searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

姫丸さんのプロフィール

住所
京都府
出身
京都府

まもなく開催の、きもの関連イベント情報!染織展、きもの市、産地の祭りetc. を、京都・東京・大阪はじめ全国から集めて事前に紹介しています!

ブログタイトル
きものタイムズ:きもの関連イベント情報
ブログURL
https://kimonotimes.net
ブログ紹介文
事前に知らせます!まもなく開催の染織展、きもの市、お役立ち講座、きもので出かけたいイベントや場所など♪
ブログ村参加
2016/02/28
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、姫丸さんをフォローしませんか?

ハンドル名
姫丸さん
ブログタイトル
きものタイムズ:きもの関連イベント情報
フォロー
きものタイムズ:きもの関連イベント情報

姫丸さんの新着記事

1件〜30件

  • 谷崎潤一郎をめぐる人々と着物@東京 弥生美術館

    きもの好きには、女優さんの着物姿や演歌歌手のステージ衣装も、映画やテレビを見る楽しみのひとつ。 着物の色柄、着こなしや髪型など、着物姿は役柄そのひとや歌詞の世界を表現していたり、しますよね。 でも、小説に描かれた人物の着物、しかも著者が「谷崎潤一郎」なら・・・想像の域を超えそう!? 通俗なテーマにして芸術性の高い純文学作品、ときにスキャンダラスで波乱万丈。谷崎潤一郎の生きた描いた着物世界を、アンティーク着物で再現した展覧会が開催されます。 谷崎潤一郎をめぐる人々と着物 ~事実も小説も奇なり~ 谷崎潤一郎は「もう少し長生きしたら、ノーベル文学賞を受賞した」と言われ、世界的に評価の高い小説家です。 「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、谷崎はその生涯自体が、まさに波瀾万丈で驚愕のエピソードに満ちています。実生活の出来事は作品に反映され、主要な登場人物は実在した人々をモデルに造形されました。 本展では、小説家・中河與一が谷崎潤一郎の生涯を書いた作品「探美の夜」に添えられた田代光の挿絵(初公開原画数十点)を用いて、谷崎の人生を辿りつつ、谷崎文学の登場人物のモデルになった人々に焦点を当て、紹介していきます。彼等が着用した着物や装飾品の数々も御覧いただきます。 さらに、彼等をモデルとして創作された作品の登場人物の装いを、アンティーク着物で再現しました。谷崎は着物にこだわりの強い作家で、衣裳は登場人物たちのキャラクター表現の一端を担っています。 社会の枠におさまりきらず、世間から非難と好奇の目で見られることも多かった谷崎の、生涯、モデルになった人々、そして悪魔的な文学の魅力を、着物と挿絵で堪能いただきます。 会 期:2021年10月2日(土)~ 2022年1月23日(日) イベント10:30〜16:30 休館日:月・火・年末年始 会 場:弥生美術館 千代田線「根津駅」南北線「東大前駅」 入場料:一般1000円/大・高生 900円/中・小生500円 公 式:弥生美術館 弥生美術館の入館料だけで、同じ敷地内にある「竹久夢二美術館」もご覧いただけます。 *入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要です。ご予約の詳細は公式案内 → こちら 竹久夢二美術館で同時開催! 30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ~こ

  • 第68回 日本伝統工芸展@名古屋栄三越

    密を避けての列品解説は、会場では難しいので動画で!というわけか、日本工芸会のYoutubeチャンネルが開設されました! 染織・陶芸・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7分野の入賞作品や人間国宝の作品も展示される国内最大級の展覧会「第68回 日本伝統工芸展」、今週は名古屋栄三越での開催です!とくに今回は、日本工芸会総裁賞が小林佐智子氏の染織=風通織木綿着物「青海」、特別展示は「友禅」の人間国宝 森口邦彦氏と、きもの好きには見逃せない内容です。 きものの秋、袷のきものの着始めは、このイベントから♪ 卓越した精緻の技と美 第68回日本伝統工芸展(令和3年) 日本の優れた伝統工芸の保存と後継者の育成を目的に、公益社団法人日本工芸会が毎年開催する国内最大級の公募展です。 陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸 7部門の一般公募より厳正な鑑・審査を経て選ばれた入選作と 重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作、約400点を一堂に展覧いたします。 会 期:2021年9月29日(水)~ 10月4日(月) 会 場:名古屋栄三越  7階 催物会場 公 式:名古屋栄三越 公式案内 / 日本工芸会 公式サイト 入賞作品の一覧や解説をWEBで見る! こちらで予習していくと、より楽しめるかも! → 日本工芸会 公式サイト 入賞作品一覧 Youtubeチャンネルも開設されました!解説付で見られます! → 日本工芸会チャンネル

  • 着物ウィーク in 萩 2021

    さわやかな秋本番、毎年10月開催の「着物ウィーク in 萩」は今年で16回目。 古い城下町の街並などが世界遺産に登録されている山口県の萩市は、きもので散策したい、きものが似合う街。 きものの産地ではないので、好きなきものを好きに楽しめて、自由度もバツグン。学ぶ&得する企画も盛りだくさん! 着物」をテーマに、和を身につけ、和を学び、和を楽しみます。 着物ウィーク in 萩 日本海へと流れる阿武川の三角州に、1604年、毛利輝元(毛利元就の孫)が萩城を築城。 明治維新に至るまでの約260年間にわたって城下町として栄えてきた、萩。 城下町の佇まいや風情が今も色濃く残る町並は、江戸時代の古地図で歩ける、そして着物の似合う町です。 「着物ウィーク in 萩」は、その町並みに似合う“着物”を着て、まち歩きを楽しんでいただくイベントです。 着物を着ることで、日常とはまた違った「和」の世界を楽しむことができます。 着物の方は特別割引が受けられたり、「和の学び舎」「写真プレゼント」など、萩ならではの着物体験ができます。 着物サービスを受けられるお得なパスポートを持って、まち歩きを楽しもう! *新型コロナウイルスの感染拡大状況により段階的に判断いたしますが、緊急事態宣言および、まん延防⽌等重点措置が発令されている地域からのお客様はご参加をお断りいたします。ご了承ください。 会 期:2021年10月1日(金)~10日(日) 会 場:山口県 萩 明倫学舎、萩城下町周辺 ほか市内各所 公 式:着物ウィーク in 萩 公式サイト / 公式Facebook 「きものウィークin萩」を楽しむ5つのポイント その1 【着物レンタル・着付け】要予約:予約受付中(萩・明倫学舎での着物レンタルは山口県内からのお客様のみ) 手ぶらで来てもOK!イベント期間中、着物レンタル&ヘアセット6,000円(税込)など! その2 【着物割引】 着物の方には「萩トラベルパス2021」をプレゼント。お食事やお買い物でのサービスや、スタンプラリーなど、お楽しみがいっぱい! 配布場所/萩・明倫学舎、萩市観光協会 その3 【和の学び舎】要予約:予約受付中(山口県内からのお客様のみ) 着物ポートレート作成や和小物づくり、ガイドツアーなど盛りだくさん!講座案内は → こ

