chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
金髪気分
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/07/05

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 私は自分のボケ防止のために毎日のblogを書いています

    が、これをネットジャンキーと呼ぶ人がいます。確かに聴覚に障害を持つ私は普通の人よりネット依存する傾向はあるかもしれません。が、言葉は言い方ひとつで印象が異なりますね。聴覚障害者の私にとってネットは救世主でもあります。ネット環境がなければ、私は、今頃、もっと寂しい老後を送っていたと思います。それをネットジャンキーと言われてしまうと、私が異常人間のように聞こえると思います。もちろん私も他人様に誇れるような人間ではございませんが、ジャンキーと呼ばれることには若干抵抗がございます。これは自戒を込めて書くのですが、同じことを言うにも、人を傷つけない言い方にすることは大事と思います。私はそのネットジャンキーという言葉で修飾され私の住む川西市の市議の皆さんに私の実名入り悪口を、さる方から送付されました。それで、先週は、その中...私は自分のボケ防止のために毎日のblogを書いています

  • 私は自分のボケ防止のために毎日のblogを書いています

    が、これをネットジャンキーと呼ぶ人がいます。確かに聴覚に障害を持つ私は普通の人よりネット依存する傾向はあるかもしれません。が、言葉は言い方ひとつで印象が異なりますね。聴覚障害者の私にとってネットは救世主でもあります。ネット環境がなければ、私は、今頃、もっと寂しい老後を送っていたと思います。それをネットジャンキーと言われてしまうと、私が異常人間のように聞こえると思います。もちろん私も他人様に誇れるような人間ではございませんが、ジャンキーと呼ばれることには若干抵抗がございます。これは自戒を込めて書くのですが、同じことを言うにも、人を傷つけない言い方にすることは大事と思います。私はそのネットジャンキーという言葉で修飾され私の住む川西市の市議の皆さんに私の実名入り悪口を、さる方から送付されました。それで、先週は、その中...私は自分のボケ防止のために毎日のblogを書いています

  • 昨日はまた能勢町へ

    私のBlogは、どなたかの為になるようなBlogではありません。自分のために書いている単なる自分の日記です。ですから、人によれば、退屈なBlogと思います。が、そんな退屈なBlogでも読まれたいと思われる方は、どうぞお読みくださいませ。が、記事の勝手な引用はお断りいたします。好意で引用してくださるのは大歓迎ですけれども、中にはそうでない方もいらっしゃいますから、今後は、引用は事前に届けていただいた方のみに限定させていただきます。堅苦しいことを申し上げるのは心苦しいのですが、世の中には悪意を持った方もいらっしゃいますから、今後はそういうことにさせていただきます。私の書くものがお気に召さない方は最初から来られないことをおすすめいたします。それが、結局、お互いのためでもありますから。ということで、昨日の日曜日、私達は...昨日はまた能勢町へ

  • このたびのgooblog運営部の改定に期待しています

    最近、gooblog運営部から下記のような改定のお知らせ↓がgooblogに関する利用規約の改定のお知らせ-gooblogスタッフブログいつもご利用いただきありがとうございます。2022年4月15日付で、下記のとおりgooblogに関する利用規約を改定いたします。[改定日]2022年4月15日(金)[主な改定内容]第...gooblogが届きました。私は現在、個人的な事情から特にこの改定に期待しています。私達が楽しく安全にプログ生活が送れるように縁の下で頑張ってくださっている運営部の方々に改めて感謝申し上げるとともに、これからも私達の力になってくださることを期待しています。まずは日頃の感謝とともに期待の気持ちまで申し上げます。水仙拝このたびのgooblog運営部の改定に期待しています

  • 神栖市のホテル~東京駅~大阪駅

    昨夜早く寝たから今朝は午前2時に目覚めた。それで昨夜書きかけたまま寝てしまったBlog記事を書き上げてから、お風呂に入り、それから夜明けまでずっと起きていた。鹿島灘-Wikipediaの朝日は午前5時半ごろお出ましに。朝食はバイキングであった。私は家では朝は和食だが、生野菜をたくさん食べたくて今朝はパンにした。旅行して一番良いことは上げ膳据え膳であることだ。バイキングだから上げ膳据え膳ではないが、好きなものを選んで食べるだけでよいから楽をさせてもらえる。午前8時17分に東京駅行きバスがホテル前に。東京駅には午前10時20分に着いた。大阪行きの高速バスを調べると、11時10分発があったから、スマフォから予約を入れた。幸いなことに、二階建てバスの二階の最前列の右端が空いていた。運転席の真上になり、景色を眺めるには一...神栖市のホテル~東京駅~大阪駅

  • 鹿島神宮~今日のホテル

    昨日は鹿島神宮だけにしておいてよかった。当初の計画通り香取神宮まで回ったら途中で歩けなくなるところだった。74歳になった私は鹿島神宮だけで十分疲れた。駅から鹿島神宮まで歩いて行ったが、神宮の鳥居まででも私には遠かった。が、以前から来たい来たいと思っていた鹿島神宮に来られた幸せに心は満たされていた。鳥居を潜ると神宮内の地図が掲げられてあった。楼門↓ここから神域に入るようだ↓境内の地図↓自分の備忘のために説明板も写しておく。この木々の中に身を置くだけでも清められそうな感じがする。奥宮に参拝させていただく↓参拝の仕方の書かれたものを写させていただく。祓ひ給ひ清め給へ守り給ひ幸ひ給へ(三唱)その後、要石を参拝。土の中に埋もれたように見えるが、これがとてつもない大きさの石なのだそう。この石が大きな地震が起きないよう押...鹿島神宮~今日のホテル

  • 大阪駅~東京駅~鹿島神宮

    昨日の夜行バスで東京駅まで来て、東京駅からはJRで鹿島神宮まで行くことに。前回は昼間の高速バスで町田バスターミナルまでだったが、今回は夜行の高速バスで東京駅まで。私が乗る10時22分発、東京ディズニーランド行きバスが来た。私は一番前の左端の席を予約しおいた。カーテンを閉めると、こういうふうに個室になる。朝、新宿バスターミナルで大勢の人が降りてから、運転席との間のカーテンを少し開けてくれたから新宿の町を見ることができた。もうすぐ東京駅。皇居のお堀周辺をジョギングしている人がいた。東京駅に到着。バスを降りてJR総武線に乗り換え。成田で銚子行きに乗り換えて佐原駅まで。佐原は水郷の町とかで道中川のような海のような景が広っていた。香取神宮も行く予定だったが、面倒になって、そのまま鹿島神宮まで。鹿島神宮駅から鹿島城跡の山の...大阪駅~東京駅~鹿島神宮

  • 道徳心の欠如

    最近、道徳心の欠如した日本人を多く見かける。ニュースで知った、この若いベトナム女性が日本人に強殺されたことを、同じ日本人として恥ずかしく思う。この殺された娘さんやご親族に対して申し訳なさでいっぱいになる。ベトナム人女性が死亡遺体見つかった部屋に住む男を強盗殺人などの容疑で逮捕布団圧縮袋に入れて遺棄か(関西テレビ)-Yahoo!ニュース大阪市淀川区で、ベトナム国籍の女性が死亡しているのが見つかった事件で、遺体が見つかった部屋に住んでいる男が、強盗殺人などの疑いで逮捕されました。強盗殺人と死体...Yahoo!ニュースいつから日本人はこんなに腐ってきたのだろう?昔は清貧と言う言葉が生きていた。が、最近は貧すれば鈍するの人達が多くなったと思う。私を誹謗中傷している人もそうかもしれない。どうしてこれほど卑怯な真似ができ...道徳心の欠如

  • いろいろ対策を考えまして

    現在、皆様にしていただいているフォロー全てを一度解除させていただきます。と、申しますのが、どうも現在、私のフォロー一覧表から皆様にご迷惑になっているスパムメールが送られているようでございますゆえ。詳しいことは、こちらに↓能勢の椿&誹謗中傷-水仙家にいて鬱にならないよう昨日も夫に従いて能勢町に。能勢町の椿は前回よりたくさん咲いていた。私の留守中の一昨日土曜日は長男が小屋作りの手伝いに来てくれていたそうな...gooblog書いてございます。せっかくフォローしていただいたいるのに、申し訳ありませんが、ご理解賜りますよう。私からのフォローは今まで通りでございますので、皆さんのBlogは今まで通り訪問させていただいて読ませていただきますので、何卒ご理解いただきますよう。水仙拝いろいろ対策を考えまして

  • いろいろ対策を考えまして

    現在、皆様にしていただいているフォロー全てを一度解除させていただきます。と、申しますのが、どうも現在、私のフォロー一覧表から皆様にご迷惑になっているスパムメールが送られているようでございますゆえ。詳しいことは、能勢の椿&誹謗中傷-水仙家にいて鬱にならないよう昨日も夫に従いて能勢町に。能勢町の椿は前回よりたくさん咲いていた。私の留守中の一昨日土曜日は長男が小屋作りの手伝いに来てくれていたそうな...gooblog能勢の椿&誹謗中傷-水仙家にいて鬱にならないよう昨日も夫に従いて能勢町に。能勢町の椿は前回よりたくさん咲いていた。私の留守中の一昨日土曜日は長男が小屋作りの手伝いに来てくれていたそうな...gooblogに書いてございます。せっかくフォローしていただいているのに、申し訳ありませんが、ご理解賜りますよう。私...いろいろ対策を考えまして

  • いろいろ対策を考えまして

    現在、皆様にしていただいているフォロー全てを一度解除させていただきます。と、申しますのが、どうも現在、私のフォロー一覧表から皆様にご迷惑になっているスパムメールが送られているようでございますゆえ。詳しいことは、能勢の椿&誹謗中傷-水仙家にいて鬱にならないよう昨日も夫に従いて能勢町に。能勢町の椿は前回よりたくさん咲いていた。私の留守中の一昨日土曜日は長男が小屋作りの手伝いに来てくれていたそうな...gooblog 能勢の椿&誹謗中傷-水仙家にいて鬱にならないよう昨日も夫に従いて能勢町に。能勢町の椿は前回よりたくさん咲いていた。私の留守中の一昨日土曜日は長男が小屋作りの手伝いに来てくれていたそうな...gooblog に書いてございます。せっかくフォローしていただいているのに、申し訳ありませんが、ご理解賜りますよう...いろいろ対策を考えまして

