chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • サピックス6年組分け国語ポイント解説

    サピックス6年組分け国語ポイント解説 [4] 問九 「一般の人」とありますが、筆者は「一般の人」にどのようなことを望んでいますか。 科学的仮説がどのようなものであるかをふまえて説明しな

  • 時計の動きが遅く感じられる

    時計の動きが遅く感じられる 勉強に熱が入ってきて、本当に高スピードになると、時計の動きが 遅く感じられることがあります。 生徒が問題を夢中で解いている時、わたしはそれを横で見ています。 生

  • サピックス理科テキストと処理スピード

    サピックス理科テキストと処理スピード 現在の受験では、処理スピードは大変重要な要素だと思います。 特に理科では、リード文を時間内に正確に読んで、その後理科的に処理する 必要があります。 こ

  • 問題作成者の意図

    問題作成者の意図 特に国語において、この「問題作成者の意図」は重要になります。 この意図は、本文、問いを読めばわかる様になっています。 本文、問いを読んで解答できるからこそ、国語が客観テスト

  • あと5日もある!

    あと5日もある! サピックス6年組分けまで、あと5日! あと5日しかない、と焦ってばたばた学習しても、 あまり実を結ばないかもしれません。 ポジティブに考えれば、あと5日もあります。 人

  • 合格者は、失敗から学ぶ

    合格者は、失敗から学ぶ 「失敗学」という学問がある様に、失敗から学ぶことは たくさんあります。 合格者たちは、失敗からたくさん学んできました。 失敗しない人はいないと思います。 ただ、失

  • 最悪の勉強環境こそ最良の環境

    最悪の勉強環境こそ最良の環境 周囲の音がうるさい、テレビがうるさい、台所の音がうるさい、 いろんな臭いがする、部屋が暑い、寒い、机が小さい、 ひとりで勉強できる環境がない・・・。 勉強に

  • サピックス基礎トレーニングの意味

    サピックス基礎トレーニングの意味 サピックスの基礎トレは、1週間同じ様な問題が出ます。 ですから、1週間のうちの最初の1つだけをやっていれば、その週の 典型問題をやることが出来ます。 「そ

  • 勉強が嫌い

    勉強が嫌い 御三家志望でも、勉強が嫌いな子供たちは結構います。 私自身は、むしろ勉強が嫌いなのが当たり前だと思っています。 ただ、自分の好きな勉強は、どの子も自然としていきます。 また、嫌

  • ある渋幕中合格者の軌跡

    ある渋幕中合格者の軌跡 5年秋から、2週簡に1回くらいのペースで家庭教師が始まりました。 まず、計算、精読の速読といった基礎をしっかりとやります。 余計なことはなにもせず、サピックスのテキ

  • 老いた人は、必死に生きている

    老いた人は、必死に生きている 老いた人が歩いてゆく・・・。 腰が曲がり、顔もゆがみ、歩き方もみっともない・・・。 ですが、それは、必死な姿なのです・・・。 老いた人は、ただ立っているだけで

  • 6年マンスリー国語書き方

    6年マンスリー国語書き方 まったくわからないとき、どう書けばいいか、説明して みたいと思います。 空欄では0点です。 受験では、最後は1点勝負ですから、とにかく1点でもとることを 考えま

  • 分数の最大公約数、最小公倍数

    分数の最大公約数、最小公倍数 求め方は上記の様です。 塾では、あまりやらない様ですので、掲載させて いただきました。 ブログをお読みいただき、ありがとうございます。 この記事が

  • 国語力徹底強化

    国語力徹底強化 アルファ1でも、以下の文章を読んでもらって います。 ぽろぽろうねうねびしびしばしばしねねね ころころごろろごくんくんふにふにめきょめきょ ばこばこすかすかぱひひひみひひひ

  • 爆速自分上げ!

    爆速自分上げ! 爆速で自分を上げましょう。 まわりは、関係ありません。 ブログをお読みいただき、ありがとうございます。 この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以

  • 強制と自立

    強制と自立  どんなことであれ、強制して結果がでることは、ほとんどないでしょう。  まして、中学受験の様に、子供が主体的に関わらなければならないものに対して、  強制的に結果を出そうとしても

  • 全てはSSのため!