  • 第75回 新匠工芸会展@東京上野・京都

    昨年は中止された「新匠工芸会展」。その間に制作した作品からも選りすぐって、今年出品された作品も多そうです。 染め・織り共に、年々きもの作品の応募も増え、質も高まっているとか。 ほかにも、大きな壁掛け染織作品(タペストリー)や前衛的な陶芸作品が印象的な展覧会です。 「新匠工芸会展」は東京・上野と京都での開催です!入場は有料 → 無料にできる方法を、このページでご紹介しています♪ 第75回 新匠工芸会展 「第75回 新匠工芸会展」を東京と京都で開催いたします。 一般公募で全国より応募された「染織、陶磁、漆工、木竹工、金工、七宝、人形、ガラス、その他の工芸作品」の力作の中から選ばれた作品を展示いたします。ぜひ、ご高覧ください。 < 東 京 展 > 2021年10月8日(金)〜14日(木) 9:30〜17:30(入場は〜17:00、最終日〜14:00閉場) 上野公園内 東京都美術館 1F 第4展示室 → アクセス < 京 都 展 > 2021年10月20日(水)〜24日(日) 10:00〜18:00(入場は〜17:30) 岡崎 京都市美術館 別館 → アクセス

  • 2021キモノEXPO@東京・大阪

    キモノに恋する心はコロナなんかに負けない!今年も『銀座いち利』プレゼンツ『キモノEXPO』が開催されます。 全国有名産地の作り手さんの作品を見て話を聞いたり、和小物づくり講座、お手入れのプロに相談できるクリニックに、EXPOだけのスペシャルセールなど、好きが深まる、楽しさが広がる、多彩な内容です。 さらに今年は、リユースきものブランドきものバーゲンという「お宝探し」の楽しみも増えました! また東京限定ですが「下取りキャンペーン」も登場。もう着ないキモノ → 買取りポイントで新しいキモノ♪も可能に。 予約優先のイベントも多数、キモノEXPO公式サイトへ、急いで! 見て、知って、体験する!年に1度の夢の祭典 2021 キモノEXPO 日常がめまぐるしく変化する昨今、それでも変わらないものもたくさんありました。 たとえば、楽しく毎日を過ごしたい、美しいものに触れたい、キレイになりたい そんな前向きで普遍的な、ささやかな願い。 着物の世界も不易流行〈永遠に変わらないものを忘れず、新しさや変化を同時に取り入れていくこと〉を大切に、 装う人に笑顔を運ぶべく時代が変化しても、つねに新しいことに挑戦し続けています。 「キモノEXPO」では、そんな産地と皆様の願いを結び着物や日本文化を通じて暮らしを楽しんでいただけますよう 今年もワクワクするようなたくさんの企画をご用意しました。 秋のひとときぜひ、小さな幸せと新たな出逢いに胸を弾ませてみませんか? 東京 2021年10月13日(水)〜18日(月) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで) メルサGINZA-2 (銀座貿易ビル5F) 地下鉄「銀座1丁目」駅 9番出口直結、 「銀座」駅からは徒歩2分 大阪 2021年10月20日(水)〜24日(日) 11:00〜19:00(初日のみ13:30〜 最終日は〜16:00) 阪急グランドビル 26F 阪急うめだ本店に隣接 阪急「大阪梅田駅」/JR「大阪駅」など主要駅より徒歩約3分〜5分 イベントの詳細&ご予約などは → 2021キモノEXPO 公式サイト 【来場者プレゼント】

  • 24日夜テレビで!「いのち宿る 草木染め」@美の壺

    次に欲しいのは、どんな色のキモノ? この秋は日本の「色」の魅力を、再発見できそうですよ。 日本の地に根ざした植物、その花・実・枝などから抽出した色で染めると、布は、自然と人との協業により生まれた色に。 自然は生きもの、ゆえに同じ色は二度と作り出せないといわれます。一期一会の草木染め。 その魅力を、人間国宝・志村ふくみさんをはじめ草木染色家の方々が仕事を通して語ってくださいます♪ (以下「美の壺」公式サイトより転載させていただきます) 美の壺「いのち宿る 草木染め」 大人気のアクセサリーから、草木染めライフ、紅花の魅惑の世界、伊勢神宮の御神宝、 志村ふくみさん母娘のメッセージまで! 植物による、めくるめく色の宇宙へようこそ!! ▽“魅惑の赤”紅花の染料作り。30年ものの“熟成糸”を大公開! ▽伊勢神宮で秘やかに営まれる、草木染めの御神宝制作。百年前に神に捧げられた装束を、今回特別に撮影! ▽石牟礼道子原作の新作能で、自然界の精霊が神秘性をたたえた紫をまとう ▽“草木の声を聞く”染織家・志村ふくみさんこん身のメッセージ。 【出演】志村ふくみ(染織家) / 志村洋子(染織家) / 山岸幸一(草木染織家) / 浅田真理子(染織家) <File 552> 【出演】草刈正雄 【語り】木村多江 放 映 日:2021年9月24日(金) 午後7:30〜8:00 チャンネル:NHK BSプレミアム 公   式:美の壺 公式サイト

  • きもの浪漫 in 日本橋室町 10th

    もうすぐ10月。しょっぱなから!10回目となる「きもの浪漫 in 日本橋室町」が開催されます。ここに来るだけで、日本全国から集められたアンティークきものや、いろいろな時代の素敵が見られて、気さくな「市」の楽しさも、ここならでは。しかも約1年ぶりの日本橋開催だそう。行かずにすませる・・・なんてこと、できます? お宝さがしの後の散策や休憩は、「日本橋キモノパスポート」を活用して、お得に ♪ きもの浪漫 in 日本橋 10th2021年10月1日(金)〜3日(日)の3日間、約1年ぶりとなります日本橋で、「きもの浪漫 in 日本橋室町」を開催いたします。アンティークもリユースも、品数充実。掘り出す楽しみ、お宝ゲットの喜び、秋の陣!全国からよりすぐりの着物関連業者約18業者が、日本の伝統文化である着物をテーマにアンティーク着物、リユース着物、帯、古布、和装小物etc.大セール!金・土曜日は夜9時まで、お仕事帰りにも、お立ち寄りいただけます。地下鉄銀座線 三越前駅を降りてすぐ、いつもの場所で、お待ちしています! 会 期:2021年10月1日(金)〜 3日(日) イベント11:00〜21:00(最終日〜20:00) 会 場:日本橋室町 江戸桜通り地下歩道 イベント半蔵門線・銀座線「三越前」駅(A6番出口) 直結 公 式:きもの浪漫in日本橋 公式サイト

