プロフィールPROFILE

かもめと錨さんのプロフィール

住所
未設定
出身
香川県

日々ストレスと闘うアラフォーサラリーマンです。 ストレス発散には趣味に没頭するのが1番!!ということでサッカー関連(マリノスメインで)・旅行記などを語っていきたいと思います。 素人ですので、内容は大目に見ていただくと嬉しいです(^^)

ブログタイトル
船乗りかもめのつれづれ日記
ブログURL
http://habatakukamome.sblo.jp/
ブログ紹介文
横浜F・マリノスと旅行が大好き。マリノス・Jリーグやサッカーをメインに旅行記などもつれづれと綴ります
更新頻度(1年)

375回 / 363日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2017/09/17

かもめと錨さんのプロフィール
読者になる

かもめと錨さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 3,873位 3,863位 4,286位 4,488位 4,724位 4,667位 4,661位 977,705サイト
INポイント 30 100 90 120 50 70 80 540/週
OUTポイント 240 1,110 1,150 1,080 690 720 870 5,860/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 22位 24位 26位 29位 28位 29位 29位 9,012サイト
横浜F・マリノス 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 158サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,982位 2,022位 2,071位 2,211位 2,227位 2,199位 2,132位 977,705サイト
INポイント 30 100 90 120 50 70 80 540/週
OUTポイント 240 1,110 1,150 1,080 690 720 870 5,860/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 27位 27位 29位 31位 31位 31位 27位 9,012サイト
横浜F・マリノス 2位 2位 2位 2位 2位 1位 1位 158サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 30 100 90 120 50 70 80 540/週
OUTポイント 240 1,110 1,150 1,080 690 720 870 5,860/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,012サイト
横浜F・マリノス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 158サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かもめと錨さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かもめと錨さん
ブログタイトル
船乗りかもめのつれづれ日記
更新頻度
375回 / 363日(平均7.2回/週)
読者になる
船乗りかもめのつれづれ日記

かもめと錨さんの新着記事

1件〜30件

  • 運命の第32節

    ■J1第32節対戦カード(5日、23日) ▼5日 浦和 0−2 川崎 ▼23日 13:00 神戸 vs C大阪 14:00 札幌 vs 磐田 14:00 FC東京 vs 湘南 14:00 松本 vs 横浜FM 14:00 清水 vs 大分 14:00 名古屋 vs 鳥栖 14:00 広島 vs 鹿島 15:00 G大阪 vs 仙台 札幌戦の勢いのまま行きたかったけど、ここでまた代表戦のため中断です、、、 まあこれでテルの体…

  • 早くもチケット売切れ?マジですか!?

    最終戦のチケット売れ行き具合が気になってサイトを確認してみると全席まさかの×マーク。 発券枚数はまだ出ていませんでしたが、関心の高さが伺えます。 いやー、さっさと買っといて良かった(^^;) 一般発売してすぐさまの完売。 これは2013年の新潟戦を超えるか? 買えなかった人は悔しいでしょうね・・・ でも転売屋から買わないようにだけはお願いします。 下手したら高く買った上に入場を拒否られる可能性もあ…

  • あとは自分達次第

    ■J1第31節 サンフレッチェ広島 1−1 浦和レッズ 鹿島アントラーズ 0−2 川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 4−2 北海道コンサドーレ札幌 ジュビロ磐田 0−1 FC東京 名古屋グランパス 3−0 ヴィッセル神戸 セレッソ大阪 1−0 湘南ベルマーレ ベガルタ仙台 2−0 清水エスパルス 大分トリニータ 2−1 ガンバ大阪 サガン鳥栖 1−0 松本山雅FC ■J1順位表 1位 F…

  • 2位浮上!そして自力優勝復活!!(VS コンサドーレ札幌戦)

    札幌相手に4-2で見事リベンジ成功! まあ試合内容的には4-2ではなかったな。 マリノスとしては7〜8点取れてたし、札幌にもあと1〜2点取られててもおかしくなかった。 試合始まる前は、オウンゴールの1-0でも勝てばOK!とか内容より結果!とか思ってるのにサポというのは本当に勝手なものです(^^;) けど開始5分までに2点取るとは思わなかったし、8分で1点返されるとは思いませんでしたよ??? 打ち合いになる予感…

  • ついにテルがきた!ボスも2度目の受賞!

