chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
yamaki
フォロー
住所
藍住町
出身
藍住町
ブログ村参加

2016/12/21

1件〜100件

  • ツルボケ

    9月25日 「ツルボケ」 晴れた秋空になり、サツマイモの試し掘りをした。4月15日に植え付けた安納芋、植え付けから160日経過しているので程々の太さになっていると予想しての試し掘り。3株掘ってみたが、ツルボケの

  • 予約注文

    9月24日 「予約注文」 7ヶ月先の来年4月発送のサツマイモ苗の注文が入った。それも本数が総数で、前回の倍以上の予約注文である。今年初めての注文の方で、たぶん豊作だっのではなかろうか。また、作付けする畑が

  • のんびりする

    9月22日 「のんびりする」 明日市場が休みのため、今日仕事は朝のきゅうりの収穫作業のみで終了。少々疲れ気味のため、のんびりする。終日雨模様の天候なので、あまり仕事に気が乗らない。ところで、来年のサツマ

  • 野菜市況

    9月21日 「野菜市況」 台風明けでの昨日の地元青果市場の野菜市況。目を引くのが青ネギである。青ネギ栽培は風に弱く、この台風で倒れて折れた青ネギは商品価値が無くなる。3キロ箱で通常中値で1,000円~1,500円前

  • 台風後

    9月20日 「台風後」 今回の台風14号は時間的に長かった。九州の鹿児島へ上陸した18日午後7時頃より山口県を通過する19日の午後4時過ぎまで風と雨が強かった。鹿児島から約500キロ離れていても、台風の東側は西側に

  • 完全休業

    9月19日 「完全休業」 本日は、台風14号の影響で完全休業とします。 きゅうりの収穫作業もお休みします。 昨夜から風が強く、屋外へ出ての作業は出来る状況ではないです。 にほんブログ村 にほんブログ

  • 台風への備え

    9月18日 「台風への備え」 明日の夜が四国地方への最接近となるが、今日中に雨戸を閉め飛びそうなものは片付け、備えとしなければならない。ただ、瞬間最大風速が75mではどうすることもできないが、上陸すれば勢力

  • 台風が来ても

    9月16日 「台風が来ても」 台風が来てもきゅうりの収穫作業は休めない。台風で風雨が強ければ、収穫時間をずらしても1日1回は収穫しないと、この時期のきゅうりは大きくなりすぎてしまう。明日と明後日は市場が休

  • 秋冬野菜

    9月15日 「秋冬野菜] ビニールハウス前の小さな家庭菜園、夏野菜のナスとピーマンを片付けて秋冬野菜の植え付け準備をした。水菜、春菊、セロリ、ブロッコリー、分葱などを植える予定。ただ、ブロッコリーやセロリ

  • 玉葱発芽

    9月14日 「玉葱発芽」 玉葱の極早生品種「貴錦」の種を蒔いてから10日経過した。確認すると芽がだいぶ出ており、ネコのいたずら防止用に覆っていた不織布を取り除いた。今年の玉葱の種蒔きは自給用のみで、植える

  • バッタ被害

    9月13日 「バッタ被害」 サツマイモの試し掘りを近々に行う予定だが、現在のサツマイモの葉はバッタに喰われレースのような状態になっている。殺虫剤の散布を考えたが、間もなく収穫のため、そのままにすることに

  • 遮光ネット撤去

    9月12日 「遮光ネット撤去」 まだ残暑は厳しいが朝夕は完全な秋の気配なので、シルバーの遮光ネットを撤去した。この時期のきゅうりは、暑さで焼けてもたいして影響は無い。 このシルバーの遮光ネットも今年で11

  • 遮光ネット撤去準備

    9月11日 「遮光ネット撤去準備」 シルバーの遮光ネットを撤去のため、固定していたマイカ線の紐を解く。撤去作業は明日を予定しており、よく乾かしてから倉庫へ片付けることにしている。このシルバーの遮光ネット

  • 通路にケイントップ

    9月10日 「通路にケイントップ」 きゅうりの通路にケイントップを敷く。長さ50mの通路に20キロ梱包を3個、ハウス1棟に9個使用。台風11号が来てからのここ数日、雨や曇りの日が続き、きゅうりの収量が少ない。晴れ

