searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あすなろさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あすなろblog (2021年中学受験 SAPIX 通塾中)
ブログURL
https://asunaro76.hatenablog.com/
ブログ紹介文
サピックス(SAPIX)に通い、2021年に中学受験をする息子の受験日記。学校選び・勉強法メインに。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あすなろさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あすなろさん
ブログタイトル
あすなろblog (2021年中学受験 SAPIX 通塾中)
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
あすなろblog (2021年中学受験 SAPIX 通塾中)

あすなろさんの新着記事

1件〜30件

  • 6年 7月組分け ~自己採点~

    火曜のマンスリーに続いて、本日は7月組分けでした。 6年 7月組分けの自己採点結果です。 全部「記述込み 」です。 4科合計 約265点 ±α (±αは、漢字・記述で変動。) 前回(3月組分け)差: 約 -10 〜 -15 点 科目別(記述込み)は・算数 4割中盤・国語 5割・理科 5割・社会 6割中盤 といったとこでしょうか。 算数が毎回、厳しいな・・・。 勉強してないわけではないんだが、やり方が さすがによくないのかな。 迷いがでてきました・・・。 今日は中学受験以外の私的な別件で、どっと疲れることがあり(><)、ちょっと今日はこの辺で〜 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 6年 6月マンスリー ~自己採点~

    6月マンスリーは久しぶりのリアル実施でした。 6年 6月マンスリーの自己採点結果です。 全部「記述込み 」です。 4科合計 約275点 ±α (±αは、漢字・記述で変動。) 前回(5月マンスリー)差: 約 -25 〜 -30 点 科目別(記述込み)は・算数 5割中盤・国語 6割・理科 5割・社会 5割 といったとこでしょうか。 直近数回のマンスリー・SOが上り調子でいたので、今回は 淡い期待を寄せていましたが、99.9さんの平均点予想を見ると、平均点いくかいかないかって感じだな(=いつも通り・・・)。 前回からの落ち込みが大きいですが、自宅実施の前回が不正だったわけではないです(笑) すぐに、…

  • 久しぶりのリアルマンスリー

    今日は久しぶりのリアルマンスリー。 ふと思ったのは、試験中マスクするんだよな、、? くるしくないのかな、、? 試験の時は通気性よいマスクにすべしだな。 前回のSOの時は気づかず^^; 休校期間中のマンスリーは、時間もあったので、対策らしきことを それなりにしましたが、今回は、学校も始まりバタバタする中で、ペースを掴みきれず、対策もイマイチな我が家でした。 どうなることやら、、? 算数は苦手な、場合な数 と 規則性 がダブルで範囲に入ってるしなー(><) 大人目線でいうと、自己採点祭りが、盛り上がりますね(笑) 何はともあれ、サピのみんな、久しぶりのリアルマンスリーがんばれー! にほんブログ村 …

  • 平常時って、こんな忙しかったのか・・

    学校も、塾も平常時間に戻ってきました。 これはこれで、喜ばしいことですが、平常時間だと、忙しいですね〜 こんなに、勉強時間がとれないもんでしたっけ・・? 感覚を忘れてしまうものですね^^; 休校時間中は、落ち着いてマイペースに勉強していましたが、 平常時間に戻り、バタバタ・アタフタの勉強スタイルに戻らないよう、 気をつけたいと思いました。 来週はマンスリー。 範囲ありのマンスリーも残りわずかですね。 今回は、範囲が4回分と少なめですが、範囲が少ないときは、問題が難しくなるんだよなぁ〜・・・(でないと、上位層が高得点連発で差がつかないのでしょう・・・^^;) マンスリーの勉強は、1ヶ月に1回 総…

  • 4・5年でやるべきだったと後悔している 1つのこと

    以前のブログで、 「6年になって、5年の重要性がよくわかってきた・・」 というような記事を書きました。→ 今思えば、5年生が大事だったんだな 私自身、人生のモットーとして、「反省はするが、後悔はしない」を置いているので、後悔はないのですが、1点だけ、後悔していることがあります。(あるんかい!(笑)) 「4、5年の頃に、●●をもっと勉強すべきだったな〜」という後悔は、一切ないのですが(今更だしね・・)、 唯一後悔しているのは、 「授業を受ける力(=授業受講力)」を、ちゃんと身につけておけばよかった ということです。 こう思い知らされたのは、コロナで休講中の サピの授業動画配信でした。 サピの授業…

