英語が出来ないおばはん海外移住アドベンチャー
住所
港北区
出身
港北区
ハンドル名
やまさんさん
ブログタイトル
英語が出来ないおばはん海外移住アドベンチャー
ブログURL
http://izumi-thankyou.blog.jp
ブログ紹介文
英語が全くできないアラフィフのおばさんが、海外に移住することが出来るのか。
自由文
英語が全くできないのに、息子が海外の学校に合格したため、一緒に暮らすのに、それまでの生活から、海外に暮らすことにしたが、どうやって住居を決めたり、生活ができるようになったか。 そして1年の海外生活を終え戻ってきてからの日々の生活。
更新頻度(1年)

43回 / 277日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/12/17

やまさんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 971,965サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,573サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,127サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,781サイト
アラフィフ主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,980サイト
フィジー情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 84,461位 71,147位 71,316位 71,488位 71,402位 58,166位 58,330位 971,965サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 4,884位 4,375位 4,357位 4,379位 4,332位 3,509位 3,517位 64,573サイト
子育て情報 54位 41位 41位 41位 45位 28位 28位 1,127サイト
主婦日記ブログ 2,339位 2,052位 2,056位 2,057位 2,041位 1,691位 1,697位 26,781サイト
アラフィフ主婦 196位 185位 187位 186位 183位 147位 155位 953サイト
海外生活ブログ 4,524位 4,046位 4,061位 4,086位 4,089位 3,452位 3,448位 34,980サイト
フィジー情報 3位 3位 3位 3位 3位 圏外 2位 24サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 971,965サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,573サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,127サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,781サイト
アラフィフ主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,980サイト
フィジー情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24サイト

やまさんさんのブログ記事

1件〜30件

  • 雑草の生命力

    雑草の生命力の強さには、驚く。夏は特に信じられないスピードで大きくなる。空き家になり最初の頃は私自身草刈りに慣れておらず、あまりに勢い切った雑草のジャングルを見て、びっくりして業者を頼んだ。木も大きくなり、裏庭が竹藪なのだが、その竹が表の庭にもでてしまい

  • 住まなくなった親の家をどうするか。

    さて子供向けフィクションお話は第10話で終わりました。これからまた現実に戻ります。私は不動産管理業を営んでいるが、まずその問題として日本は空き家問題がある。大きな家を取り壊して更地にし、三軒くらいの新築戸建てを建てて売る。このスタイルもかなりやってきた日

  • 次はどうするか?

    フィクションの第10話までのお話はいったん終わりました。さて次はどうしましょう。私は本当にこういうことをするのが、好きなんだと気が付く。これもみんなブログを始めたから知ったことだ。そのきっかけは一昨年、初めての海外に二人の子供を連れて、三人で住むことにな

  • 第10話

    すっかり美しい島に戻った。マイクと二人で丘の上に上がった。そしてバナナの木に火をつけた。空高く火が登り、下には青い空が広がり、空は美しい夕焼けであった。空は夕焼けでオレンジ色とピンク色がグラデションに広がっており、本当に美しかった。いつまでも時間が止まっ

  • 第9話

    その女の口が大きく裂けて、怒鳴り散らしている。「人間は自分の欲ばかりにとらわれているものでしょ!欲が深くて自分のことしか考えない!財宝を手に入れて遊んで暮らしたい!そんなことしか考えていない。」「そんな人ばかりじゃありません。」「この美しい海を埋め立てて

  • 第8話

    視界の狭い男は、大男になり両手を振り回している.もうだめだと思ったが、自分の手を見ると鍵を取ることができていたのだ。握っている鍵を使って牢屋の鍵を開けてみた。開いたのだ。荒れ狂う大男が叫んでいるが、相変わらず視野が狭くてこちらがどこに行ったか、見つけられな

  • 第7話

    またマイクと二人っきりになってしまった。牢屋に入れられているからどうにもならない。とりあえず手を伸ばして、残していった肉の断片をとり食べた。マイクは言った。「一人だったらこの肉をすべて食べてたのに、二人になったら半分しか食べれなくなった。これじゃあさらに

