住所
出身
ハンドル名
あすなろさん
ブログタイトル
あすなろblog (2021年中学受験 SAPIX 通塾中)
ブログURL
https://asunaro76.hatenablog.com/
ブログ紹介文
サピックス(SAPIX)に通い、2021年に中学受験をする息子の受験日記。学校選び・勉強法メインに。
自由文
-
更新頻度(1年)

101回 / 246日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2018/11/07

あすなろさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(IN) 6,320位 6,604位 6,608位 6,266位 5,284位 4,802位 5,064位 966,794サイト
INポイント 50 100 60 40 30 50 20 350/週
OUTポイント 1,600 3,280 3,120 330 400 620 920 10,270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 69位 77位 76位 72位 64位 58位 63位 8,060サイト
中学受験(サピックス) 23位 22位 22位 22位 20位 20位 21位 294サイト
中学受験 2021年度(本人・親) 10位 9位 10位 10位 10位 9位 9位 116サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,211位 1,304位 1,082位 1,056位 684位 530位 529位 966,794サイト
INポイント 50 100 60 40 30 50 20 350/週
OUTポイント 1,600 3,280 3,120 330 400 620 920 10,270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 41位 46位 39位 38位 30位 28位 27位 8,060サイト
中学受験(サピックス) 19位 23位 23位 22位 20位 18位 20位 294サイト
中学受験 2021年度(本人・親) 8位 8位 8位 10位 9位 8位 8位 116サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,794サイト
INポイント 50 100 60 40 30 50 20 350/週
OUTポイント 1,600 3,280 3,120 330 400 620 920 10,270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,060サイト
中学受験(サピックス) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 294サイト
中学受験 2021年度(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 116サイト

あすなろさんのブログ記事

  • 算数の「解法より前」の何か(2)

    こちらの記事で、 受験算数では、各種解法に共通する 「算数っぽい着眼の仕方」がいくつかあるのではないか?(=「”解法より前”の何か」 一方で、常識的すぎるのか、あまり言語化されていない気がする というようなことを書きました。 この 「”解法より前” の何か」という「常識」を、言葉にするチャレンジをしてみたいと思います。 1つ目は、 問題文で、「変わるもの(変数)」 と「変わらないもの(変数)」を、分けて追いかける です。 水槽に棒を入れる問題、速さの文章題、食塩水問題・・・ などなど、ベースに、↑ の考え方がないと、解答の解き方は理解できても、その解き方が、どこからでてきたのか? が考えづらい…

  • 算数の「解法より前」の何か(1)

    このブログでも、何度か書いておりますが、私は、中学受験”未経験”者です。 サピックスで、子どもの算数テキストを一緒に見ながら、 「へぇ~~! 方程式つかわないで、こうやって解けばいいのかっ!!」 と毎回、驚きと感動(?)の日々を過ごしております。 1年半 受験算数の勉強をしてきましたが、この時期は、典型解法の勉強が中心。 つるかめ算、過不足算、旅人算・・・などなど、各種の ●●算 や 典型題を、毎回ならってきました。 一方で、各種解法に共通する 「算数っぽい着眼の仕方」が、いくつかあるようにも感じてきました。「”解法より前” の何か」 とでもいうべきでしょうか。 算数ができる子や、受験算数をや…

  • 夏休み予定

    夏期講習の授業スケジュールをベースに、ざっと夏休み期間の勉強予定をつくってみました。 予想はしていたものの、 夏期講習の家庭学習 + 小学校の宿題 でいっぱいいっぱいですねー、、いやはや。 「まとまった時間に 苦手克服!」 っつーのは幻想な気がしてきた、、、 サピの 学習予定冊子見てると、夏期講習中も、すごいスピードで進んでいくしなぁ、、、。 といっても、予定的には、まだまだゆるくて、 1日のサピ家庭学習4時間 (我が家が通う校舎のサピ保護者会では、勉強時間について明確な言及はなかったものの、4-5時間は よろしく! という印象は受けました) 2泊3日 の旅行 (旅先でちょっとは 勉強だな!)…

