住所
甲賀市
出身
瀬戸市
ハンドル名
masaさん
ブログタイトル
お気楽忍者のブログ 弐の巻
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okirakuninja
ブログ紹介文
ミニカー/お魚/園芸/行楽記のごった煮ブログ
自由文
更新頻度(1年)

119回 / 812日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2016/11/03

masaさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 10408 10073 10617 11022 11544 12134 11870 946554サイト
INポイント 30 30 30 30 20 20 30 190/週
OUTポイント 210 580 460 690 650 260 400 3250/週
PVポイント 960 1020 1330 1240 980 800 970 7300/週
観賞魚ブログ 304 283 303 309 310 311 322 7767サイト
淡水魚 6 5 6 6 5 6 7 218サイト
コレクションブログ 46 44 45 51 59 67 63 7372サイト
ミニカー 10 8 9 9 11 12 9 435サイト
地域生活(街) 関西ブログ 291 268 299 300 307 307 310 13766サイト
甲賀情報 3 3 3 3 3 3 3 32サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 4018 4008 3975 3763 3681 3792 3544 946554サイト
INポイント 30 30 30 30 20 20 30 190/週
OUTポイント 210 580 460 690 650 260 400 3250/週
PVポイント 960 1020 1330 1240 980 800 970 7300/週
観賞魚ブログ 238 235 226 220 215 221 213 7767サイト
淡水魚 3 3 2 2 2 2 2 218サイト
コレクションブログ 14 13 13 13 13 13 13 7372サイト
ミニカー 11 10 11 9 9 9 9 435サイト
地域生活(街) 関西ブログ 63 63 67 57 57 59 55 13766サイト
甲賀情報 1 1 1 1 1 1 1 32サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 4020 4073 4075 4200 4231 4263 4190 946554サイト
INポイント 30 30 30 30 20 20 30 190/週
OUTポイント 210 580 460 690 650 260 400 3250/週
PVポイント 960 1020 1330 1240 980 800 970 7300/週
観賞魚ブログ 93 95 93 96 95 98 98 7767サイト
淡水魚 2 2 2 2 2 2 2 218サイト
コレクションブログ 28 28 28 28 31 31 30 7372サイト
ミニカー 9 9 9 9 9 9 8 435サイト
地域生活(街) 関西ブログ 47 46 45 47 45 47 46 13766サイト
甲賀情報 1 1 1 1 1 1 1 32サイト

masaさんのブログ記事

?
  • マジョレット '58 Chevrolet Corvette

    本日はミニカーのお話です。絶版マジョレットから、「'58シボレーコルベット」をご紹介。2010年頃に買ったように記憶してます。ネットで見ると、いくつかのカラーバリエーションがありますが、このカラーが一番シックですね。シボレー・コルベットはGMゼネラルモーターズのシボレーブランドによって販売されているアメリカンスポーツカー。シボレー初の2シーター型スポーツカーで、このマジョでは初代コルベット(1953~1962年)の中でも、'58年型のモデルを再現しています。マジョの中ではちょっと異色の車種選択ですね。。丸目二灯のヘッドライトが彩色されてないのがかなり残念です。応援クリックでミニカーブログ村へGo!にほんブログ村マジョレット'58ChevroletCorvette

  • トミカ1月の新車 シボレーコルベット ZR1

    本日はミニカーのお話です。1月19日発売、今年1発目!1月の新車No.31-9「シボレーコルベットZR1」の通常版を入手しました。2017年に登場したアメリカンスポーツカー「C7コルベットZR1」のクーペタイプのモデル化です。6.2リッターV型8気筒スーパーチャージドエンジンを搭載したモンスターマシンで、市販車とは言え、とても庶民に手の出る車ではないですね。トミカではかなり前後に寸詰まりなフォルムになってるように思いますが、ドア開閉ギミックが付いてるのが妙に嬉しい(笑)海外のスポーツカーモデルはフォルム重視のためかドア開閉のできないトミカも最近は結構多かったもんね。ガンメタリックのボディカラーは綺麗だけど、色の塗り分けは控え目。。。大きなリアウィングや4本マフラーはなかなかうまく再現させてると思いますトミカもさ...トミカ1月の新車シボレーコルベットZR1

  • ジャンクトミカ サンバー赤帽(日本製)

