searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

フリーター医師さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
家族を養うフリーター医師のブログ
ブログURL
http://freedoc.blog.jp/
ブログ紹介文
フリーランスの医者です。家族がいるので、それなりに仕事はやっています。日常の備忘録です。
更新頻度(1年)

119回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フリーター医師さんの読者になりませんか?

ハンドル名
フリーター医師さん
ブログタイトル
家族を養うフリーター医師のブログ
更新頻度
119回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
家族を養うフリーター医師のブログ

フリーター医師さんの新着記事

1件〜30件

  • 投資展望

    前日に株価が急騰した反動から当面の利益を確保する売りがやや優勢となり、日経平均株価は前日比110円20銭安の2万8523円26銭と反落した。東証株価指数(TOPIX)も6.26ポイント安の1849.58と下落した。45%の銘柄が値下がりし、値上がりは50%。出来高は11億5000万株、売買

  • 投資展望

    18日後場の日経平均株価は前週末比276円97銭安の2万8242円21銭と大幅続落。朝方は、売りが先行した。低調な米経済指標などを背景に前週末の米国株式が下落した流れを受け、寄り付き後まもなく2万8111円54銭(前週末比407円64銭安)まで下落する場

  • 投資展望

    13日後場の日経平均株価は前日比292円25銭高の2万8456円59銭と大幅に4営業日続伸。一時2万8500円を回復し、1990年8月8日(終値2万8509円14銭)以来30年5カ月ぶりの高値水準を3営業日連続で更新した。コロナが流行れば流行るほど、緩和

  • 投資展望

    4日後場の日経平均株価は前年大納会終値比185円79銭安の2万7258円38銭と続落。朝方は、前年末12月31日の米国株式市場でNYダウが最高値を更新した流れを受け、寄り付き直後に2万7602円11銭(前年大納会終値比157円94銭高)まで上昇した。その

  • 投資展望

    日経平均は4日ぶりに反発。前日の米国株式市場では、新型コロナウイルスの変異種への警戒感や予想を下回る経済指標などが重しとなりながらも、追加経済対策の法案成立が確実視されたことなどが下支え要因となり、NYダウは小幅な下落にとどまった一方でナスダック総合指数は上

  • 投資展望

    17日前場の日経平均株価は、前日比2円61銭安の2万6754円79銭と小幅に反落して前場の取引を終えた。きのう16日の上値の重い展開から、売り優勢でスタート。午前9時4分には、同81円12銭安の2万6676円28銭を付けた。その後、プラス転換し、一時2万

  • 投資展望

    日経平均は4日ぶりに大幅反発。前日の米国株式市場では、米食品医薬品局(FDA)が10日の会合を控え、製薬大手ファイザーが開発する新型コロナワクチンの有効性に良好な見解を示したことで早期のワクチン配布への期待が高まったことが好感された。また、追加経済対策に関する

  • 投資展望

    米国の景気回復ペースの鈍化に対する懸念から利益確定売りがやや優勢となり、日経平均株価は前営業日比203円80銭安の2万6547円44銭と続落した。東証株価指数(TOPIX)は15.19ポイント安の1760.75と5営業日ぶりに反落した。出来高11億6647万株。今日は下げたけど、このまま

  • 投資展望

    27日のNY市場は上昇。ダウ平均は37.90ドル高の29910.37ドル、ナスダックは111.45ポイント高の12205.85ポイントで取引を終了した。トランプ大統領が来週にも新型コロナウイルスワクチン供給が可能となる可能性に言及したため期待感に寄り付きから上昇した。感謝祭当日の小売り

  • 投資展望

    ・日経平均株価 2万6296.86(+131.27)・高値2万6706.42/安値2万6258.35・値上がり771/値下がり1318/変わらず89・新高値141/新安値8・出来高 15億4946万株・売買代金 3兆1507億円・マザーズ指数 1199.

  • 投資展望

    18日後場の日経平均株価は前日比286円48銭安の2万5728円14銭と3日ぶりに大幅反落。朝方は、売りが先行した。米10月小売売上高が市場予想を下回り、17日の米国株式が下落した流れを受け、投資家心理が後退。短期的過熱感から利益確定売りが出やすく、円高

  • 投資展望

    日経平均株価は海外市場の株高を好感して急反発。前営業日比521円06銭高の2万5906円93銭と、12日に付けたバブル崩壊後の最高値を更新した。東証株価指数(TOPIX)は28.59ポイント高の1731.81と3営業日ぶり反発。出来高は14億0749万株だった。16日の東京株式市場は前週末の

  • 投資展望

    日経平均は大幅に7日続伸した。前日の米国株式市場では、新型コロナワクチンや治療薬開発期待を受けた景気見通しの改善で前日に続きハイテク株から景気循環株にシフトする動きがみられた。こうした流れを受け、本日の東京市場でも昨日同様のバリュー株主導の買いの動きが優勢

  • 投資展望

    日経平均株価は6日、終値基準のバブル後の最高値(2018年10月2日の2万4270円)を更新し29年ぶりの水準を付けた。ビッグイベントの米大統領選を通過したことで、それまで滞留していた買い需要が一気に表面化。閑散状態が続いていた東京市場は活気づき、年末高

