searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

学びのプラスあるふぁ:日常の気付きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
学びのプラスあるふぁ:日常の気付き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nicknish1026
ブログ紹介文
人の人生、それぞれが皆オリジナル。街を歩き人に話しかけることから「なるほど」と納得できる発見がある。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2017/07/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、学びのプラスあるふぁ:日常の気付きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
学びのプラスあるふぁ:日常の気付きさん
ブログタイトル
学びのプラスあるふぁ:日常の気付き
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
学びのプラスあるふぁ:日常の気付き

学びのプラスあるふぁ:日常の気付きさんの新着記事

1件〜30件

  • バンクシーの挑戦

    大阪南港ATCギャラリーに出かけた。「天才か反逆者か」の衝撃的キャッチコピーのあの’バンクシー展’に足を運んだのだ。平日ということもあり、幸い蜜を特に気にするような状況はなかった。切符売り場への誘導テープの柵が空く邪魔な状態で張られていた。黒いスーツの案内嬢の姿がやたらと目立つ入り口付近でアルコール消毒と連絡先を書き込んでの入場である。連絡先を記入するのはコロナの感染のクラスターなどが起こった場合の対策である。入り口を入るといきなり映像が流されていて僕はスマホで例の絵筆を持つネズミを写真に収めた。大きな画面の絵筆の先には“I’moutofbedanddressed—whatmoredoyouwant?(朝)ベッドを出て服を着替えて—-それ以上他に何が要る?”赤いペイントでネズミが書いた想定だ。黒色のネズミ、赤い...バンクシーの挑戦

  • ど素人野球解説

    スマホでニュースを見ていたらプロ野球の日本シリーズの結果についての意見が様々頻出しているのが分かる。なぜ巨人がソフトバンクに4連敗したのか。実際は前回も4連敗、その前から含めるとホークスとの対戦成績は9連敗と言う惨憺たる有様だ。セリーグの野球そのものが問われていると言うところまで論争が発展している。僕の個人的な意見はというと本当にセパ両リーグの野球は基本的な部分で違うと思っている。理由あって今日は一度振り返ってみようと思った。アメリカに住んでいた頃、僕が学んだ大学の学生や地域の人たちは大リーグのナショナルリーグのシンシナティ・レッズをかなり入れ込んで応援していた。レッズの伝説の名選手、ピートローズが全米に名を轟かせていた頃である。僕も周りの人々の熱情に巻き込まれてレッズを応援してテレビやラジオにしがみ付いていた...ど素人野球解説

  • エライコッチャの一大事

    “緊急事態”は英語ではemergency(イマージェンシー)である。この単語の最適な訳は大阪弁では私的にも公的にも大変なことが起きたときに度々使われる“エライコッチャ”。便利な言葉で大阪では日常に耳にする表現である。新型コロナの感染拡大が止まらない。22日の日曜日には大阪の新感染者490人、エライコッチャ!東京の知事さんは「5つの小」などと会食時の注意を呼びかける。少人数で小一時間、小声で会食、料理は小皿に、小まめにマスク、などと得意そうなドヤ顔。会食は会話を楽しむためのもの、「5つの小」を本気で完璧には守れるはずはない。完璧といえば面白い光景に遭遇した。今日もまた我が家の前の薬局で自転車を止めて話すポニーテイルのママ友の二人。「おはよう。ええ天気やね」と声をかけられた若いお母さん。お腹の前には赤ん坊がぶら下が...エライコッチャの一大事

  • "今”に集中

    日曜日、大相撲秋場所が大関貴景勝の優勝で幕を閉じた。相撲は今日の一番に集中することを要求される競技だ。勝ったお相撲さんのインタビューは決まってハーハーヒーヒィと呼吸を整えながら声にならない声を絞り出しての姿がテレビに映し出される。インタビューを受けているお相撲さんが気の毒になることが度々ある。ファンのためのものとは言え投げかけられる質問に工夫がなく特に聞く必要もないようなものばかりだからか。貴景勝という人のコメントを翌日の新聞で確かめながら集めてみた。理由はこの人の受け答えがいつも淡白で勝ち負けに執着がないと思わせるほど短くて淡々としているからだ。「きのうは昨日、今日は今日」「一日一日全力集中」中盤で唯一負けた9日目のコメント、明日に向けて切り替えることは、という質問に「切り替えることはない。9日目はどれだけ考..."今”に集中

