プロフィールPROFILE

菊水山日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
菊水山日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1940je3sgh
ブログ紹介文
神戸市北区/菊水山の出会いと山頂からのながめを写真で記録。あちこち散策の記録。年寄りの引きこもりから
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/01/08

菊水山日記さんのプロフィール
読者になる

菊水山日記さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,906サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,899サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,365サイト
いきいき男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 18サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,467サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,906サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,899サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,365サイト
いきいき男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 18サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,467サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,906サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,899サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,365サイト
いきいき男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 18サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,467サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菊水山日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菊水山日記さん
ブログタイトル
菊水山日記
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
菊水山日記

菊水山日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 秋深し/菊水山

    紅葉の名所でなくても、足元にも秋-紅葉はあります。ホントは紅葉の名所に行きたいのですが年とともに物臭に、そしてどういう訳か朝に弱くなって遠出ができないのです。神戸三宮~奈良の直通電車の時刻も調べたのですが。秋深し/菊水山

  • 木枯らし吹いて友来る

    蝶との出会いが少なかった今シーズンですが、昨日、近畿地方に木枯らし1号が吹きました。そして今日、澄み切った青空の下でラジオ体操をしていると、久々の来客です。寒いのは嫌ですねえ。木枯らし吹いて友来る

  • カマキリ/歓喜の後の宴

    カマキリは交尾の後にメスがオスを食べることがあるそうです。そのため、オスは細心の注意をはらってことにあたる、しかし運が悪いと食べられてしまうようです。この写真の2匹はそういった関係なのでしょう。わたしにとって初めての出会いでした。最近、稲垣栄洋著「生き物の死にざま」を読みました。非常に面白い本です。カマキリ/歓喜の後の宴

  • 神戸は霧の中?それともスモッグ?黄砂?

    菊水山山頂に到着したのは夕方3時半ごろ。あれ?神戸の街が霞んでいる。今朝、濃霧注意報が出ており、昼間は黄砂飛来の予報が出ていましたが、汚い感じですね。上空はそれほどでもないのですが。山頂にはアカタテハが1匹、立派な胸毛です。翅がきれいですが、越冬するのでしょうか。神戸は霧の中?それともスモッグ?黄砂?

  • 頭上の虹/菊水山山頂

    夕方4時、太陽は西に大きく傾き、菊水山山頂には夕闇が迫っていました。わずかに漏れて来る西日にアカタテハが2匹飛び交っています。今日はシャッターチャンス無し、と思ったとき、近くのベンチで寝ころんでいた人が「上に虹が出てまっせ」と教えてくれました。頭上を見上げると薄い雲が虹色に輝いていました。当地方の天気、明日の明け方は雨だそうです。頭上の虹/菊水山山頂

  • 日々深まる秋

    この3日間の寂しい出会い。先ずは我が家の来訪者。昨年はアサギマダラも姿を見せたのですが。言わずと知れたアゲハ蝶、翅の色が白っぽいですね。このトンボ、マユタテアカネの♀でしょうか。よくわかりません。アサギマダラが1匹だけふらふら飛んでいるのは寂しいですね。本日の菊水山にて。お立ち寄りいただきありがとうございました。日々深まる秋

  • 神戸の夜景/菊水山

    先週に続き夜景に再挑戦です。菊水山山頂から見る明石海峡の空にはまだ夕焼けの名残がありました。ずっと遠くに四国の山が見えているような…。日が暮れると明石海峡大橋の灯が浮き上がって来ます。神戸港の夜景、対岸の灯もきれいに見えていました。さあ帰ろ、と思って東を見るとお月さんが。芦屋、西宮、尼崎…は見えているはずですが、それ以上はよく分かりません。ご覧いただきありがとうございます。ちょっと今日の夜景、写りが良くないですね。ごめんなさい。神戸の夜景/菊水山

  • 菊水山の夕日 10/13

    台風19号は東日本に大きな爪痕を残して去りました。お亡くなりになった方々に心からお悔みを申し上げるとともに被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。昨13日、きれいな夜景が見られるのでは、と思い夕方から菊水山に登りました。しかし、カスミがかかっており、期待できそうもなく、日没と同時に下山しました。昨日の夕日です。もはや10月半ば、日没後はどんどん寒くなります。夜景の見物には防寒着必携です。菊水山の夕日10/13

