住所
-
出身
-
ハンドル名
御朱印と参拝のあしあとさん
ブログタイトル
御朱印と参拝のあしあと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/santa1958
ブログ紹介文
参拝した神社・寺院でいただいた御朱印をここに足跡として残しておきます。御朱印帳は神社と寺院とで使い分
自由文
更新頻度(1年)

27回 / 570日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/07/02

御朱印と参拝のあしあとさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 22300 25048 24917 31022 30963 30767 34310 946439サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 30 10 10 30 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 254 259 261 277 285 282 292 4086サイト
史跡・神社仏閣 56 56 56 58 62 63 68 665サイト
コレクションブログ 144 161 161 212 208 206 241 7372サイト
御朱印 16 17 16 21 21 22 25 234サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 47106 50914 57962 55051 54636 58529 59226 946439サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 30 10 10 30 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 363 397 414 401 394 390 405 4086サイト
史跡・神社仏閣 79 89 94 93 94 94 97 665サイト
コレクションブログ 322 342 411 371 366 388 386 7372サイト
御朱印 22 22 28 28 28 34 34 234サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946439サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 30 10 10 30 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4086サイト
史跡・神社仏閣 0 0 0 0 0 0 0 665サイト
コレクションブログ 0 0 0 0 0 0 0 7372サイト
御朱印 0 0 0 0 0 0 0 234サイト

御朱印と参拝のあしあとさんのブログ記事

?
  • 【東京都渋谷区】代々木天満宮

    代々木天満宮を参拝しました。境内には御神木、「出世稲荷社」という境内社、そして代々木八幡遺跡という古代住居がありました。拝殿前では写真店の方が七五三参りの親子連れの写真撮影を行っていました。代々木天満宮(よよぎてんまんぐう)東京都渋谷区代々木5-1-1【東京都渋谷区】代々木天満宮

  • 【千葉県浦安市】豊受神社

    豊受神社を参拝しました。ここの神社にも大銀杏の木と神輿殿がありました。「浅間神社」「三峰神社」「金比羅大権現」「秋葉大権現」という境内社もありました。御朱印は書き置きでしたが、『』の中に自分の名前を書くように言われました。『山田太郎伊』とは、どういう意味なのでしょうか。豊受神社(とようけじんじゃ)千葉県浦安市猫実3-13-1【千葉県浦安市】豊受神社

  • 【千葉県浦安市】清龍神社

    清龍神社を参拝しました。境内には龍神社、浅間神社といった境内社がありました。また、「清龍神社基本金金壹千圓也大正十二年六月」と刻まれた石碑が立っていました。拝殿横には「新年あけましておめでとうございます」とかかれた立て看板がありました。正月に向けた準備も着々と進んでいるようです。清龍神社(せいりゅうじんじゃ)千葉県浦安市堀江4-1-5【千葉県浦安市】清龍神社

  • 【千葉県船橋市】船橋大神宮

    意富比神社(おおひじんじゃ)とも呼ばれる船橋大神宮を参拝しました。常盤神社という境内社がありましたが、本殿よりも大きく東照宮のような造りでした。船橋大神宮(ふなばしだいじんぐう)千葉県船橋市宮本5-2-1【千葉県船橋市】船橋大神宮

  • 【千葉県習志野市】菊田神社

    菊田神社を参拝しました。境内には「神輿舎」があり、中には金色に輝くお神輿がありました。また、皇室で行われる「碁盤の儀」という儀式で使われる1メール四方くらいの大きな碁盤がありましたが、これは七五三のお子様が碁盤の上に立って神社に一礼して南の方角(吉報)にむかって飛び降りるのだそうです。菊田神社(きくたじんじゃ)千葉県習志野市津田沼3-2-5【千葉県習志野市】菊田神社

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    新年あけまして、おめでとうございます。平成三十一年元旦、今日は毎年元旦に家族で初詣に伺って御祈祷をしていただいている白山神社を参拝しました。今年も家族の家内安全、身体健全、交通安全の御祈祷をしていただきました。今年は、新潟港開港百五十周年を迎えましたが、今年一年間は、これを記念した素敵な御朱印を頂くことができます。白山神社は湊町新潟を水害や事故から守ってくれる水の神様として、海上安全、大漁満足の神様として、湊町の繁栄を願って崇められています。また、新潟港のある信濃川河口には「朱鷺メッセ」があり、その展望階からの夜景は必見です。さらに市中心部にある「NEXT21」の展望階からは市内を一望できます。加えて、市内から車で15分ほどの所には「新潟ふるさと村」があり、海産物をはじめとした物産館や、新潟の歴史を知ることので...【新潟県新潟市】白山神社

  • 【千葉県千葉市】検見川神社

    検見川神社は鳥居をくぐって急な階段を上ったところにありました。ここの神社も木々に囲まれた中にありましたが、紅葉もすでに色あせていました。検見川神社(けみがわじんじゃ)千葉県千葉市花見川区検見川町1-1【千葉県千葉市】検見川神社