  • 〇〇光年の世界

    民間による宇宙開発がいよいよ幕を開けた。日本の宇宙飛行士、野口聡一さんがまた国際宇宙ステーション(ISS=InternationalSpaceStation)に向けて出発、すでに18日の水曜日には宇宙船内での活動を開始した。宇宙の時間軸は日常の悩みが馬鹿らしくなるほどとてつもなく長い。宇宙だの星だのと話が天空はるか彼方に向けられると僕が必ず思い出す本がある。リチャード・カールソン(RihardCarlson)著の『小さいことにくよくよするな(Don'tsweatthesmallstuff)』である。sweat(スウェット)はスゥエット・シャツのスェットで、汗をかく、という意味や、心配する、不安がる、という意味もある。もう思い出せないほど以前にアメリカの本屋さんで出回り始めた頃に手に入れて、帰りの飛行機の中で夢中...〇〇光年の世界

  • 前途に何か良いことが

    新型コロナの感染状況が毎日報道されていて、大阪では水曜日についに256人の過去最高の人数を記録した。感染集団(クラスター)の発生が歓楽街に限らず様々な生活場所に拡大しているという。時々しか外に出ない僕は電車に乗っても車内は割と空いていると思うし、乗客の皆さんも全員と言ってよいほどマスクを装着している。ほとんどの店が消毒スプレーを設置していて街中でかなり真剣に感染防止に取り組んでいると感じていたので、今回の第3波が起こっているという報道にはショックを受ける。気温が下がってきてコロナは元気が出てきたのだろうか、それとも人間の「密」に対する対応が思っているほど徹底していないからだろうか。いよいよクリスマスと大晦日、そして初詣の季節、世間の皆さんはどのような計画を立てているのだろうか。われわれ高齢者に特に目立った計画の...前途に何か良いことが

  • 「仕事」の本当の意味

    新型コロナの感染状況が毎日報道されていて、大阪では水曜日についに256人の過去最高の人数を記録した。感染集団(クラスター)の発生が歓楽街に限らず様々な生活場所に拡大しているという。時々しか外に出ない僕は電車に乗っても車内は割と空いていると思うし、乗客の皆さんも全員と言ってよいほどマスクを装着している。ほとんどの店が消毒スプレーを設置していて街中でかなり真剣に感染防止に取り組んでいると感じていたので、今回の第3波が起こっているという報道にはショックを受ける。気温が下がってきてコロナは元気が出てきたのだろうか、それとも人間の「密」に対する対応が思っているほど徹底していないからだろうか。いよいよクリスマスと大晦日、そして初詣の季節、世間の皆さんはどのような計画を立てているのだろうか。われわれ高齢者に特に目立った計画の...「仕事」の本当の意味

  • 「よし!」とやる気になること

    スポーツの秋がそろそろ終わりに近づいて冬の到来を感じる今日この頃、日本のプロ野球選手の引退ニュースが新聞のスポーツ面を賑わすようになってきた。現役続行の意思を示して他球団への移籍を望む選手を考えると、引退という判断は自分が消えてしまうように感じて容易に認められないようだ。僕も引退の日を迎えて、「さあ、何か仕事になるようなことを探さなくっちゃ」などと焦ったものだ。引退は仕事に振り回されてできなかった新しい生活や自分を考える時間を与えられたようなもの。素直に受け入れて自分の存在感を新生活の中でどのように表現するかを考える時なのだ。要するに日常の中で自らの「やる気」をどのような形で生かし続けるのかという問題であるように今の僕は感じている。プラス思考で前を向くことで新しいものが見えてくる。「やる気」に関する名言はスポー...「よし!」とやる気になること

