searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
宗恒の茶庭
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sohkohcha
ブログ紹介文
「茶道 思いつくまま」や「和の美術」など
更新頻度(1年)

90回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2017/06/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、宗恒の茶庭さんをフォローしませんか?

ハンドル名
宗恒の茶庭さん
ブログタイトル
宗恒の茶庭
更新頻度
90回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
宗恒の茶庭

宗恒の茶庭さんの新着記事

1件〜30件

  • 卓球混合ダブルス快挙!

    私は高校・大学時代卓球部にいました。当時はペンホルダーが主流で、シェイクハンドは部に2,3人しかいませんでした。今はシェイクハンドが主流。今回のオリンピックから始まった混合ダブルス。水谷隼人・伊藤美誠のペアが金メダルを取りました。ドイツとの予選から見ていましたが、ひやひやドキドキする試合展開でした。最後の7セット目で奇跡的に勝ったのです。何しろ9対2と7点差から盛り返したのです!昨夜の中国との決勝戦でも初めは簡単に2セット取られ、伊藤選手の美誠パンチも不調で中国の強さに圧倒されました。サーブもチキータの変形のような新しいものがでてきたり、球の回転等で苦戦していました。しかし徐々にやり方が分かってきたのか盛り返し次の3セット続けて日本が勝ちました。6セット目は中国にとられ、そして最後の7セット目です。今回も奇跡的...卓球混合ダブルス快挙!

  • Tokyo2020オリンピック開会式

    何やかやと言いながらもTokyo2020オリンピックの開会式を迎えました。私には2度目の東京でのオリンピックです。お昼にはブルーインパルスが空に5輪を描きました。ちょっと雲に邪魔されて残念でしたが。一人で開会式を見るのもつまらないので8時に隣の長男の家に行き皆で見ました。選手入場の前にはいろいろな画像・プロジェクションマッピングで色彩豊かな雰囲気になりました。江戸時代の火消しの纏を掲げた人などいろいろなパフォーマンスが行われます。パフォーマンスの中で面白かったのは50項目の競技の標識?を青と白の着ぐるみを着た人間で次々に表すもので、大いに笑え、出来栄えに感心し、面白い発想だったと思いました。選手入場は205か国ですからすごく時間がかかります。カラフルな民族衣装、陽気に踊りながら入ってくる選手、スマホで自撮りしな...Tokyo2020オリンピック開会式

  • 「その歳になってみなければ分からない」

    昨日まで4日間続けて早朝の庭仕事をしました。朝6時までは何とか気温も日差しもやわらかです。大きな袋に6個分の草や枝が収まりました。まだまだやり残したところもあります。しかし今朝は休みました。結婚した時以来、暑さの中での草むしりや、枝の伐採はしていました。だから慣れていて苦にはなりませんが、このところ頑張りが効かなくなってきました。「歳には勝てない」と言われますがまさにその通りです。亡き母も歳を取ってきたころ、「何をするのにも時間がかかるようになった」と嘆いていました。私が「まだまだ大丈夫、頑張って」と励ますつもりで言っていましたら「その歳になってみないと分からないの!!」と怒られました。最近になって私も当時の母の気持ちがわかるようになりました。なってみなければ分からないことが。また義母と一緒に区民センターへ「書...「その歳になってみなければ分からない」

  • サギ草

    梅雨が明けました。ずっと庭仕事をしてなかったので、うっそうと茂り、まるでジャングル状態。そこで今朝は5時過ぎから伸び放題だった庭木を伐採しました。二重ソックスにもちろん長袖、首にタオルを巻いて顔を虫に刺されないよう眼鏡にマスクにサンバイザー、蚊取り線香をもって出ました。山吹、蔓桔梗、梶、土佐ミズキ、水引、蔦等を整理。後片付けをして袋に入れ、これで40分。前はもっと頑張れたのですが疲れたのでこれで止めました。シャワーを浴びてさっぱりして朝食。毎日少しづつやっていこうと思います。世田谷区の花はサギ草です。区のお知らせに↑あったので、昼過ぎにサギ草を見るため世田谷八幡宮に行きました。しかし花は終わってしまってて、一輪だけ咲いていました!一輪だけでも見られてラッキーでした。私の来るのを待ってくれたようで、「よく咲いてく...サギ草