  • 追肥

    9月9日 「追肥」 きゅうりの谷の通路にケイントップを敷く前に、追肥を散布する。追肥を散布するのにマルチを捲る。 この白マルチも5年ほど使ってるので、劣化して破れやすくなっているが、来年もう一度使ってか

  • ケイントップ入荷

    9月8日 「ケイントップ入荷」 きゅうりの通路に敷くケイントップが入荷した。ケイントップはサトウキビの茎や葉を短く裁断して乾燥させた物で、土壌の乾燥防止や草押さえの効用があり、きゅうりの終了後に土に鋤き

  • 台風被害

    9月7日 「台風被害」 今回の台風は大型台風だけあって、時間的に長かった。被害は、ナスが倒れたのと先日定植したキャベツの苗6本の内2本が飛ばされた。また、白菜苗も傷みが酷い状態だが、このまま様子を見るつも

  • 近づいてきた

    9月6日 「近づいてきた」 台風11号が近づいてきた。日付が変わる頃からの台風による風が吹き、弱いが雨も降りだした。午前3時頃より風が強くなり、四国から遠く離れていても大型台風である。25m以上の暴風域も東側

  • 玉葱の種蒔き

    ​9月5日 「玉葱の種蒔き」 極早生品種の玉葱「貴錦」の種を蒔く。 今年は販売目的ではなく、自給用のみのため量は少ない。3年余り販売目的で栽培したが、期待した価格にならず、手間と経費を考えると赤字に近い。

  • 2日分

    9月4日 「2日分」 昨日のきゅうりの出荷は市場が休みのため、今日は昨日の収穫分と合わせ出荷量が2日分となる。まだ始まったばかりなので多くはない。最盛期に入るのは今月10日過ぎ頃からで、今月の18日と19日の連

  • きゅうりの市況

    9月3日 「きゅうりの市況」 9月1日に出荷のきゅうりの市場市況を確認。ここ数日入荷量が減って来ており、昨年より少し安値だが高値に向かって推移している。ただ、市況相場は天候次第(入荷量次第)で決まるので、相

  • カブラの本葉

    9月2日 「カブラの本葉」 カブラを種を蒔いて2週間経過で本葉も出てきた。ただ、防虫ネットで虫予防していても、一部だが葉が虫に喰われている。暑いこの時期、軟弱野菜の栽培は難しい。    にほんブロ

  • きゅうり初出荷

    9月1日 「きゅうり初出荷」 今日より今シーズンのきゅうりの出荷が始まった。出荷初日のため量は多くはなく、5Kgケースが7箱と1Kg袋3袋で38Kgと少ない。今日は終日雨模様の天候だが、来週になれば量も増えてくると

  • 本日のガソリン価格

    8月31日 「本日のガソリン価格」 いつもの月末恒例のガソリン価格。160円を切り先月より2円安い159円となっている。尚、前年同月の価格は146円であった。       少し離れたところのセルフのガソリン

  • 残った夏野菜

    8月30日 「残った夏野菜」 家庭菜園の夏野菜で現在残っているのは、ナスとピーマンの2種類だけである。先日まで食卓を彩って、沢山採れていたミニトマトも2日前に片付けをした。このナスとピーマンも残念だが9月中

  • 来たか

    8月28日 「来たか」 気になっていた台風が発生した。今回の台風11号は雨台風になりそうである。現在の予報コースでは九州方面だが、四国にも影響が出そうである。この借家、年々雨漏りが酷くなっており、いつまで

  • 遮光ネット撤去

    ​8月28日 「遮光ネット撤去」 ここ数日秋の気配が漂って、昼間の直射日光も真夏の時ほど強くない。明後日より秋雨前線で当分天気が悪くなるとのことで、ビニールハウスの黒の遮光ネットを撤去した。シルバーの遮光

  • 子ヅルの摘芯

    8月26日 「子ヅルの摘芯」 きゅうりの主幹の親ヅルの摘芯と下葉取りも終わり、続いての作業は子ヅルの整枝と摘芯である。現在生育の勢いもあり、伸びた子ヅルを整枝して2節ないし3節を残し摘芯している。そのうち