  • 【千葉県千葉市】稲毛浅間神社

    稲毛浅間神社は森の中に佇む広大な敷地の中にありました。参道にはいくつもの境内社ががあり、拝殿の手前には千葉県指定文化財の「稲毛浅間神社神楽」という神楽殿がありました。ここの神社も大勢の七五三参りでにぎやかでした。稲毛浅間神社(いなげあさまじんじゃ)千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10【千葉県千葉市】稲毛浅間神社

  • 【千葉県千葉市】登渡神社

    登渡神社を参拝しました。境内には御神木を始め、「水神社」「稲荷神社」などの境内社がありました。また、参道の両脇には「かぐや姫の竹」のような2メートルほどの高さの竹が並んでいました。登渡神社(とわたりじんじゃ)千葉県千葉市中央区登戸3-3-8【千葉県千葉市】登渡神社

  • 【千葉県千葉市】千葉縣護国神社

    千葉縣護国神社を参拝しました。どこの県の護国神社もその雰囲気が似ています。と同時に他の神社とは違った雰囲気です。また、手水舎の柱には「昭憲皇太后御歌」と書かれた札が貼られていました。千葉縣護国神社(ちばけんごこくじんじゃ)千葉県千葉市中央区弁天3-16-1【千葉県千葉市】千葉縣護国神社

  • 【千葉県千葉市】千葉神社

    妙見様と呼ばれて親しまれている「天之御中主大神」が祀られている千葉神社を参拝しました。朱色に塗られた立派な本殿です。七五三の宮参りで多くの人が参拝に訪れていました。御朱印を頂く際に「ごびょうしをうかがってよろしいですか?」と聞かれましたが、何のことかわからず困りましたが「苗字」のことでした。境内には「千葉天神」という境内社や「妙見延寿の井」という井戸などがありました。千葉神社(ちばじんじゃ)千葉県千葉市中央区院内1-16-1【千葉県千葉市】千葉神社

  • 【千葉県千葉市】千葉寺

    千葉市にある千葉寺を参拝しました。山門をくぐると天然記念物になっている「千葉寺大銀杏」がそびえたっていました。また、境内には色々な記念碑などの石碑がたくさん立っていました。ここのお寺は坂東三十三観音第二十九番札所でもありました。千葉寺(ちばでら)千葉県千葉市中央区千葉寺町161【千葉県千葉市】千葉寺

  • 【新潟県五泉市】永谷寺

    村松公園の紅葉を見たあと、永谷寺を参拝しました。境内にある観音堂は静寂な杉木立の中に佇んでいました。観音堂の隣には「五輪線刻塔婆」(角柱状の自然石に五輪塔を線刻した塔婆)という、五泉市指定文化財がありました。永谷寺(ようこくじ)(蒲原三十三観音第五番)新潟県五泉市川内1430【新潟県五泉市】永谷寺

  • 【新潟県長岡市】高龍神社

    長岡の蓬平(よもぎひら)温泉の近くにある高龍神社を参拝しました。先日の大雨で拝殿に続く階段が崩れたため修復中でしたが、上ることは可能でした。御朱印は拝殿の中で書いていただきました。この神社の守り神は白蛇だそうで、御朱印の「龍」の字から左下に伸びる線は「白蛇」を表しているそうです。また、小袋に入ったお祓いをした白米をいただきました。高龍神社(こうりゅうじんじゃ)新潟県長岡市蓬平町1284【新潟県長岡市】高龍神社

  • 【新潟県長岡市】白山媛神社

    照明寺から「つわぶき坂」を通って白山媛神社を参拝しました。19か所を巡る「神社仏閣巡りスタンプラリー」の中で唯一の神社となっています。御朱印は拝殿に向かう坂道の参道の途中にある社務所で、書置きの御朱印に日付を入れていただきました。白山媛神社(しらやまひめじんじゃ)新潟県長岡市寺泊大町2768【新潟県長岡市】白山媛神社

  • 【新潟県長岡市】照明寺

    照明寺を参拝しました。ここのお寺は三つの霊場の札所になっています。境内には良寛様の托鉢像が立っていました。また、寺泊では今日から「つわぶき祭り」が始まり、寺泊にある19か所の神社仏閣の中から5か所を巡ってスタンプを集める「神社仏閣巡りスタンプラリー」も開催されていました。照明寺(しょうめいじ)(越後三十三観音霊場第二十番)(越後新四国八十八霊場第二十八番)(弘法大師二十一霊場第十八番)長岡市寺泊片町2408【新潟県長岡市】照明寺

  • 【新潟県五泉市】正円寺

    正円寺を参拝しました。ここのお寺には観音堂があり、三つの霊場の札所になっています。観音堂の脇には、「四国」「西国」「坂東」「秩父」「越後」の各霊場の巡拝満願記念碑が建てられていました。また、五泉市指定文化財の「五輪線刻塔婆」という、自然石に「空輪」「風輪」「火輪」「水輪」「地輪」を線刻した塔婆がありました。正円寺(しょうえんじ)(越後三十三観音霊場第三十一番)(蒲原三十三観音霊場第六番)(越後新四国八十八霊場第四十二番)新潟県五泉市村松甲6335-1【新潟県五泉市】正円寺

