chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
お父さん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/07/02

1件〜100件

  • 【福島県南会津郡】髙倉神社

    福島県の大内宿にある高倉神社を参拝しました。大内宿の中程にある一の鳥居をくぐり、数百メートル先の二の鳥居をくぐって階段を登ったところに拝殿がありました。階段の中程を横切っている小川が手水舎になっています。御朱印は書置きで、大内宿の入口にある「南仙院(分家)」でいただきました。髙倉神社(たかくらじんじゃ)福島県南会津郡下郷町大内山本1【福島県南会津郡】髙倉神社

  • 【新潟県新潟市】山之下神明宮

    山之下神明宮を参拝しました。この神社の御朱印は毎月一日と十五日にいただけるということです。境内には金毘羅神社や古峯神社などの境内社がありました。御朱印には御祭神の豊受姫命の印が押されていました。山之下神明宮(やまのしたしんめいぐう)新潟県新潟市東区臨港1-8-48【新潟県新潟市】山之下神明宮

  • 【番外:御城印】新潟城(新潟県新潟市)

    白山神社へ参拝に行って御朱印をお願いしたら、この御城印があったのでいただきました。新潟城は新発田重家によって建てられた戦国時代の城で、天正九年(1581)に築城され天正十三年に上杉景勝家臣の宮島三河守の計略によって落城されたとのことです。遺構は残っていませんが、今の白山神社と白山公園付近にあったとのことです。新潟城(にいがたじょう)新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1【番外:御城印】新潟城(新潟県新潟市)

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    今年最初の神社参拝に白山神社へ行ってきました。昇殿参拝のあと御朱印をいただきました。コロナ禍のため一月末までは初詣ということで金色の御朱印をいただけましたが、今日は通常の御朱印と二月限定の「一陽来福」という御朱印をいただきました。「一陽来福」とは、一年で一番昼の時間が短い冬至を境に日が一日ごとに長くなっていくことを指します。転じて、陰の気が極まって陽の気に帰ること、悪いことが続いた後で幸運に向かうことを意味するそうです。その「復」を「福」とあて、さらに縁起が良くなるように「来福」としたそうです。また、おさがりとして頂いたお神酒は越乃寒梅でした。白山神社(はくさんじんじゃ)新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1【新潟県新潟市】白山神社

  • 【新潟県新潟市】新潟縣護国神社

    人形供養のために訪れた護国神社を参拝しました。社務所で受付をしたあと昇殿参拝して供養していただきました。七五三詣りや初宮詣りのお子さんと一緒でした。以前に御朱印をいただいたときはなかった季節限定御朱印があったのでいただいてきました。新潟縣護国神社(にいがたけんごこくじんじゃ)新潟県新潟市中央区西船見町5932-300【新潟県新潟市】新潟縣護国神社

  • 【番外:御城印】新発田城(新潟県新発田市)

    新発田城は、別名「あやめ城」とも呼ばれ、初代新発田藩主溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)侯が慶長3年(1598年)に築城し、3代宣直(のぶなお)侯のときに完成しました。新発田城は一般に多くある山城とちがって、政治・経済の中心として交通の便利さを考え、平地につくった平城です。石垣がすき間なくかみ合うようにきちんと積まれる「切込はぎ」と呼ばれる美観を重視した技法でつくられ、白と黒が美しい海鼠(なまこ)壁で仕上げられています。春の桜の季節、真冬の雪をすっぽりかぶった様子、四季折々の風情があります。城の表門前に、すっと立っているのが堀部安兵衛の像。赤穂義士の討ち入りで中心的な役割を果たした安兵衛。像の顔は、しっかりと江戸を見つめています。新発田城はかつて本丸、二の丸、三の丸からなり、堀や石垣に囲まれ、新発田川の水を巡らせた平...【番外:御城印】新発田城(新潟県新発田市)

  • 【新潟県五泉市】中山神社

    五泉市の市街地から少し離れたところにある中山神社を参拝しました。鬱蒼とした杉林の中にある参道の階段を二百段あまり上ったところに神社がありました。参道の途中には「天皇陛下御即位」の記念植樹や大きな御神木がそびえていました。御祭神は大己貴命、少彦名命、大山句咋命です。境内社は、天照大御神を御祭神とする神明社をはじめとして六社が祀られていました。今日は祭礼の日で、その準備で忙しかったため、書置きの御朱印をいただきました。中山神社(なかやまじんじゃ)新潟県五泉市橋田398【新潟県五泉市】中山神社

  • 【新潟県五泉市】住吉神社

    日枝神社の隣にある住吉神社を参拝しました。この神社の本殿と拝殿は、五泉市文化財に指定されているようです。御朱印は日枝神社で書いていただきました。住吉神社(すみよしじんじゃ)新潟県五泉市村松甲5959【新潟県五泉市】住吉神社

  • 【新潟県五泉市】日枝神社

    久しぶりの神社参拝、五泉市の日枝神社を参拝しました。拝殿の中には日枝神社の眷属(けんぞく:神さまのお使い)である「神猿像」(しんえんぞう)がありました。境内には斎機神社、古峯神社、稲荷神社、粟島神社、そして神輿殿などがありました。日枝神社(ひえだじんじゃ)新潟県五泉市村松甲5976【新潟県五泉市】日枝神社

  • 【新潟県西蒲原郡】弥彦神社

    弥彦神社を参拝しました。コロナ禍の中、そして冬でもあることから参拝者は少ないのかなと思いましたが、駐車場には多くの車が止まっており、参拝者も密の状況ではなかったですが、思った以上にかなり大勢いました。境内にはまだ多くの雪が残っており、とても寒かったです。コロナ感染防止のためなのか、御朱印は書置きのみでした。弥彦神社(やひこじんじゃ)新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦971-4【新潟県西蒲原郡】弥彦神社

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    コロナ禍の中、少し遅くなりましたが初詣のため白山神社を参拝しました。昇殿参拝しましたが、人数も制限されて換気もされていてとても寒かったです。御朱印をいただきましたが、今年の正月御朱印は見開きの切り絵の御朱印でした。右半分は令和三年の干支である丑と、白山神社の梅の花と椿の花をあしらった切り絵になっています。また、玉串の代わりに疫病退散の御幣を捧げてお参りをしました。この御幣は持ち帰って神棚にお祀りします。いただいた門札も疫病除けのちからがあるとされるくちなし色のものでした。今年は密にならないように新春祈祷の期間が1月末まで延長されています。白山神社(はくさんじんじゃ)新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1【新潟県新潟市】白山神社