    Jリーグ第30節終了時点で29試合に出場〓 12得点7アシストを挙げるなど、マリノスの攻撃を牽引している仲川輝人。 10月も2試合で連続得点を記録とここへきてエースの風格を漂わせます。 そんなテルが10月の月間MVPを見事受賞〓 私なんかはチーム成績関係なく、今年度のJリーグ年間MVPもテルでいいんじゃないの?と思ってます。 月間MVPが初なのが意外なくらい、、、 マリノスとしては5月の喜田に続き二回目の受賞。 も…

  • かもめVSシマフクロウ (VS コンサドーレ札幌戦プレビュー)

    ニッパツ三ツ沢球技場での試合も今季はこれで最後。 札幌にアウェーでの借りを返し、ホーム無敗を継続するためにも圧倒的勝利を期待。 テルはおそらく札幌戦で復帰濃厚。 鳥栖戦を一番の得点源であるテル抜きで勝ったことはチームにとって自信になったはず。 その鳥栖戦でテルの代わりに先発し、先制ゴールを決めた渓太。 控えも含め両WGに不安はなし! あとはエジガルのコンディションはどうなんだろう? エリキも鳥…

  • 追うものと追われるもの

    次節の対戦カード 鹿島 vs 川崎 磐田 vs FC東京 横浜FM vs 札幌 鹿島は2016年から3年間リーグ戦で川崎戦未勝利。 FC東京は2009年以来ヤマハでの磐田戦未勝利。 マリノスは前半戦、札幌にアウェーで0vs3の完敗。 31節の対戦相手は上位3強にとって決して組し易い相手ではない。 ひょっとしたらここで久々に順位の変動があるかも? 特に気になるのは鹿島VS川崎戦。 先行で5日に行われた32節浦和戦を見事…

  • 最多入場者数を塗り替えよう!

    最終戦のファンクラブの先行発売が鳥栖戦のあった11月2日でした。 10時からスタイバイし、メイン指定席を無事ゲット。 多少の混雑はあったし、席を選んでる間に取られたりといろいろあったけどまあいいでしょう。 ゴール裏にしようかとも思ったけど、2013年が頭をよぎり無難な指定席です(^^;) なんせあの時はけっこう早く着いたつもりだったがえげつない行列でした。 なんせ車で片道6時間はかかりますので、横浜の人…

  • 全部勝たなきゃ楽にならない

    Jリーグ第30節はマリノス・鹿島・東京ともに勝利し、マリノスは勝ち点差1ながら3位のまま。 激闘の末鳥栖を振り切るも順位上昇とはなりませんでした、、、 最後に順位表の一番上にいればいいんだけど、こんな試合展開ばかりならそこまで神経持つのか!? 首位の鹿島は広島・川崎・神戸・名古屋という今後の日程なので、1分けを期待するのはそれほどバチ当たりではないでしょう。 ただ東京は磐田・湘南・浦和・マリノスとい…

  • やはりホームの大声援は力になる!(アウェー鳥栖戦を見て)

    ごめんなさい。 鳥栖サポにかなり感銘を受けました・・・ 三ツ沢はもちろんなんですが、鳥栖戦を改めて見返してホームのアドバンテージというのをもの凄く感じましたm(__)m 押されに押されまくった鳥栖との後半戦。 最初見てた時は「鳥栖のチャントが多いな」くらいに思ってましたが、改めて見返してみると鳥栖サポーターの声援と圧力にびっくり、、、 生で見てるときは試合に入り込んでしまいすぎて気にしてませんでした…