    本日はミニカーのお話です。絶版トミカから、No.31-3「スバルサンバーハイルーフパネルバン」(1985-1994年)のジャンク品をご紹介。ジャンク品ですが、ずっと欲しかった赤帽トラックをようやく入手することができました。日本製です。傷や塗装剥がれ、荷台シールの擦れなどがありますが、プラ部品の欠落などもなくてまずまずの状態ですね。働くクルマのトミカが大好きな管理人にとってはまさにツボの1台たまたま寄ったリサイクルショップで¥300でした。このトミカを使った赤帽特注のトミカもあったようですが、さすがにまだ1度も出会ったことありません。。。閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!にほんブログ村ジャンクトミカサンバー赤帽(日本製)

  • トミカギフト プロボックス コカ・コーラ営業車

    本日はミニカーのお話です。2007年に発売されたトミカギフトセット『コカ・コーラドリンクカーセット3』から、「トヨタプロボックス(コカ・コーラ)」をご紹介。ベースはNo.97-5「トヨタプロボックス」(2003-2009年)です。トヨタの商用バンという車種選択がGoodこれと全く同じデザインの営業車があったのかは知りませんが、赤と白のカラーリングはコカ・コーラの定番ですもんね。コカコーラやファンタのロゴがデザインされたトミカを集めたアソートの第3弾でした。今にして思えば、コカコーラものだけでギフトセットが3弾まで出てしまうというトミカとコカ・コーラの蜜月時代もありましたね。。。ミナクアが妙に懐かしい・・・今はいろはすブランドに変わっちゃいました閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!に...トミカギフトプロボックスコカ・コーラ営業車

  • 【映画のチラシコレ3】 生徒諸君!

    【タイトル】生徒諸君!【日本公開年】1984年【主演】小泉今日子、羽賀研二【監督】西河克己【ジャンル】青春コメディ(日本)『生徒諸君!』は1977年から1985年にかけて『週刊少女フレンド(講談社)』で連載されていた庄司陽子作の人気漫画。聖美第4中学2年A組にやってきた転校生の北城尚子(愛称ナッキー)。ナッキーは彼女自身の素直さ、快活さに惹かれてその周りに集うクラスメイトたちと悪たれ団を結成します。中学、高校、大学・・・そして社会に出るまでの間に起こる様々な出来事(学校行事や進学、恋愛、家庭事情)を通して、ナッキーと彼らは喜び、悩み、悲しみを共有しながら、強い友情を育み成長していく姿を描いた作品でした。かなりシビアなエピソードもあったけど、連載時のナッキーとほぼ同世代だった管理人にとっては今でも心に強く残る漫画...【映画のチラシコレ3】生徒諸君!

  • マジョレット OPEL ADAM

    本日はミニカーのお話です。マジョレトヴィンテージコレクションから、「オペルアダム」をご紹介。昨年前半に一度絶版になったものの、今回のアソートで再登場。買い逃していたモデルだけにこれは嬉しいですね~フロントやリアガラスの浮き上がり感はマジョクオリティ、それでも全体のフォルム、プラパーツのヘッドライトやタンポはイイ感じです。オペル・アダム(OpelADAM)はGMゼネラルモータースがオペルブランドで2013年から販売している小型車。車名は創業者のアダム・オペルからきてるそうですよ。サイズはミニより小さく、フィアット500よりは大きいくらいのサイズ感でしょうか?オペルは2006年に日本での販売から撤退してるので、手に入れるには並行輸入品くらいしいかないみたいですね。デザイン的にはかなり日本ウケしそうなのにね。。更新の...マジョレットOPELADAM

  • ジャンクトミカ フェアレディZ ペースカー

    本日はミニカーのお話です。2004年に発売されたトミカミュージアムギフト館No.M-27「日産フェアレディZ300ZX」のジャンク品をご紹介。箱無しで残念ですが、傷や塗装剥がれもなく、ジャンクとしては最良の1台です、ベースはNo.15-4「日産フェアレディZ」(1984-1990年)で、1983年に5年ぶりにフルモデルチェンジした3代目Zのモデル化でした。レースを先導するペースカー仕様がめっちゃ格好イイですね1984年に玩具店や百貨店店頭で行われた『トミカグループCフェア』で発売された6種アソートに登場した「ニッサンフェアレディZ(ペースカー仕様)」のオマージュとなってます。応援クリックでミニカーブログ村へGo!にほんブログ村ジャンクトミカフェアレディZペースカー