  • 【新潟県新潟市】白龍大権現神社

    本町商店街の中にある白龍大権現神社を参拝しました。拝殿の横には「縁産霊の磐(えんむすびのいわ)」という白蛇の石像がありました。これは、この神社の御神体を先人たちと氏子の言い伝えをもとに創設されたとのことで、男女の縁、人と人の出会いなどの幸運を導く御神徳といわれているとのことです。白龍大権現神社(はくりゅうだいごんげんじんじゃ)新潟県新潟市中央区本町通6番町【新潟県新潟市】白龍大権現神社

  • 【新潟県新潟市】白根神社

    白根神社を参拝しました。御祭神は建御名方命と大物主命です。現在の本殿は1908年(明治41年)に建てられたそうです。境内には、稲荷神社と三山神社がありました。三山神社には「羽黒山」「月山」「湯殿山」と彫られた三つの大きな石がありました。白根神社(しろねじんじゃ)新潟県新潟市南区白根2892【新潟県新潟市】白根神社

  • 【新潟県新潟市】秋葉神社

    みなとまち新潟の下町(しもまち)にある、秋葉神社を参拝しました。古町通りの奥まったところにあります。御祭神は防火の神様のようです。丸い御朱印が印象的です。御朱印は神社の横にある社務所で書いていただきました。秋葉神社(あきはじんじゃ)新潟県新潟市中央区古町通11番町1688番地【新潟県新潟市】秋葉神社

  • 【新潟県新潟市】日和山住吉神社

    みなとまち新潟にある、標高12.3mの日和山頂上に鎮座する住吉神社を参拝しました。日和山の頂上には「方角石」「日和の松」そして「住吉神社」があり、日和山の3つの宝といわれています。かつて天気(日和)や船の出入りを観察していた高台にある管制塔だったようです。頂上にある「住吉神社」は航海の安全の祈った神社で、8月に行われる新潟まつりの住吉行列は、ここに由来するものだそうです。御朱印は拝殿の中に書き置きがおいてあり、初穂料は賽銭箱に納めました。日和山住吉神社(ひよりやますみよしじんじゃ)新潟県新潟市中央区東堀通13番町1960番地【新潟県新潟市】日和山住吉神社

  • 【新潟県燕市】吉田諏訪神社

    吉田諏訪神社を参拝しました。このところの寒さで、境内にある桜や楓の木々が色づいていました。この神社は燕市の文化財に指定されており、総欅づくりの社殿、彫刻も多く、近郷近在の神社建築の手本として存在していたようだとのことです。御朱印は社務所で書いていただきました。吉田諏訪神社(よしだすわじんじゃ)新潟県燕市吉田上町5-8【新潟県燕市】吉田諏訪神社

  • 【新潟県燕市】戸隠神社

    燕の鎮守さま戸隠神社を参拝しました。天照大御神様が天の岩戸に御隠れになった際の功績神である「天手力男命」「天思兼命」「天表春命」が祀られています。この神社は、信州戸隠神社の御分霊を奉祀した全国唯一の正式分霊社とのことです。境内には幸福稲荷社、お菓子の神様の菓祖社、菅原道真を祀る天満宮がありました。また、幸福夫婦石、天神様の撫で牛や、二宮金次郎の像、そして龍神池もありました。御朱印は社務所で書いていただきました。戸隠神社(とがくしじんじゃ)新潟県燕市宮町3-1【新潟県燕市】戸隠神社

  • 【新潟県新潟市】金玉神社

    金玉神社を参拝しました。部落の鎮守さまのような神社です。御朱印は書置きが3種置いてあり、十月の御朱印の「もみじ」「きんもくせい」「すすき」の3種ともいただき、3種分の初穂料を賽銭箱に納めました。御朱印は毎月変わるようです。金玉神社(きんぎょくじんじゃ)新潟県新潟市南区鷲ノ木新田【新潟県新潟市】金玉神社

  • 【新潟県新潟市】亀田稲荷神社

    亀田稲荷神社を参拝しました。自宅から車で5分くらい、時々行くスーパーの近くにあります。以前から神社があることはわかっていましたが、御朱印がいただけるとは思っていませんでした。御朱印は神社脇の宮司様のご自宅でいただきました。亀田稲荷神社(かめだいなりじんじゃ)新潟県新潟市江南区東船場4-3-19【新潟県新潟市】亀田稲荷神社

  • 【新潟県上越市】高田城

    高田城は桜の名所である高田城址公園の中にあります。御城印は公園内にある上越歴史博物館でいただきました。高田城は徳川家康の六男・松平忠輝の居城として、天下普請(幕府の事業)により築城されました。築城にあたっては、仙台城主伊達政宗をはじめとした有力大名13名が総力をあげ取組み、わずか4か月足らずで越後一国と北信濃の一部をも治める巨大城郭が築かれました。(上越市HPより引用)高田城(たかだじょう)新潟県上越市本城町6-1【新潟県上越市】高田城

  • 【新潟県妙高市】斐太神社

    斐太神社を参拝しました。一の鳥居をくぐり数十段の石段を登ったところに拝殿がありました。御祭神は大国主命、事代主命、そして建御名方命です。この神社は伊勢神宮と出雲大社の両方の流れをくむ神社とのことです。雁田神社という境内社もありました。御朱印は一の鳥居をくぐった左側にある社務所でいただきました。斐太神社(ひだじんじゃ)新潟県妙高市宮内241【新潟県妙高市】斐太神社

  • 【新潟県燕市】国上寺

    新型コロナウイルス感染症による自粛生活のため、寺社の参拝を控えていましたが、三か月半ぶりの参拝となりました。参拝したのは国上寺、三年ぶり二回目の参拝でした。近くにはお寺に隣接する朝日山展望台と五合庵を結ぶ長さ124メートルの千眼堂吊り橋がありました。人出はほとんどありませんでしたが五合庵にはその由来や歴史を説明してくれる人がいました。前回参拝した際は2種類の御朱印のみでしたが、今日はアマエビ様の御朱印をいただくことができました。他にも十二支の御朱印をはじめ十数種類の御朱印がありました。初穂料はPayPayで納めました。国上寺(こくじょうじ)新潟県燕市国上1407【新潟県燕市】国上寺

