蒸気機関車 SOUL TRAIN 's
住所
福生市
出身
ハンドル名
高野 陽一さん
ブログタイトル
蒸気機関車 SOUL TRAIN 's
ブログURL
http://soultrainsd51241.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
蒸気機関車を追い続けて50年が経過しました。昭和から令和の時代まで。半世紀分の見聞録です。日本から世界の旅行記・撮影記・体験記・趣味や交友録を綴ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

161回 / 287日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2017/09/20

高野 陽一さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 32,776位 28,748位 26,195位 28,769位 26,288位 26,391位 22,784位 969,846サイト
INポイント 0 0 10 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 50 140 80 180 40 40 530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,250位 1,932位 1,848位 1,962位 1,853位 1,859位 1,760位 42,622サイト
東南アジア旅行 13位 10位 9位 10位 8位 9位 8位 230サイト
写真ブログ 1,379位 1,203位 1,163位 1,214位 1,174位 1,174位 1,094位 32,830サイト
旅行・海外写真 25位 20位 19位 23位 20位 20位 15位 819サイト
鉄道ブログ 345位 304位 269位 298位 267位 272位 264位 6,239サイト
SL・蒸気機関車 20位 19位 19位 18位 18位 18位 18位 139サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,171位 15,652位 14,278位 16,100位 16,471位 19,620位 18,234位 969,846サイト
INポイント 0 0 10 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 50 140 80 180 40 40 530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,268位 1,300位 1,188位 1,322位 1,370位 1,574位 1,466位 42,622サイト
東南アジア旅行 6位 7位 4位 7位 7位 8位 7位 230サイト
写真ブログ 468位 478位 393位 494位 506位 634位 588位 32,830サイト
旅行・海外写真 4位 4位 3位 4位 4位 6位 5位 819サイト
鉄道ブログ 146位 158位 133位 155位 167位 218位 195位 6,239サイト
SL・蒸気機関車 17位 18位 17位 20位 20位 22位 20位 139サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,846サイト
INポイント 0 0 10 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 50 140 80 180 40 40 530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,622サイト
東南アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 230サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,830サイト
旅行・海外写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 819サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,239サイト
SL・蒸気機関車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 139サイト

高野 陽一さんのブログ記事

  • 行く夏 その2 “スハフ32の夏”

    行く夏 その2 “スハフ32の夏”夏は窓を開けて汽車旅を楽しみたい・・・。理想的なのは、スハフ32 2357 の乗り心地だ。JR高崎支社に奇蹟的に残った客車だ!!チャンスがあれば、また乗りたい素晴らしいハコだ・・・。ミノルタ、ニコン、オリンパス、ゼンザブロニカ、マミヤ、ペンタックス、キャノン、リコー、ルミックス、ヤシカ、オリンパス、と国内の様々なメーカーのカメラを用途に応じて使用してきました。現在は、...

  • 行く夏 その1 “盛夏”

    行く夏 その1 “盛夏”あれは確か、50年前の夏に始まった・・・。小学6年生11才の夏。八高線のD51を撮影したのは、偶然だったのか?必然だったのか・・・?あれから半世紀。幸せなことに、今も生きているD51に会うことが出来る。僕自身、還暦を過ぎた今でも、蒸機撮影の情熱のかけらは残っている!!体力が衰え始めた今、撮影機材の軽量化を思案中である。それでも蒸機撮影のライフワークは、まだまだ続くのであった・...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その10 岩壁を登攀!!

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その10 岩壁を登攀!!蒸機を追いかけるマイクロバスを、パシュトゥーン人がいない場所で止める・・・。気温は急上昇し間もなく30℃になろうとしている。岩壁を登攀する蒸機列車に興奮を覚える!!さて先を急ぐことにしましょう!!それでは19年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。にほんブログ村...

  • 1974.8.19 ― 私的45年前の今日へ “最後の塩狩峠” ―

    1974.8.19 ― 私的45年前の今日へ “最後の塩狩峠” ―塩狩駅に降り立つと、僕らと同じ高校生たちが大勢いました。旭川発、稚内行き321ㇾは、259.4㎞を約8時間かけて走破します。C5550牽引今思うと、旭川から稚内まで321レに揺られて旅をしてみたかったなと、反省しきりです・・・。JAM大成功おめでとうございます!!台風一過とは、よく言ったもので連日の猛暑日が続いています!!お体ご自愛下さいマセ!!予言...

