searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yamakiさんのプロフィール

住所
藍住町
出身
藍住町

鳴門金時苗や安納芋苗を販売してます。

ブログタイトル
熟年男の新規就農
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/yamakisyouji/
ブログ紹介文
53歳で脱サラの家内と二人で新規就農、経験無しで無からの再出発。
更新頻度(1年)

334回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2016/12/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yamakiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yamakiさん
ブログタイトル
熟年男の新規就農
更新頻度
334回 / 365日(平均6.4回/週)
フォロー
熟年男の新規就農

yamakiさんの新着記事

1件〜30件

  • 垣根の剪定

    ​​7月26日 「垣根の剪定」 きゅうりの準備作業も終わり、垣根の剪定をすることにした。この剪定作業は5日ほどで終わる予定で、倉庫の片付けは、この剪定が終わってからにすることにした。           植

  • 準備完了

    ​7月24日 「準備完了」 ビニールハウスの出入口に防虫ネットを張り、キュウリネットをアーチパイプにセットして、きゅうりの準備が完了した。ただ、定植用の苗の入荷は、まだ10日先である。朝の涼しい時間帯に、家

  • 只今41℃

    ​7月23日 「只今41℃」 ビニールハウス内の出入口に近いところが、昼過ぎの気温で 41.3℃になっていた。予想より低かった。今日の徳島の最高気温は33℃で、この先の猛暑日を迎えると、ビニールハウス内は45℃前後まで

  • さぐり掘り

    ​7月22日 「さぐり掘り」 今日の地元の新聞に、鳴門で早くも鳴門金時芋のさぐり掘りが始まっているとの記事が掲載されていた。暑い中、芋の畝の中に手を入れ、大きいのをさぐりながら収穫している。新物になるので

  • 黒の遮光ネット

    ​​​​7月21日 「黒の遮光ネット」 シルバーの遮光ネットの上に、暑さ対策のため黒の遮光ネットを被せ二重とする。シルバーの遮光ネットだけでは気温が35℃以上になると、きゅうりの新芽や葉が暑さで焼けてしまう。朝

  • 早めの対策

    ​​7月20日 「早めの対策」 家庭菜園のサツマイモがよく茂ってきたが、ヨトウムシに葉を食べられ穴が空いてきた。このままにしておくと、食害で早い時期に葉はレース状態になるので、殺虫剤を散布することにした。

  • 梅雨明け

    ​​7月19日 「梅雨明け」 四国地方の梅雨明けの正式発表はまだないが、今朝の空模様からすると梅雨が明けたようだ。週間天気予報も向こう1週間は傘マークが無く、最高気温も30℃以上の日が続いている。   

  • 予想はずれ

    ​​7月17日 「予想はずれ」 四国地方の梅雨明けは今週初めと予想したが、はずれてしまった。東北や関東は梅雨明けして恒例の猛暑となっているが、四国地方の梅雨明けは来週のようだ。今日も朝からどんよりとした空

  • 遮光ネット

    ​7月16日 「遮光ネット」 ビニールハウスにシルバーの遮光ネットを被せる。この遮光ネットは巾8m×長さ50mと大きく重量があり重いが、ハウス内の温度も直射日光を遮ることで約5℃近く低くなる。ただ、最高気温が3

  • アーチパイプ設置

    ​​​​7月15日 「アーチパイプ設置」 きゅうりの畝に2m間隔でアーチパイプを設置。就農から3年ほどまでは手でパイプを土中に力まかせに押し込んでいたが、力の入れ具合で高低の不揃いになり、足ふみの穴あけ器を購

  • 試験栽培

    ​7月14日 「試験栽培」 ​​今年もきゅうりの試験栽培をやろうと思い、園芸店へ寄ったところ、久留米の「ステータス夏3」の苗があり5本を購入。この品種の特徴は「各種の病害に強く、褐斑病には特に強い。食味がよ

  • 白マルチ

    ​​7月13日 「白マルチ」 灌水チューブの設置後、8月初めの暑い日にきゅうり苗を定植のため、畝の温度が上がらないように表が白のマルチを敷く。定植までの準備作業は、このマルチを敷き終わって、このあとはパイプ

  • きゅうりの畝

    ​​7月11日 「きゅうりの畝」 管理機を使い、きゅうりの畝を作る。今回で15回目のきゅうりの畝作りだが、年々管理機を操作するのがきつくなってきた。畝作りが終わりに近づいてくると、管理機のハンドルを持つ腕が

  • ネバリン

    ​7月10日 「ネバリン」 きゅうりの畝作りの準備に入る前に、根の張りを促進する「ネバリン」を用意する。ただ、全面散布ではなく、経費節減のため植え付ける畝を作るところだけに散布する。根の張り具合で、長期に

