chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
パリとプチ・グルメ女史 https://ameblo.jp/nsmrmr2383/

大好きなパリ!美術館や音楽もいいけれど、チョコっと美味しいものも。そんなおばさんの旅ブログ

西邑真理
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/07/08

1件〜100件

  • 2017-5-26:イタリアンの「L'Inconnu」(ランコニュ)その1

     アパルトマンに着いて一休み。その合間に「L'Inconnu」に予約の電話を入れると、OKでした。美味しい魚介類が食べたいな~と。こちらに来て外で食べたのはエ…

  • 2017-5-25:「Sadaharu Aoki」(サダハル・アオキ)

     すっかり地元感覚(昨年に続きなので)のクレール通り。去年とは違ったお店があったりと、色々と変わっていましたねぇ。前回来た時には見つからなかった、チョコレート…

  • 2017-5-24:「ボン・マルシェ」から「モノプリ」へ

     「Le Bon Marché」(ボン・マルシェ)でチェックしようと思っていた、手芸屋の「La Droguerie」(ラ・ドログリー)。情報は持ってたのにチェ…

  • 2017-5-23:「Le Bon Marché」(ボン・マルシェ)

     ヴェルノン発14:53発で、パリ着15:40。 サンラザール駅からメトロ12号線に乗って真っ直ぐに向かったのは「Le Bon Marché」(ボン・マルシェ…

  • 2017-5-22:戻って来たサン・ラザール駅

     無事にパリ、サン・ラザール駅に着きました。今朝は慌てていましたが、切符売り場を再確認。それから昔と違って随分綺麗になった駅構内を散歩。ポンスレ市場で見掛けた…

  • 2017-5-21:ジヴェルニーからパリ・サンラザール駅へ

     食後、のんびりと歩きながらバス停に戻りました。場所は花のアーチを潜り抜けた先の駐車場です。で、ですね。2時間に一本しかないわけで・・・今13:15なのに駅へ…

  • 2017-5-20:レストラン「Baudy」(ボーディ) その2

     さて、お料理ですが。私は羊のブロシェットを、友人はステーキにしました。フランスで食べる羊はほとんど臭みがないけど、どうでしょう。 見た目よりも柔らかな羊のプ…

  • 2017-5-19:お昼はモネも通った「Baudy」で その1

     朝の7時半にアパルトマンを出発。じっくり観て歩いてモネの家を出たのが12時近く。すっかりお腹が空きました。本日のお昼はモネが常連だった『Restaurant…

  • 2017-5-18:モネ お土産の部屋で

     最後の最後にお土産の部屋へ。20畳ほどの小部屋です。色々取り揃えてあったんですが、特に目を引くお品が無かったと言うか。買いたかったモノが重そうで断念しました…

  • 2017-5-17:モネの家(Maison de Claude Monet)

     再び庭に戻り、最後にモネが半生を暮らした家へ。相変わらずの行列でした。この中は撮影禁止です。でも皆さん、平気で撮っちゃってます。外国の方々は(って、私達の方…

  • 2017-5-16:モネの蓮池(Nymoheas de Claude Monet)