  • 下葉取り

    ​8月24日 「下葉取り」 きゅうりの生長点の摘芯もほぼ終わり、下葉取りを始める。根元から6節目くらいまでの葉を取り除き、風通しを良くする。風通しを良くすることにより、ウドンコ病等の発生を抑制し、また、収

  • カブラの芽が出る

    8月23日 「カブラの芽が出る」 家庭菜園のカブラの芽が出る。種を蒔いて4日目で芽が出た。間引きの手間を省くため、間隔を広めにして種を蒔き、また、一度にたくさん採れても食べきれないので、畝の半分だけ種を蒔

  • ネコの休憩所

    8月22日 「ネコの休憩所」 3ヶ月程前よりこの家の敷地内でよく遭遇するネコ。近寄ると逃げるのだが、今日はなんと軽トラの運転席の頭上でのんびりと休憩していた。このネコ、気が強いのか他のネコと喧嘩をしている

  • 盛り上がる

    8月22日 「盛り上がる」 家庭菜園の無肥料で栽培のサツマイモ、ツルがよく茂って盛り上がり山のようになっている。これだけ芋のツルが伸びると、栄養分がツルに行き、芋が太らず小さな芋になるのではないかと気に

  • 真っ直ぐ

    8月21日 「真っ直ぐ」 試験栽培のきゅうり、1番成りのずんぐりむっくりから真っ直ぐな綺麗な形になってきた。来週に入れば正規のきゅうりが採れ始め、市場出荷となり忙しくなる。ところで、来月上旬頃に玉葱の種蒔

  • カブラの種を蒔く

    8月20日 「カブラの種を蒔く」 ​先日に少しだけ雨があり、家庭菜園にカブラの畝を作り種を蒔いた。尚、この時期なので虫よけのため、防虫ネットで保護をした。カブラは例年トンネル栽培で、10月の初めに種を蒔き、

  • 摘芯

    8月19日 「摘芯」 きゅうりが上まで伸び、数日後には生長点を摘芯できるまで伸びて来た。根元からの6節目までの脇芽取りは2日前に終わり、そして例年通り花も咲だしてきた。 今年は35℃を超える猛暑日の日が少なく

  • 盆明けの野菜市況

    8月18日 「盆明けの野菜市況」 盆明けの青果市場の野菜市況。北海道からの玉葱の入荷が始まった。例年より少し高値になってるが、妥当な相場だと思う。尚、同じ北海道のジャガイモのメークインは、例年よりだいぶ

  • イチジク

    8月16日 「イチジク」 裏庭のイチジクが色づき始めた。今年のイチジクは水分が少なく、味はもうひとつである。昨年の方が瑞々しくて味は良かった。水分が少ないのは、やはり今年は雨が少ないのが影響しているのだ

  • 降りません

    8月15日 「降りません」 今日も暑く、雨が降りません。2日前の13日は前日の天気予報では雨予報だったが、当日の天気予報では曇り時々晴れに変わってしまった。昨年の8月は10日頃より2週間ほどずっと雨続きで、盆明

  • きゅうりの状況

    8月13日 「きゅうりの状況」 試験栽培のきゅうり、定植から1ヶ月経過で実を付けだした。先月末の定植のきゅうりも半月経過で1.6m程まで伸び、根元の脇芽かきを始める頃合いになってきた。今のところ、生長点が焼け

  • きゅうりの段ボール

    8月12日 「きゅうりの段ボール」 段ボールメーカーへ依頼のきゅうり5Kg用の段ボールが入荷した。今年もきゅうりの収量6トンを目標としており、段ボールケースは千枚依頼した。5Kgの段ボール箱での出荷量は5トン

  • 気になる台風

    8月12日 「気になる台風」 今日、南海上にある熱帯低気圧が台風に変わり、日本に向かって関東に上陸するコースに進むとのことである。今のところ大きな台風ではないが、それでも台風である。南から直接来る台風は

  • 一雨欲しい

    8月10日 「一雨欲しい」 先月の中頃から久しく雨が降らない。家庭菜園のスイカやカボチャの残渣処理をして、昨日トラクターで耕したが、カラカラに乾いている。一雨欲しいところである。この場所は秋に玉葱を栽培

  • テープ止め

    8月8日 「テープ止め」 今日も暑くなるとの予報で、当分雨予報が無い。暑くなる前に作業を始めたいのだが、最近日の出が遅くなり、5時を過ぎないと明るくならない。今日より、きゅうりの主幹のテープ止めに取りか

