プロフィールPROFILE

マキさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
NBAについてテキトーに
ブログURL
https://zigzagmaki.hatenablog.com
ブログ紹介文
ウィザーズファンがNBAについて書きたいことを適当に書くブログです。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/08/15

マキさんのプロフィール
読者になる

マキさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 51,558位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 692位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,033サイト
NBA 7位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 224サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,033サイト
NBA 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 224サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,033サイト
NBA 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 224サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マキさん
ブログタイトル
NBAについてテキトーに
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
NBAについてテキトーに

マキさんの新着記事

1件〜30件

  • 大惨敗!!!!!

    今日はホームでウルブズを迎えての一戦でした。 相手のエースであるタウンズは前のシクサーズ戦でのエンビートとの乱闘により出場停止中。 (「人差し指触れてるだけでなんでエンビードこんなに痛そうにしてんだよ」と思った方。これはエンビードが演技してるわけではないです。あまり知られていませんがタウンズは北斗神拳の伝承者です。れっきとした殺人拳による攻撃なのです。この3秒後にエンビートの顔面は木っ端微塵に吹き飛びました。) 前回ロケッツとかなり良い試合をしたので、タウンズの抜けたウルブズ相手ならホーム初勝利あるんじゃないかなと期待してたんですけど今季でダントツ酷い試合でしたね マジでほぼ全員良くなかった……

  • ホーム開幕戦 vsロケッツ

    アウェイでマブス、サンダー、スパーズとの3連戦を行い1勝2敗ながら、その試合内容から「思ってたより意外と良いのでは?」ってなってる我らがウィザーズのホーム開幕戦を観ての感想です。 めちゃくちゃ良い試合だった…!!!! とにかくこれに尽きます。 スコアは158-159(延長戦じゃないよ)でギリギリ負けてしまったのですが、相手は優勝候補にもあげられる強敵ロケッツ。 ウォールやマクレー、マイルズなどの主力を欠いている状態でここまで戦えたのは負けはしたけどかなり良い経験になったのではないでしょうか? ロケッツはやはりハーデンはバケモノだなと。 今日はラスはそこまで印象強くなかったですけど当たり前のよう…

  • 2019-2020 開幕戦 vsMavs 10/23

    お久しぶりです。 ついに開幕しましたね! 長かった! ということで久々にブログを書いてみます。 今回は開幕戦を見た感想です。 見れた試合はこういう感じで文章で残せたらいいなあ。 今年の開幕ロスターはこいつらだ! 2019-2020シーズンの我らがウィザーズの開幕戦の相手は次期MVP候補の呼び声高いドンチッチと髪型が旧ソ連軍でお馴染みのポルジンギス擁するマブスでした。 試合の勝敗は100-108で敗戦。 1Qはリードしており、チーム全体で攻めれてて良い形だったんですけど2Qで一気に巻き返されてそこからは、なされるがままって感じでしたね。(4Qで巻き返して結局負けるお家芸を久々に見て、これぞウィザ…

  • ようこそ八村くん!!!!

    どうもお久しぶりです。 なかなか更新しないでおなじみとなりつつある本ブログですがやはりこれには触れないわけにはいかないだろうと思い筆を執りました。 そう。皆さんご存じの通り本日、日本時間の6月21日に2019年のNBAドラフトが行われたのです。 今年のドラフトの目玉はなんといっても怪物ザイオン・ウィリアムソン。 PFで203cm130kgというアンダーサイズかつヘビー級ながら驚異的な身体能力でバンバンダンクして、それ以外にもハンドリングやバスケットボールIQなどを高いレベルで備えるまさにダントツの一位指名候補がやはり前評判通りペリカンズに1位指名されました。 ほかにもジャ・モラントやRJ・バレ…

  • ポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊プレイ日記 part3

    朝を迎え、声が大きい兄弟子のドゴームに起こされるウォール(ヒコザル)とビール(キモリ)。 どうやらプクリンおやかたは怒ると怖いらしいです。 弟子たちはこんなにいるんですね。 グレッグル、ダグトリオ、チリーン、ヘイガニ、ビッパ、ドゴーム、ディグダですね。 ディグダとダグトリオは家族ぐるみでおやかたに借金でもあるんでしょうか…? そして朝礼ではまず声出し。 ブラック企業臭がぷんぷんしやがるぜ…。 そしてプクリンおやかたのなんでもないあいさつを聞いたところでペラップから仕事の説明。 どうやら掲示板に載せてある依頼を解決していけば良いそうです。 この世界ではどうやら「とき」が狂っているせいで、多くの不…

  • ポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊プレイ日記 part2

    前回ウォール(ヒコザル)とビール(キモリ)はコンビを結成し、二人で探検隊に入隊することを決意しました。 探検隊になるにはプクリンのギルドに加入して一人前になるまで修行をする必要があるそうです。 建物悪趣味すぎるだろ… 建物に入るためには地面にある格子の上に立って足型を判別してもらって怪しい奴じゃないか確かめてもらう必要があるらしいです。 地元民のキモリはクリア。 しかし、見張り番のディグダは元々が人間であり、この辺にはあまり住んでいないヒコザルであるウォールの足型がなかなか判別できません。 「足の裏の形を見てどのポケモンか見分ける」という地獄みたいな職種を選んでしまい、それも満足にこなせずに怒…

  • ポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊プレイ日記 part1

    こんにちは近所のゲオで安く売ってたのでポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊を購入した23歳のマキです。 今日からプレイ日記を気が向いたらつけていきます。 ポケモンダンジョンはゲーム始める前に、「お腹いっぱいだけど美味しそうなデザートが出てきたらあなたはどうする?♫」のようなクソみたいな…もとい簡単な質問に答えていってその結果次第で主人公がどのポケモンになるのか決まるっていうシステムがあるみたいです。 アチャモ、ヒコザル、ミズゴロウ、キモリ、ワニノコあたりが良いなと思って結構真面目に答えた結果が リセマラします。 2回目も真面目に答えました。 質問内容が少し変わってて驚きながらも答えていくと 微…

  • WASTDL(わしんとんのとれーどでっどらいん)

    少し日にちが経ってしまいましたがNBAの三大面白イベントのトレードデッドライン、いわゆるTDLが終わりましたね。 (残る二つはドラフトとFA) NBAそんなくわしくないよ〜って方に説明するといわゆる「トレードの締め切り日が過ぎちゃったから今季はもうトレードはできないよ」ってことです。 今季はかなりたくさんの動きがあり、東の強豪チームが東で1強のウィザーズに追いつくために補強を繰り返したのが印象的でした。 わかりやすく簡潔にまとめられているBFIJという超有名古参ブログのリンクを貼っておくのでまとめて動きを見たい人はこんなクソみたいなブログ読まずにBFIJさんで確認してください。 このブログはウ…

  • マキの徒然1 〜カフェ飯〜

    書きたいことを書き殴るコーナーです。 本当に自分が思ってること書くだけなんで物好きな人だけ読んでね。 こんにちは。 ソファに座らせて低めのウッドテーブルでワンプレートの飯食わすタイプのカフェ飯大嫌いでお馴染みのマキです。 皿が割れたから仕方なくお盆に載せてんのか? 食事中だぞ。本をしまえ。 しっかりした椅子に座らしてくれ。 あんな低いテーブルで飯食おうとしたら絶対腰痛めるんよ。 ワンプレートにするのは良いけどせめてサラダは別皿に分けてくれ。ドレッシングが沁みたご飯はシンプルに不味い。 お前の店の仕入れルートだと雑穀米か玄米しか手に入らんのんか? 基本的に量が少ねぇ上に値段がたけぇ。3皿食って腹…

  • フランチャイズプレイヤーって良いよね。 中編

    前回の続きです。 まだ読んでなくて暇な方はこちらからどうぞ。 こんな記事書いてるタイミングで2月1日現在、ポルジンギスとデニススミスJr.というフランチャイズプレイヤー候補の2人が移籍してしまいました。 最近はスター選手、スター候補選手が若いうちにトレードされること多いですね。 悲しい。 はい。 自分は生え抜き選手が大好きなんですよね。 応援しているウィザーズは生え抜き選手まみれで、ウォール、ビール、ポーター、サトなどの生え抜き選手でてんこもりです。 他のチームに目を向けてもマブスのノビツキー、サンダーのラス、ブレイザーズのリラード&マカラム、グリズリーズのコンリー&ガソル弟なんかは好きな選手…

  • フランチャイズプレイヤーって良いよね。 前編

    ペリカンズのADがトレード希望をチームに伝えたみたいですね。 2012年のNBAドラフト1位で入団してきた彼も今年でキャリア7年目。 自分がいつからNBA見始めたのかいまいちわかってないんですけど、ADが大学生ながらアメリカ代表としてオリンピック出てたのは確実に見てるので、自分の観戦歴少なくとも7年はあるのかぁと思うと感慨深いです。(おそらく2010年くらいからNBAに興味持ち始めたので厳密に言うと9年くらい?) 圧倒的な身体能力とサイズにそぐわないスキルを武器にここ最近のドラフト1位の中でも一番ドラフト1位っぽい活躍をしていたと言えるADですが、個人の成績に比べるとたしかにチームの成績は少し…

