住所
-
出身
-
ハンドル名
水彩画家長尾周二さん
ブログタイトル
水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ
ブログURL
http://nagaoshuji.blog.jp/
ブログ紹介文
日本・フランス両国で活躍するアートシップインターナショナル理事長の画家・長尾周二のブログです
自由文
更新頻度(1年)

23回 / 278日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/04/20

水彩画家長尾周二さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 57472 0 0 0 0 0 0 946492サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 40 10 0 10 0 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 494 0 0 0 0 0 0 8217サイト
絵画 48 0 0 0 0 0 0 812サイト
水彩画 97 0 0 0 0 0 0 551サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 48312 41899 50754 48553 38063 38190 37508 946492サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 40 10 0 10 0 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 241 177 258 230 141 143 136 8217サイト
絵画 19 12 18 17 9 8 8 812サイト
水彩画 111 105 116 112 94 90 92 551サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946492サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 40 10 0 10 0 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8217サイト
絵画 0 0 0 0 0 0 0 812サイト
水彩画 0 0 0 0 0 0 0 551サイト

水彩画家長尾周二さんのブログ記事

?
  • 山を楽しんだ後は海です

    寒風山連山を一日中眺めて楽しみ暗く為って下山しました。夕方にフランス・ARTEC(欧州造形美術振興協会)会長のフランソワーズ・ イカールさんに電話して愛媛県砥部のミュゼ里山房での企画に関して了解を得ました。都合が付けぱ展覧会のオープニングに来て下さるとの事

  • 愛媛県西条市から寒風山スーパー林道に来ました

    早朝暗い時間から寒風山トンネルを抜けて林道を登りました。標高1000メートル位の林道を瓶ヶ森方面と逆の道を少し走り其処で一日過ごしました。朝は流石に寒く地面もカチカチに凍結していました。先ず迎えて来れたのは野ウサギでした。満月に近い月明かりで幻想的

  • 愛媛県砥部に在るミュゼ里山房での企画が進んで居ます

    矢野徹志さんとお会いして概要が決まりました。会期5月11日〜18日10日搬入  11日レセプション「フランス作家と砥部のコラボ展」で進んで居ます。長年、砥部芸術文化発展に寄与された矢野さんと一緒に企画出来る事はとても楽しみです。その後松山で宮崎

  • 車を泊まれる様にして西に走りました

    未だ体調は万全では有りませんがおにぎりを作り愛媛県砥部に向けて走り出しました。松山まで140キロですが下道を走りますから余裕を持って行きます。三豊で地産の生産物を買いました。スーパーマーケットで一袋300円はするミカンが半額の150円で売って居ましたので

  • 瀬戸内海の落日を楽しみました

    未だ咳が出て居ますが暗く為るまで浜辺に居ました。何度となく大串半島に来て風景に浸り光の中で染る時を楽しんで居ます。この場所は渚近く迄車で入れる場所で私は大好きな場所です、以前ここでも海岸清掃をした事が有りますが国立公園の浜辺でもゴミの山状態です。近

  • 部屋で休んでる間に色々なイメージが湧いて来ました

    春の桜や若葉の作品をイメージ して構想を練って居ます。季節が周のは思いの外早く過ぎて行きます。ま、体調を万全にしてからの話ですが大作を描きたいと思って居ます。元気に為ったら先ず釣りに行きたいですね。フランスのARTE C会長フランソワーズ イカールさんと

  • 未だ風邪が完治して居ませんが写生に出掛けました

    未だ咳が止まりませんが居ても立っても在られませんから車を大串半島に走らせました。とは言っても完治していまはせんから夕方まで待てず帰って来ました。部屋で寝ている生活は退屈です。日本の報道を見て居ると文化と呼べる物が殆ど有りません。テレビでは「カルチャ

  • 病院に行って薬飲んで部屋で大人しくして居ます

    ヨーロッパ23ヶ国を回って居て未だ未だ色々な逸話が有ります。南仏・エクス アン プロバンスのJ カルロス ガロさんとの出会いが旅の一番でした。泉の街センター、裁判所横の一画がガロさん家族所有の建物です。其処に京都の町家を想像させる竹林が有るギャラリーが在りま

  • イタリアで最大級のピンチの話

    サンマリノやベローナを回って居た時のヤバイ出来事です。渡欧して2年目小さな村の教会裏で休憩をして居ました。すると中学生らしき男の子が寂しそうに座って居ました。その子とたわいの無い話をしてる時に警察官が3人来ました。同行して欲しいとの事で警察署に連れて行

