searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Ten-Tenさんのプロフィール

住所
中京区
出身
中京区

漫画大好きなTen-Tenが今まで読んだ漫画や最近読んだ漫画などの感想、あらすじなどオススメポイントを勝手気ままに書いています。

ブログタイトル
Ten-Tenの漫画館
ブログURL
http://mangayomuyomu.seesaa.net/
ブログ紹介文
年に1000冊以上の漫画を読んでいるTen-Tenが読んだ漫画感想を勝手気ままに綴っています。
ブログ村参加
2016/12/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Ten-Tenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Ten-Tenさん
ブログタイトル
Ten-Tenの漫画館
フォロー
Ten-Tenの漫画館

Ten-Tenさんの新着記事

1件〜30件

  • 綺麗なお姉さんにサボろうと誘われたら・・・『少年、ちょっとサボってこ?』

    赤城あさひとさんの作品『少年、ちょっとサボってこ?』(講談社) 中学生の二宮雄介は 歩きながらも勉強するぐらい真面目なのですが、 学校に行く途中、いつも通る道で 毎日のように仕事をサボっている OLのお姉さん(桐切沙織)に待ち伏せ?されていて、 ちょっかいを出してきて 一緒にサボろう・・・と言ってくるんです。 何とかお姉さんから逃げたい・・・と思うんですけど、 食べ物やおもちゃなどの誘惑に負けて、 ついつい一緒にサボってしまうんです。 ・・・といった感じで描かれる 真面目なんだけれども誘惑に弱い中学生と 仕事をサボってちょっかいを出してくるOLとの..

  • 好みの人に奴隷として買われたのだからHできると思ってたのに・・・『ご主人様とHなコトしたい奴隷のお話』

    さまさまさんの作品『ご主人様とHなコトしたい奴隷のお話』(メディアファクトリー) 奴隷商人によりとある人物に売られたレオーネは これからご主人様の性欲の捌け口に 使われていくのだろう・・・と 悲観していたのですが、 レオーネを買ったご主人様は 超タイプの男だったのです・・・ レオーネはこんなご主人様なら 何をされてもいい・・・なんて思っていたのですけど、 ご主人様はそういった目的でレオーネを買ったのではなく、 自分の描いている漫画の手伝いをさせるためだったのです。 レオーネは超タイプのご主人様に 身を捧げる?ために あの手、この手を使って誘惑するの..

  • 真面目だと思っていたのに・・・『まじめメガネくんの本性は野獣』

    聖ゆうかさんの作品『まじめメガネくんの本性は野獣』(Jパブリッシング) ちょっと男勝りな部分もある田端薫は 営業一筋で6年目で支店長を任されるほど 仕事中心の生活を送っていました。 そんな薫にはちょっと悩みがあり、 真面目なんだけれども要領が悪い 新入社員の一ノ瀬慎也のことが・・・ 見た目も厚底メガネで冴えない容姿で いつも怒られてばかりいたので、 反省会を兼ねて2人で居酒屋で飲むことにしたんです。 そこでも薫に気を使ってばかりの一ノ瀬だったのですが、 ふとした時に眼鏡をとった姿が かなりイケメンなのに気づきました。 これは武器になる・・・..

  • 映写室の中は大変です『映写室のわかばさん』

    原案:神田川あゆさん 作画:青山克己さんの作品『映写室のわかばさん』(マックガーデン) 今では多くの映画館でデジタル化が進み フィルム映写機での映画館が減少してきました。 この作品ではそんな減少した フィルム映写機の技師であるわかばさんが 古びた映画館「ニュー映劇」で 暑さにも寒さにも負けず もくもくとフィルムを回す姿を描いた 映写技師の漫画になっています。 映写技師を描いているのですが、 映画の内容などには一切触れておらず、 映画にあまり詳しくない人でも わかばさんの頑張る姿を応援したくなる・・・ そんな作品になっています。 僕は映画にはあ..