  • 川西水明台のエドヒガン

    昨日、能勢町の帰りに撮影してきました。3月27日に通ったときより盛りになっていました。前にも書きましたが、この群生は植えられたものではなく、自然発生した群生であることが素晴らしいと思います。最初は、こちら側にあった↓一本のエドヒガンが対岸に飛んで生まれた群生なのだそうです。こちら側の清和台側の道路は狭くて停められないから走りながらの撮影になります。夫は昨日は、わざわざ対岸の水明台に回ってくれました。近くで見ると、流石に迫力があります。↓が、午後五時を過ぎていましたから群生している山の斜面まで降りることは叶いませんでした。このエドヒガン群生地は水明台に住むボランティアの方々が守ってくださっているので、時間がくれば立ち入りできなくなるのです。まあでも今年は、見頃の時に見られてよかったと思います。電車とバスを乗り継い...川西水明台のエドヒガン

  • いろいろ対策を考えまして

    一度、全部のフォローを解除させていただきます。どうも私をフォローしてくださっている方々の一覧表から皆様のご迷惑になるスパムメールが届いているようでございますから。せっかくフォローしていただいているのに、申し訳ありませんが、ご理解賜りますよう。私からのフォローは今まで通りでございますので、皆さんのBlogは今まで通り訪問させていただいて読ませていただきますので、何卒ご理解いただきますよう。水仙拝いろいろ対策を考えまして

  • 能勢の椿

    家にいて鬱にならないよう昨日も夫に従いて能勢町に。能勢町の椿は前回よりたくさん咲いていた。私の留守中の一昨日土曜日は、長男が手伝いに来てくれていたそうな。能勢町に素人の夫達が作ろうとしている小屋は、なかなか完成しないが、それがいいのだろう。夫も、私の留守中に長男が来てくれて親子のふれあいもできたようだったし…。子供達もチャイルドの頃は親と言えば主に母親の私であったが、最近は私を抜きにして夫と親子のふれあいをすることが多くなってきた。長女などは私より夫のほうがいいようだ。まあ子供を産んだ私は親子の繋がりが切れることはないが、父親は、どうかすると関係が切れたりもするだろうから今の状態は理想的かもしれない。最近の私は鬱になりがちで頼りないし…。旅行中は鬱を忘れていられたが、帰宅すると不快なことを思い出してしまう。誹謗...能勢の椿

  • 三嶋大社

    昨日は朝食前に三嶋大社の参拝を済ませました。幸い、泊まったホテルが三嶋大社のすぐ側だったから、参拝しやすかったです。昨日、三嶋に行くことを思いついて、泊まるホテルを探したら、空いた部屋はこのホテルしかありませんでしたが、これも神様のお計らいだったかもしれません。三嶋大社は午前6時過ぎに行くと、もうたくさんの参拝者が来ていました。あ、その前に泊まったホテルの部屋から富士山が見えたことのご報告を。部屋から富士山を見ることを期待していなかったから、とても嬉しかったです。が、この後は、雲が富士山を覆ってしまったから、朝一番に拝めたことはラッキーでした。富士山って地元にいても、いつでも見られるものでもないらしいですね。だからこそ、余計神々しく感じられるのかもしれません。富士山に感動した後、三嶋大社に向かいました。大社の手...三嶋大社

  • 昨日は江ノ島から横浜、静岡県三嶋へ

    昨日の朝は真冬くらい寒かった。それで観光しようと江ノ島の弁天橋を渡りかけて、橋の上に飾られてあった彫像を写しただけで渡るのをやめた。艶めかしい彫像だが、潮風に削られて艶めかしさは減じた?それとも、意図せず、デフォルメされて艶めかしさは増した?🥴それにしても寒そうだから服を着せてあげたい!とりあえず人目を引くのは、中国のお寺のような小田急の片瀬江ノ島駅舎である。あまりにも風が寒いから観光は諦めて、この駅舎に戻って電車に乗ってしまうことにした。私は何のためにはるばる江ノ島まで来たかということになるが、寒さには勝てない。それで朝早いけれど、電車に乗って孫の入学する大学を見に行くことにした。大学構内を、勝手にゆっくり一時間くらいかけて見学をさせていただいたが、なかなか立派な建物群だった。広々とした園庭が...昨日は江ノ島から横浜、静岡県三嶋へ

  • 昨日は江ノ島から横浜、静岡県三嶋へ

    昨日の朝は真冬くらい寒かった。それで観光しようと江ノ島の弁天橋を渡りかけて、橋の上に飾られてあった彫像を写しただけで渡るのをやめた。艶めかしい彫像だが、潮風に削られて艶めかしさは減じた?それとも、意図せず、デフォルメされて艶めかしさは増した?笑それにしても寒そうだから服を着せてやりたい!とりあえず人目を引くのは、中国のお寺のような小田急の片瀬江ノ島駅舎である。あまりにも風が寒いから観光は諦めて、この駅舎に戻って電車に乗ってしまうことにした。私は何のためにはるばる江ノ島まで来たかということになるが、寒さには勝てない。それで早いけれど、孫の入学する大学を見に行くことにした。大学構内を、勝手にゆっくり一時間くらいかけて見学をさせていただいたが、なかなか立派な建物群だった。広々とした園庭が、どこか外国の大学のようでもあ...昨日は江ノ島から横浜、静岡県三嶋へ

  • 大阪駅バスターミナル~町田バスセンター~江ノ島

    今日は、これから江ノ島に行こうと町田駅行きのバスを待つために大阪駅前バスターミナルの休憩所に来ています。15年前まで自分の庭のように歩いていた梅田界隈ですが、川西に引っ込んでから、梅田の開発が進んで、久しぶりにくると、まるでお上りさんです。私が大阪に住んでいた頃は大阪駅南側にあったバスターミナルも裏側だったすに移され綺麗になって便利になりました。だいたいが、以前は国鉄の貨物線があって、殺風景だった北側にヨドバシカメラのできたあたりから、どんどん開発が進み、グランフロンテができて、北側と南側のどちらが表かわからなくなりました。駅の北側に空中庭園を備えたツインタワーが出来た頃は、こんな梅田の外れに作っても…と思ったものでしたが、今では、梅田の北側の象徴的な建物になっています。下の写真は、いま開発中の関空に直結する路...大阪駅バスターミナル~町田バスセンター~江ノ島

  • 近くの空き家の桜も

    咲いていました。桜に限らず、お花って健気ですね。主が亡くなって、もう何年にもなるのに毎年毎年、春になると咲きます。桜も頑張って咲いているのだから、私も毎日見てあげなくてはいけないと思って見に行くことにしています。岡本太郎のお母さんの岡本かの子の代表作に桜ばないのち一ぱい咲くからに生命をかけてわが眺めたりという歌がありますが、桜も、こんなに一生懸命に咲いているのだから、私達も一生懸命眺めて上げなければいけないと思います。ご近所の桜はこれから咲き盛るでしょうから私も毎日命いっぱい眺めさせていただこうと思っています。★こころ病むときも健やかなるときも慰められてゐる桜の花に★主なき桜が咲けば散るまでを主の代わりに愛でてやらなむ★独り身のままに逝きにし主なり愛し愛さることもありしか否か★子を持たず死にたる人は生涯を女の気...近くの空き家の桜も

  • 今日は熱が下がったから能勢町へ

    一昨日と昨日と高熱のため動けなくなっていた。特に昨日は39.6度も出て、熱の出る前は悪寒で全身がガタガタ震えたから、夫が驚いて救急車を呼ぼうとしたほどだった。が、前々日も熱の出る前はそうだったが、熱が出ると落ち着いたから、多分熱が出尽くしたら震えは収まると思い救急車を呼ぶのはやめてもらった。熱が出てしまえば、高熱のまま案外ケロッとしていた。我ながら不思議な高熱であった。それより不思議だったのは、熱が下がると、すぐに食欲も戻ったことであった。いったい何の熱だったのだろう?オミクロン?それにしては熱以外は特に症状がなかった。今日は、すっかり大丈夫で朝一番にお風呂も沸かして入った。昨日の夜、夫は「明日は能勢に行く」と言っていたから私も「朝の具合で、一緒に行きます」と言っておいた。ところが今朝になると夫は仕事が片付かな...今日は熱が下がったから能勢町へ

  • 都合によりしばらくお休みいたします

    また元気になれましたら、お会いいたしましょう。皆様におかれましては幸多き毎日が続きますことをお祈りさせていただきながら。🍀水仙拝都合によりしばらくお休みいたします

  • なぜ難聴になったかの答えが

    書かれた記事がありました。リンクさせていただけばよいのですが、またご迷惑かけてしまうといけませんから、少し長いですが、ご紹介をさせていただくに留めます。安全が確認されましたら、リンク先も紹介させていただくようにいたします。と書きましたが、それも問題ですから、リンク先もご紹介させていただきます。↓竜宮物語7最終話ーーーー地上は視えない世界のうつし世と言われますが、純粋な真心は神々のいる世界に通る仕組みは確かに存在しているようです。しかし、自然から分離した人間の方が、その鍵穴からどんどん離れ、鍵穴を小さく見えなくしてしまっていたのです。そこに無垢な少女の息吹がかかり共鳴し、見えないパイプが繋がり気泡が熱っせられ扉が開きました。山の神、海の神、耳の神、放られた神々、鬼と呼ばれた神、鎖で縛られた神を真心を持って敬う気持...なぜ難聴になったかの答えが

  • 「スピリチュアル」という語の本当の意味は

    「人の心のもっとも深奥にある、善良さ美しさと素朴さと、そこにあるパワーについての」なのだそうです。現在、私を誹謗中傷している人も心の深奥には、こういうスピリチュアルが必ずあると思います。私は、あなたのスピリチュアルが目覚めることを祈っています。私は自分のスピリチュアルを信じていると同様に、あなたのスピリチュアルを信じています。その証拠は、私がこれほどあなたに誹謗中傷されても、私のほうは、あなたのことを誹謗中傷しないことでおわかりいただけると思います。私を信じてくださる人達はスピリチュアルに目覚めている人たちです。私は、現在眠っている、あなたや、あなたの言葉を信じている人達のスピリチュアルが目覚めることを祈っています。★人心の深奥にある善良な美と素朴さがスピリチュアルで★あなたにもスピリチュアルは深奥にあるべし...「スピリチュアル」という語の本当の意味は

  • フォロワーさんの息子さんが鬱になられているそう。国家試験が合格したあとで鬱になったと書かれているが、鬱はこういう慶事のあとになったりもするものだ。大分前に、私の友人の息子さんの同級生も念願の東京大学に合格した直後に自殺をしてしまったと聞いたことがある。親も友人達も、その子の冗談好きな明るい面しかしらなかったから驚いたらしいが、春は要注意の季節であるらしい。実は私も現在鬱になっている。私のは原因があるのだか、しかし、それは引き金であって鬱は私の本態的なものである。以前も鬱になって精神薬を処方されて鬱以上の苦しみを味わったから2度と薬は飲まないが、鬱の苦しみは厳然とある。私の現在の鬱撃退法はBlogである。何もする気になれなくても記事を書くことはなんとかできる。書いている間は鬱が忘れられるのである。苦しんでいること...鬱