  • 段ボール組み立て

    8月7日 「段ボール組み立て」 昨年使用残りのきゅうりの段ボールを組み立てる。今シーズン使用の段ボールが今週の末に入荷するため、置く場所の確保で、昨年の残り段ボールを組み立て、置き場のスペースを作る。段

  • 1週間経過

    8月6日 「1週間経過」 きゅうりの定植から1週間経過。丈も30cm~40cmまで伸び、来週から幹をネットに留める作業にかかる予定である。           自力でネットに這って立つきゅうり    ところで

  • ゴミ当番

    8月5日 「ゴミ当番」 久しぶりのゴミ当番、地元自治会のゴミ集積場の清掃当番。この集積場のゴミ出し時間帯は、朝6時から2時間ほどの朝の8時過ぎまでと決められおり、当番は朝5時過ぎに集積場の鍵を開け、回収車が

  • 焼けた

    8月4日 「焼けた」 昨日の暑さで、試験栽培のきゅうりの生長点が焼けてしまった。昨日のあの暑さなら致し方ないと思う。焼けた生長点は少し下より摘芯して、脇芽の子ズルを伸ばして主幹とすることにしている。

  • 液肥ニードル

    8月4日 「液肥ニードル」 エンジンポンプに装着した液肥ニードルを交換する。5年前に付け替えた液肥ニードル、吸込み量の調整が効かず、今回新しく購入して交換した。吸い込み量の調整が効かないと、液肥の希釈倍

  • きゅうりの状況

    8月3日 「きゅうりの状況」 試験栽培のきゅうり、定植後20日程経過して花が咲きだし、丈も1.5mを超えて子ヅルも伸びてきた。この暑さに耐え、今のところ生長点はまだ焼けてない。    定植してから5日経過

  • 垣根の剪定

    8月2日 「垣根の剪定」 きゅうりの定植も終わり、この先1週間程は朝のきゅうりの水やり作業のみなので、時間の余裕もあり垣根の剪定を始めた。日中は暑く今日も最高気温34℃の予報のため、朝と夕方の数時間だけ作業

  • きゅうりの液肥入荷

    8月1日 「きゅうりの液肥入荷」 今シーズン使用のきゅうり用の液肥が入荷した。値上がりは聞いていたが、約4割アップと予想以上の値上がりなので驚くより、ちょっと引いてしまった。12月までの長い栽培期間の抑制

  • 本日のガソリン価格

    7月31日 「本日のガソリン価格」 いつも立ち寄るセルフのガソリンスタンド、先月末の165円より4円値下がりの161円になっていた。先週の全国の平均小売価格は170円40銭とのことだが、価格は地域によって差があり、

  • 定植終了

    7月30日 「定植終了」 きゅうり苗の定植作業が終わった。これから12月の終了まで、ほぼ毎日きゅうりに付き添っての日々となる。ところで、2週間前に試験栽培用として植えたきゅうりの丈が1mを超えてきた。間もなく

  • きゅうり苗定植

    7月29日 「きゅうり苗定植」 昨日入荷のきゅうり苗を定植。定植は朝の涼しい時間帯の5時より開始して、ビニールハウス1棟分の300本を2時間程かけて定植。明日も引き続き残りのビニールハウス1棟分を定植予定。順調

  • きゅうり苗入荷

    7月28日 「きゅうり苗入荷」 種苗会社へ依頼のきゅうり苗600本が入荷した。今回で就農してから16回目の栽培となる。野菜の市況相場は天候次第、昨年は8月の長雨により盆明けから9月上旬頃まで驚くほどの高値になっ

  • 青果市況

    7月27日 「青果市況」 久しぶりに地元市場の青果市況を確認すると、北海道から入荷の大根と人参が高値になっている。やはり天候による不作で、高値になっているのだろう。地元産では、まだ玉葱が高値を維持してい

  • スイカの片付け

    7月26日 「スイカの片付け」 家庭菜園のスイカを片付ける。5日前に根を抜き枯らしていたのでよく乾いている。スイカ苗は4本植えたので8玉は採った。片付け時に残っていたスイカは、もったいないが掃き溜めへ破棄し