  • 6年 6月SO(第2回志望校判定SO) ~結果~

    6月SO(第2回志望校判定SO)の結果が戻ってきました。 4科目(AB)52.5〜55.0 の偏差値帯 4科目(A) 55.0〜57.5 の偏差値帯 4科目(B) 47.5〜50.0 の偏差値帯 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅付きで失礼します) といったところで、マンスリーと同じような感じの、50.0前後をウロウロしてる感じです。 ただ今回は Aが前回(5月SO)より伸びてきたのが、よかったかな。 我が家のレベルだったら、優先度は、圧倒的に、A>B なので・・・。 理科A が、マンスリーに続いて、偏差値50 を超えたので、だいぶ自信になってきたかな。 とはいえ、今度は、算数Aが、偏…

  • コンビネーションの公式

    ”場合の数” の単元で、”組み合わせ” の勉強のたびに、 「コンビネーションの公式を 教えちゃったほうが早くないか?」 と思うことが多々あります。 これだけ教科書から逸脱している中学受験算数で、まさか、「教科書に載っていないから」という理由ではないでしょうし(笑) 意味を考えずに、公式を使われるのが怖いのでしょうかね? 私は、過去に、組み合わせが非常に苦手でして^^;、特に、順列で考えて、同じ場合を割り返すというのが、どうしても意味がわかりませんでした。 コンビネーションの公式で、「m個から、n個の組み合わせ数は、これで出せる」と、割り切ることで、順列・組み合わせに抵抗がなくなった経験がありま…

  • WEB説明会 何回かでてみて

    世の中が、「With コロナ」に突入してから、授業だけでなく、保護者会・入試分析会、そして、学校の説明会・・・etc、どんどんオンライン化の流れになってきました。 色々と参加してみて、感じたことを。 まず、サピの保護者会、入試分析会について。 これは「オンライン化」大歓迎!!! 会社の予定を調整する必要がなく、好きなときに見られるし、倍速で見られるし(すみません^^;)、一方通行の情報発信は、今後もオンラインで、ぜひお願いしたい! 次に、学校の説明会について。 学校説明や学校紹介ビデオは、オンラインで全く問題なし! これまた、好きなときに見られるし、倍速で見られるし(ほんと、すみません・・^^…

  • 今思えば、5年生が大事だったんだな

    6年生になって、マンスリー系のテストを何回か行い(自宅受験が大半ですが)、結果を振り返っている中で、 「5年生が大事だったんだなぁ〜・・・」 と痛感しています。 保護者会でも、「5年生は大事」ということを、サピの先生方はおっしゃっていましたが、認識が甘かった (><) 特に、算数、理科。 我が家は、この2教科で、5年生時代に、穴が多すぎる!(結果として、偏差値としては、算数は40-50、理科は30-40あたりをウロウロする感じ) ●算数 サピの「スパイラル学習」の名の下、確かに、5年生でやった単元を6年生でもやっていますが、難易度はぐぐっと上がっています(少なくとも 我が家にとっては) 同単元…

  • 6年 第2回志望校判定SO ~自己採点(Aのみ)~

    5月マンスリーに続いて、第2回SOの自己採点。 我が家の自己採点公開は、Aのみにすることにします〜 Bはやってみましたが、採点が難しく・・・。 4科合計(Aのみ) 約310点 ±α (±αは、漢字で変動。) 前回(第1回SO(Aのみ))差: 約 -5 ~ -10 点 科目別は・算数 3割後半・国語 7割後半・理科 6割中盤・社会 7割中盤 といったとこでしょうか。 算数がやっちまったな。 ただ、これが実力値。 親目線でいうと、間違ってた問題の中に、「これはできててほしいな〜 正答率50%超えるだろうな〜 」と思われるものが、6〜7問ありました。 が、解き直ししても、できたわけではないので、これ…

  • 6年 5月マンスリー ~結果~

    ブログ更新、2週間あいてしまいました。 このタイミングは、SOがの自己採点が旬なところですが、まずは、5月マンスリーの結果から。 52.5〜55.0 の偏差値帯 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅付きで失礼します) でした。 いつも、偏差値40台前半(ときには30台)の理科が、立て直しの成果なのか、50を超えたのが、Good。 4科目全部、偏差値50を超えたのは、今回の収穫。(1年ぶりくらいか・・・?) 全科目偏差値50を超えると、成績として、だいぶ楽になりますね〜 「4科目のバランスが大事」「超苦手科目を作らない」というのは、わかる気がします。 サピの場合、母集団のレベルが高いので、…