  • うつくしき和色の世界 -KIMONO-@名古屋 松坂屋美術館

    日本の伝統色『和色(わのいろ)』。その数は465色とも、それ以上とも・・・。日本の地に育つ草木から採りだした色と、その色を表す言葉から成る『和色』は、日本の染色文化そのものと思えます。きものは『和色』の宝庫ですよね!名古屋は松坂屋美術館で、その美しい世界を堪能できる展覧会が開催されます! 松坂屋創業410周年・松坂屋美術館開館30周年記念 うつくしき和色の世界 -KIMONO- 日本には『和色(わのいろ)』と呼ばれる伝統的な色が数多くあります。『和色』は天然染料から生み出され、それぞれに美しい名前がつけられていることが特徴です。 『和色』の呼称の歴史は長く、衣服において古くは身分階級を表し、近世以降は流行(モード)に影響を与えたりと、多様に展開しながら現在まで日本独自の文化として引き継がれてきました。 1611年に「伊藤屋」という呉服小間物問屋として創業し、明治以降に百貨店として業態転換した松坂屋は、江戸時代の着物の「模様」や「色」に注目し、着物のデザインと染めの技術を高める目的で染織工芸品を収集してきました。 本展では、松坂屋が所蔵する染織品の中から江戸時代に制作された着物を色で3つの章にわけて、『和色』の持つ意味と魅力をご紹介します。 ■ 第一章では『白をもとめて』」として「白」、 ■ 第二章では『ひろがる染色の世界』とし「青」「緑」「黄」「黒」、 ■ 第三章では『華やぎ艶めく色』とし「紫」「赤」と地色を「染め分け」した着物を中心に、 小袖・裂・帯・雛形本などあわせて約160点をご紹介します。 江戸時代の『和色』の世界を是非お楽しみください。 会 期:2021年10月2日(土)~ 11月21日(日) イベント10月29日(金)休館(一部展示替え) 会 場:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店 南館7階) 入館料:一般 1,000円(前売800円)/高・大生 800円(600円)中学生以下無料 公 式:松坂屋美術館 公式案内 【関連展示】松坂屋 京都仕入店 収蔵品特別公開 開催中!11月22日(月)まで 南館7階 松坂屋史料室(無料) 公式案内は →こちら

  • 難波神社キモノフリマVol.5@大阪

    9月は凪いでいますが、10月には毎年恒例だった大型イベントも復活、きものイベント続々の日々が戻ってきそうです! 最初の土・日は大阪、難波神社でのキモノフリマ。今回5回目、会場は135㎡、出店者も回を重ねるごとに増えてきていて、きもの&きものまわりのアレコレが大好き、ふだんの楽しいことが大好き。そんな雰囲気がTwitterから伝わってきます。 気負わず気軽に行けて「これ、私のために作ってくれたんちゃう!?」なワクワクが見つかるかも、ですよ 難波神社キモノフリマ -気楽にきれいな和み市- キモノに魅了されている方も今までチャンスがなかった方も👘✨ 和にまつわる、着る物・履き物・小物・アート作品などが揃うフリマです。 【出展者】 古今堂/着物みゅ〜ず/荒井はきもの店/がま口・きものen/ねこばん/小林祐岐/HMえつこ/ kumamu lace/風切/こまもの屋 結衣/夜露日*ヨツユビ/巳桜/hirali (3日のみ) 会 期:2021年10月2日(土)・3日(日) イベント2日:11時〜17時、3日:10時〜16時 会 場:難波神社 一階集会室 イベント地下鉄本町駅より御堂筋を南へ徒歩約8分 → アクセス 公 式:気楽にきれいな和み市 公式ツイッター

  • テレビで!第68回 日本伝統工芸展@NHK 日曜美術館

    9月15日、日本橋三越本店から「第68回 日本伝統工芸展」の全国巡展が始まります。 見に行く方も、行けない方も、NHKの「日曜美術館」は必見です。 いつも、これはどうやって作られたのか、素人には想像もつかない凄技に感心するしかない作品が多々ですが。 この番組で、作家さんの創意工夫や工芸品を味わうツボを、ちょこっと予習して行くと、より深く作品を楽しめますよ〜 以下、公式サイトより転載させていただきます。 「伝統は冒険のために〜第68回日本伝統工芸展〜」 卓越したものづくりが一堂に介す日本伝統工芸展。今年も、応募総数1200点あまりから選ばれた作品が全国十カ所を巡る。 歴代最年少26歳の入賞者も誕生し、審査委員が「これしかないんだって開き直った構えのものが多い」と語る今年の作品たち。 アトリエ訪問なども織り交ぜながら、入賞作16点全てを、美しい映像とともにお届けする。 伝統に根ざしながらつむがれる冒険の数々をお楽しみに。 放 映 日:2021年9月19日(日) 朝9:00〜9:45 再 放 送:2021年9月26日(日) 夜8:00〜8:45 チャンネル:NHK Eテレ 公   式:日曜美術館 公式サイト

  • WEBで!加賀友禅着物ショー&トークショー

    コロナ禍で、各きもの産地は様々な方法でWEBを活用中ですが。Youtubeで配信しているのは加賀友禅。 9月20日には“令和の加賀友禅”プロジェクト完成お披露目イベントとして、着物ショーに加賀友禅作家によるトークショーがライブ配信されます。 すでに加賀友禅文化チャンネルには、加賀友禅コレクション(着物ショー)など25本ほどの動画がアップされていますが、伝統加賀友禅工芸展の出展作品などを1点ずつ大きな写真で楽しみたい方は、Facebookで、どうぞ。 ところで、クイズです。「加賀友禅作家って何人いらっしゃるのでしょうか?」答えは、このページの末尾に(^^) 令和の加賀友禅 着物ショー&トークショー “令和の加賀友禅”プロジェクト 完成お披露目イベントを開催します。 令和3年9月20日(月・祝)14時よりyoutube加賀友禅文化チャンネルでライブ配信にて行われます。 是非ご覧ください! ライブ:2021年9月20日(月・祝) イベント14:00〜 ライブ配信 URL:YouTube 加賀友禅文化チャンネル 公 式:加賀染振興協会 公式サイト クイズの答え:131人(2021年9月現在。加賀友禅公式サイトの作家紹介ページで数えてみました)