  • 私はいつまでも若いのも怖い

    東京大学ではこういう研究をしているらしい。↓東京大学医科学研究所・中西真教授が解説する「老いの正体」。ストレスが老化を促進、死なずに生き延びる「老化細胞」の蓄積が認知症の原因にも〈前編〉(婦人公論.jp)#Yahooニュースが、私はいつまでも老化しないのも怖い。希望は80歳までに亡くなることだが、生きている間はできるだけ若々しくいたいとは思う。しかし、90歳になっても、30歳の状態でいたいとまでは思わない。90歳になったら90歳の容貌でもかまわないが、しかし、あまり見苦しくはなりたくない。最近『徹子の部屋』をよく観る。少し前に中原ひとみさんが出演された。現在85歳であられるとか。お若い頃は子鹿のような可愛さであられた中原さんも、やはりお歳を召されたとは思ったが、しかし、いまも可愛かった頃の面影はおありになる。ず...私はいつまでも若いのも怖い

  • 書きたいことが書けない苦しさ

    いまコメント欄を開くとワッと荒らしが雪崩込んでくる。私のことを誹謗中傷していた記事は、何とか抹消されたが、そのときに私のBlogは荒らしの人達に見付けられ、以後ターゲットにされたようだ。しばらくコメント欄は開けない。と同時に書きたいことが書けない。私の書く記事は彼らの標的にされるから。こんな理不尽なことがあってなるものかと思うが、あるのが現実だ。こういう荒らしの人達は言うに及ばずだが、もっと罪深いのは見て見ぬふりをしている人達、または内心いい気味だと喜んでいる人達?こういう人達も、自分がそういうことをされたら、どういう気持ちがするかわかるだろう。本当はされなくてもわからなければならないのだが、そこで心の貧しさが顕になる。私も今回のことは本当に良い勉強になった。まだ終わってはいないが、負けたくはないと思っている。...書きたいことが書けない苦しさ

  • 人は生きている限り詠い続ける

    人には感情がある。だから生きている限り何かを思っている。それを誰かにわかってもらいたくなるのは、生きている限り自然に湧き起こる感情である。日本人はそれを短歌に込める。俳句に込める人いる。どちらかといえば、短歌は感情をさらけ出すのに比して、俳句は季語に託して抑えて出すと言えるかもしれない。だから、短歌向きの人と俳句向きの人に分かれるとも言えるかもしれない。が、いずれも韻律に乗せて詠う。この韻律は、日本人には生まれつき備わっているかもしれない。大概一定の年齢になると短歌や俳句に関心を寄せるようになる。実際に始めるか否かは別として、誘われれば始めるという人は多い。私のblog友さんでも、私と知り合って短歌を始めた人は多い。前のblogでも何人かいたが、今のblogでも、始めた人はいる。それは私が勧めたというより私の短...人は生きている限り詠い続ける

  • blogに自分をさらけだすことは危険を伴う?

    ということを昨日は学ばせていただいた。私はblogを日記代わりにしているから日々の出来事や身辺のことを普通の人達よりよく書く?それをネットで親しくなった人達に読んで戴いて共感していただきたいという願望もあったかもしれない。が、読まれるのは共感してくださる人達だけではない。共感より、むしろ反感を持つ人のほうが多いかもしれない。それならblogには何を書けばいいかということになる。人の為になる記事を書くという行き方もあるだろうし、女性ならお料理を紹介するという行き方もある。が、私は人間が出来ていないから、人の為になるような記事は書けない。料理はするが、人に紹介するようなものではない。また出来上がった料理をblogアップしようとすれば、器やテーブルセッチングにも気を使わなければならない。私は、そういうことに気を使うの...blogに自分をさらけだすことは危険を伴う?

  • ご近所の空き家

    主が亡くなって何年になるだろう。今年も裏に回って見せてもらうと紅梅が咲いていた。が、年々弱ってきて主が生きていた頃のようではない。この紅梅の隣には桜の木が植わっているのだが、こちらは主が亡くなってから、ますます樹勢が強くなって毎年見事な花を咲かせる。これは何によるものだろう。この家の北側には松の木が植わっているが、これも年々勢いをまして大木になってきた。その一方、その松の木の横に植えられていた椿は白椿も紅椿も枯れてしまった。毎年門の内側に咲く白椿、紅椿を楽しませてもらっていたが、まず白椿が枯れて、2、3年後に紅椿も枯れてしまった。玄関側である北側の庭には山茶花も植えられているが、これも年々弱ってきて咲くことは咲くのだが、弱々しい。山吹は相変わらず元気に咲く。秋には金木犀、銀木犀が芳香を放つが、これも年々弱ってき...ご近所の空き家

  • 曜日を間違えて

    今日が月曜日と思って、ゴミを出しにいきますと、午前七時を過ぎているのにゴミが一つも出ていません。変だなあと思って近所を散歩がてら回ってみますと、他のゴミ集積所にもゴミは出ていません。帰宅してカレンダーを見ますと、な、なんと今日は火曜日?😨急いでゴミ集積所に出したゴミを引き取りに行きました。🥴見ていた人がいたとしたら、私のことを認知症になったかと思われたかもしれませんね。最近、思い詰めていると、曜日も時間も季節さえ不明になる時があります。家事もやっとこなしていると言う感じです。季節はすっかり春なのに、家の中も冬のままです。私はネットというか、blogに心を奪われてしまっていたようです。現実に引き戻されますと、浦島花子のような自分だったと思わされてしまいました。★曜日すらわからぬほど...曜日を間違えて

  • 昨日の午後は能勢町に行っていました

    もう大丈夫と思いますから記事をアップします。昨日は家にいると気が変になりそうでしたから、夫に頼んで能勢町に連れて行ってもらいました。暖かくなったから椿の花が咲いているかもと思ったこともありましたし。が、やっぱりまだまだでした。蕾はついていますから、これから順次咲いてくれると思いますが…。夫の手作り小屋も時々は様子を見に行かないと何かあるかもしれませんし。夫は、昨日は作業はしませんでした。その代わり、能勢町から亀岡市にドライブしてくれました。道中のあちこちの庭先の梅の花が綺麗でしたが、車中から撮影するのは至難ですから、見るだけで、撮影しませんでした。2時間くらいドライブしてもらっただけで、大分と気分転換できました。★家からは一歩も出ずにゐたりける日々よ誹謗の記事に傷つき★仕事ある夫に頼み午後行きし能勢町、亀岡われ...昨日の午後は能勢町に行っていました

  • コメント欄を閉鎖したり承認制にすることは

    決して卑怯な真似ではなく、そうせざるを得ない事情のあるときもあります。実際の人間関係でも逃げざるを得ない相手という人はいます。現在、私が逃げざるを得ない人もそういう人です。どうか私に近づかないようにしてください。読みにも来ないでいただきたいですが、とにかくコメントは絶対寄越さないでください。私のことを勝手な人間と思われるようでしたら、あなたこそ、こんな私からは離れたらよろしいではありませんか。あなたがすぐに嫌がらせコメントを寄越すためにコメント欄も開けなくて私は迷惑しています。ですから二度とコメントは寄越さないでください。と同時に、私のことを勝手に記事にしないでください。あなたのしていることはストーカーと同じです。私には私のことを理解してくれるフォロワーさんがたくさんいます。Blogは、聴覚障害のある私の唯一の...コメント欄を閉鎖したり承認制にすることは

  • 記事を書きたいのですか

    書かないほうが無難でしょうね。私自身、もうこれ以上傷つきたくありませんし…。gooブログさんにお願いしても、動いていただけないようですから、やめるしかないのでしょうか?私の悪口記事を私のフォロワーさん全員に送られて誤解もされてしまっていますから何を書いても色眼鏡で見られてしまうでしょうし…。実際、信頼していたフォロワーさんの中にも喧嘩はやめてとおっしゃる方もいらっしゃいます。私は喧嘩した覚えはないのですけれども人様からご覧になるとそういうふうにも見えるでしょうか。神も仏もいないのかと思いたくもなりますが…。とにかく今は書かないほうがよいようです。やめてしまうかどうかはゆっくり考えたいです。私が書きますとすぐにそれをやり玉にあげて悪口を書かれる人がいますから。記事を書くことはその人に餌を与えるようなものです。私の...記事を書きたいのですか

  • よっしゃ、今日は このぐらいに しといたるわ~

    フォロワーさんのところで拝見した言葉です。なかなか面白い言葉ですね。池乃めだかさんの十八番らしいです。私も拝借して使わせていただくようにしたいと思います。😁フォロワーさんは草取りの時に使われていましたが、それ以外でも使えそうです。物事は言葉ひとつで印象が異なってきますね。昔わたしの祖父がお風呂を薪で沸かすとき、「ざっとお風呂を沸かそうか」と言っていましたが、こういうふうに言えば、面倒な風呂焚きも面倒でなくなるような?😊ネット社会でも言葉一つで空気が変わりますね。★今日は書くことはなけれど書かむかな私の日記であるBlog記事★コメント欄ひらきたくあるわがブログひらけぬ事情あるやあらずや★もうブログやめむと思ひながら書く今日の記事かもやめたくなきが★やめたくはなけれど怖きコメントがあ...よっしゃ、今日はこのぐらいにしといたるわ~

  • 2022/03/11

    無力な私は祈らせていただくことしかできませんので祈らせていただきます。東北大震災の被災者の皆様にも、ウクライナの戦火の中で苦しんでおられる方々にも、一日も早く安らかに暮らせる日が訪れますように!私自身、一日も早く、安らかに暮らせるようになりますように!2022/03/11

  • 2022/03/11

    無力な私は祈らせていただくことしかできませんので祈らせていただきます。東北大震災の被災者の皆様にもウクライナの戦火の中で苦しんでおられる方々にも一日も早く安らかに暮らせる日が訪れますように!私自身今日一日安らかに暮らせますように!2022/03/11

  • ありがとう

    昨日は3月9日でサンキューの日だったそうです。なので、遅ればせながら、ここで普段お世話になっている人たちにありがとうを。まず夫に、いつも働いてくれて、ありがとう。難聴の私を、いつもフォローしてくれてありがとう。いつも、車に私を乗せてあちこちに連れて行ってくれてありがとう。私が大病した時は世話してくれてありがとう。子供達はそれぞれベターハーフを見付けて結婚をして親を喜ばせてくれてありがとう。一人のお婿さん、二人のお嫁さんもありがとう。なにかと行き届かない私の子供達をフォローしてくれてありがとう。私の孫達を可愛がってくれてありがとう。難聴の私の為に、大きな声で、わかりやすく話してくれてありがとう。お婿さんのご両親、お嫁さんたちのご両親もありがとう。いつも私の娘や息子たちを大事にしてくれてありがとう。実家の義姉さんも...ありがとう