  • これしか出来ないので…

    読めない地名は全国各地にたくさんあることは知っているけれど、先日、出かけた阪神電車の青木駅は(おおぎえき)と読むらしい。阪神大震災で甚大な被害を被った駅で阪神電車を長期間悩ませていたと聞いている。多数のキッチンカーが集まってちょってしたイベントというか提供される食べ物を楽しむ企画があった。僕はコロナの影響でキッチンカーが各地で活躍しているのを耳にしていたので興味津々、出かけてみたのだ。やや高めの値段の設定だとは感じたが、いろいろイベントを成功させるための運営上の関係があるのだろう。ビールなどを飲みながら楽しんだのだが高齢者用の優先座席がないので長時間の立ち飲みはちょっとキツいと感じた。(早速、テントの中の運営委員の皆さんに要望をしておいた)お肉の串焼きを売っているキッチンかーはトヨタのトラックを改造していた。お...これしか出来ないので…

  • 注目されたい若者達

    ヨーロッパではコロナの感染がかなり深刻な状況にあるらしい。フランスのパリでは街の閉鎖、ロックダウンが宣言された。人けが全くない凱旋門やエッフェル塔などがテレビに映し出される。まさに人が街から消えたのだ。一方、日本ではハローウィンのバカ騒ぎがまた始まった。今年は新型コロナが騒がれて、「渋谷に来ないでください」などと報道されているために例年のような無軌道のハチャメチャは起こらないだろうと思っていたらやっぱり甘かった。警告無視もいいところ一部の若者が羽目を外している姿がテレビに写し出された。大音量の音楽に合わせて飲めや踊れやのどんちゃん騒ぎに続いてボトルの酒の回し飲み、そして彼らを取り囲む若者達の囃子立てる様子になんとも言えない落胆を覚えた。彼らの行為は何かを訴えているように見える。見て欲しいのだ。見られたいのだ。注...注目されたい若者達

  • 最良の日とは

    昼間にウトウトと目を閉じる時が増えてくるのは歳をとった証拠であると言う。昼間のウトウトは短い時間なのだが本当にぐっすり眠ることができる。それに比べて夜の眠りはどうかと言うとぐっすりとはいかず、夢を見たりしていて時には眠っているのか起きているのかわからないような睡眠状態の時がある。瞬間的には眠っているのだと思うが眠りの質の悪いことが自覚できる。僕の場合、そんな夢はどうも何かに失敗して焦っているような夢が多くて本当に困ったものだと思う。夢にはどうも学校に関するものが目立って多くて、宿題を忘れて焦っている状況や、テストでまったく何もかけなくて白紙で提出するような状況に陥って焦って目が覚める。自分が教える側の生活が大人になってからの大半の人生だったというのに何故か学校という状況の中での失敗と焦りの夢が多いのは不思議な現...最良の日とは

  • 賞味期限と消費期限

    病院やクリニックのそばには調剤薬局が入っている大型のドラッグストアがあることが多い。広い駐車場を持っていて車でも立ち寄るのには都合が良い。中に入ってみると当然市販の薬を中心に化粧品や歯磨ペーストなど日常品が手軽に手に入る。特に驚かされるのがまるでスーパーの一部かと思わせる食料品の売り場である。僕のように歳をとって高血圧の降圧剤などの処方箋を医院でもらって立ち寄る人は多いようだ。ある意味ではその辺のコンビニを凌ぐ便利さである。先日女房と一緒に立ち寄ったドラッグストアの食品コーナーでバン選びをしていた時に、何故か金曜日の昼というのに小学生が僕の横に立って一つひとつパンの袋を調べながらカゴに入れている男の子がいた。彼から少し離れたミルクなどの売り場から若いお母さんらしい女性が「賞味期限を調べてねー」と声がかかっていた...賞味期限と消費期限