  • 絶版トミカ イルカスイミングスクール

    本日はミニカーのお話です。絶版トミカから、No.83-3「スイミングスクールバス」(1989-2002年)をご紹介。ベースのバス車両はいすゞのスーパーハイデッカーバスですね。スイミングスクールのシールを貼っただけのお手軽トミカだけど、今でもリサイクル店でジャンク品をたくさん見かけるから、お子様に人気のトミカだったんでしょうねマイクロバスじゃなくて、大型バスを使ったスイミングスクールの送迎バスなんて、どんだけ儲かってるスクールなんでしょう?(笑)更新の励みです、応援クリックよろしくお願いします!にほんブログ村絶版トミカイルカスイミングスクール

  • 【映画チラシコレ2】 遊星からの物体X

    【タイトル】遊星からの物体X【日本公開年】1982年【主演】カート・ラッセル【監督】ジョン・カーペンター【ジャンル】SFSFホラーの名作「エイリアン」の3年後に公開されたのがこの「遊星からの物体X」。エイリアンと違って、舞台が地球の南極、そして寄生型エイリアンによる恐怖という点でかなり衝撃的な作品でしたね。ノルウェー基地からアメリカ基地に逃げてきて保護された犬(10万年前に南極に墜落したUFOの宇宙生物に寄生されている)の顔が変形するシーンはまさにトラウマものでした2011年にはその前日談を描いた「遊星からの物体Xファーストコンタクト」が公開され、昨年2018年には「遊星からの物体X」のデジタルリマスター版も公開されてます。本作品もエイリアンと並んでSFホラーの名作であることは間違いありませんね。よろしければ、...【映画チラシコレ2】遊星からの物体X

  • ドリームトミカSP アンパンマンオープンカーしろ

    本日はミニカーのお話です。トミカ博inNAGOYA2018でトミカ博記念商品のドリームトミカSP「アンパンマン(オープンカーしろ)」を入手しました。これ、新規金型かと思ったら、2017年のNAGOYAトミカ博で赤バージョンが出てました。しかも、しっかり買ってるし、このブログでも紹介してました。。記憶力が本当に悪くなってきたなぁと思う今日この頃ですどことなくポルシェチックな架空のクルマ(笑)黄色のヘッドライトと白と赤のカラーリングがウルトラマンみたいですね(爆)でも、意外と格好良く見えてしまうのが不思議ですトミカ博では一人1個の販売で、チケット半券が必要。小さいお友達にもちゃんと行き渡るようにこの販売方法はこれからも続けて欲しいと思います。閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!にほんブ...ドリームトミカSPアンパンマンオープンカーしろ

  • トミカ デイジーのスナップドラゴン

    本日はミニカーのお話です。昨年6月に発売されたミッキーマウスとロードレーサーズトミカから、No.MRR-06「スナップ・ドラゴンデイジーダック」をご紹介。スカパーなどのディズニージュニアチャンネルやテレ東系で放映されている『ミッキーマウスとロードレーサーズ』に登場するミッキーたちのレースカーをモチーフにしたトミカシリーズのひとつです。ディズニー系トミカではあまり登場しないデイジーダックがドライバーのマシンはその名もスナップドラゴン。でも、デイジー(ひな菊)模様があしらわれた女の子っぽいデザインで、マシン名とは大きなギャップがありますね(笑)ヘルメットもめっちゃ可愛いこのシリーズはどれほど人気があるのか分かりませんが昨年12月には第2弾も発売されました。ただ、キャラものに特化した新商品シリーズばっか投入するより、...トミカデイジーのスナップドラゴン

  • 海の生き物ギャラリー(5)葉虎魚

    【魚名】ハオコゼ【分布】本州以南の日本各地【生息環境】水深の浅い岩礁や水草の多い場所【食性】肉食(小魚や無脊椎動物)ハオコゼ(葉虎魚)はカサゴ目ハオコゼ科に属する海水魚で、本州以南の日本各地の浅い岩礁や潮間帯に生息してます。管理人も過去に太平洋側の浜名湖や日本海側の漁港で採取したことがあります。体長は10~12mくらいになるそうですが、そんなに大きい個体はまだ見たことないですね。長く伸びたギザギザの背鰭と斑模様の身体が特徴のお魚。他のオコゼ類と同様にこの背鰭の棘には毒があるので、扱いには注意が必要ですでもその可愛らしい見た目から観賞魚としても人気。管理人も飼育経験がありますが、市販の海水魚用飼料なども食べてくれます。更新の励みです。よろしければクリックお願いします!にほんブログ村海の生き物ギャラリー(5)葉虎魚

