chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
船乗りかもめのつれづれ日記 http://habatakukamome.sblo.jp/

横浜F・マリノスと旅行が大好き。 マリノス追っかけて日本全国、ついでに世界を旅してみたい(^0^) 目指せ!マリノス世界制覇!! 私も目指そう早期退職! 死ぬまでに一度は年間全試合観戦してみたい地方在住サポのつぶやきです。

日々ストレスと闘うアラフォーサラリーマンです。 ストレス発散には趣味に没頭するのが1番!!ということでサッカー関連(マリノスメインで)・旅行記などを語っていきたいと思います。 素人ですので、内容は大目に見ていただくと嬉しいです(^^)

かもめと錨
フォロー
住所
近畿地方
出身
香川県
ブログ村参加

2017/09/17

1件〜100件

  • 節目の勝利を(VS 清水エスパルス戦プレビュー)

    清水は『クラブ創設30周年記念マッチ』。 清水としては記念すべき一戦ですが、マリノスとしても通算500勝がかかったメモリアルな試合。 試合後の歓喜は500勝目か、はたまた誕生日にもたらされるのか、、、 ・・宮市・・・・・レオ・・・・エウベル・・ ・・・・・・・・マルコス・・・・・・・・・ ・・・・・ナベコ・・・・・岩田・・・・・・ ・・永戸・・・角田・・・畠中・・・松原・・ ・・・・・・・・・高丘・…

  • 7月の戦いが優勝を左右する?

    早いもので今年も半分が終わりました。 例年以上に暑い中、連戦にも負けず戦い続ける選手には頭の下がる思いです。 7月最初の戦いは国立でのアウェー清水戦。 通算500試合のかかった大事な試合です。 ちなみに、7月に予定されているJリーグは5試合。 清水→広島→セレッソ→鳥栖→鹿島と続きます。 おまけに、8月の頭にはルヴァン広島戦を挟んで川崎との戦い。 7月の5試合+川崎戦までの6試合の結果が優勝争いに大…

  • ガンバよガンバレ!

    本日はコロナで延期となっていたガンバ大阪VSサンフレッチェ広島戦です。 現在勝ち点30で4位の広島。 ガンバとの未消化試合に勝てばマリノスまで4差に迫ってきます。 けど、広島がガンバ戦で勝ったとしても広島の上には鹿島と川崎がいます。 が、個人的に一番不気味な存在は広島かな・・・ 前半戦でケチョンケチョンにされたのもそうですけど、やっぱり忌まわしいのは2013年の記憶。 元四国民なわたしにとって、広…

  • 早くも国立が楽しみです

    7月2日に予定されている清水エスパルス戦。 アウェーながら舞台は国立。 柏戦に勝利し、通算勝利数を499まで積み上げたマリノス。 節目となる500勝を国立で見事飾れるか? 清水はこの試合を30周年の記念試合とし、かなり気合いが入っているようです。 しかし、相手のメモリアルを悉く粉砕するKYなマリノス。 そして、自分たちのメモリアルには滅法強くもあるマリノス。 500勝はホームで挙げて貰うのが一番良かっ…

  • 後半戦は最高の出足です

    Jリーグ第18節。 後半戦がスタートしたわけですが、思いのほかマリノスにとっては良い結果となりました。 柏に勝利しただけで上等、と思ってたのに、まさかまさかで2位川崎・3位鹿島が揃って引き分け。 引き分けた相手も下位で苦しんでいる磐田と名古屋だっただけに、望外の結果だったと言っていいでしょう。 この結果をtotoで当てた人は天才だと思いますよ。 少なくともわたしには無理です(^^;) 川崎は綺麗な…

  • 大爆発ですレオセアラ!(VS 柏レイソル戦)

    17' 西村のゴールをヒールでアシスト 19' エウベルのアシストを右足で落ち着いて決める 28' マツケンのスローインを胸で落として、宏太の豪快弾をアシスト 47' FKから畠中の折り返しを太ももで押し込む 柏戦のレオセアラは2G2Aの大爆発でした。 栃木戦の鬱憤を晴らすかのような大活躍! やっぱりレオは暑いほうが良いのでしょうか? このまま気温の上昇とともにマリノスを高みに導いて欲しいものです(^^) …

  • 勝ちたいね(VS 柏レイソル戦プレビュー)

    11年ぶりにリーグ戦を首位で折り返したマリノス。 優勝に向けて、後半戦最初の相手は柏レイソル。 アウェーでの敗戦は自滅のひと言でした。 ガンバ戦でもミスから先制され、苦しい展開に。 ビルドアップを狙ってくるチームに対し、ちょくちょくミスをするマリノス。 京都戦でしたかね? 高丘がロングボールを多用してたのは。 後ろから繋ぐのは基本としても、前からくる相手には大きく蹴るボールも使い分けが必要…

  • ハイライト見た

    天皇杯栃木戦のハイライトを見ました。 本当に決定機を外しまくってましたね(^^;) 逆に、栃木に決定的なシーンはほとんどなかったのでは? ハイライト見た感じだと2失点とも栃木を褒めるしかないように思うけど、これが一発勝負の怖さでしょうか、、、 ハイライトはほとんどマリノスの攻撃シーンばかりでした。 なのになぜ無得点??? リーグとトーナメントだと戦い方が変わってくるのは充分承知です。 マ…

  • 笑うしかない

    試合がね、まったく見れなかったから内容は分かりませんよ。 でもね、栃木相手に0−2ってどうなの? 去年はJFLに負けてるマリノスだし、J2を舐めるつもりじゃないけど、無得点は流石にありえないでしょ? 攻めても攻めても点の取れない展開だったんですか? で、レオが決定機を外しまくったんですか? レオは昨年のHonda戦でも1点取ったものの、戦犯扱いされてましたね。 自分の目で見てないし、最近のレオの好調さ…

  • 再現を望む!(天皇杯VS 栃木SC戦プレビュー)

    天皇杯3回戦となる栃木SC戦です。 皆さん覚えてますかね? 第93回の天皇杯。 そうです、マリノスが天皇杯を戴冠したあの記念すべき大会。 その時の3回戦も栃木との対戦でした。 マルキのハットトリックで3−1で勝利し、そのまま頂点まで駆け上がったマリノス。 今回もその時と同じく、栃木に快勝しそのまま頂点まで上り詰めて欲しいものです〓 ・・テル・・・・・レオ・・・・・宏太・・ ・・・・・・・・マルコ…

  • これは有り難いですね!