  • 2019.8.14 水曜から夜ふかし💋 中野 “魚屋ひろし”で酒場放浪記

    2019.8.14 水曜から夜ふかし💋 中野 “魚屋ひろし”で酒場放浪記台風10号接近中だが、ちょっと気晴らしに、中央線呑み会に参加!!Wednesday Lateshow 水曜から夜ふかし💋酒場放浪記は鉄ちゃんの間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする呑み会です!!ひろしです!!今宵も、愛すべき“酔っぱらい”が、中央線沿線に出没します!!あの懐かしい昭和的感覚の、時間旅行呑み会で...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その9 どうにも止まらない!!

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その9 どうにも止まらない!!ジャムド駅から、マイクロバスで追い掛けて撮る!!のだが・・・。これより“カイバル峠”の門を潜ったとたんに、風景が平野部から山岳地帯に豹変した!!マイクロバス乗務する、ガイドと運転手とAK47を携帯した護衛兵の目つきも変わったのだった・・・。パシュトゥーン人が支配しているトライバルテリトリー(部族支配エリア)は国家権力の及ばないエリ...

  • 2019.8.12 ワイド周遊券の時代 あの頃、僕らは輝いていた!!

    ワイド周遊券の時代 あの頃、僕らは輝いていた!!あれ?いつの間にか“均一周遊券”から“ワイド周遊券”に呼び方が変わっていたな?16日間有効で、9300円、学割で7440円。今から考えると安かったと思う!!バイトに明け暮れていた高校時代。この夏も、日産の下請け工場で汗を流して働いていた。8月11日に周遊券を、わざわざ東急観光八王子営業所で購入していた。なぜ地元の、拝島駅購入しなかったかというと、夏休みの登校日だった...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その8 乗るか撮るかの選択? 

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その8 乗るか撮るかの選択? カイバルトレインが、ジャムド駅で大休止するので見に行った・・・。何だこれは?何でこんなに軍人がいるの?聞けば、この先から同じパキスタン領内でありながら、トライバルテリトリー(部族支配エリア)になるそうだ?国家権力の及ばないエリア?チョット歴史の勉強をしてほしい、カイバル峠エリアはパシュトゥーン人が支配しているそうだ???この列...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その7 放射冷却の朝

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その7 放射冷却の朝ペシャワール付近の1月の気候は凌ぎ易い。朝は5℃を下回り寒いくらいだ。そんな条件の良い市街地の勾配区間を駆け上がる!!昼間になれば25℃~30℃以上になり、煙が期待できなくなる・・・。それでは19年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。にほんブログ村...

  • 2019.8.6 多事争論 令和元年 本格的夏到来!!  

    2019.8.6 多事争論 令和元年 本格的夏到来!! 今年の夏は、創作活動が忙しくてインドア生活で過ごします!!夜の呑み屋は、たまに気分転換に徘徊します!!先日は、地元福生の小さなお祭りで少しは貢献しないといけないと反省しきり・・・。本日は毎年恒例の“福生七夕まつり”でほんの少しだけチラ見しただけ・・・。暑い日が続きます、還暦越えの友人たちへ!!お体をご自愛くださいマセ!!探せば、まだまだ魅力的な撮影地は...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その6 蒸機機関車HGS型について 

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その6 蒸機機関車HGS型について カイバル峠は、ブロードゲージで軌間1676mm(5f6in)です。まさにガニ股蒸機です。HGS型は、1914年(大正3年)~1924年(大正13年)に、2178~2310号機の133両製造。軸配置は 2-8-0 コンソリデージョン 時代背景と言い国鉄9600型と同じですね。今回登場する蒸機は以下の2両だけです。2216号機 1...