    全てはSSのため! とりあえずですが。 秋からのSSで、志望校クラスに入らないと、かなり 厳しいことになります。 クラス基準は、今まで、これからの授業点と、テストで 決まります。 夏前に決

  • 明確な目標を持つ

    明確な目標を持つ あの学校に行きたい、あの学校のあのクラブに入りたい! 目標が明確であればあるほど、努力もできるし、結果も出ます。 ただ、目標を明確にすると、受からなかったときの恐れが

  • 少しやる

    少しやる 勉強でどうしてもやる気がなかったら、とにかく少しだけやってみましょう。 計算なら、易しいものを1問だけ。 または、簡単な一行問題を1つだけ。 本当に疲れている時は、そこで止まるこ

  • 1か月前倒しのスケジューリング

    1か月前倒しのスケジューリング 確実に物事を進められる方は、1か月前倒しでスケジューリング してみるといいと思います。 私自身も、その様な生活をしています。 まず、受験日は1月1日。

  • 偏差値のマジック

    偏差値のマジック 算数の偏差値が62,国語が62,理科・社会がそれぞれ62。 つまり、全部が偏差値62だと、単純平均は、偏差値62。 ですが、実際には、これだけあれば4科目偏差値は65以上、

  • 根本の原因に戻る

    根本の原因に戻る なにか上手くいかないことがあったら、その一つ前に戻ります。 計算ミスがあったら、1ケタの四則演算のどこにまちがいが あるのか。 さらに前へ。 そもそも、数字をちゃんと

  • 成績は、どこからでも上がります

    成績は、どこからでも、上がります 適切な学習さえすれば、どの偏差値からでも上がり、希望を 達成できます。 サピックス算数20台、よくて30台下のお子さんが、ひたすら 計算からやり直して

  • 同じ授業を受けていても、結果が違う

    同じ授業を受けていても、結果が違う これは、よくあることですし、また理由がよく分からないことも多いと 思います。 いくつか理由は考えられますが、一番大きいのは、授業中の集中力だと 思いま

  • 算数脳の活性化

    算数脳の活性化 ひとつは、「数えること」です。 数を、1から100まで数える。 声に出して、数える。 1から200までだと、更に難しくなります。 これを相当に速いスピードでやると、開成レ

  • 本当にしたいことをやる

    本当にしたいことをやる 中学受験は1回だけしかない世界。 だからこそ、お子さんも親御さんも思いっきりしたいことを やるといいと思います。 合格するかしないかは、神様しか分からない。 塾

  • ルールを守る

    ルールを守る 算数なら、計算順序がある。分配法則でまとめるにも、ルールがある。 問題を解くには、それに適した図や表を描かなければならない。 国語は、本文と問いをその通りに読む必要がある。

  • 両方認める

    両方認める 試験が終わったら、合っていることと、間違っていることの両方を 認めます。 そうすると、客観的に間違いを直すことができます。 間違っている時に、「言い訳」をしていると、直す時間が

  • 算数連続1位

    算数連続1位 生徒さんが、算数で連続1位を取りました。 一体どういう学習方法なのか、興味があるところだと 思います。 やったことを書いていきます。 1ケタの計算練習 そこからどんどん進ん

  • タイムラグ

    タイムラグ 練習と成果には、必ずタイムラグ(時間差)があります。 今日練習して明日するよくなることは、中学受験では あまりありません。 教える側も、1回教えてわかる、などという甘い 考え

  • ウラ技より正攻法を素早く

    ウラ技より正攻法を素早く 特に算数では、ウラ技的な解き方が、もてはやされるかもしれません。 ただ、「ウラ技」と書かれているものの多くは、サピックスの教材に 解法が書かれているかと思います。

  • まず勉強する場所に座る

    まず勉強する場所に座る 家に帰ったら、手洗い、うがいなどをすませて最初にすることは、 「勉強する場所に座る」。 なにもしなくてもいいので、とにかく座る。 座ったら、目の前のものに手を伸ばし

  • 頭のよい子の頭の中

    頭のよい子の頭の中 算数系の頭のよい子の頭の中を考えてみます。 ただ、私が知っている子供たち(時に大人)は、自分の痛みを知っている 子供たちであり、そうでなければ、私は教えることはありません

  • 合格者と言い訳

    合格者と言い訳 合格者は、基本的に言い訳をしません。 言い訳をした瞬間、その人は弱くなります。 多分、合格する人は、無意識にそのことを知っているのでしょう。 ブログをお読みいただき

  • 今から夏期講習までに+SS特訓

    今から夏期講習までに+SS特訓 基本的には、この時期は今までの復習、苦手範囲の克服などに 時間を費やすことが多いと思います。 「復習」はとても大事です。 特に、算数の復習が大事だと思います。

  • 上手くいかなくて当たり前、そしてプラスへ!