  • 復習テストの目標

    先週が3連休 かつ 復習テスト後が夏休みなので、No.19 の復習を後回しにすれば^^; 、復習テスト対策に、ある程度時間捻出できるスケジュール。 復習テストは、クラス分けに関係ないとはいえ、テスト範囲の内容的に、組分けより、よっぽど大事かと、我が家は思っとります (算数の割合とか、割合とか、割合とか、、、) 算数のマンスリーは、ここ最近 5割位の得点率。うーん、、、。 一方で、マンスリー(含 復テ)は、 ・出題範囲の基礎トレの! ・テキストの★2 までを徹底やり込み すれば、テキスト類題を確実にとって、8割は取れるハズなんですよね。(明らかに努力で何とかなる領域。それが難しいが、、、) 詳し…

  • 5年 7月組分け ~結果~

    5年 7月組分けは、4科偏差値で、2.5刻みの範囲帯で書くと、 55.0~57.5 の偏差値帯でした。 ただ、取れた科目(国・社)と、取れてない科目(算)の差が激しい。 この時期は、算数を牽引役として 4科偏差値を引っ張る形にしたいのだが・・・。 偏差値から推測するに、次のクラスは上がると思われ、それはそれでよかったね という話なのですが、今の算数の実力値(最近のKTT・デイチェの出来(てない)具合)からすると、とてもじゃないが、算数は ついていけなさそう・・・。 クラス分け、科目別にしてほしいな ^^; にほんブログ村 にほんブログ村

  • 5年 7月組分け ~自己採点~

    先週の土日は、私の仕事でヤバすぎて、 「組分けは、息子くん、自由に頑張っといてくれ!」 という感じの我が家でした。 出遅れましたが、ようやく我が家も、5年 7月組分けの自己採点結果です。 4科合計 約320点 ±α 前回(3月組分け)差: 約 +10 点 補足)・記述込み・±αは、漢字・記述で変動 科目別は・算数 約5割・国語 約7割・理科 約7割・社会 約7割といったとこでしょうか。 水曜には、もう採点結果が出るので(早っ!)、水曜に色々細かくみることにします~ 問題は、国語しかちゃんと見ていませんが、今回の国語の物語文は爽やかでしたね~~! こういう文章は、読んでて、勇気出ますね! 「まだ…

  • 説明会予約のアクセスエラー

    本日(7/8月)12時から、海城の説明会予約開始でしたが、学校公式サイトが落ちちゃったみたいですね・・・ 人気ですね~~ (どのくらいのアクセスキャパ設定をしていたかにもよりますが) 予約サイトの mirai-compassは生きてました。 https://mirai-compass.net/usr/kaijoj/event/evtIndex.jsf 我が家は直アクセスで予約しましたが、こういうことも起きますね・・。 人気校の 学校説明会予約は、事前に mirai-compass 側のサイトにアクセスしておいて、直アクセスで予約するようにしないと、危険ですね・・・。 いやはや。 にほんブログ村…

  • 広尾学園の説明会

    先日(6/29)、広尾学園の説明会に行ってきました。 広尾学園の説明会は、昨年(2018年・4年生時)も参加しましたが、今年も改めて参加。校長先生も変わられたとのことなので。 入試関連のトピックスとしては、「午後入試の開始時間が、15:00スタート → 15:30スタート に変更」となった点でしょうか。午前入試からの移動で余裕が持てるのでよいかと。 広尾学園の教育内容自体は、学校公式サイト、パンフレット、広尾学園 by AERA (AERAムック) を見れば、詳しくわかりますので、本ブログでは、私個人が、いくつか印象に残ったことを・・・ 説明会のオペレーションのよさ 広尾学園の説明会は、オペレ…

