プロフィールPROFILE

バイブルランドin高島さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
バイブルランドin高島
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/biblelandtakasima
ブログ紹介文
ようこそ高島へ。ここは日本のガリラヤです。みなさまをバイブルの世界に案内します。
更新頻度(1年)

335回 / 334日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/12/27

バイブルランドin高島さんのプロフィール
読者になる

バイブルランドin高島さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 19,689位 17,917位 17,848位 16,805位 17,895位 17,899位 17,921位 978,325サイト
INポイント 0 20 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 0 30 10 40 10 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 315位 282位 279位 258位 272位 274位 273位 13,112サイト
キリスト教 17位 15位 14位 15位 16位 16位 16位 815サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,475位 32,547位 31,680位 29,781位 32,795位 30,790位 31,827位 978,325サイト
INポイント 0 20 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 0 30 10 40 10 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 361位 348位 336位 313位 345位 322位 324位 13,112サイト
キリスト教 28位 27位 25位 23位 25位 23位 23位 815サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,325サイト
INポイント 0 20 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 0 30 10 40 10 20 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
キリスト教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 815サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バイブルランドin高島さんの読者になりませんか?

ハンドル名
バイブルランドin高島さん
ブログタイトル
バイブルランドin高島
更新頻度
335回 / 334日(平均7.0回/週)
読者になる
バイブルランドin高島

バイブルランドin高島さんの新着記事

1件〜30件

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  25 世界の経済を動かすごく少数のユダヤ人

    ユダヤ人のお金儲けは合理的で文学民族というわれ、記録をきちんと残してきた民族ですから、まず会計帳簿の記録、損益計算書など様々な記録を残しました。こうした記録の民族であるユダヤ人に対して、世界では妬みから多くのバッシングを受けています。今日でも「ユダヤ人は大金持ち、ケチで、世界を裏から支配している」などというデマがこの日本でも言われています。しかし、このようなデマがまことしややかに飛ぶほど、世界経済に大きな影響を与えています。ユダヤ人は世界で1500万人なので全世界のわずか0.1%です。戦後建国されたイスラエルに700万、アメリカに600万ですが、ユダヤ人がなぜ少ないかは、ユダヤ人になるのは、厳しい戒律を守るユダヤ教徒にならなければならないからです。この0.1%の極少数の民族が、何とこれまで1901年から始まった...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ25世界の経済を動かすごく少数のユダヤ人

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  24 什一返金制度は世界の常識 

    ユダヤ人となった石角莞爾さんの著作、「富を引き寄せる5000年の秘密・お金とユダヤ人」の後半を紹介しながら、私のコメントを入れて、マネー対処術を書いていきます。ともかく日本人は、お金儲けについては、矛盾した考え方をもっていますので、世界標準のマネー感覚を身に着ける必要があります。まず日本国中、お金儲けの神々に満ち満ちています。たとえばお稲荷、大黒天、三方荒神、恵比寿天、弁財天、吉祥天などです。そして真逆な考えとして根付いているのは、「お金儲けは悪だ」という考え方が支配しています。「金とゴミはたまるほど汚い」とか「地獄の沙汰も金次第」、「金を貸すと友を失う」「金の貸し借り不和のもと」など紹介したら切りがありません。しかし、世界一、お金儲けの上手いユダヤ人たちは、お金儲けの神々に仕えることは一切なく、お金儲けという...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ24什一返金制度は世界の常識

  • お金は持つ者にとっても持たないものにとっても悲劇だ 02  

    日本のバブルは、日本人の魂を腐らせました。日本人の中にあるDNAを崩壊させていまいました。それは武士道、サムライ精神の崩壊です。そして多くの悲劇を生み出しました。それがオウムサリン事件です。この事件は、ヨガと断食を用いて真面目な青年を勧誘しました。まさにバブル崩壊の隙間をついてきた恐るべき悪魔的な宗教の登場でした。サリン事件はバブル崩壊の象徴でした。そして日本は今まで経済は腐りきってきました。そこを突いてきたのが、アメリカファンドで別名、いわゆるハゲタカファンドです。日本の代表的な長期信用銀行、日債銀、また東京生命、千代田生命など中堅の生命保険会社は完璧なハゲタカが食いちぎるいい獲物でした。その後、今度はシャープを始め日本の企業を支えてきた、世界トップクラスの物づくり企業が、ハゲタカファンドに狙われ、ついにアメ...お金は持つ者にとっても持たないものにとっても悲劇だ02