     炎天下で立ちっ放しの友人が心配でしたが、20分後に再会しました。行列はまだまだ続いているようです。恐るべし、フランスの祭日。もう一度庭をぐるりと巡ってから、…

  • 2017-5-15:モネの庭園

     入口に入って、すぐに簡単な手荷物検査を受けます。更に先に進むとお土産売り場。そこを通り抜けて、一旦外へ。出口を背に右側にはモネが人生の半分を過ごした家。そこ…

  • 2017-5-14:Maison et Jardin de Claude Mone

     バスに乗って、約10分ほどで着いた場所はだっだ広い駐車場です。途中停車はナシ。全員が降りました。ゾロゾロと皆が行く方向へ行けば迷うことはありませんが、10分…

  • 2017-5-13:着きました!「Vernon-Giverny」です

     8時19分発の電車に慌てて飛び込めば、足の置き場に困る程の超満員。1階も2階もビッシリ。なんで混んでいる?あっ、今日は5月25日。フランスの祭日(キリスト昇…

  • 2017-5-12:「Giverny」(ジヴェルニー)へ

     朝食もそこそこにアパルトマンを出たのが7:30。今日はGiverny(ジヴェルニー)へ行きます!ちょっとした遠出ですね。メトロを乗換えて、St-Lazare…

  • 2017-5-11:今夜はアパルトマンで夕食

     アパルトマンに着いて、18時過ぎ。お昼はかなり軽めでした。夕食はちゃんと食べなきゃってことで、クレール通りのお魚屋さんで鮃を。約100gちょっとで7.14€…

  • 2017-5-10:帰りはぶらぶらとクレール通りへ

     今日は上天気のパリ。5月がこんなに暑かった?と思うほどの気温です。外を歩いていたら、喉が渇くし陽射しはキビシイし。2年前のベルサイユが信じられません。寒くて…

  • 2017-5-9:オランジュリー美術館 その2

     次は‟オランジュリー美術館”所蔵の絵画です。19~20世紀あたりの印象派を中心とした作品が主ですが、中でもモネの Nymphéas(睡蓮)が一番有名でしょう…

  • 2017-5-8:オペラ座とオランジュリー美術館

     昼食後はオペラ座へ引き返し、チケット売り場へ。係りのお姉さんが「午後でも大丈夫よ」と言っていた通り。しかも、Optima(オプティマ 中央の前席 1枚 13…

  • 2017-5-7:「HISADA]で昼食の続きとチーズ

     ここのサロンは席数も少ないし軽食系が多い。そう思っていたんですが、うずらのステーキが飛びっきり美味しかったですねぇ。下味が付いているせいか柔らかくてジューシ…

  • 2017-5-6:「Salon du Fromage HISADA」で昼食

     そろそろランチの時間です。買い込んだ果物やケーキが入ったエコバッグを二人してぶら下げ、お目当てのお店を探しましたが見つからない。そこで、次の候補の「HISA…

  • 2017-5-5:「Marché Poncelet」(ポンスレ市場)へ行く

     私達が目指している「Marché Poncelet」(ポンスレ市場)へはCDG Etoile(凱旋門)から歩くよりもメトロ2号線‟Ternes”(テルヌ)駅…

  • 2017-5-4:カフェで朝食

     翌朝。私はまず日本の家族に無事に着いたことを電話連絡。無料です。7時間の時差があるので、向こうは午後の3時頃ですかね。その後、出掛ける準備をして朝食はR.C…

  • 2017-5-3:散策のついでに夕食を

     日本人スタッフさんが帰って夜の8時。まだまだ明るいパリの5月です。さて、夕食に出掛けましょうか。今回のアパルトマンは前回と同じ7区ですが、メイン通りは‟Ru…

  • 2017-5-2:アパルトマンは再び7区

     CDG空港に着き「LE-BUS DIRECT」(ル・ビュス・ディレクト)に乗込みました。相変わらず空港はあちこちが改装中。またしても迷いましたが、3階32番…

  • 2017-5-1:羽田が変わりました

     今回は長~いお付合いをしている(ナント!40年近く?)友人Sさんとパリへ。毎回、ほぼ同じ時間帯の飛行機に乗るんですが。何故かいつもと出発ゲートが違う。飛び立…

  • 2016-53:お土産から チーズ