  • 梅雨明け間近

    ​7月8日 「梅雨明け間近」 今日は朝から強い雨と雷が昼過ぎまで続いた。雷が鳴ると梅雨明けも近い。週間天気予報では、来週より晴れマークが続いている。これから秋の彼岸まで、暑い日が続く。その頃には、来てほ

  • 七夕飾り

    ​​7月7日 「七夕飾り」 昔々の60年余り前のころ、私が幼稚園児の時に幼稚園で七夕飾りを作った微かな記憶がある。色紙には願い事ではなく絵を描いた。笹竹に色紙の飾りがきれかったのを覚えている。遠い昔々のこと

  • 元肥入荷

    ​7月6日 「元肥入荷」 きゅうりの元肥が入荷した。この元肥の他に、キュウリネットや定植時に根の張りを促す液肥も併せて入荷した。尚、肥料関係は2社からの仕入れである。今日のような薄曇りの日でもビニールハウ

  • 見落とし

    ​7月5日 「見落とし」 家庭菜園の瓜は2日~3日間隔で見に行っているが、葉の裏に隠れて見落とすときもある。熟すると表面が白くなり見つけやすくなるが、ここまで大きくなると浅漬けにするにしてもやわらかすぎて

  • 家庭菜園サツマイモ

    ​7月3日 「家庭菜園サツマイモ」 4月21日に植えたサツマイモ、2週間ほど前から気温の上昇に併せてツルがよく茂ってきた。今のところヨトウムシも来ておらず、順調に育っている。2畝で50本ほどだが、家内と二人では

  • スイカに玉葱ネット

    ​7月2日 「スイカに玉葱ネット」 スイカのトンネルの換気穴から出ていたスイカが大きくなり、補強をしないと落下の恐れが出てきた。支柱を立て、玉葱ネットで落下しないよう対策をした。ただ、気になるのがカラス

  • 7月の行事

    ​7月1日 「7月の行事」 7月の予定は15日過ぎからきゅうりの畝作りから定植までの準備作業なので、それまではのんびりできる。芋苗出荷の3ヶ月間は休みが無かったので、その見返りとしてのんびりするのもよいだろう

  • 本日のガソリン価格

    ​6月30日 「本日のガソリン価格」 先月より5円の値上がりになっている。 当分は、この140円を少し超えた価格で推移するのではなかろうか。    にほんブログ村 にほんブログ村 ​読んだ方はクリックを​

  • スイカ泥棒

    ​6月30日 「スイカ泥棒」 スイカを盗られた。今朝、先日採りごろのスイカに目印をつけておいたのが、換気穴を破り、そこから盗られた。外からは垣根があり、敷地内のトンネルでスイカを作ってるのは見えないはずで

  • 只今60℃

    ​​6月29日 「只今60℃」 今日は晴れて外に出ると陽射しが強く、30℃近くありそうである。昨日トラクターで耕耘して、その後に水を2時間散布して、土壌の熱消毒のため閉め切っている。ビニールハウス内の温度計では、

  • めざせ6トン

    ​6月28日 「めざせ6トン」 パーク堆肥の散布も終わりトラクターの登場だが、耕耘は5ヶ月ぶりなので土が締まって硬かった。これから8月初めに定植する抑制きゅうりだが、毎年目標として「めざせ6トン」を掲げている

  • 人力散布

    ​6月27日 「人力散布」 昨日ビニールハウス内へ搬入したパーク堆肥を午後から散布した。さすがに今日の午前中は、腕が痛く午後からの作業となった。人力での散布のため、疲れた。昨日の搬入もきつかったが、今日も

  • パーク堆肥

    ​6月26日 「パーク堆肥」 今日は曇天模様で午後より雨とのことなので、昨日入荷の土壌改良材のパーク堆肥をビニールハウス内へ午前中に搬入した。搬入は人力作業のため、さすがに疲れた。散布は明日以後に、無理を

  • 芋苗の片付け終了

    ​6月25日 「芋苗の片付け終了」 芋苗の片付けで抜きまで終わり、後は抜いた苗の搬出作業のみで終了となる。次作のきゅうりの肥料で、今月初めに注文予約を入れておいたアズミンとケイ酸カリをJAへ引き取りに行って

  • アイス

    ​6月25日 「アイス」 九州大分の学生時代の知人より、アイスを頂いた。大分別府名産のザボンを使ったアイス。ザボンで思い出すのは昔々の数十年前に別府温泉の土産で、ザボンの皮の砂糖漬けを頂いたことがある。酸

  • 芋苗終了

    ​6月23日 「芋苗終了」 今シーズンのサツマイモ苗の出荷が昨日の出荷で終り、残してあった苗を今朝より片付けている。気温も高くなり、ツルもよく伸びており、5月の苗不足の時に今の時期くらい伸びれば苗不足の解

カテゴリー一覧
商用