searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

えーさくさんのプロフィール

住所
東大和市
出身
大田区

ワクワクするような人生の選択をするために、世界一周の旅を選択。その記録の為にブログ始めました!どーぞよろしくお願いします。

ブログタイトル
えーさくワールド
ブログURL
http://e-world.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30代に経験しなくても良いことが立て続けに起こり…このままで良いのか自問自答した結果…のブログです笑
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/12/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えーさくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えーさくさん
ブログタイトル
えーさくワールド
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
えーさくワールド

えーさくさんの新着記事

1件〜30件

  • 東京→北海道チャレンジ🚵【最終話】

    北海道チャレンジ… 最終日 夜中のうちに台風も去り、朝からめっちゃ晴天。 台風が俺を避けてる状態( ̄ー ̄)ニヤリ。 にほんブログ村 思い返せば… キリマンジャロ登頂に際は、大雨期にもかかわらず、5泊6日のうち一日も雨が降らず、 逆に、サハラ砂漠では年に数回しか雨が降らないのに砂漠に雨…ある意味めったにできない経験。 原住民のベルベル人の方々は大喜びでした。 まぁ、大事な時にはその時に応じて適切な天候になる… まさに奇跡の男かもしれません。笑 と、与太話はこの辺にして、 苫小牧から札幌への距離は80㎞弱程度。 苫小牧から札幌へは支笏湖方面から向かうルートと、千歳市内を通て行くルートがあるのですが…

  • 東京→北海道チャレンジ🚵 -八戸・苫小牧編-

    前回までの記事 ▼第1話 e-world.hatenablog.com ▼第2話 e-world.hatenablog.com ▼第3話 e-world.hatenablog.com にほんブログ村 DAY6 盛岡→八戸 全日通してこの日が一番厳しい一日になることに… 東京から555㎞地点♪ 555㎞… GO!GO!GO! まさに4号線に背中を押していただいているような気持ちに。 には、ならなかったけど。💦 そして着実に一歩ずつ進み、600㎞地点に到着! この辺りで、 徐々に身体がボロボロになってきて、足腰はもちろん身体全身が軋み始めてきている。 そんな矢先… 「猿越峠」というこの旅で一番しん…

  • 東京→北海道チャレンジ🚵 -一関・盛岡編-

    前回までの記事 第1話 e-world.hatenablog.com 第2話 e-world.hatenablog.com にほんブログ村 DAY4 仙台→一関 この日はめちゃくちゃ暑い💦 北へ向かえば向かうほどどんどん涼しくなってくるかな~ と、、、思いきや… 暑い暑い暑い… やっぱり暑いね。 まぁそんなことも言ってられないので、途中途中休憩しながらまったり進むことに。 有難いことに、 自転車旅をしていると色んな人に声をかけられます。 「どこまで行くの?」 「どこから来たの?」 「頑張って!」 などなど。 クルマの中からとか、コンビニで休憩中など。 なので… じゃーーーん!! (じゃーんって…

  • 東京→北海道チャレンジ🚵 -郡山・仙台編-

    中学生と高校生ならまだしも、、、 アラフォー世代のそこそこのおっさんが東京から北海道へチャリンコで行く! という旅を2019年の夏に決意した俺。 さてさて初日からトラブルだらけだったけど、2日目は福島県郡山市目指し出発。 にほんブログ村 ▼DAY2 宇都宮 → 郡山 朝ごはん。 栃木県名物「レモン牛乳」たるものを初めて飲んだんですけど、これめっちゃ美味いですね! 結構甘くて疲れた身体には抜群しみわたる。 そしてキュウリの一本漬け。 こちらも美味。 2日目は、昨日の疲れが残っているものの、走行自体は段々慣れてきて順調に進む。 と、思いきや… この旅初めてのパンク。 チューブ交換したものの、交換し…

  • チャリダーデビュー!東京→北海道への道

    2019年8月の夏休み。 チャリダーデビューしました! ロードバイク初心者が勢いで決めたチャリンコ旅。 そして自分の人生において1度は体験してみたかったバケットリストの一つ。 にほんブログ村 半年前… ぼやっと今年の夏休みは「自転車で旅に出よう!」と思っていたものの、どこに行こうかな~と考えているうちに日々の仕事に追われ、いつの間にか夏休みも近づき… 千葉の房総半島1周で海鮮食べまくり旅にしようか、 向かうは西!どこまで行けるか試してみる!、 いや、日本海側もおもしろそうじゃね! とか、色々と考えた結果… 目的地は、冒険のにおいがする北へ向かうことにしました! そう!目的地は北海道! 北海道を…