     とうとう2016年の旅も終わりました。今回の旅で実際に食べて美味しいなぁと思ったのは黒ぶどうとKAKIと目玉焼きぐらい? その代りでもありませんが、お土産の…

  • 2016-52:お土産から チョコレート等の菓子類

     ついつい買ってしまうのは、チョコレート。今回はパリの代表的なチョコレート屋「フーシェ」、「シャポン」を巡りました。「レオニダス」はベルギーですが、お隣の国だ…

  • 2016-51:帰国

     マルシェからの帰り、歩いて「Le Bon Marché」(ボン・マルシェ)まで来ました。その裏手には「Conran Shop」(コンラン・ショップ)が。東京…

  • 2016-50:「Raspail」(ラスパイル)のマルシェ

     教会を出て11時。残るはあと4時間ばかり。てこてこと、歩きでメトロRennes(レンヌ)まで来ました。昨年に続き2度目。時間的にも距離的にも丁度ピッタリです…

  • 2016-49:「Eglise St-Sulpice」(サン・シュルピス教会)でパイプオルガン

     再びマビロンまで戻り、その先の「Eglise St-Sulpice」(サン・シュルピス教会)に向かいます。この教会、小説‟ダヴィンチ・コード”ですっかり有名…

  • 2016-48:「ドラクロワ美術館」その2

     美術館は2階です。チケットを買い、ロッカーに荷物を預けようとしたら1€が必要?「M&S」での買い物袋を持っているので、受付に行ったら実はタダ。1€の代わりの…

  • 2016-47:「Musée National Eugène Delacroix」その1

     さぁ、時間になりました。「Musée national Eugène Delacroix」(ドラクロワ美術館)に行きましょう!エリア的にはすごく狭いので、通…

  • 2016-46:「Marche St-Germain」(マルシェ・サンジェルマン)

     本日、最後の予定はまず「Musée national Eugène Delacroix」(ドラクロワ美術館)。次に「Eglise St.Sulpice」(サ…

  • 2016-45:最後のクレール通り

     とうとう帰国日です。飛行機の出発は夜20時。まだまだ3時ぐらいまで歩きまわれます。まずは残り物を処分しつつ朝食を。フォンテーヌブローのパン屋さんで買ったアッ…

  • 2016-44:最後の夕食にCharolais(シャロレー牛)

     取り出しましたるは、朝、R.Cler(クレール通り)のお惣菜屋さん「Jeusselin」(ジョスリン)で買った‟Charolais”(シャロレー)産の牛ヒレ…

  • 2016-43:「Janat」(ジャンナッツ)を探して

     すっごく疲れていますが、17時前。どうせメトロ8号線で帰るんだから最後の頑張りだと、‟Commerce”(コメルス)で降りました。前回の旅で近くまで来ていな…

  • 2016-42:チーズ専門店「Barthelemy」(バルテルミー)

     私の記憶では、グルネル通りがラスパイユ通りに交差する手前まで歩いたと思います。6、7分ですかね。あまりにも小さいお店なので、うっかり見逃しそうでした。でも頑…

  • 2016-41:R.de Grenelle(グルネル通り)

     こういう時に限って、‟迷い名人”の私が迷わない。ナもんですから「Chapon」(シャポン)を出た時はまだ15:30。あぁ開店までに1時間もある~と思いつつ、…

  • 2016-40:Rue du Bac(バック通)の「Chapon」(シャポン)

     お昼ご飯が終わって、15時。メトロで‟Montparnasse”(モンパルナス)に出て、乗換ます。12号線で次の予定地Rue du Bac(バック通り)へ。…

  • 2016-39:レストラン「TOYO」その2

     普通‟お口直し”と言えばソルベなんかが出てくるんですが、フォアグラ(の味噌漬けっぽいもの)ですよねぇ、これ。梅肉をのせ、茗荷とちょろぎが添えられています。ワ…

  • 2016-38:レストラン「TOYO」その1

     目指すレストランまでメトロ4号線で一本。まぁ、だから予約を取る気になったんですが。降りてから少し迷いました。電話で「スタバの前にいるんですが。」と言えば「そ…

  • 2016-37:手芸屋さんの「La Droguerie」(ドログリー)