  • 【福岡県福岡市】龍宮寺

    街中の一角にあるマンションのような建物に龍谷寺がありました。本堂は参拝できませんでしたが、観音堂を参拝しました。(写真は観音堂)予定していた福岡での参拝を終えたところで、ちょうどお昼になりました。今朝、博多駅でコインロッカーに荷物を預けるつもりでしたが空きがなく、重いバックを持っての参拝だったため、足腰がガクガクです。ゆっくり昼食を食べたあと、帰りの集合時間には少し早かったですが、福岡空港へ向かいました。龍宮寺(りゅうぐうじ)福岡県福岡市博多区冷泉町4-21【福岡県福岡市】龍宮寺

  • 【福岡県福岡市】東長寺

    東長寺を参拝しました。境内には六角堂や朱色に輝く五重塔がありました。本堂もものすごく大きかったです。更に福岡大仏という坐像があり、50円の拝観料でローソク1本と線香3本をいただいて参拝しました。大仏の台座の中には、地獄極楽巡りといって、おどろおどろしい地獄絵図が飾られていて、その先には、真っ暗な通路があります。手すりをたよりに進んで途中にある「仏の輪」に触れれば極楽に行けるということです。(長野の善光寺の本堂地下と同じです。)東長寺(とうちょうじ)福岡県福岡市博多区御供所町2-4【福岡県福岡市】東長寺

  • 【福岡県福岡市】若八幡宮

    拝殿には平成天皇御在位三十年の軸が掛かっていました。また、拝殿前には馬の像が、拝殿裏には福岡市指定有形民俗文化財の「力石」がありました。若八幡宮(わかはちまんぐう)福岡県福岡市博多区博多駅前1-29-47【福岡県福岡市】若八幡宮

  • 【福岡県福岡市】櫛田神社

    境内に入ると、神社に奉納された博多山笠の山車がそびえたっていました。外国人も大勢いて、その前で写真を撮っていました。本殿を参拝する人も途切れなく続いています。御朱印を書いていただいている間、休憩所で一休みです。櫛田神社(くしだじんじゃ)福岡県福岡市博多区上川端町1-41【福岡県福岡市】櫛田神社

  • 【福岡県福岡市】住吉神社

    境内はとても広く、八つの末社があるとのことです。「日本第一住吉宮」とありましたので、日本各地にある住吉神社で日本で最初にできた住吉神社ということなのでしょうか。朱色の本殿の中ではお祓いが行われていました。住吉神社(すみよしじんじゃ)福岡県福岡市博多区住吉3-1-51【福岡県福岡市】住吉神社

  • 【福岡県福岡市】東林寺

    博多で最初の参拝先は東林寺。観音堂や本堂を外から参拝し、庫裡に御朱印を頂きに行きました。日曜日ということもあり、法事が入っていたようで、15分ほど待たされましたが、御朱印を書いていただくことができました。(写真は観音堂)東林寺(とうりんじ)福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-21【福岡県福岡市】東林寺

  • 【長崎県長崎市】長崎大神宮

    長崎大神宮は「めがね橋」の近くにありました。予定していた長崎市内の本日最後の参拝を終えたのは午後二時半でした。中華街の近くにあるホテルまで歩いて帰るつもりでしたが、足が攣ってきたので、電鉄で帰ることにしました。明日は福岡に移動し博多近辺の寺社を参拝する予定です。明日も頑張ろう。長崎大神宮(ながさきだいじんぐう)長崎県長崎市栄町6-12【長崎県長崎市】長崎大神宮

  • 【長崎県長崎市】出雲大社長崎分院

    長崎にも出雲大社の分院がありました。東京では『分祠』と言いましたが、長崎では『分院』というようです。出雲大社長崎分院(いずもたいしゃながさきぶんいん)長崎県長崎市桜町8-5【長崎県長崎市】出雲大社長崎分院

  • 【長崎県長崎市】福済寺

    お堂の屋根がカメになっていて、その屋根の上に「萬国霊廟長崎観音」という観音様とそれを崇める三人の子供の像が立っていました。長崎には「福」の字がつくお寺がいくつかあり、ここのお寺も含めて長崎三福寺とか長崎四福寺と呼ばれているようです。福済寺(ふくさいじ)長崎県長崎市筑後町2-56【長崎県長崎市】福済寺

  • 【長崎県長崎市】諏訪神社

    お諏訪さんとも呼ばれている長崎で一番を大きな神社が諏訪神社だそうです。三つの石造りの鳥居をくぐりながら七十二段の階段を上ったその先に拝殿がありました。ここで今日13ヶ所目の参拝(内、2カ所は御朱印を頂けませんでしたが)、ちょうど冷房の効いた休憩所がありましたので一休みすることにしました。諏訪神社(すわじんじゃ)長崎県長崎市上西山18-15【長崎県長崎市】諏訪神社