  • トミカリミテッド G'ZOX SSR HASEMI Z '04

    本日はミニカーのお話です。2006年に発売されたトミカリミテッドから、No.TL-0068「G'ZOXSSRHASEMIZ」をご紹介。久しぶりにリサイクルショップで見つけ、良心価格でゲットできました2004年の全日本GT選手権のGT500クラスに参戦したハセミモータースポーツのマシンのモデル化です。全日本GT選手権は翌2005年からはSUPERGTに名称が変わってますね。これで当時は定価¥700(税抜)でしたからね~、驚きです同じく2006年にはNo.TL-0072として、2005年SUPERGT参戦モデルの「G'ZOXHASEMIZ」も登場しています。トミカリミテッドのGTマシンシリーズ全21種のうち、これで13種が手に入りました。トミカリミテッド全156種ではこれが107種目の入手ですご参考になれば、応援ク...トミカリミテッドG'ZOXSSRHASEMIZ'04

  • 【映画チラシコレ1】 風と共に去りぬ

    【タイトル】風と共に去りぬ【日本公開年】1952年【主演】クラーク・ゲーブル、ビビアン・リー【監督】ヴィクター・フレミング【ジャンル】名作(世界)2017年3月末でサービスが終了したeoブログで続けていた『お気楽忍者のブログ』の中で紹介していた管理人の映画のチラシコレクションねた。『お気楽忍者のブログ弐の巻』でも再開しようかなって思います(更新ペースはテキトーですが・・・)。「風と共に去りぬ」は60年以上も前に公開された映画ですが、チラシは1970年代の再上映当時のものと思われます。南北戦争下のジョージア州アトランタを背景に、アイルランド系移民の父とアメリカ南部のフランス系名家出身の母を持つ気性の激しい南部の女、スカーレット・オハラの半生を壮大に描いた作品で、上映時間は4時間弱の大作でした。管理人は確か高校の時...【映画チラシコレ1】風と共に去りぬ

  • 絶版トミカ マラソン規制予告車

    本日はミニカーのお話です。2005年に発売されたトミカギフトセット『ゴールには熱いドラマが待っている!マラソン先導車コレクション』から、「規制予告パトロールカー」をご紹介。マラソン運営に係る車両を集めた面白い企画のセットでしたね~ベースはNo.92-4「トヨタクラウン」(2002-2005年)、1999年に登場した11代目クラウンのモデル化でした。マラソン大会前や大会途中でコースに当たる場所の交通を規制するために投入される車両ということになるのかな?規制予告車でググると確かにマラソン大会で撮影された規制予告のステッカーを貼ったパトカーの画像がたくさん出てきますね。プリウスベースの審判車も面白いバリエーションですね。機会があればまたご紹介しまーす!閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!...絶版トミカマラソン規制予告車

  • 海の生き物ギャラリー(4)藻屑蟹

    本日は海の生き物から、この甲殻類をご紹介。【魚名】モクズガニ【分布】小笠原をのぞく日本全国【生息環境】河川中流域から河口汽水域、海岸域【食性】貝類、小魚、水生昆虫モクズガニ(藻屑蟹)はエビ目(十脚目)・カニ下目・イワガニ科に分類されるカニの一種。有名な「上海蟹」の同属異種で、日本各地でも食用にされている重要な甲殻類のひとつです。写真のモクズガニは砂浜にできた潮黙りで採取しました。海水オンリーという訳ではなく、河川中流域から河口の汽水域まで広く生息しています。その名前は鋏脚に濃い毛が生えていることに由来します。水中で見るとその毛がふさふさして気持ち良さそうです(笑)飼育は簡単なカニですが、気性は荒いので他の生物との混泳には向きません。更新の励みです。よろしければクリックお願いします!にほんブログ村海の生き物ギャラリー(4)藻屑蟹