  • 【新潟県新潟市】新潟縣護国神社

    3年ぶりに護国神社を参拝しました。3年前には工事中だった御神門や神楽殿、そして回廊も新しくなっていました。新潟に住み始めて40数年たち、昭和の頃は毎日のように神社の中を通って通勤していましたが、今日初めて一の鳥居をくぐって参道を通り、参道の途中にあるたくさんの墓苑や碑をゆっくり見ることができました。御朱印は通常のものと、四月一日から十五日まで限定のものをいただきました。他にも四月限定のものや、「明治大学戦没学徒忠霊殿」というものもありました。新潟縣護国神社(にいがたけんごこくじんじゃ)新潟県新潟市中央区西船見町5932-300【新潟県新潟市】新潟縣護国神社

  • 【群馬県利根郡】三峯神社

    群馬県の月夜野ICの近くにある三峯神社を参拝しました。拝殿の横手を少し上ったところには、境内社の丸山稲荷神社がありました。御朱印は10種類あり、三峯神社が7種、稲荷神社が3種ありました。全部ほしかったのですが、三峯神社の御朱印を2種いただきました。御朱印に書いてある蛇は青大将とのことです。また、季節ごとや国事にちなんだ御朱印もあるようです。【群馬県利根郡】三峯神社

  • 【新潟県小千谷市】伊米神社八幡宮

    伊米神社八幡宮を参拝しました。この神社は伊米神社と八幡宮が相殿として祀られているとのことです。また、米の命を育む水と耕作の神を祀っていて、商売繁盛、五穀豊穣、無病息災に御利益があるとされているそうです。御朱印(書置き)は石動神社でいただきました。伊米神社八幡宮(いめじんじゃはちまんぐう)新潟県小千谷市桜町1314【新潟県小千谷市】伊米神社八幡宮

  • 【新潟県小千谷市】石動神社

    石動神社を参拝しました。この神社は平成27年に建てられたばかりの3階建ての民家の2階にあります。御祭神は少彦名命です。また、稲荷神社、淡嶋神社、戸隠神社といった境内社もありました。御朱印は建物1階の社務所でいただきました。石動神社(いするぎじんじゃ)新潟県小千谷市薭生乙1380番地2【新潟県小千谷市】石動神社

  • 【山形県南陽市】熊野大社

    日本三熊野の一つ、山形県南陽市にある熊野大社を参拝しました。参道の階段を上がると、右手に拝殿が、左手に授与所がありました。参道の途中にはいくつもの境内社があり、拝殿の周りにも多くの境内社や、山形県指定文化財の「二の宮神社本殿」と言うものもありました。全部で30柱の神様がいるそうです。御朱印は、授与所でいただきました。また、境内には、「ichocafe」というカフェがあり、『ふわふわフレンチトースト』と『紅大豆茶』をいただきました。熊野大社(くまのじんじゃ)山形県南陽市宮内3476-1【山形県南陽市】熊野大社

  • 【新潟県長岡市】妙法寺

    妙法寺を参拝しました。大毘沙門天と大持国天を祀る「二天門」と呼ばれる赤い山門をくぐり、階段を上った先に本堂がありました。このお寺は村岡城址の中心にあり、山門から本堂までの間や本堂の周りには、いくつものお寺やお堂がありました。御朱印は寺務所(庫裡)で、ご住職が留守だったため書き置きに日付を入れていただきました。妙法寺(みょうほうじ)新潟県長岡市村田1124【新潟県長岡市】妙法寺

  • 【新潟県柏崎市】物部神社

    柏崎の旧西山町に鎮座する物部神社を参拝しました。拝殿の中には、150年前に書かれたという、天照大御神の「天の岩屋戸」騒動の絵や、上杉謙信と武田信玄の絵がありました。御朱印は、たまたま拝殿の中で講演用の原稿を書かれていた神主様に書いていただきました。物部神社(もののべじんじゃ)新潟県柏崎市西山町二田602【新潟県柏崎市】物部神社

  • 【新潟県新潟市】蒲原神社

    蒲原神社を参拝しました。別名「六郎さま」とも呼ばれています。椎根津彦命を主祭神として、火・水・木・金・土の五行の神や、菅原道真公が合祀されています。毎年6月30日から7月2日まで蒲原まつりが盛大に行われます。蒲原神社(かんばらじんじゃ)新潟県新潟市中央区長嶺町3-18【新潟県新潟市】蒲原神社

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    新年あけまして、おめでとうございます。令和2年元旦、令和になって最初の正月を迎えました。今年も、最初にいただいた御朱印は白山神社です。今年は正月限定(12月31日から1月15日まで)の“金の御朱印”をいただきました。金の御朱印は、白山神社のほかに、境内社4社の御朱印もいただけます。白山神社(はくさんじんじゃ)新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1【新潟県新潟市】白山神社

  • 【福島県会津若松市】宇賀神堂

    五穀豊穣の神、宇賀神がお祀りされています。寛文年間(1661年~1672年)に松平正容が厳島神社の傍社として建設し、現在は明治23年につくられた白虎隊十九士の霊像が祀られているそうです。隣には国指定重要文化財のさざえ堂がありました。宇賀神堂(うがじんどう)福島県会津若松市一箕町大字八幡弁天下甲1404-3【福島県会津若松市】宇賀神堂

  • 【山形県鶴岡市】荘内神社

    荘内神社を参拝しました。一昨年の七月に続き、二度目の参拝です。今日は「冬の御朱印」をいただきました。荘内神社では「四季詣」といって、春夏秋冬の四種類の御朱印をいただくと、見開き二面を使った「四季詣御朱印」がいただけるそうです。荘内神社(しょうないじんじゃ)山形県鶴岡市馬場町4-1【山形県鶴岡市】荘内神社

  • 【山形県鶴岡市】山王日枝神社

    山王日枝神社を参拝しました。神社の周りがとても広く、その真ん中に拝殿がありました。境内には稲荷神社などのいくつかの境内社がありました。山王日枝神社(さんのうひえじんじゃ)山形県鶴岡市山王町2-26【山形県鶴岡市】山王日枝神社

  • 【山形県鶴岡市】伊勢両宮

    伊勢両宮を参拝しました。拝殿はすでに冬囲いがしてありました。伊勢神宮を模しているそうです。向かって右が外宮(豊受大御神)、左が内宮(天照大御神)です。「外宮先祭」という習わしにしたがえば、先に外宮を参拝し、そのあと内宮を参拝するそうです。伊勢両宮(いせりょうぐう)山形県鶴岡市神明町9-22【山形県鶴岡市】伊勢両宮

