住所
出身
ハンドル名
やあよのブログさん
ブログタイトル
やあよのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nishikiotamao
ブログ紹介文
コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。
自由文
-
参加カテゴリ

ポエムブログ / 現代詩

更新頻度(1年)

152回 / 193日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2016/07/14

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数

やあよのブログさんのブログ記事

  • 感情

    人は理性があるというけれど動物にもある理性なら臆病であるほど働く感情をコントロールするのも簡単感情が大きく育って尽きることがなくなるほど氾濫するほど育ったら理性以上に魅力があるなにも恐れることはない進むことは簡単人として当たり前のことを知っている恨みを根に持っても忘れたもの勝ち弱いものの言い分より強いものの暴力のほうが破壊力がある謝罪の言葉もお礼の言葉もあっさりと軽いほうが好感が持てる重い人には責任がある醜いものを壊す軽いものを弾く重いものを落とす臭いものから遠ざかる熟しきったものがおいしい盲目の愛を嫌う取り返しのつかないことをした人が頭をさげて仕事をするノーリスク・ノーリターンすんだことは解決したも同じ目に見えないものを創る目に見えないものを増やす無から有を生み出すマイナスからプラスを生み出す1つの言葉の裏と...感情

  • 恋心

    6月の青空は雨を忘れて風を連れて輝く癒せなくなった関係にピリオドをつけたいつまでもあなたの胸の中で旅していたかったそれなのにあなたは繋いだ手を離してしまったふたりなら初めからわかっていたはずいつの間にかあなたは初めの愛から離れて行ったの恋心迷わないでわたしならここにいるわ待つ人もいなくなった今は慕情がよみがえる恋心さまよわないでわたしならいつまでもいるわ帰る人もいなくなった今は憧れがよみがえる愛すべき人ならいつか現れるかもしれないけど恋することを忘れてこのまま一人でどこかへ行きたい恋心

  • 不一致

    あなたどういうつもりなのあなたわたしのどこがすきなの自分の彼女だから可愛いそれだけ?あなたどうするつもりなのあなたわたしのなにがすきなの自分の彼女だからわかるそれだけ?話を聞いてると男の石頭にぶつかる話だけ聞いてるようでなにが言いたいの?って解決の話じゃないの?って心が通じない大人になると話し方や聞き方がわからなくなるの男って役に立てればいいんだとやさしさなんかじゃない奉仕よね知り合うことも肌で感じ合うことだと思っていそうそうじゃないことがいつまでもわからない不一致女だから甘く見てもらえても違う愛しか見つからない女として機能すればいいだけそんななら他を探して知り合うこともいつまでもわからないあなたとの不一致不一致

  • 禁じられた恋愛

    はじめて出会った恋だった綺麗なお嬢様だと思った一目惚れより強力に僕は結婚するヴィジョンを見た恋する魔法をかけて彼女の瞳は恋してたふたりきりで死んでもいいと出会ったあの日彼女は言っていたのに禁じられた恋愛彼女を取り巻く現実のすべてが愛を遠ざけていく日に日に環境が変わっていく時間が経ちすぎた禁じられた恋愛彼女の繊細な心のすべてが僕を遠ざけていく日に日に彼女が変わっていく僕が傷つけすぎた方向性が違うことにも気づかずにいた守るべき人がいるんだね彼女なら上手くやれる僕とも上手くやれるはずだった禁じられた恋愛彼女の繊細な心のすべてが愛を遠ざけていく日に日に時間が経っていく僕が遅すぎてもう間に合わない振り返れば彼女のことなにも知らずにいた禁じられた恋愛

  • 誰かが待ってる気がしてる

    おはようと言う人のいない誰もいない部屋ひとりきりになってさみしさに途方に暮れる6月の空はなにもかもを洗い流してくれるけど明るい希望はきっと空の向こう誰かが待ってる気がしてる年下の友達がわたしもですよって言ってくれる年上の知り合いがあなた変わらないわねって笑うどんな悲しみもきっと乗り越えられる誰かが待ってる気がしてくるそう今日もひとりで街を行き人波に溶け込んで誰かが待ってる気がしてる