  • 黒の遮光ネット

    7月25日 「黒の遮光ネット」 シルバーの遮光ネットの上に黒の遮光ネットを重ねた。遮光ネットを二重にすることで、きゅうりの芽や葉の高温による焼けを多少なりとも防ぐことができる。       黒の遮光

  • きゅうりネット

    7月23日 「きゅうりネット」 朝の涼しい時間帯にきゅうりネットを張る。きゅうりの定植は来週末なので、このきゅうりネットは今日と明日の2日にかけての作業。日の出も遅くなり、もう5時を過ぎるようになってきた

  • 草除けマルチ

    ​7月22日 「草除けマルチ」 ビニールハウスの両サイドの肩口に草除けマルチを敷く。巾1500ミリ30μの黒マルチを半分にカットして使用。約10年使用の古い黒マルチは、破れも多く劣化してきており、今回新調した。

  • パイプの固定

    7月20日 「パイプの固定」 番線を使い横紐とパイプを結束して、固定する作業にかかる。1本のパイプに腰あたりの両サイド2ヶ所と肩口の2ヶ所及び天の計5ヶ所を結束する。この作業が終われば、次はキュウリネットを

  • 遮光ネット設置

    ​7月18日 「遮光ネット設置」 ビニールハウス2棟にシルバーの遮光ネットを設置。設置作業は曇り空の午後から実施で、直射日光をを受けることを思えば多少は楽だった。それでも蒸し暑かった。このシルバーの遮光ネ

  • 試験栽培

    7月16日 「試験栽培」 きゅうりのパイプを設置した。ただ、このパイプを固定する手間のかかる作業が次に控えている。ところで、今年も恒例のきゅうりの試験栽培のため、病気に強いとの苗を3本購入して観察すること

  • それらしく

    7月15日 「それらしく」 きゅうりの畝が仕上がり、畝に灌水チューブを設置してマルチを敷くと、それらしくなってきた。このマルチは表が白で裏が黒の白黒マルチであるが、数年にわたり使用しているので表の白の汚

  • 管理機

    7月14日 「管理機」 管理機できゅうりの畝作り。バランスをとりながらの作業は腕に力が入り、年配者にはキツイ作業で筋肉痛になる。この管理機も使用頻度は少ないが、無ければ鍬や鋤での畝作りになり、作業効率が

  • 作業日和

    7月12日 「作業日和」 今日は午前中曇りで午後からは雨となり、ビニールハウス内でのトラクター耕耘作業は楽だった。 明日からは畝作りに取りかかる。    にほんブログ村 にほんブログ村 ​読んだ方

  • 始動

    7月11日 「始動」 今日から抑制きゅうりの始動である。先ずは、元肥の散布から。肥料の値上がり前に買い置きの肥料もあるが、先週JAで購入した「ケイ酸カリ」は昨年比4割も高く、1袋千円のアップになっていた。

  • 乾いて来た

    7月9日 「乾いて来た」 たっぷりの水をやり、締め切ってから1週間経過のビニールハウス。土壌もだいぶ乾いて来た。締め切ったビニールハウス内の温度は60℃を軽く超えていた。多少なりともこの高温で、土壌消毒にな

  • 終わり近づく

    7月7日 「終わり近づく」 一部の夏野菜に終わりが近づいてきた。ナスやトマトはまだまだ元気だが、青瓜や南瓜は葉が赤くなり間もなく終わりそうである。青瓜は1本しか植えてないが、採れすぎて食べきれなく、勿体

  • 戻り梅雨

    7月6日 「戻り梅雨」 台風4号で四国の水がめである早明浦ダムも貯水率が50%近くまで回復しており、水不足のひどい状況はとりあえず脱したようである。台風4号が来てからの天気は戻り梅雨のようで、スッキリしない

  • 季節の果物

    7月5日 「季節の果物」 果樹栽培をしている知人より「桃」を頂いた。先日までの暑さで、表面が焼けB品が多く出たと嘆いていた。この桃が終われば柿が始まるが、桃の収穫しながら柿の摘果もやっているとのことで忙

  • 台風の影響

    7月4日 「台風の影響」 台風の影響で朝から雨が続いており、水不足はこれで少しは解消するだろう。勢力が弱くても台風である。明日夕方が最接近なので、備えだけはしなければならない。 ところで、家庭菜園のサツ