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区のノックアウトステージが日本で開催されることが決まりました。 決勝トーナメント1回戦は8月18,19日、準々決勝は8月22日、準決勝は8月25日に行われ、すべての戦いは1試合の一発勝負。 てっきりマレーシアでの開催だと思ってましたが、野々村芳和チェアマン頑張ったね! 初戦の相手は神戸だし、開催地も浦和だしでマリノス的に海外チームとやるよりはメリットあるわけではないが…

  • 岩田智輝の起用法

    岩田智輝。 当初は右SBとして大分から獲得。 しかし、マリノスでは右SBで起用されることはほとんどなく、今やボランチもしくはCBが主戦場。 大分時代からユーティリティー性は見せてたようですが、得意なのは右SBだったのは間違いないと思います。 178cmと小柄ですが、ボディバランスに優れ競り合いに強さを見せる岩田。 空中戦よりも地上戦の1対1に強く、ボール奪取能力に優れ、ボールを奪って自ら敵陣まで…

  • 3連勝で首位ターン(VS ガンバ大阪戦)

    ペースを握りながらもミスから失点。 しかも開始10分以内に。 レオが決めた!と思えばエウベルがオフサイド。 なんか嫌な感じで前半は終わりました。 しかし、ガンバ戦の主審の判定はどうなんでしょう? エウベルのオフサイドは厳しくないですか? そして、後半の60分過ぎくらいの齋藤未月のエリア内でのプレーはどうみてもハンド。 エウベルのオフサイドはまだ納得できる部分があるけど、齋藤のハンドがPKじゃ…

  • 龍太何かあるの?

    龍太何かあるんですか? 夏の補強の噂と共に、よく分からない噂がチラホラ聞こえてきましたが・・・ とにかく、ガンバ戦では龍太の勇姿がみたいな、、、 前節の欠場は体調不良だから、普通なら先発するはず。 現時点ではなにがどうなってるのかさっぱり分かりません。 今言えることは龍太がマリノスを頂点に導いてくれるはず。 ただこれだけ。 よく分からない噂には惑わされず、龍太を信じます! 龍太がガンバ戦…

  • いよいよ再開です(VS ガンバ大阪戦プレビュー)

    ・・テル・・・・・レオ・・・・・宏太・・ ・・・・・・・・・西村・・・・・・・・・ ・・・・・・ナベコ・・・岩田・・・・・・ ・・永戸・・角田・・・・畠中・・龍太・・ ・・・・・・・・・高丘・・・・・・・・・ 前半戦の最終戦はアウェーでのガンバ大阪戦。 昔なら1stステージ優勝のかかった大一番です。 そのガンバは現在13位。 宇佐美ら主力にケガが相次ぎ、実力通りの結果が出てるとはいえません。 …

  • チマ頑張ったが、、、

    U21日本代表はウズベキスタンに0-2で敗戦。 残念ながら決勝進出はなりませんでしたが、まだ3位決定戦が残ってます。 チマは疲れあったし、諸々の事情でチームとして本来の力を出せなかった感じ。 ただ、チマは頼もしかったですね! 改めて思いました。 チマは絶対にJリーグという枠に収まらない、収まっていてはいけない逸材。 早いうちに渓太やアドや大然のように世界に飛び出していくはず。 ただ現時点でチマはト…

  • 世界からヨコハマへ!

    日本代表VSチュニジア戦を見てました。 残念ながら前回代表初ゴールを決めた大然の先発はなし。 ここ3試合の代表戦を見てて痛感しましたが、ポイチさんはやはり海外組偏重。 そして、それよりもマリノスのサッカーで輝いても、代表ではそれほど良さがでないかもしれません。 多分高丘の足元やフィード能力は代表では宝の持ち腐れとなるでしょう。 そして、龍太の神出鬼没さも代表の戦術では発揮されないでしょう。 …

  • 当然の選出でしょう

    各月のリーグ戦において最も優れた腕前を発揮した監督を表彰する「月間優秀監督賞」の5月度受賞監督にケヴィン マスカット監督が選ばれました〓 はい、納得の選出でしょう。 なんせ5月は4勝1分1敗で勝点13(得点13失点6)を獲得。 ACLを戦いつつ、リーグでチームを首位に導いた手腕はさすが! マスカットさんの采配で特に唸らされたのが名古屋戦でしたかね? 前半でエウベルが負傷したにも関わらず、残り10分ほどを10…

  • チマ 見つかったね

    2024年パリ五輪世代のU−21日本が、2歳上の「格上」U−23韓国を3−0で破るという大金星! AFC U−23アジアカップ準々決勝を突破し、3大会ぶり2度目の頂点まであと2勝に迫りました。 上の世代に勝つってだけでも凄いのに、今回のU−23韓国は2019年U−20W杯で準優勝した世代です。 マジョルカで建英とプレーするMFイ・ガンインら海外組をそろえた韓国の黄金世代。 もちろん今大会の優勝候補の筆頭ですね、、、 立ち上が…

  • 楽になったのか、厳しくなったのか

    ルヴァン杯で鹿島が福岡に競り負けました。 2試合合計なら引き分けだけど、アウェーゴール数の差で敗退。 マリノスもリーグで福岡に負けたけど、本当に侮れない存在になってきましたね、福岡・・・ それにしても、ここで鹿島が敗退したことがリーグ戦にどんな影響を与えるでしょうか? ルヴァン制覇だけを考えるなら、鹿島の敗退はマリノス的には喜ぶことかな? でも、ACLはもとよりルヴァンまでもなくなった鹿島は日…

  • 大然&建英キターーー!

    日本代表VSガーナ代表。 4−1で日本代表が快勝。 そして、ついに来ましたね(^^) 前田大然代表初ゴール〓 アシストした伊東の頑張りも良かったけど、あのボールを押し込めたのは大然だからこそ! 大然以外にあのラストパスを押し込めるFWは日本にはいないのでは? 4点目となるダメ押し弾は大然らしいゴールだったと思います〓 結果を残したことで、代表争いは一歩リードといっていいでしょうか? 無論代表争…

  • なぜだ?なぜなんだ??

    22日に行われる天皇杯3回戦のマッチスケジュールが発表されました。 また、テレビ放送予定も発表されました。 ガンバvs大分が『NHK BS1』で生放送ですか。 川崎vsヴェルディ、湘南vs磐田、鹿島vs大宮、札幌vs甲府、浦和vs群馬の5試合がスカパーですか。 でもってYouTubeは清水vs京都と広島vsFCですか・・・ 3回戦16試合のうち、放映あるのは8試合。 ちょうど半分。 マリノスをそこから外すか・・・ 2回戦をYou…

  • 23試合もしてたのね

    ガンバ戦までまだ10日ほどあります。 日本VSブラジル戦で大然見れたのと、U代表をdaznで見れるからチマは見れるけど、やはり一番見たいのはトリコロールであることは間違いなし! ちょっとマリロスだったから、今シーズンの試合をダイジェストなんかで見てたんですが、今季は23試合もやってたんですね。。。 普段カップ戦含めた試合数って気にしないから、改めて過密日程だったことを実感。 週一開催が基本だとしたら、…

  • 広島戦から声だし解禁

    7月6日(水)に開催いたします2022明治安田生命J1リーグ第20節サンフレッチェ広島戦は「声出し応援運営検証試合」となり、一部座席を「声出し応援エリア/声出し応援席」とし、従来とは異なる観戦ルールおよびガイドラインの下で開催いたします。 安心・安全な試合運営の下、フットボールを通じた熱量や一体感に満ちあふれたスタジアム作りを、安全・安心な運営と両立させながら実現するため、 ご来場予定のお客様におかれまし…