  • イエス・キリストのみ名 03 イエスの名の約束を受けよ

    使徒言行録4:8そのとき、ペトロは聖霊に満たされて言った。「民の議員、また長老の方々、4:9今日わたしたちが取り調べを受けているのは、病人に対する善い行いと、その人が何によっていやされたかということについてであるならば、4:10あなたがたもイスラエルの民全体も知っていただきたい。この人が良くなって、皆さんの前に立っているのは、あなたがたが十字架につけて殺し、神が死者の中から復活させられたあのナザレの人、イエス・キリストの名によるものです。4:11この方こそ、/『あなたがた家を建てる者に捨てられたが、/隅の親石となった石』/です。4:12ほかのだれによっても、救いは得られません。わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです。」「イエスのみ名」を書いたケネス・ヘーゲンはこのように...イエス・キリストのみ名03イエスの名の約束を受けよ

  • 神を憎む

    ローマ人への手紙1:29あらゆる不義、悪、むさぼり、悪意に満ち、ねたみ、殺意、不和、欺き、邪念にあふれ、陰口を言い、1:30人をそしり、神を憎み、人を侮り、高慢であり、大言を吐き、悪事をたくらみ、親に逆らい、1:31無知、不誠実、無情、無慈悲です。30節にある「神を憎む」とは何かです。日本では神という存在が完璧に焦点ボケになっていますので、「神を憎む」意識がどこまであるか疑問です。宗教改革者ルターは、「人間は神を愛するか憎むかどちらかだ」と言っていますが、日本では神の存在を「運命」と置き換えています。神の別名です。自分に様々な困難な問題が降りかかりますと、「これは運命だから仕方がない」と受け止めます。そしてそれが続きますと「運命をうらむ」となります。これはまさに「神を憎む」ということになります。日本人は漠然と神...神を憎む

  • 宣教開始  10 最初の弟子たち 02

    マタイによる福音書4:18イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、二人の兄弟、ペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレが、湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。4:19イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。4:20二人はすぐに網を捨てて従った。4:21そこから進んで、別の二人の兄弟、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、父親のゼベダイと一緒に、舟の中で網の手入れをしているのを御覧になると、彼らをお呼びになった。4:22この二人もすぐに、舟と父親とを残してイエスに従った。22節にありますように「舟と父親とを残してイエスに従った」というのは、人間的な関係をいったん断ち切るということです。神の前に立つというのは肉の関係を切ることから始まります。神に献身すると...宣教開始10最初の弟子たち02

  • インマヌエル預言 05 果たしてメシア預言なのか 

    イザヤ書7:14それゆえ、わたしの主が御自ら/あなたたちにしるしを与えられる。見よ、おとめが身ごもって、男の子を産み/その名をインマヌエルと呼ぶ。7:15災いを退け、幸いを選ぶことを知るようになるまで/彼は凝乳と蜂蜜を食べ物とする。7:16その子が災いを退け、幸いを選ぶことを知る前に、あなたの恐れる二人の王の領土は必ず捨てられる。7:17主は、あなたとあなたの民と父祖の家の上に、エフライムがユダから分かれて以来、臨んだことのないような日々を臨ませる。アッシリアの王がそれだ。」聖書の中に登場する聖戦とは、神のみが戦われ、勝利を得るということです。イスラム原理主義のジハード思想は聖書の聖戦の悪用です。さてここでイザヤは「その名をインマヌエル」と14節で書きました。インマヌエルは、「神われらとともに」という意味です。...インマヌエル預言05果たしてメシア預言なのか

  • 申命記の中心思想 03 危機の時代を突破する歴史観形成

    申命記4:29しかしあなたたちは、その所からあなたの神、主を尋ね求めねばならない。心を尽くし、魂を尽くして求めるならば、あなたは神に出会うであろう。4:30これらすべてのことがあなたに臨む終わりの日、苦しみの時に、あなたはあなたの神、主のもとに立ち帰り、その声に聞き従う。4:31あなたの神、主は憐れみ深い神であり、あなたを見捨てることも滅ぼすことも、あなたの先祖に誓われた契約を忘れられることもないからである。申命記を書いた申命記史家といわれる人たちは、ユダ王国が完璧に滅ぼされ、バビロニア帝国の支配のもと、遠いバビロニアは現在のイラク南部ですが、このような地に捕囚となったユダヤ人たちはいつイスラエル、エルサレムに帰国できるか分からないし、前途が全く見えない絶望の中にあったのです。兄弟であった北王国イエスラエルは、...申命記の中心思想03危機の時代を突破する歴史観形成

