searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

菊水山日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
菊水山日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1940je3sgh
ブログ紹介文
神戸市北区/菊水山の出会いと山頂からのながめを写真で記録。あちこち散策の記録。年寄りの引きこもりから
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/01/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菊水山日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菊水山日記さん
ブログタイトル
菊水山日記
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
菊水山日記

菊水山日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 神戸・三宮交差点今昔

    神戸の三宮交差点の写真です。1枚目は1960年頃、‟国鉄”三ノ宮駅の下りホームから南向けに、フルサイズ55㎜で撮っています。左端のそごう百貨店、中央やや右の市役所は95年阪神淡路大震災で大きな被害を受け、姿を変えました。中央のずっと向こうに神戸税関の建物が小さく見えています。市電がたくさん走っていますね。つぎは現在の同交差点、交通センタービルとポートライナー三宮駅を結ぶ通路から撮影しました。APS-C23㎜で撮っています。そごう百貨店は姿を変え、最近経営主体が変わったようです。中央やや右の高層ビルは現在の市役所1号館です。税関は見えています。現在、この交差点付近に6つの三宮駅がありますが、JRだけが「三ノ宮」。表示を統一するとかしないとか聞いたことがありますが、どうなんでしょう。神戸・三宮交差点今昔

  • 南あわじ市、慶の松原~福良

    先日、気分転換に慶の松原~福良を巡って来ました。慶の松原は何十年ぶりだったでしょうか。目の前に小豆島。海抜0m近くから眺めるとずいぶん小さく見えます。途中、淡路島1周サイクリングの若者とずいぶんすれ違いました。福良の造船所では、船体の建造中でした。近くに繋がれたままの船が。近くの丘の上から福浦港を俯瞰しました。ここから、大鳴門橋付近へうず潮観潮の船が出ています。いろいろとありまして、菊水山はご無沙汰しています。お立ち寄り、ありがとうございます。南あわじ市、慶の松原~福良

  • 朋遠方より来たる

    いろいろありまして、このとろ家でごろごろしています。何気なく窓の外を見ていると、チラッと蝶の姿が。久しぶりにカメラを持って外へ。ヒメアカタテハでした。陽射しが強烈です。近くトレーニングを再開、菊水山へも出かけたいものです。ご覧いただきありがとうございます。朋遠方より来たる

  • お久しぶり! 菊水山のキキョウ

    10年ぶりくらいでしょうか、ほんっとに久しぶりのキキョウです。山頂近くでご同輩に場所を教えていただきました。山頂のオオムラサキは梅雨が明けてから姿を見せません。3匹ほどで飛び交っているツマグロヒョウモンも♂ばかり、女日照りですね。ときどき見かけるキアゲハもちょっとくたびれてきました。‟泉の森”にはまだ水がたっぷり。何種類かのトンボが姿を見せています。今月から菊水山へは午前中に登っています。やはり楽です。お久しぶり!菊水山のキキョウ

  • やっと梅雨明け、モンキアゲハ元気

    新型コロナに伴う外出の自粛要請につづいて長い梅雨、うんざりイライラしていました。たかだか菊水山散策とはいえ、老いの身には暑さがこたえます。昨日から午前中にのぼっています。きょうはモンキアゲハにであいました。山頂付近はモンキアゲハの通り道になっているみたいで、ベンチに座っていると目の前をどんどん飛んでいきます。しかし、吸蜜行動と出会うことはあまりありません。長いあいだ休んでいましたが、ご覧いただきありがとうございます。やっと梅雨明け、モンキアゲハ元気

  • 真っ暗な大阪湾

    昨日の明け方、警報の着信を知らせる携帯のチャイムで目が覚めました。外は凄い雨音です。ああ今日も雨か、と思ったのですが意外と天気は回復、6日ぶりの菊水山散策となりました。日照りが続くと流れのなくなる滝ですが、ごおごおと音を立てていました。山頂について大阪湾を見おろしてドキッ!大阪湾はまっくら。しばらくして、ふと見ると虹が…。でも色が薄く冴えない虹です。なにげなく振り返ると太陽が雲に霞んでいました。それで虹も元気がないんですね。山を下りる途中、雨が追いついてきました。真っ暗な大阪湾

  • オオムラサキ現る/菊水山

    今朝、菊水山のふもとは濃霧に覆われました。いやですねえ。べとべとむしむし、窓も開けられず。でも、午後はなんとか晴れて菊水山へ。山頂に着いて、昨年の出会いはここからだった…と石碑を見あげると、いました、オオムラサキです!美しい羽を広げていました。一昨日の出会いはキアゲハ。きれいですね。本日、NTT管理車道の際で出会ったのが次の蝶。シロチョウの仲間だと思います。はじめはモンシロチョウだと思ったのですが…モンがないようで、ひょっとしてスジグロシロチョウでは?と思ったりして…よくわかりません。5月、例年だと森の中を歩くとき足元から無数のコジャノメが飛び立ったものですが、今年はほんの数えるほど。アカタテハの第2陣がきょう現在まだ現れません。ツマグロヒョウモンも1,2匹、山頂で見かけるだけ、なんだか寂しい菊水山です。オオムラサキ現る/菊水山

  • トンボの来訪 君の名は?