  • 練習再開

    月曜日から練習再開のマリノス。 エウベルをはじめ、怪我人が少しづつ復帰するといいですね(^^) あとはまだ発表ないけど、宮市の怪我が最小限であることを願います。 リーグ再開が来週末だから、今週中は無理して全体練習には合流させないとは思いますが、とにかく気になるケガ人の状態。 エウベルは明日で負傷してから1カ月、龍太は体調不良での欠場だったから、、ふたりは今週には復帰できる可能性があるでしょう…

  • 中断期間は吉か凶か

    週に2回も試合があるのが当たり前だと、ちょっとの中断期間でマリロスになりそう・・・ チームの勢い的にも中断期間がなかったほうが良かった気もします。 特に鹿島と川崎が調子落としてるタイミングだったことを考えてもね(^^;) ただ、ケガ人がここにきて増えてることを考えると、いい中断期間だとは思います。 エウベル・マルコス・喜田・宮市・エドゥetc。 龍太も磐田戦を欠場したことを考えると、いいリフレ…

  • プレーオフ第1戦

    ルヴァン杯のプレーオフ第1戦が終了。 3−0で札幌を退けた広島。 6−1で京都に勝った名古屋はほぼ決まりでしょうか? セレッソVS湘南、福岡VS鹿島は2戦目次第ですね。 ACL組含め、どこが相手となっても不足なし。 簡単に獲れるタイトルはひとつもないのです。 マリノスとして、一番遠ざかってるタイトルがルヴァン杯。 戴冠したのも2001年の一度だけ。 決勝まで進んだのも2001年の次は2018年と、ベスト4の壁に…

  • 3回戦の会場決定

    22日に開催される天皇杯3回戦の試合会場が決定。 マリノスは栃木のホームであるカンセキスタジアムに乗り込むことに。 プロチーム同士の対戦でカテゴリが違う場合は、下の方のクラブのホームスタジアムでの開催が基本だから、おそらくそうなるだろうとは思ってましたが、、、 わたし、栃木って行ったことないしどんなとこかも良く知らないけど、写真で見る限りはけっこう良さそうなスタジアムですね。 栃木には植田 …

  • マリノスVS日本代表が見てみたい

    トリコロール戦士のいない日本代表には基本的に興味なしなわたし。 見てて面白いなら見るけど、今回は日本が強いと言うより、むしろパラグアイどうした?って感じでした。 やっぱり、マリノスのアタッキングフットボールこそ至高〓 他サポからはアホだと思われるかもしれないけど、これが個人的な率直な感想です。 いや、試合自体は4点入ったし、文句言う筋合いはないんですけどね。 ただ、大然は1点は決めなきゃいけな…

  • 初戦突破!(VS 鈴鹿ポイントゲッターズ戦)

    西村、裕太、レオが得点。 そして鈴鹿の攻撃をシャットアウト。 初戦となる天皇杯2回戦を3−0の完勝。 天皇杯制覇に向け、好発進を切ったマリノスです〓 まあ、試合自体は微妙でしたね(^^;) 3−0といいながら、けっこうフラストレーション溜まりましたよ・・・ 特に、前半アディショナルタイムにオビがトラップをかっ攫われたシーン。 完全にやられたと思いました。 最後のクリアは裕太ですか? ちょっと…

  • 油断せず勝ちましょう!(天皇杯 VS 鈴鹿ポイントゲッターズ戦プレビュー)

    ニッパツ三ツ沢球技場で行われる天皇杯2回戦。 マリノスとしては初戦の相手は鈴鹿ポイントゲッターズ。 鈴鹿はJFLではありますが、カズが今季から加入したことで注目度は抜群。 わたしも天皇杯の三重県決勝は見にいったことは書きましたが、やはりカズがいるってだけで観客も相当でした。 そして、“三ツ沢”は我らがホームであると同時にカズが昨季まで籍を置いた横浜FCのホームでもあります。出場すれば盛り上がるでし…

  • みなさん、マリノス首位ですよ!

    まだリーグは半分も終わってません。 順位を気にする時期では当然ありません。 そう思って昨日は順位には触れませんでした。 けど、嬉しいからやっぱり言います。 「マリノス首位奪還です!」 磐田戦のプレビューでは書いたけど、本当に首位に立つとは思ってませんでした。 川崎との5差、鹿島との4差を2試合で逆転

  • 圧倒、そして快勝(VS ジュビロ磐田戦)

    右サイドを深く抉ったマツケンのセンタリング。 レオが競り、ボールはテルの元へ。 冷静に右足で流し込んで先制〓 2点目は実況の桑原さんいうところの「パーフェクトクロス、パーフェクトヘッド」。 先制弾で乗ってるテルからレオへのピンポイントクロス。 どこにだしても恥ずかしくない、綺麗なゴールでした(^^) そして、気温の上昇とともにレオの調子が上がってきたのも心強い! 前半は攻めながらも無得点で…

  • アマジュン完全移籍か?

    マリノスから蔚山現代へレンタル移籍中の元日本代表MF天野純。 なんか向こうの取材に意味深な回答をしてますね・・・ リップサービスもあると思いますが、本気で韓国移籍を考えてるのでしょうか? ここまでリーグ戦14試合中9試合の先発出場で5ゴール1アシストと結果を残しているアマジュン。 マリノスの時より点取ってるじゃないか(^^;) そら蔚山現代のサポーターから絶大な支持を得、来季以降もチームに留まる…

  • 願わくば首位奪取(VS ジュビロ磐田戦プレビュー)

    勝ち点28で3位の我らがマリノス。 上にいる鹿島と川崎は勝ち点30。 が、得失点差ではマリノスが上回っているため、マリノス勝ち、鹿島と川崎が揃って引き分け以下なら首位に躍り出るという大事な磐田戦。 さすがに両チームとも揃って2試合続けて躓くことは考えにくいですがね(^^;) 両チームの結果に関係なく、マリノスとしてはアウェーで勝ちきることがなにより大事。 そんな一戦だと思います。 ・・宮市・…

  • 今度こそついて行け!