  • サタンの実態 10 誘惑   02 蛇の正体があらわに 

    創世記3:4へびは女に言った、「あなたがたは決して死ぬことはないでしょう。3:5それを食べると、あなたがたの目が開け、神のように善悪を知る者となることを、神は知っておられるのです」。3:6女がその木を見ると、それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。3:7すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。いよいよ蛇の正体があらわになっていきます。「あなたがたは決して死ぬことはないでしょう。」とは恐るべきことになります。なぜなら神を対象として考えるように仕向けたからです。つまり神を否定する方向に仕向けた巧妙な罠だったからです。一見、蛇は神のために弁護した女を、神を神とす...サタンの実態10誘惑02蛇の正体があらわに

  • 捕囚期以後のイスラエル・ユダヤ教の誕生  09  ヘレニズム化

    ヘレニズムとは「ギリシア風の文化」を意味しています。古代ギリシア人が自らを英雄ヘレンの子孫という意味の「ヘレネス」と呼び、その土地を「ヘラス」と言ったことから始まる言葉です。世界の文化史上は、前4世紀のアレクサンドロス大王の東方遠征によって、ギリシア文化とオリエント文化が融合して形成された文化をいいます。アレクサンドロス大王の帝国以降のヘレニズム三国、および小アジアのペルガモン、中央アジアのバクトリアなどギリシア系国家のもとで発展したていく総称です。ヘレニズム世界においてはギリシア語が公用語として使用され、コイネーといわれています。またギリシアのポリス社会が解体し、アレクサンドロス大王の世界帝国が成立したことに伴い、より広い世界での個人の生き方を探求するコスモポリタニズム(世界市民主義)の思想が広がり、哲学には...捕囚期以後のイスラエル・ユダヤ教の誕生09ヘレニズム化

  • 日本宣教を阻むものを破るには

    「舟の右側」誌11月号に「日本の宣教を阻む仕組みとは」と題して、青山大学の森島豊さんへのインタビューがあり、そこで語っておられる内容の中で、キリスト教が持つ抵抗権に対して、日本の政治指導者たちは秀吉、家康、そして明治維新から今日まで、警戒感が以上に強いことを指摘しておられます。また日本国憲法を改正する勢力が何のためにどこを改正しようと企むかの一端を語っています。特に明治以降、天皇への畏敬を明治以降のキリスト教指導者たちが抱いていたことも指摘しておられますが、私はこれを日本教だと以前から指摘しています。私が最初にキリスト教に触れたのは愛農会創始者である小谷純一先生でした。「愛農救人類の書」と聖書は私の人生を変えたのですが、今、改めてこの書を読み、その後の愛農会、高校を客観的に眺めていますと、間違いなく、小谷純一と...日本宣教を阻むものを破るには

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  23 忖度では世界の人々とわたりあえない

    ユダヤ人は徹底的に自己主張し、議論します。それは圧倒的に多い、キリスト教とイスラム教の中でユダヤ教徒していきるための手段だったのです。自己主張をきちんとしないと生き残れないからです。日本では真逆で相手のことを察しすぎて、気配りしすぎて心が病んでいきます。日本人の美点は、相手が言った言葉の裏にある感情を察して、過敏な反応をすることです。これを忖度といいますが、これは日本人しか通用しません。日本人は言葉ではっきりいわないと到底、一神教の人々とはわたりあえないのです。ではアジアの中国はどうなのかといいますとユダヤ人のマルクスが唱えた中国版共産主義社会が宗教化していますので、欧米並みに自己主張が強いのです。中国、欧米とこれから厳しくわたりあえるでしょうか。日本は自殺が多いのですが、ユダヤ人は自殺はしません。なぜならいの...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ23忖度では世界の人々とわたりあえない