  • 片付け

    今月は茶箱の稽古をしました。小さな茶箱の中にお茶を点てる道具が全部詰まっています。棗・茶碗・茶杓には仕覆に包まれています。また茶筅は茶筅筒に、茶巾は茶巾筒に。お菓子も振り出しの容器に入れてあります。また小帛紗や帛紗も箱に入れてしまいます。そして掛合やお盆、器据などを使って、「雪」「月」「花」をバリエーション豊かな点前になっています。箱にすべてのお道具を詰めて持って入り、お点前をし、出したお道具をまたすべて箱に収めて持ち帰る・・・・なんとスマートな茶箱点前!!仕舞うときは使った茶筅はすぐ茶筅筒に、茶巾もお茶碗を拭いたらすぐ茶巾筒に戻す、使い終わったものはすぐ元のところに収める。そこで生徒さんが一言「このことを日常でもすればうまく片付けられますね」と。使ったものは元の場所にすぐ返すですね。本当に合理的に考案されたお...片付け

  • 茶箱点前

    茶箱の稽古をしました。「雪」「月」「花」は玄々斎が考案されたもの、夏のものがないということで円能斎が「卯の花」というお点前が加えられました。これで春夏秋冬揃いました。稽古では炉の時期には炉が開いているので設えが難しい?ので何となく我が家では風炉の時期に稽古します。手あぶりに銀瓶を使ってしています。銀瓶では瓶の蓋を切ったり閉めたりのことがないので楽です。しかし容量が鉄瓶より小さいのでお湯の温度管理に気を付けます。すぐ熱くなり過ぎるからです。「雪」「月」花」を稽古する際まずそれぞれの道具組を覚えて、それぞれの点前に同じルールがあることに気が付きます。ややこしく感じますがこのルールをつかめばうまく出来ます。茶巾は薄手のものを使用した方がよいです。茶巾筒に最後にくるくる巻いて入れる時にやり易いからです。コンパクトにお茶...茶箱点前

  • ワクチン接種2回目

    一昨日2回目のワクチンを受けました。今回は腕が痛いことと共に発熱しました。その日の夕方に37度2分。平熱は35度9分~36度1分程なので1度上がっただけでもだるくなり食欲もなくなりました。それと全身の筋肉や節々が痛いような・・・ちょうど次の日が稽古日でしたが、稽古をしていくうちに何となく不調を忘れましたが稽古の後半に生徒さんに、ワクチンを打ったこと告げましたら、終わった後いろいろと片付けをして下さいました。午後は布団を敷いて休んでしまいました。今朝は熱も36度3分になり、だるさもなくなりました。やはりワクチン注射は2回目に強く副反応が出るのですね。でもまあこれで安心にはなりました。ワクチン接種2回目

  • オリンピックムード?

    久しぶりに日本橋のMデパートに行きました。半蔵門線で三越前駅で降り銀座線方面に行くコンコースを歩いていくと、両側に大きな絵がずっと並んでいます。オリンピックに因んだ絵です。カラフルな漫画風の絵やポスターのような絵など何枚も並んでいてムードを上げているのです。いよいよオリンピック開催まで20日ほどで、いやおうなしに時は進みます。しかし、コロナの第5波が来るのではと思われるほど急に感染者数が増加しています。そんなわけで、オリンピックとコロナで世の中ざわざわしています。開催されることは決まってますが、いまだにどういう風に開催され競技をするのかは分かりません。出たとこ勝負のような感じ・・・こうなったら、とにかく無事にすむよう祈るばかりです。オリンピックムード?