    上手くいかなくて当たり前、そしてプラスへ! 物事は、上手くいかなくて当たり前。 そう知っていれば、上手くいかなくても、 へこまずにすみます。 そうして、上手くいかなかったときでも、 必

  • 国語偏差値70!

    国語偏差値70! 今年も、子供たちは頑張っています。 正確には70近くですが、理系のお子さんでも、 その成績になりました。 精読の速読を確実にこなしていること、読解基礎が できていて

  • 基本部分の影響力

    基本部分の影響力 中学受験の基本部分は、正確に理解している必要があります。 特に、各科目の共通部分である「国語」は、とても重要だと思います。 国語の中の基本部分とは、「聞いて」「読み」「

  • 理系でも国語偏差値65超え

    理系でも国語偏差値65超え 算数・理科が得意な理系のお子さんでも、精読の速読、 読解方法をしっかりやれば、国語偏差値65超えは、 よくあることです。 理系だから国語はできない、という先入観

  • 算数満点!

    算数満点! 生徒さんが算数満点を取りました! もちろん、1位です。 数千人レベルの試験ですので、とんでもない ことだと思います。 素晴らしいと思うのは、ミスがひとつもない! というこ

  • 2000年分を21分で

    2000年分を21分で ある1月中旬の出来事 今日は、生徒の歴史プリントを使って、2000年分を21分で3回、 まわしました。 速読、速聴の技術も使っています。 また、生徒の受験校のレ

  • 御三家レベルと、「止まる力」

    御三家レベルと、「止まる力」 御三家レベルに合格したいとき、まず算数で必要なのは「止まる力」。 特に、自分一人で学習している時、必要になります。 まず、問題を読んでいる時、少しでもわからなか

  • 知らずに使っている否定語

    知らずに使っている否定語 中学受験生の親御さんは、必死にお子さんをサポートしようとなさって いると思います。 ですが、ご自分ではお子さんのサポートになっている声かけだと思っていても、 結果

  • 当日復習が合格への道

    当日復習が合格への道  特に算数は、なるべく当日のうちに。  先生の説明が上手であればあるほど、生徒たちは、  わかった気持ちになって、「復習しなくても、絶対  もうわかっている。」とな

  • ウラ技より正攻法を素早く

    ウラ技より正攻法を素早く 特に算数では、ウラ技的な解き方が、もてはやされるかもしれません。 ただ、「ウラ技」と書かれているものの多くは、サピックスの教材に 解法が書かれているかと思います。

  • 順番

    順番 この、「順番」の意識がはっきりしていれば、歴史を学ぶのは簡単でしょう。 歴史は、「順番」に進んでいますから。 では、子供たちは、物事を「順番」に体験し、印象づけているのでしょうか

  • 気持ち

    気持ち 国語の物語文は、「気持ち」中心にしています。 いろいろ考えると混乱するので、「気持ち」だけ。 選択肢でも、記述でも、「気持ち」中心。 徹底すると、かなり効率よく問題を解ける様になり

  • 休憩すると頭は整理される

    休憩すると頭は整理される 上手に休憩をはさむと、その間に脳は自然に 整理されます。 その間は問題のことは考えず、空気を吸ったり、遊んだり します。 休憩上手、遊び上手になりましょう。

  • スタイルを貫く

    スタイルを貫く 結果を出すには、スタイルを貫く必要があると思っています。 「こう」と決めたら、決めたことで、徹底的にやっていく。 塾も、決めたら頑張る。 本当にダメなときだけ、1回だけじ

  • 暗記ものは答えを見てからやる

    暗記ものは答えを見てからやる 効率がいいと思いますので。 ここで言う暗記ものとは、 国語の漢字、ことば、文学史、理科、社会の知識部分などを言います。 暗記もので、最初から思い出そう