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  22 モーセ五書はバブル崩壊を教えてくれた   

    石角さんは日本が宗教を名目にしてクリスマスやバテンタインディーで消費を煽るのはいかにバカげたことかと嘆いています。まことにその通りで、最近は宗教ではありませんが、ハロウィンの消費行動などまさにバカそのものです。ユダヤ人である石角さんから見たらなにゆえにこのようなバカげたことにお金を使うのかといいます。もっと貯蓄につとめ新しい価値を創造せよといいますが、その通りです。まさに日本の破産は間近いのに何を浮かれているのかと嘆いておられます。まさに日本は宗教さえもこのような消費行動にしか利用せず、そしてヨセフ政策を知らず、聖書を知らないがゆえにまことに愚かな政治政策や経済行動をしています。1988年の政府のふるさと創生事業は1億円を自治体にばらまき、使い道が分からない市町村では、カラオケハウスをつくったり、銅像を建てるな...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ22モーセ五書はバブル崩壊を教えてくれた

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  21 ヨセフ物語を生かすノルウェー 

    先日、長々引用しましたのは、聖書の中でも有名なヨセフ物語です。この話を引用した銀行の頭取は、このヨセフの物語を銀行経営に生かし、不況下の中で増収増益を続け、資産を増やしたそうです。物事は常に急変していくことをユダヤ人は歴史の教訓を生かすことを知っていたのです。逆境の時こそ希望をもたらし、好調な時は慎重に物事を進めるという聖書の戒めが生きているのです。石角さんは面白いユダヤのジョークを3つ紹介しています。1・なぜユダヤ人の瞳は黒いのか?・それはユダヤ人がいつも暗い所にいて、明るい方を見ているからだ。2・なぜユダヤ人の瞳は黒いいのか?・神が、ユダヤ人が明るいところばかり見て、楽観主義、享楽主義にならないようにしているからだ。3・なぜ人間の目は中心が黒くて、その周りは白いのか?・世界を暗い面から見た方がいいからだ。こ...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ21ヨセフ物語を生かすノルウェー

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  20 聖書物語を刻み込む 

    悲惨な事故、災害や突発的な事故など起こり、日本では神も仏もないという。しかし、ユダヤ教では、人間の不幸や不運がある理由は、分からないと考え、「正しい人には神は試練を与える」と前向きに考えます。不幸を避けるのではなく、不幸は必ず起こるので、それをいかに乗り越えるかという発想です。リーマンショック事件ではヨーロッパの銀行頭取が長々と聖書を引用しました。それはヨセフ物語でした。創世記41:17ファラオはヨセフに話した。「夢の中で、わたしがナイル川の岸に立っていると、41:18突然、よく肥えて、つややかな七頭の雌牛が川から上がって来て、葦辺で草を食べ始めた。41:19すると、その後から、今度は貧弱で、とても醜い、やせた七頭の雌牛が上がって来た。あれほどひどいのは、エジプトでは見たことがない。41:20そして、そのやせた...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ20聖書物語を刻み込む

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  19  ヨベルの解放の年

    リーマンショックは世界に多大な影響を与え、後遺症に苦しんでいます。日本ではバブルの後遺症に30年も苦しんでいます。ユダヤ人の経済活動は必ず古代から「物事は変わる」という考え方を持ち、景気循環の法則を知っています。つまり、回復⇒好景気⇒後退⇒不況⇒回復という循環です。英語では「ジュベリー」という言葉があります。辞典では「Jubileeは、レビ記の第25章でヨベルの年として記され、ユダヤ教で50年に1度の周期で祝賀が行われることに基づく、25または50年に1度の周期で行われる記念日・祝祭または祝年を意味する。」レビ記◆安息の年とヨベルの年25:1主はシナイ山でモーセに仰せになった。25:2イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。あなたたちがわたしの与える土地に入ったならば、主のための安息をその土地にも与えなさい。2...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ19ヨベルの解放の年

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  18 一神教は世界の政治、経済に多大な影響を与えている 

    今、宗教は世界の政治、経済に多大な影響を与えています。特にイスラム教圏では、オイルマネーを通して、イスラム式金融が世界の大きな注目を浴びていますが、これは異教徒を別にして、イスラム教の同胞からは金利をとらないという考え方です。したがってイスラム系の融資は「投資」ということになり、利息の分は、投資の報酬、手数料として受け取るという形をとります。「同じ教徒からは利子をとってはならない」とはユダヤ教の教えであり、聖書にも明確に書かれています。イスラエルのオーソドックス派では、利息をとらない金融業を営んでいるのですから、日本では考えられません。学問の分野でも、欧米の場合、神学校から発展してできた学校が多く、宗教の研究が熱心なのです。そして神学と他の学問との共同開発も盛んです。欧米では宗教団体が大きな病院を経営しています...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ18一神教は世界の政治、経済に多大な影響を与えている