  • 稽古の日

    我が家ではこの十数年間、週2回、月6回稽古日にしています。有難いことに生徒さんが多くいらして下さるので毎回7,8人の方を指導しています。皆様習熟度が上がってきて、濃茶点前、四ケ伝の稽古が多くなります。一つの点前にかかる時間が多くなり、稽古時間も長くなります。朝9時に稽古を始めても終わるのがどうしても午後1時過ぎになります。私は早起きで朝食は6時です。朝食をしっかりとっていてもお昼過ぎるとちょっとエネルギー不足になります。稽古が終わり、着物を着換えてまずすることは、火の始末をすることです。小さな残り火も残さず取って火消し壺に入れます。お釜のお湯で茶巾を洗い、残りはポットに移して、まだ熱の残った風炉でお釜を乾かします。ここまでしてから軽く昼食、休憩・・・・この休憩がこの頃長くなってしまうことが。TVを見ながらうたた...稽古の日

  • 父の日

    今日は父の日。母の日に比べると地味?母の日にはこのブログで母の思い出など書きました。そこで今日は父の思い出を書いて偲ぼうと思います。アルバムを見ましたが、父と一緒の写真は小さい時は少しありますが、中学生以降のものはとても少ないことに気づきました。一緒に撮る機会がなかったから?でしょうか。小さい時は海が近かったので、パラソルを抱えてよく海水浴に連れて行ってもらいました。その頃の水着は多分毛糸製だったと、家から着ていったと思います。小学校低学年の頃でしたから。姉と砂で山を作ったり、海にこわごわ入ったりしていました。波を頭からかぶりキャーキャー歓声を上げたものです。ピアノを習わせてくれたのが小5の時。父も見よう見まねでバイエルやソナチネ1番を弾いていました。その後ろ姿を思い出します。家庭マージャンをするようになりまし...父の日

  • コロナワクチン接種

    昨日、ワクチンを受けてきました。早めに行きましたが、接種時間ごとで待つところがちゃんとあります。係の方も沢山いらしてテキパキと誘導して下さいます。書類をチェックするところ→予めの受診→注射→休むところ・・・・とスムースに流れています。チクッと痛かったですが無事終了。15分休んで帰宅。9時間後の夜、打ったところが痛くなり始めました。予想通りの副作用。そして今朝。寝巻のTシャツを脱ぐとき痛くて難儀しました。あいにく今日は茶道の稽古日。いろいろ準備したり着物を着たりしているうちに痛さを忘れました。帯を結ぶのも大丈夫でした。手を後ろに回すのは痛くありませんが、上前の方に腕を伸ばすとまだ違和感が。しかし稽古を終えたときはもう痛さは感じなく、熱もはかりましたが36.3℃。だるさもなく過ごせました。友人は2回目を打った時発熱...コロナワクチン接種

  • 三大ピアノ協奏曲の饗宴へ

    2019年11月末に新聞広告で「三大ピアノ協奏曲の饗宴」が出ていました。ベートーベンピアノ協奏曲第5番「香亭」・チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番・ラフマニノフピアノ協奏曲第2番という豪華なプログラム。早速前売り券を買いました。しかしコンサートの日が2020・4・19でしたのでコロナで緊急事態宣言が出たため2021・5・1に延期されました。今年に入ってもコロナで緊急事態宣言が出たため2021・6・14に再度延期されました。今日です。まだ緊急事態宣言下ですが今回は行われました。観客は約4割強くらいでした。ピアノは清水和音さんが三つとも弾かれました。どれも大作で聴きごたえのある力強い演奏でした。CDで今までに何回も聞いている馴染みの曲ですが、生演奏は迫力が違います。一曲終わるたびに大拍手。コロナですから「ブラボー」...三大ピアノ協奏曲の饗宴へ