  • 腐女子を極めるとこうなる『腐女子になると、人生こうなる! ~底~』

    御手洗直子さんの作品『腐女子になると、人生こうなる! ~底~』(一迅社) この作品なのですが、 作者の御手洗直子さんの半自伝的作品で、 同人誌を作ってみようと思うまでは、 普通の女の子だったソノミ(この作品のヒロイン)なのですが、 同人誌を描きはじめてみると、 ソノミの人生はめメチャクチャになってしまいました。 それだけ同人誌というのは恐ろしいもので 全ての物が同人誌に関係あるように思えてしまうほど、 同人の世界にどっぷりとはまってしまうようです。 実際にそんな人を何人か知っていますが、 ちょっとした時間でも、ネタを考えたり、 同人誌を作る資金を捻出..

  • ゾンビたちが増えた世界を兄妹が東京を目指して旅をする『僕たちは元気です』

    摺澤翔さんの作品『僕たちは元気です』(講談社) 2021年の2月、とある病院に 前例のない患者が運び込まれました。 心肺停止状態だったはずなのに 突然目を覚まして職員を次々と襲い始めたんです。 襲われたものは運び込まれた患者と同じように 「怪物」へと姿を変え、 急速にその数を増やしていきました。 そして2週間もたたないうちに 日本中を覆いつくし地獄へと変えてしまったんです。 大学生だった富岡裕貴、14歳の唯の兄妹は 離れ離れになった母親を探しに、 北陸地方から東京へと旅立ちました・・・ ・・・といった感じで描かれる、 パニックホラー系の作..

  • 将棋は弱いけれども恋愛の寄せはうまい『それでも歩は寄せてくる』

    山本崇一朗さんの作品『それでも歩は寄せてくる』(講談社) 部員が八乙女うるし(高校2年生)だけの 学校非公認(部員が1人しかいないため) の将棋部に新入部員として入ってきた田中歩。 将棋の腕は全くなく、 いつもうるしに負けてばかり・・・ 何故、将棋部に入ってきたのかを聞くうるしなのですが、 いつもごまかすように答えるんです。 実は歩はうるしのことが好きで、 将棋に勝ったら告白するつもりなのですが、 ずっと勝てないため、 告白ができないままなんです。 でも、うるしはなんとなく歩の気持ちに感づいているのですが、 好きということを言ってくれない歩..

  • 好みの人に奴隷として買われたのだからHできると思ってたのに・・・『ご主人様とHなコトしたい奴隷のお話』

    さまさまさんの作品『ご主人様とHなコトしたい奴隷のお話』(メディアファクトリー) 奴隷商人によりとある人物に売られたレオーネは これからご主人様の性欲の捌け口に 使われていくのだろう・・・と 悲観していたのですが、 レオーネを買ったご主人様は 超タイプの男だったのです・・・ レオーネはこんなご主人様なら 何をされてもいい・・・なんて思っていたのですけど、 ご主人様はそういった目的でレオーネを買ったのではなく、 自分の描いている漫画の手伝いをさせるためだったのです。 レオーネは超タイプのご主人様に 身を捧げる?ために あの手、この手を使って誘惑するの..

  • イケメンだけれども方言がキツイ・・・『方言って素晴らしいっていう漫画』

    にーづま。さんの作品『方言って素晴らしいっていう漫画』(一迅社) 福岡県の山奥から東京の大学に進学した福原夢子は 東京でやりたいことはたくさんあるけれども、 まずは彼氏を見つけたい・・・と願っていました。 そんなある日、スマホを落として それを拾ってくれたのが同じ大学に通う イケメンの青山蒼だったのです。 理想の男性に出会った・・・と思ったのですけど、 話す言葉が津軽弁だったのです・・・ でも、爽やかで真面目・・・ということで、 夢子は付き合うことになったのですが・・・ ・・・といった感じで始まる 方言男子を描いた作品になっています。 ..