  • いらっしゃい

    7月3日 「いらっしゃい」 台風4号がやって来る。台風の進路予報では、九州に上陸して四国を通って関東へとなっている。この水不足の中で、いつもなら来てほしくない台風だが、今回の台風は大きな水がめを背負って

  • しばしのお休み

    7月2日 「しばしのお休み」 今日も朝のうちに、昨日までに堆肥等散布したところをトラクターで耕した。この後は水をたっぷり散布してビニールハウスを閉め切れば、10日程しばしのお休みとなる。このお休みの期間は

  • 土作り

    7月1日 「土作り」 作物が元気に育つのは土作りからなので、元肥散布前に先日JAで購入のアズミンと併用してパーク堆肥を散布。アズミンは堆肥と併用することによりさらに効果が出るとのことなので、今回もパーク堆

  • 本日のガソリン価格

    6月30日 「本日のガソリン価格」 今月初めに比べ5円値上がりしている。170円が近づいてきた。じわじわと円安も進んでおり、今後は170円に向かって推移するのではなかろうか。それにしても、軽油も昨年のガソリン

  • 水不足確定

    6月29日 「水不足確定」 今朝も雲一つない青空、暑くなりそうだ。昨日、四国地方も梅雨開けが発表されたが、これで水不足が確定した。早明浦ダムの貯水率が35%と、この時期にしては少ない貯水率。貯水率アップに

  • 梅雨明け

    6月27日 「梅雨明け」 昨日は「梅雨の中休み」であると記したが、梅雨明けが発表されたのには驚いた。関東甲信、東海や九州南部が梅雨明けとのことで、6月に梅雨明けとは異例の速さ。近々四国地方も梅雨明けが発

  • 梅雨の中休み

    6月26日 「梅雨の中休み」 週間天気予報では、向こう1週間晴れマークのみで傘マークが無い。関東地方、特に北関東では体温より高い気温を記録しており、危険な暑さになっている。昼間は屋内で昼寝でもするのが最良

  • 労働時間

    ​6月24日 「労働時間」 サツマイモ苗の片付けで、ここ数日の1日の労働時間は朝の朝食前の2時間余りである。夕方にも片付けをする予定だったが、ビニールハウス内には昼間の暑さの熱気が残っており、どうしても夕方

  • 次作の準備

    6月23日 「次作の準備」 今週いっぱいはサツマイモ苗の片付けを継続中だが、気分転換にJAへ行き次作の抑制きゅうり用の腐植酸入りの土壌改良材「アズミン」を購入してきた。この1袋で堆肥500Kgの効用があるとのこ

  • 値上げ通知

    6月21日 「値上げ通知」 来月よりLPガスの値上げ通知が来た。エネルギー関連の値上がりは致し方ない。昨年も一度値上がりをしたが、今回も率で約7%の値上げとなっている。 ところで、昨日でサツマイモ苗の販売を

  • 来るのかな

    6月20日 「来るのかな」 今年もスイカドロボーさんは来るのかな。昨年は6月末頃に来たが、今年はどうだろうか。昨年は換気の穴を広げて盗って行ったが、今年は今のところまだ来ていない。           

  • 蒸し暑い

    6月19日 「蒸し暑い」 気温も上昇して湿度も高くなると蒸し暑くなって、外での作業が辛くなる。サツマイモ苗の片付けをしながら出荷もやっているが、ここ数日の出荷はツルが伸びすぎて鎌で刈る状態になっている。

  • あと4日

    6月17日 「あと4日」 サツマイモ苗の出荷も、今日も含めあと4日となった。終了近いこの時期は、苗出荷の本数も少なく、片付けをメインにやっている。スコップを使い、掘り起こすのは重労働である。長く続けて行き

  • 大玉スイカ

    ​6月15日 「大玉スイカ」 北海道のブランドスイカ「でんすけすいか」1玉が初競りのご祝儀相場で50万円ニュースを聞いて、私も家庭菜園の大玉スイカを収穫。重さを量ると11Kgあった。この「でんすけすいか」通販で