  • ベトナム -これが世界で4番目に大きいピグミー洞窟だ!-

    唐突ですが… 問題! 👇僕がどこにいるかわかりますか?? はい!そうです! やや左下の方にぴょこんと立っているここです👇 ややアップにすると洞窟の大きさが分かりやすいでしょうか。 はい! これがピグミー洞窟(Pygmy Cave)です! 大きいですよね~ 前回の記事でも書きましたが、ハングオーバーケイヴを通って、しばらく歩くとピグミー洞窟の入り口(入口って表現が良いのかわからないのですが)にたどり着きます。 ↓前回の記事 e-world.hatenablog.com にほんブログ村 写真ですと非常に分かり難いのですが、↓斜面になっていてその先はブラックホールのように暗闇に包まれてるのでかなり不…

  • ベトナム -日本人未踏「ピグミー洞窟」へ!-

    前回のポストにも書きましたが、 先日のGW旅で、日本人未踏の世界で4番目に大きい 「ハング ピグミー洞窟」 にチャレンジしてきました! e-world.hatenablog.com にほんブログ村 えっ、ピグミー洞窟? なにそれ!?聞いたことない! って人がほとんどだと思います(;^_^A まぁそもそも洞窟の名前なんて知っている人は少ないだろうし、 どうでもいいちゃどうでもいい笑 しかも「ピグミー洞窟」「ハングピグミー洞窟」で検索してもほとんど情報は出て来ず、まさに未知の洞窟。 ※2019年5月現在 なぜならば、、、 まだ発見されて間もなく、(実は昨年2018年にツアー化された洞窟だそうです)…

  • ベトナム ‐Day3 Wild Tu Lan Cave Explorer -

    Wild Tu Lan Cave Explorer 3日目 このツアー、、 実は3日目が一番きついかもです。 なぜならば、今までで一番急騰な丘を登るので、距離・時間は短いのですが、 けっこうキツイ。 にほんブログ村 余裕のベッカと笑 この子めっちゃ体力あるわ(;´Д`) 日本でもわりと登山はしていたのですが、 今までで経験したことの内容な急騰な登り。 しかも岩がゴツゴツしているし、湿気がハンパないから地面もぬかるんでいて…💦 ほぼクライミングじゃね???ってくらい四つん這いになって進んだりしてけっこうキツイっす。 まっ、距離は短いので1時間弱ほど頑張れば何とかなるけど。 到着した時はぜぇーぜぇ…

  • ベトナム ‐Day2‐② Wild Tu Lan Cave Explorer -

    Wild Tu Lan Cave Explorer 2日目の続き… にほんブログ村 昼食後は、 次の洞窟「Tu Lan Cave」まで、またさらに泳ぎ、その次の洞窟までトレッキング。 そしてさらに泳ぎと洞窟探検と言ったスケジュールでキャンプ地へと向かいます。 ▼昼食 フォーとフレンチトースト 余談ですが、 キャンプ地で出してもらうフォーがめっちゃ美味いんだけど、実はインスタント(;^_^A もちろん具材は別でのせてくれています。 でも、ベトナムのインスタントはレベルが高いかも!と思いつつ、、 帰り際自宅用に購入しておきました笑 Tu Lan Caveでは、釣り人が行方不明になったという歴史があ…

  • ベトナム ‐Day2‐① Wild Tu Lan Cave Explorer -

    Wild Tu Lan Cave Explorer 2日目 にほんブログ村 朝食はビーフンのような麺類とクレープ! ライスペーパーにチョコシロップ+バナナで普通にクレープなので美味しいです♪ 朝食の後は、各々洞窟内潜入の準備。 この日は泳ぎがメインになるため、予めライフジャケットを着用していきます。 出発前に皆で”気合”の記念撮影笑 皆それぞれ強い意気込みを感じますw 少々頼りない方もいますが笑 昨日川泳ぎした奥に見える洞窟内探検です。 このツアーで最も長い洞窟。 「Ken Cave」 最初の洞窟に向け岩場を登り、 スタート地点に到着 みんな気合のグーなのに、カメハメ波って…(-_-;) 変な…