  • 涙をふいて

    頼りない心に初夏の風が吹いた雨上がりの虹に目を奪われて見上げた悲しい出来事がなにもかもを洗うように涙がこぼれて溢れてやまない懐かしい思い出も今さよなら涙をふいてさみし過ぎる心に通りすがりの人が風のように挨拶してくれた涙をふいて悲し過ぎる心に通りすがりの人が風のように微笑んでくれたやさしさをありがとう虹が消えないうちに涙をふいて涙をふいてさあ行こう涙をふいて

  • SAYONARA

    あなたはすべてを覚えていることでしょうわたしならひとりで生きていけるから泣かないで涙がこぼれてしまうでしょうあなたから別れを切り出したわけじゃないもう少し思いやることができたならもう少し知り合うことができたなら別れなかったSAYONARA少し傷ついたあなたとのこと愛してた癒し合うこともできたはずSAYONARA最愛と言うには遠すぎて愛してた最後の譲歩もできないまままた偶然逢えたらあなたは風のように過ぎ去るでしょう過ぎ去るでしょう…SAYONARA

  • 愛がない

    昨日金曜日の勝利男対女でもないのにあなたは恋に敗北わたしは自由になったあなたはわたしを閉じ込めたいと言っていたけどあなたはわたしを虜にしたいと思っていたけどあなたのものそれでもよかったけどあなたのいつものイタイ言葉に恋が切れた愛がないあなたを捨てたこと後悔してない次があるとも思わない愛がないあなたを切り捨てたこと後悔してないもう男性(おとこ)はいらない愛が欲しいあなたを捨てたこと後悔してないあなたの悪いクセ知ってるから愛が欲しいあなたを切り捨てたこと後悔してないもう男性(おとこ)は必要ないどうしてって男性(おとこ)の都合のいい考え着いていけない男性(おとこ)の都合のいい甘え一緒に暮らしたいだの子供が欲しいだの知り合うこともなく終わって当然だった着いていけない…愛がない

  • 肩を抱けない

    このごろ彼女がなにも話さない話すことがなくなってきたのそれで僕との関係はどうなるの誰も信じない誰も信用しない彼女完全防備もいいけど僕のことくらい信じて肝心の信頼関係は話がすんだこれからだって僕は知ってる彼女のことなら最初から知っていたはずおしゃべりが止まなかったあのころと違う彼女を隣でそっと横顔を見下ろしながら共に歩く道どこまでも一緒にいたいけどいつまで隣にいれるかわからない彼女は明日を切り拓く勇気を持っているから肩を抱けない肩を抱けない…肩を抱けない

  • So Wonderful

    なにもすることのない真夏の午後行く当てのない漠然とした希望限度のある現実を超えて身体一つで出かけようかあなたとは聞きあうたびに賢くなれるくだらないことに悩まされてどうでもいいことはみんな当たり前なんだってわかってきたよ解決のメドがついたらSoWonderful日が沈む前にあなたと出かけよう綺麗な景色の向こうからやってくる風に吹かれに行こう信じられないいいことが起こりそう奇跡のような予感が信じられるSoWonderful最高のときにあなたと一緒にいよう最高な気持ちを分かちあえる瞬間に出会いに行こうSoWonderful

  • Single Day

    6月の朝は起きるには早すぎて目が覚めた午前5時キミがいないいつの間にかベッドを抜け出してリビングのソファーで音楽を聴いているぼんやりとした遠くを見つめる瞳ただ僕だけを見つめていてほしいのにSingleDay今日だけでも一日中抱き合って寄り添うだけできっと知り合えるSingleDay今日だけでも一日中抱きしめあって触れ合うだけできっとわかり合えるどうして僕を見つめないのキミにはなにもかもが見えるのどうして今日を見つめないのキミには未来が見えてるのふたりきりでいてもキミがもどかしいSingleDay今日だけでも一日中抱きしめあって触れ合うだけできっといつまでもわかり合える…SingleDay