     カメラも直り、フォーラム・デ・アールもさらりと見ました。次に向かうのは私の趣味の手芸材料のお店「La Droguerie」(ドログリ-)。「Eglise S…

  • 2016-36:「フォーラム・デ・アール」 軽食のお店

     最後に軽食のお店。こちらもパリでお馴染みのお店が並び、目新しさがなかったですね。初めて見る「PASTAVINO」(パスタィーノ)というイタリア系の料理を出す…

  • 2016-35:「フォーラム・デ・アール」ファッションのお店

     「フォーラム・デ・アール」は大きな商業施設。色々なお店が入っていますが、一番多いのはファッションのような気がしました。それでは、見て行きましょうか。 ファッ…

  • 2016-34:「Forum des Halles」(フォーラム・デ・アール)

     クレール通りを歩いて、すっかり遅くなりました。少し焦ってます。実は体調が少し復活したので昨夜、最後のレストラン「TOYO」を予約しました。時間は12:30~…

  • 2016-33:朝一で、ご近所の「R.Cler」(クレール通り)へ

     パリの一般的なお店が開くのは10時ぐらいから。日本のデパートなんかと同じですね。こんな時には,、パリの‘食い倒れ’と言われているR.Cler(クレール通り)…

  • 2016-32:朝食とお土産の整理

     とうとう、丸一日歩きまわるのも今日が最後。もっとも明日は飛行機の時間が遅いので午後3時ぐらいまでのんびり出来ます。昨日の疲れが残っているのか、起きたら8時半…

  • 2016-31:最後の最後に「Le Palais des Thes」(ル・パレ・デ・テ)

     「Quatrehomme」(キャトルオンム)を出た後は、まっすぐアパルトマンに帰るべきかどうか迷いましたが、「Le Palais des Thes」(ル・パ…

  • 2016-30:「Quatrehomme」(キャトルオンム)再訪

     地下鉄のオペラ座からメトロを乗り換えて、本日最後のスケジュールはチーズ屋さんの「Quatrehomme」(キャトルオンム)。二度目です。 昨年と全く同じ駅で…

  • 2016-29:老舗のチョコレート屋「Foucher」(フーシエ)とオペラ座

     バスを降りてオペラ座に向かって右側を数分行くと、創業1819年という老舗で有名な「Foucher」(フーシェ)。そろそろ本格的にお土産を買わなくちゃと、立寄…

  • 2016-28:29番のバスで芸術高架橋~オペラ座へ

     予定よりも早く戻って来て気持ちにゆとりがあるのか、またポカをやらかしました。駅前からバスの29番にのったんですが、オペラ座方面に行くはずが、逆方向に走り出し…

  • 2016-27:フォンテーヌブローの帰り道

     食後。帰るには時間がまだ早いので、お店の前後を再びブラブラ。方向的にはあまり良く覚えていないんですがRue de France(フランス通り)、若しくは近辺…

  • 2016-26:一つ星の「L’Axel」(ラクセル)その3

     最後のデザートは、季節のフルーツ+自家製のソルベ。まぁ、それがまた量的にスゴイ!それでも全部頂きました。欲を言えばパインの芯はもう少し深く切って、アングレー…

  • 2016-25:一つ星の「L’Axel」(ラクセル)その2

     さぁ、次はメインと思っていたら。次にきたのは、前菜?注文間違ってない?と思いつつ、それはそれで仕方ないっしょと、本日の私は珍しく鷹揚。 サーモンとフロマージ…

  • 2016-24:一つ星の「L’Axel」(ラクセル)その1

     到着して店内に入れば、先客が一組。「Passage 53」と同様に白が基調のインテリアです。清潔感が大事なんでしょうね。もっとも郊外なので、お店の中は広々。…

  • 2016-23:フォンテーヌブローの一つ星

     お城を出て、バス停まで戻って来ました。今朝は止まっていたメリーゴーランドが、お昼近くになって営業中。小さな子供達で順番待ちするほどの人気です。大人達は後ろの…

  • 2016-22:フォンテーヌブロー城 その5(ディアンヌの庭)