    けさ、ラジオ体操を始めようとしたところ、いきなりトンボと美しいキアゲハが現れました。しかし写真に撮れたのはこのトンボだけです。あとで図鑑と写真を比べたのですが、トンボの名前はわかりませんでした。トンボの大きさはシオカラトンボより少し小さめです。ちなみに、トンボが止まっている角材が約22mm□です。名前がお分かりの方、いらっしゃいましたらご一報いただければ幸いです。トンボは子どもの頃のわたしにとってはお友達でした。…でも書き始めるととんでもなく長くなりますので、またの機会にゆずりたいと思います。トンボの来訪君の名は?

  • 梅雨の中休み/菊水山

    梅雨の中休みは終わりました。この間、室内の湿度は30%を示すなど快適な日々でしたがきょうは朝から雨。この春、天気が良すぎたのかどうか、ササユリは全くの不作、写真は載せないことにしました。モリアオガエルは子孫を残すためがんばっています。雨は間に合ったのかな?ホシミスジとコミスジです。つぎはヤブキリ?キリギリス?…なかなかいい顔をしています。最後にツマグロヒョウモンの♂。今年の春はアカタテハの出現が早かったのですが、それっきりで第2陣が姿を見せません。昨年の今頃はオオムラサキが見られたのですが。今年はまだのようです。お立ち寄りありがとうございます。(写真のサイズの設定を間違えたようです、ごめんなさい。)梅雨の中休み/菊水山

  • 菊水山/梅雨入り前の日本晴れ

    当地方の梅雨入りは平均6月7日だそうです。ところが今日は朝から晴れ渡り、秋を思わせるさわやかな1日でした。今回は北側から登りました。尾根にとりついたときアカシジミの出迎えです。可愛い蝶ですね。頂上からの眺め、見事な透明感です。南側、ずっとむこう大峰山の上に小さな雲が点々と。神戸港に海保の練習帆船が停泊しています。見えますか?大阪湾対岸、関西空港も肉眼ではっきりと。長田区の高取山~須磨アルプス~明石海峡方面。神戸東部~阪神間~大阪市内~生駒山もはっきりと。珍しくもないのですが、あまりにきれいな眺め、全部載せてしまいました。あのアベノマスク、5月30日にとどきました。ありがとうございます。菊水山/梅雨入り前の日本晴れ

  • 初夏の姫路城見学

    新型コロナウイルス感染症対策で閉鎖されていた姫路城。昨日、久しぶりに一部限定再開、さっそく行ってきました。お城の中は人が少なく、ほんっとに静かでした。城内で出会った見学客は10人くらい?ぞろぞろざわざわのお城なんて行く気になれません。きょうはモノクロのこの1枚だけです。これからの季節、暑さ対策が必要ですね。全面公開されて、お城の隅々を歩くと菊水山に登るくらいのエネルギーが必要かも。ご覧いただきありがとうございます。初夏の姫路城見学

  • 尺取虫

    今、菊水山を歩くと無数の尺取虫と毛虫がはい回っています。大半は野鳥やオサムシの仲間などのエサになるのでしょうが、ほんとにたくさんの尺取虫です。尺取虫の一種を食べているのはオサムシの仲間でしょうか。わたしが子どもの頃大好きだった手塚治虫さんの名前はオサムシからきている、と聞いたことがあります。昆虫少年だったのでしょうね、治虫さん。尺取虫

  • 菊水山ー今どきの森の中

    本日は昼から太陽が顔を見せました。尾根道を通って下山中、頭の上でホトトギスが鳴きました。でも姿は見えません。足元に木漏れ日が射し、コジャノメが。ヒノキ林まで下りたときクロヒカゲ。先日、「菊水山のフタ」に載せましたあの蓋の今です。今日、新型コロナウイルス感染症に関わる緊急事態宣言が全国で解除されました。でもアベノマスクはまだですよ。菊水山ー今どきの森の中