  • Lovin' You

    華やかな服を着て友だちと練り歩く恋人の話をして同じ結論にたどり着く女は女恋人しか愛せない相手を知るたびに大人の女になる人は皆誰も1人では生きていけない相手を知るたびに自分のやさしさを知る別れることは簡単恋人と深い愛を知ることになるLovin'You恋人を甘い気持ちに導く女神のような限りない優しさを石のような心も愛に溶けていくLovin'You恋人に今愛を伝えたいわたしがあなたのすべてを許すあなたはわたしに愛を誓えばいいあなたは愛の迷宮の住人あなたはわたしに尽くすただ1人の人Lovin'You

  • 荒井由実 翳りゆく部屋

    荒井由実翳りゆく部屋荒井由実翳りゆく部屋

  • すべてはこの夜に / 吉川晃司

    すべてはこの夜に/吉川晃司すべてはこの夜に/吉川晃司

  • 独りでいたいとき

    東日本大震災で傷つかれた方の話をよく聞きました。YouTubeで震災の閲覧注意の動画も当時観ました。わたしは鈍いほうで、動画も無感動で観れましたが、閲覧注意とあっただけあってひどい内容でした。普通、悩みやストレスを抱え、独りでいたいときがあると思います。多くの場合、自分は傷つきやすい、と感じているかもしれません。それなのに、言い返して傷つけあう、そんな経験も多いのではないでしょうか。わたしが知る限り、人は皆、デリケートなものです。ましてや家にいるときくらい、そっとしておいてほしい時もあると思います。そんなときに家族になにか言われるなんて、もってのほかです。わたしは結婚して、生まれてはじめて家族に毒のある暴言で攻撃され、心にグザグサきて、ずっとすきだった音楽を聴いても、すっかり感じなくなってしまいました。心が太く...独りでいたいとき

  • 大人の欠点は無関心

    心理テストを勧められてしたことがあります。結果が出る前から「大人って出るんじゃない?」と言われました。いくつかの項目に答えて出た診断は「大人」。欠点としては無関心が挙げられていました。わたしは確かにいつのころからか主人のことさえあまり関心がなく、一つには主人も大人で自分のことは自分でできますし、仕事だけでなく、家事もしてくれます。自分の世話ができ、子供なり周りの世話までできるとなると、無関心になるかもしれませんね。子供っぽい人は、心理テストの結果から推し量ると、周りに興味を持つのでしょうね。他人を自分だと思っているのでしょうか。他人と自分の境界線がない、見境なく興味を持つ、子供はそうかもしれません。敏感でもあるのでしょうね。主人も職場や仕事のことはほとんど言いませんし、わたしもお小遣いでなにを買っただの、家事に...大人の欠点は無関心

  • TOKIO 宙船 Sorafune Live

    TOKIOSorafuneLiveYouTubeTOKIO宙船SorafuneLive

  • キミの涙が愛を悩ませる

    どうして独りでいるの僕を部屋に残して今日もこうして独りでいると想い出されてならない最後の日のことを出会ったころはキミは確かに恋してたねそれから自然にキミの心は離れて恋することが煩わしいの迷惑そうなキミの横顔愛してるから戻っておいでいつでも僕のところへキミの孤独が僕を悩ませる駆け引きじゃない独りでいたいそんな気持ちが僕を狂わせるキミの孤独が愛を悩ませる駆け引きじゃない独りがすきなキミの気持ちが恋を狂わせるどうして独りに帰るの…キミの涙が愛を悩ませる駆け引きじゃない独りがすきなキミの気持ちが恋を狂わせて6月の雨の真夜中車を独り走らせるよどうして…こんなにも愛しているのに…キミの涙が愛を悩ませる

  • 杉山清貴&オメガトライブ - サマー・サスピション (1983)

    杉山清貴&オメガトライブ-サマー・サスピション(1983)杉山清貴&オメガトライブ-サマー・サスピション(1983)