  • 過小評価されがちな名選手たちVol.5 ジョシュ・リチャードソン

    野球部、カラオケで俺の歌聞いてくれってテンションでEXILEか三代目歌いがち。 どうもマキです。 今回はこのブログでおそらく一番人気がある俺の薄っぺらい知識とちょろっと調査で過小評価されてる選手を知ってもらおうと紹介するコーナーの第5弾。 紹介する選手はヒートのジョシュリッチです。 Josh Richardson こと本名Joshua Michael Richardsonは1993年の9月15日にオクラホマ州のエドモンドという街で誕生しました。 地元エドモンドのサンタフェ高校という高校で活躍した彼はオクラホマ州のコーチ協会が選ぶオールスターや州のファーストチームに選出されます。 その実績を引っ…

  • これを読んだらニワカ卒業!? NBA通ぶり講座

    こんにちは。 オーガニックインターナショナルインフルエンシャルNBAブロガーのマキです。(そんなダサい肩書きはねぇ) 突然ですが1つ質問です。 「ニワカですけどすいません。」 あなたは今までにこういった文章を耳や目にしたことはありませんか? 知識の量が多かったり昔から好きでいる人が偉い。 詳しい人に対して自分の浅い意見を言うのは恥ずかしい。 話している内容が初歩的すぎて呆れられる、怒られる、馬鹿にされるのではないか? 上記のようなことを気にして保身のために「ニワカですけど〜」という前置きを使う。 このような風潮が日本にははびこっているのではないでしょうか? これは由々しき事態です。 このブログ…

  • 果たして「勝つこと」が一番偉いのか。

    こんにちは。 2019年初のちゃんとした記事です。 今回は自分が書きたいことをダラダラ書いていく感じでいきます。 そのテーマは「なにをもって推しチームを応援していくのか」です。 意外とこのブログではいろんな球団、選手を扱っているのでご存知ない方も多いかもしれませんが、自分はウィザーズファンです。 今季の成績は1月9日現在16勝25敗。ウォール体制になってからの最高成績はカンファレンスセミファイナル。 過去に一度優勝経験はあるもののそれはもう何十年も前の話。 チームの歴史を通して毎年POを争っていたようなチームでもなく、そんなに人気もなく基本的にパッとしないチームです。(自分で書いてて悲しくなっ…

  • 2019

    あけおめ。 読んでくれてありがとうございました 良かったらフォローお願いします。 マキ (@zigzagmaki) | Twitter

  • 過小評価されがちな名選手たち Vol.4 マイク・コンリー

    はやく目が覚めてすることもない可哀想な人間なのでブログ更新することにしたマキです。 今回はなんとなく皆さんに褒めてもらうことが多いこの企画の第4弾。 取り上げるのは過小評価されているNBA選手の代表的な存在といえるグリズリーズのマイク・コンリーさんです。 コンリーは1987年10月11日にアーカンソー州で誕生しました。 父親のコンリー(今回取りあげているコンリーの本名はMike Conley Jr)はバルセロナオリンピックの三段跳びで金メダルを獲得している名陸上選手で、その兄弟でコンリーの叔父にあたるスティーブはNFL選手と、エリートアスリートの家系です。 そんなアスリート一家に生まれたコンリ…

  • マキのネタツイ集2017〜2018

    Twitterでマキが呟いたNBAのネタツイをまとめました。 誰かに見て欲しいんじゃなくて後で自分で見て楽しみたいだけの記事です。(もちろん面白いと思ってくれたら嬉しい) 観客 コーチング能力を全て失ったポポビッチサンタ。 pic.twitter.com/13xKTI4IsN— マキ (@zigzagmaki) 2017年12月26日 そうにしか見えない スパーズのDavis Bertansってイギリス製のブレイクグリフィン人形みたいな見た目してるよね。 pic.twitter.com/ZBUfX8qtyX— マキ (@zigzagmaki) 2018年1月10日 キャリアハイの活躍 マヒンミ…

  • See you again Kelly !!