  • 熊とドングリと郷愁

    石川県のあちこちで熊が山から降りてきて人々を慌てさせているという。人の住む領域に出没した熊が先日20日県警機動隊に駆除された。駆除という言葉がなぜか僕の心に重く響く。生命のあるものを殺処分するという意味だから。駆除、仕方がないのかしれないけれど、何とかならないものなのかなぁ。今年は熊の主食のドングリが山で不作であるという。熊も生きるためには食べ物は必要だ。人間のスーパマーケットは格好の食糧調達の場である。高槻市に住む弟(弟といっても前期高齢者)が朝の散歩を兼ねた運動に天神さんの階段の上り下りを利用している。先日の台風の通過後にドングリをつけた小枝が風にちぎれて落ちていたと彼は言う。それを拾って家に持ち帰るとなぜか心が落ち着いたと言ってLINEで写真を送ってきた。(念のため断っておくが彼の主食はドングリではない…...熊とドングリと郷愁

  • ニコニコ顔は元気を作る

    日曜日のよる、たまたまつけたテレビの『ポツンと一軒家』という番組をみていて気づいたことがあった。内容は先生と呼ばれる93才の山中深くにあるすでに閉校となっている小学校の元先生と79歳の共に一人暮らしの女性の物語。都会に住む我々からみると熊本の人里離れた山中に住む数人の人々の暮らしは多分不便なものだろうと推察するが、彼らにとっては桃源郷、自分で楽しみを作りながら畑仕事をしながらの自給自足の生活である。僕の気づきは彼らが生活を楽しんでいる姿勢で二人はいつもニコニコしていて元気なのである。アメリカ英語にSmiling—itisabonafide*face-lift.(ニコニコすること—-それは真の美容である)という表現がある。以前、どこかで怒りの顔と笑いの顔を比較すると、怒りや不機嫌顔をする時は笑っている時より沢山の...ニコニコ顔は元気を作る

  • 立ち話

    なぜかこの頃「立ち話」をする人を見かけることが多い。僕の家の前の道を挟んで向かい側に薬局があって、幼稚園児を連れているママ友らしき若いお母さんが店の前での立ち話に夢中になっているのをかなり頻繁に見かける。子供への注意が疎かになるのでいつも気にしてしまう。子供は熱を出したり、下痢をしたり、咳をしたり、怪我をしたり、母親に余分な仕事を与える天才である。僕が目にする立ち話は大体15分程度の時間をかけているものを言っているのであるが、昨日は50歳ぐらいの二人の女性が僕の家の横にある電柱のそばで何と50分の立ち話に興じていた。話の内容はよくはわからない。理由の一つは僕の耳の聴力の低下、もう一つの理由は盛んに話している女性の方がマスクをして声がこもっていたからである。聞き手の女性はマスクをしていない。ディスタンスもとってい...立ち話

  • アメリカにちょっと苦言を

    パソコンでアメリカの大統領選挙のことを調べていたら、争点の一つになっている新型コロナの感染者の問題にぶつかった。メリーランド州のボルチモア市に本部のあるジョーンズ・ホプキンズ大学の新型コロナの感染者数のデータに目が止まった。この大学はデータ収集でよく知られていて、新聞などにはよく登場する大学である。アメリカの新型コロナ感染による死亡者数は20万人を超えて、感染者数に至っては680万人に達すると大学の統計が示している。僕がアメリカにいたころ風邪やインフルエンザが流行ってくるとアメリカ人は日本では人間が密な状態で生活していてアメリカは広い大陸での生活でアジアの国々ほど感染を気にすることはないなどとマスクを否定する人がたくさんいた。選挙運動の最中にマスクをしないで自分の主張を叫んでいる人々をテレビで見ると今でもその考...アメリカにちょっと苦言を

  • 向上心の三要素

    「働き方改革」という言葉を新聞をはじめテレビでも盛んに見聞きするようになった。コロナの関係でのテレワーク、大学でのオンライン授業、店舗を出て弁当を売る移動販売のキッチンカー、女性だけではなく男性もとれる育児休暇、週休三日制などなどである。’みずほファイナンシャルグループ’の週休3日制度の試みは全社員を対象に最大4日と先日の読売新聞に載っていた。引用してみると「大学院で学んだり兼業を考えている人や、介護や子育て中の人を想定しており、理由は限定しない」とある。多様な働き方を認めることで社員の意欲を高め、優秀な人材を確保する狙いがあるとも書かれていた。金融機関を取り巻く現在の状況が厳しいということは分かるけれど、本当に時代が変わったものだとつくづく思う。銀行が大手を振って経済をリードしていた僕などの若い頃では思いもつ...向上心の三要素

