searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

晴ろまんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ハーレクイン日誌
ブログURL
http://nonikibiacne.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
素敵なロマンスで心に潤いとトキメキ充電しましょ♪
更新頻度(1年)

77回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2016/11/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、晴ろまんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
晴ろまんさん
ブログタイトル
ハーレクイン日誌
更新頻度
77回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
ハーレクイン日誌

晴ろまんさんの新着記事

1件〜30件

  • 韓流ロマンス、もう少しだけ語りたい

    韓流ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」もう3回目の視聴を終えてしまいました。レンタル期間が終わるまできっとまた見てしまうだろう。それくらいロスが止まらないのでもう少しだけ語ってます。          →初めて韓流ロマンスにハマる「成均館儒生たちの日々」この作品は原作も読みやすくて面白かったのですがメインキャスト4人のキャラクターが本当に生き生きとしてた。そして、この作品がそれぞれが俳優としてブ...

  • 韓流ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」

    ついに「トキメキ☆成均館スキャンダル」を完走しました。タイトルにトキメキとあるだけにホントその通り。2010年に韓国で放送された作品です。何を今さら語るのか状態ですけど韓流ドラマ3本目の私にとってはその楽しさを知るに十分新しい作品でした。      → 初めて読んだ韓流ロマンスにトキメキが止まらない映像だと視覚からダイレクトにトキメキがくるので破壊力ありますね。原作から先に読んだので、書籍で自分の妄想を...

  • Kindle版限定 エロティカ・ラブロ ハーレクイン

    ずいぶん前からハーレクイン公式サイトにて11月にAmazon限定エロティカ配信キャンペーンとアナウンスが出てました。新作を期待してけど、どうもおかしいぞ?Kindle版限定だしね。寝室の子爵と暴君~咲き濡れる花嫁候補~ご主人様は淫らに調教する~服従~野獣公爵に命じられた淫らな花嫁試験生真面目な先生の野獣な本性あれ?読んだことあるぞ・・・・と思ったら以前販売されてた作品のタイトルと表紙を変えてるだけ。あ~ガッカリ...

  • 韓流ロマンス「成均館儒生たちの日々」チョン・ウングォル

    NHKの海外ドラマ「100日の郎君様」を見てから韓流に関しては、ほとんどはじめましての状態から、すっかりハマりつつあります。そして、その流れでこちらのロマンス小説「成均館儒生たちの日々」 チョン・ウングォル成均館儒生たちの日々 上下成均館(そんぎゅんがん)と読みます。タイトルだけ見れば、何の本ですか?漢字だらけなので小難しい本のようですがまったく違いました。こちらの本、いつもロマンス本を購入するときに参...

  • 「七夜の契り」シャーロット・フェザーストーン ハーレクイン

    ハーレクインの中でもホット指数高めのシャーロット・フェザーストーン。「七夜の契り」 シャーロット・フェザーストーン 【ハーレクイン】七夜の契りこの作品は「宵闇の鳥のささやき」のスピンオフなのです。宵闇の鳥のささやき      →かなりホット、シャーロット・フェザーストーン「侯爵からの甘美な恋文」のレビュー  「宵闇の鳥のささやき」もホットで濃厚なお話でした。エンディングがあともう少し読ませてよって...

  • 【ハーレクインエロティカ】新シリーズがスタートかも

    ハーレクインエロティカシリーズはもう終了したのであろうと思ってた。1年以上新作が出ていませんからね。しかし、ハーレクイン専門サイトでうれしい情報を目にしました。9月下旬にエロティカ新作配信キャンペーンがあるようなのです。これは見逃せない。まずはエロティカを読んだことない人におススメエロティカ作品が複数話読めるオムニバス作品はいかが?→Renta!サイトで試し読みしてみよう恋に溺れる5つの理由シークレッ...

  • ハーレクインエロティカ終了

    ハーレクインエロティカの最新作が出てから久しいですがついに「Renta!」と「楽天Kobo」のサイトからも販売削除されていました。まだハーレクインのサイトとAmazonではハーレクインエロティカの電子書籍は販売されているようです。興味のある方はそちらから購入できますよ。この「ハーレクイン日誌」は主に「Renta!」の商品を紹介していたので該当のページはいったん削除します。ハーレクインエロティカがエロティ...