  • 最近の蝶との出会い

    菊水山ではホトトギスと春ゼミが鳴き始めました。夏近しでしょうか。先日、わが家にアゲハがやって来ました。スダチの木に産卵に来たのかなと思いましたが、卵は見つかりませんでした。サトキマダラヒカゲです。登山口の工事現場の鉄の柵にも。最後にヒメアカタテハ。アカタテハは最近姿が見えません。神戸の森林公園が「自粛」で閉まっていましたがこの月曜日にオープン、早速出かけたいと思います。近く緊急事態宣言は解除されるようですが、アベノマスクまだ届きません。最近の蝶との出会い

  • 菊水山山頂のフタ

    菊水山山頂で下の写真、直径約20cmほどのフタを見つけました。直径同程度の缶、またはおもちゃのバケツ様のものが埋めてあって、蓋がしてあります。この辺りは土質が固く、このようなきれいな穴をあけるのは困難。大きく掘って埋めたとしたら…あたりの地面が荒れていない…そもそも、何のために…?これをブログに載せる必要は、ひょっとしたらないのかも。逆に、だれかが大切なもの…を埋めたのであれば早急になんとかしないと風雨にさらされてどこかへ行ってしまう…やっぱりブログに載せようと。でも埋めた人が見てくれる可能性は限りなく低いですよね。菊水山山頂のフタ

  • 菊水山 夕景

    昨8日、菊水山に登ったのは日没の直前でした。暮れなずむ神戸の街、そして海の向こうに奈良県大峰山脈がくっきりと見えました。八経ヶ岳、弥山が真ん中あたりです。そして東からはまーるいお月さんが登って来ました。昨夜は満月だったようです。この時間に登ったのは夜景の撮影がお目当てだったのですが…。つまらない初歩的なミスで夜景の写真は台無しに。大阪湾が月の光にきらめく、素晴らしい夜景でした。逃げた魚は大きいですね。菊水山夕景

  • 五月晴れの菊水山

    昨日の午後から本日、菊水山は五月晴れに恵まれました。山道を登るとうっすらとさわやかな汗をかきます。4日の山頂からの眺め、久しぶりに大阪湾対岸がはっきりと見えていました。大阪、あべのはるかすも見えていました。画面中央の高い建物です。きょうは北側のヒノキ林を通って登りました。NTT管理道を登山口付近まで下りたとき、黒いアゲハに出会いました。ジャコウアゲハだと思ったのですが…昆虫図鑑の挿絵みたいなかっこうで止まる蝶なんていないですよね。まあ、私としては蝶の名前にはそんなにこだわってはいないのですが。五月晴れの菊水山

  • お客様ーアゲハの来訪

    家の前で草むしりをしているとき突然のお客様、アゲハです。あわてて部屋からカメラを取り出して…シャッターは3回、お客様が写っていたのはこの1枚だけでした。本日の写真はこの1枚だけです。お粗末さまでした。お客様ーアゲハの来訪

  • 菊水山4月の周遊路

    今回は、この10日ほどの間に撮った菊水山の周遊路です。山の中にも「交差点」があります。きょうの山頂にはざっと40人程のお客さんが。家族連れや高校生のグループが多く、コロナ騒ぎで行くところがないみたいです。ヒオドシチョウです。暖かくなってくるとせせらぎが心地よく聞こえてきます。昨日と今日、ツツドリとコマドリらしい鳴き声を聞きました。菊水山4月の周遊路

  • 山は春いろ

    緊急事態宣言、外出自粛、休業要請、3蜜…大変なご時世です。健康維持のための散歩まで自粛せよということでは無いようで一安心です。年寄りは穴のあいた風船といっしょ、空気を送り込むコンプレッサが止まったらおしまいです。せっせとコンプレッサを回す、それが日々の体操や散歩だと思っています。遠くへ行けない分、春いろ探しに気合が入ります。以上、菊水山にて。いつもご覧いただきありがとうございます。山は春いろ

  • 石井ダム、チューリップ発見! 

    昨日は菊水山登山口の前を通り過ぎて石井ダムへ。途中、道路際の草むらにチューリップひとつ発見!手が届きそうな場所ですが、立ち入りは困難な場所です。これって造花?生花?誰かのいたずら?見上げると山肌は薄化粧。菊水山のトンネルを通って来た電車が神戸市内へ下っていきます。引返します。神鉄の線路際にも春!車内からは見えないでしょうね。きょうは雨。午後は読書といきますか、面白そうな本を見つけました。石井ダム、チューリップ発見!