  • 良きことのあらむ兆しか

    現在一連の騒動で体調を崩して寝たり起きたりの生活をしています。身体は正直です。★善きことのあらむ兆しかかくまでも書かれ有名人となれるは★わたくしを痛めつけゐる人あらばこれから幸福弥(いや)増す兆し★心臓の動悸わたしの指先に伝はり指は震へはじめる★血液の流れ乱れて手も足も顔も浮腫みてきたるを笑ふ★笑ふしかあらざる虐め受けにつつ身体は真面目に反応すらし★難聴のわれを妬みて君は書く君は聞こえる耳もちながら★貧乏とまでは言はねど今もする倹約生活われに染み込み★ブログには金持ちぶりて書く時もあるかもしれぬ倹約隠し★倹約をせねばたちまち火の車それは年金生活者ゆゑ★自営する夫の微々たる収入はあらぬよりましとふ程度にて★妬むならもつと豊かな生活をしてゐる者を妬めと言はむ良きことのあらむ兆しか

  • 敵味方に分類するのは好きではありませんが

    (お知らせ)さきほどNHKお昼のニュースでネット中傷侮辱罪厳格化について放映されていました。*今回の事件でよかったことは、敵味方がはっきりわかったことかもしれません。今回は、私が信頼していたフォロワーさんの何人かが実は私に偏見をもっていたか、あるいは密かに嫌っていたことがよくわかりました。この結果、お付き合いから除外させていただいた方がいる一方、新たに読者になってくださった方もいました。あることないこと書かれましたら、だれでも猜疑の目でご覧になられるようになるのはわからないでもないですが、こんな時こそ踏み留まっていただきたいと私は思いました。対岸の火事と見物を楽しんでいただけの人もいたかもしれません。火の粉が飛んでくることを恐れて逃げた人もいたかもしれません。よくあるイジメの構図です。こういうときに見捨てずいて...敵味方に分類するのは好きではありませんが

  • 学問には禊の働きがある

    よく学歴家系は続くと言われています。が、必ずしもそうでもないと思います。私の父方の祖父の伯父さんは高知県の農家の出でしたが、苦学して昔の大審院の判事までになりました。非常によく勉強したせいか、今も父の実家に飾られている写真を拝ませてもらうと、凄くいいお顔をされています。これは美男子とかを超越したお顔です。私は思うのです。学問を極めることは禊に匹敵すると。実際、私なども、たまに何かを学ばせてもらおうとすると、それだけで、禊を受けるような気持ちになれる気がします。もともと学問とは、そういうものだと思います。来年NHK朝ドラで放映される予定の牧野富太郎博士も、いわゆる大学は卒業されていませんが、世界的に名だたる植物学者になられました。最後は、東京帝大の先生になられたという、以前読んだ本の記憶があります。この本の感想は...学問には禊の働きがある

  • 学校を出てないこと、病気だったこと、貧乏だったこと

    が、松下幸之助さんの成功の秘密なのだそうです。それを今日、最近フォローさせていただいた方の記事で、ご紹介いただいたユーチューブから知ることができました。私には松下幸之助さんが言われていることがよくわかります。わたしも、数々の病気を乗り越えてきましたし、現在こそ経済的にも安定していますが、結婚してから大変な時期が何度もありましたから。学歴も何とか短大を卒業していますが、親の期待からは遠いものでした。何故、親の期待に添えなかったかというと、身体が丈夫でなかったということと、その頃は軽かったとは言いましても、難聴でございましたから授業の聞き取れないところは多々ありました。だけでなく、聞こえないことからくる疲労が尋常ではございませんでした。が、元スポーツ選手った母は、そのことを許しませんでした。自分が頑張れる人でありま...学校を出てないこと、病気だったこと、貧乏だったこと

  • 今日は蒲生氏郷の滋賀県日野町へ

    久しぶりに長男一家に会うため滋賀県に出向いた。お土産は近江牛にすることにして、近江牛が安く買える日野町に遠回りして行った。長男の住む近江八幡市は観光地なので、特に高いから。買い物を済ませて、駅でトイレを借りようとしたが見当たらない。よく見ると、近江鉄道の電車の絵の書かれているところを左に引いたらトイレだった。😃ここからはトイレの中のドアに描かれている絵。↓ドアとは思えないから戸惑った。↓これも↓これも↓トイレから出て、日野町の地図を撮影。この地図の横に近江鉄道資料展示館があった。日野駅のあゆみが書かれていた。日野駅の歴史。↓これは駅に使われていた昔の行き先表示板。↓近江商人の街、日野町で使われていた算盤とかも展示されていた。近江鉄道の歴史の書かれたもの。↓日野駅前には、「蒲生氏郷公を大河ドラマに...今日は蒲生氏郷の滋賀県日野町へ

  • 今日は父の命日でした

    Blog種にすることでもありませんが、自分のためにしるしておきます。父が亡くなって、もう49年が経ちました。私は兄と二人兄妹でしたが、父は女の子がほしかったらしく、兄の時は全然喜ばなかったらしいのに、私のときは猫可愛がりして可愛がりました。あまりにも私ばかり可愛がるから、叔父(母の弟)などは兄のことを不憫がったそうでした。父は男ばかりの三人兄弟の末っ子だっから、妹がほしくてたまらなかったそうです。だから私が幼い頃は、私に「お兄さんと呼びなさい」などと、本気か冗談かわかりませんが、言っていました。私は短大を卒業して銀行に就職しましたが、最初のお正月はいっぱい縁談があって、二十歳のとき九分九厘決まりかけていたのに、父が理由も言わずに反対するからお断りしたことがありました。そのとき、母が向こうの方に断る理由を言わない...今日は父の命日でした

  • 『本当に俺でよかったのか』

    私の今も敬愛する故河野裕子さんの夫くんの永田和宏先生の出演されたドキュメンタリーである。放映されたのは2月25日(金)であった。ご長男の永田淳さんがインターネット歌会でお知らせくださったから録画しておいて昨日観た。が、残念ながら字幕なしであった。最近の私は字幕がないとテレビ放映された番組の内容を理解することができない。が、せっかくだから画面だけ観ることにした。永田先生のお宅には、裕子さんご存命の頃から結社誌の校正に通った。現在の永田家は、裕子さんの亡くなる一年前に建て直されたものだ。私は、その建て直す前のお家にも伺ったことがある。初めてお邪魔したとき、トイレを借りようとすると、永田先生みずからトイレに案内してくださって恐縮したものだった。建て直したお家が出来上がる前に裕子さんは乳がんが再発転移して末期になら...『本当に俺でよかったのか』

  • 昨日は夫が食料をいっぱい買ってきてくれました

    昨日は買い置きの野菜がなくなっていたから買い物にいかなければならなかったのに、行く気になれないでいました。すると昼間テニスに行っていた夫が、帰途、野菜を買ってきてくれただけでなく、夕食用のおかずもいっぱい買ってきてくれました。ありがとうございました。🙏昨日は特に助かりました。😂★買ひ置きの野菜なくなり夕食の献立考へるもできざり★出来合ひのおかず常には買はねども時に買ふこと許されるべし★昨日(さくじつ)は心臓はげしく動悸して倒れてゐたりソファーの上に★わたくしの姿見てゐたかのやうに夫は買ひ物してきてくれたりき昨日は夫が食料をいっぱい買ってきてくれました

  • 素晴らしい短歌の先生

    に巡り合うことができた。師事させていただいていた、河野裕子さんが亡くなられて、もう12年近くにななる。その後、なんとなく師事する先生が見つからなかったが、今回のことで素晴らしい対応を教えてくださった短歌の先生に改めて尊敬の念を覚えた。とにかく人間的に素晴らしい先生でいらっしゃる。やはり何の分野でも、先生と呼ばれるには、それなりの器量が必要であると思う。私は、所属している短歌結社の前主宰であられる永田和宏先生も尊敬させていただいているが、日常的に教えを請うのには遠すぎる。その点、現在教えていただく先生はネットでいつでも教えていただける。先生、これからもよろしくお願いいたします。素晴らしい短歌の先生

  • 言の刃は受け取らずに流す

    今朝読ませていただいたフォロワーさんの記事にあった言葉です。Blog記事をリンクさせていただこうかと思いましたが、うっかりBlogアドレスをご紹介すると、今の時節ご迷惑がかかるかもれませんから、言葉だけ拝借させていただきます。私は一昨日、見なければよいものを見たために、苦しんでしまいましたが、そうですね。言の刃は見なければいいのですね。「知らぬが仏」という言葉があります。私は一昨日まで、その「知らぬが仏」の状態でした。なんか最近、一部のフォロワーさんの態度が変だなとは感じていましたが、知らぬが仏でしたから傷つくこともありませんでした。が、みなさんには届いていたのですね。でも、その言の刃の書き連ねられた記事を読んで私を避けるのなら、それはその程度のお付き合いでしかなかったということです。そんな人のことを気にするよ...言の刃は受け取らずに流す

  • 至急 gooBlog運営部御中 助けてください

    このBlogをお調べになり、至急対策をお願いいたします。↓爺の独り言+綴る言の葉は闇に紛れることもあります。コメントなんでも気軽に書いて下さい。【爺の独り言+】爺の独り言+迷惑Blogとして、お願いしようとしましたが、やり方がわかりませんので、こういう緊急のお願いをさせていただきました。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。追伸私のフォロワーさんたちにもことごとく記事を送りつけているようでもございます。至急gooBlog運営部御中助けてください

  • 『ひな祭り』『仰げば尊し』『蛍の光』

    (ばら寿司は昨日作って夕食でいただいたから、今日は栗入りお赤飯を炊きました。↑)今日はひな祭り、先程ベトナム在住のBlog友さんのところを訪問したら、次の三曲の歌詞がアップされていたから、転載させていただきます。ほんとうは、このBlog友さんのBlog記事もご紹介したいところですが、現在、私のフォロワーさん達のところに私の悪口を書いた記事を送りつけている人がいるみたいですから、ご迷惑かけないために割愛させていただきます。私は先程、この三曲全部を声を出して歌いました。私達は小学校からずっとこれらの歌を歌い続けてきましたから、歌うだけで涙腺が緩みます。私は、父が亡くなったのが三月五日でしたから、それ以来、お雛様を飾らなくなりましたし、おひな祭りもしなくなりました。でも歌うと、幸せだった子供の頃が思い出されて涙...『ひな祭り』『仰げば尊し』『蛍の光』