  • 第6話

    あ~とんでもないことになってしまった。牢屋にいれられてしまいもうここから出られない。こんなところにくるんじゃなかった。そう思ってももう遅い。あの時危ないと舟のおじさんが言ってたのだから、やめとけばよかった。そしたらこんなことにならなかった。金髪の巻き髪の

  • 第五話

    蔦が絡まりあった間から、足をいれしばらく進んでいくと、その先は急に視界が開けた。なんと美しいところだろう。美しい新緑の木々があり、その下にはハイビスカスが咲き乱れている。かわいらしい小さな紫色の花や白い花があたり中に咲いていた。そしてたくさんの色鮮やかな

  • 第四話

    その鏡に信じられないものが写っていた。白髪のしわしわのおばあさんではなく、はつらつとした肌の、若い少女が写っていた。どうせなら絶世の美女になっていればいいのに、そういうわけではなかった。でも腰も膝もいたくない。これならどこへでも走って行けそうだ。なぜかわ

  • 第三話

    グリーンの門が開き、家の中に入った。外観は昔と変わらなかったが、部屋の中は随分と感じが違っていた。籐のソファがあり、そこへどうぞと言われ座った。金髪の巻き髪の女性は、ちょっと待っててと言って、慣れた調子でするするとヤシの木の上までに登って行った。そしてく

  • 第二話

    雨をよけるために,ベンチの上に立ち上がった途端にベンチが壊れて、そのままベンチの穴に落ちていき、それからどのくらい落ち続けていたのか。途中気を失ってしまい、強い衝撃を足に感じて目が覚めた。どうやら底についたらしい。恐る恐る光が見える方へ行き、のぞいてみた。

  • 第一話

    今日も私はここに座っています。季節ごとに花が咲くように花の種や球根が植えてあります。花の隙間にトマトやカボチャ、ナス、ハーブ、レモンの木等も植えてあるのです。見渡す限りの草原でその先には、青い山が見えます。そして一番お気に入りの桑の木の下にあるベンチに座

  • さてこのブログの行方はどうするか。再度考える。

    このブログのスタートは、私の次男が中学卒業後に海外の高校に行きたいと言い出し、未成年者の親の付き添いもいないことには、学校の入学が許されなかったことから、私とそして小学生だった末娘も連れて英語もできないのに海外に一年住んでしまった本当のお話だ。その後いろ

  • 一匹狼

    最近日本は働き方改革のニュースを見ることが増えた。定年を70才にするとか言われている。寿命が延びたから60才から65才そして70才。働かなければ生活できない。年金だけでは賄えない。まだ働ける。確かにそうかもしれない。でも同じ仕事をして一日をいや人生を埋め

  • 無事にレポート提出

    あれから、机に向かうも気が散りまくった。まずは部屋の掃除をした。勉強しようと思うと何故かまず掃除をしたくなる。子供たちも試験が近くなると、部屋がとても綺麗になるのはこういうことだろう。部屋が片付いたのだが、そのあと今度は、窓の外が気になり、庭の枯れてきた

  • 勉強に早くもいき詰まる

    早くも行き詰まったので、またブログに逃げ込んでいる。これを書いてる暇があるなら、レポートを書けばいいのに、何をしてるのか。わかっているが、とりあえずこれを書く。アラフィフで通信大学の勉強をしようなんて、まあそんなに甘いわけがない。しかしやり切って卒業した

  • 骨粗鬆症の予防

    いろんな情報がありすぎて混乱するが、教科書から抜粋した方法が一番いいだろう。今勉強している大学の教科書は2018年改訂版であり、日々研究開発されており、そのスピードは相当速い。それほど分厚い教科書ではないが、内容は非常に濃く興味深い。その一つを紹介しよう

