工房が「グッドデザイン100」

    場面緘黙症がある杉之原みずきさん(13歳)の「みぃちゃんのお菓子工房」が、2020年度グッドデザイン賞の「グッドデザイン100」に選ばれました。↓ グッドデザイン賞ホームページへのリンクです。◇ お菓子工房 [みいちゃんのお菓子工房] | 受賞対象一覧 | Good Design Award(新しいウィンドウで開く)上のページを読んだところ、どうやら工房は、杉之原さんの緘黙を乗り越えることを意識して設計されたようです。「受賞対象の詳...

  • The New York Timesに掲載

    ニューヨークタイムズに28日、場面緘黙症の記事が掲載されました(電子版で確認)。◇ Sometimes It’s Not Just Shyness - The New York Times(新しいウィンドウで開く)School Reopeningsという、学校再開特集の記事の一つです。著者は、イスラエル在住のライターShoshana Kordova氏です(英字紙では記事に署名が入ります)。記事の内容は、著者の娘さんらの実例や、アメリカの複数の専門家への取材を交えながら、緘黙を解説した...

  • 23日に投稿した、英語オンライン講座について

    9月23日(水曜日)に、場面緘黙症のオンライン講座(英語)について記事にしました。しかし、講師の中に似非科学の推進者が含まれているというご指摘を受けました。このため、記事の公開を取りやめました。気づかず取り上げてしまい、申し訳ございませんでした。アイキャッチ画像について※ 今回のアイキャッチ画像は、RAEng_PublicationsさんによるPixabayからの画像です。23日に投稿した記事と同じ者です。...

  • 場面緘黙症オンラインサミット(英語)

    Selective Mutism ​Online Summit (場面緘黙症オンラインサミット) と題するウェブセミナーが開かれます。英語圏の専門家ら12人を講師として迎える、3日間の催しです。しかも、無料です。↓ 公式ページへのリンク。参加登録もできますが、これは皆様のご判断でお願いします。◇ Selective Mutism ​Online Summit(新しいウィンドウでひらく)公式ページによると、このウェブセミナーの基本情報は、以下の通りです。○ 日時:2020年...

  • フジテレビ系で、3度目のパティシエ「みいちゃん」

    近畿、東海などを除き、全国放送フジテレビ系の夕方のニュース情報番組「Live News it!」で22日(火曜日)、場面緘黙症がある小学生パティシエ「みいちゃん」が取り上げられました。その時の模様とみられるものが、FNNプライムオンラインで公開されています。↓ FNN.プライムオンラインへのリンクです。動画と、それを文章化した記事。動画は5分54秒。◇ “世界一のパティシエ”みいちゃん 9カ月ぶり“カフェ”でみせた成長 (新しい...

  • 緘黙のTwitter投稿に、米大統領の投稿並の反響(英)

    とんでもない数の「リツイート」「いいね」あるイギリスにお住まいの方が15日、Twitterで場面緘黙症(selective mutism)に関する投稿をしたところ、大変な反響がありました。There’s a student that’s a selective mute. She apparently stopped talking generally at the age of 4 due to trauma. Been working with her for a year and usually she just waves but today she said good morning to me 🥺🥺🥺🥺🥺— YT: Chioma ...

  • 緘黙支援が行き届かない一因:患者数が少ない?

    場面緘黙症への理解や支援、研究が必ずしも十分に行き届かない一因は、緘黙児者の数が少ないことではないかと思います。もっと多ければ、緘黙はもっと注目されているはずです。これは当たり前すぎるためか、指摘する人は意外に少ないです。先日、緘黙が「希少疾患」かどうかというお話をしました。緘黙が希少疾患に入るかどうかはともかく、希少疾患が抱える問題には、緘黙と重なるところがあります。分かりやすい話として、ASrid ...

  • 『朝日新聞』朝刊に、高木潤野さんか

    全国掲載か9月15日(火曜日)の『朝日新聞』朝刊「ひと」欄に、場面緘黙症に関心を持つ、長野大学の高木潤野准教授を紹介する記事が掲載されたようです。↓ 朝日新聞デジタルへのリンクです。◇ 朝日新聞デジタル (ひと)高木潤野さん 「場面緘黙」の子どもらに動画番組を届ける長野大准教授(2020年9月15日)(新しいウィンドウで開く)ですが、紙面での掲載情報がはっきりつかめないでいます。いつもならコンビニエンスストア...