  • 4度は心臓止まった、、、(VS サガン鳥栖戦)

    文ちゃんの綺麗なクロスに合わせた渓太。 相手のミスからではあるが、難易度高いゴールを簡単に決めたエリキ。 前半20分そこそこで思わぬ2-0。 鳥栖も時折いい攻撃を見せていたものの、この時点では圧勝を信じました(^^;) 今までは相性悪かったかもしれないが、今回ばかりは勝手が違ったね〓と思ってた試合展開がここまで変わるとは・・・ 最終的には2-1での勝利。 鳥栖の決定力に助けられた部分は大きいし、マリ…

  • J第30節 優勝は3チームに絞られた?

    浦和 VS 鹿島 神戸 VS 仙台 札幌 VS 名古屋 清水 VS 磐田 鳥栖 VS 横浜 C大阪 VS 松本 川崎 VS 広島 大分 VS 東京 湘南 VS G大阪 いよいよ第30節。 金Jで首位鹿島が浦和に勝っちゃいました。 というわけで鹿島が59まで勝ち点を伸ばしたことにより、広島・セレッソ・川崎は事実上終戦? 浦和の過密日程には他サポながら同情します。。。 広島は勝っても残り3試合で勝ち…

  • ある意味天王山 (VS サガン鳥栖戦プレビュー)

    駅スタでの過去の対戦成績は2勝1分4敗。 そして現在2連敗中。 堅守だった時代から不思議とスコアレスドローはなく、ほぼほぼ1点差で決着という均衡した試合が多い鳥栖でのアウェー戦。 そして今季はホームで悔しい0-0で終わってるため、どうしても勝ちがほしいマリノス。 まずはテルが出場可能かどうなのか、、、 代役は渓太だろうけど、松原との連携はどうなのか? 鳥栖も得点源の金崎が出場停止だが、やはり怖いのは豊…

  • 広島-浦和戦のような試合はマリノスにもきっとある

    浦和がACL決勝へ進出したことにより日程変更で行われた第31節広島VS浦和の一戦。 結果こそ1-1でしたが、試合内容は一方的な広島ペース。 放ったシュートは実に16本。 ポストに当たったりしたのもあるけど、決定機を外し続けた結果得点はオウンゴールの1点のみ。 試合を支配しつつもスキをついて先制される。 雨あられとシュートを放つも得点に結びつかない。 負け試合にはよくあるパターン。 広島はラッキーな形で追…

  • 負傷・移籍で入れ替わりの激しい今季。逆にそれが良かったかも!?

    待ちに待ったエジガルの復帰。 これであとは皓太が帰ってくるのを待つだけ、、、 思い起こせばこんなにケガ人や移籍やらでスタメンの入れ替わりが激しかった年は記憶にない。 同じく優勝争いを繰り広げた2013年は中盤の俊輔・マチ・富沢のトライアングルは鉄板だったし、ほぼ同じメンツで闘ったように思います。 だからこそ最終盤でのマルキや俊輔の離脱が痛かったわけで・・・ ・・マルコス・・エジガル・・テル・・・…

  • ついにエースが帰還!!

    まったく情報がなくやきもきしてましたがついにエジガルジュニオが帰ってきます! このタイミングでエースが帰還〓 いい流れになってきました(^^) 現在11得点。 2度に渡る離脱がなければ今頃得点王を独走しててもおかしくないハマの点取り屋〓 いきなりフル出場は難しいだろうけど、鳥栖戦に途中出場しないかな? それで札幌戦以降にトップフォームを持ってきてもらえればいうことなし! これで左に渓太とマテウ…

  • 優勝ラインはいくつだろ?

    残り5戦。 優勝のためにもちろん5戦全勝を目指すマリノス。 現在勝ち点は55のため、得られる勝ち点は最大で70。 鹿島 勝ち点56:浦和(H) 川崎(H) 広島(A) 神戸(H) 名古屋(A) 東京 勝ち点56:大分(A) 磐田(A) 湘南(H) 浦和(H) 横浜(A) 横浜 勝ち点55:鳥栖(A) 札幌(H) 松本(A) 川崎(A) 東京(H) あらためて3強の日程をみてもなかなか厳しい相手ばかり。 あえていうなら上位対決の少ない東京…

  • テル イエロー3枚のリーチをどう凌ぐ?