  • 奥伝の稽古

    奥伝「行の行台子」の稽古を久しぶりにしました。この稽古が出来る方はわが社中に4人。既に過去何回か稽古をしているので皆様ちゃんと予習をされてこられたようです。このお点前はすべて唐物を使う真台子から時代が下がって、和物の台子に唐物・和物の道具を取り混ぜたものです。天目茶碗や茶入れは唐物、茶杓や水指,杓立は和物…と言った感じです。4人の方が皆このお点前を連続して稽古をしたので、大分良く分かったようでした。ひと点前結構時間がかかるのでおみ足が痛くなられた方も・・・終わってめいめいご自分でお薄を簡単に点てて頂き、しばし歓談を楽しみました。奥伝の稽古

  • 今時の運動会

    今日は孫の小学校の体育発表会、コロナ禍中での運動会でした。種目は2学年ずつの短距離走と踊り。観客の父兄も入れ替え制です。孫は5年6年のグループで、10時20分からです。ネームプレートを付けて出かけました。3年4年のグループの父兄が退出した後、私たちが入ります。手首で検温され、手指消毒して入ります。平日で、しかも2学年の父兄観戦ですからよく見える場所に難なく行けました。短距離走でも応援の声は出せません。子供たちは元気いっぱい真剣に走っています。4人ずつ走って孫は2位。「やったー」という表情がかわいいです。その後は「三宿ソーラン」の踊り。5,6年生が緑の校章が白抜きされたハッピを着て踊ります。振り付けは今風で、みな裸足で上手に踊ってました。最後は円になりその真ん中で先生が大漁旗のような大きな旗を振っていました。そし...今時の運動会

  • 丁寧に素早く

    稽古時、だらだら稽古はしたくないです。一つの稽古が終わったらあまり間を置かずに次の稽古に入ってほしいです。終わった方は手際よく自分の使ったものを片づけ、次の方は準備に取り掛かってほしいです。昔、母に「あなたは手早いけど雑ね」と言われたことがあります。たしかに動作は早くいろいろ頼まれたことはすぐやる、しなければならないことはすぐやる…と言う風でした。しかしあまり先を急いで食器など大分落とし割らし、編み物は雑な仕上がりでした。字も雑で汚かったです。そういうことを見て母は言ったと思います。お茶を始めて私は手早くは出来ますが、「丁寧に」を特に心がけるようにしました。その意味で茶道をしたことは私にとって良いことでした。お道具を大切に扱うとなると丁寧にしないと大変なことに・・・お茶会をするときなどこの【丁寧に素早く】がとて...丁寧に素早く

  • お稽古後のお薄

    今日の稽古は生徒さん6人、皆さん習熟度が上がって濃茶点前が多いでした。そこで最後に皆様とお薄をめいめい自服で点てて干菓子と共に頂きました。稽古後のお薄はまた格別に美味しいです。蒸し暑い日でしたし、濃茶は水分があまりないのでお薄が美味しかったのです。今日の主菓子は塩瀬製の「びわ」でした。この時期には毎年出てくる和菓子。本物そっくりに出来ています。色も蔕のところも本当にリアルに作られています。夕食後、ウォーキングに行きました。今日は3000歩位しか歩きませんでしたが、お茶の稽古日にはずっと坐っていることが多いのでやはり運動しなければ。帰ってからお薄を点てて、余っていた「びわ」の和菓子を頂きました。お稽古後のお薄

  • 東京オリンピック

    東京オリンピックまであと2か月ほど。コロナ禍中で行うのかどうかまだわかりませんが、IOCや政府、オリンピック委員会では行うことにしています。コロナの変異型が急増し、ワクチンもうまくいってなく、医療がひっ迫している現在、本当に行えるのかは未だに不明です。私は政府等の前向きな判断に違和感を感じ、今回はちょっと無理かしら?と思っていました。昨日と今日TVで「NHK杯体操競技」が放映されていました。ここでオリンピックの代表が決まるとのことで大事な試合です。昨日は女子の体操・・・平均台、段違い平行棒、跳び箱、床とみな本当に一生懸命の演技でした。難度の高い演技に見入ってしまいました。一年延期されて、ものすごく頑張って練習をしたのだろうなと心が熱くなるものでした。今日は男子の体操で、ここでもオリンピック代表者がふたり決まり、...東京オリンピック