  • 理科の再建プラン

    6年生になってからの 我が家の成績は、サピ偏差値でいえば、 ・算数: 45〜50・国語: 50〜55・理科: 40前後・社会: 55〜60↓・4科: 50前後 で、推移しています。 算数には一番時間も割いているので、「50を超えてくれ〜」 と、毎回祈っているのですが、届きませんね・・・。 とはいえ、なんといっても、一番マズイのは理科! 上記の通り、科目毎に様々な偏差値帯なので、偏差値帯ごとの様子が感覚としてわかってきたのですが、偏差値40 前後というのは、 「単語の意味で、なんとなく知っているものはあるが、実質、ほぼ理解できていない」 状態だと感じています。(我が家の理科は、完全にこの状態) …

  • 6年 5月マンスリー ~自己採点~

    SOの結果に続いて、5月マンスリーの自己採点。 またもや自宅実施でしたが、6月は、塾での実施になりますかねぇ・・? 6年 5月マンスリーの自己採点結果です。 全部「記述込み 」です。 4科合計 約300点 ±α (±αは、漢字・記述で変動。) 前回(4月マンスリー)差: 約 +5 ~ +10 点 科目別(記述込み)は・算数 5割中盤・国語 5割中盤・理科 6割中盤・社会 6割中盤 といったとこでしょうか。 理科が毎回やばすぎるので、最近、マンスリーの度に、該当範囲の理科を5年生テキストに戻ってやり直しています。まー、ちょっとは、理科が戦えるようにはなってきたかな・・・。 今回は、国語の「チャウ…

  • 6年 5月SO ~結果~

    5月から急に仕事がバタバタして、気づいたら1ヶ月近く、またもやブログを放置していました^^;(受験ブロガーさんのブログも読めてないなぁ〜・・・) さて、5月SOの結果が戻ってきました。 4科目(AB)50.0〜52.5 の偏差値帯 4科目(A) 50.0〜52.5 の偏差値帯 4科目(B) 50.0〜52.5 の偏差値帯 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅付きで失礼します) といったところで、マンスリーと同じような感じの、50.0前後をウロウロしてる感じです。幅で書くと、AB同じですが、偏差値としては、微妙に A > B です。 本人の志望校は、御三家の一角なので、相当厳しいと思います…

  • GSは楽しい(?)

    GS特訓は中止になりましたが、教材だけは送られています。 指定範囲を全部やるのは、かなりキツイな^^; と思いつつ、超小分けにして、すこーしづつやっています。(やれるとこまで、終わればOK!と割り切る) GSについては、普段の勉強時間(=通常時間/土特)は削らず、「純増」でやっているので、「嫌がるだろうな~・・」と思っていたのですが、 「GS は楽しいね!」 とのこと。 あ、そうなの!?意外~~ (といったら子どもに失礼だが(笑)) まー、わからんでもない。 この手の演習形式の勉強って、サッカーの習い事で例えたら、「練習試合」「試合形式練習」みたいなもん。 普段の地味な「ドリブル練習」「シュー…

  • 三田国際の遠隔授業

    今日(4/27)の日経に、三田国際の遠隔授業が出ていました。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO58515140W0A420C2TCL000/ いやはや、これは イケてますね~ 記事にある ・単なる対面授業の代替でいいのか ・対面授業と同じことを遠隔で実施するという発想ではうまくいかない ・遠隔授業でも時間と空間を共有しないとできないことに絞る方針とした など、本質的。 ICTが進んでる というのはありますが、そういう「ハード」パワーは、どうでもよくて、都の教育委員会が都立高校を休校にする中、「そんな中で、できることは本当にないか?」と、先生方が考え、動…

  • 6年 4月マンスリー ~結果~

    4月マンスリーの結果が戻ってきました。 今回も自宅実施。 もちろん「制限時間厳守・カンニングNG(笑)」で受験。 4科目 47.5~50.0 の偏差値帯でした。 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅付きで失礼します) 今回は、学校も塾も休みで、思いっきり時間があったので、対策は十分にできました。(対策といっても、もちろん、親も事前に問題は見てないです!(笑)) が、3月復テよりダウン。 いやはや、これは、みんな、めちゃくちゃ勉強しとるな~~!! 5年時点での、「マンスリー前の対策手応え ⇔ 結果」の感覚値に比べて、2~3段階、周りのギアがあがってる感じがします。 これだけやっても、下がる…