  • 突然の電話

    突然電話がかかってきた。前に本を出版したいと思って、キャンペーン企画に応募した。それは残念ながら落選したが、そこの出版社の人が今頃、電話してきたのだ。私は安く出版できる方法を見つけ、オンデマンド印刷で本を出版し、既に販売している。自分で編集しなくてはなら

  • 正しい情報を知ることは重要である。

    私は経済学部に入学したが、とりあえず簡単そうなところから勉強を始めた。しかし数ページ読んだだけで、既に重大な発見があった。「保健衛生」という教科書を読んでいて、高血圧の事が書いてあったのだ。既に1890年代の後半に、アメリカで行われた臨床試験で、高血圧患

  • 学びの世界は奥深い

    令和になり、大学の勉強をいよいよやり始めた。本を読んで書き上げなければならないレポートの期限が今月末に迫っている。この先、レポートの提出を繰り返し、試験に合格を繰りかえしていかなければ、卒業できない。しかし内容が非常に難解で、やはり教科書を自分で読んで理

  • 通信大学の入学式

    昨日はK大学(通信)の入学式だった。念のためにこの入学式は私自身の入学式である。笑まさかこの歳で自分の入学式に行くとは、平成最後に感無量である。入学式には校歌を歌う為、その指導に応援団長が壇上から指揮。指揮をしながら声を張り上げるのだがまっすぐと力強く突き

  • You've got a friend

    これまで、多くの事をやるために時間短縮の方法ばかり考えて生活してきたが、末娘が中学が入学したら時間があり過ぎて、参っている。ブログも当分更新しないだろうと予測したが、そんなこともない。大学の入学式は今週末なので、そこでどうやって勉強するのかのオリエンテー

  • 新年号「令和」が発表され、また新しい時代が来る

    次男は多良間島から無事に帰ってきた。この4月から高校3年生の年である息子だが、高校認定を取得できたので高校に行かなくてもよくなった。そのためこの4月からは大学受験に向けて猛勉強することにし予備校等を決めた。変則的な形になってしまったが、なんとか日本の教育

  • 町の暮らし

    町の暮らしと言うのも、忙しいのだが充実した毎日でもある。自然を見てぼーっとしたいと思うのも、忙しく日々働いている隙間に感じるから、余計にいいものなのかもしれない。ずっとそればかりしていたとしたら、実は私の性分では出来ないだろう。仕事をしていると面白い人に

  • 森の生活

    息子は多良間島の村長と会い、どうやら四月号の多良間島の広報誌に載るらしい。どんな風にのるのだろうか?ちょっと楽しみだ。まったくこんな息子のお陰で私はどんどん自然への興味が深くなっている。先日春休みの娘を連れて仕事を兼ねて、一泊したのだが、そこのオーナーが

  • 超自然と調和を目指す家に暮らす。

    多良間島のおじさんは、退職するまでは沖縄でサラリーマンだったようだ。退職してからは自然と調和する暮らしをしたいと思っていたらしく、それを実践していた。多良間島と言っても先進国の日本である。人口は少ないが、電気も水道もあるし、家も普通の家が建ってるらしい。

  • 高校認定取得

    必死になった息子は二回目の試験で、残りの6科目を合格。無事に高校認定を取得した。高校2年の終わりで全て取得した。そんなわけで高校に行く必要がなくなった。といっても高校認定と言うのは、大学などを受けられる資格であり、高校卒業とは違う。だから次に進学する必要

  • インターナショナルスクールに通う盲点

    フォストファミリーが帰国したのなら、次の家族の紹介してもらえばいいじゃないかと思うかもしれないが、うちの場合、外国とつないでくれる日本事務局がある学校でない。自分で長期ビザを取得し、フォストファミリーも向こうに住んで自分で探し出した人であり、代わりの人は

  • 子供たちのその後

    フィジーに住む友人が前のブログ記事を読んで、こういうかっこいい老眼眼鏡ありますよと、連絡してきた。もちろん知ってます。笑ここのところブログの存在を忘れて、全く更新していなかったので、思い出したように更新します。私が一緒に連れて行った小学生の娘は、1年フィ