    先日のジェイソン・スミスのトレードに引き続きまたしても動きがあった我らがウィザーズ 発端は日本時間12月15日に敏腕記者woj氏によってグリズリーズ、サンズ、ウィザーズの三角トレードがリークされました。 As part of a three-team deal nearing completion: Ariza to the Wizards, Kelly Oubre to the Memphis Grizzlies and Austin Rivers and two Grizzlies role players to Suns, league sources tell ESPN. https:…

  • ありがとうJason Smith 〜さようならベンチの盛り上げ番長〜

    本当にありがとね。 開幕スタートを2勝9敗と失敗し、そこから9勝5敗と巻き返してはいるものの未だにトレードやテコ入れの噂が絶えないウィザーズがついに動きました。 Sources: Washington will join the Cavs-Bucks deal as a third team — and acquire Sam Dekker for Jason Smith and a future second-round pick.— Adrian Wojnarowski (@wojespn) 2018年12月8日 Smith and second-rounder go to Bucks.—…

  • M-1グランプリ2018について ⑶

    M-1グランプリ2018について⑴ - NBAについてテキトーに M-1グランプリ2018について ⑵ - NBAについてテキトーに 3組のネタが終わって、1位かまいたち、2位スーパーマラドーナ、3位見取り図となった後の4組目に登場したのはジャルジャルでした。 ジャルジャルも今年が結成15年目でラストイヤー、過去4回M-1に決勝に進出しているものの苦渋を飲んできたコンビです。 ジャルジャルは皆さんもご存知のように正統派な漫才をするコンビではなく、独創性に溢れたネタをするコンビです。 なんだかんだで正統派が評価を得やすいM-1にとってジャルジャルのスタイルで優勝を狙うのは難しいだろうなと思ってい…

  • M-1グランプリ2018について ⑵

    M-1グランプリ2018について⑴ - NBAについてテキトーに 今回のM-1の審査員には 松っちゃん 上沼恵美子さん 巨人師匠 中川家礼二さん という昨年も審査員を務めたお馴染みのメンバーに加えて ナイツ塙さん サンド富澤さん 立川志らくさん の3人が新しい顔ぶれとして加わりました。 個人的には昨年のM-1の後にラジオクラウドでM-1の詳しい講評や裏話をしてくれた大吉先生が審査員にいなかったのは残念でしたが、2007年のM-1王者で圧倒的人気を誇る富澤さんと、優勝経験はないもののM-1を分析したインタビューでお笑いファン必読の内容を話していた塙さんの加入はかなり楽しみでした。 ちなみに 開始…

  • M-1グランプリ2018について⑴

    こんにちは。 基本的にNBAを扱っているこのブログですが、所詮は個人の趣味ブログなのでたまにはNBA以外のことも扱っていこうと思います。 自分はNBA以外だとお笑い番組見たり、ネタを劇場に見に行ったり、芸人の深夜ラジオ聞いたりとお笑いもNBA並みに好きなんです。 で、12月2日に国民的イベントとなりつつあるお笑いの祭典M-1グランプリがありました。 結果からいうと霜降り明星が14代目の王者に史上最年少で輝きました。 面白かった! おめでとう!! そんなM-1について自分が思ったことを書いていきたいなと思います。 書いてみて思ったんですが、多分これ長くなります。 3つくらいに記事区切るんじゃない…

  • 過小評価されがちな名選手たち Vol.3 ケンバ・ウォーカー

    自分が書いてて楽しいでお馴染みのこの企画第三弾はもはや過小評価されてない説もあるホーネッツのエース、ケンバ・ウォーカーさんです。 Kemba Walker ケンバ・ウォーカー ケンバは1990年の5月8日にニューヨークのブロンクスという街で生まれました。 地元ニューヨークのライス高校に進学した彼はマクドナルドオールアメリカンに選ばれるほどのスター選手でした。 世代でもトップ5に入るPGとされていたケンバは名門のコネチカット大学に進学します。 有名なコネチカット大学出身のNBA選手としてはカロン・バトラー、エメカ・オカフォー、ルディ・ゲイ、ジェレミー・ラム、アンドレ・ドラモンドらがいます。(他に…

  • 過小評価されがちな名選手たち Vol.2 クリス・ミドルトン

    良い選手なのにその実力に反してそこまで高い評価を受けていない選手たちをペラペラの知識で私が紹介していくコーナーの第2弾。 今回はミルウォーキー・バックス所属のSF/SGのクリス・ミドルトンについて書いていこうと思います。 Khris Middleton (クリスのスペル珍しいよね)は1991年8月12日にサウスカロライナ州のチャールストンという街で生まれました。 高校生になる頃には地元サウスカロライナで有名なバスケットプレイヤーだったミドルトンの元には多くの大学からスカウトが来ました。その中からミドルトンが選んだのはテキサスA&M大学でした。 有名な出身NBAプレイヤーにはデアンドレ・ジョーダ…