  • イトヨ限定トミカ ネットスーパー配送車

    本日はミニカーのお話です。1月1日に発売されたイトーヨーカドーオリジナルトミカ「ネットスーパー配送車」をご紹介。イトーヨーカドーが1店舗も無い滋賀県民にとってはハードルの高いトミカでしたが、セブンイレブンのネット通販オムニ7でも発売されたので無事入手できましたイトーヨーカドーが展開するネットスーパーの配送車をイメージしたもので、実車は無いようですね。ベースは「いすゞエルフ」が使われてます。それでも実在企業もののトミカや商用車が好きな管理人にとってはどストライクな1台ですねボディの色挿しやタンポはほとんどありませんが、このイヨーヨーカドーのロゴだけで萌え萌えです(笑)今年のお正月トミカはイオンといい、このイトヨといい楽しめました閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!にほんブログ村イトヨ限定トミカネットスーパー配送車

  • 海の生き物ギャラリー(3) 幽霊蛸

    本日は海の生き物から変わったタコをご紹介。【魚名】ムラサキダコ【分布】日本太平洋、日本海沿岸【生息環境】表中層を浮遊【食性】-海の表層を泳ぐムラサキダコ(紫蛸)を撮影しました英名をブランケットオクトパスと言い、足の間の膜を広げるとまるでマントのようになるそうです。生態はよく分かってませんが、岩礁地帯に主に生息する他のタコと違って一生海の表中層を漂っているんだとか・・・。雄は3cmほどしかないらしいので、この個体は雌でしょうね。水っぽくて美味しくないため、市場には出回らないタコです。表層を漂う様からか、ユウレイダコとも言われます非常に珍しいものを撮影できました更新の励みです。よろしければクリックお願いします!にほんブログ村海の生き物ギャラリー(3)幽霊蛸

  • トミカギフトセット Ferrari 488 Spider

    本日はミニカーのお話です。12月に発売されたトミカギフトセット『フェラーリセット』から、「Ferrari488Spider」をご紹介。昨年、レギュラートミカに登場した「フェラーリ488」や「ラフェラーリ」を集めたアソートで、刮目すべきはそれぞれにオープンタイプがラインナップされたことですね~ラフェラーリアペルタと違って、488スパイダーは新たに金型を起こしたものですね。フェラーリトミカに賭けるタカラトミーの意気込みが伝わってきます(笑)プラパーツを使ったヘッドライトのタボもレギュラートミカ版に比べて気になりませんねフェラーリの希少色BluTourdeFrance(ブルツールドフランス)も綺麗で、流麗なフェラーリのフォルムもよく再現してると思います。過去記事<トミカギフトLaFerrariAperta>よろしけれ...トミカギフトセットFerrari488Spider

  • マジョレット シトロエン 2CV

    本日はミニカーのお話です。早々と絶版になってしまったマジョレットヴィンテージコレクションから。「シトロエン2CV」をご紹介。シトロエン2CVはフランスのシトロエンが1948年に発表した前輪駆動方式の乗用車で、1990年までの長きに渡って生産されました。様々なタイプや外観の2CVがありますが、今回のマジョのように四角いライトの2CVをもってくるとはかなりマニアックですね(笑)まさにヴィンテージコレクションにふさわしいチョイスだと思いますアニメファンにとっては、映画『ルパンⅢ世カリオストロの城』のオープニングでクラリスが運転してたのもシトロエン2CVだったのをを思い出しますね。あのジブリの宮崎駿監督の愛車もシトロエン2CVでした!閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!にほんブログ村マジョレットシトロエン2CV

  • アピタ限定トミカ フェアレディZ432ラリーカー

    本日はミニカーのお話です。2011年の3月に発売されたアピタ/ピアゴオリジナルトミカ<国産歴代スポーツカー>から、「日産フェアレディZ432ラリーカー仕様」をご紹介。外箱を見てお分かりの通り、トミカ40周年記念バージョンになってます。2010年に「国産歴代スポーツカーパトカー列伝シリーズ」がスタートしたものの第5弾からは突然パトカーじゃなくなって、HONDAF1とこのZ432が登場。そのまま国産歴代スポーツカーシリーズになるのかと思ったらこれで終了という訳の分からない状態のままフェードアウトしていきました。。。未だ謎の企画です(爆)でも、ベースはNo.6-1「日産フェアレディZ432」(1970-1976年)とトミカファンには嬉しいトミカ創世期の金型が使われてました。来年はいよいよトミカ発売50周年の記念すべき...アピタ限定トミカフェアレディZ432ラリーカー

