searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

森 老虎人(Tragin)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
木のボードゲームに魅せられて
ブログURL
https://tragin.muragon.com/
ブログ紹介文
木の新作ボーゲームの開発過程で思いついたことや特許出願などについて気ままにおしゃべりしたい。少しでも
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、森 老虎人(Tragin)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
森 老虎人(Tragin)さん
ブログタイトル
木のボードゲームに魅せられて
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
木のボードゲームに魅せられて

森 老虎人(Tragin)さんの新着記事

1件〜30件

  • Mori's Color Cube Puzzle(その2)

    5-キューブ以下モノキューブまでの形状の異なるすべての平面型キューブと長辺が3ユニット以下の6-キューブの27ピースをセレクトし、各キューブの6つの方向面を6種類のカラーを配しました。 新製品「Multi Color Cube  Puzzle 5」の誕生です。 問題1、モノ...

  • Mori's Color Cube Pazzle

     立体パズルの箱詰めキューブパズルの解はユニーク解(一つだけの解)ではないことが多い。解がいくつあるかを実際に組み立てて確認するのは大変で、BCP(Bill Cutler Program)があれば簡単にわかるそうだが、購入するのに200$かかる。  そこで、先に紹介した「ダ...

  • 転がしてもくずれない「組み木ダイスパズル」

     2018年のSOMA NewsにTheo's spotted cubesの一つとして dice SOMA cubeが紹介されていた。240ある解をユニーク解にする手段である。しかし、7個のSOMAピースではダイスとして転がしたらくずれてしまう。  そこで、転がしてのくずれ...

  • キャビティキューブパズル(その2)

    20mm角のローズウッド343個で7X(24ピース)と5X(12ピース)と3X(6ピース)と1Xのキャビティキューブが完成しました。 組立パズルとしては難問ですが、3Xキューブから5Xキューブへと順々に挑戦してみてください。

  • スライスキューブパズル(その2)

    6^3=3^3+4^3+5^3の数式をソリッドキューブパズルで具現した例は先に「立体パズル(数式パズル)」で紹介した。 この数式をすべてスライスキューブで具現化しようと約2か月間、悪戦苦闘した。結果として、7-キューブからモノキューブまでのすべて形状の異なる平面型ポリキュー...

  • スライスキューブパズル(Slice Cube Puzzle)の誕生

    先の「キャビティキューブパズル」に続き、新製品「スライスキューブパズル」を紹介します。 従来の箱詰めパズルの「ソリッドキューブパズル」は闇くもに積み上げるパズルなので、初心者には取りつきにくい一面があった。  そこで、まず各面(壁)を作った後組み立てるCavity Cube...

  • キャビティキューブパズル(CCP)

    新しいキューブパズルを開発出来ないかと、パズルショップトリトさんのホームページで知った小田原さんの「箱詰めパズル天国』や石野さんの「ちょいとパズルでも」などを調べてみたら、探究がすごかった。入り込む余地が無ければ隙間をつくるしかないので、空洞をつくることにした。キャビティ ...

  • 立体パズル(数式キューブ)

    (3の3乗)+(4の3乗)+(5の3乗)=(6の3乗)の数式をキューブパズルにした1辺がXのユニットキューブからなるポリキューブを組み合わせた1辺が6Xのキューブの構成ピースを使って一辺が3Xと4Xと5X のキューブを組み立てる。  これを1961年に最初に公表したのがWh...

  • MulGo(改良マルチ5目並べ)と将棋、チェスが合体した【神ニャン駒】誕生!

    立方体のMulGo(マルゴ)ゲーム用の駒の側面に、ニャンコ将棋のイラストと新しくデザインしたニャンコチェスのイラストを配した【神ニャン駒】を開発して、特許申請しました。 チェス面の反対面はイラストなしで半数ずつ2色に分けました。この面を使って、チェッカーやドラフツ、囲碁(7...

  • 計算パズルとの出会い(1)

     1975年5月のゴールデンウイークに「デニムキャンバスに描くイタリア紀行」個展を終えて一段落した頃、近くの本屋さんで「大人の賢くなるパズル」を見つけました。   買って帰ってやってみると、面白くて100問を解いてしまいました。家内も興味をもってやりたいと言うので消しゴムで...

  • 新作ボードゲーム発表展示会プレスリリース

    報道機関各位                                                                       2018年9月18日                                   [新作ボードゲーム(マルチ五目...

  • 新作ボードゲーム発表展示会を9月22日~24日に開催

    マルチ五目並べゲームセット【ブビンガ五目】が完成しましたので展示発表会を開催します。 プレスリリース、対戦ゲーム大会、ゲームセットの工作ワークショップなども予定しています。 9月23日(日)は桑名7番勝負の岡山大会だそうですが、玉野市にもお気軽にお越しください。

  • 開発品はどのようにして特許出願するのか(筆者の場合)

     まず、特許庁の特許情報プラットフォーム(J-PlatPad)で「ボードゲーム」や「五目並べ」などの関連用語で過去に同じような特許、実用新案、意匠登録がなかったかどうかを検索します。  なかった場合は、類似の特許で今回の発明の明細書などを作成するのに参考にしたい数件をコピー...

  • 新開発のマルチ五目並べゲームを特許出願

     ゲームのルールや遊び方は自然物ではないので知財権は出願できません。しかし、コマやゲーム盤は従来品(クアルト)より新規性と進歩性(同業者が容易に思つかない)があれば意匠登録や特許出願ができます。  過去の例では、旧知のリバーシを商品化したオセロの意匠登録や、同じく旧知の二抜...

  • クアルト(4番目)からクイント(5番目)が誕生

    これまで色んなバリエーションのマルチ五目並べセットを開発してきましたが、コマを上下2色の直方体に統一したタイプは、ブビンガの宝石のような木口(木目に直角な切断面)を生かした初めての商品ですので[BubingaQuinto(ブビンガクイント)」と命名しました。  クアルト由来...

  • クアルトを五目並べにできないか(6)

    4x4の4目並べのクアルトから同一形状の直方体(立方体を含む)のコマによる5x5や6x6マスのマルチ五目 並べ[Multi Quinto]が開発できました。 さらに、上側と下側の色が異なるコマに統一するとどうなるか? 4x4用が2x2x2x2=16種類、5x5用が24種類の...

  • クアルトを五目並べにできないか(5)

    コマの上、下で属性の組み合わせが異なるアイデア、コマの形状を直方体に統一するアイデアをもとに、色の属性を素材の木の濃、淡に変えて南洋桜とタモ材で3cm角のキューブにしてみました。 これに残り3属性(2水準)のマークをレーザー加工で印字します。

カテゴリー一覧
商用