  • 第68回 日本伝統工芸展@日本橋三越

    秋ですね♪まだトンネルは続きそうですが、日本最高峰の美の力で元気100倍に!「第68回 日本伝統工芸展」が始まります。染織・陶芸・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7分野の入賞作品や人間国宝の作品を至近に楽しめる、この展覧会。とくに今年は、日本工芸会総裁賞が小林佐智子氏の染織=風通織木綿着物「青海」(ふうつうおりもめんきもの「おうみ」)、特別展示 -わざを伝える- は、「友禅」の森口邦彦氏(重要無形文化財保持者)と、きもの好きには見逃せない内容です。全国順展の開幕は日本橋三越で、9月15日(水)から。入場無料! 第68回 日本伝統工芸展(令和3年) 日本の優れた伝統工芸の保護と育成を目的に、公益社団法人 日本工芸会が毎年開催する国内最大級の公募展。 陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸7部門の一般公募作品より厳正な鑑審査を経て選ばれた入選作と 重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作を含む約600点を一堂に展覧いたします。 会 期:2021年9月15日(水)~ 9月27日(月) 会 場:日本橋三越本店  7階 催物会場 入場料:無料 公 式:日本橋三越本店 公式案内 / 日本工芸会 公式サイト

  • 京都 五花街の初秋@WEB配信&ロームシアター

    京都の花街といえば、祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の5つ。着物姿の美しい芸舞妓さんに興味はあっても、お茶屋さんでお座敷遊び、は高嶺の花。芸舞妓さんの伎芸を楽しめるのは、春秋に街ごとに開催される「○○をどり」を(ちょっと奮発して)見に行く、くらいでしょうか。それさえもコロナ禍で中止が続き・・・。 そこで、災い転じて福へ。五花街それぞれの踊りを一度に、オンラインで楽しめる!というイベントが開催されます 衣装も、伎芸も、舞台も、初秋の華。どこに住んでいても、おうちで見られますよ〜♪ 五花街の初秋 本公演は、コロナ禍により舞台などの活動を制限されている、五花街の舞妓と若手芸妓の支援を目的としております。 五花街の伝統伎芸は京都が世界に誇る宝であり、京都の文化の火を消さないためにも、 芸舞妓の日頃の稽古の成果をご覧いただけましたら幸甚に存じます。 会場とチケット: ★ ロームシアター京都 全席指定 6,000円(アーカイブ配信チケット付) ★ オンライン配信(ライブ+アーカイブ配信あり)1,000円 チケットのご購入は → 公式案内 会 期:2021年9月3日(金) 12:00〜 公 式:(公財)京都伝統技芸振興財団(おおきに財団)  075-561-3901

  • 三結衣展 ~つながる着物~@日本橋三越本店

    長年キモノと親しんでくると、昔のキモノの魅力が増してくる着たくなる。なぜ?と考えると・・・同世代感性かも!誕生日と制作年が同じ頃で、自分が年齢を重ねるのと同じだけの年月を経てきた、同世代のキモノや帯たち。30才の頃には30才のキモノって、年上すぎて興味なかったけど。リユース全盛の時代、同世代キモノと出会うチャンスが増え、そう!私が着たかったのはコレだったの♪を発見したり、ちょっと年上の粋なキモノも、若いめの渋カッコいいも、いまだから自然に着こなせる、しっくり合う、と思えたり。 いくつからでも、いくつになっても、きものは楽しい そのトキメキ、稀少・極上リユース品やキモノのおしゃれの極意を、日本橋三越本店で「三結衣(みゆい)展」で! 三結衣(みゆい)展 ~つながる着物~ 時を超え、世代を超えて 作り手の技と想いを伝え続ける、きもの。 今回の「三結衣展」では 個性ある店主の目利きが光るリユースきものと 伝統の技巧を暮らしに取り入れるリメイク品を 取り揃え、ご紹介いたします。 心ときめくリユースきものとの出会い、 きものの魅力を再発見するリメイク品の数々。 三越がお客さまと着物の縁を結びます。 出展 <最旦館 ケイコ> <壱の蔵> <和衣布> <洒落きもの 助六> <季縁> <Kimono Tango> <松田芙未子> *日本橋三越本店公式サイト 三結衣展の案内ページより抜粋させていただきました。詳細は → こちら 会 期:2021年8月4日(水)~ 8月9日(月・振替休日) 会 場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場 公 式:日本橋三越本店 公式案内

  • きもの DE 長浜@滋賀県長浜市

    もしかしてアナタの♪とっておき♪の訪問着や小紋、もとをたどれば滋賀県は長浜の出身かもしれません。 琵琶湖の北東岸に位置する長浜は、250年以上の歴史を誇る最高級の白生地「浜ちりめん」の産地です。 遡れば戦国時代、織田信長、浅井長政、お市(信長の妹で長政の妻)、長政の三姉妹(長女は後に秀吉の妻となる茶々)、石田三成、長浜城を開き初めて城持ち大名となった羽柴秀吉・・・と、2011年のNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』を思い出す方も、いらっしゃるのでは。 古きを訪ね姫君たちに思いを馳せたり、琵琶湖の眺望を楽しんだり・・・浴衣で着物で、お得に夏の長浜を満喫♪ 着物でお得に街歩き きもの DE 長浜 きものが似合う街、長浜。どなたでも着物で街を歩けば、様々なお店や施設で特典が受けられます。 豪華景品の当たる抽選会にも、ご参加いただけます。もちろん、浴衣でもOKです! さあ、今日から着物でお得に街歩きしませんか? ■ 優待施設店舗 和装のお客様には、長浜の各観光施設や店舗にて、無料入館やサービスの割引を受けられます。 ■ 抽選会 浜ちりめん着物や10万円分の商品券が当たる抽選会です。 参加方法は、SNS投稿と窓口登録の2種類があります。それぞれ1日1回登録できます。(応募方法は → 公式サイト) 期間中に着物でお楽しいただけるイベントも企画中です! 期 間:2021年7月17日(土)~ 2022年3月10日(木) 場 所:滋賀県 長浜市まちなか一帯 イベント新幹線 米原駅 → JR北陸本線 長浜駅 公 式:きもの DE 長浜 公式サイト 長浜って、どんなところ? 羽柴秀吉が初めて城持ち大名となって開いた城下町、長浜。江戸時代には大通寺の門前町や北国街道の宿場としても栄え、現在でもその町並みを活かした黒壁スクエアはガラス工芸を中心としたショップや工房のほか、 郷土料理が楽しめるお店などが軒を連ねる人気のスポットです。 また現存する日本最古の駅舎や、長浜盆梅展が開催される慶雲館など明治の建築物も残る、ノスタルジックでモダンな町並みにも出会えます。 * 以下「長浜観光パンプレット」より一部抜粋・転載させていただきます。詳しくは → 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト

  • 今夜テレビで!「絹で生キヌけ!」@NHK 知恵泉

    今夜は、歴史居酒屋で一杯やりませんか♪♪♪人やモノの歴史から、そこにこめられた知恵を読み解くNHKの番組『知恵泉(ちえいず)』。今回のテーマは「絹」!キモノの高級素材というだけでなく、絹産業や絹が“金のなる布”となった歴史を探訪、明日に繋がるヒントを紡ぎ出そう、といった内容のようです。カウンターに集うゲストは、別番組で十日町のキモノを取材されたばかりのスーパーモデル富永愛さん、料理研究家の土井善晴さん、歴史家・作家の加来耕三さん。お店の開店(放映)は午後10時、ですよ〜! 金のなる布・メイドイン&オールジャパンで 絹で生キヌけ!なめらかですべすべ、いつの時代もサイコーのぜいたく品として珍重された絹。身にまとうことで社会的な地位を無言で示し、金欠財政を立て直す切り札として名君にも愛された。献上品、納税物…古代から特別な存在だった絹はいつから“金のなる布”となったのか。スーパーモデル冨永愛が来店、世界に誇るジャパンシルクの魅力を語り尽くす!絹産業の歴史には地方の振興、働き方改革、女性の社会参加…現代に繋がるヒントが続々! 放 映 日:2021年7月20日(火) 午後10時〜10時45分 チャンネル:NHK Eテレ1チャンネル 公   式:先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) 公式サイト

  • THE NAGOYAキモノめーかんえぽっく@JR名古屋高島屋

    名古屋にキモノ熱波到来予報!それぞれに斬新で個性的、じりじりファンを増やしてきたブランドが、高島屋に集結!着ていくところがないし〜なんて凹まない、きょうから着たい着られる、毎日を凸にしてくれるアイテムと出会えそう。なにはともあれ、ブランド紹介もバッチリの公式案内を、ご覧あれ。あれやこれや、とびつきたくなるアイテムがぁ〜♪あ、ついでに・・・この次の熱波は28日(水)から、高島屋名物「決算呉味の市」だそうですよ。 もっと身近に。もっとカジュアルに。キモノ☓わたし、再発見! THE NAGOYA キモノめーかんえぽっく <出店ブランド> 取り扱い商品 <トリエ> 創作きもの・帯 <西陣・田中伝> 西陣織半巾帯 〈音遊〉 デニムきもの・帯ベルト <でにむどす> デニムきもの <Rumi Rock> ゆかた・きもの・帯・履物・小物 <coten & itsuka glass works(コテン & イツカ グラス ワークス)> ゆかた・和装小物 <サロンドハピネス> ゆかた・きもの・履物・帯・飾り紐 <月之> 和洋兼用バッグ <ハルキモノコモノ> 履物・足袋・帯揚げ・三部紐・半衿・バッグ <ひでや工房> ゆかた・帯・カジュアル帯締め・帯揚げ・がま口バッグ <菱屋カレンブロッソ> カフェぞうり・バッグ <RICO STYLE> 夏きもの・帯・帯締め <コットンパールMIZUHO> コットンパール和小物 <SakuSaku+(さくさくぷらす)> Tシャツ型襦袢 出店者トークショー 7月22日(木・祝)・23日(金・祝)/各日午後1時~・3時~ @10階 催会場 出店しているショップスタッフが登壇し、きものの楽しみ方や商品のコーディネート術などをたっぷりお話しします。 ほかにも ■ 特別企画 「きものスターターお手入れ」きもののお手入れのご相談&特別価格 ■ 顔タイプ de 似合うきもの柄診断・きものパーソナルカラー診断(有料・要予約)など 会 期:2021年7月22日(木)~ 26日(月) イベント*最終日は午後6時閉場 会 場:JR名古屋高島屋 10階 催会場 公 式:THE NAGOYA キモノめーかんえぽっく 公式案内

  • ゆかたと藍の世界@高松市美術館

    梅雨が明け、いきなり猛暑で、ゆかた本番。四国は香川県・高松市美術館では「ゆかたと藍の世界」が始まりました!京都でも「ゆかた浴衣YUKATA」が開催中ですが、こちらは隣県が阿波藍の徳島ということもあり、藍染が主役のようです。「JAPAN BLUE」として世界に知られ、インド産のインド藍、ヨーロッパ産のウォード等と並ぶ日本の藍。その藍を染料に、日本の染色の技と感性が合わさり、生み出されてきた美の世界を、堪能できそう♪ ゆかたと藍の世界藍は、古くは奈良時代から現代に至るまで日本で衣服や布製品の染料として使用されてきました。中でも、ゆかたは、木綿が普及した江戸時代中頃から藍染と結びついて発展した染織品の代表でもあり、現代の私たちにとっても、藍染のゆかたは親しみのあるものとなっています。本展では、ゆかたの歴史と変遷を振り返りながら、ファッションから現代アート作品まで「ゆかた」と「藍」をキーワードに紹介します。江戸時代の藍染衣装から、絹地に藍染が施された朝廷の女官の衣装、長板中形(ながいたちゅうがた)の技法で精緻な型染めをほどこしたゆかたなど、バリエーション豊かにお見せします。また、現代に至って、伝統的な長板中形の技法で人間国宝に指定された清水幸太郎(1897-1988)、松原定吉(1893-1955)と、孫にあたる松原伸生(1965- )、伝統に基づく藍染を現代の衣服に取り入れ進化させたファッションブランドmatohu、藍の産地・徳島で藍の歴史を研究しながら自然発酵建にこだわった藍染布の制作を続ける森くみ子(1959- )、さらに藍を表現手段として着物だけでなく現代アートに昇華させた福本潮子(1945- )らの作品も展示いたします。世代を越えて多種多様に展開していく「ゆかた」と「藍」の世界をお楽しみください。 会 期:2021年7月17日(土)~ 8月29日(日) イベント月曜休館(ただし8月9日は開館、翌10日休館) 会 場:高松市美術館 観覧料:一般1,000円 ゆかたウィーク=8月8日(日)~15日(日)、ゆかたでご来館の方は観覧料半額! 公 式:高松市美術館 公式サイト