  • 【山形県鶴岡市】鶴岡天満宮

    鶴岡天満宮を参拝しました。境内は冬支度の為か、業者の方が作業をしていました。その昔は鶴岡太宰府天満宮と呼ばれていたそうで、御祭神は菅原道真公だそうです。鶴岡天満宮(つるおかてんまんぐう)山形県鶴岡市神明町3-40【山形県鶴岡市】鶴岡天満宮

  • 【山形県鶴岡市】三寶荒神社

    三寶荒神社を参拝しました。道路からも一目でわかる朱色の大きな鳥居があります。境内はとても広く、師走ということもありとても静かでした。三寶荒神社(さんぽうこうじんじゃ)山形県鶴岡市みどり町16-15【山形県鶴岡市】三寶荒神社

  • 【石川県金沢市】神明宮

    兼六園の紅葉を見に行った帰りに、神明宮を参拝しました。御祭神は天照皇大神と豊受姫神で“お神明さん”と呼ばれているそうです。大祭には“あぶりもち神事”というものが行われ、悪事災難厄除にご利益があるとのことです。御朱印は御朱印帳に書いていただいたものと、悪事災難厄除のお守りとして木を薄く削った紙に書かれた御朱印をいただきました。また、パワースポットとしての御朱印もありました。神明宮(しんめいぐう)石川県金沢市野町2-1-8【石川県金沢市】神明宮

  • 【石川県金沢市】石川護國神社

    石川護國神社を参拝しました。拝殿は工事中で足場や保護ネットが張ってありましたが、何とか拝殿で参拝できました。実は近くにある兼六園の紅葉を見に行ったのですが、まだ色づき始めたばかりでした。石川護國神社(いしかわごこくじんじゃ)石川県金沢市石引4-18-1【石川県金沢市】石川護國神社

  • 【新潟県南魚沼市】八海神社

    八海神社を参拝しました。境内には大きな杉の御神木や八海山登山口一合目の道標もあり、拝殿には「子もち石」という安産祈願の石がありました。あいにく社務所が休みで、初穂料を賽銭箱に納めて書き置きの御朱印をいただきました。八海神社(はっかいじんじゃ)新潟県南魚沼市山口494【新潟県南魚沼市】八海神社

  • 【新潟県南魚沼市】八海山尊神社

    八海山尊神社を参拝しました。拝殿に通ずる階段は八十八段あり、その途中には龍の像があり階段の下で龍に向かって柏手を打つと龍鳴が響きます。境内には玄武の奇石という重さ二十トンの巨石や、弘法大師像が安置された霊風殿という六角堂もありました。御朱印は拝殿で書いていただきました。八海山尊神社(はっかいさんそんじんじゃ)新潟県南魚沼市大崎4161【新潟県南魚沼市】八海山尊神社

  • 【新潟県魚沼市】西福寺

    大浦開山堂のある西福寺を参拝しました。このお寺も石川雲蝶の彫刻や絵画で有名なお寺で、越後日光とも呼ばれているそうです。開山堂には壮大な石川雲蝶の彫刻や絵画があります。開山堂の外観は茅葺二階建てのお寺のように見えます。お寺で販売している御朱印帳を購入すれば、その御朱印帳に直接書いていただけますが、持参した御朱印帳だと書置きになります。西福寺(さいふくじ)新潟県魚沼市大浦174【新潟県魚沼市】西福寺

  • 【新潟県魚沼市】永林寺

    彫工石川雲蝶の作品が数多くある永林寺を参拝しました。石川雲蝶の作品のほかにも、ご住職のユニークな法話や、報告・連絡・相談ごとを投函できるホウ・レン・ソウ箱、百円玉を投入するとお説教する賽銭箱など、ユーモアあふれるものもあります。御朱印は書置きをいただきました。永林寺(えいりんじ)新潟県魚沼市根小屋1765【新潟県魚沼市】永林寺

  • 【群馬県安中市】熊野神社

    熊野皇大神社と同じ拝殿に熊野神社がありました。拝殿に向かって左側が熊野皇大神社、右側が熊野神社です。鈴も賽銭箱も二つ並んでありました。もちろん両方の神社の鈴を鳴らし、賽銭を納めさせていただきました。御朱印は、通常の御朱印と、九月限定の御朱印をいただきました。熊野神社(くまのじんじゃ)群馬県安中市松井田町峠1【群馬県安中市】熊野神社

  • 【長野県北佐久郡】熊野皇大神社

    諏訪神社を参拝したあと、旧軽井沢銀座通りを通って長野県と群馬県の県境を跨いで鎮座する、熊野皇大神社を参拝しました。あいにくの曇り空で、時々神社の周辺も白く雲がかかったりしましたが、雨は降りませんでした。いただいた御朱印のほかにも、毎月一日と十五日限定の御朱印と、八咫烏の切り絵風の御朱印、そして開くと飛び出す「しなの木御朱印」もいただけます。参拝のあと、旧軽井沢銀座通りに戻ってくると、商店街は車進入禁止になっていて、中国人を中心とした観光客で賑わっていました。熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)長野県北佐久郡軽井沢町大字峠町2【長野県北佐久郡】熊野皇大神社

  • 【長野県北佐久郡】諏訪神社

    旧軽井沢銀座通りの近くに鎮座する諏訪神社を参拝しました。夏休みも終わった平日の午前ということで、商店街も人通りが少なく、神社まで車で行くことができました。なんとなく落ち着きがあり、緑の木々に囲まれています。諏訪神社(すわじんじゃ)長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢865【長野県北佐久郡】諏訪神社

  • 【新潟県上越市】直江津大神宮

    直江津大神宮を参拝しました。この神社は明治24年に伊勢神宮の分教所として建てられたとのことで、直江津の街を一望できる高台にありました。祭神は天照皇大神です。境内には保育園もありました。朱印は社務所で書いていただきました。直江津大神宮(なおえつだいじんぐう)新潟県上越市中央2-3-47【新潟県上越市】直江津大神宮

  • 【新潟県上越市】八坂神社

    八坂神社を参拝しました。境内には防火の神様を祀る秋葉神社という境内社や、神輿殿、神馬舎などがありました。御朱印は社務所で書いていただきました。八坂神社(やさかじんじゃ)新潟県上越市西本町4-5-25【新潟県上越市】八坂神社