  • 正確さとスピード

    正確さとスピード どんなものでも、正確さとスピードを上げれば、必ず 成績は上がります。 国語は、「精読の速読」という手法を使えば、必ず 正確さとスピードが上がります。 練習する前と後では

  • 丁寧な復習

    丁寧な復習 特に、論理を要する、国語の読み取り、算数、理科は、 丁寧に復習し、完全に理解する必要があると思います。 論理的なものは、とにかく理解し、腑に落ちるまで。 適当に理解できてい

  • 子供たちは自分の道をゆく

    子供たちは自分の道をゆく 子供たちは、自分の生を生きます。 誰にも強制されない、本当に自分自身が行きたい道を 行きます。 心から行きたい道を選んでいます。 ブログをお読

  • 6年GS特訓の受け方

    6年GS特訓の受け方 基本的には、GS特訓の授業に集中し、家に課題を持ち込まない ことが重要だと思います。 17日に、すぐマンスリーがあります。 そして、5~7月の授業点と、テストの点数で、

  • 努力し続けられるためのきっかけ

    努力し続けられるためのきっかけ 中学受験は、「努力し続けられること」が最も求められると思います。 これがあるから、良い塾、良い先生に巡り会えたら伸びるので、基本に 本人の努力があるのです。

  • さいころ問題解答

    さいころ問題解答 遅くなりましたが、上記です。 見にくくて申し訳ありません。 また、6 の方向は、横方向もあります。 よろしくお願いいたします。 ブログをお読みいただき、ありがと

  • 確実に成績を伸ばすトレーニング

    確実に成績を伸ばすトレーニング 今回は、国語では、日本語を正確に速く読める「精読の速読」トレーニング、 物語文の読解方法をお教えいたします。 算数は、基本となる「数え方」をお教えいたします。

  • 国語偏差値70~80になった生徒さんに教えたこと

    国語偏差値70~80になった生徒さんに教えたこと スタートは、ほぼどの生徒さんも、国語偏差値50~60台です。 今回は、結果として、偏差値70~80まで行った生徒さんに 教えたことを書

  • さいころの回転

    さいころの回転 問題 上のさいころを、矢印の方向にすべらない様に回転させ、 4回回転させて元の位置にもどします。その時のこちらから 見える3つの面のさいころの目を、下の図に数字で書き入れなさい

  • お子さんに合わせて

    お子さんに合わせて 私は家庭教師です。 基本的に一対一です。 ですから、お子さんの痛みも、喜びも、全部一対一で味わいます。 また、常に生徒さんとの関係は、一対一です。 他人は入りません

  • その場で考える力

    その場で考える力 算数、理科では、その場で考えて解く問題が出ます。 通常、難問、超難問であることが多いですね。 ただ、そこに至るまでに必要なことがあります。 まず、問題文を読める日本語

  • テキストは汚そう!

    テキストは汚そう! 汚そうは言い過ぎかもしれませんが、とにかく書き込み、重要部分に 印など、どんどんやっていくといいと思います。 特に、サピックスではお勧めです。 算数は、教材の表と裏がい

  • 問いはつながっている

    問いはつながっている 国語の問いは、つながっています。 出題順序通りに解いていくと、出題意図がわかります。 また、何回も同じことを聞かれる場所は、要注意、 言いたいことの中心だ、とわかり

  • 子供たちがいつ化けるか

    子供たちがいつ化けるか  子供たちが、いつ大化けするかは、今でもよくわかりません。  6年12月まで偏差値40台だったお子さんが、12月後半、  1月と死ぬほど頑張って女子学院に合格したり、

  • こまめに休む

    こまめに休む 学習効率を上げるには、こまめに休憩をはさむとよいとされて います。 作業効率の例として、25分、5分休憩セットのポモドーロテクニックは よく知られているところです。 ただ、

  • 志望校別サピックスオープン国語B

    志望校別サピックスオープン国語B [2] 問一 「ぴりぴり」 緊張して神経が過敏になる 問二「さめざめ」 しきりに涙を流して静かに泣く ここまで詳しく知らなくても、なんとなく

  • 国語のよい問題

    国語のよい問題 過去問以外で国語のよい問題を探すときは、まず親御さんが 本文と問いを読み、解説を読んで、納得のいくものを選ぶと いいと思います。 6年生であっても、今子供たちに必要なのは、