     帰りは‟ディアンヌの庭”を散歩しつつ、元来た路を行くことにしました。お天気は、やや回復気味。本来だったら馬蹄形の階段がある裏手のイギリス庭園や運河を見るので…

  • 2016-21:フォンテーヌブロー城 その4(グラン・アパルトマン)

     次は「Grans Appartements」(グラン・アパルトマン)へ。ここは狩猟の館を宮殿へと変貌させたフランソワ1世が改造した部屋等々です。彼はアンボワ…

  • 2016-20:フォンテーヌブロー城 その3(ナポレオン・ミュージアム)

     ナポレオン1世の部屋に入ると、まずは彼が身に着けていた品々が陳列されたケースの前に出ます。とにかく点数が多い。こんなに良く保存出来たなぁと感心しましたね。 …

  • 2016-19:フォンテーヌブロー城 その2

     「Château de Fontainebleau」(フォンテーヌブロー城)のシンボル、馬蹄形の階段の前に来ました。ナポレオンがエルバ島に流される時に、この…

  • 2016-18:「Château de Fontainebleau」フォンテーヌブロー城 その1

     駅前からバスで‟Château”(シャトー)の停留所まで約10分ぐらい。ナヴィゴを使ったので、お金を払わずに済みました。乗客はほとんど、お城へ行く人達。なの…

  • 2016-17:日帰りの旅「フォンテーヌブロー」 その2

     無事に‟Grands lignes”(グラン・リーニュ 幹線)に着いた私。近くにいた駅員さんに‟Fontainebleau”行きのホームを訪ねると‟K”、と…

  • 2016-16:日帰りの旅 Fontainebleau(フォンテーヌブロー)その1

    10月28日<第3日目> 今日は、パリ郊外の街「Fontainebleau」(フォンテーヌブロー)へ出かけます。国鉄のGare de Lyon(リヨン駅)から…

  • 2016-15:帰りに「モノプリ」と夕食

     戻って来て、久し振りに‟凱旋門”に昇ろうと計画していましたが、中止に。美術館ですっかり疲れました。上から見る、パリの夕景。綺麗だろうと思うんですけどねぇ・・…

  • 2016-14:「ルイ・ヴィトン財団美術館」その3

     別名‟Icons of Modern Art”と名付けられた‟Shchukin(シチューキン)”のコレクション展は2017年2月20日までの開催でした。マテ…

  • 2016-13:「ルイ・ヴィトン財団美術館」その2

     実際に観て歩いて。こんなに沢山の名画を一人で集めたなんて!!と驚きました。名だたるフランスの印象派以降の画家の作品が130点。シチューキンが集めた時代は、マ…

  • 2016-12:「Fondation Louis Vuitton」(ルイ・ヴィトン財団美術館)

      日本では超有名な「Louis Vuitton」(ルイ・ヴィトン)。実はパリに再び行き始めてから、この会社が巨大な組織に変わっていることを知りました。「Bo…

  • 2016-11:レストラン「Passage 53」その2

     入口に貼ってあったメニューには、お昼のコースは2つのみとありました。私が選んだのは120€のショート・コース。それでも、ここまで色々と出て来ましたよね。やや…

  • 2016-10:レストラン「Passage 53」その1

     パッサージュをグルリと一周して、丁度予約の時間になりました。ドアを開ければ、既に一組のお客さんが。私はちゃんと一人用に準備された席へ。昨日の「Pasco」も…

  • 2016-09:Passage(パッサージュ)後半

     「Passage des Panorama」(パッサージュ・デ・パノラマ)の中程まで来ると‟Galerie des Varietes”(ギャルリー・デ・ ヴ…

  • 2016-08:Passage(パッサージュ)前半

      ‟Passage”(パッサージュ)は18、19世紀に造られた、天蓋付きの小さな通り。両脇にはお店が並び、当時の御婦人達が雨に濡れずにお買い物が出来ると、大…

  • 2016-07:クレール通りでの買物

      買い物のほとんどは、アパルトマン用の必需品と食料。持ち物が多くなり過ぎたので、一旦アパルトマンに戻って来ました。お土産はチーズ屋さんで一つだけ。レーズン(…

  • 2016-06:加工肉専門店の「DAVOLI」(ダヴォリ)