  • そんなことはないでしょう

    悠仁さまが東大にも「特別扱い」で入ることになれば、日本の皇室は国民の支持を失う恐れがある(プレジデントオンライン)少なくとも私は悠仁さまが東大に入学なさることを支持させていただきます。なぜなら悠仁さまは、将来日本の天皇陛下になられる方でいらっしゃいますから。逆に、悠仁さまが東大に入学されることは、なぜいけないことなのでしょうか?今年、筑附高校に入学され、三年後に東大に入学される悠仁さまのお姿を私は拝見させていただきたいです。そう思われる国民は多いと思います。悠仁さまには、ぜひ立派な天皇になっていただきたいと私は念じています。思い出せば、悠仁さまがお生まれになられた翌年夏、私は高野山に参りましてガイドの方に「これが悠仁さまのお印の高野槇です」と教えていただきました。その頃から将来の天皇になられる悠仁さまを強く意識...そんなことはないでしょう

  • もう言葉もございません

    身体がわなわな震えていますが、もう降参でございます。こんなことがこの世にあるとはと書くことが精一杯でございます。いずれ神様が何とかしてくださると思いますとしか今は言えません。もう言葉もございません

  • しかし、これも人生勉強なのでしょうね

    いろいろ勉強させていただきました。この歳になっても勉強させていただけることがあるなどとは思っておりませんでした。その意味では感謝いたします。しかし、これも人生勉強なのでしょうね

  • 紀子様は偉いと思います

    現在私は、とある人に誹謗中傷されていますが、私の場合はまだ少しは抗議の真似事ができます。が、皇族であられる紀子様はマスコミやネットでの誹謗中傷に黙って耐えられなければなりません。悔しくて泣き出したいような時でもにこやかにしていらっしゃらなければならないのですから、とても強い方だと尊敬いたします。私も、現在、執念深い人から謂れのない誹謗中傷を受けていますが、紀子様の毅然としたお姿から私も負けてはいけないと自分を励ましています。現在のご苦労を超えて紀子様は近い将来立派な皇后にもなられるでしょうし、さらに遠い将来は、立派な皇太后にもなられることでしょう。現在のお辛い状況が、紀子様をさらに磨いて、元々のご資質に輝きを加えられると思います。それにしても、最近のマスコミの、国民の、皇室を蔑ろにした態度は、この国の未来を曇ら...紀子様は偉いと思います

  • 自分の備忘と子供達への通信でしたけれど

    ハイエナのような人たちに捕まってしまったから、もう止めるしかないようです。昨夜はショックで眠れませんでしたが、これも私の不徳のいたすところなのでしょう。長い間仲良くしてくださった方々に感謝しながら終わりたいと思います。ありがとうございました。自分の備忘と子供達への通信でしたけれど

  • どんなに罵られても

    私は汚い言葉を返さないようにしたいと思います。が、歌には勢いで激しい言葉を出すかもしれません。歌の語源は「訴える」からきているという説もありますから、許されると思っています。私の師事していた河野裕子さんも激しい歌を詠われる方でした。私は足元にも及びませんが、裕子さんの魂のいくばくかはいただいたと自惚れています。また私がこんなことを書きますと、私の悪口で盛り上がっているBlogで話題にされるかもしれませんが、それも勲章です。こんなことで怖気づいていたらBlogを続けることはできません。私は皇室のことでも政治のことでも、思ったことを書きますから、反発される方もいらっしゃると思いますが、それが私という人間でございますから、それが嫌な方は読みに来ないでくださいませ。私のような大人しい老女を分別盛りの男性が虐めて恥ずかし...どんなに罵られても

  • 好意で書いたことが

    こんなにも悪く受け取られることもあるかと悲しく思いました。しかも書いたことに対する執拗な追求のみでなく、私という人間をこれ以上ないくらい貶める記事を書かれていました。が、私は自分が間違ったことをしたとは思っていませんから、別に平気(でもないですが)でいようと思います。私は確かに高齢ではありますが、親しくない人に婆さんといわれる筋合いはございません。見た目は、年齢相応でございますが、何歳になりましても気持ちは婆さんではございません。また、そうでなければならないと思っております。現在若い方でも必ず歳はとります。そのときに親しくもない、むしろ私を馬鹿にしている人からババアと呼ばれたら、どんなに悲しいか。その想像力のない人には、何を言っても無駄です。繰り返しますが、私が精神薬について書いたのは私のような目に遭ってほしく...好意で書いたことが

  • 阿呆と馬鹿は違います

    少なくとも関西では違います。馬鹿は文字通り馬鹿ですが、阿呆は親愛感で使うことが多いです。だから、「あんた、ほんまにアホやねえ」と言われても怒らないことです。それは、あなたは欲がないねえとか、そんなことしてたら皆に取られてしまうよとか言うニュアンスもあるからです。逆に、「利口者」と言われたら警戒しないといけないかもしれません。それは「あんた油断も隙もないねえ」というニュアンスを含んでいる時が多いからです。★「あんたあほやね」と言はれるはよけれども「あんた利口ね」と言はれるはあかん阿呆と馬鹿は違います

  • 『ありがとう』

    フォロワーさんのBlog記事に、『ありがとう』という詩集がご紹介されていました。とても良い詩が書かれてありましたから、自分の備忘のためにリンクさせていただきます。和さん、勝手にリンクさせていただきますが、ご都合が悪いようでしたらお知らせください。和さんのBlogにも紹介されている次の詩が、特に心に沁みます。26.選ばれて私でよかった(ありがとう)両親でなくて(ありがとう)姉妹でなくて(ありがとう)家族じゃなくて(ありがとう)私でよかった(ありがとう)あなたはお目が高いオマエだったら乗り越えていけるという荷物を背負わせて多くの悩みを持つ人に「選ばれし人」だという事を伝えるようにと考えるアタマと動くゆびと見える目を残してくださったのですねオマエを選んで正解だったと思ってもらえるよう人生修行を続けます和さんとい...『ありがとう』

  • 孫が合格したという報せが

    孫は、昨年は、国立しか受けなかったようでしたが、今年は、孫の実力を勘案してか、合格した私立大学を第一志望にしたようで、昨日は、その私立大学に合格したと連絡がありました。孫は東京大学入学者数を誇る中高一貫に通っていましたが、そうは言っても、卒業生全員が東京大学に入学できるはずもないので、孫のような子も勿論います。娘からは、孫の受験のことは何も聞いていませんでしたから、昨朝は「今日は国立大学の前期試験が始まる」とカレンダーで確かめたところでした。ですから大変驚きましたが、親子でよく話し合った結果だろうと思います。とにかく第一志望大学に合格したことはなによりでした。ただ娘のところは昨年下の子も私立中高一貫校に入学したから、上の子には国立に行ってもらわないと家計が厳しくなるという理由で昨年は国立しか受けなかったようでし...孫が合格したという報せが

  • ほかに行くところがなくて

    昨日は、また能勢町に行っていました。私の誕生日19日は晴れていたから暖かでしたが、昨日は曇っていたから寒かったです。しかし、雪は降っていませんでした。一昨日は私と同じ川西市在住の方が雪景色をアップされていましたが、同じ川西市でも、我が家は市街地のせいか雪を見ません。それよりさらに北になる能勢町でも私は雪に遭遇していません。朝晩積もったりしているかもしれませんが…。夫は寒さのなか、一人で頑張っていますが、77歳が一人でしても捗らないようです。私はいつも通り、散歩をしましたが、寒くてあまり楽しくありませんでした。それで車に戻って旅の計画を立てていましたが、バスの予約をしようとすると、あらたにIDとかパスワードを作る必要があって、操作していると、どういうわけか、急に鬱に襲われました。旅行も行きたくなくなりました。しば...ほかに行くところがなくて

  • 白梅…春ですね

    最近は寒いから近所を散歩していませんでした。と言いながら、川西市内より寒い能勢町では散歩していますのに…。たぶん、私は、近所は、見慣れすぎているから歩きたくないんだと思います。我が家は市街地ですから、大きなお庭のある家はありませんし。が、今朝は、梅のあるお家の梅の花が咲いている頃かと思い、行ってみると満開でした。家に籠もったまま危うく見逃すところでした。外に出ると、確かに風は冷たいですが、日差しは完全に春です。そろそろまたどこか旅行しようかな?私は、日本の主な神社は、ほとんど行ったと思っていましたが、鹿島神宮と香取神宮にはまだ行っていません。これだけ日差しが春めいてきたのだから思い切って行ってこようかな。私も、いつまで元気に旅ができるかわかりませんから。★春に咲く花のいのちは短くて花が枯れても生きねばならぬ★コ...白梅…春ですね

  • ご苦労さまでございます

    しばらくコメント欄を閉じてございましたが、私もでございますが、皆様にご不便をおかけしてしまいますので、昨夜の記事を書いたあと、こっそりコメント欄を開いてございました。すると今朝、さっそく一人のblog友さんがコメントくださり嬉しく思いました。が、その後まもなく、また嫌がらせコメントが入りましたので、また閉じることにいたしました。ほんとうに奇特な方もいらっしゃるものでございますね。こんな詰まらぬblogを、こんなに熱心に見張ってくださって…。こんなふうに私に迷惑をかけて、あなたは楽しいですか?私がこういうふうに、嫌がらせコメントをいただくようになったのは、先日の精神薬の記事以来ですから、きっと精神薬をお飲みになられている方の逆恨みと思っておりましたが、先程そうではないと気付かされました。精神薬を書いた記事に乗じて...ご苦労さまでございます

  • ご苦労さまでございます

    しばらくコメント欄を閉じてございましたが、私もでございますが、皆様にご不便をおかけしてしまいますので、昨夜の記事を書いたあと、こっそりコメント欄を開いてございました。すると今朝、さっそく一人のblog友さんがコメントくださり嬉しく思いました。が、その後まもなく、また嫌がらせコメントが入りましたので、また閉じることにいたしました。ほんとうに奇特な方もいらっしゃるものでございますね。こんな詰まらぬblogを、こんなに熱心に見張ってくださって…。こんなふうに私に迷惑をかけて、あなたは楽しいですか?私がこういうふうに、嫌がらせコメントをいただくようになったのは、先日の精神薬の記事以来ですから、きっと精神薬をお飲みになられている方の逆恨みと思っておりましたが、そうではないと気付かされました。精神薬を書いた記事に乗じて、全...ご苦労さまでございます

  • ノイズキャンセリング?

    先程、スマホを開いたら、こんなタイトルが目に飛び込んできました。↓びこさんに。こんな記事を見ました。#gooblogなんと、私のためにわざわざ記事にしてくださっているのです。😊嬉しくて涙が出そうでした。最近、嫌がらせコメントがしつこく入って、コメント欄も閉じていましたが、こういう優しい人もいるということに感激しました。まさに捨てる神あれば拾う神ありです。さっそく調べて、私に合いそうだったら、購入するようにします。若い頃は、音楽が好きで、よく聴いていましたが、難聴が進んでからは諦めていました。もしも、このキャンセリングで音楽を聴く楽しみが取り戻せたら私の鬱も軽減するかも知れません。ただしさん、ありがとうございました。★難聴のわれに音楽聴けるとふキャンセリングといふ機器記事に★世の中は意地悪言ふ人ゐ...ノイズキャンセリング?