  • 理科実験と楽器

    理科実験と楽器 特に、「音」の実験には、楽器は欠かせません。 子供たちは、どうしても「弦」が弱い様です。 そもそも、「高い音」と「低い音」を聞き分けることが難しい生徒も います。 そん

  • 6年生志望校判定サピックスオープン国語予言

    6年生志望校判定サピックスオープン国語予言 「時間内に正確に全文を読んで答えた人が、いい成績をとる」 当たり前のことであり、予言でもなんでもないですね(笑)。 上記のことを「当た

  • 入学後の生徒たちから

    入学後の生徒たちから 生徒たちから、いろいろな便りをもらいます。 受験時はおとなしかった生徒さん。 「今、チアリーディングやってま~す!」 どっひぇ~!!! 将棋が好きだった生徒さん

  • 計算力を上げる!

    計算力を上げる! こどもたちは、たすとかけるをよく間違えます。 ですから、上記プリントを作りました。 B5印刷が基本です。 まずたし算を何枚もやって確実にしてから、 かけ算に移り

  • 速読力を上げる

    速読力を上げる 生徒さんには、正確に速読できる様、いろいろなプログラムで 対応しています。 昨日見つけたのが、「ハカルくん」というサイトで、読書スピードが 計測できるサイトです。 これ

  • 順番

    順番 この、「順番」の意識がはっきりしていれば、歴史を学ぶのは簡単でしょう。 歴史は、「順番」に進んでいますから。 では、子供たちは、物事を「順番」に体験し、印象づけているのでしょうか

  • 自然

    自然 自然の景色見て感動出来たら、 ほかになにもいらん気する・・・。 ブログをお読みいただき、ありがとうございます。 この記事がなにかのお役にたちましたら、2

  • 物理は、理論より体験を

    物理は、理論より体験を 物理は、自然界が先にあって、それを学問化したものです。 ですから、自然界の現象が先にあって、それを学ぶものです。 「重い」という感覚、「軽い」という感覚 重い人と

  • ほそかい、たんい

    ほそかい、たんい 「細かい」、「短い」の送り仮名は、忘れやすいものです。 私は、敢えて、ほそかい、たんい、と呼んで区別しています。 ブログをお読みいただき、ありがとうございま

  • 成績が上がらないときの対処

    成績が上がらないときの対処 原因を、学習自体の問題とメンタルに分けます。 1 学習自体 ある科目、ある範囲がわからないだけなら、そこを学習 すればいい訳ですが、実はその下には、「国語力

  • プラスに目を向ける

    プラスに目を向ける とにかくプラスに目を向けましょう。 基本的に人間には防衛本能があり、異変、マイナスのことに 意識を向けます。 ですから、不安、心配、恐怖が起こります。 もちろんそれと

  • 簡単だ! と気づくこと

    簡単だ! と気づくこと 問題、テストが「簡単だ」ということに気づけば、その先は、 どんどん進めます。 なんでもいいので、「できた!」という体験をし、親御さんが ほめてあげましょう。 そう

  • 難しい問題を解けば、開成・桜蔭に合格する、という迷信

    難しい問題を解けば、開成・桜蔭に合格する、という迷信 たぶん、多くの親御さんが、開成、桜蔭合格には、非常に難しい問題を たくさん解かなくてはいけない、と思ってらっしゃるのではないでしょうか。

  • 「合格」を現実化する!

    「合格」を現実化する! 「勉強する」がもちろん一番ですが、次にかなり確実なのは、 「視覚化」することです。 はっきりと視覚化するため以下のことをします。 まず、志望校の正門前の写真を手に入

  • 暗記スピードを上げる

    暗記スピードを上げる 短期で暗記できるために、速聴、速読の訓練は有効だと思います。 本を1ページ暗記する場合、その部分を1分かかって読む時は、1回しか 読めませんが、もし3倍の速読能力があれ

  • 簡潔

    簡潔 生徒に伝えることは、最も簡潔にする様、心がけています。 最短は、指をさすだけ。 次は、「ここ」ということばと指だけ。 次は、「問いの『混ぜる』をしてみると、結局2つの容器の仕切りを

  • 合格者とのランチ

    合格者とのランチ 合格者のご家庭とランチをするお約束でしたが、 やっと昨日お会いできました。 つもるお話がたくさんあって、とても 楽しい時間を過ごしました。 合格後、小学校で楽しく遊ん