  • 中学受験から入れない都内私立校で

    先日のブログで、「高校受験から入れる都内私立 の 選択肢の乏しさ」について、データも交え記載しました。 上記をまとめる中で、私自身、都内で私立にいくなら、中学受験したほうが、選択肢も豊富で絶対よいなぁ~ と改めて実感しました (特に 女子) 一方で、 「中学受験から入れない私立校 (=高校受験しか募集してない私立校)」 があることに気づきました。 それは、「ICU高校」です。 ICUの大学自体が、非常に独自性ある教育を提供していますが、(眞子さま・佳子さまも通われていましたね) ICU高校も、サイトをみると、かなり個性的! https://icu-h.ed.jp/ 入試の定員枠から推察するに、…

  • 都内 国私立中の高校募集について見てみる

    今年に入って、「本郷 高校募集停止」「豊島岡 高校募集停止」と高校募集停止予定の広報があり、衝撃をうけている、あすなろです。 といっても、都内私立校が、完全中高一貫化を進めるのは大きな流れではあります。 ・中学入試マーケットの伸び や 都立の復活 といった外部要因・学校としても完全中高一貫教育の方が、教育がやりやすい といった内部要因 双方相まってのことでしょう。 私は、子どもを中学受験(2021年)させようと思っている親の一人です。 一方で、私自身は、都内の高校受験組(中学受験未経験)であり、公立中→都立高 と進んだので、「高校入試マーケット」の方が、肌感もあるし、思い入れ(?)があります。…

  • サピ 算15より: もうこんなにコンボするのね・・

    サピ5年 算数15のテキストをパラパラ見てて、 「え、もうこんなに難しくなるの!?」(我が家基準) と、びっくり・・・! 「動点問題 × 旅人算 × 等差数列」 とか 「動点問題 × 旅人算 × 図形の性質」など 早くも、典型基本パターンのコンボものが。 (もっと言えば、等差数列は、植木算わかってないと、ダメですし) こういう 典型基本パターンの複数コンボは、もうちょっと先かと思ってました。 旅人算なんて、やったのは、つい最近じゃないか?^^; 早くもコンボの一つに入ってくるなんて・・! こうなると、超典型基本パターンは、一回一回の週で、ちゃんと武器として身につけてないと、コンボパターンの問題…

  • 豊島岡女子、2022年度入試より高校募集を停止

    いつかは、こうなると予想はしてましたが、2022年度より、豊島岡 高校募集停止のお知らせが・・・。(学校公式にも出ていますね) resemom.jp 中学入試に加えて、都内の高校入試も趣味的にウォッチしてるのですが、都内の女子中学生の上位層は、どんどん受けられる私立がなくなってきますね・・。 都内女子中学生は、高校受験だと選択肢が限らっれるので、その意味でも、中学受験したほうが、選択肢が多くよいかもしれません。 上記記事によると、豊島岡の中学入試については、変更なしとのことで、高校入試分の定員はどうなるのでしょう?? 少子化に備えて純減なのか? (はたまた、帰国枠にまわすのか? 海城が高校募集…

  • 5年 6月マンスリー ~結果~

    5年 6月マンスリーは、4科偏差値で、2.5刻みの範囲帯で書くと、 52.5~55.0 の偏差値帯でした。 (クラスは、今後は割愛) 4年後半は、55.0~57.5に食い込むことがあったが、5年になってからは、55.0を下回っとるなぁ~ 原因は明確で、下記の記事に書いた 我が家の1週間のキモは 算数B 「ツライサイクル」に入ってしまっています・・・。 算数の一つ一つの単元が難しくなってきて、1週間ではなかなか習得できないです。 結果、算数に時間が取られて、「理科」に時間がまわらなくなってきています・・・。 理科は、確認1~4のみ + コアプラ をやっつけでやって、デイチェに突っ込むという、かな…

  • 学校見学記事のまとめ

    自分のまとめ用も兼ねて、学校見学(説明会・行事)の記事の一覧ページ。 学校見学が半ば趣味と化しており、我が家の偏差値は無視して^^;、色々と見ています。 2018年度の記録 4年生のうちに、18校の学校見学をしてみて 2019年度の記録 5月) 栄東 説明会 開成 運動会 駒場東邦 運動会 ドルトン東京 説明会 6月) 桐朋 文化祭 (短時間参加のため記事なし) 渋渋 スポーツフェスティバル 桐朋 説明会(参加予定) 麻布 文化祭 (参加予定) 広尾学園 説明会(参加予定) 他) 「学校見学」自体に関連した記事 学校選びの始めに向けた本 学校説明会・文化祭のスケジューリング にほんブログ村 に…