  • 外に出られないので写生が出来ません

    ベニス風景は私が40年前に渡欧した際のものです。この時はとても暑い異常気象の時でした。長髪の人物が私です。約一カ月近く植村鷹千代先生と一緒の旅でした。イギリス、オランダ、ベルギー、フランス、オーストリア、イタリア、スペインと周りました。この時に感じ

  • 正月は寝込んで部屋から出ていません

    年末30日夜歯磨きをした際に歯磨きチュウブと接着剤のボンドチュウブを間違え口に入れてから気が付きました。再度歯磨きをして寝たのですが朝、喉に違和感を感じて激しい痛みを感じました。どうやらボンドが喉に残っていたようです。冬の車上生活でも体力が弱って居る

  • 明けましておめでとうございます

    ※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。今年も昨年と変らず前を向いてコツコツと歩み続けます。フランスと日本の文化交流が前進出来る様にしたいと思って居ます。水彩画家・長尾周二一般社団法人 アートシップインターナショナル理事長ARTEC(欧州造形美

  • 広島県呉市から江田島へ

    呉市には以前にも来た事があります。呉から音戸大橋を渡り江田島に向かいました。以前、映画で江田島に有る士官学校の物語を見ました。背後の山に登るシーンがありその光景を見たいと思って走りました。今は橋で繋がっていて海軍士官学校は現在自衛隊基地に為っていま

  • 尾道市のおだ画廊を訪ねました

    駅前にあるおだ画廊には小林和作先生の作品が有りました。画廊の近くに画材店も在って其処も覗いたのですが同様に小林和作先生の作品が展示して居ました。山口県出身ですが尾道市に永くお住まいになってたそうです。この尾道市から呉市にかけての瀬戸内海風景は私も大好

  • 釣りと温泉、寒波が来る前に楽しんで居ます

    ※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。年末には寒波が来るとの事ですが今日は一日晴れて暖かく釣り日和でした。何時も釣りをする前に何ヶ所か見て何処で楽しむか決めます。先ず島に渡った橋の下で泊まり朝が来て様子を見てからにしましたが、地元の人が既に3人

  • 瀬戸内海は濃霧で何と無く霞んでいます

    雨や霧で瀬戸内海は霞んだ風景が続いて居ます。そうした中、釣りを楽しみました。車には釣りの道具を積んで居ますがタモやバケツ等は置いて来ました。昨日ワークショップで防水防寒着の特価品上下を1000円で買って雨に為っても大丈夫です。餌を買って漁港の防波

  • 岡山県の瀬戸内に来ました

    ※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。寒い雪か舞う青木湖から逃げ出す様に車を走らせ、木曽三河川公園迄走りました。此処には鹿児島藩士が祀られて居る治水神社が有ります。此処で泊まって奈良、大阪、神戸と走り赤穂迄下道で来ました。以前から気になって居

  • 雪景色を描いて来ました

    ※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。群馬県から軽井沢を通って長野市に来て友人と夕食を一緒しました。長野県小川村の小川の湯「温泉」の駐車場で泊まりました。朝、起きると薄ら雪化粧でガラスは凍っていました。其処で描いたのが作品です。余りにも寒いので

  • 東京銀座の画廊を回りました

    先ず上野でNPO法人現代美術普及協会の楠本恵子さんとお会いする約束でお伺いしました。今夏フランスで2回開催した私が理事長を務める(一社)アートシップインターナショナル主催の展覧会(ジャポニスム2018認定)に出品して頂いたアーティストです。 そうしたらちょう

  • 秋川渓谷に居ます

    事故は些細な気の緩みでした。安城市に着いてホッとして一休みする為にバックで下り暗闇で前が良く見えないままゆっくり前進したところ道を外れて車が一回転して田圃に落ちました。幸い怪我も無く足回りは問題ありませんでした。ま、フロントガラス交換と考えてディラーに

  • 琵琶湖の北、朽木近くに住む陶芸家&染色家の友人宅にお伺いしました

    私の絵は琵琶湖からの風景です。寒波も来て山は雪化粧です。陶芸家の立石善規さんの話では自宅でも霙混じりだったそうで雪で覆われる日も近いのではないでしょうか。2006年にアパートを引き払いヨーロッパに旅立ちましたが、長野の友人宅、弟の家そして滋賀の立石さん

  • ゴッホの焼失したヒマワリ

    ※写真は大西・アオイ記念館所蔵の「ゴッホのひまわり」のレプリカ私の中学生の頃、机の上にヴィセント バン ゴッホのテオへの手紙と言う本が置かれて居ました。アーティストを志す人は一度はゴッホに触発されたのでは無いでしょうか。40年前に植村鷹千代先生とヨーロッパ

  • 「紅葉の由良山」が完成しました

    ※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。