  • 今夜テレビで!「涼をまとう 浴衣」@美の壺

    おお!7月9日(金)今夜の「美の壺」は、浴衣がテーマ!は〜。間に合ってよかった、今夜ですよ〜〜〜。ほお、片岡愛之助さん出演。あれ?草刈さんは出ないのかな?(以下「美の壺」公式サイトより転載します) 美の壺「涼をまとう 浴衣」 「浴衣は体の一部」と言う歌舞伎俳優・片岡愛之助さん。こだわりの浴衣から帯の流儀まで、浴衣愛を語る! ▽涼しく過ごす工夫が詰まった浴衣生地。絹を使った極上の浴衣とは?! ▽表と裏で同じ柄になる「注染(ちゅうせん)」の技。見た目にも涼しい柄の工夫とは? ▽人気着物スタイリスト・石田節子さんオススメの着こなし紹介! ▽ドクロにギターに血管柄…独創的な浴衣デザイナーが生み出す、最新浴衣! 【出演】片岡愛之助(歌舞伎俳優) / 石田節子(着物スタイリスト) / 芝﨑るみ(浴衣デザイナー) <File544> 放 映 日:2021年7月9日(金) 午後7:30〜8:00 チャンネル:NHK BSプレミアム 公   式:美の壺 公式サイト

  • 3日4日!N180 LAB. in TOKYO@渋谷

    先月銀座で開催された「西陣織元コレクション」、N180のブースを見て「ま〜新鮮な色づかい♪ 都会の景色に合うコーデ♪ かわいいのに大人♪」とかとか、アップデートされた西陣織にワクワクした、という方も多かったのでは!?N180(ニシジン・ワンエィティ)は「ものづくりの力で業界の雰囲気を180度ひっくり返したい」という西陣織3社(今河織物・安田・おおば)の若手経営者グループ。そのN180が、この週末、渋谷宮益坂上で展示販売会を開催中!YouTubeにも、帯づくりのことコーディネートのことetc.さまざまなテーマの動画がアップされ、わかりやすい親しみやすいと人気上昇中の模様。見てから行けば、楽しさ180度アップ!? 行けない方も、ぜひYouTubeで西陣に浸る週末を! N180 LAB. in  TOKYO 6月の「西陣織元コレクション2021」に続き、7月は! N180初の都内単独イベントを渋谷のギャラリーにて、N180LAB展として開催いたします。 チャレンジ精神・遊び心あふれる展示を企画しました。 着物や帯以外にも世界をひろげ、実験室(LAB)のようなワクワクする新しい出会いをご用意しています。 YouTubeで人気の「コーディネートバトル」も各日開催! ぜひ、遊びにいらしてください。 ★ YouTubeでも配信中 ★ → N180 チャンネル 会 期:2021年7月2日(金)~ 7月4日(日)  会 場:LOART gaiiery 03-3464-0808 イベント渋谷 → 宮益坂上 ← 表参道(下記FBに地図あり) 公 式:N180 公式Facebook

  • 再現 女性の服装1500年 -京都の染織技術の粋-@東京新宿

    ステイ・ホーム中にタンス整理した方も多かったのでは!? うっかり、おしゃれ心まで断捨離しちゃって、ませんよね!? 着るモノ着るコトにワクワクできるって、しあわせ。それはいつの時代も変わらないようです。 ときめきたい女心と、ときめかせたい職人魂が、響きあい循環するなかで、新しい美が創り出されてきたのでしょう。 1500年という時間をたどって、日本の女性の服装を再現する展覧会が、東京で開催されます。 京都染織文化協会の公式サイト「染織祭衣装」には、衣装の写真や技などが掲載されていますので、行けない方も必見! 公益社団法人 京都染織文化協会創立80周年記念 再現 女性の服装1500年 -京都の染織技術の粋- 平安遷都以降、貴族や武家、そして裕福な町人の華やかで贅沢な衣生活を支えたのが、都の職人たちでした。応仁の乱で京が一時灰燼に帰すことがあっても、職人たちはこうした苦難を乗り越え、新たな染織技術を次々に生み出して現代に至っています。しかしその間、京都の染織が一時期低迷することもありました。 昭和6年(1931年)、京都の染織業の振興を図るために行われたのが京都染織祭でした。 本展覧会では、当時の京都の染織技術を結集して復元された、古墳時代から明治時代に至る女性の衣服を展示して日本の女性の服装の1500年をたどるとともに、当館所蔵の江戸時代後期から昭和時代初期の優品を通して京都の染織技術の真髄を感じていただきたいと思います。 主催/公益社団法人京都染織文化協会、文化学園服飾博物館 後援/京鹿の子絞振興協同組合、京都刺繍協同組合 会 期:2021年7月15日(木)〜 9月28日(火) 10:00~16:30、日・祝・夏期(8.7〜17)休館、7.18は開館 会 場:文化学園服飾博物館(東京・新宿) 入館料:一般500円、大高生300円、中小生200円 公 式:文化学園服飾博物館 公式サイト 関連イベント 【講演会】オンライン開催(ZOOM)。予約不要、先着300名 日時:7月31日(土) 13:30~17:00(受付は13:00より開始) ■ 京都染織祭の歴史―なぜ女性時代風俗衣装は制作されたのか 講師:龍谷大学 非常勤講師 北野 裕子氏 ■ 身分表現としての、服装と染織技術の選択 -近世以前の日本の服飾文化- 講師:共立女子大学 教

  • 横浜 今昔きもの大市33th@赤レンガ倉庫

    浴衣の季節になるとアンティークきものにも想い至る。なぜって、昔の日本の景色が似合う、という共通点があるから。 ・・・とか思うのは、そこそこの年齢を重ねたから、かしらん。 日本の夏を彩ってきた、打ち水、格子戸、のれん、風鈴、ガラス鉢に金魚、縁側、団扇、かき氷、スイカ、線香花火etc. あっというまにアレコレ浮かんできて、もし今その景色の中に自分が入っていくなら、どんなキモノを着てようかしらん、と想像する楽しさ♪ 平成、昭和、大正、そして明治も!? と、時代も品数も揃った「今昔きもの大市」なら、そこそこ世代も若い世代も、お宝を掘り出す現実的ムフフ♪に、タイムトラベルの想像的うふふ♪も、楽しめそう。 横浜 今昔きもの大市33th 2021年7月2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間、「横浜 今昔きもの大市」を開催いたします。 アンティーク着物、リユース着物、帯、古布、和装小物etc. 通路も広くソーシャルディスタンスを十分とれるレイアウトで、ゆ〜ったり、お買物していただけます。 横浜 赤レンガ倉庫で、装うトキメキ、掘り出す楽しみ、お宝ゲットの喜び、ご満喫ください! 新型コロナ感染予防に細心の配慮をして、お待ちしております。 会 期:2021年7月2日(金)〜 4日(日) イベント11:00~18:00(最終日〜17:00) 会 場:横浜赤レンガ倉庫1号館ホール → アクセス 公 式:今昔きもの大市 公式サイト