  • 飼い猫の変な行動ってきになりますよね『うちの猫がまた変なことしてる。』

    卵山玉子さんの作品 『うちの猫がまた変なことしてる。』(メディアファクトリー) 猫好きの作者の卵山玉子さんが 自身が飼っている猫の様子などを描かれたコミックエッセイです。 タイトル通り、猫の行動が描かれているのですが、 かなり細かく猫を観察されているのか、 普通なら些細なことにもみえることも、 面白く描かれており、 猫好きにはたまらない作品かもしれないです。 猫に限らず、動物って意外なことをすることが多く、 そういったのを見ているのって面白いんですよね。 これは自分が飼っている猫だけ?なんて思ったり・・・ でも、猫の習性などから、 どこの猫もし..

  • 人間の大人がニワトリに・・・そして子供たちを襲う・・・『暴虐のコケッコー』

    須﨑洋輔さんの作品『暴虐のコケッコー』(講談社) 父親に捨てられ児童養護施設に入った猿児悠は ここでも私利私欲にまみれた園長にひどいことをされ、 学校では施設にいることにより底辺扱いされ、 大人にはうんざりしていました。 そんな悠も高校を卒業することになり、 ひとり暮らしを始めることになるんですが、 その日の朝に世界が一変することが起こるんです。 卒業式が行われている時に、 校長が挨拶をしていると、 いきなりニワトリになってしまい、 生徒たちを次々とついばみはじめるんです・・・ 校長だけかと思ったら 他の教師や大人たちもニワトリに変わり、 学..

  • こんな優しい魔王の娘に癒されたい『魔王の娘は優しすぎる!!』

    坂本遊也さんの作品『魔王の娘は優しすぎる!!』(白泉社) 魔界の頂点に君臨し、 屈強な魔族たちと共にあらゆる世界を 侵略し続けてきた魔王アーリマン。 しかし突然に魔王アーリマンが 侵略そのものをやめてしまったのです。 その訳とは・・・ 娘のドゥが優しすぎて悩みすぎて 侵略どころではない・・・ ドゥなのですが、 囚人の傷を治したり、奴隷に優しく接したり、 川でおぼれているトカゲまで助けたり・・・ 魔族の娘としてはあるまじき行為をしており、 今まで魔族を育ててきた側近のジャヒーに ドゥの教育係として残虐非道の魔族にするよう 再教育してもらうこと..

  • チャラ男が天罰で黒ギャルに・・・『天罰チャラ男~女を喰い物にした罪で黒ギャルビッチ化~』<br />

    るるキチさんの作品『天罰チャラ男~女を喰い物にした罪で黒ギャルビッチ化~』(フューチャーコミックス) 女性は金づる、金儲け、セックスをするための道具・・・ としか思っていないチャラい男の葛夜ケイは 酔っ払っているときに立ちションをしてしまうのですが、 そこに小さな祠があったのです。 すると、そこに祭られていた神様のタノモが ケイに天罰を与えるために 黒ギャルに変身させてしまったのです。 そして、今まで女性を道具として扱ってこなかったケイが 今度は同じようなことをされることになったのです・・・ でも、ケイは女性になったことにより、 逆にそのカラダを活..

  • アラサー女子の恋愛事情『アラサー女子のレンカツ ~恋に焦がれていいですか?~』

    アンソロジー作品『アラサー女子のレンカツ ~恋に焦がれていいですか?~』(宙出版) この作品なのですが、 恋愛から遠ざかっているアラサー女性をヒロインが 新たな恋愛を見つける・・・または始める・・・ そんな短編ばかりを集めたアンソロジーになっています。 恋愛が苦手・・・仕事優先・・・様々な女性が とあるきっかけで恋が芽生え、 恋愛に発展していくのですけど、 久しぶりの恋愛・・・ということで、 ピュアな女性を描いた話が多く、 恋愛したい・・・って思っているアラサーの女性に かなりおすすめしたい作品になっています。 実際にこんな出会いなんて ほとんどな..