    15試合を終え、8勝4分け3敗。 勝ち点28で3位につけるマリノス。 1位鹿島、2位川崎はともに勝ち点30であり、得失点差で優位に立つマリノスは1試合で逆転もありえるところまで迫りました。 しかし、こうしてみると浦和戦の引き分け、福岡戦の敗戦が本当に痛い・・・ せめて浦和戦で勝ちきってたら首位奪取だったのに・・・となんともならんことを思わず振り返ってしまいます(^^;) まあどんなチームにも結果が供わ…

  • 両SBで2得点(VS 京都サンガFC戦)

    久しぶりにマリノスらしい試合運びを堪能できました〓 プレス、寄せの速さ、切り替え、球際、全てが良かった! 短くつなぐだけでなく、サイドチェンジも効果的に使えてたし、高丘のフィードは抜群。 いつもより高丘が長く蹴ることが多いように思いましたが、中長距離であれだけ正確に蹴れるなら今後も多用してもいいのかも。 注目の1600ゴールは龍太が決めましたね〓 エリア左からゴール右隅に突き刺さる綺麗な弾道の…

  • 恥ずかしい試合はできない

    京都戦です。 なんでもアドと大然がやってくるとかこないとか、、、 フランスとスコットランドでそれぞれチームを優勝に導いたふたり。 そういやマリノスって毎年ストライカー抜かれてるけど、それでも得点力が落ちてないのはやはりチームスタイルがちゃんと確立してるからでしょう。 むしろ、アドと大然が今もいればどんだけ点取ってたのか夢想してしまいます(^^;) せっかく三ツ沢に足を運んでくれるふたりに…

  • 取りあえず勝ちがみたい(VS 京都サンガ戦プレビュー)

    久しぶりのホームゲーム。 そして、もっと久しぶりな京都との対戦。 12年振りJ1の京都は4勝5分5敗で現在11位。 戦前の予想以上に好位置をキープ。 注目かつ要注意なのは、やはり得点ランキングトップタイのピーター ウタカ。 この人にゴールが産まれると京都が勢いづくでしょう。 ・・宮市・・・・・レオ・・・・・宏太・・ ・・・・・・・・・西村・・・・・・・・・ ・・・・・ナベコ・・・・喜田・・・・・・ …

  • 最低でも6試合

    国際サッカー連盟(FIFA)の懲罰規定に則った日本サッカー協会(JFA)の定める懲罰規定の「競技規則と懲罰基準」では、「人をかむ、又は人につばを吐く 」行為のうち、「選手等に対してつばを吐きかける行為」は「最低6試合の出場停止及び罰金」と記されています。 福岡戦でのロペスのレッドカードはマークにつく宮に背中を押されたことに腹を立てたのでしょう。 それまでもまったく仕事させて貰えなかったイライラも溜まっ…

  • 勝つ気はあったのか?(VS アビスパ福岡戦プレビュー)

    福岡に完封負けです。 まさか浦和戦より腹立つゲームを見せられるとは思ってませんでした。 試合開始から積極的にプレスをかけてきた福岡。 分かってるだろうに、いつものように嵌められるマリノス。 選手の動き出しがないからパスは足元ばかり。 そして後ろにずれるためまったくテンポが上がらない毎度ながらの悪循環。 単純なパスミスが多過ぎです、、、 後半は連動した攻撃が少しはできかけてたところで、アホ…

  • メモリアルゴールは誰が取る?

    さあ、福岡戦です〓 会心の勝利を期待しましょう! そして、試合内容とともに注目されるのが福岡戦での先制点です。 先日の浦和戦で3ゴールを積み上げ、J1通算1599ゴールとなったマリノス。 次の1点が記念すべき1600ゴールのメモリアルですよ〓 1    エバートン(1993・5・15・ヴェルディ戦) 100  ラモン・ディアス(1994・8・27・磐田戦) 200  松田直樹(1995・9・30・名古屋戦) 300  フ…

  • 続く堅守との対戦(VS アビスパ福岡戦プレビュー)

    リーグ最少失点の福岡。 順位こそ12位ですが、13試合で9失点と堅守を誇ってます。 前節の浦和に続き、2試合連続堅固な盾に挑むマリノス。 前節は相手の盾は木っ端微塵にしたものの、こちらも致命傷を負いました(^^;) 福岡戦ではリーグ随一の攻撃力を見せると共に、守備の安定にも期待です。 ・・宮市・・・・・ロペス・・・・・宏太・・ ・・・・・・・・・マルコス・・・・大津・・ ・・・・・・岩田・・・・…

  • 完全なるネタ試合(VS 浦和レッズ戦)

    3−0の楽勝ムードから、目を覆うような3失点〓 まさままさかのドローゲームです・・・ なんでしょね、この試合。 得点だけみればユンカーにやられたわけだけど、この試合はマスカットさんの采配ミスとしか思えないです。 自滅って部分を修正できなかったことと、交代選手の動きが悪かったのも含めてね、、、 最初の3枚替えのときに疑問符はありました。 岩田・テル・海夏を投入するのはいい。 でも、ナベコ・宮市・…

  • ボールは友達?

    21日から試合球がカタールW杯用のボールに変わるとの噂です。 ACLではモルテン製の軽いボールにかなり苦労したマリノス。 21日というと、アウェー福岡戦からW杯用のボールになるのか・・・ そういや来月頭には天皇杯があるけど、天皇杯は天皇杯で専用のボールですよね? メーカーが同一ならまだあれだけど、アディダスとモルテンだからメーカーによって選手の感覚にどれくらい影響がでるのかちょっと心配。 ACLで…

  • 密かな堅守が相手(VS 浦和レッズ戦プレビュー)

    現在16位に低迷している浦和。 ACL予選は突破したものの、リーグではもひとつチグハグ。 目下5試合連続引き分け中。 ただ、3試合連続スコアレスドローであり、総失点もわずか10。 低迷してるが、やってるサッカーが悪いわけではないのでしょう。 要は深刻な得点力不足に陥ってるだけのこと。 ボールを保持できている時間と比してチャンスが少ないともいえますが、リーグ屈指のイケイケドンドンなマリノスが相手だと…

  • あとはマルコスと宮市だな

    今季のマリノスの総得点は12試合で23。 川崎に4点差、消化が1試合多い首位鹿島に2点差をつけ、堂々のリーグトップの数字。 ちなみに、失点は13とリーグ7位タイではありますが、開幕直後のことを思うと安定してきた印象です。 得失点差も10と一番稼いでるから、トータルとして満足すべき数字ではないでしょうか? まあ欲を言えば、得点は平均2点を超えてほしいけどもね(^^;) アンデルソン ロペス  6 西村 拓…

  • なんか不思議な試合でした(VS 湘南ベルマーレ戦)

    湘南との神奈川ダービーも終わってみれば4−1〓 文句なしの完勝です。 しかし、試合内容としてはそこまでの差がなかった気もします。 前半14分くらいの宏太の先制ゴール。 実況の桑原さんが「決定力の差」って言ってましたが、これがマリノスのファーストシュートだったでしょうか? 逆に湘南はシュートの雨霰。 開始早々の高丘のファインセーブがなければ分からなかった。 悪癖であるフワッとした入り。 そして…

  • キャプテンシーに期待!