    湘南戦からやっと1週間経ちました。 けど鳥栖戦までまだ1週間。ながいな・・・ けどこの間隔がマリノス的には良かったです。 湘南戦で負傷したテル。 軽傷とはいえ、26日が鳥栖戦だったなら出場は微妙だったかもしれないし、出れても患部に不安を抱えてのプレーになったかもしれません。 この1週間で万全に備えてほしいものです。 なんせ12得点8アシストとマリノスの攻撃を引っ張るエース。 PK獲得の分も含めたらテル…

  • 今年こそボンバーと!

    10月24日Jリーグは功労選手賞の受賞決定をしたことを発表。 功労選手賞にえらばれたのは、小笠原満男、川口能活、中澤佑二、楢�ア正剛、播戸竜二、巻誠一郎、森�ア和幸、アレックスの8名。 選考基準は、所属クラブより推薦があり、Jリーグ公式戦や国際Aマッチなどの代表戦、Jクラブが参加するFIFAおよびAFCの国際試合などをふくめ500試合以上出場した者に与えられます〓 原則としてJ1…

  • 無敗じゃダメなんです

    ここ6試合負けのないマリノス。 さらにこれからの5試合も負けられない戦いが続きます。 怖いね(^^;) けどめっちゃ楽しみ! 本当は6戦負けなしじゃなく、6連勝であってほしかったが結果の出たものは仕方がない。 それに6連勝してても残り全部勝たなきゃいけない状況は変わってはいないはず。 最終節で逆転優勝というのが一番痺れる展開かもしれないが、等々力あたりで優勝決めてほしい気もしますね、、、 あと5勝…

  • 守備は安定してきたか?

    清水・セレッソ・鹿島に3連敗を食らった時には首位との勝ち点差は9。 そこからの6試合を5勝1分けで乗り切り、ついに勝ち点1差まで迫ったマリノス。 この6試合で17得点4失点と内容的にも上々。 攻撃力に眼を奪われがちなチームですが、守備の安定がここ数試合の安定を生み出しているといえるでしょう。 ただ返す返すも仙台戦の引き分けは痛かった・・・ 堅守復活というより、真に勝負強いチームになるためには取らせちゃい…

  • さらにシビアなラスト5戦

    鹿島 勝ち点56:浦和(H) 川崎(H) 広島(A) 神戸(H) 名古屋(A) 東京 勝ち点56:大分(A) 磐田(A) 湘南(H) 浦和(H) 横浜(A) 横浜 勝ち点55:鳥栖(A) 札幌(H) 松本(A) 川崎(A) 東京(H) 広島 勝ち点50:川崎(A) 浦和(H) 鹿島(H) 湘南(A) 仙台(H) セ大 勝ち点49:松本(H) 湘南(H) 神戸(A) 清水(H) 大分(A) 川崎 勝ち点48:広島(H) 鹿島(A) 浦和(A) 横浜(H) 札幌(A) 改…

  • 上も下も大混戦(その2)

    いよいよ残すところもラスト5節。 優勝争いも残留争いも正念場。 同じ1勝、同じ勝ち点3だがここからの5試合で得られる1勝の重みはやはり今までと違う気がする。 優勝・残留ともに関係ないチームが大分と札幌しかない今季のJリーグ。 なので対戦相手は基本優勝争いか残留争いに絡んでいるチームばかり。 上位チームからしたら残留争い中のチームとの対戦はイヤなものだろうけど、普通は残留争い中のチームが上位と当たる方…