  • 小さい女の子が仲間と一緒に路地迷宮の大冒険『路地迷宮ロージー』

    十月士也さんの作品『路地迷宮ロージー』(マックガーデン) 路地の歪から生まれた迷宮。 ここに迷い込んだ元人間たちが作る 永遠に路地が続く場所で 非日常なことが次々と起こる・・・そんな世界。 そんな路地迷宮を小さいロージーと その家族(仲間)のウォル、K、アリーが 繰り広げるファンタジー作品になっています。 この迷宮で依頼を受けて仕事をしているのですが、 小さなロージーは家族に支えられながら 一緒に仕事の勉強をしていくんです。 時には怖い思いをしたり、 優しい元人間に出合ったり、 ロージーの冒険が描かれており、 この世界観に見事にハマっちゃ..

  • 売れない小説家が安くても美味しい美食を楽しむ『芥川おしながき帖』

    楠本哲さんの作品『芥川おしながき帖』(日本文芸社) 小説家を目指す芥川辰之助は 執筆は思うように進まずに 貧乏暮らしをしています。 でも、食べる物にはこだわりをもっており、 文豪のように美味しいものを食べたい・・・ といつも思っています。 小説は売れないものの、 雑誌編の編集者から小説以外の仕事を 押し付けられたりするのですが、 生きていくためには仕方がなく・・・ そんな貧乏小説家の辰之助が、 少ないお金でも美味しく食べれるモノなどで、 美食を楽しむ・・・といった感じの グルメ作品になっています。 簡単に言えば貧乏料理などを メインに..

  • ゾンビをかわしながらのゆるい日常『醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド』

    荒井小豆さんの作品『醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド』(富士見書房) 町中がゾンビであふれかえった世界。 1軒の下宿で3人の娘が立て篭もり ゾンビたちから身を守りながら生き抜く・・・ なんて書いたらすごく大げさなんですけど、 ゾンビから逃げまどいながら移動とかするのではなく、 さらっとかわしたりして生き抜く、 ゆるゆるの日常コメディ作品になっています。 ゾンビなんて慣れてしまえば怖くない・・・ 対処法がわかれば簡単に逃げ切れる・・・ ・・・といった感じで 3人の娘たちはゾンビがいても 普段と変わらないように生活し..

  • ちゃんとした医療行為なんだけれどもエロく見える・・・『モンスター娘のお医者さん』

    原作:折口良乃さん キャラクター原案:Zトンさん 作画:鉄巻とーますさんの作品 『モンスター娘のお医者さん』(徳間書店) 人間の医師 グレン・リトバイトは 助手のサーフェンティネット・ネイクス(ラミア)と共に 異世界で魔族専門医として働いています。 もちろん、異世界・・・ということで、 患者はモンスターばかりなのですが、 なぜか、女の子ばかりがやってくるんです。 人間とは違う患者なので、 どのように医療行為をするのかは、 それぞれの種族により違うのですが、 ちょっとエロく見える診察になってしまうんです。 ・・・とはいえ、 治療に関しての知識など..

  • 人を幸せにするぬいぐるみ『ゆみとくるみ』

    うるひこさんの作品『ゆみとくるみ』(一迅社) OLの田中ゆみは、会社ではなかなかうまくいかず、 人間関係などもぎくしゃくしていて、 ちょっと疲れ気味でした。 そんなある雨の日の帰り道で ずぶ濡れになったぬいぐるみを見つけ、 日常に疲れ切った自分をぬいぐるみに重ね 持ち帰ってキレイにし「くるみ」と名付けます。 実はこの「くるみ」なのですが、 幸せを運ぶぬいぐるみとして作られたのですけど、 買った人に幸せがこなく捨てられてしまったんです。 そんな「くるみ」なのですが、心が宿っており、 拾って優しくしてくれたゆみに 何か恩返しをしたい・・・と思うんで..