  • 母の日

    この人形は大正9年生まれの母が初節句にもらった市松人形です。母はずっと大切にしていて応接間に飾っていました。そして人形の袖に実印を入れたりしていました。今は我が家に居ます。もう100年近くも立って、いろいろなこと眺めてきたお人形と思います。今日は母の日。母の事ゆっくり思い出す日にしたいです。母はずっと専業主婦、しかし戦後の大変な時期には頼まれてお饅頭を作って上に焼き印を押していたそうです。授業参観に来てくれた時は大体着物姿で「お母さん美人ね」とよく言われ嬉しかったです。姉や私が結婚した後はようやく自分の趣味を持てるようになりトランプのブリッジクラブに入って熱心に楽しく通っていました。たくさん勝ってポイントを得、表彰されたこともあります。又字がとてもきれいで、書も残っています。(↑)【鏡にはうつらぬ人のまごころも...母の日

  • クレマチス

    緊急事態宣言がまた延長されるようです。茶道の稽古は不要不急の外出になるでしょうか?思い悩むところですが、十分気を付ければ大丈夫と思い稽古はすることにしました。昨年の第一回緊急事態宣言の時は稽古を数か月休みました。しかし一年たち我々も経験し注意すれば大丈夫ということが分かってます。稽古場は三密を避けて手指洗いして大丈夫と思いますが、生徒さんがここにいらっしゃるまでの道中が心配ですが、しっかりガードされていらっしゃると思います。明日の稽古のため、花を見つくろいました。クレマチスが今年は良く咲いています。白いのは花が大きいです。紫のは日陰にあるせいか小ぶりで茶花にぴったり。しかしつる性植物なので自分のつるや他の枝に絡まっていて切るのが大変です。紫のものは枝が針金のようで茶色、これは「鉄線」かも。白い方も絡まってはいま...クレマチス

  • コロナワクチン接種予約

    昨日から予約が始まりました。しかし初日であったせいか電話もネットも全くつながりませんでした。ネットでは「アクセス制限中」という画面でストップです。まあそんなに急ぐこともないと1時間ごとに試したりしましたが、夜の9時になってもダメでした。とうとう諦めて休みました。そして深夜2時半に起きてまた試して見ましたら繋がりました。しかし作業は結構大変です。接種兼番号を入れ次にパスワードとあります。これは生年月日を入れること分かりました。そして次の画面で英数10桁のパスワードを要求してきます。これはさっきのとは違う何だろう?と。また説明を読むと要るようなので急遽考えて打ち込みました。ようやく接種予約画面になりました。まず第一回目の予約。まず接種場所を決めます。希望の場所を検索するところがあって希望の場所を入れます。すると日に...コロナワクチン接種予約

  • コレクター福富太郎の眼展  @東京ステーションギャラリー

    午前中に前述の図書館に、午後にこの展覧会に行ってきました。招待券があったので連休にでも行こうと思っていましたが、明日から緊急事態宣言で美術館も休業することなので、二重マスクして山手線に乗り東京駅へ。何と中に入ると結構な人数の観覧者がいて驚きました。図書館と同じく”駆け込みお出かけ”の方が私と同様いるのです。福富太郎氏といえば昔テレビによく出ていらっしゃいました。1964年東京オリンピック景気を背景に裸一貫からキャバレーを何店も出した実業家で話題の人だったのです。そして美術品のコレクターになりました。鏑木清方を初めに、池田蕉園・北野常富、伊藤小破、伊東深水等の美人画を蒐集しています。上村松園のような京都画壇より、東京の方の画家の絵が多いです。竹久夢二「かごめかごめ」↑は大正時代の子供の様子が描かれていて、はかなげ...コレクター福富太郎の眼展@東京ステーションギャラリー