  • また能勢町へ

    午後から雨になると天気予報で言っていたけれど、オミクロンが終息しないから、また能勢町へ。夫は小屋の作業をする目的があるのですが、私は周辺をうろうろするだけです。能勢町には紅白の椿を植えてあるのですが、寒いせいか、まだ紅椿が一輪咲いていただけでした。こちらが白椿と思いますが、まだ蕾だけで一輪も咲いていません。その後、散歩します。歩き疲れて車に戻って乗っていると、雨が本降りになりました。夫も作業することを諦めて昼食に行くことに。今日は私の誕生日だから、先日の高級和食店に行けばよかったのですが、お一人様1万5千円は高すぎるから、おいしいと評判のお蕎麦屋さんに。ここのお蕎麦は十割蕎麦だそうです。お蕎麦とお寿司のセットが1760円でしたが、高級和食店と比べれば一桁ちがいました。大きなイチゴが甘くて美味しかったです。十割蕎...また能勢町へ

  • 朧月夜…還暦から若返っていく私

    本日、わたしは46歳になりました。え!と思われる、そこのあなた。私は還暦からは若返ることにしたのです。ですから、60―14で、46歳というわけです。46歳頃の私は何をしていたかな?お誕生日前の娘は20歳、長男は19歳、次男10歳。それぞれ大学3年生と2年生と小学4年生でした。娘は、そのころモテモテでした。家にかかってくる電話の大半は男性からでした。というのが、長男は私に似て奥手だったのですが、夫に似た娘は派手な顔をしていることもあって、当時所属していた京都大学のテニスサークルの学生からの電話がひっきりなしでした。長男はその頃まだ食べざかりで、ごくたまにコンパに行っても食べてばかりだったそうです。お陰で大学入学後も背が伸びて、現在184センチもあります。娘は早熟だったから、中学に入った頃に既に160センチくらいあ...朧月夜…還暦から若返っていく私

  • 昔はよく手紙を書いた

    けっこう筆まめなほうだったと思う。友人にもよく書いたし、学生時代には親にもよく書いた。友人たちからもよくもらったし、親、親戚からもよくもらった。ラブレターもどきの手紙をもらったことも?長距離電話が高かったから、お互いに書かざるを得ないところもあった。夫が会社勤めしていた頃は、盆暮れには、お中元、お歳暮が山のように届いていたが、それに対して、全部手書きの御礼状を書いていた。今から思えば、よく時間があったなあとも思うが、パソコンを始めるまでは、時間もあったのだろう。パソコンを始めてから私の人生は一変した。ちょうど子育てが終わった頃に始めたから一気にのめり込んだ。パソコンを始めるきっかけになったのは、趣味の短歌である。短歌を始めたのは末っ子が高校生になった歳であったが、その面白さにのめり込んだ。最初は朝日カルチャーセ...昔はよく手紙を書いた

  • 中学生の作文なのに…

    こんな記事を見つけました。↓Yahoo!ニュース:悠仁さまの文学賞入賞作文の一部が他の人の文章と酷似宮内庁は参考文献の記載漏れを認める(NEWSポストセブン)-Yahoo!ニュース.これって大の大人が取り上げるべき問題ですか?大人の専門家が他人の論文を引用したのではなく、中学生の少年が、自分の学んだことを作文に書いただけではありませんか?私はこの悠仁さまの作文に引用された内容を不勉強のため知らなかったので、中学生の悠仁さまが学ばれてお知りになられたことだけでも感心してしまいました。それを大の大人が酷似していると大騒ぎするところに悪意が感じられます。こんなニュースが出たら、ただださえ感じやすい年齢の親王殿下にどんな悪影響があるか想像力を働かせてほしいと思います。将来、この国の天皇になられる方に対して、もっと配慮が...中学生の作文なのに…

  • ウオッチング

    ウォッチングとルッキングは違う。ウォッチングには観察しながら見るという意味が加わるが、ルッキングはただ見るだけだ。私達聴覚障害者は普通の人よりよくウオッチングするかもしれない。それは見ることで聞こえ難さをカバーしようとするからだ。健聴者は見なくても聞きながら仕事ができるが、私達には、それは不可能だ。だから仕事の効率が悪い。でも、これは仕方ないことだ。ところで、私が今日こんなことを書いているのにはわけがある。最近私に頻繁にコメントくださっていた方は匿名であったが、私が匿名は受け付けませんと書いたせいか、ウォッチャーと名乗られるように。ウォッチャーも匿名も実質的には変わりないのだが、ウォッチャーという言葉には、「お前をしっかり見張っているぞ」という脅しが感じられるのは私の思い過ごしでしょうね。本当にご苦労さまなこと...ウオッチング

  • なぜ?

    皇室記事ですから、苦手な方はスルーしてください。なぜ未来の天皇陛下に、われわれと同じ受験をしていただいたのですか?↓悠仁さま筑波大付属高受験東大合格も視野に(スポニチアネックス)天皇陛下、ならびに皇族は国民ではあらせられません。特別のご存在の方々なのです。そのために名字もお持ちではありません。皇族の方々は経済活動にも従事しておられません。その代わり、この国の安寧を祈っていただくという、一番大切なお仕事をしていただいています。このことがわかっていない人たちはこの国の成り立ちのわかっていない人たちです。その特別なご存在の親王殿下に、われわれと同じように受験をしていただくとは何という心得ちがいでしょう。入学試験など受けていただかなくても、この国の最高の高校、大学に入学していただいて勉学に励んでいただきたいと思います。...なぜ?

  • 自尊心

    昨日の記事に次のようなコメントをいただきました。↓自分愛(自己愛)とナルシシズムの関係ですかね。前者は自己の自立に昇華し、後者は醜いエゴイズムに成り下がる。「自己愛とエゴイズム」という本がありますがこれも記事にしたくなった(多分)。↑私は、自己愛とナルシシズムは同義だと思いますから、前者は自尊心がそれに当たると思います。私は、自尊心は、皆もたないといけないものだと思います。私にエンドレスにコメントをくださる方も、自尊心があれば、こんな無駄なことはしないと思います。昨年暮れに北新地のクリニックに放火した人も、今年になって自分の母親の世話になった主治医を散弾銃で殺めてしまった人も、自尊心があれば、起こさなかった事件だったと思います。自尊心は、人から与えられるものではなく、自らが培うものだと思います。家柄がよくても...自尊心

  • 自分を愛してやることが肝要と思います

    そう思うきっかけを作ってくれたのは、昨日無数のコメントをくださった方のお陰でした。罵詈雑言コメントをこれでもかこれでもかと沢山くださったのでしたが、私にはこの方が気の毒でなりませんでした。この方はおそらく現在ご自分を愛しておられないのでしょう。ご自分を愛しておられたら、自然に人様にも優しくなれるはずだからです。考えてみれば、昨年末から今年にかけて勃発した凶悪事件の犯人たちも、自分を愛していなかった人たちだったと思います。昨日、私に無数のコメントを送ってこられた方も、物理的には私を傷つけていませんが、心理的には傷つけたと言えるかもしれません。が、私は、それほど傷ついていませんから、そこのところはご心配には及びません。それより私は、この方が気の毒で堪りませんでした。これほどの罵詈雑言を私に投げつけるくらいこの方は病...自分を愛してやることが肝要と思います

  • 今日は久しぶりに能勢町へ

    大阪の北海道と呼ばれている能勢町ですが、今日は上着を脱いでも寒くないくらい暖かでした。昨年の夏から素人の夫が建てている小屋が、ここまでになりました。夫は楽しみながら作業しています。初めは本格的な家を建てたいと思わないでもなかったのですが、建てても古びるだけですから、お金はかけないことに。それでもいろいろ資材を買うのと手伝いの青年を雇ったりしましたから、夫は少なからず散財したと思います。が、まあ趣味で楽しんだと思えば…。私は日頃の運動不足を解消するために周辺を散歩しました。その後近くに新しくできた高級日本料理店を見せてもらいました。帰途コンビニでコーヒーを買って、車の中で飲んでから帰途につきました。皆様へお知らせ可哀相な方から無数のコメントが届きますので、しばらくコメント欄を閉じます。私は、可哀相な方が救われます...今日は久しぶりに能勢町へ

  • スマホは脳を破壊する?

    という題名の本を見た。はたして、それは本当だろうか?私自身は、今やスマホなくしては生きていけない。コロナの御代になって買い物はほとんどスマホで済ませている。これを取り上げられたら、オーバーではなく、私は路頭に迷うであろう。ニュースもスマホから仕入れることが多い。スマホで知りたいニュースだけをピックアップして読む。全部読んでいたら時間がいくらあっても足りない。テレビのニュースも点けることはあるが、全部観ていたら時間が足りなくなる。たいして必要でもないニュースも延々と観るほど私は暇でない。いや、私は、暇な人間なはずだが、最近のスマホを含めたIT環境が暇であることを許してくれない。私でさえそうであるから、若い人達はもっとそうであろう。これは、私達が、スマホを含めた情報機器を使っているようでいて、実は使わされていると言...スマホは脳を破壊する?

  • 夫とお見合いをしてから50年

    今から50年前に夫は神戸から東京に転勤が決まりました。すると夫の伯母さん達(義父のお姉さん達)が東京で悪い女に捕まるといけないからと夫に高知県の女性を娶るように言ってきました。夫は次男として生を受けていましたが、長男が夭折したため、実質的長男でしたから、実家思いの伯母さん達が力をいれていたのです。それで建国記念日の連休を利用して、川西からお見合いに高知まで来ることになりました。あの年も確か建国記念日が土曜日だったと思います。夫が来高するに先立って、高知県在住の伯母さんが十何人か候補者を選び、夫より前に、義母が首実検に来ました。私も首実検されましたが、義母は気に入らなかったようでした。義母には気に入った娘さんが見つかり、その人と最初にお見合いしたようでしたが、夫が気に入らなかったから断ったようでした。その後十何人...夫とお見合いをしてから50年

  • ひょっとして私は運の良い人?

    毎日読ませてもらっているmarieさんの昨日の記事で、ひょっとして、私も運の良い人?と思ってしまいました。子供の頃は、百日咳、疫痢等で何度も死にかけたし、55歳では心臓弁膜症で死にかけたし、59歳では大腸がんの腸閉塞で死にかけました。いずれも素晴らしい先生にご縁がいただけて命拾いしました。63歳の時には精神薬で死にそうになりましたが、その頭が少し変になっていた時に神様が感じられたのは、これは、災いが転じて福となったかもしれません。今でも、その時の精神科医のメチャクチャな処方を恨んでいるところもありますが、この機会がなければ、今でも本気で神様を信じることはできなかったかもしれませんから。それ以来スピリチュアルに関心を持つようになりましたから、物事の受けとめ方が変わりました。今でも、若い頃の辛かった出来事を書く時も...ひょっとして私は運の良い人?