  • 中秋の名月

    新型コロナで騒いでいたら、気がつけばもう10月だ。庭の片隅に咲いていた彼岸花も萎れ始めて入れ替わって木犀の花が甘くもあるし爽やかな香りを辺りに撒き散らし始めた。秋の気配が身近に感じられるようになると、今度は中秋の名月が10月1日の夜空を明るく照らしていた。庭に出て虫の声を聞きながら月を見上げていると季節の移り変わりの速さに驚くばかりである。秋になるとなぜかセンチメンタルになる。雲ひとつない夜空の中秋の月を見上げていると僕の場合は子供の頃を思い出す。我が家の座敷の東側の縁側にお供えの台を用意しておはぎの団子や里芋とインゲン豆の煮つけを供えて、その隣にはススキが花瓶に添えられている光景だ。東の空にまん丸の明るい月が出て縁側でなぜか気持ち良かったのを思い出す。まるで絵本かサザエさん(?)に出てくるような一昔前の光景だ...中秋の名月

  • 当たって砕けろ

    いろいろ事情はあるのだろうがコロナの影響でお店を閉じたりする人が増えてきて日本全国の倒産件数が毎日のように増え続けているという。偉そうな口をきくつもりはないが本当に道は行き止まりなのだろうか。新しい工夫で道を開きつつある企業や小規模な店もある。僕の昔のアメリカ行きの情熱を思い出す。“当たって砕けろ!(Takeachance!)”的な面が当時の若い僕にはあって今思うと本当に大胆なアメリカ留学計画で大人はとても受け入れられなかったのだと思う。半世紀も前のことだ、僕がアメリカへの留学に向けてその方法や手段など必死になって探っていた頃、周りの大人たちは口を揃えて僕の計画は絶対うまくいかないと否定した。四面楚歌という言葉を身をもって感じたのはその頃のことである。当時を思い出す度に“人は大人になると上手くいかない理由ばかり...当たって砕けろ

  • 子供に学ぶ自立の心

    他人に大きな顔をして見せられるような写真は撮れないのだが、なぜか僕はカメラが大好きである。旅行などで外に出ると特によちよち歩きの子供から5歳程度の子供の動作や言動を観察する癖があってカメラを向けてシャッターを押す。日常の外出で最近はスマホで写真を撮れるようになって重い一眼レフを持ち運ぶ必要がなくなったので子供のスナップなどは容易になった。アメリカへ個人的に旅行する時も重いカメラを肩から下げていたし、仕事で学生を引率してアメリカの大学での語学研修などの際にも周りの風景や看板(大学で看板英語を研究していた)などを写真に納めていて、撮影した一連の写真の中には必ず子供の公園での遊び姿や保育園の先生に引率された子供の公園散歩の様子などの写真がある。街に出てはいろんな場面で子供の様々な状況に出食わした。とにかく子供は可愛い...子供に学ぶ自立の心

  • 「敬老の日」に思ったこと

    今週の初めにコロナ感染との関係で騒がれていた連休が‘敬老の日’を中心に成立していたものだったということを忘れていた。自分が後期高齢者であることも忘れているほどでなぜか敬老の日が他人事に思えるのは喜ぶべきことなのだとは思うのだが…お彼岸のお墓参りをしていても自分がいずれそこに入るということすら頭をよぎらない。自分が老人の範疇に居ないと思うのは痴呆のせいではないのでやっぱり喜ぶべきことなのだろう。(ところで、このように自慢したり喜びをストレートに表現したときに’復讐の女神’のタタリを恐れて身近にある木製品をコンコンとドアをノックするように叩くというおまじないがアメリカにある。“Knock(on)wood!”と口に出して机や椅子などなんでもコツコツとやるのである。本当は映画のシーンに何度も出ているのだがそれに気づいて...「敬老の日」に思ったこと

  • 「日記」はジャーナル?