  • Rich Boy

    はじめての夏でもないのにcoolになってgraciousな輝き空と水平線がみずみずしく光り日に焼けた身体が照り返す1人で輝いていたさみしい過去も砂浜で群集に紛れるようにサングラスもはずして温度差解消Youcanbealuckystar!誰ひとり特別だなんてことはないのさただ人生に勝利することただ幸せになって思うことI'marichboy!誰の追従(ついじゅう)も許さないライバルはもういない自分に克つことができただけさ今なら素直に言葉にできる君こそがluckystar!Youcanbealuckystar!若さだけは諦めたくないそれ以外君を失うことさえもう戻れなくても君が教えてくれたもう別れもないことI'marichboy!誰の追従(ついしょう)も構わないRichBoy

  • 伝説の少年

    夢を追いかけて大人になったはじめてすきになった子とも結ばれなかった奇跡的に神秘的に世渡りしながら夢はミリオネア伝説ははじまったばかり女も嫉妬する美少年さみしがり屋のひとりぼっちまさかこんな人が本当にいたのかと誰もが自分を疑う誰もが憧れる伝説の少年叶わない夢などないかのように少年のまま老成した賢者の美少年誰もが見上げて信奉する男の中の男さ今はまだ小さいけれどビッグになりたいのさひとときの夢でよかったあのころのことはそれでも夢を見続けるそれでも夢を追い続けるのさ伝説の少年

  • 流動

    金曜の17時仕事を終えて待ち合わせる街は人々がいつものようにさり気なく通り過ぎる立ち寄ったカフェで彼女がささやく誰もが魚のように進んでいくねって躍動する街は輝きに包まれて夕暮れ前の道に希望を見つけた流動どこまでも流れていく個人の活動原理人々の愛を信じて僕等も人波に紛れて流動いつまでも流れていく感情が溢れるままに人々の愛を信じて僕等も人波にまかせて愛してる…信じすぎは禁物さ盗まれた物は帰ってこない信じすぎはキレイすぎるさ盗まれた明日は奪い返す流動いつまでも流れていく感情が溢れるままにふたりの恋を信じて僕等も人波にまかせて流れていく…流動

  • KNOCKIN' ON YOUR DOOR/L⇔R

    KNOCKIN'ONYOURDOOR/L⇔RKNOCKIN'ONYOURDOOR/L⇔R

  • トイレの電気の消し忘れ

    うちはよく、トイレの電気を家族が消し忘れます。いつものことなので、たいてい何も言いません。そういう家族のクセを、「まただ、まただ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。今使っているPCはオンゲー用に買ったもので、なのにオンゲーにインすると、よく凍るんです。買った当初からそうでした。それも、「また凍った、また凍った」とイライラする方もいらっしゃるかもしれませんね。わたしはイライラせずに、対策をとったのですが、自然にオンゲーはやめてしまい、もう凍ることはありません。対人型RPGだったので、あるとき人に「実はあの人、苦手なんだ」と打ち明けられました。わたしは「あの人はああいう人なんですよ」と答えました。諦観しているわけではありませんが、あまり物事に引っかかるほうではないようです。「また家族の機嫌が悪い」「また母親が...トイレの電気の消し忘れ

  • たいちゃん1度の面会で里親決まる

    たいちゃんのことを知るまでは、20代から飼っていたことちゃんというターキッシュバンの20歳になる女の子のネコがいました。ターキッシュバンは飼い主を親友と思う性質で、愛すべき、しかも存在感のある、筋肉質型のネコで、走る姿は颯爽とし、まるで名馬でした。特別存在感のある子だったので、ことちゃんが20歳を迎えたころ、まだ元気でしたが、「ことちゃんが死んだら、生きていけない」とさえ思い、ことちゃんの代わりになる子はそう見つからないだろうと思いながら、動物病院の受付カウンターで里親募集の冊子をたまたま見たら、冊子のトップにたいちゃんの画像が載っていました。「ことちゃんと似ている」と思い、早速動物病院の先生に相談したところ、動物愛護センターに引き取られている、ということで、即面会に行きました。生後6か月くらいで迷子になり、風...たいちゃん1度の面会で里親決まる