  • 5年 6月マンスリー ~自己採点~

    5年 6月マンスリーの自己採点結果です。 4科合計 約300点 ±α 前回(5月マンスリー)差: 約 ー30 点 補足)・記述込み・±αは、漢字・記述で変動 科目別は・算数 約6割・国語 約7割・理科 約3割・社会 約7割といったとこでしょうか。 予想通り、理科は壊滅。 4年から、毎週のようにデイチェ & 毎月のようにマンスリー を受けてくると、親の方も、「(テスト範囲の)デイチェが、この出来具合だと、マンスリーもこの位では?」という感覚がついてきますね・・・。 今回はデイチェのでき具合から、平均超えれば御の字と覚悟していましたが、大体そんな位に。 クラスは下がるな~ 4年入塾時からの経緯を振…

  • ドルトン東京学園の説明会

    先日(5/25)、ドルトン東京学園 の説明会に行ってきました。 2019年4月に最初の入学生を向かえた新設校です。 学校説明会オタク(?)の私としては、去年からずっと気になっていた学校で、ようやく説明会に行くことができました。 いくつか印象に残ったことを・・・ 校舎はきれい&素敵です なんといっても今年(2019年)の新設校ですから、校舎は超キレイです。キレイなだけでなく、空間設計が実にクリエイティブ性を刺激する造りになっていて、普通の学校とはだいぶ違う印象をもちます(いい意味で)。 これがオフィスだったとしたら、いつもよりアイデアが出そうな感じがします(笑) ドルトン東京学園のサイトに、36…

  • 渋渋の運動会(スポーツフェスティバル)

    今日は、夕方に私用があり、午後から会社を半休。 夕方の用事まで時間があったので、渋渋の運動会@代々木公園 を見に行くことに。 渋渋は説明会しか参加したことがなく、生徒さんの雰囲気はどんな感じなのだろうと思いまして。 会場(代々木公園)に着いて、一番驚いたのは、 「なんなんだ、この自由な雰囲気は!」(いい意味) ということでした。 競技を行う生徒さん達はもちろんいるのですが、応援するもよし、友達とスマホで写真を撮るもよし、お菓子を食べるもよし・・・ 各自が思い思いに自由に過ごしています。 一番楽しそうなのは、女子生徒のみなさん。渋渋運動会では、全員が学年縦割りの4色のチームにわかれて、各チームカ…

  • マンスリー対策?

    いやはや、気づいたら、2週間以上ブログを放置していました^^; 今週金曜は、5年マンスリー。 5月マンスリーは、GWがあったので、対策らしきものをやりましたが、今回はキツイですねぇ、、、 ってか、今後はコレが普通なわけで。 マンスリーの金曜分の科目の宿題は、マンスリー後にやるとしても、月水の通常の宿題を削ると、後に支障が出るので、簡単には削れず。 そうすると、微かな時間の中で、マンスリー対策(らしきもの)をやる位でしょうか。 我が家は、算数の過去テキストA-C と 5月基礎トレの!のとき直し位までかな、、。 今回は、理科がヤバすぎる、、、。今回範囲の単元は、どれも理解度がイマイチ。 「月」なん…

  • 「月」難しいね・・・

    サピの理科テキスト11のは月。 我が家は、脳みそに「?」が飛び交っています (確かに、この単元は難しいですね、、、) 我が子の授業ノートを見ても、ほとんどとってなくて、よくわからん・・・(何を聞いているのだろう?^^; ) 以前、こちらの記事で書いた 「かるび勉強部屋さん」にて、月のコンテンツを探す。(苦手単元でお世話になってますmm) 見つけたのはこちら。 うん、これだとわかるかも!(少なくとも、親は理解できた) 土日は、こちらを参照しつつ、もう一度 学習だなぁ、、、 にほんブログ村 にほんブログ村