  • 「ケミスト」ステファニー・メイヤー 竹書房

    「竹書房の日」としてイーブックジャパンにて竹書房作品が半額キャンペーンの時に出会った作品。「ケミスト」ステファニー・メイヤー(ケミストは科学者という意味)ロマンスものだと期待して立ち読みしたら止まらなくなりました。私がいつも好んで読んでるジャンルとは少し外れていて読み進めていってもロマンスはほんのちょっぴり。よくよく見ると表紙はロマンス系とは違う感じですよね。しかし、素晴らしいの一言面白過ぎてなか...

  • 「魅惑のシャレード」 リサ・マリー・ライス 扶桑社

    「魅惑のシャレード」リサ・マリー・ライス(扶桑社BOOKSロマンス)リサマリ先生の作品も8冊目。ここまで読んで先生のヒーローはほとんどゴツイ、暑苦しい、ホルモン過多の性欲の塊。あっ!間違えた屈強でたくましく(元SEAL率高い)、頭が切れて、セクシーな男。この作品も例にもれず、ガンガン攻めてくタイプのヒーローでした。舞台はパリ、テロリストに占拠されたルーブル美術館で身を隠したハーパーとマイクの2人が秘密裏に人...

  • 【エロティカ】オムニバス2作品をご紹介「シークレット・ラブ 夜に焦がれる恋人たち」他

    ハーレクインエロティカはどうやら終了した(模様です)。1年近く新作が販売されていないので非常に残念です。そこで、ホットシーン満載のエロティカの存在を知らない人に、こんなハーレクインありますよってことで最新2作をご紹介。これまでに販売されたエロティカを1冊で複数話読めるオムニバス作品です。自分の好みじゃない作品も紛れてるので一概には言えないけれど、やっぱりお得だと思います。(→Renta!サイトで見てみ...

  • 韓流ドラマ「100日の朗君様」にハーレクインを読んだ時のトキメキを感じる

    韓流ドラマ「100日の朗君様」を見てる時ハーレクインロマンスを読んだときのトキメキに似てる。そう思いました。韓流ドラマ、見たのがまだ2作品目だけどね。かつてのヨン様ブームの時も興味なくこれまで見たことなかったんです。それが、日曜日のNHK総合の海外ドラマ「不滅の恋人」を何気なく見たのをきっかけに韓流ドラマの面白さに気づきました。不滅の恋人 DVD-BOX1 [DVD]そして、現在放送中の「100日の朗君様」に夢中になっ...

  • 「明日を追いかけて」リサ・マリー・ライス

    「明日を追いかけて」(扶桑社)リサ・マリー・ライスの初期作品、エリザベス・ジェニングス名義の作品です。ホットシーン満載の「天国の港」や「真夜中の男」に比べたらマイルドでした。今回は銃で肩を撃ち抜かれてしまうヒロイン、シャーロット。前回の「閉ざされた夜の向こうに」のクレア同様ひどい有様。父親の部下が会社の乗っ取りのため父親を殺し、シャーロットも殺されかけます。警察は敵に手を回されているため信用できな...

  • ヒロインなのにひどい有様「閉ざされた夜の向こうに」リサ・マリー・ライス

    ロマンスのヒロインがここまでボロボロになるなんて・・・「閉ざされた夜の向こうに」リサ・マリー・ライス(扶桑社)美貌の軍事分析官クレア。海兵隊のダンと共に内紛の爆発に巻き込まれたクレアは意識不明で3か月、どうにか命は取り留めるものの深刻なPTSDと事件前後の記憶を失います。たった一人の肉親である父親は自分が心労をかけたせいで亡くし、食べ物は体が受け付けず、眠れば悪夢にうなされ不眠症。見た目も精神もズ...

  • ハーレクイン【mirabooks】

    ハーレクインロマンスのレーベルの一つ「mirabooks」(MIRA文庫)甘々のロマンスだけではない作品が多くてお気に入りです。→(Renta!でmirabooksの作品を見てみる)孤島の囚人 スーザン・ウィッグスパワー・プレイ ペニー・ジョーダンこの2作品をコミックで読んだことがあったので最近、原作を電子書籍で目にして懐かしくなりました。ずいぶん前に、MIRA文庫をコミカライズした作品が電子書籍で販売...