  • 【新潟県上越市】居多神社

    居多神社は、大国主命、奴奈川姫、健御名方命を祭神とする神社です。鳥居をくぐると、子宝を祈願する雁田神社という境内社や、親鸞聖人の立像がありました。御朱印は社務所で書いていただきました。居多神社(こたじんじゃ)新潟県上越市五智6-1-11【新潟県上越市】居多神社

  • 【新潟県上越市】春日神社

    春日神社を参拝しました。鳥居をくぐり石段を登ったところに神社があるはずでしたが、鳥居のわきに「神社は社殿改築のため、仮社殿に遷座しました。」との立て看板があります。石段を上ると正面には基礎工事が完了している工事中の社殿がり、その横に仮社殿がありました。参拝の後、社殿前に置かれていた書き置きの御朱印をいただきました。春日神社(かすがじんじゃ)新潟県上越市春日18【新潟県上越市】春日神社

  • 【新潟県上越市】林泉寺

    上杉謙信公の菩提所、林泉寺を参拝しました。入口で拝観料を納め、立派な山門をくぐると正面に本堂がありました。境内には鐘撞堂や宝物館がありました。宝物館には上杉謙信公ゆかりの品々が多数展示されていました。御朱印は宝物館の中で書いていただきました。林泉寺(りんせんじ)新潟県上越市中門前1-1-1【新潟県上越市】林泉寺

  • 【新潟県上越市】春日山神社

    戦国の名将、上杉謙信公を祭神とする春日山神社を参拝しました。駐車場から急な石段を上った先に神社がありました。拝殿の手前には北海稲荷神社という境内社や神輿殿もありました。今月24日から25日には謙信公祭りが開催されます。神社の上のほうには春日山城の本丸跡がありますが、この暑さと気温の中で往復50分は無理と思い断念しました。春日山神社(かすがやまじんじゃ)新潟県上越市大豆1743【新潟県上越市】春日山神社

  • 【東京都台東区】寛永寺

    上野寛永寺を参拝しました。折しも小学生の校外学習の団体が本堂の前で記念撮影をしていたため、少し待ってから参拝しました。寛永寺は徳川幕府によって創建されました。御朱印の中央に押された印はお薬師様を表すもので「瑠璃殿」とはお薬師様をご本尊とする伽藍を表しているとのことです。寛永寺(かんえいじ)東京都台東区上野桜木1-14-11【東京都台東区】寛永寺

  • 【東京都台東区】輪王寺

    輪王寺を参拝しました。山門の両側には「東叡山寛永寺開山堂」「厄除両大師」と書かれています。境内にはイチョウやヒマラヤスギの大木がそびえ、鐘撞堂もありました。また、本堂の隣には「輪王殿」という建物がありました。輪王寺(りんのうじ)東京都台東区上野公園14-5【東京都台東区】輪王寺

  • 【東京都台東区】上野パゴダ薬師堂

    上野大仏の隣には上野パゴダ薬師堂がありました。「パゴダ」というのは建築様式のことのようで、パゴダ様式で造られた薬師堂ということらしいです。御朱印は上野大仏と一緒に書いていただきました。上野パゴダ薬師堂(うえのぱごだやくしどう)東京都台東区上野公園7-47【東京都台東区】上野パゴダ薬師堂

  • 【東京都台東区】上野大仏

    上野大仏を参拝しました。大仏の顔面部が祀られています。写真などでは見たことがありましたが、実物は初めて見ました。御朱印は清水観音堂でいただくこともあるようですが、今日は上野大仏でいただきました。上野大仏(うえのだいぶつ)東京都台東区上野公園7-47【東京都台東区】上野大仏

  • 【東京都台東区】花園稲荷神社

    五條天神社の隣にある花園稲荷神社を参拝しました。拝殿はうっそうとした木々に囲まれていました。また境内には赤く塗られた鳥居がいっぱい並んでいました。花園稲荷神社(はなぞのいなりじんじゃ)東京都台東区上野公園4-17【東京都台東区】花園稲荷神社

  • 【東京都台東区】五條天神社

    清水観音堂を参拝したあと五條天神社を参拝しました。この神社は健康祈願「医薬祖神」の神社のようで大巳貴と少彦名の薬祖神が祀られています。合わせて学問の神様である菅原道真も祀られています。五條天神社(ごじょうてんじんしゃ)東京都台東区上野公園4-17【東京都台東区】五條天神社

  • 【東京都台東区】清水観音堂

    不忍池辯天堂を参拝したあと、清水観音堂を参拝しました。本堂の正面には「月の松」という松の幹が丸くなっている松があり、舞台づくりのお堂です。また、この観音堂は重要文化財にも指定されているようです。江戸三十三観音霊場第六番札所でもあります。清水観音堂(しみずかんのんどう)東京都台東区上野公園1-29【東京都台東区】清水観音堂

  • 【東京都台東区】不忍池辯天堂

    上野不忍池の中州にある辯天堂を参拝しました。大黒天堂という境内社もありました。辯才天ご縁日の初巳祭大般若転読法要が七月七日に行われるようです、また、明日から何かのお祭りがあるようで、その準備なのか拝殿の前は提灯で飾られ、露天の準備も行われていました。不忍池辯天堂(しのばずのいけべんてんどう)東京都台東区上野公園2-1【東京都台東区】不忍池辯天堂

  • 【東京都文京区】湯島天満宮

    菅原道真を祀る湯島天満宮(湯島天神)を参拝しました。拝殿前の参道には「夏越大祓茅の輪くぐり」というものがありました。拝殿は金色に輝いています。社務所で御朱印をお願いしたら、手書きは500円、はんこは300円と言われたので、手書きをいただきました。湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)東京都文京区湯島3-30-1【東京都文京区】湯島天満宮

  • 【東京都大田区】本寿院

    東京の馬込にある本寿院を参拝しました。マンション風の建物がお寺です。受付で、御朱印をお願いすると、ご住職が留守のため、お地蔵様の描かれたものは描けないという事で、通常の御朱印をいただきました。そのあと、3階にある本堂でお参りをさせていただきました。本寿院(ほんじゅいん)東京都大田区南馬込1-16-2【東京都大田区】本寿院