  • 2019.7.31 水曜から夜ふかし💋 東十条 “たぬき”で酒場放浪記

    2019.7.31 水曜から夜ふかし💋 東十条 “たぬき”で酒場放浪記Wednesday Lateshow 水曜から夜ふかし💋酒場放浪記は鉄ちゃんの間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする呑み会です!!翌日が仕事で、座って帰宅したかったので、特「おうめ1号」に乗る!!にほんブログ村...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その5 ペシャワール発車

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その5 ペシャワール発車1980年代までの、現役運行時代でもカイバル峠を超え、アフガニスタンとの国境の街、ランディコタール迄行く列車は、イスラム教の安息日の金曜日の週一便運行でした。2000年代に入るとは、月1~2便の臨時運行に激減していました。せっかくの後補機付き運行です。後補機が良く見える場所で撮影し、マイクロバスで追いかけます。実はマイクロバスには、観光...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その4 ペシャワール駅

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その4 ペシャワール駅当時の日記を見ると、朝5:45起床、速攻で朝飯を食って、まだ暗いペシャワール機関区へ向かう。日の出が8:00、朝の礼拝堂のスピーカーから流れて来るアザーンか・・・。イスラム教の夜明け前の祈り、ファジュルだろう・・・。日本から遠く、イスラムの地に来た実感がわいてくるのだ。それでは19年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その3  ペシャワール機関区

    2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その3  ペシャワール機関区 イスラマバードから、カイバル峠の麓のペシャワールまでバスで移動となった。バスに乗車前に、バス会社から説明がありました。ペシャワール到着は夜になります。危険地帯を走る為ノンストップとなります。トイレ休憩もありませんので、今のうちにトイレに行ってください・・・?何だよ?夜のバスの走行はそんなに危険なのかよ???意味不明である???そ...

  • 2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その2 Y2K問題発生!!

    2000 .1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その2 Y2K問題発生!!皆さんは覚えていますか?  Y2K問題を? Y2K問題とは?2000年問題とは、西暦2000年1月1日に、コンピュータの動作に何らかの異常が発生する可能性が取り沙汰された問題のことです。2000年問題の背景には、コンピュータが登場した当時はメモリ容量、表示、印字スペースの制限などがあり、年号は4桁でなく下2桁で管理しているプログラムが多かった点に...

  • 2001.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その1 レベル4:RED ZONE

    2001.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その1 レベル4:RED ZONE外務省の海外安全情報によるとパキスタンは、「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」その国・地域への不要不急の渡航は止めてください。渡航する場合には特別な注意を払うとともに,十分な安全対策をとってください。 パキスタンとアフガニスタンの国境付近にあるカイバル峠は、「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避...

  • 令和元年 暑中お見舞い申し上げます

    令和元年 暑中お見舞い申し上げます夏、そこまで来てます!!もうじき、きっと、必ず、暑い夏は来ます!!冷えたビールの美味い季節がそこまで来てます!!次回から、蒸機愛好家があまり行かない国、もとい、鉄道ファンが入国を躊躇する国。よく考えてみれば、そこまで危険を犯してまで行く価値があるのかとも言えます。もし僕が蒸機愛好家でなかったならば、パキスタンとは一生ご縁が無かったはずです。何しろ問題の多い国ですか...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その10 雨の終曲

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その10 雨の終曲今回の撮影も

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その9 ベストアングルの追及!!

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その9 ベストアングルの追及!!まずは多くの江ノ電撮影ライバルたちに邪魔をされないポジションをキープすること。これが一番重要なのです!!なるべく画像に多くの人々を入れること。神輿や山車が必ず遮蔽物なしで映り込んでいること。こんなチャンスは、一日中粘って2、3カットものにできれば気分は最高です!!それでは15年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消...

  • 2019.7.15 閑話休題  恐怖の隣人 “徘徊型 ひきこもり”の恐怖!!

    2019.7.15 閑話休題  恐怖の隣人 “徘徊型 ひきこもり”の恐怖!!以前、隣人の引きこもりのお話を書いた。実は隣の一人暮らし65才のKとは引越しした時から関わらないようにしていた。つい最近まで92才の母親と二人暮らしだった。そして母親が施設に入り一人ぼっちになった・・・。以前から、隣人Kが我が家の敷地にゴミを投げ入れていたが、Kは100kg超級の巨漢、目が合えば挨拶だけはしていたが・・・。つい最近、K...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その8 スマホの無かった時代

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その8 スマホの無かった時代一般的にスマホが普及したのが2010年とされる。2010年以降の祭での撮影の様子が一変するのだった。15年前の祭では、江ノ電が来てもすっきりとした画像が撮れたが、現代では祭の中を江ノ電が来れば、多くの一般の方の所有するスマホを持った手が一斉に上がるのです!!非常に撮影しずらい時代になりました・・・。それでは15年前に時計...