  • 塾業界の行く末の妄想

    お仕事をされている方は、皆さま同様かと思いますが、 私も、日々の仕事では、 「我が社はどうするんだ!?」「我が組織はどうするんだ!?」 みたいなことに、忙殺されております。(小さな会社なんで、やれることも限られていますが・・・) そんな日々の中、ふと、 「塾業界って、今後どうしていくんだろうな~」 と、他人事ながら思ってきました。 普段は、「消費者」として塾業界にいますが、もし塾の経営者/社員だったら、どう考えるのだろう? と想像してみました。(以下、完全にただの想像です。お忙しい方は、他のブログへ(笑)) ------- ■今後の予想シナリオ シナリオ1)コロナが落ち着き、完全に元に戻る シ…

  • GS特訓のテキストが届いたものの

    GS特訓のテキストがドサドサと届きました。 これだけの量を、解説動画なしにやるのか~~ ちときついな・・・^^; ただ、この大量のテキスト群が、机にあると、受験生感ある! ●十年前、Z会に入会したものの、一切やらないでいたときに、たまっていく白紙問題が、プレッシャーになったことを思い出しました・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 算数で我が家で起きていること

    こちらの記事でも書いたのですが、 6年の 3月復テ、4月マンスリー と、算数がマズイ状況が続き、なんとかせねばと思っているところです。(組分けがスベるのは、まだいいんだが、マンスリーは・・・ 試験範囲指定だしね) 算数は中学受験の最重要科目であり、我が家でも、最重視していますが、 我が家で起きていることを書くと、 5年の頃は、算数サピ偏差値で、50は超えていた 6年になり、50を切る状態(4月マンスリー結果はこれからですが、切るでしょう) 勉強時間は、算数に一番さいている テキストの復習を繰り返し、A~Dはできる状態を作っている(時々、漏れはあるが・・・) デイチェ(レベルM)は、8~9割はと…

  • 「算数ができるようになる」ということを考えてみる

    6年3月復テ、4月マンスリーと、算数が思い通りにならない結果に終わりました。 うーん、なんでかなー? ということで、間違った問題を見てみたり、日頃の子どもの勉強状況を振返りながら、 「算数ができるようになる」 というのはどういうことなのか? を、ちょっと考えてみました。 私は、大学受験の頃、数学が苦手でした(一応、理系です(笑)) 受験生だった当時、 「”数学ができる” ってどういうことなんだろう?」 という悩みが常にあり、和田秀樹さんの本や、合格体験記を読んだりして、なんとかヒントを探ろうとしていた記憶があります。 ”受験”算数 と ”受験”数学 は、ある程度勉強のやり方に共通するところがあ…

  • 6年 4月マンスリー ~自己採点~

    「クラス分けなし & 自宅実施」というマンスリーなので、中学受験ブログ上のニーズはあまりないと思いますが(笑)、自己採点結果です。 6年 4月マンスリーの自己採点結果です。 全部「記述込み 」です。 4科合計 約285点 ±α (±αは、漢字・記述で変動。) 前回(2月マンスリー)差: 約 -20 ~ -15 点 科目別(記述込み)は・算数 4割 ・・・やばっ・国語 6割弱・理科 6割・社会 7割といったとこでしょうか。 算数は、時間もさいているし(我が家的には)、やり方も悪くないと思っているが、前回(3月復テ)も含め、かなりまずい状況・・・。 勉強してなくて点数が出ないのは、しょうがない。勉…

  • サピの何にお金を払っているのか

    コロナ影響で、各塾がリアル授業を取りやめざるをえない状況の中、早稲田アカデミーさんからは、「NNのWEB双方授業をやります」という広告。 なるほど・・・こうきたか・・と。 一方で、我が家は(というか 私が)、サピの授業がなくなろうと、他塾のWEB授業の動きを見ようと、「サピから他塾に移ろう」と、全く思わないのですが、「なんで そう思わないのかな~?」と ぼんやりと思っていました。 「サピの信者」だから?(笑) はい、それはあるかもしれません。 もう少し、質問を変え、 「サピの何にお金を払ってんだろうな・・・?」 と考えてみたところ、私の場合、 カリキュラム > レベルの高い母集団 > 授業 >…