  • 緘黙の新啓発ゲームを公開

    かんもくんが3D世界を旅します場面緘黙症を知っていただくことを目的とする、新しいゲームを公開しました。↓ ブラウザゲームです。パソコンからアクセスした場合、音が出るかもしれません。無料ゲームサイトPLiCyへのリンク。プレイ時間5分前後。◇ 新・場面緘黙症を知ってね(新しいウィンドウで開く)これは、緘黙の非公式キャラクター「かんもくん」が、3D世界を旅するゲームです。かんもくんが緘黙の本を買いに、川を下って街...

  • 緘黙は「希少疾患」なのかどうか

    稀少疾患とは稀少疾患は、国内患者数が5万人未満の疾患を言います(日本の場合)。厚生労働省によると、希少疾病用医薬品・希少疾病用医療機器・希少疾病用再生医療等製品は、対象患者数が本邦において5万人未満であることなどを条件に指定されます。↓ 情報源。厚生労働省ホームページへのリンク。◇ 希少疾病用医薬品・希少疾病用医療機器・希少疾病用再生医療等製品の指定制度の概要(新しいウィンドウで開く)緘黙児者は5万人...

  • HSP/HSC概念の取り扱いについて

    最近、場面緘黙症の情報をインターネットで調べると、HSPとかHSCという言葉を目にすることが多いです。HSPやHSCという概念は、メディアで取り上げられたり、関連本が多数出版されたりしており、流行になっているようです。このHSPやHSCという概念、私が初めて聞いたのは10数年前のことです。ある専門職の方が、場面緘黙症Journalの旧掲示板で話題にされていたのを見たのがきっかけです。皆様の関心事をサイトに反映させたい……とい...

  • ドイツでも集中プログラム・キャンプ

    1週間のプログラムドイツで、場面緘黙症の集中プログラム、あるいはキャンプ(試験版)が行われるようです。↓ そのページ。◇ INMUT - Start - Mutismus | Hasteworte(新しいウィンドウで開く)といっても、私は専門家ではなく、ドイツ語も読めないのですが、翻訳サイトでドイツ語を英訳して何とか読み取ります。題名:INMUT- Start目的:緘黙児のコミュニケーションパターンを変えること日にち:2020年11月23日(月曜日)~29日...

  • コロナ禍の中の、緘黙イベント

    コロナ禍の中の、親の会と当事者会今から半年前の2月23日、かんもく自助グループ「言の葉の会」が主催する交流会が開かれる予定でした。ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止になっています。この時以降、場面緘黙症の親の会や当事者会が、行われなくなっていきました。あれから半年を経て、現在はどうなっているのでしょうか。いくつかの団体や会は、zoomやLINEなど、オンライン上で交流会等を催したようです。公式S...

  • 2002年に表明された、緘黙の追跡的研究構想

    幻に終わった?緘黙の追跡的研究昔の場面緘黙症のウェブサイトのアーカイブを見ていたところ、懐かしいサイトを見つけました。↓ 閉鎖されていて、アクセスできません。日本語サイトでした。◇ Selective Mutism Research Institute(新しいウィンドウで開く)これは、「現在場面緘黙の子供とその保護者、かつて場面緘黙(自称)であった方々の追跡的研究を目的とする」サイトでした。2002年1月20日に開設され、ウェブリング「緘黙の...

  • 緘黙団体が、海岸の清掃活動!?

    他に複数の団体も台湾の場面緘黙症団体「台灣選擇性緘默症協會」が、海岸を清掃するボランティア活動を行いました。珍しい動きだと思うので、取り上げてみます。○ 日時:7月26日(日曜日)午前7時00分~11時30分○ 清掃場所:老梅緑石槽(観光名所。台北市の台灣選擇性緘默症協會からバス移動70~90分?)↓ 情報源です。◇ 【公益淨灘】默默來老梅綠石槽淨灘囉!|善耕365公益媒合平台(新しいウィンドウで開く)↓ 当日の様子。...

ブログリーダー」を活用して、富条さんをフォローしませんか?

ハンドル名
富条さん
ブログタイトル
場面緘黙症Journalブログ
フォロー
場面緘黙症Journalブログ
カテゴリー一覧
商用