    本日は湘南戦ですが、喜田拓也の出場はあるのでしょうか? なんか一説にはケガって話もあります。 わたしの情報が間違ってればそれに越したことはないんですがね・・・ マリノスのボランチ陣は逸材揃いではありますが、負傷者続出中でもあります。 ケガだけは本当に勘弁してください〓 ちなみに、わたしの持論としては、いいチームには必ず最高のボランチがいるというのがあります。 現磐田のヤット、元鹿島の小笠原…

  • アウェー勝利で勢いを!(VS 湘南ベルマーレ戦プレビュー)

    神奈川のライバル、湘南のホームであるレモンガススタジアム平塚に乗り込んでの一戦です。 今季やたらアウェーに相性悪いマリノス。 が、鹿島では勝ち点3を持ち帰ることに成功しています。 この勢いを持ってここはアウェー連勝といきたいところ。 ・・テル・・・・ロペス・・・・宮市・・ ・・・・・・・・マルコス・・・・・・・ ・・・・・・陸・・・・・チマ・・・・・ ・・永戸・・角田・・・畠中・・龍太・・ …

  • 密かにキングを見てきた話

    何度か書いてますとおり、わたしは関西の端っこに居住。 なので、三重県の鈴鹿市は比較的行きやすい場所にあります。 三重で鈴鹿っていうと、こないだあったのは天皇杯予選の三重県決勝。 ヴィアティン三重VS鈴鹿ポイントゲッターズの天皇杯予選決勝でした〓 マリノスを意識してる人ならお分かりでしょうが、天皇杯本戦一回戦で三重代表VS兵庫代表の勝者がマリノスと当たります。 そして、鈴鹿ポイントゲッターズとい…

  • アウェーで勝ち点を

    ベトナムから日本に戻り、最初のリーグ戦に勝利したマリノス。 内容は100点ではないが、ともかく勝ったことが大事。 が、真の試練はここからといっていいでしょう。 5月の残りのリーグ戦は2度の平日開催を含め、まだ5試合あります。 ざっと15日で5試合? いやー、相変わらずの過密日程だな〓 でもって、一気に第16節まで消化と、リーグもほぼ折り返し。 ということは、5月の試合での結果と内容が優勝戦線を占う上で…

  • 欲をいえばキリがないが

    名古屋に勝利し、6勝3分け2敗の勝ち点21となったマリノス。 2019年の5勝3分け3敗を上回ってきました。 このまま負けなしをどこまで伸ばせるか? 優勝するためには当たり前だけど、取りこぼしてちゃ話になりません。 今季の負けふたつはどうしようもないくらいの完敗でした。 引き分けにもっていくのすら不可能なほどのね。 ただ、柏戦に関しては自滅の部分が大きいから、こういう試合を繰り返さないことがなにより大…

  • アドに続こう!

    トゥールーズがリーグドゥ(フランス2部)優勝を決めました。 ホームでニームと対戦した一戦。 CFWで先発出場したアドは、1点ビハインドで迎えた後半4分に同点弾。 2-1の逆転勝利にしっかり貢献しています。 アドは今季ここまでリーグ戦36試合に出場し、9ゴール2アシスト。 なかなかの結果を残しています。 リーグアンでどこまでゴールを奪えるか。 結果を残し、日本代表に復帰してくれると嬉しいね(^^) セル…

  • 7分間を10人で(VS 名古屋グランパス戦)

    しんどい試合でした。 2−1で逆転勝ちこそおさめたものの、負けててもおかしくなかった試合。 しかし、こういう試合を勝ち切れたってとこにチームの成長を感じます。 実際、岩田とエウベルが前半で負傷交代という不運。 そして、ペースを握りながらもCKであっさり先制を許すいつもの悪い流れ、、、 しかも名古屋の前半の枠内シュートはこの1本のみ・・・ エウベルの同点弾も相手のクリアがゴール前に流れてきたのを頭…

  • いつかは兄貴と

    シティ惜しかったですね。 欧州CLの準決勝でレアルに逆転負け。 まさかアディショナルタイムから2点差を追いつかれるとは・・・ その辺はさすがレアル・マドリード。 これが数々のタイトルを手にしてきた勝者のメンタリティでしょうか。 改めてサッカーって怖い、って思いました。 マリノスがACLを制し、シティがCLを制す。 いつかは世界一を賭けて対戦してほしい。 やはり夢は世界一ですね〓 さあ、そのため…

  • 久しぶりのJリーグ(VS 名古屋グランパス戦プレビュー)

    4週間ぶりのJリーグです。 名古屋グランパスを相手に舞台はホーム・日産スタジアム。 過酷な環境で戦ったベトナム・ホーチミンでのAFCチャンピオンズリーグ。 2年ぶり二度目となるグループステージ突破を決めた逞しさをホームで思う存分見せつけてほしい。 そして、首位鹿島を追い続けるためにも、勝ち点3が必須の一戦ともなります。 ・・テル・・・・ロペス・・・・エウベル・・ ・・・・・・・・マルコス・・・・…

  • 南くん

    いわてグルージャ盛岡に期限付き移籍中の南拓都。 長崎戦で目出度く初先発〓 過去のブログに書いてると思いますが、南くんには期待してるわたし。 早く大きく成長してマリノスに帰ってこないかな? 50mを5秒台で走る南。 渓太みたいなタイプが欲しいマリノスには一番うってつけの人材だと思ってます。 初スタメンでフル出場を果たしたものの、ほろ苦いデビュー戦になった南。 セットプレーから早々に先制を許し、…

  • 面白くなってきた

    マリノスはお休みですが、Jリーグの第11節が3日に開催されました。 鹿さん絶好調ですね(^^;) 磐田をまったく寄せ付けず3−1で勝利。 槙人が3失点に絡んじゃいました・・・ 2−0から1点差に迫ったときは期待しましたが、上田の3点目がエゲツなかったですね。 大津アニキもさすがに2試合連続はキツかったか。。。 鹿島より1試合少ないとはいえ、勝ち点差は7に広がりました。 そして、柏にも1ポイント上行かれ…

  • 8月がえげつない

    ACL予選を無事首位通過したマリノス。 しかし、おかげで7月末からの日程がとんでもないことになってます(^^;) 過密日程は分かってたとはいえ、対戦相手もかなりキツイ面子。 リーグもカップ戦も戴冠に向けて8月が一番の山場となりそうです。 7月30日(土)J1鹿島(H) 8月3日(水)ルヴァン準々決勝第1戦 8月7日(日)J1川崎(A) 8月10日(水)ルヴァン準々決勝第2戦 8月13日(土)J1湘南(H) 8月18日(木)・20日(金)ACLラウ…

  • 首位通過です!(VS 全北現代戦)

    激闘の16日間が終わりました。 マリノスは最終節を全北と1−1で引き分け、見事首位通過を決めました〓 最後はお互い暗黙の了解のような試合運びになったけど、マリノスとしては2点差以上の負けなら予選敗退の可能性もあったようだから、上にいくことを優先したということでしょう。 っていうか、2位の全北のほうが先に予選突破を決めてるってなんか不思議な感じ、、、 なんか慣れないわー、このレギュレーション(^^;…

  • さあ、倍返しだ!(VS 全北現代戦プレビュー)