  • 台風18号去って、神戸港俯瞰

    台風18号が日本海で温低に変わったあと当地方には爽やかな風が入って来ました。以下、本日の菊水山PeakⅡ(小菊水とも)からの眺めです。大阪湾対岸もきれいに見えています。視線を神戸港に戻すとポートアイランドへ渡る真っ赤な神戸大橋が見えます。そのたもとがポートターミナルです。大型客船の船室の窓がズラッと並んでいるのがお判りでしょうか。神戸港大型客船入港予定によればSPECTRUMOFTHESEAS168,666トンのようです。最後は中突堤、ここにも客船が停泊しています。しかし、前述の予定表には中突堤の入港予定は載っていませんでした。??何度か大型の客船を見物に出かけましたが、最近の外国船の中にはただ大きいだけ、コンテナ運搬船に高層マンションを横にして積んだだけのような、みっともないものが多いようです。ハイ、私の偏見...台風18号去って、神戸港俯瞰

  • 菊水山で今年2度目のイシガケチョウ

    これまで数年に1度しか出会うことのなかったイシガケチョウに本日は今年2度目、それも2匹と出会いました。撮影中は同一個体と2度めの出会いかな、と思ったのですが、パソコン上で画像を拡大して見るとどうも別の個体のようです。ホントにラッキーな一日でした。菊水山で今年2度目のイシガケチョウ

  • 今シーズン初のアサギマダラ

    9月25日、1匹だけアサギマダラが姿を見せていました。ありふれた写真ですが。鈴高よこの登山口近くで出会ったアゲハです。次はミドリヒョウモンの♀だと思います。木の根っこ付近に尾の先をくっつけていますが、こんなところで何をしているのでしょうか?この後、近寄って観察したかったのですが、足場が悪く近寄れませんでした。続いて最近の菊水山山頂からの眺めです。先日、神戸港中突堤に大きな船が着岸していました。飛鳥Ⅱでしょうか。台風17号が日本海で温低に変わった日の明石海峡です。海の向こうに四国の山並み、小豆島も見えていました。お立ち寄りいただきありがとうございます。今シーズン初のアサギマダラ

  • 菊水山その後の出会い

    なんという花?西側登山口付近に咲いています。ミヤマカラスアゲハだと思います。美しい蝶です。アカタテハは久しぶりのような気がします。次は麓の住宅街で見かけました。ジャコウアゲハだと思ったのですが、図鑑を見て分からなくなりました。黒い大型の蝶の名前はよくわかりません。ご覧いただきありがとうございます。菊水山その後の出会い

  • 近畿全域雷注意報の日

    近畿2府4県全域に雷注意報、と聞けば好奇心がざわつきます。しかし菊水山山頂から見えたものは発達した積乱雲だけでした。雲を眺めていると大きな鳥が頭の上を通り過ぎて行きました。写真の画質は無視して思い切り拡大して見ました。精悍な表情…と、足に何かつかんでいます…魚?でしょうか。鳥の名前は、私、全然わかりません。南から少し東、関西空港の方向を見ると積乱雲が発達中なのでしょうか。さらに東へ視線を移すと金剛山の方向です。雲の高いこと。東の方向生駒山の上空は今にも爆発しそうな迫力のある雲です。撮影は本日16時前後です。今日は蝶の写真は1枚も撮れませんでした。近畿全域雷注意報の日

  • イシガケチョウ/菊水山

    何年ぶりでしょうか、菊水山でイシガケチョウと出会いました。山の中は暗く、風もありましたが、デジカメの力を借りて撮影出来ました。何れも同一個体です。翅の傷みがかなりひどく、体型も小さめに感じました。ご覧いただきありがとうございます。イシガケチョウ/菊水山

  • この8月、菊水山の出会い

    この8月は菊水山に登る回数が少なかったこともあるのですが、蝶との出会いが大変少なく寂しい夏になってしまいました。珍しいものはありませんが、以下時系列に載せます。尻の先に見えるのはウンコでしょうか。オオムラサキはこの6月、当ブログに載せて以来の出会いです。写真左の構造物はNTTのアンテナです。以後、菊水山行きの回数は増えるはずです。今後ともよろしくお願いいたします。この8月、菊水山の出会い

