プロフィールPROFILE

御朱印と参拝のあしあとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
御朱印と参拝のあしあと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/santa1958
ブログ紹介文
参拝した神社・寺院でいただいた御朱印をここに足跡として残しておきます。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/07/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、御朱印と参拝のあしあとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
御朱印と参拝のあしあとさん
ブログタイトル
御朱印と参拝のあしあと
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
御朱印と参拝のあしあと

御朱印と参拝のあしあとさんの新着記事

1件〜30件

  • 【新潟県新潟市】蒲原神社

    蒲原神社を参拝しました。別名「六郎さま」とも呼ばれています。椎根津彦命を主祭神として、火・水・木・金・土の五行の神や、菅原道真公が合祀されています。毎年6月30日から7月2日まで蒲原まつりが盛大に行われます。蒲原神社(かんばらじんじゃ)新潟県新潟市中央区長嶺町3-18【新潟県新潟市】蒲原神社

  • 【新潟県新潟市】白山神社

    新年あけまして、おめでとうございます。令和2年元旦、令和になって最初の正月を迎えました。今年も、最初にいただいた御朱印は白山神社です。今年は正月限定(12月31日から1月15日まで)の“金の御朱印”をいただきました。金の御朱印は、白山神社のほかに、境内社4社の御朱印もいただけます。白山神社(はくさんじんじゃ)新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1【新潟県新潟市】白山神社

  • 【福島県会津若松市】宇賀神堂

    五穀豊穣の神、宇賀神がお祀りされています。寛文年間(1661年~1672年)に松平正容が厳島神社の傍社として建設し、現在は明治23年につくられた白虎隊十九士の霊像が祀られているそうです。隣には国指定重要文化財のさざえ堂がありました。宇賀神堂(うがじんどう)福島県会津若松市一箕町大字八幡弁天下甲1404-3【福島県会津若松市】宇賀神堂

  • 【山形県鶴岡市】荘内神社

    荘内神社を参拝しました。一昨年の七月に続き、二度目の参拝です。今日は「冬の御朱印」をいただきました。荘内神社では「四季詣」といって、春夏秋冬の四種類の御朱印をいただくと、見開き二面を使った「四季詣御朱印」がいただけるそうです。荘内神社(しょうないじんじゃ)山形県鶴岡市馬場町4-1【山形県鶴岡市】荘内神社

  • 【山形県鶴岡市】山王日枝神社

    山王日枝神社を参拝しました。神社の周りがとても広く、その真ん中に拝殿がありました。境内には稲荷神社などのいくつかの境内社がありました。山王日枝神社(さんのうひえじんじゃ)山形県鶴岡市山王町2-26【山形県鶴岡市】山王日枝神社

  • 【山形県鶴岡市】伊勢両宮

    伊勢両宮を参拝しました。拝殿はすでに冬囲いがしてありました。伊勢神宮を模しているそうです。向かって右が外宮(豊受大御神)、左が内宮(天照大御神)です。「外宮先祭」という習わしにしたがえば、先に外宮を参拝し、そのあと内宮を参拝するそうです。伊勢両宮(いせりょうぐう)山形県鶴岡市神明町9-22【山形県鶴岡市】伊勢両宮

  • 【山形県鶴岡市】鶴岡天満宮

    鶴岡天満宮を参拝しました。境内は冬支度の為か、業者の方が作業をしていました。その昔は鶴岡太宰府天満宮と呼ばれていたそうで、御祭神は菅原道真公だそうです。鶴岡天満宮(つるおかてんまんぐう)山形県鶴岡市神明町3-40【山形県鶴岡市】鶴岡天満宮

  • 【山形県鶴岡市】三寶荒神社

    三寶荒神社を参拝しました。道路からも一目でわかる朱色の大きな鳥居があります。境内はとても広く、師走ということもありとても静かでした。三寶荒神社(さんぽうこうじんじゃ)山形県鶴岡市みどり町16-15【山形県鶴岡市】三寶荒神社

  • 【石川県金沢市】神明宮

    兼六園の紅葉を見に行った帰りに、神明宮を参拝しました。御祭神は天照皇大神と豊受姫神で“お神明さん”と呼ばれているそうです。大祭には“あぶりもち神事”というものが行われ、悪事災難厄除にご利益があるとのことです。御朱印は御朱印帳に書いていただいたものと、悪事災難厄除のお守りとして木を薄く削った紙に書かれた御朱印をいただきました。また、パワースポットとしての御朱印もありました。神明宮(しんめいぐう)石川県金沢市野町2-1-8【石川県金沢市】神明宮

  • 【石川県金沢市】石川護國神社

    石川護國神社を参拝しました。拝殿は工事中で足場や保護ネットが張ってありましたが、何とか拝殿で参拝できました。実は近くにある兼六園の紅葉を見に行ったのですが、まだ色づき始めたばかりでした。石川護國神社(いしかわごこくじんじゃ)石川県金沢市石引4-18-1【石川県金沢市】石川護國神社