  • 初春トミカ『書』 インプレッサスポーツ 心

    本日はミニカーのお話です。12月27日に発売された平成31年初春トミカ『書』から「スバルインプレッサスポーツモデル心」をご紹介。SYOARTIST吉川壽一氏とのコラボレーショントミカ全6種(シークレット1種含む)もこれが最後の紹介です。ベースはNo.78-10「スバルインプレッサ」の初回特別仕様版(2017年)。通常版は4ドアセダンのインプレッサでしたが、初回版は金型まで変えてハッチバックタイプのインプレッサスポーツとして登場しました。後にその金型を使って非売品の「スバルインプレッサスポーツ」が数カラー登場し、コレクターの間でも話題になりましたね。ただ、レギュラー版では両仕様ともインプレッサの車名だったから、今回は「インプレッサスポーツモデル」という表現になってるんだと思います。ピラーやリアガラスがボディカラー...初春トミカ『書』インプレッサスポーツ心

  • 海の生き物ギャラリー(2) 権瑞

    本日は海の生き物からこのお魚をご紹介。【魚名】ゴンズイ【分布】本州から沖縄沿岸【生息環境】浅場の岩礁や防波堤付近【食性】雑食性で主に底生動物を捕食ゴンズイ(権瑞)はナマズ目の海水魚で、体長は10~20cmくらい。写真のゴンズイは日本海側の某漁港の堤防で釣り上げたものです。浅い岩場や防波堤周囲に群れで回遊しているので釣獲されることも多いお魚ですね。大きな特徴はナマズのような形でヒゲがあること。そして、背びれと胸びれの第一棘条(毒棘)には毒があるので注意が必要です。昔、浜名湖で友人が刺されて、激痛に悶えてましたゴンズイ自身が死んでもその毒は失われないため、不用意に触ったり、踏んだりしないようにしましょう!更新の励みです。よろしければクリックお願いします!にほんブログ村海の生き物ギャラリー(2)権瑞

  • アピタ限定トミカ スカイラインGT-R(KPGC10)パト

    本日はミニカーのお話です。2011年にアピタ/ピアゴ限定で発売された<高速パトカータイプ>シリーズから、第1弾の「日産スカイラインGT-R(KPGC10)」をご紹介。トヨタ2000GTやマツダコスモ、日産フェアレディZなどをベースにしたパトカーシリーズでしたが、最後の第5弾はどこが高速パトカーなのかよく分からないプリウスでした(爆)ベースはNo.21-2「日産スカイラインHT2000GT-Rレーシング」(1975-1980年)。No.21-1の「日産スカイライン2000GT」の金型を改修してリアスポやオイルクラー付のレーシングモデルにしたものです。バリエーションとしてはヘッドライトカバー付きのグリルや丸目二灯のグリルを装着したものがありました。ただ、外箱の写真と中身が微妙に違ってるのは何ででしょう??警視庁のタ...アピタ限定トミカスカイラインGT-R(KPGC10)パト

  • 鎮守の森の花枝神社

    某日、滋賀県甲賀市土山町を通る国道1号線沿いにある花枝神社に寄ってみました。鳥居をくぐり、林の中の長い1本道の先に拝殿が見えます。鬱蒼と茂る鎮守の森の中心に境内があって、それを取り囲む木々はどれも高くて大きく、古くからこの森が地元の人たちによって守り続けられてきていることを感じさせますね拝殿創建は嘉祥3年(850年)甲賀郡喜多兵宮が坂本日吉大社八王子社の分霊を勧請したことによると伝えられています。勧請の時に江染寺庭内の名木を社傍に移植し、その名を採ってこの地を花の木と称し、社号を花の木堂と言ったそうです。本殿社殿は延享2年(1745年)に再建され、現在に至ります。明治26年に社号を花の木堂から花枝神社に改名しました。御祭神は正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)です。よろしけ...鎮守の森の花枝神社

  • トミカギフトセット LaFerrari Aperta

    本日はミニカーのお話です。昨年12月に発売されたトミカギフトセット『フェラーリセット』から、「LaFerrariAperta」をご紹介。昨年8月に20年以上のブランクを経て、レギュラートミカに「ラフェラーリ」(No.62-11)が登場し、トミカファンの度肝を抜きましたそのラフェラーリの金型を使い、プラ製だったキャビン部分をオープンタイプに換装する形で、2016年に登場したラフェラーリアペルタを再現したのがこのトミカです。オープンタイプにするだけでも随分印象が変わりますね。このトミカはフォルムがイイからとっても格好良く見えますしかも、ボディカラーはレーシングレッドを意味するRossoCorsaということで、これぞフェラーリって感じがする素敵な仕上がりになってますミニカーブログが盛りだくさん!ミニカーブログランキン...トミカギフトセットLaFerrariAperta