  • ミドリヒョウモン 菊水山

    本日、当地方は陽射しは強いものの爽やかな風が吹き、比較的楽な山登りとなりました。ヒノキ林を歩き始めて間もなく、行く手の地面に見慣れない蝶がとまっていました。ミドリヒョウモン♀のようです。少しの間追っかけっこになりました。翅の裏も見せてくれました。頂上は風が強く、キアゲハとツマグロヒョウモンがチラッと姿を見せました。好天で見遠しが良いので頂上から北側の眺めを記録のため撮影しました。裏六甲の稜線の右の方に三角錐の形をした山がわずかに覗いています。なんという山か、気になるのですが。菊水山山頂からほぼ北の方向です。お立ち寄りありがとうございます。ミドリヒョウモン菊水山

  • 酷暑の菊水山

    菊水山近辺もご多分に漏れず厳しい暑さが続いています。最近、午前中を選び、日陰の多い北尾根から登っていますがほとんど誰とも出会いません。頂上です。ときどき登山者が姿を見せますが、よく空いています。今日は午前11時ごろ気温は32℃でした。今年の夏は蝶の姿が非常に少ない感じです。最近オオムラサキは姿を見せず、ツマグロヒョウモン♂が数匹飛び交っているだけです。NTT管理車道を下っているとアオスジアゲハが姿を見せました。しばらく下ると間伐のあとから麓の町がよく見えるようになっていました。今日の神戸は最高気温36.3℃だったそうです。わが家では外で35℃台、室内で34℃台でした。酷暑の菊水山

  • 梅雨の合間の菊水山

    今年の梅雨は雨量は少ないものの、うっとうしい日々が続きます。シャッターを一度も切らずに山を下りてくる日もあります。三角点の標識にツマグロヒョウモン♂がとまっていました。この日に出会ったキアゲハは羽がずいぶん傷んでいました。厳しい生存競争を生き抜いているのでしょう。いつもユラユラと飛んでいるコミスジ、草に止まって翅をゆっくりと広げたりたたんだりしていました。道端にネジバナが1本だけ咲いていました。前日の雨のせいでしょうか、花が汚れています。たいくつな写真ばかりで申し訳ありません。またのお立ち寄りをお願い申し上げます。梅雨の合間の菊水山

  • きょうの大阪湾 きれいやなあ…

    数日前のこと、菊水山山頂で「きょうの大阪湾、きれいやなあ。こんなん初めてや」という声が聞かれました。そして次の日、同じく山頂でキアゲハとの出会いですが…。ササの枯葉が邪魔、位置を変えて欲しいなあ…と思っていると。位置を変えてくれました。そして、自宅でキアゲハを呼ぶために植えたプランターのパセリに何かの幼虫が…。そして、きょう見るとずいぶん大きくなって、やっぱりキアゲハの幼虫のようです。昨年は行方不明になってしまいましたが、今年は羽化して欲しいものです。きょうの大阪湾きれいやなあ…

  • 1年ぶり、野ウサギとの出会い

    タイトルを梅雨の合間の…と続けたかったのですが、当地方はしばらく本格的な雨はなさそうです。中休みってところですか。きょうも昼から菊水山に登りました。山頂で、最近ウサギと出会ったという話を聞いた後の下山の途中、道端で草を食んでいる野ウサギとバッタリ出会ってしまいました。その他、ルリタテハとキアゲハに出会いましたが、撮れたのはキアゲハだけでした。菊水山は住宅街に接した低山ですが、退屈しない山です。1年ぶり、野ウサギとの出会い

  • 梅雨の合間の出会い 2

    朝方まで降った雨も上がり、午後には弱いながら陽射しが戻りました。きょうは菊水山の北尾根を登りました。森の中の山道でカエルに出会いました。アカガエルの仲間です。いつも思うのですが、どうして谷の流れの付近で生活をしないのでしょうか。森の中をうろうろしていると、ヘビの餌食になる確率が高いと思うのですが。山上では今回もオカトラノオを見て歩いたのですが、キマダラセセリが2,3匹寄っていました。キマダラセセリの後ろに小さな昆虫が写っていました。梅雨の合間の出会い2