  • 投資展望

    【第1部】日経平均株価は前営業日比399円75銭高の2万3695円23銭、東証株価指数(TOPIX)は19.30ポイント高の1627.25と、ともに大幅続伸。市場の最大の注目イベントだった米大統領選の開票をきっかけに海外投資家による買い戻しが広がった。出来高は13億0233万株だった。【

  • 投資展望

    11月2日後場の日経平均株価は前週末比318円35銭高の2万3295円48銭と6日ぶり大幅反発して引けた。日経スゴー。振興株多めなので、株は利益なし。もう株の比率はかなり減らしているから株はそこまで関係ないな。ダブルインバースは丸焦げ。マザーズ下がったの

  • 投資展望

    米国株式相場は反落。ダウ平均は157.51ドル安の26501.60ドル、ナスダックは274.00ポイント安の10911.59ポイントで取引を終了した。米国内の新型コロナウイルス感染者数が計900万人を突破し連日増加傾向であるため、第2波を警戒し、寄り付きから大きく下落した。主要ハイテク

  • 投資展望

    28日の日経平均は3日続落。67.29円安の23418.51円(出来高概算11億8305万株)で取引を終えた。欧米市場での新型コロナウイルス感染症拡大のほか、米国の追加経済対策の大統領選前の合意期待が後退するなかでNYダウは200ドルを超える下落となり、この流れから売り先行で始まっ

  • 酒デイプロマの結果

    昨年、二次試験で落ちた酒デイプロマ。二週間前に受けてきた。手ごたえとしては、今年はできた感あった。ただし、昨年落ちただけに、心配はつきなかった。そして、結果がでた。合格だった。最後の二週間は追い込みかけて、毎日何種類も飲んだもんな。身体の半分が日本酒にな

  • 投資展望

    東証マザーズ指数の値崩れが投資家の肝を冷やした今週(19-23日)、日経平均株価も終始不安定だった。米大統領選を民主党のバイデン前副大統領が優位に進める中で、過熱感の出ていた新興株にリスクオフムードが高まった。ただ、下値の買い意欲はなお根強い。来週(26

  • 投資展望

    ・日経平均株価 2万3639円46銭(+72円42銭)・高値2万3702円30銭/安値2万3611円33銭・TOPIX 1637.60(+11.86)・値上がり1553/値下がり552/変わらず75・新高値69/新安値2・出来高 9億4331万株・売買代

  • 投資展望

    新型コロナウイルス用ワクチンの開発期待を背景に前週末の米国株が堅調となった流れを引き継ぎ、幅広い銘柄が買われた。海運株や非鉄金属株など、景気敏感株の上昇が目立った。日経平均株価は前営業日比260円50銭高の2万3671円13銭と3営業日ぶり、東証株価指数(TOPIX)は20

  • 投資展望

    14日後場の日経平均株価は前日比24円95銭高の2万3626円73銭と続伸して引けた。日経強しというか、マザーズ恐ろしく強い。マザーズは14年ぶりの高値か。しかも3月からは倍だ。振興株を握ってた人は、かなりのプラスになってそう。持ち株は、振興株厚めだから一応

  • 酒つらみ

    日本酒は糖質制限的には、あまりよろしくない。なので控えるようにしていたのだが、最近はよく飲んでいる。というのも、来週の月曜に日本酒の実技があるからだ。しかも試験の月曜というのは平日だ。バイトを休んでまで試験を受けるというのは、まさに酔狂である。これも、ワ

  • 投資展望

    ・日経平均株価 2万3422円82銭(-10円91銭)・高値2万3432円73銭/安値2万3272円45銭・TOPIX 1646.47(+0.72)・値上がり914/値下がり1171/変わらず93・新高値59/新安値7・出来高 9億3203万株・売買代金

  • 投資展望

    5日後場の日経平均株価は前週末比282円24銭高の2万3312円14銭と大幅反発。朝方は、買いが先行した。新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領について、主治医らは現地4日、「早ければ5日にも退院する可能性がある」と説明し、日本時間5日の時

  • 投資展望

    30日後場の日経平均株価は前日比353円98銭安の2万3185円12銭と3日ぶり大幅反落して引けた。今日は久々の反落。そこそこのグロスになったダブルインバースがやっと反発した。ただ、ダブルインバースはいまだに含み損。しかし、今の流れだとダブルインバースな

  • 投資展望

    25日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比116円80銭高の2万3204円62銭で終了した。東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、7.79ポイント高の1634.23で終了した。25日大引けの東証マザーズ指数は前日比16.36ポイント高の1206.66ポイントと反発。マザー

  • 投資展望

    ・日経平均株価 2万3346円49銭(-13円81銭)・高値2万3370円13銭/安値2万3154円45銭・TOPIX 1644.25(-2.17)・値上がり732/値下がり1367/変わらず77・新高値141/新安値6・出来高 15億1983万株・売買

  • 気になった本

    最近よく読んでいる本は歴史の本と生き物の本。スズメの本で興味深かったこと。良く知られていることであるが、鳥は浮気をする。オシドリ夫婦なんていうが、オシドリが浮気をするというのは有名な話である。もちろん、ツバメも浮気をする。浮気をするツバメはヨーロッパツバ

カテゴリー一覧
商用