  • 「ためらう唇」「吐息に吹かれて」リンダ・ハワード ハーレクイン

    ロマンスのヒロインは、弱くて、はかない美女、というイメージがあると思います。しかし、リンダ・ハワードのヒロインは違います。「ためらう唇」リンダ・ハワード ハーレクイン「吐息に灼かれて」リンダ・ハワード ハーレクイン彼女のヒロイン像はプライドが高く頑固者とも言えそうなヒロインが多い気がします。芯が強く、頑張り屋とも言えますけどね。どちらにしろ、一所懸命に生きているので好感が持てます。ヒロインを応援し...

  • 【ハーレクインエロティカ】パラノーマル・ロマンスというジャンル

    パラノーマル・ロマンスというジャンル、ご存じですか?吸血鬼や超能力者、はたまた獣に変身する人間たちの恋模様を描くファンタジー。私も大好きなリンダ・ハワードの作品もある人気ジャンルのようです。レイントリー セット 藤田和子 リンダ・ハワード ハーレクインただ人によっては大きく好みの分かれるジャンルではあると思います。そして、ハーレクインエロティカにもパラノーマルけっこうあるんです。超常現象×エロティカ...

  • ebookjapanの決済手段が豊富で忘れていたポイントを使った話

    「ebookjapan」 の決済方法が多くて忘れていたポイントが使えた話です。その前にeBookJapanの決済方法には以下のものがあります。・Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード・ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い・ドコモ払い・auかんたん決済・WebMoney・BitCash私はもっぱら電子書籍派です。電...

  • 「真夜中にふるえる心」リンダ・ハワード、リンダジョーンズ

    最近、サスペンスものにハマっています。サスペンスといってもベースはロマンスなので、本格的なサスペンスを読んでいる方からしたら、これはサスペンスではない、と言われるでしょう。それでもいいんです。ロマンス好きはそれを求めていないので。盛り上がればいいのだ。「真夜中にふるえる心」 リンダ・ハワード/リンダ・ジョーンズ 二見文庫これまで買って失敗がないリンダ・ハワード。この作品はリンダ・ジョーンズとの共著...

  • 好きな設定で探すロマンス小説

    ロマンス作品を探すときあらすじ読んで好きな設定で探してみたりします。これから見知らぬ土地で暮らすヒロイン+(カウボーイ)相手はカウボーイじゃなくてもいいんですけどね、この設定好きなんです。何かが始まるワクワク感、読まずにはいられません。ebookjapan→「花嫁になるための4つの恋物語」竹書房4話オムニバスで、あらすじも読めずに購入したらたまたまこの内の1作がその設定でした。 「眼鏡の花嫁が愛を見つかるま...

  • 【大人のためのエロティック童話】1話丸ごとお試し読みする方法

    ハーレクインエロティカに思わず笑ってしまう作品があるのでご紹介。この作品、誰もが知る童話が見事に(?)エロティック化されています。その前に、純粋にディズニー作品を愛している方はお試し読みの前に撤退をしてくださいね。作品への冒涜だと不快に思われたら申し訳ないので。ファンではない私も当初、戸惑ってしまいました。その中の一つ、有名な「美女と野獣」(Renta!で読む)⇓⇓大人のためのエロティック童話13篇 美...

  • 「目撃者」漫画家 野間美由紀さんがお亡くなりに

    先日ネットニュースで漫画家、野間美由紀さん死去のニュースを見ました。目撃者ハーレクインコミックは1冊出版されていましたが、その唯一の1冊を持っていてほんの少し前、数年ぶりに再読していたのでびっくりしました。  →リサ・マリー・ライスの作品とリンクして見える漫画家さんは時間も不規則で激務と聞きます。まだ59歳とお若いのに・・・ご冥福をお祈りいたします。クリックで応援してもらえると更新頑張れます♪  ↓↓にほ...

  • 海外ロマンスのヒロインの魅力

    ハーレクインに限らず海外ロマンスのヒロインは自立している。私がハーレクインに引き付けられた理由の一つでもあります。当然、多くの日本人とは違う、欧米思想なので自分というものをしっかり持ち、考え方もはっきりアピールしています。自分には全く持ち合わせのないところばかりなので憧れすら感じます。自分で考え自分の人生を生きている。仕事に誇りを持ち、経済的に男性に依存しようとしない。だから恋愛の先に安易に結婚を...