  • 【新潟県南魚沼市】八海神社

    八海神社を参拝しました。境内には大きな杉の御神木や八海山登山口一合目の道標もあり、拝殿には「子もち石」という安産祈願の石がありました。あいにく社務所が休みで、初穂料を賽銭箱に納めて書き置きの御朱印をいただきました。八海神社(はっかいじんじゃ)新潟県南魚沼市山口494【新潟県南魚沼市】八海神社

  • 【新潟県南魚沼市】八海山尊神社

    八海山尊神社を参拝しました。拝殿に通ずる階段は八十八段あり、その途中には龍の像があり階段の下で龍に向かって柏手を打つと龍鳴が響きます。境内には玄武の奇石という重さ二十トンの巨石や、弘法大師像が安置された霊風殿という六角堂もありました。御朱印は拝殿で書いていただきました。八海山尊神社(はっかいさんそんじんじゃ)新潟県南魚沼市大崎4161【新潟県南魚沼市】八海山尊神社

  • 【新潟県魚沼市】西福寺

    大浦開山堂のある西福寺を参拝しました。このお寺も石川雲蝶の彫刻や絵画で有名なお寺で、越後日光とも呼ばれているそうです。開山堂には壮大な石川雲蝶の彫刻や絵画があります。開山堂の外観は茅葺二階建てのお寺のように見えます。お寺で販売している御朱印帳を購入すれば、その御朱印帳に直接書いていただけますが、持参した御朱印帳だと書置きになります。西福寺(さいふくじ)新潟県魚沼市大浦174【新潟県魚沼市】西福寺

  • 【新潟県魚沼市】永林寺

    彫工石川雲蝶の作品が数多くある永林寺を参拝しました。石川雲蝶の作品のほかにも、ご住職のユニークな法話や、報告・連絡・相談ごとを投函できるホウ・レン・ソウ箱、百円玉を投入するとお説教する賽銭箱など、ユーモアあふれるものもあります。御朱印は書置きをいただきました。永林寺(えいりんじ)新潟県魚沼市根小屋1765【新潟県魚沼市】永林寺

  • 【群馬県安中市】熊野神社

    熊野皇大神社と同じ拝殿に熊野神社がありました。拝殿に向かって左側が熊野皇大神社、右側が熊野神社です。鈴も賽銭箱も二つ並んでありました。もちろん両方の神社の鈴を鳴らし、賽銭を納めさせていただきました。御朱印は、通常の御朱印と、九月限定の御朱印をいただきました。熊野神社(くまのじんじゃ)群馬県安中市松井田町峠1【群馬県安中市】熊野神社

  • 【長野県北佐久郡】熊野皇大神社

    諏訪神社を参拝したあと、旧軽井沢銀座通りを通って長野県と群馬県の県境を跨いで鎮座する、熊野皇大神社を参拝しました。あいにくの曇り空で、時々神社の周辺も白く雲がかかったりしましたが、雨は降りませんでした。いただいた御朱印のほかにも、毎月一日と十五日限定の御朱印と、八咫烏の切り絵風の御朱印、そして開くと飛び出す「しなの木御朱印」もいただけます。参拝のあと、旧軽井沢銀座通りに戻ってくると、商店街は車進入禁止になっていて、中国人を中心とした観光客で賑わっていました。熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)長野県北佐久郡軽井沢町大字峠町2【長野県北佐久郡】熊野皇大神社

  • 【長野県北佐久郡】諏訪神社

    旧軽井沢銀座通りの近くに鎮座する諏訪神社を参拝しました。夏休みも終わった平日の午前ということで、商店街も人通りが少なく、神社まで車で行くことができました。なんとなく落ち着きがあり、緑の木々に囲まれています。諏訪神社(すわじんじゃ)長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢865【長野県北佐久郡】諏訪神社

  • 【新潟県上越市】直江津大神宮

    直江津大神宮を参拝しました。この神社は明治24年に伊勢神宮の分教所として建てられたとのことで、直江津の街を一望できる高台にありました。祭神は天照皇大神です。境内には保育園もありました。朱印は社務所で書いていただきました。直江津大神宮(なおえつだいじんぐう)新潟県上越市中央2-3-47【新潟県上越市】直江津大神宮

  • 【新潟県上越市】八坂神社

    八坂神社を参拝しました。境内には防火の神様を祀る秋葉神社という境内社や、神輿殿、神馬舎などがありました。御朱印は社務所で書いていただきました。八坂神社(やさかじんじゃ)新潟県上越市西本町4-5-25【新潟県上越市】八坂神社