    早いものでACLのグループリーグも早くも最終節。 できればここまでに突破を決めときたかったけど、さすがにそこまで甘くはない。 どっちにしろメンバー落として全北にダブル食らうのも癪だから、しっかり勝って文句なしの首位突破を決めちゃいましょう! ・・テル・・・・ロペス・・・・宮市・・ ・・・・・・・・海夏・・・・・・・・・ ・・・・・岩田・・・・チマ・・・・・・ ・・裕太・・角田・・・サネ・・松原…

  • リーグは4差

    ACL開催中に着々と進行するJリーグ。 全チームが10試合を終え、鹿島が7勝1分け2敗の勝ち点22で首位に立ちました。 勝ち点18のマリノスとは勝ち点4の差。 正直6くらい離されてもおかしくなかったから、この差なら御の字だと個人的には思ってます。 順位表をみると、マリノスは上位陣との対戦はほぼ終了。 10位以内で残ってるのは京都だけ。 ただ、名古屋やガンバ、浦和といったあたりが下位にいるのもなんともはや(…

  • 2-0。そして3連勝!(VS ホアンアインザライ戦)

    マルコスのPK。 CKから畠中の頭。 結果には満足すべきだろうけども、もっと取れたよね?って思いもある。 少なくとも流れの中から1点は欲しかったですね。 しかし、この悪条件の中3試合連続クリーンシートってのは見事! ナベコ、岩田が広い範囲をよくカバーしてました。 今回も主審の判定に疑問符は多かったけど、冷静に対処できてたのも良かったと思います。 エウベルは左でもだいぶはまってきましたでしょうか…

  • 突破を決めたい(VS ホアンアインザライ戦プレビュー)

    最終節に控える2位・全北現代戦を前に、絶対に勝利を譲れない一戦。 全北の結果次第では予選突破も決まる大事なゲーム。 地元・ベトナムのホアンアインザライが相手ですが、戦前の予想より手強い相手というのは充分分かりました。 ただホアンアインザライは初戦からメンバーをあまり入れ替えておらず、披露は相当溜まってるはず。 時計の針が進めば進むほどマリノスに有利になってくるとは思うので、とにかく失点しない…

  • 首位浮上です

    予選の4節までを終えたACLのグループH。 マリノスがシドニーを3−0で破り、その後の全北とホアンアイン・ザライの結果を気にしてましたが、1−1の引き分けで終了してました。 結果3勝1敗のマリノスが2勝2分けの全北をかわして勝ち点1差ながら首位浮上〓 マリノスの名前が一番上にあるってのは本当にいいもんです(^^) ちなみに、マリノスの勝ち点9に対して3位のホアンアイン・ザライと4位のシドニーFCは勝ち点2。 …

  • 快勝です!(VS シドニーFC戦)

    サネ・西村、トドメにロペス。 シドニー相手に3−0で快勝。 久しぶりにマリノスらしい試合が見れました。 そら細かいことをいえばキリがないけど、ACLの4試合で一番良かったことは確かです。 やっとピッチにもボールにも慣れてきたでしょうか? 残りの2試合も楽しみになってきました(^^) ただ、シドニーの出来も褒められたものではなかったですね、、、 チャンスシーンとか随所に見せるプレーにプロとは思えな…

  • 後半戦開始(VS シドニーFC戦プレビュー)

    シドニーFCとの“第2ラウンド”です。 グループHの前半戦を首位・全北現代と勝ち点1差で折り返したマリノス。 目指すはもちろんグループ1位での突破ですが、上位3チームの直接対決の戦績で決まる2位突破の可能性を高めるためにも、現在3位のシドニーを叩いておくことは極めて重要。 ・・テル・・・・・ロペス・・・・エウベル・・ ・・・・・・・・・マルコス・・・・・・・・・ ・・・・・・・岩田・・・・喜田・・・…

  • タイトル獲るのは大変だ

    マリノスはベトナムにてACL予選の真っ最中。 そんな中、日本ではルヴァン杯予選が粛々と進行しております。 ルヴァンももちろんマリノスが狙うべきタイトル。 予定通りなら、今シーズン初タイトルがルヴァン杯。 そして翌週には天皇杯を掲げることになります〓 A組の鹿島・セレッソ、B組の広島。 1試合を残して早々に予選突破を決めました。 A組の敗退決定はガンバと大分。そしてD組では前々大会優勝の東京が最終戦…

  • 勝ちきった!(VS シドニーFC戦)

    シドニーを相手に1−0で勝利。 今回も厳しい戦いでしたが、なんとか勝ち点3をもぎ取ることに成功。 予選3試合を終えて2勝1敗。 首位全北に勝ち点1差の2位で折り返すこととなったマリノス。 ただ、後半戦で首位を奪回するためにはこの内容では話になりません。 というか、ベトナムにきてからマリノスらしさがさっぱり見えないんですが、なんで? シドニー戦も相変わらずパスがつながりません。 草サッカーかと思える…

  • 10番がやってくれるはず!(VS シドニーFC戦プレビュー)

    前節、全北現代に敗れたマリノス。 グループ1位突破の可能性をつなげるためにも、シドニーには勝っておきたいところ。 シドニー戦で同組の3チームとの対戦が1巡するわけですが、2巡目の頭もまたシドニー。 2試合合計180分をどう戦うか?ってのもポイントですが、予選突破のためには90分ずつを大事にしてほしいです、、、 ベトナムの環境に適応できてないのか、ピッチコンディションが悪いのか、はたまたACL公式球の影響…

  • チャンスはあったが(VS 全北現代戦)

    試合開始から、マリノスのポゼッションは圧倒的。 っていうか、全北現代ドン引きすぎ? 自陣で守備を固め、ボールを奪うと少ない人数で果敢に攻めるスタイルはまるでかつてのマリノスのようでした。 まさかここまで引いてくるとは予想外。 でも、それだけに前半に相手に先制されて折り返すとは想定していませんでした。 そしてPKの1失点のみで試合が終了することも・・・ 開始6分、最前線からプレスを仕掛け、相手GK…

  • チャンスクリエイト数

    マリノスは全北戦に勝ちましたか? 仕事の都合上どうしてもレビューは明日になるため、ACLと関係ないことを書いてます。 もちろん全北戦のレビューもしっかり書きますので、よろしければまた覗きにきてくださいませm(_ _)m ということで、本日のタイトルはチャンスクリエイト数です。 字面から意味は分かりますが、こういう記録も取ってたことは知りませんでした。 ちなみに、チャンスクリエイト数とは、アタッキングサ…

  • 圧勝を望む!(VS 全北現代戦プレビュー)

    ホアンアインザライ戦でACLが厳しいことを改めて思い知りました。 だが、あえて期待します。 全北現代モータースを圧倒することを! 予想以上に苦しかったが、初戦で勝利を収めたのはなにより。 しかし、思うようなサッカーが展開できなかったのはなぜか?という不安はある。 これがいつものマリノスあるあるであるならば心配ないが、ピッチコンディション等によるものであれば、この先の5試合もことは簡単に運ばな…

  • ヴィチーニョに関心?

    カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のCRフラメンゴに所属するブラジル人MFヴィチーニョ(28)。 川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、京都サンガをはじめ、「サウジアラビア、カタール、UAEのクラブからもオファーが届いた」と現地紙が報道しているようです。 身長180cmで右利き、前線の複数ポジションができるというヴィチーニョ。 ボタフォゴやでプロキャリアをスタートさせ、インテルナシオナル…

  • やはりアジアは難しい(VS ホアンアインザライ戦)

    ACLの初戦。 ベトナムの雄ホアンアインザライを相手に2−1で勝利を収めたマリノス。 勝ったものの厳しい試合でした。 芝がダメだったのか初戦の緊張があったのか、、、 ビルドアップは話になりませんでした。 選手の後ろにボールがでるからテンポアップしないし、繋ぎがとにかく雑。 それと、やたら宮市を走らすパスを出してたけど、あれなんだったんでしょう? まったくつながる可能性を感じなかったし、裏に長…

  • ACLが始まるよ!(VS ホアンアインザライ戦プレビュー)

    2年ぶりのACL出場となるマリノス。 属するグループHはベトナム・ホーチミンにあるトンニャット スタジアムでの一括開催。 同じグループにはKリーグ1で5連覇中の全北現代、ACL常連のシドニーFC、“地元の雄”ホアンアインザライが同居。 マリノスの初戦はその地元クラブであるホアンアインザライですが、ベトナムでは国民的人気を誇るクラブなんですね。 日本の人気クラブVSベトナムの人気クラブ。 ベトナム開催な…

  • 声出したいなーーー!

    ACLは声出しOKなんですね! やっとコロナが緩和されてきたのがなにより嬉しい〓 残念なのは予選がベトナムなこと。 横浜なら是が非でも駆けつけたのに・・・ 声出しOKなら個人チャントとかもできるんですよね? 長引くコロナのせいで、今季所属の選手は個人チャントがない選手が大半になってしまった・・・ でもゴール裏の方々はきっと密かに考えてるだろうから、ACLで初お披露目になる選手が多いと嬉しいな〓 画面…

  • 乾貴士に無期限の謹慎処分。帰ってはこないだろうけど

    セレッソの乾貴士。 0—1で敗れた5日の柏戦で先発出場したが、後半17分に途中交代。 この交代でベンチに戻る際には怒りをあらわにする場面も見られたそうです。 監督は乾の態度に理解を示してるようですが、クラブは態度を問題視。 6日からの練習に参加させないことを決め、謹慎期間は未定。 それだけ闘争心や勝ちたい気持ちを持っているということだとは思います。 だけどもうチーム内でもベテランの立場になってき…

  • エドゥワルド

    涼太郎の台頭はマリノスにとってビッグサプライズ。 そして、畠中の安定感はやはりマリノスには欠かせません! サネも控えにはもったいないプレーヤーだし、得点能力はDF陣でもNo.1。 このメンツが毎試合出れないなんてなんて贅沢なんでしょう(^^;) SB陣も龍太・マツケン・永戸に裕太と水準以上の質を保っています。 ここに西田とか池田とかいった若手もいるわけだから、最強の矛に最強の盾を持てる日も意外と早い…

  • エウベルに裏切られた(いい意味で)

    天敵鹿島に、鬼門のカシスタで勝利。 1日経ってもまだ試合の興奮が残ってます(^^) そして、この場を借りてエウベルとマスカット監督に謝ります。 申し訳ございませんでしたm(_ _)m 後半スタートでエウベルが入るとき、宏太→エウベルだと思ったけどテル→エウベル。 白状しますと、このときわたしの頭はクエスチョンマークでいっぱいでした(^^;) 宏太もいい動きしてたけど、テルも悪くはなかった。 それに…

  • 格別の勝利(VS 鹿島アントラーズ戦)

    鬼門鹿島でやっと勝ちました! しかもスコアは3−0! J通算1000試合目というメモリアルゲームを勝利で、しかも鹿島相手に勝利したことは非常に喜ばしい〓 が、試合自体はどっちに転んでもおかしくなかったですね(^^;) 結果こそ3−0ですが、永遠に1点入らないんじゃない?って思いながら見てました。 先制点は後半82分。 永戸のCKからエウベルの頭。 思わず絶叫しちゃいましたね〓 撃てども撃てども遠いゴー…

  • 弟はアウェーで勝ったよ!

    JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EASTの第2節1日目。 桐生第一(群馬)のホームに乗り込んだマリノスユースは7−0で圧勝! FWの内野航太郎くんがハットトリックの大活躍〓 未来のマリノスを支える若いタレントの活躍は喜ばしいですね(^^) さあ、一足先に弟は敵地で圧勝を収めましたよ〓 アニキも負けてられないでしょ! 敵地だろうと相性悪かろうと、ただ勝利だけを目指しましょう! 魅力的なマリノスのサッ…

  • 鬼門突破すべし(VS 鹿島アントラーズ戦プレビュー)

    5連勝で首位に立つ鹿島。 試合数はマリノスより2試合少なく、勝ち点は3多い。 絶好調の鹿島相手にマリノスがどう立ち向かうか。 今節こそアウェー初勝利を頼みます! ・・テル・・・・・ロペス・・・エウベル・・ ・・・・・・・・・西村・・・・・・・・・・ ・・・・・・岩田・・・・チマ・・・・・・・ ・・永戸・・・角田・・・畠中・・・龍太・・ ・・・・・・・・・高丘・・・・・・・・・・ 前節は広島の…

  • 勇猛果敢を忘れるな!

    広島戦の負けはなんとか消化しました。 なんともならん負け。 まあたまにはそんな日もあるさ・・・ ただ、同じ負け試合でも拍手できるものとできないものがある。 広島戦はもちろん後者。 今まで何度か書いてるけど、わたしみたいに年数回しか生観戦できない人間には気持ち入ってない試合を現地で見せられることはなによりの苦痛。 広島戦がその貴重な生観戦の機会だった人もいるだろうし、初観戦の人もいたかもし…

  • 今季のワーストゲームであることを願います(VS サンフレッチェ広島戦)

    仕事でボロボロになって帰宅。 そして楽しみに観戦した広島戦でさらにボロボロに・・・ 結果は0−2でシャットアウト負け。 無得点試合は鳥栖戦と合わせて2試合目だけど、鳥栖戦とは意味合いが違いすぎる。 で、負けは柏戦以来ではあるけど、こちらは柏戦同様どうしようもない完敗。 いや、柏戦がある意味自滅だったことを考えると、広島戦のほうが明らかに酷いかな? ボス時代にも何度か試した逆三角形。 一度も上…

  • レオにゴールを!