  • さぴあ 筑附

    今月のさぴあ(サピックスの塾内広報誌)の学校特集は、筑波大附属中 でした。 さぴあって、国立もでるのか!? と驚きましたが。 (国立は、この手の塾内情報誌には出ないと思い込んでいたので、、、) 内容拝見しましたが、校長先生がおっしゃることは骨太で、共感。 職場に筑附卒業生が数名いるのですが、みな口をそろえて、 「筑附は、すごい楽しかった、いい学校!」 「いまも、当時の仲間とつながってますよ!」 と言うので、周りの数名のサンプル、今回のさぴあの記事、そして 東大王の鈴木光さんと合わせ(笑)、ますます好印象。 中高一貫ではなく、100パーセント高校行けるわけじゃないという点は気にはなりますが、20…

  • 駒場東邦の運動会

    先日、駒東の運動会に行ってきました。 サピに通い始めた4年当初は、駒東への関心は低かった我が家。しかし、4年秋に参加した説明会での印象が非常によく(下記 過去記事に記載)、今年は駒東について、より理解を深めたく、運動会へ。(学力向上は、別途行わねば・・・^^;) 【過去記事】 ・駒場東邦 ~学校めぐりで印象に残った学校~ ・駒場東邦(さぴあ12月号) 運動会を見に行き感じたのは、「学校のことは、生でみるのが一番!」ということ。 説明会は先生のお話が中心ですが、運動会・文化祭は、生徒さんの雰囲気がよくわかるのが、いいですね。 また、駒東の運動会は、競技自体が内容として面白く(特に、中1の「輪抜け…

  • 本郷の中学・高校入試の変更

    本郷の中学・高校入試の変更が、学校サイトで広報されていますね。 ・高校入試は、令和3年度入試から募集停止・中学入試は、令和2年度入試から定員変更(増) とのこと。 (詳細は、公式サイトでご確認ください) 中学受験組の親としての自分は、中学受験側の定員が増えるのは歓迎ですが、一方で、元 都内高校受験組の自分としては、高校受験をやる私立が減っていくのは寂しい限りですね・・・ とはいうものの、私立高校の立場からすれば、中高一貫をうたう学校であるほど、中学入学組と高校入学組の両対応のやりづらさはあるので、仕方ないですね。 また、高校受験組からしても、昨今は、都立トップ校の進学実績が復活してきたので、皆…

  • 開成の運動会

    先日行われた、開成の運動会を見に行きました。(現在の子どもの偏差値は、完全に無視して・・・ ^^;) 開成については、昨年調べ始めて、開成についての本、御三家比較本、文化祭への参加・・・などを通じ、東大合格実績 や ブランドというものを遥かに超えて、純粋に「開成、いい学校だな~、みんなが目指すだけあるな~・・」と思っていました。 開成の中心といえば「運動会」とのことで、これはぜひ見に行こうと。 開成の運動会は、なんと、朝7時から 18時くらいまで 10時間以上 やっています。流石に、全部を見るのはキツイので、名物競技「棒倒し」に合わせ、見に行きました。 結論、見に行って、非常によかったです。 …

  • サピが はじき教えないのは・・・(仮説)

    5年生の我が子、「速さ・時間・距離」を単純に求める問題(=2つがわかって、残り一つを求める問題)で、時々間違える時が、まだまだあります^^; その度に、おいおい・・・と思い、サピに、 「先生、"はじき" を教えていいっすか?」 と質問してきました。 しかし、これまで、複数の先生に質問してみたところ、どの先生も決まって、 「サピックスでは、"はじき" を教えることは、オススメしていません」 というお返事。 誰でも想像がつく理由は、「公式の丸暗記はやめてほしい」ということ。ただ、複数の先生方と話していて思ったのは、サピックスが大事にしていることは、 「概念に対して、イメージを持てるようにすること」…

