絵本と童話で 子供に伝えたい やわらか東洋医学
読者になる
住所
出身
ハンドル名
つきとがさん
ブログタイトル
絵本と童話で 子供に伝えたい やわらか東洋医学
ブログURL
https://ameblo.jp/touyouigaku-ehon/
ブログ紹介文
東洋医学の気の絵本と、黄帝内経素問をもとにした童話を作っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

125回 / 324日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2016/10/23

つきとがさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,639サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
絵本・児童書 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 885サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,707サイト
東洋医学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 202サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,824サイト
子供への読み聞かせ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 281サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 82,773位 84,249位 83,929位 84,050位 84,035位 84,254位 圏外 975,639サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 812位 819位 834位 842位 840位 840位 圏外 12,651サイト
絵本・児童書 56位 57位 57位 55位 50位 50位 圏外 885サイト
健康ブログ 1,771位 1,822位 1,800位 1,817位 1,845位 1,861位 圏外 30,707サイト
東洋医学 12位 12位 15位 15位 17位 18位 圏外 202サイト
子育てブログ 4,635位 4,713位 4,690位 4,720位 4,734位 4,735位 圏外 64,824サイト
子供への読み聞かせ 18位 17位 16位 15位 13位 13位 圏外 281サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,639サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
絵本・児童書 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 885サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,707サイト
東洋医学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 202サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,824サイト
子供への読み聞かせ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 281サイト

つきとがさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、つきとがさんの読者になりませんか?

ハンドル名
つきとがさん
ブログタイトル
絵本と童話で 子供に伝えたい やわらか東洋医学
更新頻度
125回 / 324日(平均2.7回/週)
読者になる
絵本と童話で 子供に伝えたい やわらか東洋医学
  • 聞きたい王様 15

    今度は、別の召使いが聞きました。 「先生、私もお聞きしたいです。人の外に生じる邪気は、どうやって人を病にするのですか?」 岐伯は言いました。 「正しくない風、…

  • 聞きたい王様 14 ※10/27@千葉イベント参加します!