  • 【ハーレクインエロティカ】110円で読めるエロティカ2作品

    ハーレクインエロティカを初めて読んでみようと思ったのがその値段の安さから。100円です。本日はその2作品をご紹介。「Rennta!」ポイントなら100ポイントで無期限レンタル   ⇓⇓窓越しのエクスタシー 12 シェイズ・オブ・ナイト侯爵と私 12 シェイズ・オブ・ナイト→ebookjapanで「窓越しのエクスタシー」を読む→ebookjapanで「侯爵と私」を読む元々、ハーレクインエロティカは実験的に始められた電子書籍レーベルのようです。...

  • 【ハーレクインエロティカ】オトナになった同窓会シリーズ ポーシャ・ダ・コスタ

    引き続きポーシャ・ダ・コスタの作品。「オトナになった同窓会シリーズ」 短編全3部作同窓会メンバーである先生と同級生たちが繰り広げるホットなストーリーです。10年目の同窓会に、会いたい人はただひとり――。(Renta!であらすじ&お試しが読めます)     ⇓⇓体育倉庫の思い出 オトナになった同窓会 I先生の寝室 オトナになった同窓会 IIワイルドなお仕置き オトナになった同窓会 IIIⅠ 「体育倉庫の思い出」 同級生...

  • 【ハーレクインエロティカ】淑女の秘密シリーズ ポーシャ・ダ・コスタ

    ハーレクインエロティカお気に入り作家ポーシャ・ダ・コスタのシリーズ作品。「淑女の秘密シリーズ」 全4部作。同じ裁縫サークルの仲間であるヒロイン達。このサークル、本当のところはメンバーの前で卑猥な話を披露するのが本来の目的なのです。彼女たちが語る甘美な経験やどうしようもなく破廉恥な欲望を叶えた体験談がストーリーになっています。(Renta!であらすじ&お試しが読めます)     ⇓⇓官能レッスン 淑女...

  • 再読でも心が洗われる「世界で一番美しい声」ミア・シェリダン

    やっぱりこれいいっ!一度読んでるのに、こんなに引き込まれるなんて何でだ?って感じです。「世界で一番美しい声」ミア・シェリダン(扶桑社BOOKSロマンス)       【トーチャードヒーローっていうらしい】純粋で、純愛で、ピュアで、繊細でいつもながら、私の浅い言葉じゃこの作品のすばらしさを語れないのがツライ。世間から隔絶され、無菌状態で育ったような純粋な心の持ち主のアーチャーだから余計にその心の内の苦し...

  • 「闇を駆けぬけて」リサ・マリー・ライス

    表紙は暗いけど中身はホット。楽天Koboのクーポン利用で購入したリサ・マリー・ライス「闇をかけぬけて」読みました。良かったです。今回の作品は(いや、今回も?)リサ・マリー・ライス先生お得意のタフで、ヒロイン見ると男性ホルモンが沸騰するような男でした。「真夜中の男」をほうふつさせるストーリーやキャラクター設定ではありますが個人的にはこちらの方が好きかな。「真夜中の男」のジョンよりもクーパーの方が極端...

  • 「恋はどしゃ降りの夜に」エマ・ワイルズ

    一度読んでみたいと思っていたエマ・ワイルズ。エマ・ワイルズの作品はいろんなサイトのレビューを読むと1つの作品に2組のカップルの恋物語が同時進行するような作風が多いようです。主役カップルと、ヒロインの友人カップルの2組といった感じ。中には主役カップルより2番手カップルの方がいいとか、話が2つのカップルを行ったり来たりで集中できないとか、そんなレビューも見受けられます。一抹の不安を感じつつ購入したのがこち...

  • 楽天Koboのクーポンで買うのはリサ・マリー・ライス

    楽天Koboで使える300円OFFクーポンが届きました。次に買うロマンス作品はすっかりファンになってしまったリサ・マリー・ライスと決めていたので迷いはない。早速使います。「闇を駆けぬけて」(扶桑社BOOKSロマンス)会員の方は楽天Koboをチェックしてみては。クリックで応援してもらえるとうれしいです  ↓↓にほんブログ村...

  • 「真夜中の男」リサ・マリー・ライス

    リサ・マリー・ライスを知ったのはハーレクインエロティカみたいな濃い作品を探していた時。エロティックロマンスで大人気のリサ・マリー・ライス人気シリーズミッドナイトシリーズ第1作目「真夜中の男」(扶桑社)から手を付けてみました。ロマンスファンの間でレンガ社長と呼ばれているヒーロー。その理由も知りたかったので・・・読んで納得。これがあの有名な、と笑っちゃいました。まだシリーズのこの作品しか読んでないけど...

カテゴリー一覧
商用