  • 人生の幸不幸は半分以上伴侶にかかっているかもしれない

    私がいつも読ませてもらうブロガーさんの記事は、毎回と言っていいくらい優しい奥様の話が出てくる。この回も、その前の回もそうだった。この人も独身の頃は決して幸せではなかったように書かれているが、奥様がとても優しい方で現在は幸せな毎日を送られているようである。精神的に壊れやすい人も、よき伴侶に恵まれれば精神薬に頼ることもなくなるのではと思うがどうだろう?精神薬は怖い。私はフリーライターかこさんのBlogで救われたが、どうか深みにハマる前に気づいてほしい。思うに人生の幸不幸の大半を占めるのが伴侶の人柄ではないだろうか。その意味では、私は夫にとって良い伴侶ではないかもしれないが、私の夫はいろいろありながらも、良い伴侶かもしれない。私が良い伴侶で有りにくかったのは、多分に夫の親族による。その鬱憤を夫にぶつけたから、夫婦仲も...人生の幸不幸は半分以上伴侶にかかっているかもしれない

  • 人生の幸不幸は半分以上伴侶にかかっているかもしれない

    私がいつも読ませてもらうブロガーさんの記事は、毎回と言っていいくらい優しい奥様の話が出てくる。この回もそうだった。この人も独身の頃は決して幸せではなかったように書かれているが、奥様がとても優しい方で現在は幸せな毎日を送られているようである。精神的に壊れやすい人も、よき伴侶に恵まれれば精神薬に頼ることもなくなるのでは思うがどうだろう?精神薬は怖い。私はフリーライターかこさんのBlogで救われたが、どうか深みにハマる前に気づいてほしいと思う。最初にご紹介させていただいたBlog記事は、読ませていだいていて私まで幸せな気持ちになれる。思うに人生の幸不幸の大半を占めるのが伴侶の人柄ではないだろうか。その意味では私は良い伴侶ではないかもしれないが、私の夫は、いろいろありながらも、良い伴侶かもしれない。私が良い伴侶で有りに...人生の幸不幸は半分以上伴侶にかかっているかもしれない

  • 上沼恵美子さん&近藤正臣さん&高橋英樹さん&大竹しのぶさん

    最近、『徹子の部屋』にハマっている私である。岸恵子さんと草笛光子さんの前は高橋英樹さんと近藤正臣さんであった。近藤正臣さんは、徹子さんは相変わらずお若いと言われていたが、私には老けたという印象だった。徹子さんは、嘘の言えない正直な方だから、本当にお目にかかったら、今もお若いのかもしれない。その前日が上沼恵美子さん。この回は予想通り秀逸であった。いつもの上沼さんから比べたら、黒柳さんに初対面であられたせいか、出だしこそ神妙であったが、途中から期待通り面白さは爆裂した。あまりにも面白かったから、夫にも見せてやろうと消さずにおいておいて夫と一緒にもう一度観た。上沼さんの話芸は天才的だと思う。黒柳さんの話の引き出し方が巧みであるから余計面白くなったと思う。上沼さんは現在ご主人と別居中であられるらしいが、お互いに別居して...上沼恵美子さん&近藤正臣さん&高橋英樹さん&大竹しのぶさん

  • 「リハビリテーション病院の壁の詩」を拡散させていただきます

    フォローさせていただいている緩和ケア医の先生のBlogに昨日素晴らしい詩が書かれてありましたから、自分の備忘のため転記させていただきたいとお願いをして、お許しをいただきました。有名な詩であるらしいですから、ご存知の方も多いかもしれませんが、ご存知ない方にはぜひお読みいただきたいと思います。↓リハビリテーション病院の壁の詩には励まされます22/02/0ニューヨーク大学リハビリテーション病院の壁には・・大変有名な詩が書かれています。作者は不明ですが、心も体も傷ついたベトナム戦争帰還兵の若者という説やここに入院していた神父という説もあるようです。以前、この詩をここで記事にしたところ、大変な反響を頂きました。学校で先生がこの記事をご紹介してくださったり、この数年間、「リハビリ壁詩」といった検索語でここにお訪ね下さる方が...「リハビリテーション病院の壁の詩」を拡散させていただきます

  • 弱者こそが進化を支える

    これもBlog友の記事を転用させていただく。文中、紹介されている『はずれものが進化を作る』もご紹介させていただく。なるほど、そういうものかもしれない。何かで読んで私の記憶にあるのが、動物のオスはメスを求めて激しい闘争を繰り返す。そのときメスを獲得するのは必ずしも強いオスではない。むしろ、弱いオスのほうが、漁夫の利を得たりする機会に恵まれたりするらしい。すなわち強いオス同士が戦っている間に弱いオスがメスを獲得してしまうというケースがあるということらしい。強い者は、自分の強さに自信を持っているから正攻法で戦う。一方の弱い者は自分の弱さを知っているから最初から戦わない。で、戦った強い者達が死んだ後を生き延びる。このBlog友さんの記事の内容は、そこまで単純ではないが、説得力を持つ。私なども弱いからこそ生き延びてきたと...弱者こそが進化を支える

  • 岸恵子さん、草笛光子さん、黒柳徹子さん

    最近、また毎日『徹子の窓』を録画して観ている。これはベトナム在住のBlog友の影響が間接的にあるのかもしれない。先週金曜日は岸恵子さんと草笛光子さんがゲストであった。それを昨晩夕食のあとで夫と一緒に観た。余談だが、最近、私と夫の関係は良好だ。きっかけがKさんからいただいたコメントからかもしれないから、これはKさんにお礼を言うべきかもしれない。で、話を番組に戻すと、岸恵子さんと草笛光子さんのお二人は同じ高校を卒業されているそうである。岸恵子さんが一学年先輩でいらっしゃるそうだ。その岸恵子さんは現在89歳、草笛光子さんは88歳であられるそうだ。私は、その90歳近いお二人の美しさに驚嘆した。お顔が美しいだけではなく、エレガントな雰囲気にうっとりしてしまった。お話も面白くて教養を感じさせる。お二人の美しさには、教養もプ...岸恵子さん、草笛光子さん、黒柳徹子さん

  • 食堂用のガスストーブが届きました

    今まで使っていたストーブが一週間くらい前から着かなくなったから買いました。我が家には、ファンヒーターのストーブが4.5台ありますからそれを使っていましたが、やはり冬場はストーブの上で常にお湯を沸かしておきたくて昨日ネットから注文しましたら今朝届いたのです。嬉しくて、すぐに使おうとしましたが、ガスソケットが現在のものでは使用できず、仕方なく、また注文した会社にメールして、「至急この器具に合うガスソケットを買いたいから折り返し連絡ください」とお願いしました。ネットで買うと、こういうことがありますね。しかし、昨日注文をして今日配達してくれる速さに驚きました。ほんとうに便利な時代になりました。届いたストーブは、とりあえず使っていない和室に運んでおきました。タイトルの写真↑★冬の間は常にしゆんしゆん湯の沸くを好みて湯の沸...食堂用のガスストーブが届きました

  • コメントくださる皆様へ

    私のハンドルネームは「びこ」です。「ぴこ」でも「おばさん」でもありません。ハンドルネームは符牒のようなものですけれども、一応、「びこ」というハンドルネームで活動していますので、よろしくお願いいたします。それから、悪意、憎悪のコメントは速攻削除させていただいていますので、最初から送ってこないようにしてくださいませ。コメントくださる皆様へ

  • 過酷な体験の記憶は朧になる

    昨夜フォローさせていただいている和田浦海岸さんのBlogの記事を拝読していたら次のような文章がありました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私は戦地から帰った人にあうと、その体験をきかせてもらいました。根ほり葉ほりたずねました。ところが、意外に思いましたが、自分の体験をはっきりと再現して話してくれる人は、じつに少いのでした。たいていの人の話は抽象的で漠然としていました。すこしつきつめてたずねると、事実はぼんやりとして、輪郭がぼやけてしまうのでした。自分が生きていた世界の姿をよく見てはこずに、霧の中を無我夢中で駆けぬけてきた、というようなふうでした。私は戦地から帰った人にあうと、その体験をきかせてもらいました。根ほり葉ほりたずねました。ところが、意外に思いましたが、自分の体験をはっきりと再現して話してくれ...過酷な体験の記憶は朧になる

  • いい人の脅迫から逃れるために

    皆様、立春おめでとうございます。今朝若い(本人は中年と言っておられますが)Blog友さんが、そのBlogに、次のような記事をアップされました。いい人は悪い人〜いい人の呪いと脅迫から逃れる為に#gooblog文中、『一見いい人がいちばんヤバい』という本の紹介がありました。なるほど、私が精神薬の危険性をお伝えすることは、これに該当したのかもしれません。私は、私のような辛い思いをされないようにとの老婆心から自分の体験を話したのですが、それがよくなかったのかもしれませんね。精神薬を飲み続けたい人には、私がヤバい人!に見えたのかもしれません。たとえ飲み続けて廃人になろうとも、それはその人の選択した生き方です。それを止めちゃいけなかったんです。止めることは要らぬお節介だったのです。それで、「うっせー」と思われたのです。だっ...いい人の脅迫から逃れるために

  • わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる

    今朝読ませていただいたBlog友さんの記事にこういうのがありましたので、お許しを得て自分のために転記転載させていただきます。わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる。わたしはあなたの期待にこたえるために生きているのではないし、あなたもわたしの期待にこたえるために生きているのではない。私は私。あなたはあなた。もし縁があって、私たちが互いに出会えるならそれは素晴らしいことだ。しかし出会えないのであれれば、それも仕方のないことだ。ところで今日は通院日でしたので、先程帰ってまいりました。一月から寒さとオミクロンを避けるため、家に閉じこもりきりでしたから、検診の結果が心配でしたけれども、なにも心配することはないと言っていただいて一安心いたしました。わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる

  • 明石からの帰途、夫の行きつけの喫茶店へ

    宝塚市山本というところは平安時代から園芸の街として栄えました。それで現在でも、その名残があちこちに残されていて、昨日行った喫茶店もその一つです。中に入ると、お花の苗がいっぱいです。そんなお店の一角に喫茶コーナーがあります。店内です。先客が一人いて読書されていました。コーヒーを注文しました。夫は時々一人でここに来ているそうです。夫は自転車で来たりしているらしいですが、少し勾配があるから私には無理だと思います。出入り口のそばに置かれてあった胡蝶蘭です。お店を出ると地図があったから撮影しまた。★宝塚山本地区は園芸の街なり平安時代から★我が家から時々夫は自転車で来てゐるといふこの喫茶店★園芸の花に囲まれ読書することもよけれと夫は言へり★昨日(きぞ)はまたとても夫の優しくば夫はわれのBlog読みしか★いやなことありて確か...明石からの帰途、夫の行きつけの喫茶店へ