  • 図書館へ

    明日から再び「緊急事態宣言」が東京に発令されます。5月11日までで、折角のゴールデンウイークも巣ごもりになります。本でも借りてきて過ごそうと思いたちました。図書館は明日から休館なので開館前に着きました。もうすでに人が20人くらい待っています。やはり考えることは皆同じなのですね。手を消毒して行列して、待ちます。この頃私は文庫本は文字が小さいので目が疲れます。そこでハードカバーの本を何冊か、それに好きな推理小説も、茶道コーナーでも一冊選びました。10冊借りられるのですが、ハードカバーの本は重いので、帰りに買い物もしたいので6冊にとどめておきました。図書館を出る時も次から次へと人が入ってきました。土曜日なので家族で来ている方も多かったです。図書館へ

  • 喜寿茶事を終えて

    3月に思い立って実行した茶事。生徒さんをお客様に、3人づつ4回に分けておもてなしをさせてもらいました。単に自己満足ではないだろうか?等いろいろ迷ったあげくの茶事でした。しかし終えてみてやってよかったと思います。お客様の人数を3人にしたことが良かったです。亭主としても楽でしたし、お客様にとっても和やかに行えたと思います。茶事は普段とは違った非日常感を演出。お道具はいつも見慣れたものばかりでしたが、その取り合わせを工夫。茶道は”お道具に語らせる”ということがあり、お道具に私の信条、茶事の目的等、大いに語ってもらいました。懐石は教則通りでなく、省略したこともあります。一汁三菜というシンプルなものに。水屋係もいませんから前日に下ごしらえの出来る献立に。お料理も間どおにならい様お出しし、しかも汁や煮物、焼き物は温かくお出...喜寿茶事を終えて

  • 喜寿茶事 後座

    茶事のメインのお濃茶。コロナ禍の最中ですのでもちろん各服点。お客様が3人なので次客・詰めのお茶碗を点前座下座あたりに予め置いておきました。そして正客にお濃茶をお出しした後、下座の茶碗を取り、湯で温めてそれぞれ濃茶を練りました。茶入れの中には抹茶をたっぷり入れておきました。茶銘は第一回第二回茶事では「嘉辰の昔」(上林)第三回第四回茶事では「祝の昔」(松北園)中仕舞をといて続きお薄に入ります。やはりコロナ禍ですから主茶碗を運んだあと、建水と共に次客・詰めの茶碗を重ねて持ち込みました。途中に茶入れと仕覆の拝見所望の為初めのお薄は次客が頂きます。続きお薄はあくまでお濃茶点前の続きですから、最後の拝見所望も「お茶杓、お棗の拝見」と言います。拝見物は茶入・仕覆・茶杓・棗が返されます。茶入は「飛鳥川」”昨日といい今日と暮らし...喜寿茶事後座

  • 喜寿茶事 初座

    喜寿茶事を4回無事終えることが出来ました。各回天気に恵まれ和やかに行われ、私は喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。思い切ってやってよかったと、私における茶道の集大成になり満足感と達成感、幸せ感があります。今回は初座です。腰掛待合は濡れ縁で、蹲は大きな鉢カバーに水をたっぷりはって見立てです。茶道口にも屏風で仕切って居間から隔離。軸は「知足」、ほどほどで満足するという侘茶の本意の文言です。南方録にもあるように「家は漏らぬほど、食事は飢えぬほどにてたる事なり‥」との利休の言葉にもあります。大徳寺黄梅院の大玄老師の筆で、力強い老師の書が私は大好きです。炭手前は棚を飾っておきました。私の干支の「三番叟猿」香合の猿がかわいいので棚に載せてお客様によく見えるように。棚は寿棚、水指は祥瑞の二閑人。懐石は宗恒流で、ご飯のお替りはな...喜寿茶事初座