  • ベトナム ‐Day1 Wild Tu Lan Cave Explorer -

    Wild Tu Lan Cave Explorer -3Days2Nights- 【1日目】 さて、いよいよ洞窟探検に出発です🚙 専用車にてホテルにピックアップしていただき、 1時間ほどで出発地点のOxalisオフィスに到着。 車の中では簡単な自己紹介をさせられます。 (英語が苦手な僕はヒヤヒヤモノでした💦) にほんブログ村 オフィスでは、これからの冒険に向けたブリーフィング。 ・今後のスケジュール ・持ち物/持っていくもの・預けるもの ・危険行為の禁止 などなど、さまざまレクチャーを受け準備開始。 1)オフィスに預ける荷物、 2)ポーターに運んでもらう荷物(キャンプで使用するモノ)、 3)自…

  • ベトナム ‐Wild Tu Lan Cave Explorer - って、どんなツアー??

    前日の終日飲み会を経て、、 皆二日酔いにもならず準備万端!! いざ出発! にほんブログ村 とその前に、、、 これからこのツアーに参加する方・参加してみたいという方のために少々補足を。 ====== まず、僕らが選んだツアー会社は、 Oxalis Adventure Tours Oxalis Adventure Tours | Jungle & Cave Trekking Tours in Vietnam ベトナムで世界一大きい洞窟「ソンドン洞窟」を唯一ツアーで催行している会社だと思います。 (2019年5月現在おそらく) そして彼らはソンドン洞窟だけではなく、様々なツアーを企画しています。 下…

  • ベトナム -洞窟探検の拠点”フォンニャ”の街へ-

    洞窟探検の拠点となる街”フォンニャ”へ移動すべく、 ”ホーチミン”から”ドンホイ”(フライト1時間半ほど)へ、 ”ドンホイ”から”フォンニャ”の街へタクシーで1時間弱ほどの道のりを歩みます。 ベトナムの国形は”S”の字みたいになってるんですけど、フォンニャはちょうど真ん中あたり。 ビーチリゾートで最近メジャーになってきているダナンのちょい上あたりですね。 ということで、 平成最後に過ごしたのは、フォンニャの街でした!(2019年4月30日) この街の雰囲気はとてものどかで、静かで、人も良く、好きです。 ただ、べらぼうに暑いですけど(;^ω^) とりあえず暑いながらに欲するのは 「ビーーーール」…

  • ベトナム -これが奇界遺産 スイティエン公園だ!-

    クレイジージャーニーでも有名な佐藤健寿さんの著書 「奇界遺産」 この表紙を始めてみた時、度肝を抜かれました!!!! 「きっ、気持ち悪い!!!」 と。 こんなものを誰がどういうつもりで作ったのかわからないけど、ただただ気持ち悪いなと…まさに奇々怪々 しかもよく見たらプール??? でも、めちゃくちゃ好奇心を煽られる写真なので、いつかは実物を見てみたいと思ってました。 昔から巨大建造物ってすげーっとか、ロマンを感じてしまう反面、ちょっと怖いなとか気持ち悪いと感じてしまうんだけど、僕だけでしょうか… 牛久の大仏とか 鎌倉の大仏とか 奈良の大仏とか ・・・ って、、、 大仏だらけじゃねーか💦 大仏は大き…

  • ベトナム ‐平成最後のメコン川クルーズ-

    平成最後の〇〇って… どいつもこいつも 「うるせーっっ‼」 て思ってたけど、 ついつい相乗りしてしまった一枚💦 ちなみに、後ろの茶色い川がメコン川です笑 にほんブログ村 と、いきなり愚痴なのか、ノリなのか、よくわからない話から始まった今回のポストですが、 今回のベトナム旅のスケジュールはこんな感じ。 ▼1日目 Japan → ホーチミン(夜着) ※余談ですが、このフライトが今まで経験したこたないくらいめちゃくちゃ揺れた…近くの人は吐いてました(;´Д`) ▼2日目 【ホーチミン】メコン川クルーズ&夜は宴会 ▼3日目 【ホーチミン】スイティエン公園&夜は宴会 ▼4日目:移動日 ホーチミン→ドンホ…