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ   17 日本が想像できないユダヤ人ネットワーク 

    世界は宗教で動いているということを全く知らないのが日本です。日本の報道ではまったく宗教を語り、報道することがタブー視されていますので、ローマ法王の動静はほとんど報道されていませんが、世界のメディアはトップニュース扱いです。法王が各国を訪問すると、その国は法王の動きを連日、トップニュースで伝えるのですが、日本では無視かべタ記事扱いで、訪日してもトップニュースではありません。アメリカのブッシュ大統領は8年間の任期中に8回、ローマ法王と会談していますが、日本の首相は皆無です。世界の権力の中枢にあるアメリカの大統領が軍事も一切ない、小国であるバチカンのローマ法王と会うのか、それは宗教の果たす役割を知っているからです。共産主義社会が崩壊したソビエト連邦を立て直すロシアは、ロシア正教で国家と民族のまとまりを創り上げ、ロシア...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ17日本が想像できないユダヤ人ネットワーク

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  16 聖書は尽きない宝の宝庫

    人類最大の永遠のベストセラーは、「BIBLE=聖書」です。ユダヤ教の聖典であり、キリスト教の聖典であり、イスラム教の根源です。キリスト教では、「旧約聖書」と呼びますが(以後、聖書という)、この書にはあらゆる人間関係が書かれ、聖書の歴史や詩や教訓など大博物館のような巨大な宝の宝庫です。石角さんはこれを使いこなすユダヤ人に勝つには、それ以上に読みこなせといいますが、日本では残念ながら聖書をほとんど読んでいません。ちなみに藤樹の宿に来会された方で全巻を読んだ方は皆無です。中東では「聖書はイチジクと同じ」といわれるそうです。それは中東沿岸ではイチジクは身近な食べ物であり、その実は捨てるところがないからです。つまり聖書はまったく無駄がないという意味だそうです。石角さんはこういいます。ユダヤ人は3歳から聖書を読み、親は常に...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ16聖書は尽きない宝の宝庫

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  15 ユダヤ民族の滅亡を止めたものは何か  

    ユダヤ民族が滅びなかった理由は実に明確です。それはユダヤ民族の歴史を詳細に伝える聖書があるからです。その聖書はユダヤ民族が多くの試練、艱難を周辺の民族から受けてきましたが、大半の民族は滅び去りました。民族の国に滅亡は宗教の終わりでした。しかし、イスラエルとしての国家は崩壊しても宗教がユダヤ教徒して残ったのはユダヤ教だけなのです。そのユダヤ教からキリスト教とイスラム教が誕生したのです。ですからこの二つは今や世界の55%を占めているのです。日本も韓国のようにキリスト教を受容しない限り、GAFAにも勝てませんし、国家は消滅へと確実に進んでいくのです。世界の投資家はそのように見ているのです。このブログ「あなたはマネーのことを本当に知っているか」で紹介した通りです。おそらくこの投資家の指摘が正しいとすれば、間違いなく世界...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ15ユダヤ民族の滅亡を止めたものは何か

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  14 日本人とは真逆のユダヤ人の生き方  

    「日本人とユダヤ人」という比較をすれば、単刀直入にすべて「真逆」といえます。石角さんはそのように断言していますが、私もそう考えています。日本の神道などユダヤの十部族から来たなどという同祖論を唱えている方がいますが、実にバカバカしいことです。宗教でも唯一神のユダヤ教と多神教=無神論の日本とは真逆です。たとえば断食ひとつをとってもあり得ないほど日本は無知、無理解が支配しています。石角さんは他にもユダヤ人と日本は真逆であることを次のように指摘されています。たとえば日本では大学受験が終われば勉強は終わります。またグルメに大半が溺れて、かも会社中心となります。しかし、ユダヤ人はすべて真逆ですから、大学に入れば猛勉強で子供の教育は家でしますから、その責務を果たすために早く帰宅します。そして同僚と飲み歩くことなどしていません...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ14日本人とは真逆のユダヤ人の生き方