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    令和への改元を記念した金色で書かれた御朱印をいただきに、白山神社を参拝しました。この御朱印は改元を記念してGW期間中限定で頒布されています。本来は白山神社と境内社五社の計六社の金色の御朱印がいただける予定でしたが、連日大勢の方が来られて、4時間から五時間待ちという状況のため、昨日と今日は「白山神社」と「新潟開港百五十周年」の二種類しかいただけませんでした。白山神社(はくさんじんじゃ)新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1【新潟県新潟市】白山神社

  • 【群馬県渋川市】伊香保神社

    伊香保温泉にある365段の石段街を上ったところに伊香保神社はありました。この階段、還暦を過ぎ、足腰の痛みを抱える身には多少の辛さもありました。境内には、舞殿や稲荷神社などもありました。伊香保神社(いかほじんじゃ)群馬県渋川市伊香保町伊香保2【群馬県渋川市】伊香保神社

  • 【群馬県渋川市】水澤寺

    伊香保温泉のうどん街を上ったところに水澤寺がありました。境内にある六角堂では六地蔵の乗った台座を3回廻りました。さらに鐘撞堂では鐘を突くこともできました。また、釈迦堂には坂東三十三観音の菩薩像三十三体があり、ここで33の霊場を巡ったことになるようです。水澤寺(みずさわでら)群馬県渋川市伊香保町水沢214【群馬県渋川市】水澤寺

  • 【群馬県吾妻郡】白根神社

    草津温泉にある白根神社を参拝しました。湯畑から湯滝通りを西の河原公園へ向かう途中の階段を上ったところにありました。境内にはいくつもの境内社や記念碑がありました。白根神社(しらねじんじゃ)群馬県吾妻郡草津町大字草津538【群馬県吾妻郡】白根神社

  • 【群馬県吾妻郡】光泉寺

    令和となって最初に御朱印をいただいたのは、草津温泉にある光泉寺です。湯畑に近い階段を上った上にありました。温泉にまつわる薬師像や供養塔などもありました。光泉寺(こうせんじ)群馬県吾妻郡草津町草津甲446【群馬県吾妻郡】光泉寺

  • 【新潟県阿賀野市】安田八幡宮

    安田八幡宮を参拝しました。境内には舞殿と思われる建物や、袚戸神社という境内社がありました。拝殿は立派な杉の木に囲まれていました。また、社務所が新築中でした。安田八幡宮(やすだはちまんぐう)新潟県阿賀野市保田504【新潟県阿賀野市】安田八幡宮

  • 【新潟県阿賀野市】大山祗神社

    水原五社の一つ、大山祗祗神社を参拝しました。御朱印は書置きで、水原八幡宮と同様に、拝殿前に置いてあり、初穂料は賽銭箱に納めました。なお、残る水原五社は、日吉神社、菅原神社、神明宮ですが、これら三社も参拝しましたが、いずれも御朱印がありませんでした。大山祗神社(おおやまづみじんじゃ)新潟県阿賀野市中島町487【新潟県阿賀野市】大山祗神社

  • 【新潟県阿賀野市】水原八幡宮

    白鳥の飛来地、瓢湖の近くにある水原八幡宮を参拝しました。この神社は水原五社の一つで鎌倉時代の頃からあるそうです。境内には末社の粟島神社があり、古くから子授け・安産・成育祈願の神様として崇拝を集めてきたそうです。御朱印は書置きが拝殿前に置いてあり、初穂料は賽銭箱に収めました。水原八幡宮(すいばらはちまんぐう)新潟県阿賀野市外城町14-23【新潟県阿賀野市】水原八幡宮

  • 【長野県長野市】善光寺世尊院

    善光寺の釈迦通りの中ほどにある世尊院を参拝しました。善光寺には多くの宿坊がありますが、世尊院もその一つのようです。世尊院は善光寺七福神の七番目「毘沙門天」ということです。御朱印は、ご本尊の釈迦如来、七福神の毘沙門天、そして「亥年」限定の御朱印をいただきました。善光寺世尊院(ぜんこうせそんいん)長野県長野市元善町475【長野県長野市】善光寺世尊院

  • 【長野県長野市】善光寺忠霊殿

    一年ぶりに善光寺を参拝しました。いつも忠霊殿に近い駐車場に車を止めて、忠霊殿の前を通っていましたが、ここで御朱印をいただけることを知りませんでした。ここには善光寺史料館が併設されていました。御朱印は拝観受付で書置きをいただきました。御朱印には「平成三十一卯月」と押印されていますが、平成最後の月となりました。善光寺忠霊殿(ぜんこうじちゅうれいでん)長野県長野市元善町491-イ【長野県長野市】善光寺忠霊殿

  • 【東京都港区】御田八幡神社

    御田八幡神社を参拝しました。境内にはいくつかの縁台があり、遅めの昼食を食べている人や、休憩をしている人が何人かいました。御田八幡神社(みたはちまんじんじゃ)東京都渋谷区三田3-7-16【東京都港区】御田八幡神社

  • 【東京都渋谷区】渋谷氷川神社

    渋谷氷川神社を参拝しました。赤坂、麻布に続く三社目の氷川神社参拝です。御朱印は拝殿横の社務所でいただきましたが、毎月添え印が違うようで、三月は「弥生」の文字とチューリップの添え印でした。また、毎月十五日には「いいごえん」ということで、縁結び御朱印がいただけるようです。渋谷氷川神社(しぶやひかわじんじゃ)東京都渋谷区東二丁目5-6【東京都渋谷区】渋谷氷川神社

  • 【東京都渋谷区】豊栄稲荷神社

    豊栄稲荷神社を参拝しました。赤い鳥居に囲まれた参道の先に拝殿がありました。御朱印は金王八幡宮の社務所でいただきました。豊栄稲荷神社(とよさかいなりじんじゃ)東京都渋谷区渋谷3-4-7【東京都渋谷区】豊栄稲荷神社

  • 【東京都渋谷区】金王八幡宮

    金王八幡宮を参拝しました。境内には舞殿もありました。御朱印は拝殿横の社務所でいただきました。ここの神社に限らず、東京の神社は高層ビルに囲まれているところが多いようです。金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)東京都渋谷区渋谷43-5-12【東京都渋谷区】金王八幡宮