  • 2019.7.10 水曜から夜ふかし💋 吉祥寺“ハモニカ横丁”で酒場放浪記

    2019.7.10 水曜から夜ふかし💋 吉祥寺“ハモニカ横丁”で酒場放浪記Wednesday Lateshow 水曜から夜ふかし💋酒場放浪記は鉄ちゃんの間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする呑み会です!!8月に、再び東南アジア方面に旅をする“風さん”を、お誘いして、ズバリ、アジアンチックな吉祥寺“ハーモニカ横丁”で杯を重ねたのであった!!エスニック感だったり、和だったりしてなかな...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その7 まったりと

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その7 まったりと祭りは、静と動の組み合わせ、時にはまったりも悪くない。あたしは、ビル―を嗜んでいるので便所探しに余念がない。それでは15年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。祭り世話役の姿も凛々しい!!子どもたちも、あたしも座り込んでの休憩中・・・。にほんブログ村...

  • 2019.7.5 今宵は文京区 “暁”の、美人若女将の店で酒場放浪記

    2019.7.5 今宵は文京区 “暁”の、美人若女将の店で酒場放浪記!!どうしても行きたかったお店・・・。タイミングを見計らっての訪問でした、。いやはや、僕等夫婦が公私共にお世話になりました、某,東証一部上場のS社社長の娘さんの経営するお店なのでした・・・。社長就任祝い持参で遊びに行ってきました!!久しぶりに“森伊蔵”を嗜みました。おさかなに合うイモ焼酎です!!にほんブログ村...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その6 撮影ポイントの攻防

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その6 撮影ポイントの攻防どっこい神輿(担ぎ)神奈川県湘南地方で行われている担ぎ方。担ぎ手はながやの内側に入り、反対のながやに手を突っ張って担ぐ。タンスの音と「どっこい、どっこい」「どっこい、そーりゃー」「よーい、よいと」等の掛け声に合わせてゆったりとしたテンポで膝を大きめに屈伸する。側面に2個ずつの鉄製の把手がついていて、箪笥の引き手のような形を...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その5 腰越電車通り

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その5 腰越電車通り 祭りの撮影は体力勝負です!!神輿の動きに合わせて着いていきます!!今年の天気は、晴れ、雨、晴れ、雷雨など天候が、目まぐるしく変わります!!それでは15年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。電車が現れ、周囲に緊張が走ります。江ノ電職員の笛や、祭世話人のスピーカーから、注意喚起が発令されます!!緊張の一瞬で...

  • 2004.7.10  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その4 宵宮

    2004.7.10  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その4 宵宮『小動神社天王祭』の前日に、宵宮があります。中原町会の氏子衆によって、厳かに行われます。カメラマンの姿も少なく昔は撮り易かったのですが・・・。それでは15年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。中原町の守り神:須佐之男命(スサノオノミコト) 様 インパクトありますネ!!スサノオ(スサノオノミコト、歴史的仮名遣:スサ...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!!『小動神社天王祭』 その3 雲行きが怪しい

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!! 『小動神社天王祭』 その3 雲行きが怪しい永年に渡り、湘南地方を流離っていると、風や湿気で天候がなんとなくわかります。この時の天気予報は晴れですが、風や湿度と雨の匂いで、一雨来るなっと感じました。雨具を持参していないので、撮影機材を守るのが少し心配でした・・・。昼休憩も終わって、腰越電車通りの賑わいが戻ってきました!!やはり予想していた通り、やがて空が真っ黒になりま...

  • 2004.7.11  江ノ電の暑い夏!! 『小動神社天王祭』 その2 昼下がり

    2004.7.11  江ノ電の暑い夏!! 『小動神社天王祭』 その2 昼賑やか下がり賑やかな、 『小動神社天王祭』も昼時になると、皆さん自宅で昼飯を食べるので人通りが消えます。腰越電車通りに、女性サファーが海に向かいます!!ビキニスタイルなら、もっと絵になったはずですが・・・。人通りが無いと、絵になりません・・・。にほんブログ村...