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  13 仕事は天職」であり労働は「天命」

    ユダヤ教徒は古代から仕事を「天職」、また日常生活と労働を「天命」として一生懸命行い、これを通じて理想の社会を実現しようとしてきたのは、キリスト教のプロテスタントと同じだと石角さんは指摘しています。プロテスタントの資本主義精神は新約聖書のパウロを基盤にしていますが、考えてみればパウロは生粋のユダヤ教徒(パリサイ派)であり、ローマ帝国を造り変えた男です。今、世界はこのプロテスタントの生み出した資本主義が主導権を握っています。その代表国がアメリカとイギリスでしょう。ユダヤ教徒は少数ですが、プロテスタント以上にまじめで仕事を一生懸命します。さらに貯めたお金を無駄に使いません。それはユダヤ教徒になれば宗教上に活動に没頭しなければならないのでお金を使う時間がないからだと石角さんは体験から語ります。まず安息日厳守でお金を使う...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ13仕事は天職」であり労働は「天命」

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  12 リスクの分散投資

    ユダヤ人は計画を建てたら迷うことなく、毎日、少しずつ着実に計画通りに進めていくのが基本姿勢です。日本のようにいきあたりばったりとは訳が違います。「道に1回迷うより、100回聞け」というのがユダヤ人の格言ですから。そして聖書(旧約聖書)を必ず1年で読みこなしていきます。そして聖書の言葉、神の言葉を暗記し、刻み込んでいきます。ユダヤでは男子は13歳、女子は12歳の成人式で10年先の祈りをラビは祈ります。日本のように100歳までというあいまいな祈りや挨拶はしません。1、2年と毎日、着実に少しずつ実行していくのがユダヤ人の生き方だと石角さんはいいます。そしてユダヤ教に改宗した石角さんは、ユダヤ人と接していて彼らには「ねたみ」が少ないといいます。確かにモーセの十戒に「隣人をうらやむな」とありますので、ユダヤ人はねたみの感...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ12リスクの分散投資

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  11 聖書の原則に立つ 

    明治時代からの日本型資本主義で財閥形成をして、世界大戦の片棒をかつぎましたが、敗戦後、GHQの占領下で独占禁止法を布告させ、また、農地改革をしました。いずれも「過度経済力集中排除法」の制定です。日本の高度経済成長はこの2つの大改革の上に築かれたといえます。また相続税が高くなり、財産を持つ者への制限がかけられましたので多くの国民が富を平等に得ることができました。そして日本国憲法制定もこのような改革などすべて、ユダヤ人弁護士、チャールズ・ケーディズが大きな役割を果たしたのです。彼は聖書の原則に立って日本の大改革をやったのです。4000年前からユダヤの教えが新生日本に生きているのです。それは神の思いと個人の自由と権利を拘束するという考え方に貫かれているのです。石角さんは国際弁護士であり、日本の弁護士資格を持ち、しかも...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ11聖書の原則に立つ

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  10 独占禁止法の裏付け

    お金は魔物です。いや悪魔(デーモン)といえるかもしれません。追求しすぎれば適正さや正直さはどこかに吹っ飛びます。かといえってユダヤ教には、「貧しくとも清ければいい」というような精神論は通用しません。ユダヤ人はお金の悪魔性も考慮し、正しい稼ぎ方を探求して、今日まで4000年を生き延びてきた民族です。その中でユダヤ教のラビたちは5つのルールを決めています。1・適正2・自己学習3・自己抑制4・自己管理5・正直です。しかし、この逆は絶対禁止です。つまり1・貪欲2・怠惰3・不摂生4・放埓5・虚偽マネー倫理でこれはユダヤ人の原則となっていますが、日本は、バブル時代も然り、今もなお、このような真逆を重ね続けているのです。それはあの関西電力の賄賂問題しかりです。日本にも「独占禁止法」があります。世界大百科事典では次のような説明...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ10独占禁止法の裏付け