  • 今日は明石市魚の棚に

    夫が珍しく今日は仕事の区切りがついたからドライブしようと誘ってくれました。急に言われてもどこに行っていいか思いつかなかったが、寒い時期なので南向けに出発。明石の明石焼きを食べに行こうということになりました。写真がたくさんなので、飛ばしながら、ご覧ください。と見てきて、明石焼きのお店に入りました。明石焼きとタコご飯のセットです。お店の前で持ち帰りの明石焼きを焼いていました。その後、明石の港へ。これは明石ジェノバとかいう明石、淡路島間を往来する舟のようです。漁港にきました。明石大橋が見えています。この後、帰路につきましたが、帰宅する前に宝塚市山本にある夫の行きつけのお店でお茶をしましたが、それは別記事にします。風は冷たかったけれど、日差しがあったから気持ちのよいドライブでした。★節分の前日なれば日差しもう春のごとし...今日は明石市魚の棚に

  • Kogetagaku様、何度も何度もコメント賜りまして恐縮に存じます

    以下Kogetagakuさんから頂いた最新のコメントです。↓ーーーーーーーーーーーーーーーーー(ーーーわざわざ、自分の影響力の少ない記事を、こちらで転載して下さってありがとうございます。ご自身の感想等がないのが残念です。是非、この記事に関するご感想を賜れたらと思います。もちろん、とってつけたような言葉は不要です。この記事を読んで…何が真実で、何が真実では無いのか、お教え頂ければ幸いです。合わせて、ひとつだけご質問があります。これだけ、私共の話を公にした訳ですし、続き希望の方もお見受けされます。真実は闇のままでは、読んで頂いた皆さんへ失礼かと思うのですが、自分自身も興味がある、ぴこさんとしての消えているコメントもふくめ、自分自身も知りえない消えたコメントは復活出来ないものでしょうか?自分も、今分からない真実を知り...Kogetagaku様、何度も何度もコメント賜りまして恐縮に存じます

  • 美しきベトナム文化が輝くお正月の元旦の様子

    ベトナムは今日(昨日になりましたが)から、旧?正月のようです。お許しをいただいて、ベトナム在住のBlog友さんの記事をご紹介させていただきます。その1美しきベトナム文化が輝くお正月の元旦の様子#gooblog私のコメントに対していただいたコメント返しも参考になると思いますから、これもお許しを得て、転記転載させていただきます。↓コメント感謝ベトナム南部は常夏しかしベトナムは日本の9割近くの人口顔は日本人そっくりのキン族がメイン顔が日本人に似ているってなんとなく違和感をなくしてくれます。何よりも地震や火山がないって安心感大です。そのかわり温泉がないですが!!!そして日本と同じく南北に長くフルーツ天国何でもありなん!!熱帯の原色の花もいいし軽井なみのダラットは花の産地野菜の産地果物の産地できれば一度ご主人と数週間くら...美しきベトナム文化が輝くお正月の元旦の様子

  • フォロワーさんの記事のご紹介です

    kogetagakuさん、わざわざ私のことを記事にしてくださりありがとうございました。感謝の気持ちで、ここに転記転載させていただきます。これからもよろしくお願いいたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー神鳴り3のぴこさんとのやり取りについて検証する22/02/0122:39どうしても許せないことが起きたので、このブログ元の内容も掲載して、意見すると共に、隠された真実を追求したく…とても長い記事を書きます。文頭ですが…今回の記事のネタ元は、ユーザー名kinpatkibunブログ名神鳴り3コメント名ぴこさんの記事です。この記事を掲載する前に、ご本人にはその旨を伝えようと思いますが…ご自身が、皆さんの反響が良いから、私は著作権侵害を堂々としますと語っているくらいですから、文章の転載は認めて貰えますよね?ブロ...フォロワーさんの記事のご紹介です

  • 悪意の心で読めば、どんな記事でも悪意の記事に見えると思います

    それだけは言わせていただきたいと思います。それから「誰それがあなたのことをこう言っていた」という話は大概その言ってきた張本人の言葉です。これには騙されてはいけないと思います。が、こういうふうに悪意を持たれることも、私のBlogを読んでくださる方がたくさんいるということでありがたく思います。悪意を持たれる方も、読みに来てくださり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。悪意の心で読めば、どんな記事でも悪意の記事に見えると思います

  • 事情により今朝の記事は保留させていただきます

    たくさんの方にポチを押していただきましたが、私が精神薬のことを書くことでご迷惑がかかる方がいられるようですから、いったん保留致します。私は、自分の体験がお役に立てたらと思って書きましたが、必ずしも善意で受け取られる方ばかりではないようですので、また後日、できましたら再アップさせていただくように致します。ということで、ポチくださった方々並びにコメントくださった方々に御礼とお詫びを申し上げます。事情により今朝の記事は保留させていただきます

  • 不眠症?

    暫くBlog活動をお休みしようと思っていましたが、こういう記事↓を見ましたから、放っておけなくて書いています。20歳の慶大生が放火か「不眠症でむしゃくしゃ」(テレビ朝日系(ANN))という記事を見ました。不眠症は辛いですね。私も、双極性2型と診断(誤診?)されて、精神薬を飲まされて?いたとき、断薬をしようとして2週間以上一睡もできなくなったことがありました。その頃はもう神経がずたずたになって、いつ発狂しても不思議ではないというくらいの状態に。が、そこを踏ん張って断薬することができました。精神薬を処方された時、大概、睡眠導入剤も合わせて処方されます。これは、精神薬には覚せい剤のような成分が含まれていて、睡眠導入剤を飲まないと眠れなくなるからだと私は自分の体験から推測しています。また実際、そうであるらしいです。私は...不眠症?

  • 犯人はマザコンだったのでしようか?

    また痛ましい事件が起きました。立てこもり容疑者の言動二転三転、人質安否探れず突入(産経新聞)最近は医師受難の事件が続きますね。この先生も、遺族に呼び出されて弔問にきて殺されています。昨年末の大阪北新地の事件と同じように一方的に逆恨みされての事件です。被害に遭われた先生は、おそらく何も責められるべきところはなかったのでしょう。しかし、地域でも人望の厚かった先生がこういう殺され方をすることが、この世にあるということに慄然とします。北新地の事件は離婚した妻恋事件でもあったと思いますが、今回の事件は、ひょっとするとマザコン男性による母恋事件だったかもと思えます。私も、マザコンであったかもしれないから、母親を失くしたくなかった犯人の気持ちは、わからないではありません。が、お世話になった先生を殺すとは…。犯人は寂しかったの...犯人はマザコンだったのでしようか?

  • 日本も大学入試より卒業を厳しくしたほうが良いのでは?

    (↑ストーブの上で煮込んでいるロールキャベツ)大学入試は、人生の大半を決定づけることもあるくらい大切なものだ。もちろん長い人生、挽回の余地はある。が、真に力のある者は挽回も可能だが、それほど力のない者にこそ、学歴は大切かもしれない。今回の不正を行った女子学生も、おそらく、学歴の必要な女性であったのであろう。だからこそ痛ましいとも思う。↓「スマホを洋服に隠して撮影」19歳大学生が出頭試験問題流出事件(TBS系(JNN))許されることではないが、可哀想にも思ってしまう私は甘いのだろうか?この犯人の学生は、ひょっとすると真面目な女性だったかもしれない。思い詰めていたのだろう。思い詰めていたからしていいという問題ではないが、日本の入試が厳しすぎるという側面はあると思う。日本の大学も、アメリカなどの大学がそうであるように...日本も大学入試より卒業を厳しくしたほうが良いのでは?

  • やっと投函してきました

    いざ出そうとしようとすると、気になるところ満載で、あそこもここもと直したくなるから、エイヤッと投函してきました。宛名は、間違えないように鉛筆で下書きしてから筆ペンでなぞりましたが、鉛筆の下書きが残ってしまっていますね。😅ま、いいか。だいたい私は大雑把なので、何事もこうなのです。これが、ひょっとすると作歌にも影響しているかもと思ったりすることもありますが、しかし、もうこれは生まれ持った性格だから仕方ないです。最初にお習いした短歌の先生にも、もっと推敲をするように言われたこともありました。が、私は、推敲するのが、苦手というか嫌いです。あの俵万智さんでも、推敲に時間をかけると書かれていましたから、上手な方は皆さん推敲も丁寧になさるのでしょうね。だから、誰が読んでもわかりやすい歌に仕上がるのかもしれませ...やっと投函してきました

  • 今日ひと日何もしないで日が暮れました

    実は今月末が締切の短歌賞に応募しようと思っていましたが、気がつけばもう24日?なんと月日の経つのが早いことでしょう。短歌賞は、ここ20年くらい応募をしてきましたが、ついにジ・エンドになるのでしょうか?出しても2首が掲載されるだけの劣等生ですが、止めてしまうのも寂しいです。が、もう人目を惹くような作品を作る自信もないし、潮時でしょうね。昨年いただいて、まだ読ませていただいていない歌集もあります。早く読まないといけないと思いながら、どんどん時間だけが過ぎていきます。今でも短歌は好きなのですが、始めたころのような情熱がなくなりました。これは歳のせいでしょうか?それとも?なにもかもやめれば楽にはなるけれど、それじゃ生きがいもなくなります。死ぬまで続けるか、あるいは何もかもやめて積読している本を読んで、あとは日がなテレビ...今日ひと日何もしないで日が暮れました

  • お取り寄せ & 親戚づきあい思い出すままに

    最近は、灘神戸生協の個配と、お取り寄せの宅配だけで生活していると言っても過言でない。上の写真は三日ほど前に届いたパナマ海老だが、殻ごと食べられると言うから注文した。二箱注文をすれば400円引きになるというので、海老は夫の好物でもあるので二箱注文した。フライパンで焼いて塩を振って殻ごと、頭ごといただいたが、なかなか美味しかった。何より良かったのは、料理の手間がいらなかったことだ。海老の横で玉ねぎも焼いて主菜にした。こちらは一昨日届いた私の大好物の叩きマグロ。↓万能ねぎを買い置いておけば、いつでも食べたいときにマグロの叩き丼がいただける。一週間前には広島の大牡蠣の冷凍品が届いた。一昨日は、その大牡蠣を使って、牡蠣の土手鍋を作った。牡蠣は、夫も私も好物だから、これから牡蠣フライとかカキオコなどを作って楽しもうと思って...お取り寄せ&親戚づきあい思い出すままに

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、金髪気分さんをフォローしませんか?

ハンドル名
金髪気分さん
ブログタイトル
金髪気分
フォロー
金髪気分

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用