  • 土特の「知識の総完成」って

    ”Before コロナ” のときは、土特のテキストについては、時間的余裕もなく、授業でやった問題の確認くらいが精一杯でした。 土特の指定課題で、「知識の総完成」の話が出てきたので、今更ながら、ちゃんと見てみました^^; これ、イケてますね・・・! (理科の暗記分野が整理できてない人(含 我が家)にとって) さらに、各回の知識の総完成を、ホチキス全部はずして、分野(植物、動物・・・)ごとにまとめると、大変わかりやすい。 コアプラスより、体系的な理解・暗記がしやすいと思いました!(コアプラスは、たしかにポイントはまとまっているのだが、理解・暗記という点では断片的になりがちなんだよなぁ~・・・と感じ…

  • 立体切断

    サピの算数で、立体の切断が始まりました。 私、●十年前の高校受験で、立体切断は、超苦手分野でした。 うちの子どもも、脳が崩壊している様子・・・^^; 立体切断は、苦手な人こそ、まずは、「”ルール”に沿って切り口をとらえる」解法がよいと思います。(いきなり、「空間センスを磨く!」的な 王道には行かずに・・・) ●十年前と「ルール」は今も同じなんですね https://chugaku-juken.com/setudan-kihon/ にある 3つのルールは、私が習ったものと同じ・・! まずは、このルールでやってみて、「慣れる」のが一番よいかと。 あわせて、↓も中学受験ブログで時々お見かけしますが、…

  • 6年 3月復習テスト ~結果~

    またもや、更新があき、1ヶ月ぶりの更新・・。 世の中、新型コロナの話であふれていますが、淡々と受験の話を。 今更感ありますが、6年 3月復習テストの自己採点結果です。 今回は、新型コロナの影響で、自宅で解くスタイルなので、参考記録程度ですが。 4科目 50.0~52.5 の偏差値帯でした。 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅付きで失礼します) 科目別(記述込み)は・算数 5割・国語 6割・理科 5割・社会 7割といったとこでしょうか。 新型コロナ影響で、学校が休みになり、勉強時間は確保できたので、もう少し取れると思ったのだけどなぁ~・・・ 3月復習テストの反省を活かして、4月マンスリー…

  • 6年 3月組分け ~自己採点~

    いやはや、更新をすっかりサボっておりました・・。 ただの点数報告ブログになってますが、組分けの更新を。 6年 3月組分けの自己採点結果です。 全部「記述込み 」です。 4科合計 約270点 ±α (±αは、漢字・記述で変動。) 前回(1月組分け)差: 約 -15 ~ -10 点 科目別(記述込み)は・算数 5割・国語 6割中盤・理科 4割・社会 6割といったとこでしょうか。 ちょっと最近、多忙気味なので、今日はこの辺で! にほんブログ村 にほんブログ村

  • 新6年 2月マンスリー ~結果~

    時間が1ヶ月以上経過していますが・・・ 6年2月マンスリーは、4科偏差値で、2.5刻みの範囲帯で書くと、 52.5~55.0 の偏差値帯でした。 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅つきで失礼します) 次は、組分けのことを。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 新6年 2月マンスリー ~自己採点~

    大変ご無沙汰しておりました。(っていうほど、定常的な読者の方がいるブログでもないですが^^;) そして、2020年受験の皆さま、本当にお疲れ様でした。 前回の更新が11月末でしたが、12月~1月 があまりに仕事が忙しく、ブログも受験もアテンションが下がっておりました。 仕事が、やや落ち着きを取り戻しましたので、ブログを再開してみました。 ■ブログ休み間の成績 今更ですが、ブログ休み間のテストはどうだったかというと・・・ ・12月マンスリー: 50.0~52.5 の偏差値帯 ・1月組分け: 50.0~52.5 の偏差値帯 です。 勉強をしてないわけではないんですが、さすがに サピの高レベルの母集…

  • 5年 第2回SO ~結果~

    5年 第2回SOは、4科偏差値で、2.5刻みの範囲帯で書くと、 57.5~60.0 の偏差値帯でした。 (ピンポイントで書くのは抵抗があるので、幅つきで失礼します) 普段のサピ偏差値は、50~55 あたりなので、我が家にしては、できすぎ。 そもそも、SOの1週間前の 11月マンスリーは、 47.5~50.0 ですし・・・。 「範囲がない方が強い」とかは、全く思いません^^; ただ、最大瞬間風速的に、こういう偏差値も出せる可能性があるということは、励みにはなったかもしれません。 5年生のSOは、点数というよりは、「立ち向かう姿勢があったのか?」が、一番 みどころなのかなと思いました。 例えば、記…

カテゴリー一覧
商用