  • 七⼣ゆかた祭り@東京・神田明神

    夏は、やっぱり浴衣!浴衣の色柄って、見ても着ても、きものとはまた違った高揚感があると思いません!? 江戸の粋、京の絞り、Rockテイストも・・・たくさんの新作浴衣の展示に、お楽しみも満載のイベントが開催されます。 浴衣ショーには、女性モデル+ティーンに人気の男性モデルも多数出演。運が良ければ浴衣が当たる、抽選会もアリ♪ 会場は都内屈指のパワースポット神田明神。七夕期間限定の豪華な笹飾りに、夢や願いごとを短冊に託すにも絶好の場所。 入場無料、さらに行って祈って撮って「#浴衣でお参り」表紙コンテストに応募して、賞品ゲットを狙うもアリ♪ 七夕ゆかた祭り 「コロナ禍でも夢を諦めずに追いかける⼈を応援する」ことをコンセプトに、七⼣⽂化の普及、和装(浴⾐)振興を主旨としたイベントが初開催されます! 記念すべき第⼀回の舞台は「神⽥明神」⽂化交流館。 神⽥明神と⾔えば、縁結び、商売繁昌、除災厄除のご利益で有名な都内屈指のパワースポット。七⼣期間限定の豪華な笹飾りも設置されますので、無病息災を祈願しながら、七⼣の夢や願いごとを短冊に託すには、これ以上ない環境です。 もちろんコロナ対策万全の体制で細心の注意を払って運営いたします。ぜひこの機会に浴⾐姿で神⽥明神を訪れてみては。 ■ 「Emo!miu」所属⼈気モデル達による浴⾐ファッションショー ■ ⽇本舞踊、江⼾太神楽、きものエスコートダンスのショーなど、様々なお楽しみコンテンツが満載! ■ 館内には豪華な浴衣を多数展示し、「お楽しみ抽選会」を実施。ゆかた姿(甚平や着物でもOK!)でご来場の方は無料で抽選会に参加できます。 【浴衣協力】 三勝㈱/㈱戸田屋商店/堀井㈱/㈲丸久商店/菱屋カレンブロッソ/藤井絞㈱/ルミロック/トリエ/イチマス田源きものクリニック 会 期:2021年7月4日(日)  10:00〜19:00 会 場:神⽥明神⽂化交流館B1F EDOCCO STUDIO → アクセス 公 式:七夕ゆかた祭り2021 公式サイト 本イベントは、日本の七夕文化普及、和装(浴衣)振興を主旨とした非営利目的事業です。(*一部有料コンテンツあり=スペシャルライブ=チケット完売) コロナ禍における和文化業界、エンタメ業界の衰弱を少しでも食い止め、来年、再来年の盛り上がりへと繋がる最初の一石となれば、との想いで本年

  • 「#浴衣でお参り」表紙コンテスト@instagramで

    夏きもの本番!お祭り花火に飲んだくれは未だオアズケでも、これ着たい、あれも着たいが、かなう夏になりそうですね♪ ところで、きものを着たときにはカシャッとスマホ写真、撮ってます? とーぜん(コーディネートの記録に、ブログのネタに、会えないキモノ友達と見せ合う用にetc.)撮るよぉ、というアナタ。 まさかぁ、いちいち撮らないよぉ、というアナタ(私)も、たまには! 撮る、無病息災、入賞祈願!? 全国どこからでも誰でも応募できて、賞品総額は30万円というWEBイベントが開催中です。 「#浴衣でお参り」表紙コンテスト この度、きものシティ東京(TAFS)では、京都織物卸商業組合(KOMS)とコラボレートし「#浴衣でお参り」表紙コンテストを開催いたします。 ご自分で撮影した写真がまるで雑誌の表紙のように加工できるアプリ(きものブック表紙アプリ)にて、この夏限定の「YukataDayフレーム」を利用して《神社仏閣を舞台にした浴衣姿の写真》をインスタグラムに投稿してください。もちろん、夏の着物や甚平でもOK! ご応募いただいた写真の中から、みごと入選された方には、商品券をプレゼントいたします! ぜひ奮ってチャレンジしてください。 きものブック表紙アプリ「YukataDayフレーム」のダウンロード、使用方法は → こちら 会 期:2021年6月20日(日)~ 8月31日(火) 公 式:TAFS 和装振興プロジェクト 公式サイト / 公式instagram

  • なごやキモノめるかーとvol.14

    雨、降りませんように・・・空模様を見つつの夏きもの、ですが。あら、傘もステキな着こなしアイテム♪♪♪な写真が。名古屋のキモノ好き大集合、『キモノは楽しい!』を分かち合う、「なごやキモノめるかーと Vol.14」の、お誘いです。雨雲の上は晴れ間。ワクチン接種も進み、今年の秋は♪の期待感も高まるなか、アンティークやレトロモダンきもの、きらりセンスが光る小物たちetc.・・・明日からの新おしゃれアイテムが見つかりそう♪ まだ一人で着られない方も、まずは着たいキモノを見つけに、遊びに行ってみては♪ なごやキモノめるかーと vol.13『めるかーと』とはイタリア語で『市場』のこと。名古屋でキモノ市を開催します。人気のアンティークキモノ屋さんや大人かわいい小物屋さんが大集結!夏のめるかーとは2018年以来。もちろん、入場無料!お洋服の方も、見て楽しむだけ♡の方も大歓迎です。 会 期:2021年6月26日(土) 11:30〜18:00 会 場:gallery+cafe blanka イベント名古屋市中区丸の内1丁目12-3 → アクセス 公 式:なごやキモノめるかーと 公式サイト 【出店者】 ✴︎ kimono tento ✴︎ アンティークキモノ ヒメノルミ ✴︎ Happy Bless ✴︎ Graiiin ✴︎ 令庵 ✴︎ Flower and Metal ✴︎ こぎん刺しアクセサリー

  • 第55回 日本伝統工芸染織展@京都 大丸

    もう、夏きもの♪ですね。福岡に続き、京都でも「第55回 日本伝統工芸染織展」が開催されます。 今年も京都はタイミングの悪さ絶妙で、きものイベントの中止が続いていたので、なんだか久しぶりな気がします。 日本伝統工芸展を主催する日本工芸会の染織部門の公募展なので、きもの好き必見。 新進気鋭の作家から人間国宝の作品まで、選び抜かれた作品を一堂に見て、ひととき、きものワールドを満喫 開場時間がチラシ表記から変更になっています。入場:10:00〜18:30(19:00閉場)最終日は〜16:30(17:00閉場) 匠の技の極み 第55回 日本伝統工芸染織展 昭和39年以来、日本伝統工芸染織展は、日本工芸会の染織部会展として、芸術的にも歴史的にも価値の高い染織工芸技術の保護・育成と創意ある展開をもとめ日本伝統工芸染織展を開催してきましたが、今回、平素の研究成果をあつめて第55回を開催することとなりました。 伝統工芸は、日本人の生活に深く根ざしたもので、素材や意匠に季節感を重視し、四季の変化に心を遊ばせ、人の気持ちにも細やかにこころくばりするものです。その中でも、本展は、変容を続ける社会にあって、永遠に変わらない本質を持ちながら一瞬もとどまることなく継承されてきた、伝統の本来の姿を「染織」に求め、これを表現していきます。 今回も、公募により作品を鑑審査し、入賞作品、受賞作品を決定。委嘱(重要無形文化財保持者)作品を含めて、訪問着、帯、着尺、組紐など約70点を展覧いたします。 会 期:2021年6月9日(水)~ 6月14日(月) イベント入場:10:00〜18:30 (最終日は〜16:30、17:00閉場) 会 場:大丸京都店 6階 大丸ミュージアム 入場料:一般500円(大丸関連カード提示で300円)・大学生以下無料 公 式:大丸京都店 イベント案内