  • 2019年大型GWはまるごとベトナム旅‐VIETNAM‐

    2019年のGWは10日間の大型連休♪ ということで、、、 前回の予告通り、洞窟探検をメインテーマとした10日間丸ごとベトナム旅へ行ってきました! にほんブログ村 前回の記事はこちら👇 e-world.hatenablog.com ベトナムには世界一大きいと言われているソンドン洞窟があります。 ソンドン洞窟という存在を1年ほど前に旅仲間に教えてもらい、 「ソンドン洞窟」をググってみたところ… 僕の冒険心は見事にくすぐられて 「これヤバっ!ちょーーーー行きたい!!!」 と思い、実際に色々調べてみました。 ソンドン洞窟のツアーを唯一催行しているところが、 「OxalisAdventureTours…

  • やっぱり冒険は楽しい。

    なまった身体に鞭を打とうと思い、挑戦したキナバル山登頂プロジェクト。 残念ながら登頂未遂に終わってしまい、無念の撤退。 前回の記事はこちら e-world.hatenablog.com にほんブログ村 ぶっちゃけ山登りがすごく好きなわけでもないんですけど… 何かにチャレンジすることって、仕事でもプライベートでも大事だと思うんです。 その気持ちを忘れずに、途切れないように、 そして続けること。 大事だと思ってます。 今回の旅のまとめムービー (香港・コタキナバル) youtu.be キナバル山にはいずれリベンジは!!と思いつつ… 余談ですが… コタキナバルの街はわりと栄えています。 そして皆のん…

  • マレーシア -東南アジア最高峰キナバル山登頂プロジェクト④ -Day4-

    1日目:香港→コタキナバル夜着 2日目:キナバル公園散策(キナバル公園&ポーリン温泉) 3日目:キナバル山登頂開始! 4日目:深夜に山頂チャレンジ!→下山 5日目:ボルネオ島満喫 6日目:帰国 にほんブログ村 いよいよ山頂アタック!! 起床時間AM2:00 出発AM2:30 の予定のはずが… 起きてみると… この旅、未だかつてない豪雨😢 おいおい… 写真ですと分かり難いのですが、大雨どころではなく豪雨… 雨になると、山頂付近は岩肌なので滑るし、増水している箇所もあり危険とのこと。 増水→腰まで浸かってしまう箇所もあるらしいです。 であれば、 「雨が上がってから登頂を目指せばいーじゃん!」 って…

  • マレーシア -東南アジア最高峰キナバル山登頂プロジェクト③ -Day3-

    1日目:香港→コタキナバル夜着 2日目:キナバル公園散策(キナバル公園&ポーリン温泉) 3日目:キナバル山登頂開始! 4日目:深夜に山頂チャレンジ!→下山 5日目:ボルネオ島満喫 6日目:帰国 にほんブログ村 今回のポストは3日目 いよいよキナバル山登頂です。 キナバル山は道も整備されていてとっても登りやすい山です。 なので、海外登山初めての方もちょうど良い山とされています。 PHQ(国立公園事務所) キナバル山の拠点PHQ(国立公園事務所)から見えるキナバル山。 綺麗にキナバル山の稜線が見えます。 天候も良し! ワクワクしてきますな~ そして事務所で諸々の登録を済ませた後、バスで登山口まで移…

  • マレーシア -コタキナバルのおススメごはん- (キナバル山プロジェクト_番外編)

    コタキナバルと言えば… やっぱり魚介類!! 海が近いので、新鮮で美味しいです。 そんな海鮮の美味しいコタキナバルで行ったおススメのお店をご紹介します! ①双天海鮮楼 どどどっって並んでいる生簀から魚たちを選んで調理してもらえるレストラン。 味付けも自由に選択出来て、目で楽しみ、味で楽しむことが出来きるおススメのレストランです👍 エビがちょっとグロい(-_-;) この足の斑点はちょっと気持ち悪いな… 今回オーダーしたのは、 蟹!そしてまた蟹(ソフトシェルクラブ)、そしてTHE魚(何の魚かはよくわからん) 蟹!丸ごと炒め? ソフトシェルクラブ 甘辛チリソース添え 殻のまま蟹を丸ごと堪能できちゃうの…