  • 自動販売機の前では様々なドラマがあります『自動販売機の前で、』

    斉藤ヒュウさんの作品『自動販売機の前で、』(スクエニ) 街中にたくさん設置されている自動販売機。 ジュースやたばこだけでなく、 最近では出し汁が売られていたり、 高価商品があたる1000円の自動販売機など、 様々な種類があります。 そんな自動販売機に焦点をあて・・・ではなく、 自動販売機の前では様々な人が行きかいます。 買い物をする人、待ち合わせに使う人、 そういった人たちの ちょっとした人間ドラマを描いた作品になっています。 この作品を読んだら、 自分も告白したの・・・ケンカしたの・・・ 自動販売機の前だったなぁ~なんて思い出すかも・・・ ..

  • とある事件の生き残りが再び集められ生き残りをかけたサバイバルゲームに・・・『私刑ゲーム』

    あまね水咲さんの作品『私刑ゲーム』(大都社) 気がつくと知らない部屋に 閉じ込めらえていた高校生7人・・・ 集められた男女7人は中学時代の仲間で、 何故、ここに連れてこられたのかわからずにいたのですが モニターに血みどろのうさぎの着ぐるみが映し出され、 脱出したければ6つのゲームをクリアするよう言われます。 言われるがまま、開かれた扉を進むと 両足を切断され、椅子に座った女性が ワイヤーで縫いつけられた状態でいたんです。 この女性を1時間以内に助ける・・・というゲームだったのですが、 7人は助けることができず、女性は死んでしまうんです・・・ ..

  • 弥次喜多の元になった紀行グルメ『旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~』

    原作:久住昌之さん 作画:魚乃目三太さんの作品『旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~』(幻冬舎) この作品なのですが、 十返舎一九が浄瑠璃作家として頭角を現し始める少し前に お世話になっていた蔦屋重三郎から 諸国の銘酒、名物料理、名産品をもとに 一冊の本を作るという大きな仕事を与えられます。 そして東京から出発して 各地をまわり、美味しいものなどを食べ歩きをすることに・・・ これが元となり弥次郎兵衛と喜多八が登場した 『東海道中膝栗毛』が描かれたといわれています。 江戸時代のグルメ漫画は今までも何冊か読みましたが、 各地を巡るタイプは珍しく、..

  • 見た目は怖いけれども女性が苦手です『女が苦手なヤンキーと少女の話』

    丸美甘さんの作品『女が苦手なヤンキーと少女の話』(スクエニ) 高校生の熊田優は女性に苦手意識をもっています。 別に嫌い・・・と言うわけではなく、 可愛くて、いい匂いがして、 同じ学校の女子生徒にも緊張してしまうんです。 でも、見た目はヤンキーなので、 相手は怖がって近寄ってこないから 何とか乗り切れていました。 ある日、図書館で勉強をしていると (ヤンキーに見えるけど、意外と真面目なんです) 女の子が高いところの本がとれなくて困っていたので、 取ってあげることにしたんです。 すると、お礼に・・・と勉強を教えてくれたんです。 小学校に教えられ..

  • ナンバー1ホステスとゲスな男との出会いから始まる『レイコ』

    宮崎摩耶さんの作品『レイコ』(集英社) ゲーム会社に勤めるサラリーマンの古山由人は 結婚して5年が経つというのに 今もラブラブな妻の理恵子と、 3ヵ月の息子との幸せな暮らしをしていました。 ある日、会社の同僚の西井に 慣れない銀座に連れてこられた由人は その店のナンバー1ホステスのレイコに 一目惚れされてしまうんです。 そして不思議な関係になるのですが、 (エッチはしていません) 今まで理恵子にはウソをついたことがなかった由人は このことを黙っていることにしたんです。 その頃、理恵子は由人の会社の同僚の西井と (西井は一人でクラブをあとにして..