  • 菊水山、春本番4/10

    当地方は好天が続いています。きょうは前回とは反対廻りのコースで菊水山へ。新緑の中、谷筋を登ります。谷を登り切って管理道に出ると正に春本番です。山頂からは久しぶりに大阪湾対岸がすっきりと見えました。残念ながら大峰山は見えませんえでした。ヒメアカタテハ。そっとしゃがんでカメラを構えたのですが、わたしの影が画面に入ってしまいました。下山です。足元に気をつけて。ころんで怪我をするのも困りますが、カメラには健康保険が利きませんから。菊水山からの大峰山遠望は当ブログ本年1月19日付をご参照下さい。ありがとうございました。菊水山、春本番4/10

  • 菊水山、初本番

    菊水山の桜は散り始め、ミツバツツジが美しく咲きそろってきました。北尾根を登りました。きょうはかなり暖かく、山頂ではアカタテハとヒオドシチョウが仲良く(?)飛び交っていました。写真に撮れたのはヒオドシチョウだけでした。下山です。きょうは谷沿いの道を下りました。ご覧いただきありがとうございます。菊水山、春本番

  • 菊水山にも春

    諸兄のブログには美しい桜や野の花がいっぱい、まさにこの世は春爛漫。ジミーですが菊水山も春です。菊水山に向かう途中のミニ公園にも春が。菊水山にも桜が咲いていますが、ミツバツツジもきれいです。きょうもfujifilmX100Fを1台持っての散策でした。X100Vが新発売になって、お安くなっての購入でしたが、ピントはgoo!色もgoo!撮影が楽しい!惚れちゃいました。菊水山にも春

  • 菊水山から諏訪山へ

    本日は菊水山から鍋蓋山経由で市章山、錨山、諏訪山ビーナスブリッジ、新神戸駅まで歩いてきました。市章山~錨山付近から神戸市内を見おろします。諏訪山公園に着きました。ここを訪れたカップルの記念のカギ(?)です。ビーナスブリッジです。ビーナスブリッジからの眺めです。夜はきれいでしょうね。下のバス通りまで下りて、新神戸駅までひたすら歩きました。異人館街を通って新神戸駅には午後4時頃の到着です。菊水山山頂が11時でしたから、ずいぶん足が遅くなりました。前述の市章山、錨山は夜になるとそれぞれ神戸市の市章と錨の灯りが点灯します。今年1月6日の当ブログをご参照ください。菊水山から諏訪山へ

  • にぎやかな菊水山山頂

    この連休の菊水山、子供連れや登山客でにぎやかです。蝶もヒオドシチョウとヒメアカタテハが登場です。(昨日の撮影です)変わり映えしない写真で申し訳ありません。いつもご覧いただきありがとうございます。にぎやかな菊水山山頂

  • 神戸北区/あいな里山公園散策

    この公園、以前から気にはなっていたのですが、今回初めて行ってきました。神戸電鉄粟生線の藍那駅で下車、西へ約200mの交差点にある案内板に沿って集落へ。集落東側の道路を登ります。ほどなく入り口。インターホンで連絡、金網の穴に手を入れて門扉を開けて入ります。園内には藁屋根の家屋が数棟ありますが、コロナ感染対策とかで開いているのは2棟だけ。中に入るとおばあさんが。広大な園内の散策です。森林、田畑、湿地が点在します。せま苦しい町をのがれて、のんびりと、ほんとにいい気分の散策でした。夏にはチョウやトンボなどたくさんの昆虫に出会えるかも。楽しみです。今回、手に入れたばかりのfujifilmX100Fを使ってみました。ズームなし、手ぶれ補正なしですがめっちゃ気に入ってしまいそうです。神戸北区/あいな里山公園散策

  • 天狗来訪

    ちょっと訳がありまして久々の投稿です。今朝おそくラジオ体操を終えて部屋に戻り、ふと見るとテングチョウの来訪です。気持ちよさそうに日向ぼっこです。最近また菊水山に登り始めました。はやく暖かくなってたくさんの蝶に会いたいものです。今後ともよろしくお願いいたします。天狗来訪

  • ウグイス初音の日

    きょうは雨が降るような降らないような…結局降りませんでした。菊水山山頂ではウグイスの初音が聞かれました。大阪湾付近には薄い霧(?)がかかり、ベールを通して見るような眺めでした。ご覧いただきありがとうございます。ウグイス初音の日

  • 気候は初夏? アカタテハ元気

    予報では本日の神戸の最高気温は19℃。ずいぶん薄着のつもりだったのですが菊水山山頂までにかなり汗をかきました。山頂ではアカタテハが飛び交っていました。ずいぶん元気です。ご覧の通り、越冬をしたものとは思えないくらい翅がきれいです。来週あたりまた寒くなるようですが、気温がエレベータみたいですね。気候は初夏?アカタテハ元気

カテゴリー一覧
商用