住所
出身
香川県
ハンドル名
かもめと錨さん
ブログタイトル
船乗りかもめのつれづれ日記
ブログURL
http://habatakukamome.sblo.jp/
ブログ紹介文
横浜F・マリノスと旅行が大好き。マリノス・Jリーグやサッカーをメインに旅行記などもつれづれと綴ります
自由文
日々ストレスと闘うアラフォーサラリーマンです。 ストレス発散には趣味に没頭するのが1番!!ということでサッカー関連(マリノスメインで)・旅行記などを語っていきたいと思います。 素人ですので、内容は大目に見ていただくと嬉しいです(^^)
更新頻度(1年)

138回 / 129日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2017/09/17

かもめと錨さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(IN) 4,503位 4,705位 4,800位 4,424位 4,351位 4,157位 3,967位 953,250サイト
INポイント 10 90 60 70 50 60 90 430/週
OUTポイント 50 740 750 1,060 970 1,080 1,590 6,240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 30位 32位 32位 28位 27位 26位 26位 9,068サイト
横浜F・マリノス 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 159サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,864位 1,981位 1,931位 1,773位 1,776位 1,819位 1,827位 953,250サイト
INポイント 10 90 60 70 50 60 90 430/週
OUTポイント 50 740 750 1,060 970 1,080 1,590 6,240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 28位 31位 32位 29位 30位 32位 33位 9,068サイト
横浜F・マリノス 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 159サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,250サイト
INポイント 10 90 60 70 50 60 90 430/週
OUTポイント 50 740 750 1,060 970 1,080 1,590 6,240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,068サイト
横浜F・マリノス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト

かもめと錨さんのブログ記事

?
  • 得点7 失点も7

    昨年と同じく攻撃的サッカーを掲げる横浜F・マリノス。 確かに試合内容は昨年よりは良くなってると思います。 ただ4試合で得点7はともかく失点も7・・・ これは得失点とも昨年の56とほぼ同じペース。 得点が18チーム中4位なら(最多は名古屋とガンバの9)失点はワースト3位タイ(最少は広島の1)。 もちろん上位陣でマリノスより失点してるチームはありません。。。 問題はこれをどう捉えるべきか? サッカーもエンター…

  • 畠中は26日か・・・

    アップすらしてなかったことを見ると26日の先発が言い渡されてるんでしょう。 ただポイチさん、コロンビア戦で出してたほうがマリサポの好感度は上がったかもよ? 背番号も22だったら好感度大幅アップも間違いなかったのに(笑) 今日は日本代表の出来が全体的に低調だったから、これで畠中が普通にやれればそれだけで印象度大〓 ただマリノスのことを考えると今日試合して26日休みのほうが良かった、、、 なんせ次の鳥栖…

  • 畠中 槙之輔代表定着なるか?

    マリノスの選手が代表に入ると代表戦もやはり気になります。 川崎の守田が辞退したからアマジュン追加招集をちょっと期待しましたが、残念〓 今さらながら畠中、よくマリノスにきてくれました。 ガンバや仙台もオファーしてた中でのマリノス。 本当にありがたい! 改めて振り返ると去年の今頃はヴェルディ。 夏にマリノスに移籍してきても最初はベンチ要員。 それが今季レギュラーを奪取したかと思うとあっという間に日…

  • 念願の左SBは広島から!その名は和田拓也!!

    今年のフロントは本当に動きが早い! そして眼のつけどころがいい(^^) 高野離脱、ティーラトンがフィットしきれてない状況で補強が急務だと思われていた左SB。 広島から和田拓也選手の加入が決まりました。 28歳と脂の乗ってる時期ですね。 昨年は広島で33試合出場し2得点と2位に食い込んだ広島の主力。 今年は広島が4バックから3バックに変更したことと選手構成により出場機会を失っていましたが、いい選手なのには…

  • あと30試合

    Jリーグにおいて年間で得られる最大の勝点は34試合×3=102点。 今季のマリノスが得られるのは現時点最大で97点。 優勝するには概ね勝点65〜73くらいが必要だから、4節終了時で勝点7のマリノスはあと60点くらい稼がなきゃいきません。 勝点60・・・ 残り30試合で20勝10敗。 19勝なら3分け8敗。 18勝で6分け6敗。 17勝で9分け4敗。 無敗でも15勝15分けが必要、、、 勝ちが減るたび負けられない試合が増える。 勝利…

  • 中断期間はチームにどんな影響を与えるか?