    イベントの参加人数緩和でプロ野球を観戦する人が各球場の収容人数の50%以内で詰めかけた。制限された状態とはいえ久しぶりに賑やかな球場での試合が帰ってきた。それでも心のどこかで、「大丈夫かな?」と言う不安がある。コロナ感染者数を記入してその日の日記を閉じるのが僕のここ数ヶ月の習慣になったしまった。翌朝の新聞を見ればそんな統計のようなものは即座に分かるのに、なぜかその日の気温と東京と大阪の新規感染者の数を書き込むのだ。日々の数を比べながらなんとなく自分で外に出かけるタイミングを図っているような気もするし、コロナ情勢の中での“GoTo”に関する自分の判断を確認したいのだろうとも思っている。ただ気になることは歳をとってきて自分の日常が退屈なものになってきていることに対する心情の現れだという見方が時々頭をかすめるのだ。毎...「日記」はジャーナル?

  • 運動を忘れていませんか

    現役の頃は自分の専門分野の資料収集や研究に時間を取られて、周りのことを見過ごしていることが多かったように思う。現役を退くことで興味の範囲が広がって周りの何かを調べたり、観察することは僕の生活の活性化に大きな役割を演じてくれている。最近は新型コロナウイルスの影響を感じるような面白い発見を探して周りに注意を払うようになってきた。例えばシェア(Share)という言葉を最近は特に耳にするようになった。以前からシェアという言葉は耳にしていて特に注目には値しないが今回の意味は少し違っているようだ。僕が以前から知っているのはシェアーマンション、カーシェアリング、などマンションや車を複数の人たちで共有することだった。最近はシェアーサイクリングという自転車の共用システムが特に人々の注目を集めているという。それはカーシェアリングと...運動を忘れていませんか

  • 気持ちのシェア

    現役の頃は自分の専門分野の資料収集や研究に時間を取られて、周りのことを見過ごしていることが多かったように思う。現役を退くことで興味の範囲が広がって周りの何かを調べたり、観察することは僕の生活の活性化に大きな役割を演じてくれている。最近は新型コロナウイルスの影響を感じるような面白い発見を探して周りに注意を払うようになってきた。例えばシェア(Share)という言葉を最近は特に耳にするようになった。以前からシェアという言葉は耳にしていて特に注目には値しないが今回の意味は少し違っているようだ。僕が以前から知っているのはシェアーマンション、カーシェアリング、などマンションや車を複数の人たちで共有することだった。最近はシェアーサイクリングという自転車の共用システムが特に人々の注目を集めているという。それはカーシェアリングと...気持ちのシェア

  • 知りたい!

    先日、2000年に放映された『世界我が心の旅』というNHKプレミアムの再放送番組をボヤッと見ていた。人間国宝、志村ふくみさん(伝統染織、作家)の話である。20年前にトルコに赴きトルコの女性とともに草木染めをする姿が映されていた。現在はもう95歳半ばを超えてお元気であるらしい。伝統と名のつくものはそれを引き継いでいくことの重要性とともにやはり新しいアイデアを求めて探索する姿勢が要求される。彼女は遥かトルコまで足を伸ばして何かを取り入れようとしていたのだ。伝統と新しい何かとの融合を考えていたのかもしれない。もう40年も以前のことだが僕が’プラス思考の英語’を教えていた学生の中にたまたま京都の老舗和菓子店の娘さんがいた。老舗であるがゆえに昔からの和菓子作りを継承することと、お店を守っていくための新しい可能性を求めての...知りたい!

  • コロナで社会は変わる

    新型コロナ禍が収束すれば全くもとの生活様式に帰ることができると思っている人がいる。(それ、ダメ!)良きにつけ、悪しきにつけ、また大なり小なりの変化や形を変えた生活を受け入れていくことしかない新生活が始まる。新生活様式とは元に戻れないことを示している。それは歴史上の感染症のことを調べればよくわかる。世界的な感染症のパンデミックの後では必ずと言っていいほどいろんなことが工夫されて現代の生活の重要な一部となっているものが数多くある。19世紀のコレラの後では公衆衛生意識の高まりと共に日本でも下水道の建設が東京で始まった。1918年のスペイン風邪をきっかけにマスクの着用の重要性が意識され、また国民皆保険制度も設立された。これらは社会が良い方向に向かっていった変化である。今回の新型コロナウイルスがある程度の収束を迎えた1〜...コロナで社会は変わる