  • 梅雨の合間の出会い

    遅い梅雨入りでしたが、梅雨入り宣言と同時に台風が近くを通り、雨もそこそこ降りました。最近の出会いです。ツマグロヒョウモン♂です。キアゲハ。翅の美しい黄色がうまく出ません。山の中ではモンシロチョウとはあまり出会いませんが、盛りを過ぎたオカトラノオで蜜を吸っていました。たいくつな写真ばかりで申し訳ありません。梅雨の合間の出会い

  • 東京五輪聖火 神戸市内を走る(’64)

    1964年9月のあの日、小雨けぶる神戸市長田区の北町交差点には多くの市民が五輪聖火を歓迎するために詰めかけていました。勤務時間中だった私も「聖火を歓迎しよう」との呼びかけに応えて、ミノルタSR1標準レンズ付きを提げて出かけました。シャッターを切ったのはこの1回だけ、長田高校の生徒さん(?)の捧げる聖火はあっという間に通り過ぎていきました。この生徒さんも今では70歳を超えているのではないでしょうか。なぜこの写真を探す気になったか。それは昨日のテレビのある番組でした。この番組では、いまだ本土復帰のかなわない沖縄における五輪聖火リレーの模様でした。日章旗の掲揚がはばかられた当時、沖縄県民の多くが日の丸の小旗を持って聖火リレーを歓迎してのです。直木賞受賞作品「宝島」の戦果アギヤー達は、この時どうしていたのでしょうか…?...東京五輪聖火神戸市内を走る(’64)

  • イノシシ母子のお散歩

    これまで菊水山で何度かイノシシに出会っていますが、きょうは子連れイノシシです。山頂から5分ほど、東屋の前まで来たときいきなり前方に子連れのイノシシが現れました。NTT管理道を横切り、谷へ下っていきました。何かと嫌われ者のイノシシではありますが、こんな光景を見ると憎めませんね。イノシシ母子のお散歩

  • オオムラサキ今年も元気/菊水山

    菊水山に今年もオオムラサキが現れました。山頂の大きな石碑の裏にとまっていました。翅がまだきれいです。昨日の雨と風のせいで神戸市内がきれいに見えました。お立ち寄りいただきありがとうございます。オオムラサキ今年も元気/菊水山

  • ヒメアカタテハ/菊水山

    昨日の雨から一転、きょうは晴れ間ものぞき涼しい感じとなりました。近畿地方の梅雨入りはまだです。菊水山山頂は風がやや強く、シャッターチャンスはなし、P2へ移動したら足元にヒメアカタテハ。そっと、そっと近づき膝を折って近づきました。昨日の雨で地面も洗われてきれいな小石がびっしり。ぎりぎり近づいてシャッターを切りました。付近をあちこち見て回ったのですがササユリには出会えず、もうおわったのでしょうか。ヒメアカタテハ/菊水山

  • ヒオドシチョウ

    本日の菊水山山頂付近は先日同様たくさんの蝶が飛び回っていました。しかしシャッターチャンスは無く下山を始めたところ艶やかな色をしたヒオドシチョウが現れました。でも、とまるところが悪かった。仕方ないですね…。またのチャンスを待つことに。ヒオドシチョウ

  • ホシミスジの来訪

    今朝、ラジオ体操をしようと思ってふと見ると数日前から姿を見せていたホシミスジが目の前に。体操を終えて、見るとなんだかホシミスジの様子が変です。近寄って見るとカップルになっていました。再びカメラを持ちだしたのですが、どうしてもこの角度、ホシミスジとの距離をこれ以上変えることが出来ませんでした。いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。ホシミスジの来訪

  • つゆ間近、本日の菊水山

    前回からもなんだかんだありまして、5月の菊水山は1回だけ。月が替わって本日、久しぶりに登りました。なんだか足の筋肉が衰えているような…。山頂付近でアカシジミに出会いました。同一個体です。山頂でヒメアカタテハとキアゲハです。きょうの菊水山、モンキアゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハ、テングチョウなどが目につきました。好天にもかかわらず人がまばらでした。つゆ間近、本日の菊水山

  • 約1か月ぶりの菊水山/キアゲハとの出会い

    なんだかんだとありまして、約1か月ぶりに菊水山に登りました。山は夏模様です。山頂で座っているとキアゲハが目の前に止まってくれました。今後ともよろしくお願いいたします。約1か月ぶりの菊水山/キアゲハとの出会い

カテゴリー一覧
商用