      サン・ドミニク通りから引き返す頃には、明るくなってきました。開店準備中だったお店も、すっかり準備が整って。その中でも「DAVOLI」(ダヴォリ)は絶対に立…

  • 2016-05:クレール通り その2

     クレール通りを直進してRue de Grenelle(グルネル通り)と交差する地点まで来ました。では、その先を更に真っ直ぐ歩いて行きますよ。 前回ここまで到…

  • 2016-04:まずは食料を仕入れに「R.Cler」(クレール通り)へ

    10月27日<第2日目>  滞在中のテリトリー(?)となる、この7区。決めた後で知るってのもナンですが、高級住宅街として有名な16区よりも更に高級。パリっ子の…

  • 2016-03:今回のアパルトマンは

     夕食も食べたし、後はお風呂に入って寝るだけ。今回のアパルトマンはパリ7区。周囲は静かで、パリの‘食い倒れ’と言われるクレール通りがすぐと言う好立地なんですね…

  • 2016-02:レストラン「Pasco」その2

     到着日はいつも、あまりお腹が空いていません。そんな時はメインとデザートだけを頼むことにしています。選んだのは‟langoustines"(ラングスティーヌ …

  • 2016-01:パリへ再び、夕食は「Pasco」(パスコ)

      2015年11月。パリでテロ事件が起きました。で、翌年2016年には仕方なくSeoul行に変更したものの・・・結局、パリに行きたいな~と言う事で、10月に…

  • 2015-87:今回の旅のお土産あれこれ(サロンドショコラ)

     2015年の旅の話も今回の「サロンドショコラ」で、終わります。まぁ、とくかく出店が多い。確か、全部で180店でしたかね。帰って来てから、もう少しチョコレート…

  • 2015-86:今回の旅のお土産あれこれ その4(チーズ屋さんで)

     今回はパリで評判のチーズ屋さんに、2軒回りました。調べると他にも沢山あるんです。流石に、乳製品王国。パリへ行け無くなって、冷蔵庫にはもうエシレもボルディエも…

  • 2015-86:今回の旅のお土産あれこれ その3(パン屋さんで)

     今回の旅では、色々なパン屋さんに立寄りました。それでも、まだまだ行きたいお店がいっぱい!いつになったら、パリへ再び行けるのでしょうねぇ。 お隣の駅にある「ポ…

  • 2015-85:今回の旅のお土産あれこれ その2

     次は、同じスーパーでもイギリス発の「M&S」から。パリ中に随分見かけるようになりました。ユーロから脱退したのにね~と思いますけど。 どんだけ好きなんだと言わ…

  • 2015-84:今回の旅のお土産あれこれ その1(スーパーで)

     まずはパリでお得にお土産が買えるスーパーでの買物です。スーパーなだけに、安い!そして結構に有名なブランドの品物も置いているんですね。まずは「モノプリ」から。…

  • 2015-83:夜のCDG空港

     JCBラウンジに戻って荷物を受取り、タクシーで凱旋門へ。空港までは、チケットを往復で買ってある「エールフランスバス」です。(現在は「LE BUS DIREC…

  • 2015-82:調理道具専門店「E.Dehillerin」(ドゥイルラン)