  • マレーシア -東南アジア最高峰キナバル山登頂プロジェクト③ -Day1/Day2(ポーリン温泉ツアー)-

    ”初”香港をプチ満喫して、いよいよマレーシア「コタキナバル」へ! マレーシアはクアラルンプールのみで、コタキナバルは初! ワクワク♪ コタキナバルでのスケジュールは、 1日目:香港→コタキナバル夜着 2日目:キナバル公園散策(キナバル公園&ポーリン温泉) 3日目:キナバル山登頂開始! 4日目:深夜に山頂チャレンジ!→下山 5日目:ボルネオ島満喫 6日目:帰国 といったスケジュール。 (今回のポストは1日目と2日目です) ▽1日目… 23:30頃にコタキナバル空港に到着。 空港からの移動は、この時間だとタクシー。 空港内にチケットカウンター(たぶん24時間やってる)があるので、そこで行先を伝えチ…

  • マレーシア -東南アジア最高峰キナバル山登頂プロジェクト②- in香港

    さてさて、、、 2018年-2019年 年末年始のキナバル山登頂プロジェクト。 今回のスケジュールは、 Japan → 香港 → マレーシア(コタキナバル)→帰国 2018年12月28日~2019年1月3日 香港乗り継ぎだったのでせっかくだから香港も1泊2日で満喫しちゃおーってことでまずは香港の話💦 香港と言えば… ・ジャッキーチェン! 「プロジェクトA」や「ポリスストーリー」は最高の作品だった。 未だにあの音楽を聴くとワクワクしてくる。 テッ、テッテ、テッテ、テテテー♪ってやつ! わかる人にはわかるやつ笑 あの時代のサモハンキンポーとかユンピョウは俺にとってはヒーローだった。 今劇場公開して…

  • マレーシア -東南アジア最高峰キナバル山登頂プロジェクト①- プロローグ

    マレーシア最高峰のキナバル山 4095.2m 富士山より少~しだけ高い山。 実は僕自身まだ富士山に登ったことが無いのですが…(;^_^A) 2018年の締めくくりである大晦日にキナバル山へチャレンジし、 2019年の元旦に初日の出を山頂で眺めてやろう!って話です。 旅から帰ってきてちょこちょこ山に登ったり、ロードバイクを始めたりと体がなまらないようにしていたんだけど、 そこはやはり日本。 ゴハンも美味しいしお酒も飲み放題。 案の定、、ブクブクしてきた今日この頃… 腹のたるみ加減がヤバい… なので、自分に鞭を打ち、 具体的な目標を決めることで体が嫌でも動き出すんじゃないかなと言う考えで、とりあえ…

  • インド -旅人が絶賛する「ハンピ」という街ー

    Hampi Trip AUG,2018 ハンピはめちゃくちゃ良いところなのに、インドでもアクセスが悪く、観光客は少ないです。 その分、インドあるあるの人のウザさも全くなく、のどか~な感じで、のんびり過ごすことができます。 1週間あれば充分の堪能できるのでぜひ行ってみてください。 e-world.hatenablog.com もちろん、1週間と言わずどっぷりと沈没しても良いと思いますが。 さてさて、 旅人が絶賛するハンピって、いったいどんなところなの??? と思う方もいらっしゃると思いますので紹介しますと、 ①圧巻の巨大岩群 1個や2個程度の巨大岩が転がってるだけでなく、数千個?数万個レベルで巨…

  • インド 1週間あれば行ける!ハンピの行き方

    2018年のお盆休みはインドへ行ってきました! インドは魅力的な街がたくさん! インドの首都 「ニューデリー」 商業・娯楽のインド最大の都市 「ムンバイ」 インドのシリコンバレー 「バンガロール」 南インドの玄関口 「チェンナイ」 タージ・マハルのある 「アーグラ」 デリー、ムンバイに次ぐ人口第3位の 「コルカタ」 ピンクシティと呼ばれる 「ジャイプール」 インドの青い街 「ジョードプル」 インドの聖地 「バラナシ」 などなど どこもかしこも魅力的な街ばかり! そんな魅力的な街が多くある中で、 今回選んだ目的地は、、、、 旅人が絶賛する「ハンピ」の街へ行ってきました! 「とりあえずインドへ行こ…