  • チロルチョコの製造裏話『チロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします』

    伊東フミさんの作品 『チロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします』(メディアファクトリー) 誰もが子供の頃に1度は食べたことのある チロルチョコレートの 新商品を開発する「企画部」に配属された 入社2年目の佐藤ちよが 商品開発のために奮闘する様子を描いたコミックエッセイです。 チロルチョコレートって 昔は駄菓子屋などで当たり前のように売っていて、 誰もが食べたことがあるでしょうが、 今ではコンビニなんかでも手軽にかえるようになり、 大人から子供まで大好きなお菓子の一つではないでしょうか。 そんなチロルチョコの開発から 商品のパッ..

  • この短編集・・・泣ける・・・『星の砂 雨野さやか短編集』

    雨野さやかさんの作品『星の砂 雨野さやか短編集』(スクエニ) 小説家の中川遥は「いわくつき」の物件に 住むところから話は始まります。 20年前に3人家族が入居していたのですが、 もともと問題ある家族でワケアリ物件に・・・ (詳しく書くとネタバレになるので書きませんが^^;) ここで遥が出会ったのは 名前を忘れた少女の霊だったのです。 遥にしか姿が見えておらず、 りんごと名付け一緒にくらすことになるのですが、 遥は少しずつりんごの過去をしらべ、 りんごのために本を書くことにしたんです。 ・・・といった感じの「星の砂」という話を収録した 短編集..

  • ストーカーがストーカーを捕まえる?『ストーカー行為がバレて人生終了男』

    原作:門馬司さん 作画:芥瀬良せらさんの作品 『ストーカー行為がバレて人生終了男』(講談社) 就職活動とバイトに追われる大学4年生の影沼秀夫は どこにでもいるような平凡な男なのですが、 誰にも言えない趣味を持っていました。 通学などで電車に乗っている時に、 気になる女性を見かけると、 ストーカーをしてしまうんです。 ・・・でも、決して本気でストーキングするのではなく、 ただ、その女性の後をつけて 気づかれずに女性の家に着くとそれで満足し、 そういった女性たちのマップを作るのが趣味だったのです。 そんな秀夫なのですが、 苦戦していた就職活動が実を..

  • 食べ物にまつわる女性のオムニバスグルメラブコメ『たべつくスイッチ』<br />

    後藤羽矢子さんの作品『たべつくスイッチ』(ぶんか社) この作品なのですが、 女性の食へのこだわりや食事事情などを描きながら ちょっとラブコメ風味を加えた ほのぼのとしたグルメ作品になっています。 1人で料理を作って食べるぼっち飯女子、 彼氏に美味しいものを作ってあげて喜ぶ女子、 逆に彼氏に美味しいものを作ってもらう女子・・・ など様々な女性が描かれているのですが、 どの女性も食べることが大好きで、 食べている姿がとても可愛く描かれており、 それを見ているだけで幸せになる・・・ そんな話が多かったです。 ナンバリングがないので、 1巻で終わっている..

  • 読んだら恋愛するのが怖くなる・・・『実話マンガ 愛が重たい女の子とばかりつきあう俺のヒリヒリ恋愛日記』

    永瀬ようすけさんの作品『実話マンガ 愛が重たい女の子とばかりつきあう俺のヒリヒリ恋愛日記』(メディアファクトリー) この作品なのですが、 作者である永瀬ようすけさんの 恋愛遍歴を描いた作品になっています。 人の恋愛遍歴なんてどうでもいい・・・ なんて思う人もおられるでしょうが、 永瀬さんが付き合っていた女性といういのが メンヘラな彼女だったり、 守護霊が救ってくれると思ってくれる オカルト好きな彼女だったり、 かまって欲しがりな彼女だったり・・・と、 かなり変わったタイプの女性ばかりだったのです。 1人1人の話を少しふくらませたら 1冊のホラーサス..

カテゴリー一覧
商用