  • 終わらせる vs 身につける

    テキストNo 10 の回から、コアプラステストが始まりました。 コアプラスの勉強は、本人にまかせていたのですが、初回は、微妙な点数^^; 「コアプラス勉強しているのか?」 と問うと、「勉強はしている」との本人弁。 細かいチェックはしてませんが、確かにやってはいる様子。 日々の勉強では、「勉強終わらせて、早く遊びに行きたい / 早くYouTubeみたい」という思いが強く、とにかく家庭学習を早く、”終わらせる”のが目的になっている面も・・・(しょうがないですが)。 テスト結果見ながら、私から、「勉強してるのに、なんで点につながらないんだろうね~? もったいないよ」の問いかけ。 うけて、本人なりには…

  • 栄東 説明会に参加して

    5/11(土)に、栄東の説明会に、初めて参加しました。 栄東は、もちろん名前は知っておりましたが、どんな学校かは、ほぼ知らない状態での参加。 結論、参加して非常によかったですし、いい学校だな~ と思いました。埼玉在住だったら、確実に受験校に盛り込むと思いました。 (基本、私は、どの学校の説明会も、「好きになる」つもりで参加してるので、そのあたりは、差し引いてご覧ください(笑)) 印象に残ったこと = アクティブ・ラーニングについて 栄東の詳しいことは、学校ホームページを見ればわかるので、説明会から印象に残った点について。一番印象に残ったのは、「アクティブ・ラーニング」に関する点です。 栄東は、…

  • 5年 5月マンスリー ~結果~

    5年 5月マンスリーは、4科偏差値で、2.5刻みのピッチで書くと、 52.5~55.0 の偏差値帯でした。 クラスは、α下位 → ベット上位 にダウンだな~ 4月から明らかに勉強量が落ちてしまったので、この結果は納得。 4年の夏以降、4科偏差値は、52.5~57.5 の間をずっと ウロウロしています。 この偏差値帯を突破するのに、我が家は試行錯誤中。 この偏差値帯の突破について、サピにも質問してみたが、話を総合するに、60以上となると、親が「外側」からあれこれやるのではなく、本人の「内側」のスイッチが入る何かが必要という気が・・・ うむ~~。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2019年度 初の学校説明会参加

    今日は、栄東の説明会に参加してみます。 2019年度初の学校説明会! 埼玉の学校の説明会は、初めてです。 埼玉の学校は、我が家からの通学時間的に、残念ながら、なかなか厳しいのですが(我が家基準)、埼玉の学校はどこかしら受験するでしょうし、5年のうちに、埼玉の学校を数校見てみようかと思います〜 にほんブログ村 にほんブログ村

  • サピックスオープンは、9月から参加します・・・

    今週日曜は、実力診断サピックスオープンなのですね。 我が家は、恥ずかしながら、受けることを検討すらしてませんでした・・・^^; 5年後期(9月・11月)の 志望校診断サピックスオープン (Aタイプ・Bタイプ問題になるやつ)からは、ちゃんと参戦します! 日曜の 実力診断サピックスオープンを受けられる方、すばらしいです・・! 陰ながら応援です! 追伸) 本ブログの はてなスター機能は、非表示にしてみました。 はてなスター を頂けることは、大変うれしかったのですが、いつの間にか、それを気にしている自分にも、気づきまして、なんか違うなと ^^; はてなブログ自体は続けていきますので、引き続き、よろしく…

  • 学校選びの始めに向けた本

    学校選びを始めるにあたり、悩ましいのは、 偏差値表を眺めていたところで、なにか答えが出るわけではない・・・ (むしろ偏差値序列ばかりが頭に残り、マイナスな気が ^^;) 学校が多すぎて、よくわからん 学校のHPを見比べても、違いがよくわからん 御三家の比較情報は、ネットや本で多く目にするが、正直、我が家には縁遠い話(泣) あたりです、我が家の場合。 そこで、 「色々学校あるけど、うまくグルーピングして、俯瞰した整理を、誰かやってくれないもんかねぇ~」 と思うわけです(他力本願)。 そんな中、色々本を見ていて、 旧名門校 VS 新名門校 今、本当に行くべき学校と受験の新常識がわかる! (SB新書…