  • 世界一周してきて得た”貴重な体験”ーベスト10ー

    先日ヨシダナギさんの写真展へ行ってきました! 本当に素晴らしい写真ばかりでワクワクしたりゾクゾクしたり。 そして、なんといってもヨシダナギさんの語り口調が心地よくて大好きです。 さてさて今回は、 この旅を通して経験した 貴重な体験ベスト10 を紹介したいと思います。 先ずは第10位 10位 あわや勾留!?メキシコでスピード違反 e-world.hatenablog.com いやーこれには参ったなぁ… 確かにスピードは出していたのですが、 高速道路でたあとすぐに検問をやっていて… ←言い訳だけど💦 国際免許は預かるから翌日までに署へ取りに来いと。。 結果、100ドルで買収成功(;^_^A ただ、…

  • マジで感動した!行って良かった!世界の絶景ベスト10

    最近、水素水とやらを何となく飲んでいるえーさくです。 さてさて久しぶりの更新ですが、 個人的に本当に感動した、 マジで行って良かった世界の絶景ベスト10 を紹介したいと思います。 もちろん個人的な感想なので、人それぞれ見解は違うとは思いますが、 これから世界の色んなところを見てみたい! という人の少しでも情報の足しになればと。 10位 マチュピチュ e-world.hatenablog.com ホントに、、ここに行くまでの道のりが結構大変💦 マチュピチュ村へ行くまでは、ワゴン車の乗り合いなんだけど 一歩間違えば崖の下に転落・・・もありえそうな道のり。 そしてマチュピチュ村までのスタンドバイミー…

  • 帰国 ー157日間の一人旅ー

    帰国! 自分の人生において、この157日間という時間を費やして得られたものは物凄く大きい。 旅に出る前は、自分の身に色んなことが起こりすぎて…^^; 自分の行いに後悔ばかりしたり、自分だけでは処理しきれないことが起きたり、精神的にもちょっとしんどいなぁという時期もあり… それで自分自身を振り返るためにも旅に出る決意をしたんだけど、いざ旅へ出る!となっても、言葉もままならないし、色んな人に迷惑かけるなぁとか、行ったことない場所に対する何とも言えぬ不安感もあって、世界一周なんてオレに出来るのかな… なんて弱気な自分がいて。 でも、 一歩その世界に踏み込んだらなんのこっちゃない。 毎回ワクワクするよ…

  • スリランカ -この旅の最後はまったりニゴンボー

    この旅最後の街「ニゴンボ」へ。 ニゴンボはビーチが綺麗なのと漁業が有名。 最後の地では、冒険ではなく友人とまったり自分の旅を振り返ろうかと思ってます。 ■ニゴンボでの宿泊先 ビーチまで徒歩3分! 最後はちょっとだけ豪勢に綺麗なホテルに泊まりました。 www.booking.com 空港へもめちゃくちゃ近いし、送迎もしてくれます。(しかも宿泊費に込み!) ここのオーナーが元々日本で修業をしていたそうで(オーナーはスリランカ人) ホテルの従業員たちもホスピタリティ満点です。 朝食 見た目以上に美味しいですよ♪ スリランカの気候って、こんな小さな島にもかかわらず、南西部と北東部でまったく違うんですよ…

  • スリランカ -本場のセイロン紅茶を飲もう!ー

    以前、スリランカはイギリスの植民地でセイロン島と呼ばれていました。 1948年にはイギリスから独立して国名を「セイロン」とし、 1978年には「スリランカ」となり、現在に至ります。 なので、スリランカで製造されている紅茶は”セイロン紅茶(ティー)”と呼ばれるようになり、生産では世界2位、輸出量は世界1位!となり、世界中に知れ渡る紅茶になったのですね。 スリランカの国中にセイロン紅茶の産地があり、 産地によって風味が全く違うらしく、標高や気候が関係しているとのこと。 今回は、スリランカで最も標高の高いヌワラエリヤの紅茶工場まで行くことにしました。 シギリアのように標高が低いところではべたべたした…

カテゴリー一覧
商用