  • 早朝ウォーキング

    平年並みのちょっとヒンヤリする朝、ウォーキングに行きました。今日は住宅地を4382歩、歩きました。山桜、ドッグウッド、ツツジ、さつきなど今年は満開になるのがどの花樹木も早いようです。大型マンションの道はとても良く手入れされていて歩いていて気持ちよかったです。子供広場の芝桜、ある住宅玄関前の藤の花の植木鉢・・・など春本番の街中散歩をしました。早朝なので、犬の散歩の方が多かったです。人通りが少ない所のウォーキングでもマスクを二重にして。感染者増で、「まん延防止等重点措置」が12日から東京でも適用されます。何とか4次波にならないでほしいです!早朝ウォーキング

  • 胡蝶蘭

    前倒しの喜寿茶事をすることで生徒さんから素敵な胡蝶蘭を頂きました。胡蝶蘭と言えば高級な花なので特別な時しか贈られません。主人宛には頂いたこともありましたが、私個人として頂いたのは生まれて初めてで、すごく嬉しかったです。玄関に飾って、お天気の日にはレース越しの出窓に飾っています。先回の茶事の時、生徒さんが私と胡蝶蘭の写真を撮って下さいました。良い記念になる一枚です胡蝶蘭

  • 喜寿茶事

    今年の9月に喜寿を迎えます。そこで一大決心をして、生徒の皆様を茶事にておもてなしをすることを思いつきました。思いついたが吉日!とさっそくご案内状を。約半世紀の私の茶道人生の集大成とするものです。コロナ禍の中ですから一回に3人のお客様。ということは4回行うことです。早速丁寧なお返事が・・・・嬉しいです。亭主として意欲がますます湧いてきます。お手紙がこのように力を与えてくれるとは思いませんでした。有難いです。第一回の茶事はもう行いました。準備、懐石作り、炭手前、濃茶・薄茶点前すべて亭主一人でします。勝手の手伝いはいません。明日が2回目の茶事。道具組などその時の様子は4回目が終わった後でブログにあげようと思います。喜寿茶事

  • 帛紗の汚れ

    帛紗で最後に茶杓を清めるとき、どうしても帛紗に抹茶が付いてしまうことが多いです。建水上でポンポンと叩くようにはたきますが、はたいてもなかなか落ちないことも。そんな帛紗であと薄茶器や茶入れを清めるのにちょっと抵抗があります。ですからしっかりとはたいておかねばなりません。抹茶で汚れた帛紗はドライシート↑で拭くときれいになります。帛紗は茶器等を清める大事な布、使うたびドライシートで拭いていつもきれいにしておきたいものです。若い時、汚れた帛紗をやさしく手洗いしたことがありましたが、感触が全く違ってしまい駄目にしました。帛紗は消耗品ですからある程度使ったら新しいものにした方が良いです。帛紗は帛紗ばさみや、数寄屋袋に八ツ折にしてしまってしまうことが多いです。生徒さんの中に帛紗を買った時の箱に四ツ折にしてしまわれた方がいらっ...帛紗の汚れ

  • 炭の火おこし

    炭の火おこしに昔はガスレンジに直接のせてしていましたが、温度センサーがついて以来できなくなりました。固形燃料を使う小コンロを使ったことがありますが、この頃は卓上ガスコンロを使っています。炭屋さんの広告に「火おこし用ゴトク」があること知り、買ってみました。「火おこしゴトク」は温度センサーを押すものがあってそれを使えば火はおこせます。今日使ってみましたが火との距離があるのでちょっと非効率。そこで卓上ガスコンロの方が火に近く、おきやすいのでそれを使いました。ガスボンベをうっかり買い忘れたときなどには「火おこしゴトク」を使おうと思います。もしかしたらこれを使って網を載せればお餅も焼けそうです。炭の火おこし

カテゴリー一覧
商用