    いよいよ広島戦です。 ホームが4勝2分け、アウェーが1分け1敗。 そろそろアウェーでも満開のトリパラが見たいです。 CFWはおそらくロペスが先発だと予想してるんですが、キーマンとなるのはなんとなくレオ・セアラな気がしています。 先発なくても途中出場はしてくるでしょう。 昨年の広島戦ではFKから見事なゴールを奪ったレオ。 なんか広島戦で今季初ゴールを決めてくれそうな予感というか、願望というか、とに…

  • 今度こそ!(VS サンフレッチェ広島戦プレビュー)

    前節の湘南戦で今季初勝利を挙げた広島。 片や直近5試合負けなしのマリノス。 今季初勝利を挙げ、広島のムードは良くなっていることでしょう。 対するマリノスとしてはアウェーでの初勝利を広島で挙げ、あわよくば首位浮上を狙いたい一戦。 ・・テル・・・・ロペス・・・エウベル・・ ・・・・・・・・ナベコ・・・・・・・・・ ・・・・・岩田・・・・・喜田・・・・・・ ・・裕太・・エドゥ・・畠中・・・龍太・・ …

  • 1ヶ月で9試合

    4月2日の東京戦からJリーグが再開。 今週に広島と鹿島との戦いを終えたのち、戦いの場はアジアへと移ります。 改めて日程みましたが、本当にえげつないっすね・・・ 鹿島戦からACL初戦のホアンアイン・ザライ戦までこそ中5日ありますが、移動なんかを考えるとそれでも短いくらい。 でもって、ACLは中2日での6連戦です〓 4月2日の東京戦から5月1日の全北戦までの1ヶ月でなんと9試合、、、 ACL終えた週末には名古屋…

  • 記念試合に勝利(VS FC東京戦)

    西村とロペスのゴールで東京相手に2−1で勝利! 30周年記念試合を見事勝利で飾ったマリノス。 やっぱり勝つって気持ちいいですね〓 前半早々に永戸のクロスから西村の頭。 神戸戦の先制弾もヘディングでしたが、西村の打点はメチャクチャ高いですね。 クロスの質の高いマリノスにヘディングで点の取れる西村。 フロントは本当にいい補強をしてくれました。 大然はスプリント自慢だったけど、西村の走行距離も大し…

  • メモリアルゲームは勝利で飾ろう(VS FC東京戦プレビュー)

    1992年4月1日に創設された横浜Fマリノス。 早いものでそれから30年。 東京戦は創設記念日翌日に開催されるメモリアルゲーム〓 リーグは3連勝中と好調の東京ですが、前回対戦ではマリノスは8−0という大勝。 でもって、東京相手に目下3連勝中でもあります。 ・・テル・・・・ロペス・・・エジガル・・ ・・・・・・・・西村・・・・・・・・・・ ・・・・・岩田・・・・・喜田・・・・・・ ・・裕太・・・角田・・…

  • J2では無双してほしい

    FIFAが新シーズンよりレンタル選手の規定を厳格化することを決定しました。 7月1日により施工される新ルールでは1クラブ、レンタルに出すことのできる選手は8人まで。 移行期間を設け、2023年には7人、2024年には6人まで最終的には減ることになるそうです。 なお、同一クラブへのレンタルは3人までとなり、契約期間は最長1年間とのこと。 ただ、自クラブで育成した選手、21歳以下の選手にはこのルールには適用されない…

  • 代表戦を他山の石に

    ベトナムに引き分けた日本代表。 明らかな格下相手にやらかした感は拭えません。 その日本代表と戦ったベトナム代表のうち、スタメン3選手がマリノスとACLで戦うホアン・アインザライの選手ですね。 17ブー・バン・タイン 11グエン・トゥアン・アイン 10グエン・コン・フォン 10番のグエン・コン・フォンはかつて水戸でのプレー経験あり。 J2とはいえ、日本を知ってるという点では要注意です。 おまけに会場はベト…

  • 引き分けってか、、、

    ベトナム相手にまさかの引き分けでしたね・・・ いくら先発が大幅に入れ替わったとしても、これはダメでしょう。 普段控えの選手はこういうときアピールしなくてどうするの? そう考えると陸や涼太郎はマリノスでしっかりチャンスを活かしたね! そういえばテルを代表の左WG候補に書いてる記事を見かけました。 もちろん2019年くらいのトップフォームを取り戻せば、って話だったけど、今年のテルならいけるんじゃない…

  • 『I☆YOKOHAMA SERIES』

    横浜を拠点とするマリノスとDeNAベイスターズ。 そんな両チームの30周年を記念したコラボイベント『I☆YOKOHAMA SERIES』が開催。 マリノスの30周年はもちろん知ってましたけど、ベイもそうだったんですね。 野球も見るけど、そんなに熱心じゃないんでベイスターズの30周年はまったく知りませんでした。 マリノスとコラボするってのは知ってたけど、そういう裏事情があったのか・・・ なんせわたしの住む地域柄、野球は…

  • 東京(H)→広島(A)→鹿島(A)

    ここから3連勝で勝ち点を20に乗せたいマリノス。 しかし、相手は東京・広島・鹿島という難敵揃い。 おまけにホームは東京だけということで、ACL前の山場がこの3連戦になりそうです。 個人的なイメージとして、ホームの東京は相性悪くないと思ってますが、新人の松木の活躍もあり4試合消化ながら5位につける東京。 昨年は圧倒しましたが、さすがに簡単にはいかないでしょう。 広島は今季まだ未勝利。 まさかの17位…

  • ファミリーの活躍は嬉しいですね

    W杯の欧州予選。 北マケドニアがイタリア相手に大金星! そして北マケドニアといえばパブンスキー〓 ということで、daznで観戦してみました(^^) パブちゃん出番なかったのは残念でしたがね、、、 試合は想定通り一方的なイタリアペース。 シュート32本ってなかなかない〓 が、そのわりに枠内シュートは少なく、これは決定力の問題なのか北マケドニアが最後のところはやらせなかったのか。 どちらにせよ、こ…

  • 代表ウィーク中に底上げを

    週末にマリノスがないと、なんとなく張り合いがでませんね、、、 けど、これから更なる過密日程を迎えるチームにとっては貴重な中断期間でもあります。 7試合を消化し、新加入選手もマリノスのサッカーというものを肌で実感したはず。 そして、2試合続けて引き分けたことで選手にとって課題も浮き彫りになってるはず。 この2週間で心身共にリフレッシュすると共に、再度戦術の落とし込み、選手間の意思疎通を進めてほし…

  • 嬉しくも悔しい

    日本代表がカタールへの切符を手にしました。 悪天候の中、選手はよく頑張りました。 ポイチさんは批判のほうが多いし、真価が試されるのはもちろんW杯本戦。 けども、ひとまずはお疲れ様でしたm(_ _)m それにしても、三苫のインパクトは凄かったですね、、、 途中出場で2得点。 三苫だけでなく、田中碧と守田も中盤で奮闘。 三苫の先制ゴールを演出したのは山根。 ある種川崎劇場だったといっていいでしょう。 …

ブログリーダー」を活用して、かもめと錨さんをフォローしませんか?

ハンドル名
かもめと錨さん
ブログタイトル
船乗りかもめのつれづれ日記
フォロー
船乗りかもめのつれづれ日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用