  • 大晦日の日吉神社

    大晦日の昼間、滋賀県甲賀市甲南町の日吉神社に立ち寄ってみました。創建は安徳天皇の御代と云われているので、およそ850年くらい前ですかね。ただ、その詳細は明かではありません。拝殿。お正月の門松やこの神社の三つ巴の紋が染め抜かれた幕が飾られてます。氏子の方たちが初詣に向けて境内の落ち葉掻きなど掃除をされてました。山の斜面に鎮座している神社なので、本殿まではご覧の通り、急な階段を上がります。。。社伝によると、明応3年にこの地を領した寺庄権八郎兼秀が近江坂本の日吉神社の摂社八王子権現の分霊を勧請し、二百貫文の社領を寄進したと伝えられています。小さいながらも古さを感じさせる本殿。御祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。本殿は寛文3年(1663年)に再建されたもので、明治になって旧社名の八王子権現から現在の日吉神社に社号を...大晦日の日吉神社

  • プレミアムなトミカ フェラーリ512BB 発売記念仕様車

    本日はミニカーのお話です。昨年12月15日に発売されたトミカプレミアムNo.17「フェラーリ512BB」のトミカプレミアム発売記念仕様をご紹介。日本でスーパーカーブームだった当時、フェラーリのフラッグシップモデルとして、1976年から販売を開始した512BBのモデル化です。通常版と同じくこちらもヘッドライトやリアカウルの開閉ギミックが付いてます。まさか、テスタロッサと同じくまたもや特別仕様車が登場するとは思いませんでした。今後もこんなんが続くとお財布に厳しいですねフェラーリと言えば真紅のイメージがあるけど、イエローカラーもなかなかイイ感じですね店頭での争奪戦も激しかったようで、管理人がいつも購入しているお店でもレギュラーモデル、発売記念仕様モデルともお一人様1個の購入制限がかけられていました。。今年はもっとトミ...プレミアムなトミカフェラーリ512BB発売記念仕様車

  • 海の生き物ギャラリー(1)雨虎

    本日は海の生き物のお話です。【魚名】アメフラシ【分布】日本種アメフラシは日本沿岸【生息環境】水深1-3mの浅瀬【食性】海藻アメフラシ(雨降らし、雨虎)は無楯類に属する軟体動物の総称で、狭義にはアメフラシ科に属するアメフラシ(通称日本種アメフラシ)のことを指します。写真右側の角のある方が頭で、貝の無い巨大なカタツムリという感じですね。そのカラダはご想像の通り、ヌメヌメし・・・外見上、貝殻は退化して無いように見えるけど、背中の外套膜の内部に変形した板状の殻を持ってるそうですね。アメフラシを突いたりして刺激を与えると、紫汁腺とよばれる器官から粘りのある紫色の液体を放出します。強い毒という訳ではないようですが、他の生物にとっては不味い液みたいで、それ以上襲われることがないようですね。でも、バケツの中などでこの液を出され...海の生き物ギャラリー(1)雨虎

  • 初春トミカ『書』 フェアレディZ 喝

    本日はミニカーのお話です。12月27日に発売された初春トミカ『書』から、「日産フェアレディZ喝」をご紹介。人気漫画「バガボンド」のタイトル題字やNHK大河ドラマ「武蔵」の題字なども手掛けるSYOARTIST吉川壽一氏とのコラボレーショントミカで、ここ数年間に発売された新春トミカアソートの中では久々のヒット作だと思いますボディからリアガラス面にかけて『喝』の文字が描かれてます。凹凸のある部分に違和感なく文字をタンポできる技術って凄いですね。吉川壽一氏もご自分の書と小さなミニカーの見事な調和を成し遂げた職人技を絶賛されてます(タカラトミーリリース文から)。今年のトミカくじ系アソートはこの調子で頼みますよ!タカラトミーさん閲覧ありがとうございます。応援クリックでランキングがアップします!にほんブログ村初春トミカ『書』フェアレディZ喝