  • 偏差値70超え、7クラスアップ

    偏差値70超え、7クラスアップ 上記は別の生徒さんです。 毎年偏差値70を超えるお子さんがでますが、今年も数名 でるかと思います。 偏差値70超えでも、たまたま、というのは、次にどうなる

  • サピックス6年復習テスト国語

    サピックス6年復習テスト国語 今回は、物語文[4]の記述で差がつくと思われます。 問四の塾解答は、 「強引に事実をねじ曲げて、いじめをなかったことにしようとする先生の態度を見て、 はじめ

  • 筑駒志望理由、「近いから」

    筑駒志望理由、「近いから」 ある筑駒出身のお父様に、志望理由を伺いました。 「近いから。」 以上です。 もちろん、人間関係ができているので、です、ますもありません。 「えっ? 偏差値

  • 理科の化学計算

    理科の化学計算 塩酸とアルミニウムを混ぜて水素を発生させる、という様に 要素が3つある場合、この3つを同時に表にします。 (水素の量は計算上、簡単な数値にしてあります) 塩酸 アルミニウ

  • 「ぼくは、算数ができると思いこんだ」

    「ぼくは、算数ができると思いこんだ」  中学受験界でも有名な先生がおっしゃったことばです。  このことばに全てのことが含まれていると思います。  まず大事なことは、「算数ができる」とあり

  • 超基本から

    超基本から 私は、子供たちに1ケタのたし算から教えています。 どのレベルのお子さんでも、ここから始めます。 超基本からです。 一応、「こんなところからで申し訳ないのですが、最初からチェッ

  • 理解した範囲を明らかにする

    理解した範囲を明らかにする   「ここまでわかった、ここからはわからない」という範囲を  明らかにしましょう。  そうすることで、さらにその後の学習が確実になります。  ただ学習し、なんと

  • 人は1から200まで数えられない・・・

    人は1から200まで数えられない・・・ こう生徒に言うと、「そんなの簡単!」と言って、チャレンジしてくれます。 とにかく早口で、1から200まで。 読者の方々も、そんなことは誰でもできるとお

  • 伸ばし方

    伸ばし方 子供たちは自分自身で力を持っています。 ただ、様々な事情があって、その力を出せないでいる、というのが現状 だと思います。 私は最初にお子さんに、「力がありますよ。」と伝えます。

  • 少しやる

    少しやる 勉強でどうしてもやる気がなかったら、とにかく少しだけやってみましょう。 計算なら、易しいものを1問だけ。 または、簡単な一行問題を1つだけ。 本当に疲れている時は、そこで止まるこ

  • 数字への意味づけとケアレス防止

    数字への意味づけとケアレス防止 数字をただの数字として見ていると、面白くもなんともありません。 中学受験で出る数字は、意味を持っています。 500人と500円では、子供が持つイメージは違いま

  • まず「日本語」を学ぶ

    まず「日本語」を学ぶ 学校の「国語」ではなく、まず「日本語」です。 もちろん小学校で基本的なことはやります。 しかし、最初の最初である、「音読」。 これを、しっかりと家でやりこみましょう。

  • 小論文の書き方

    小論文の書き方 この書き方でずっとやっていると、いつしか生徒たちはこれを ものにし、模試で名前が載る様になっていきます。 小論文 注意 出題者側にたつ(何を書かせたいか) 考えと書く

  • 練習すれば、上手になる

    練習すれば、上手になる どんなことでも。 語学でも、算数、数学、遊び、ゲーム、運動、 なんでも・・・。 練習すれば、必ず上手になります。 そして、何歳からでも。 生きている限り、練習す

  • 中学受験国語の肝(きも)

    中学受験国語の肝(きも) 物語文では、「気持ち」です。 とにかく、主人公、登場人物の「気持ち」を追いかけましょう。 どの様に変化していったのか。 変化していったきっかけ。 たとえば、ただ

  • 頭がよくなるコーチング

    頭がよくなるコーチング 私自身は、各科目も教えますが、いつも頭がよくなるために 総合的に判断しています。 まず「健康」ですね。 頭も体の一部ですから、まず「健康」が先です。 ヘルスおよび

ブログリーダー」を活用して、青空白雲さんをフォローしませんか?

ハンドル名
青空白雲さん
ブログタイトル
御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師
フォロー
御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用