  • 一日一学び

    20年ほど前、大学で教えていた現役の頃、コンピュータを利用しながら「一日一考(Thought-a-day)」を検索キーワードにアメリカの一般市民のプラス思考の考え方を収集していたことがあった。ノートに毎日一つ気に入ったものを書き出していた。いろんな学びがあったけれどその中に見つけた“学びは気持ちを高揚させるLearningisinvigorating”という文を見つけた。その中にあった“一日一個、新しいことを学ぼう(Learnonenewthingaday)”という文が僕のノートにメモされている。コロナ感染防止だの、外出の自粛など、という言葉が飛び交うのが日常となって、僕は最近はこの「一日一学び」を実行している。新聞やテレビで目にしたり耳にする言葉やその背景などを軽く調べるという作業だ。手元に置いてある電子辞書...一日一学び

  • 気がつけば秋

    気がつけば今日は9月だ。9月は「長月」、陰暦9月のことで秋という意味だ。陰暦は和風の月名で季節感を表す時にはこれほど便利なものはない。日が短くなり夜がだんだん長くなっていく様子を伝えてくれる。秋は僕の好きな季節で心を落ち着かせたり一人でホッとする時間の重要性を思い出させてくれるという人生に欠かせない時である。毎日続く猛暑にうんざりすることを繰り返して、夕方の陽が沈む寸前を捉えて僕は庭の植木や花に水をやる。日課である。8月29日(土)の水撒きの後、夕陽が微かに光を留めている黄昏(たそがれ)時、缶ビールを飲みながら暮れていく庭でふと気がついた。蟋蟀(こおろぎ)の鳴き声が聞こえるのだ。毎日37℃前後の温度に悩まされているうちに気がつけば秋が確実に忍び寄っているのだ。万葉集に“我が宿の浅茅(あさじ)がもとにコオロギ鳴く...気がつけば秋

  • 鏡文字の思い出

    昨日の木曜日、午後に激しい雨が降った。何日振りだろうか、本当に久しぶりの雨である。熱し切った道路や庭、草木が少しはほっとしているだろうと思った僕が一番ホッとしていたのに気がついた。長く雨が降っていないせいだろう、なんとなくホコリぽい匂いを漂わせながら風が生あたたくて期待するほどの爽やかさを持ち込んではくれなかった。それでも文句は言うまい。とにかくひと雨欲しかったから。猛烈な高温度が連日続いて熱中症で病院に運ばれる人の話がテレビを賑わしている。先週の金曜日、8月21日は大阪では何と38,6℃という猛烈さである。一昨日の水曜日は37.0℃、大阪中之島近くにある「大阪現代画廊」に足を向けた。玉利さんという女性のちょっと一味ある言葉や短文とハンコで表現された生活日記(判子日記)と消しゴム判子展に興味があった。子供の頃、...鏡文字の思い出

  • 自分とは人生の選択の総和

    「年寄りはおとなしく家に…」と言われているように聞こえる評論家の意見をテレビで時々見るようになった。年寄りはコロナに感染すると重症化するというのが理由である。素直に受け止めて皆さんのお心配りをありがたく思うようには心がけている。ま、それはともあれ家に居る時間を利用して、NHKのプレミアム映画を昼間に楽しむ機会が増えた。先日の映画は『ハドソン川の奇跡』、トム・ハンクスの主演だ。エンジントラブルの航空機をニューヨークのハドソン川に水上着陸させた機長のお話だ。ハッピーエンドのこの映画の細部のストーリーなどは有名なので割愛することとする。ただこの種の事故が起きると必ずと言っていいほど思い出す海難事故(犠牲者1,000人以上)がある。1954年9月の北海道と青森を結ぶ青函連絡船の洞爺丸の沈没事件である。僕が中学一年生の頃...自分とは人生の選択の総和

カテゴリー一覧
商用