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  09 安息日の効果

    石角さんはユダヤ教徒になってから厳格に安息日規定にあるように守るようになって1・体が快適になった2・リラックス効果が大きくアップした3・休み明けに心身ともすこぶる快適になった4・とくにメディアフリーの快感を知った5・情報洪水から守られた6・人生の実りある豊かな情報を得ることができたと大きなメリットを書いておられます。ユダヤ人は安息日に聖書とタルムードを読みます。彼らは膨大な教養を持ち、無駄なことに時間は割きません。若い時から本を読み、人生を豊かにします。安息日で情報には一切接することをしないわけです。メディアの情報はお金を使うための情報ばかりですが、お金が逃げないようにするには、メディアに振り回されないようにすることが必要だといいます。そのかわりに聖書とタルムードから不変の情報をえることができます。石角さんはユ...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ09安息日の効果

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  08 メディアフリー

    今、お金儲けの情報が満ち溢れています。私のような70歳前後の中高年向けには老後資金を貯める情報が乱れ飛んでいます。しかし、この内容をみるとかなり危険な情報が多いのです。ゆえに石角さんは「メディアフリー」にすることを勧めておられます。これはメディア、テレビ、電子ゲーム、インターネットなどを使用しないことです。ユダヤ人は4000年前のモーセ五書(トーラー)に生きつつ、新しい情報も関心を向けますが、子供の教育では、新しい情報にあまり触れさせません。子供にとって消化不良になり、判断ができない大人になることを警戒しているのです。子供に対する情報を制約することにユダヤ人は賛成です。特に暴力と性などの過激な描写など犯罪に巻き込まれる情報に子供が触れることを防いでいるのです。それはユダヤ社会では、男子は13歳、女子は12歳で成...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ08メディアフリー

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  07 失敗の体験を教える

    ユダヤ人の教育で特色は2つあると石角さんは紹介しています。1・聖書のトーラーを徹底的に教えて暗記させる2・失敗の体験を教えることです。成功の体験などはどうでもいいのです。特に失敗の体験を徹底的に話し合うのです。長い迫害の歴史で、失敗に追い込まれたことが多く、失敗をしっかり共有するディスカッションがなされます。ここでユダヤの説話を紹介しておられます。・・・ある国のお姫様が森の中で道に迷いました。そして何日も森から出られませんでした。すると森の中で一人の白髪の老人と出会いました。お姫様はその老人に、「私は道に迷っているのです。どちらの道をたどればこの森から出られるのか教えてください」と聞きました。老人は、こう答えました。「わしは、この森でもう40年間も道に迷っている。わしが教えられるのは、どの道を進めば森から出られ...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ07失敗の体験を教える

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  06 苦難を日々、刻印する

    さらにユダヤの祭りでは「仮庵の祭り」があります。これで過越祭(ペサハ)と七週の祭り(シャブオット)とともにユダヤ教三大祭の一つなのですが、旧約聖書「レビ記」の命令です。23:41毎年七日の間、これを主の祭りとして祝う。第七の月にこの祭りを祝うことは、代々にわたって守るべき不変の定めである。23:42あなたたちは七日の間、仮庵に住まねばならない。イスラエルの土地に生まれた者はすべて仮庵に住まねばならない。23:43これは、わたしがイスラエルの人々をエジプトの国から導き出したとき、彼らを仮庵に住まわせたことを、あなたたちの代々の人々が知るためである。わたしはあなたたちの神、主である。祭りの際にイスラエルの地のユダヤ教徒の成人男性には、エルサレム神殿へ巡礼することも要求されています。また、この祭りでは家の庭、屋上にワ...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ06苦難を日々、刻印する

  • ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ  05 苦難を追体験せよ 

    ユダヤ人はとにかく贅沢をしない。質素な生活だと石角さんはいいます。日本とは真逆です。子供にもテレビゲームやスマホ、漫画など与えませんし、もちろん贅沢をさせないのです。しかもかなり収入があっても同じなのです。アメリカのエリートの卵たちが通うボーディング・スクール(BoardingSchool・全寮制の寄宿学校)は年間の学費が4、500万かかるため裕福層の子供が通っています。しかし、そこでの生活は質素で、子供に与える小遣いも上限があり、このようなボーディング・スクールは子供に苦労させるという欧米の発想です。日本では少なく、私も学んだ高校が、ボーディング・スクールであったことは非常に良い訓練となりました。もちろんユダヤ人の場合もこのようなボーディング・スクールに学ばせますが、基本的にホームスクールです。またユダヤ人の...ユダヤ人のマネー対処術に学ぶ05苦難を追体験せよ

カテゴリー一覧
商用