     昼食後は、遠くに「ボンマルシェ」が見える停留所から39番のバスに乗って、Sentier(センティエ)に向かいます。最後の最後に、昔懐かしい「E.Dehill…

  • 2015-81:「WALAKU」(和楽)その2

     スタートはワインの代わりに頼んだ‟煎茶”から。いきなり‟お弁当”が来るかと思いきや、フレンチ風に前菜もありでした。大根に豆腐、ほうれん草の炊き出し。「おでん…

  • 2015-80:昼食は「Walaku」(和楽)その1

     本日のお昼は「Wakaku」(和楽)。本来は和菓子屋ですが、仕出し弁当があるんです。しかも「あい田」のお弁当。パリで‟日本料理”のジャンルでミシュランから(…

  • 2015-79:フロマジュリー「Quatrehomme」(キャトルオンム)

     次は本来の目的のチーズ屋さん「Quatrehomme」(キャトルオンム)へ。ここはずーっと前から行ってみたかったお店なんです。女性でありながらMOFの資格を…

  • 2015-78:ブーランジェリー「Secco」(セッコ)

     ご近所の散歩を終えて荷物をまとめ、予定通りにJCBラウンジに荷物を預けました。再びメトロに乗り、メトロ10号線でVaneau(ヴァノー)駅まで。昼食に向かう…

  • 2015-77:パリの街角のパン屋さんは

     やっぱり今日も、良い天気になりました。「モノプリ」での買い物も一段落して、ブラブラすることに。数歩行った所で「えっ、目の前のホテルの1階ってパン屋さん?」と…

  • 2015-76:最後にスーパーの「MONOPRIX」(モノプリ)

    🎍皆様、明けましておめでとうございます🎍今年もよろしくお願いします  チェックアウトは11時。そしてCDG空港から飛び立つのは20時過ぎ。JCBのラウンジ…

  • 2015-75:8日目 最後の朝食

    11月5日(木) 8日目  アパルトマンから見る朝の景色もこれが最後。今のところ雲の合間からうっすらとしか青空が見えませんが、今日も良い天気になりそうです。 …

  • 7日目の夕食は処分セール

     アパルトマンに着いたのが、6時。今までで一番早い帰着。今夜の食事は冷蔵庫の中の整理。そして「ウェスティン」ホテルからのお持帰りのミニ・クラブサンド。テーブル…

  • 2015-73:「Lafayette Gourmet」(ラファイエット・グルメ)

     ゆっくりと休憩を取った後で、これからどうする?疲れた足は復活したものの、わざわざ遠くまで行く元気はナイ。で、ここから近くて私のウッカリで見逃した「Lafay…

  • 2015-72:R.de Rivoli(リヴォリ通り)からラファイエットまで

    「アンジェリーナ」から「ウェスティン」までの道程にはお土産屋さんがズラリと並んでいます。高価なお土産ではなく、本当にちょっとした品々ばかり。娘が自分用に買った…

  • 2015-71:ホテル「Westin」で昼食

      お昼は‟Bar Tuileries”で。バーとありますが、高級なカフェって感じです。度の過ぎないサービスはなかなか快適でした。ミニ・クラブサンドを頼んだの…

  • 2015-70:「Angelina」(アンジェリーナ)からホテル「Westin」へ

     「グランパレ」を出て次に向かうのは、「Angelina」(アンジェリーナ)。有名なモンブランの他にショコラ・アフリカン(ホット・チョコレート)”も濃厚で美味…

  • 2015-69:グランパレのカフェ

     こちらの会場の中には軽食を中心としたカフェが入っています。お腹が空いていなかったので、写真だけ撮って来ました。今考えれば、ここで軽く食べてしまえば良かったか…

  • 2015-68:「Picasso.mania」(ピカソ・マニア)その2

     入口の回転扉を抜けて会場に向かいました。チケットが「Picasso.mania」(ピカソ・マニア)展用の特別仕様だったので、ちょっと嬉しい。選べないのが残念…

ブログリーダー」を活用して、西邑真理さんをフォローしませんか?

ハンドル名
西邑真理さん
ブログタイトル
パリとプチ・グルメ女史
フォロー
パリとプチ・グルメ女史

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用