  • 【新潟県上越市】居多神社

    居多神社は、大国主命、奴奈川姫、健御名方命を祭神とする神社です。鳥居をくぐると、子宝を祈願する雁田神社という境内社や、親鸞聖人の立像がありました。御朱印は社務所で書いていただきました。居多神社(こたじんじゃ)新潟県上越市五智6-1-11【新潟県上越市】居多神社

  • 【新潟県上越市】春日神社

    春日神社を参拝しました。鳥居をくぐり石段を登ったところに神社があるはずでしたが、鳥居のわきに「神社は社殿改築のため、仮社殿に遷座しました。」との立て看板があります。石段を上ると正面には基礎工事が完了している工事中の社殿がり、その横に仮社殿がありました。参拝の後、社殿前に置かれていた書き置きの御朱印をいただきました。春日神社(かすがじんじゃ)新潟県上越市春日18【新潟県上越市】春日神社

  • 【新潟県上越市】林泉寺

    上杉謙信公の菩提所、林泉寺を参拝しました。入口で拝観料を納め、立派な山門をくぐると正面に本堂がありました。境内には鐘撞堂や宝物館がありました。宝物館には上杉謙信公ゆかりの品々が多数展示されていました。御朱印は宝物館の中で書いていただきました。林泉寺(りんせんじ)新潟県上越市中門前1-1-1【新潟県上越市】林泉寺

  • 【新潟県上越市】春日山神社

    戦国の名将、上杉謙信公を祭神とする春日山神社を参拝しました。駐車場から急な石段を上った先に神社がありました。拝殿の手前には北海稲荷神社という境内社や神輿殿もありました。今月24日から25日には謙信公祭りが開催されます。神社の上のほうには春日山城の本丸跡がありますが、この暑さと気温の中で往復50分は無理と思い断念しました。春日山神社(かすがやまじんじゃ)新潟県上越市大豆1743【新潟県上越市】春日山神社

  • 【東京都台東区】寛永寺

    上野寛永寺を参拝しました。折しも小学生の校外学習の団体が本堂の前で記念撮影をしていたため、少し待ってから参拝しました。寛永寺は徳川幕府によって創建されました。御朱印の中央に押された印はお薬師様を表すもので「瑠璃殿」とはお薬師様をご本尊とする伽藍を表しているとのことです。寛永寺(かんえいじ)東京都台東区上野桜木1-14-11【東京都台東区】寛永寺

  • 【東京都台東区】輪王寺

    輪王寺を参拝しました。山門の両側には「東叡山寛永寺開山堂」「厄除両大師」と書かれています。境内にはイチョウやヒマラヤスギの大木がそびえ、鐘撞堂もありました。また、本堂の隣には「輪王殿」という建物がありました。輪王寺(りんのうじ)東京都台東区上野公園14-5【東京都台東区】輪王寺

  • 【東京都台東区】上野パゴダ薬師堂

    上野大仏の隣には上野パゴダ薬師堂がありました。「パゴダ」というのは建築様式のことのようで、パゴダ様式で造られた薬師堂ということらしいです。御朱印は上野大仏と一緒に書いていただきました。上野パゴダ薬師堂(うえのぱごだやくしどう)東京都台東区上野公園7-47【東京都台東区】上野パゴダ薬師堂

  • 【東京都台東区】上野大仏

    上野大仏を参拝しました。大仏の顔面部が祀られています。写真などでは見たことがありましたが、実物は初めて見ました。御朱印は清水観音堂でいただくこともあるようですが、今日は上野大仏でいただきました。上野大仏(うえのだいぶつ)東京都台東区上野公園7-47【東京都台東区】上野大仏

  • 【東京都台東区】花園稲荷神社

    五條天神社の隣にある花園稲荷神社を参拝しました。拝殿はうっそうとした木々に囲まれていました。また境内には赤く塗られた鳥居がいっぱい並んでいました。花園稲荷神社(はなぞのいなりじんじゃ)東京都台東区上野公園4-17【東京都台東区】花園稲荷神社

  • 【東京都台東区】五條天神社

    清水観音堂を参拝したあと五條天神社を参拝しました。この神社は健康祈願「医薬祖神」の神社のようで大巳貴と少彦名の薬祖神が祀られています。合わせて学問の神様である菅原道真も祀られています。五條天神社(ごじょうてんじんしゃ)東京都台東区上野公園4-17【東京都台東区】五條天神社

  • 【東京都台東区】清水観音堂

    不忍池辯天堂を参拝したあと、清水観音堂を参拝しました。本堂の正面には「月の松」という松の幹が丸くなっている松があり、舞台づくりのお堂です。また、この観音堂は重要文化財にも指定されているようです。江戸三十三観音霊場第六番札所でもあります。清水観音堂(しみずかんのんどう)東京都台東区上野公園1-29【東京都台東区】清水観音堂

カテゴリー一覧
商用