  • 過小評価されがちな名選手たち Vol.1 ニコラ・ブーチェビッチ

    こんにちは。 NBAには30という数のチームが存在し、それぞれに所属する選手がいます。 しかしチームごとに人気や強さには差があり、どうしても有名なチームや強いチームに所属する選手に比べてマイナーめなチームの選手は注目されづらい傾向があります。 なので今回から自分が過小評価されているなと思う選手にフォーカスを当ててみなさんにもっと知ってもらおうという企画を開始します。(どんだけ企画作るんだ) 記念すべき第一回はこの人!!! Nikola Vucevic ニコラ・ブーチェビッチ 彼は1990年10月24日生まれのモンテネグロ人で、お父さんもユーロリーグでプレーした選手でユーゴスラビア代表にまで選ば…

  • ウィザーズの内紛問題について

    あまり嬉しい話題ではないですが、現在ウィザーズは5勝11敗で大幅に負け越しており、さらにチームで揉め事があったため、一気にウィザーズ解体の噂がリーグに流れ出しました 敏腕NBA記者のwoj氏もツイートするほど Story on ESPN: Wizards signaling a willingness to consider trade overtures on entire roster, including All-Star guards John Wall and Bradley Beal. https://t.co/LM7PiQvweB— Adrian Wojnarowski (@wo…

  • 【叩かないでね】NBA選手の見た目論

    こんにちは。 お久しぶりです。 NBA開幕前に全チームの今季の展望を書く記事書くつもりでしたが結果半分も書くことが出来ず、続きをほぼ断念した中途半端マンのマキです。 来季開幕前に同じ企画を完走したいと思います(笑) 展望書いてないチームのファンで、もし楽しみにしてるぞ!って方いたらコメントください。 「来季書くとき頑張ろうって思う」or「シーズン4分の1を終えての感想の記事を代わりに書く」をするかもしれません。 で、今回は今季の流れとかとはあまり関係無く、自分が取り上げたいなと思っていた内容について書きます。 それは 「NBA選手の見た目論」 です。 これだけ言われてもよくわからないと思うので…

  • 2018-2019 シーズン展望 ナゲッツ編

    お久しぶりです。 ついにプレシーズン始まりましたね。 今日は日本のNBAファン全員の期待を背負って立つ渡邊雄太がついにプレシーズンデビュー。 ダンクやクラッチ3決めて二桁得点となかなかの活躍でした。 プレシーズンでNBAファンの皆さんが一喜一憂しているのを見て開幕の近づきをひしひしと感じてとてもワクワクしてます。(あと20チームくらい書くの絶対間に合わんだろという絶望感を抱きながら) 久しぶりの今回はウエスト4位予想のデンバー・ナゲッツ編です。 個人的にはウエストでジャズに次いで2番目に好きなチームです。 10月7日現在の主なロスター PG ジャマル・マレー アイザイア・トーマス モンテ・モリ…

  • 2018-2019 シーズン展望 サンダー編

    お久しぶりすぎますね。 なかなか忙しく書く時間がありませんでした。 2週間くらい放置しても1日に100アクセスくらいはしてたので訪問してくれる暇人の皆さんのためにもなんとか開幕までには30チーム達成しようと思います。 今回はウエスト3位予想のオクラホマシティ・サンダーです。 9月23日現在の主なロスター PG ラッセル・ウエストブルック デニス・シュローダー レイモンド・フェルトン SG アンドレ・ロバーソン テレンス・ファーガソン ハミドゥ・ディアロ ティモテ・ルワウ・キャバロ SF ポール・ジョージ アレックス・アブリネス カイル・シングラー アヴドゥル・ネイダー デオンテ・バートン PF…

  • 2018-2019 シーズン展望 ジャズ編

    最近一気に秋になりましたね。 夏用の服か冬用の服しか持ってないのでこの時期一番服装困るんですよね〜。 春とか秋の服ってめちゃくちゃカッコいいなって思うもの多いけど着る期間短いしな。。と思ってなかなか購入するのに億劫になってしまいます。 だれか秋に着れる薄手のアウターをプレゼントしてください。 乞食プレーをかましたところで今回はウエストの2位予想ジャズ編です。 個人的に今ウエストで一番好きなチームです。 9月12日現在の主なロスター PG リッキー・ルビオ ダンテ・エグザム ラウル・ネト ジャイラス・ライルズ SG ドノバン・ミッチェル アレック・バークス グレイソン・アレン SF ジョー・イン…

カテゴリー一覧
商用