    1 東京  10 (3-1-0)     10 札幌  6 (2-0-2) 2 名古屋 9 (3-0-1)     11 湘南  6 (2-0-2) 3 大分  9 (3-0-1)     12 松本  4 (1-1-2) 4 広島  8 (2-2-0)     13 川崎F 3 (0-3-1) 5 鹿島  7 (2-1-1)     14 C大阪 3 (1-0-3) 6 神戸  7 (2-1-1)     15 鳥栖  3 (1-0-3) 7 横浜  …

  • 共に強くなろう!

    大分戦の敗戦は未だに悔しい、、、 開幕から無敗を続けていたマリノスに冷静に現在の立ち位置を教えてくれる結果ともいえるか・・・ 大分の片野坂監督は名将の誉れ高き人ですが、完全にマリノスを研究し尽くしてましたね。 フォーメーションも少しいじってましたし、マリノスのやりたいことを完全に封じてきました。 ボスはマスコミ用には「自分たちのサッカーをして勝たないと意味がない」的なことをよく言いますが、それ…

  • 完敗です・・・(VS大分トリニータ戦)

    大分の出来は確かに良かった。 ただ相変わらずハイプレスされると何もできないマリノスでもあった。 大分の速さにDFラインは翻弄され、支配率では上回ってたようですがまったくそうは感じなかった。 シュートも少なすぎ。 けど一番気になったのはティーラトン。 次にボスの采配かな・・・ 合流は確かに遅かったが、ティーラトンがまったくかみ合ってるように思えない。 守備面は元々難ありな選手だが、それにしても軽…

  • 順位上昇のチャンス 首位奪取もありえる!

    サガン鳥栖 - ジュビロ磐田 FC東京 - 名古屋グランパス 北海道コンサドーレ札幌 - 鹿島アントラーズ ヴィッセル神戸 - 清水エスパルス 川崎フロンターレ - ガンバ大阪 セレッソ大阪 - 浦和レッズ サンフレッチェ広島 - 松本山雅FC 大分トリニータ - 横浜F・マリノス 湘南ベルマーレ - ベガルタ仙台 Jリーグ第4節は以上のカード。 東京VS名古屋の1位2位直接対決がある…

  • 昇格組には負けられない (VS大分トリニータ戦プレビュー)<br />

    希望スタメン −−−−−−エジガル−−−−−− ー−マルコス−−ーーテルーーー −−−天純−−−−三好−−− −−−−−−喜田−−−−−− 渓太−ー畠中−ーチアゴ−−広瀬 −−−−−−飯倉−−−−−− 大分の試合ぶりを見ていると昇格組だとナメてたらえらい目にあいそう・・・ 弾幕合戦とかほのぼのしたイメージあるので大分は好きなんですが、勝点だけは持ち帰らせ…

  • 補強早やっっっ!

    両SBがケガで離脱。 畠中、ティーラトン、三好や渓太は代表へ。 A代表はともかくU−代表の日程はJリーグは考慮してくれませんからね。。。 少数精鋭のマリノスにとっては選手の人数の少なさがネックでしたが、まさかこの時期に獲得があるとは(x x) FC琉球所属の中川風季選手。 J3で優勝し、今季からJ2へ。 苦戦が予想されましたがまさかまさかの開幕3連勝。 現在J2首位を走る琉球の主力MFです。 パギも琉球から…

  • やったね!畠中(^^v)

    最近ではアマジュン、山中(現浦和)に続いての日本代表選出〓 マリノスから代表に選ばれたというだけでなく、CBが選ばれたというのがこの上なくうれしい〓 井原正巳、小村徳夫、松田直樹、栗原勇蔵、中澤佑二etc.。 マリノスの堅守を支えてきたCBの系譜に畠中慎之介も名を刻んだか!? わたしのようなアラフォーにはマリノスのCB=日本代表のCBというイメージがどうしてもつきまとうんですよね(^^;) だからボンバーが…

  • 早くも正念場?

    まったく試合内容確認できてませんが、湘南にあっさり負けたようですね・・・ 13日のルヴァン予選の結果を受けて 1位 長崎 4 2位 湘南 3 3位 札幌 2 4位 横浜 1 まだ2試合とか寝言はいらんよ? ルヴァン予選は6試合だからね!? 次は長崎と対戦。 2位と3位のどちらかが必ず勝点積み上げるんだから、しっかり勝ってくださいよ!!! それにしてもイッペイの評価がすごく悪い。 確かにSBで使うのは申し訳な…

  • 雪辱を晴らせ!(VS湘南ベルマーレ戦プレビュー)

    昨年のルヴァン杯決勝カードがいきなり予選で実現。 マリノスとしては借りを返すためにも、予選リーグ突破に向けても負けられない戦い。 湘南は開幕戦こそ札幌に勝利するもののその後公式戦2連敗。 先日の鹿島戦も0−1で敗戦し3連敗と波に乗り切れていません。 逆にマリノスは川崎戦での劇的ゴールで無敗続行中と勢いに乗ってるはず! いい流れを継続するためにもここはしっかり叩いておきたいところですね(^^) し…

  • 3節終えて (フォルツァ高野!!)