    岐伯が前まで戻ると、今度は別の召使いが手を上げました。 「先生、私もお聞きしたいことがあります。私はいままで、病というのは外から邪気が体に入ってなるのだと思っ…

  • 聞きたい王様 13

    岐伯は言いました。 「では、お話ししましょう。 陽は、上であり、外です。体は上である上焦に気を受けて、外である皮膚と分肉の間を温めますので、体の外に寒気があっ…

  • 聞きたい王様 12

    岐伯は続けて言いました。 「本来、陰と陽はすべて、会って合わさって、つながっています。外側の陽から内側の陰に注ぎ、陰がいっぱいになると外側の陽に行くというよう…

  • 聞きたい王様 11

    王様は言いました。 「では、気と血が合わさってくっついているのが実の病ということですか?」 岐伯は言いました。 「そうです。血と気が合わさって並んでしまうと、…

  • 聞きたい王様 10

    王様は言いました。 「では、すべての病は、体の中を走っている経脈の道を通る血と気の状態によって生じるというのだな。(聞きたい王様8)なるほど…。 そうなれば、…

  • 聞きたい王様 9

    王様は言いました。 「では、岐伯がはじめに言った虚と実の十の病も含めて、百病はすべて、五臓から生じるというのだな。 しかし、五臓とつながる経脈は五つだけだ、で…

  • 聞きたい王様 8

    岐伯はこたえて言いました。 「百病はみんな、五臓から生じます。」 王様はおどろいて、つい、いつもの調子で言いました。 「え?でも、つい今さっき、神・気・血・形…

  • 聞きたい王様 7

    岐伯は続けて言いました。 「五つ目は、志です。志は、喜・怒・悲・思・憂・恐・驚です。(治らない熱2) 志が多く、有余であれば、おなかが張って、食べた物がそのま…

  • 聞きたい王様 6

    岐伯は言いました。 「三つ目は、血です。血は、脈管を流れている赤い液です。(王様と色2) 血が多く、有余であれば、怒ります。有余の治療では、盛んな経脈を瀉して…

  • 聞きたい王様 5

    岐伯は続けて言いました。 「二つ目は、気です。気とは、真気です。 気が多く、有余であれば、上に気が迫ってくるので、せかせかと早い息で、咳が出ます。有余の治療で…

  • 聞きたい王様 4

    岐伯は言いました。 「では、お話しします。ひとつめは、神です。神とは、心が収めている、生きる精神です。(十三月の謎14) 神が多く、有余であれば、人は笑うのが…

  • 聞きたい王様 3

    岐伯は言いました。 「この世界のすべてに大切なのは、丁度よいの『節』です。川を流れる水の量は、少なすぎても、多すぎても困ります。雨が全く降らないと困りますが、…

  • やわらか黄帝内経素問62-2

    この投稿をInstagramで見る つきとが 東洋医学えほんさん(@tsukigatti)がシェアした投稿 - 201…

  • 聞きたい王様 2

    「あの…王様、私たちはどうすればいいのでしょうか?」 王様の後ろの席になった召使いが恐る恐るたずねると、王様は言いました。 「ここは今、教室になったのだ。岐伯…

  • 聞きたい王様 1(黄帝内経素問調経論篇第六十二)

    このおはなしは、黄帝内経素問より第六十二「調経論」をもとにしています。王様は、先日、岐伯が生徒たちに教える医学教室の見学に行ってからずっと、授業を受けたいと思…

  • 王様と熱兪と水兪 8(終)

    岐伯は続けて言いました。 「秋は、金の性質が支配しますので、肺の引き締めようとする力が出てきます。五行の剋する関係において、金は火に勝つので、陽の気は引き締め…

  • 王様と熱兪と水兪 7

    王様は言いました。 「そうだったのか、あれは、冬の季節に合った治療がだったのだな。他の季節にも、それぞれの季節に合った治療があるか?」 岐伯は言いました。 「…

  • 王様と熱兪と水兪 6

    王様は言いました。 「ところで、今日の私の体は、どうだろうか?」 岐伯は、王様の脈を診ていた手をはなして、言いました。 「はい、今、季節は冬であり、冬の間、世…

  • 王様と熱兪と水兪 5

    王様は言いました。 「では、水の病はみんな腎から生じるのか?」 岐伯は言いました。 「水の病には、いろんな症状がありますが、どれも原因は、積み重なって動かない…

  • 王様と熱兪と水兪 4

    王様は言いました。 「なるほど。では、水の病の治療で使う五十七の気穴は(三百六十五穴5)どうしてその気穴を使うのだ?」 岐伯は言いました。 「この五十七穴はす…

  • 王様と熱兪と水兪 3

    王様は言いました。 「なるほど。そして、熱の病の治療で使う五十九の気穴は(三百六十五穴5)名前も場所も教わったのだが、なぜその気穴を使うのかは、まだ分からない…

  • 王様と熱兪と水兪 2

    王様の仕事が始まる前には、かならず医者が部屋に来て、王様の体調を診ます。 医者は何人もいるので、いつも岐伯が来るとは限りませんが、今朝は岐伯の番でした。 「お…

  • 王様と熱兪と水兪 1(黄帝内経素問水熱穴論篇第六十一)

    このおはなしは、黄帝内経素問より第六十一「水熱穴論」をもとにしています。 王様が住んでいるお城には、とても広いお庭があります。庭には、たくさんの木が植わってい…

  • 王様とお灸 8(終)

    王様は、じっくりと本を見ながら言いました。 「岐伯、気穴というのは、骨の上の固い所にもあるのだな。」 岐伯はうなずいて言いました。 「はい、気穴は体じゅうのい…

  • 王様とお灸 7

    岐伯は言いました。 「督脈の流れが正しくなくなると、脊椎がこわばって体が反り返ります。治療は督脈の脊椎上の気穴を使いますが、ひどいときはおへその周りも使います…

  • 王様とお灸 6

    王様は言いました。 「どうして、症状がある所ではなく離れたところに鍼を刺して、病が治るのだ?」 岐伯は言いました。 「それは、経脈が流れているからです。経脈は…

  • 王様とお灸 5

    王様は言いました。 「それにしても、不思議だなあ、ここに鍼をして、首や脇の腫れが治せるなんて。膝が痛い時なら、分かるが…。」 岐伯はうなずいて言いました。 「…

  • 王様とお灸 4

    王様は言いました。 「なんと、頚と脇からだいぶ離れているが、そんな遠い所に鍼を刺して、本当に治るのか?」 岐伯はうなずいていますが、王様はどうしても不思議に思…

  • 王様とお灸 3

    王様は言いました。 「なるほど、寒熱は鍼をたくさん刺す治療法を以前に聞いたが(正しい鍼6)灸の治療も、たくさんすえるのだな。」 岐伯は言いました。 「いいえ、…

カテゴリー一覧
商用