  • 【東京都渋谷区】宮益御嶽神社

    宮益御嶽神社を参拝しました。ビルの間の鳥居をくぐり階段を上ったところに拝殿がありました。境内には「明治天皇御嶽神社御小休所祇阯」と彫られた石碑がありました。宮益御嶽神社(みやますみたけじんじゃ)東京都渋谷区渋谷1-12-16【東京都渋谷区】宮益御嶽神社

  • 【東京都渋谷区】穏田神社

    穏田神社を参拝しました。原宿駅からの道中、少し道に迷ってしまいました。境内はひっそりとしており、神社の方が庭掃除をしていました。御朱印は拝殿の横にある社務所でいただきましたが、境内社である稲荷神社の御朱印も、合わせていただきました。穏田神社(おんでんじんじゃ)東京都渋谷区神宮前5-26-6【東京都渋谷区】穏田神社

  • 【東京都千代田区】靖国神社

    靖国神社を参拝しました。地下鉄東西線の九段下駅を出て、大鳥居をくぐると大村益次郎の銅像が立っていました。さらに第二鳥居をくぐり拝殿に向かいました。参拝したあと参集殿で御朱印をいただきました。境内には、すでに桜の花が開花していました。靖国神社(やすくにじんじゃ)東京都千代田区九段北3-1-1【東京都千代田区】靖国神社

  • 【御城印】鶴ヶ城

    以前、福島県会津若松市にある「鶴ヶ城」へ行った際に、売店で御朱印らしきものを買いました。どう見ても御朱印には思えなかったので、御朱印帳には貼らずにとっておきました。最近になって、「御城印」というものがあることを知りました。日帰りできる範囲には、「御城印」があるようなお城や城址はあまりありませんが、旅行などでお城へ行った際には「御城印」を集めてみたいと思います。鶴ヶ城(つるがじょう)福島県会津若松市追手町1-1【御城印】鶴ヶ城

  • 【新潟県新潟市】弥五左ェ門 金刀比羅神社

    金刀比羅神社を参拝しました。初詣の期間も終わり、境内はひっそりとしていました。境内には「清麗の石」という霊石や、「戸隠神社」という境内社がありました。また、拝殿の横には「舞殿(まいどの)」という神楽殿もありました。御朱印は拝殿裏の社務所で書いていただきました。なお、この神社はここに鎮座してから再来年には200年を迎えるそうで、社殿改修のための御奉賛(一口二千円)を行っています。弥五左ェ門金刀比羅神社(やござえもんことひらじんじゃ)新潟県新潟市中央区寄合町4579【新潟県新潟市】弥五左ェ門金刀比羅神社

  • 【東京都渋谷区】代々木天満宮

    代々木天満宮を参拝しました。境内には御神木、「出世稲荷社」という境内社、そして代々木八幡遺跡という古代住居がありました。拝殿前では写真店の方が七五三参りの親子連れの写真撮影を行っていました。代々木天満宮(よよぎてんまんぐう)東京都渋谷区代々木5-1-1【東京都渋谷区】代々木天満宮

  • 【千葉県浦安市】豊受神社

    豊受神社を参拝しました。ここの神社にも大銀杏の木と神輿殿がありました。「浅間神社」「三峰神社」「金比羅大権現」「秋葉大権現」という境内社もありました。御朱印は書き置きでしたが、『』の中に自分の名前を書くように言われました。『山田太郎伊』とは、どういう意味なのでしょうか。豊受神社(とようけじんじゃ)千葉県浦安市猫実3-13-1【千葉県浦安市】豊受神社

  • 【千葉県浦安市】清龍神社

    清龍神社を参拝しました。境内には龍神社、浅間神社といった境内社がありました。また、「清龍神社基本金金壹千圓也大正十二年六月」と刻まれた石碑が立っていました。拝殿横には「新年あけましておめでとうございます」とかかれた立て看板がありました。正月に向けた準備も着々と進んでいるようです。清龍神社(せいりゅうじんじゃ)千葉県浦安市堀江4-1-5【千葉県浦安市】清龍神社

  • 【千葉県船橋市】船橋大神宮

    意富比神社(おおひじんじゃ)とも呼ばれる船橋大神宮を参拝しました。常盤神社という境内社がありましたが、本殿よりも大きく東照宮のような造りでした。船橋大神宮(ふなばしだいじんぐう)千葉県船橋市宮本5-2-1【千葉県船橋市】船橋大神宮

  • 【千葉県習志野市】菊田神社

    菊田神社を参拝しました。境内には「神輿舎」があり、中には金色に輝くお神輿がありました。また、皇室で行われる「碁盤の儀」という儀式で使われる1メール四方くらいの大きな碁盤がありましたが、これは七五三のお子様が碁盤の上に立って神社に一礼して南の方角(吉報)にむかって飛び降りるのだそうです。菊田神社(きくたじんじゃ)千葉県習志野市津田沼3-2-5【千葉県習志野市】菊田神社

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    新年あけまして、おめでとうございます。平成三十一年元旦、今日は毎年元旦に家族で初詣に伺って御祈祷をしていただいている白山神社を参拝しました。今年も家族の家内安全、身体健全、交通安全の御祈祷をしていただきました。今年は、新潟港開港百五十周年を迎えましたが、今年一年間は、これを記念した素敵な御朱印を頂くことができます。白山神社は湊町新潟を水害や事故から守ってくれる水の神様として、海上安全、大漁満足の神様として、湊町の繁栄を願って崇められています。また、新潟港のある信濃川河口には「朱鷺メッセ」があり、その展望階からの夜景は必見です。さらに市中心部にある「NEXT21」の展望階からは市内を一望できます。加えて、市内から車で15分ほどの所には「新潟ふるさと村」があり、海産物をはじめとした物産館や、新潟の歴史を知ることので...【新潟県新潟市】白山神社

  • 【千葉県千葉市】検見川神社

    検見川神社は鳥居をくぐって急な階段を上ったところにありました。ここの神社も木々に囲まれた中にありましたが、紅葉もすでに色あせていました。検見川神社(けみがわじんじゃ)千葉県千葉市花見川区検見川町1-1【千葉県千葉市】検見川神社

  • 【千葉県千葉市】稲毛浅間神社

    稲毛浅間神社は森の中に佇む広大な敷地の中にありました。参道にはいくつもの境内社ががあり、拝殿の手前には千葉県指定文化財の「稲毛浅間神社神楽」という神楽殿がありました。ここの神社も大勢の七五三参りでにぎやかでした。稲毛浅間神社(いなげあさまじんじゃ)千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10【千葉県千葉市】稲毛浅間神社