    勝てなかったとも負けなかったともとれる川崎との一戦。 悔しいですが去年にはない粘りを見せたということで良しとしましょう。 勝点1を得た試合と言えるのか、2点失った試合となるかは今後の戦い次第。 残り31試合。 優勝するには少なくとも勝点60以上の積み上げが必要。 単純に20勝。 まだまだこれから、、、 それよりマリノスに緊急事態発生。 高野が全治8か月・・・ チームも厳しいが本人はもっと悔しいだろうね…

  • いつもの悪癖が・・・(VS川崎フロンターレ戦DAZN観戦記)

    よく追いついたと言っていいでしょう。 2−2の引き分けながら見ごたえはありました。 ただ川�アは憲剛と小林がスタメンじゃなかったですからね。 アウェーではもっと厳しい試合になるのは間違いなし。 ただこの試合はマリノスも三好と高野がスタメンではありませんでした。 三好はアウェーでも出れませんが、思いのほか高野不在が大きかった印象。 まあティーラトンが明らかにフィットしてなかったというべきか・・・ …

  • 首位を追走せよ

    名古屋が一足先に3連勝を飾りました。 相手はマリノスが開幕戦で対戦したガンバ大阪。 舞台は同じく吹田。 スコアも同じく3−2. ただマリノスが3−2以上の試合をしたのに対して名古屋が見せたのは底力。 マリノスがある意味自滅の3−2なら名古屋は追いすがるガンバを振り切っての3−2。 去年も開幕2連勝して騒がれた名古屋。ガブリエル・シャビエルの離脱であっという間に前半戦最下位。 ただ今年はちょっと違う感じ…

  • 三好の代わりは?(VS川崎フロンターレ戦 プレビュー)

    三好は凄いですね。 公式戦たった3試合にしてマリノスで不動の地位を築きましたよ!? グッズも即完売。 マリサポの心もしっかり掴んだようです。 その三好が契約上の理由により出場できないのがJ3節川崎Fとの一戦。 正直痛いですね、、、 3連勝のかかった試合、そして相手は前年王者。 万全の状態で挑み、現在地を知る試合としたかった・・・ 開幕から2試合引き分けとはいえ、東京・鹿島を相手に試合内容では上回っ…

  • 連戦を乗り越えろ!

    ルヴァン杯が6日に開幕。 なんど考えても札幌相手に悔しい引き分け〓 それはさておき、ルヴァンが始まるというのは=連戦が始まるということ。 それでもW杯のあった昨年ほどタイトではないですね(^_^;) とりあえず6日の札幌戦から17日の大分戦まで水・日・水・日の4試合。 それでも選手は大変でしょうし、同じメンバーで戦い続けるのも厳しい話。 チームとしての総合力が問われます。 チームとしての総合力という意味で…

  • 26本で1点 (VSルヴァン杯札幌戦)

    今年はこんな試合が続くのか? せめて枠に飛ばせよ・・・ 札幌GKの菅野を褒めるしかないところもありますが、それでも枠内に打ち込んでたらあと1〜2点は少なくとも取れたのではないでしょうか? 失点もパギの不用意なロングパスをカットされてから。 そんなとこまで飯倉のマネしなくてもいいんだよ(;;) けど同点ゴールは鳥肌立ちました! ワンタッチでのめまぐるしいパス交換から最後はフリーで走り込んだ大津。 滅…

  • 西川潤はセレッソか・・・

    新高校3年生ではJ入り内定第1号。 セレッソが早々と桐光学園所属の西川潤の加入内定を発表。 西川くんはU−16代表に止まらず、飛び級でU−19代表にも招集された実力の持ち主。 出身は横浜ジュニアユースですよ!? ユース昇格を断って桐光学園高に進学。1年次からあの俊輔が背負った10番を託されるなど早くから将来を嘱望されてました。 わたしは以前ブログに書いた通り去年のインターハイで2試合見ただけ。 まだ…

  • 今年も決勝へ!(ルヴァン杯 VS札幌戦プレビュー)

    −−−−−−忠成−−−−−− −−ー渓太−−ーイッペイ−ー −−−大津−−−−康太−−− −−−−−−扇原−−−−−− 文−ードゥレ−ーー勇蔵−−松原 −−−−−−パギ−−−−−− どこまでターンオーバーするか分かりませんが、仮に総とっかえしても普通に強そう(^^;) 改めてマリノスの選手層が厚くなったことを実感。 三好は日曜日強制的に休みだからひょっとしたら先発か。 私としては大津と康…

  • 開幕2連勝。現在2位!そしてエジガルは得点王!