  • 片付け捗る

    6月14日 「片付け捗る」 四国地方の梅雨入りが昨日発表された。今日の発表と予想していたがハズレた。今日は近畿地方の梅雨入りが発表されるだろう。セッカチな性格なので、今年の梅雨明けはいつ頃だろうか、と考

  • 湯あがり娘

    6月13日 「湯あがり娘」 3月末に播種した枝豆の「湯あがり娘」、莢の膨らみ具合を確認したところ程々に膨らんでおり、試食のため数株収穫した。塩味を利かすと甘みが増し、夏の季節を感じる。ただ、種袋に記載され

  • 片付け開始

    ​6月12日 「片付け開始」 サツマイモの苗出荷も残すところ1週間ほどとなり、苗の片付けを始める。最終出荷は20日だが、ここ数日に切り終えたところは今後切る予定は無く、片付けをすることにした。この片付けも晴

  • スイカの巻きひげ

    6月10日 「スイカの巻きひげ」 スイカの収穫時期の目安として、大玉スイカは受粉から45日~50日だが、その他に収穫の目安としてスイカの巻きひげの枯れ具合からも確認できる。今年たまたま1個だけ最初に受粉した日

  • 梅雨入り前に

    6月9日 「梅雨入り前に」 四国地方もいよいよ明後日より梅雨入りしそうである。梅雨入り前に、先日試し掘りをして太り具合確認済みの家庭菜園のジャガイモを収穫。概算で約25Kgほどの収穫量である。 ところで、久

  • 本日のガソリン価格

    ​6月8日 「本日のガソリン価格」 いつもなら月末に掲載するのだが、先月と先々月の末は芋苗の出荷で忙しく行けず、掲載できなかった。ただ、前回掲載の3月末より1円値下がりで、価格はほとんど変わらずである。

  • 甘々娘(かんかんむすめ)

    6月7日 「甘々娘(かんかんむすめ)」 段ボールの関係で取引のある森商店さんへ、予約注文していたトウモロコシ「甘々娘」を引き取りに行ってきた。場所は吉野川市の知恵島、この地域ではこの甘々娘の栽培が盛んで、

  • 峠は越えた

    6月6日 「峠は越えた」 サツマイモの苗の出荷、峠は昨日の出荷でほぼ超えた。後は今月の10日過ぎと最終日前日の19日が多いくらいで、今シーズンの終わりが見えて来た。昨年は13日より片付けを開始したが、今年もそ

  • 予防

    6月4日 「予防」 カボチャにウドンコ病の予防で、殺菌剤を散布した。ウドンコ病が発生している訳ではないが、カボチャはウドンコ病にかかりやすい作物なので、予防のため早めに殺菌剤を散布した。ついでにスイカに

  • 試し掘り

    6月2日 「試し掘り」 ジャガイモの試し掘り。保存していた自給用の秋ジャガイモが無くなり、買うのも勿体ないので太り具合確認で掘ってみた。葉が枯れ気味のところを掘ってみたが、大きな芋もあり程々の出来具合と

  • 終盤に

    6月1日 「終盤に」 今日から6月に入り、サツマイモの苗も終盤に入ってきた。今週を乗り切れば、芋苗出荷も峠を越える。来週からは、急な飛び込み注文さえ無ければ、忙しさも程々になる。5月を振り返ると、本数が昨

  • 100万回

    5月31日 「100万回」 このブログの閲覧回数が、昨日100万回を超えた。新規就農した2007年から始め、途中お休みもあったが、とうとう100万回を超えた。ここ数年、芋苗の時期になると1日千回を超えることもしばしば

  • 家庭菜園の夏野菜

    5月29日 「家庭菜園の夏野菜」 家庭菜園の夏野菜であるナスやトマトに実がついて、形になってきた。きゅうりは毎日数本を収穫している。露地のミニカボチャも姿を現し、枝豆もこれから莢が膨らんでくるようで、元

  • 気温の上昇に伴い

    5月28日 「気温の上昇に伴い」 サツマイモの苗が、気温の上昇に伴い伸びて来た。晴れて気温も30℃近くまで上がると、伸びるのも驚くほど早い。先週から今週初めまで、切れる苗が無く出荷を待ってもらっていたが、今

ブログリーダー」を活用して、yamakiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yamakiさん
ブログタイトル
熟年男の新規就農
フォロー
熟年男の新規就農

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用