  • 知恵

    ゆみにはある想い出がある。小学校4年のころだったと思う。ゆみは父と母、兄の4人暮らしで、おおむね平穏な日々を営んでいたが、父と母が不仲になり、ある日母がゆみを連れて家を出た。ゆみは母の実家の近くの小学校へ転校することになってしまった。しかし父からの再三の呼びかけで、ゆみは母と一緒に父と兄のもとへ戻ることになった。転校してから1か月くらいのことである。ゆみはもとの小学校の教室に出戻ることになった。子供の心にも出戻りは影響があった。父や兄が転校せずにいたことで、家庭の問題だということは同級生にもなんとなくわかったはずだ。ゆみは教室で気まずさに耐えていた。そして出戻ってすぐに、テストがあった。1か月の転校の間に、教科書が違ったため、教わっていない問題ばかりがテストに出ていた。ゆみはテスト用紙を前に困り果てた。そして机...知恵

  • キミの目が僕を見つめる

    最初は身体目当てだったのかもしれない自覚はなかったけど可愛いってだけですきになった知り合ったら性格も可愛くてうれしくなった男の本能丸出しただ抱きたいだけかもしれない彼女のやさしさに甘えたいだけかもしれないなのに彼女は僕に「甘えたい」って言うんだ一日中一緒にいたらおかしくなるほど抱いてしまいたいサディスティックにキミの姿眺めながら興奮するんだよ理性を装って身体を触りながら探りながらそんな妄想いつ実現するのかわからないキミもサディスティックだからキミの目がいつも僕を見つめてるキミの目にいつも僕は目を伏せるキミの目が僕を見つめる

  • バックレ

    この国にもとうとうカジノができるって噂僕の街にもできるってソワソワしてる兄貴と僕と嫁さんと3人で繰り出すか嫁さんが賭け事にメチャ強すぎるから行こうぜ行こうぜ最高の娯楽さラスベガスへ飛ぶ必要もなくなるバックレビギナーズ・ラックで当たってハマって通ってつぎ込むとドツボにハマるバックレビギナーズ・ラックで当たったら去り際が肝心1日行って当たった金でミシュランのレストランで美味しい思い嫁さんが絶対当ててくれるぜポーカーでロイヤル・ストレート・フラッシュがやたら出るものビギナーズ・ラックでやたら出そうだ…バックレ

  • 女性だから、女性ならでは

    あれはいつのことだったかしら若いころ19歳Tシャツにジーンズの似合うオバサンになりたいって思っていたけどこんなはずじゃなかった自分のしたい格好もできないみすぼらしい格好じゃ身内のメンツが立たないから綺麗にしているの毎日の日課と欠かせない夕飯当たり前の日常が日に日に可能性を失わせる女性だから女性ならでは「あなただんだん綺麗になるわ」近所の年配女性たちに言われただってどうすればいいの残された可能性の中どう生きるの女性だから女性ならでは通りすがり挨拶する「髪素敵よ」だってどうすればいいの残された可能性の中どう生きるのどう生きるのどう生きればいいっていうの女性だから、女性ならでは

  • YOKOHAMA トワイライト

    品川ナンバーが目立つ週末の横浜通りすぎてく街路樹と人波車を降りて山下公園何度目かの恋このdateで運命を塗り替えるみなとみらいを手を繋ぎ歩いてこれが最後の恋だと賭ける気になったのはあなたがわたしを選んだから元町まで足を延ばしてライム入りの水お店は禁煙あなたがそわそわしてる見え透いた手口でも純情な男性(ひと)ね天然なんじゃないの?って冗談めかして笑ったね港が見える丘公園でkissして「愛してる」の一言これですべてがはじまるとなにもかもが回りだすとあなたがわたしを選んだ時からひとつになれる瞬間が頭に横切るそうはいかないまだまだこれからYOKOHAMAトワイライトこれではじまったと思ったら気まぐれに変わる焦ってる場合なんじゃない?一期一会で終わったりしてそれじゃすまないんでしょ?YOKOHAMAトワイライト今日が終わ...YOKOHAMAトワイライト