    川崎フロンターレ 1−1 鹿島アントラーズ サンフレッチェ広島 0−0 ジュビロ磐田 横浜F・マリノス 2−1 ベガルタ仙台 清水エスパルス 2−4 ガンバ大阪 名古屋グランパス 2−0 セレッソ大阪 ヴィッセル神戸 1−0 サガン鳥栖 浦和レッズ 0−2 北海道コンサドーレ札幌 湘南ベルマーレ 2−3 FC東京 大分トリニータ 0−1 松本山雅FC 1位 名古屋(勝ち点6/得失点差…

  • 堅守から2得点も・・・ (VSベガルタ仙台戦 DAZN観戦記)

    仙台に日産スタジアムで初勝利。 そして連勝で勝点6。 2−1というスコアは実際にはそれ以上のものだったと思う。 それこそガンバ戦がスコア以上の圧勝だったようにね。 結果だけを見れば満足すべきかな? ただ相変わらずフィニッシュの精度に問題あり。 特に前半5分くらいの広瀬はせめて枠に飛ばさにゃいかんでしょ!? 多くの決定機がありながら2点に終わったのは課題です。 もっと楽に試合を終わらせることもできた…

  • 王者を超えていけ!

    基本マリノス以外興味のない私ですが、今年は開幕からわりと他チームの試合を見てます。 というわけで珍しく金・土が休みとなりましたので金Jをじっくり観戦。 川�アVS鹿島、広島VS磐田。 前者が1−1、後者が0−0と2試合ともドロー。 開幕戦も昨年の上位6チームに勝ちなしという波乱の結果になりましたが、第2節終えて少なくとも3チームに勝ちなしという春の珍事? やはりJリーグは実力差が拮抗してますな、、、 それに…

  • 目指せ勝点4!

    サッカーにおいて勝者に与えられる勝点は3。 しかしながら3−0以上の勝利には勝点4の価値があると思います。 そう、それはいわずとしれた得失点。 残留争いに巻き込まれた昨年、勝点では横並びながらも最終節前に実質的に残留が決まっていたのはマリノスが圧倒的に得失点差で優位だったから。 逆にあの悔しい2013年、2位広島に得失点差で上回れていました。 マリノス●、広島が△でも逆転されてしまう状況がゲームを難しく…

  • 世界屈指がやってくる!

    これはたまらん対戦ですね! 2019年7月27日(土) 横浜F・マリノスVSマンチェスター・シティFC〓 会場はもちろん日産スタジアム。 キックオフ時刻、チケット販売については後日発表。 マリノスが海外のビッグクラブと対戦するのは香川のいたマンチェスターU戦以来でしょうか? マリノスが勝ったにも関わらず無理やりな香川押しに失笑した記憶…

  • Jリーグ第2節の展望

    明治安田生命J1リーグ 第2節 2019年3月1日(金) 川崎F VS 鹿島 広島 VS 磐田 2019年3月2日(土) 横浜FM VS 仙台 清水 VS G大阪 名古屋 VS C大阪 神戸 VS 鳥栖 浦和 VS 札幌 湘南 VS FC東京 大分 VS 松本 専門家の予想でいうと上位候補が揃って勝てなかった開幕戦。 あえて順当というなら名古屋くらいか? なんにせよ開幕でつまづくと…

  • 12月への思い

    まだ34試合のうちたった1試合が終わったばかり。 しかしその1試合でマリノスが見せてくれたものは期待高まるものでした。 特に3点目は近年のマリノスでは見ることのなかった形。 そして去年はこの追加点がとれずに追いつかれた試合が多数・・・ 攻勢の時間帯にきっちり決めきる、サイドだけでなく中央から崩す。 そしてとにかくシュートを打つ。 (攻撃面に関しては)なんか長年の課題が一気に解決した感じ、、、 守…

  • あららららー(波乱のJ開幕戦を振り返って)

    C大阪 1 - 0 神戸 仙台  0 - 0 浦和 川崎  0 - 0 F東京 広島  1 - 1 清水 鳥栖  0 - 4 名古屋 鹿島  1 - 2 大分 磐田  1 - 1 松本 G大阪 2 - 3 横浜F・マリノス 湘南  2 - 0 札幌 Jリーグ第1節を終えての結果が上記。 マリノスは3位とまずまずのスタート。 しょうもない失点がなければ2位、決定機をモノにしていれば1位発進もありえたのに・・・ …