  • 上も下も大混戦

    ■J1順位表 1位 鹿島(勝点56/得失点差+26) 2位 FC東京(勝点56/得失点差+17) 3位 横浜FM(勝点55/得失点差+20) 4位 広島(勝点50/得失点差+17) 5位 C大阪(勝点49/得失点差+11) 6位 川崎(勝点48/得失点差+20) 7位 大分(勝点43/得失点差+5) 8位 札幌(勝点40/得失点差+4) 9位 G大阪(勝点35/得失点差−2) 10位 神戸(勝点35/得失点差−3) 11位 仙台(勝点35…

  • あと5勝! (VS 湘南ベルマーレ戦)

    引き分けた首位鹿島にお付き合いすることなく湘南相手に3-1での勝利。 近年こういう大事な試合で勝てなかったマリノス。 普段通りのサッカーができてるように思いましたし、これはチーム自体が勝負強くなってる証!? まあ欲をいえば3点以上取れてただろ?と思うし、失点もいらない。 なんか完勝してるゲームでロスタイムに失点するのもマリノスあるあるになってきてる? こういうやらなくてもいい1点が失点の多さにつな…

  • 相手は新体制。油断なく勝利を!(VS 湘南ベルマーレ戦プレビュー)

    パワハラ問題に揺れた湘南。 �゙貴裁監督が退任し、浮嶋敏さんが新監督に就任。 8年間湘南を率いた�゙さんが退任ではあるが、新監督の浮嶋さんも湘南でトップチームのコーチやアカデミーダイレクターを歴任し、今季からU-18の監督を務めていたという人物。 湘南スタイルを知り尽くしている人でもあるし、おそらく戦術的に大きな変更はないのでは?と予想。 普通なら新監督になっての初戦というのは相手チームのモチベーシ…

  • 29節がやっとくる

    松本  VS 鹿島 札幌  VS C大阪 浦和  VS 大分 神戸  VS FC東京 横浜  VS 湘南 清水  VS 広島 名古屋 VS 仙台 G大阪  VS 川崎 磐田  VS 鳥栖 待ちに待ったJリーグ第29節は18日の金J3試合からスタート。(上3試合) マリノスはもちろんだが、注目はやはり上位陣。 松本VS鹿島。札幌VSセレッソ。神戸VS東京。清水VS広島。そしてガンバVS川崎。 上位の潰し合いがない節としては最後だったか…

  • ラグビーに負けるな

    今さらですが、日本代表がタジキスタン代表に3-0で勝ちました。 でも内容は面白くなかったですね。 実力差を考えるとアウェーとはいえ勝つのは当たり前。 タジキスタンの決定力の無さに助けられた部分は大きいように思います。 タジキスタンもいいチームでしたが、日本代表で何より残念だったのは選手に必死さが見られなかったこと。 大量リードしてからペースダウンするなら分かるけど、特に前半は余裕かまし過ぎな感じ…

  • 遠藤 渓太焦らずに、、、

    国際親善試合とはいえ、 U-22日本代表が3-2でU-22ブラジル代表に逆転勝ち。 6月に行われたトゥーロン国際大会の決勝で対戦した際には、最終的にPK戦を4-5で落として準優勝でしたが改めて日本のU世代が強いことを証明した格好。 この試合の失点もPK2本ですので、完全な実力勝ちといっていいでしょう。 とりあえず川崎戦では田中碧のミドルに警戒ですね。 皓太の出番がなかったのは残念〓 ミヨッシーはベルギー行って自信つ…

  • サポの力で優勝の後押しを!

    ラグビー日本代表がW杯での予選突破を初めて決めました。 思い返せば、日韓W杯のときのサッカー日本代表も開催国で初の予選敗退?と予想されてましたが、見事予選突破。 やっぱり地の利って大きいのかな? そらやっぱり大きいんでしょう。 アウェー8連戦中の東京が失速したのもやはり原因はそこにあると思います。 過密日程どころかスケジュールはすかすか、、、 相手も上位ではなく下位。 なのに下位相手に取りこぼし…

カテゴリー一覧
商用