  • 【千葉県千葉市】登渡神社

    登渡神社を参拝しました。境内には御神木を始め、「水神社」「稲荷神社」などの境内社がありました。また、参道の両脇には「かぐや姫の竹」のような2メートルほどの高さの竹が並んでいました。登渡神社(とわたりじんじゃ)千葉県千葉市中央区登戸3-3-8【千葉県千葉市】登渡神社

  • 【千葉県千葉市】千葉縣護国神社

    千葉縣護国神社を参拝しました。どこの県の護国神社もその雰囲気が似ています。と同時に他の神社とは違った雰囲気です。また、手水舎の柱には「昭憲皇太后御歌」と書かれた札が貼られていました。千葉縣護国神社(ちばけんごこくじんじゃ)千葉県千葉市中央区弁天3-16-1【千葉県千葉市】千葉縣護国神社

  • 【千葉県千葉市】千葉神社

    妙見様と呼ばれて親しまれている「天之御中主大神」が祀られている千葉神社を参拝しました。朱色に塗られた立派な本殿です。七五三の宮参りで多くの人が参拝に訪れていました。御朱印を頂く際に「ごびょうしをうかがってよろしいですか?」と聞かれましたが、何のことかわからず困りましたが「苗字」のことでした。境内には「千葉天神」という境内社や「妙見延寿の井」という井戸などがありました。千葉神社(ちばじんじゃ)千葉県千葉市中央区院内1-16-1【千葉県千葉市】千葉神社

  • 【千葉県千葉市】千葉寺

    千葉市にある千葉寺を参拝しました。山門をくぐると天然記念物になっている「千葉寺大銀杏」がそびえたっていました。また、境内には色々な記念碑などの石碑がたくさん立っていました。ここのお寺は坂東三十三観音第二十九番札所でもありました。千葉寺(ちばでら)千葉県千葉市中央区千葉寺町161【千葉県千葉市】千葉寺

  • 【新潟県五泉市】永谷寺

    村松公園の紅葉を見たあと、永谷寺を参拝しました。境内にある観音堂は静寂な杉木立の中に佇んでいました。観音堂の隣には「五輪線刻塔婆」(角柱状の自然石に五輪塔を線刻した塔婆)という、五泉市指定文化財がありました。永谷寺(ようこくじ)(蒲原三十三観音第五番)新潟県五泉市川内1430【新潟県五泉市】永谷寺

  • 【新潟県長岡市】高龍神社

    長岡の蓬平(よもぎひら)温泉の近くにある高龍神社を参拝しました。先日の大雨で拝殿に続く階段が崩れたため修復中でしたが、上ることは可能でした。御朱印は拝殿の中で書いていただきました。この神社の守り神は白蛇だそうで、御朱印の「龍」の字から左下に伸びる線は「白蛇」を表しているそうです。また、小袋に入ったお祓いをした白米をいただきました。高龍神社(こうりゅうじんじゃ)新潟県長岡市蓬平町1284【新潟県長岡市】高龍神社

  • 【新潟県長岡市】白山媛神社

    照明寺から「つわぶき坂」を通って白山媛神社を参拝しました。19か所を巡る「神社仏閣巡りスタンプラリー」の中で唯一の神社となっています。御朱印は拝殿に向かう坂道の参道の途中にある社務所で、書置きの御朱印に日付を入れていただきました。白山媛神社(しらやまひめじんじゃ)新潟県長岡市寺泊大町2768【新潟県長岡市】白山媛神社

  • 【新潟県長岡市】照明寺

    照明寺を参拝しました。ここのお寺は三つの霊場の札所になっています。境内には良寛様の托鉢像が立っていました。また、寺泊では今日から「つわぶき祭り」が始まり、寺泊にある19か所の神社仏閣の中から5か所を巡ってスタンプを集める「神社仏閣巡りスタンプラリー」も開催されていました。照明寺(しょうめいじ)(越後三十三観音霊場第二十番)(越後新四国八十八霊場第二十八番)(弘法大師二十一霊場第十八番)長岡市寺泊片町2408【新潟県長岡市】照明寺

  • 【新潟県五泉市】正円寺

    正円寺を参拝しました。ここのお寺には観音堂があり、三つの霊場の札所になっています。観音堂の脇には、「四国」「西国」「坂東」「秩父」「越後」の各霊場の巡拝満願記念碑が建てられていました。また、五泉市指定文化財の「五輪線刻塔婆」という、自然石に「空輪」「風輪」「火輪」「水輪」「地輪」を線刻した塔婆がありました。正円寺(しょうえんじ)(越後三十三観音霊場第三十一番)(蒲原三十三観音霊場第六番)(越後新四国八十八霊場第四十二番)新潟県五泉市村松甲6335-1【新潟県五泉市】正円寺

  • 【福岡県福岡市】龍宮寺

    街中の一角にあるマンションのような建物に龍谷寺がありました。本堂は参拝できませんでしたが、観音堂を参拝しました。(写真は観音堂)予定していた福岡での参拝を終えたところで、ちょうどお昼になりました。今朝、博多駅でコインロッカーに荷物を預けるつもりでしたが空きがなく、重いバックを持っての参拝だったため、足腰がガクガクです。ゆっくり昼食を食べたあと、帰りの集合時間には少し早かったですが、福岡空港へ向かいました。龍宮寺(りゅうぐうじ)福岡県福岡市博多区冷泉町4-21【福岡県福岡市】龍宮寺

  • 【福岡県福岡市】東長寺

    東長寺を参拝しました。境内には六角堂や朱色に輝く五重塔がありました。本堂もものすごく大きかったです。更に福岡大仏という坐像があり、50円の拝観料でローソク1本と線香3本をいただいて参拝しました。大仏の台座の中には、地獄極楽巡りといって、おどろおどろしい地獄絵図が飾られていて、その先には、真っ暗な通路があります。手すりをたよりに進んで途中にある「仏の輪」に触れれば極楽に行けるということです。(長野の善光寺の本堂地下と同じです。)東長寺(とうちょうじ)福岡県福岡市博多区御供所町2-4【福岡県福岡市】東長寺

ブログリーダー」を活用して、お父さんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
お父さんさん
ブログタイトル
御朱印と参拝のあしあと
フォロー
御朱印と参拝のあしあと

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用