  • 特別展「ゆかた 浴衣 YUKATA」@京都 泉屋美術館

    もうじき、ゆかたの季節。「ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし」展が京都で開催されます!浮世絵や美人画に描かれた浴衣姿の女性・・・昔から浴衣は日本の夏景色を彩ってきましたが。きものには大胆すぎる色・柄も、ゆかたならOK、オシャレの冒険力をUPして、ちょっと別人になれる♪ そんなゆかたにときめく女心は、いまも同じ♪会場は広〜い緑の庭も魅力の、泉屋(せんおく)博古館。ゆかた・きもの割引もあり、南禅寺や哲学の小径も至近♪ 特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし 和装離れが進む現代においても、ファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかたです。ゆかたは、江戸時代に入浴後のくつろぎ着として着られるようになり、やがて夏の気軽な外出着として定着しました。素材も麻から木綿へと変化する中で、「型染」や「絞り」など染めの技法が発達し、ゆかた独自の「いき」な図案が誕生します。 本展では、江戸時代のゆかたから、鏑木清方など近代の画家がデザインしたゆかた、昭和の人間国宝(重要無形文化財保持者)のゆかたなど、様々な作品をご紹介すると共に、染めに使われる型紙や当時の風俗を描く浮世絵など、素朴でありながら繊細さを兼ね備えたゆかたの魅力を、デザイン性と遊びの要素から紐解きます。 <前後期で大幅な展示替えを行います> 前期:6月5日(土)~ 6月27日(日) / 後期:6月29日(火)~ 7月19日(月・祝) 会 期:2021年6月5日(土)~ 7月19日(月・祝) イベント10:00~17:00  月曜休館(7.19は開館) 会 場:泉屋博古館 京都・鹿ヶ谷 → 

  • 横浜みなとみらい 今昔きもの大市3rd

    日本全国から集められたアンティークきもの、いろいろな時代の素敵を見られる掘り出せる、お楽しみ満載の気さくな市といえば「今昔きもの大市」、今回は横浜みなとみらいの入り口にある、日石横浜ホールでの開催です! 新型コロナ感染予防にも細心の対策をしながらの開催で、「お客様も大変協力的。密にならないようにしながら買い物してくださっています」そうです。もちろん入場無料! 横浜みなとみらい 今昔きもの大市 2021年6月11日(金)・12日(土)・13日(日)の3日間、「横浜みなとみらい 今昔きもの大市3rd」を開催いたします。 アンティーク着物、リユース着物、メンズ着物、帯、古布、和装小物etc. 全国から厳選アンティーク、リサイクル、メンズ着物店15店が集合し即売大セール! JR桜木町駅から徒歩4分、会場は美しく広々とした会場で換気面、十分な感染対策を実施いたします。 お宝、掘り出しモノ探しをお楽しみください。 会 期:2021年6月11日(金)〜 13日(日) イベント11:00〜18:00(初日のみ12:00〜) 会 場:日石 横浜ホール → アクセス JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩4分 公 式:「今昔きもの大市/きもの浪漫」公式サイト

  • 銀座で!西陣織元コレクション2021

    今年1月末開催予定が延期となっていたので、待ちかねていた方も多いのでは。やっと、念願かないます! 帯は西陣。誰もが知る有名機屋さんも多いですよね。6月はじめの週末4・5・6日の3日間、「西陣織元コレクション2021」が、東京で初開催されます!織元の方々や職人さんが直接、お客様に対応するそうです。 内容は、コロナ禍の西陣を応援してね!という展示販売会で、織元さんも『東京まで行くからには、お客様のキモノライフ応援になるような掘り出し物を、ぎょうさん持って行きまっせ!』という心意気のことと、姫丸は想像します 豪華な袋帯からシャレ帯、半幅帯、御召やコート類etc. 西陣の素敵を一堂に、見て聞いて産直で買えるチャンスですよ〜! 西陣織元コレクション2021TOKYO 西陣織は十数工程に及ぶ多数の分業職人により生産が成り立っています。 コロナ禍で、かつてない厳しい環境におかれている職人さんたちを応援する初の特別キャンペーンです。(京都市後援) 帯、きもの、和装小物、金襴裂地、ネクタイ、バッグ等、西陣織製品が勢ぞろい! 【イベント】 ■ 特選お買い得!ワゴンセール(5万・8万・10万) ■ 織元トークショー ■ 絣くくりの実演とトーク(5日・6日) 織元・職人たちの元気とモノづくりに対する熱意を、多くの皆さまにお汲みとりいただければ幸いです。 会場スタッフ全員PCR検査を受け、万全の体制でご来場をお待ち申し上げます。 会 期:2021年6月4日(金)〜 6日(日) イベント4日:13:00〜19:00、5日:11:00〜19:00、6日:11:00〜16:30 会 場:時事通信ホール 東銀座駅1分、銀座駅7分 → アクセス 公 式:西陣織工業組合 公式案内

  • 第55回 日本伝統工芸染織展@福岡・岩田屋

    昨年は全部開催中止、今年も東京展・岡山展は中止になってしまいましたが。福岡は大丈夫そうです!日本伝統工芸展を主催する日本工芸会の染織部門の公募展「第55回 日本伝統工芸染織展」が、岩田屋本店で開催されます。新進気鋭の作家から人間国宝の作品まで、選び抜かれた作品を一堂に見られる、きもの好き必見の染織展。ひととき、きものワールドの至福を楽しめそう!入場無料 ♪ 匠の技の極み 第55回 日本伝統工芸染織展 日本工芸会の染織部会として、昭和39年以来続く「日本伝統工芸染織展」。 芸術的にも歴史的にも価値の高い、染織工芸技術を駆使した創意あふれる作品を一堂にご紹介。 久留米絣、小倉織などの染織作品をはじめ、友禅・型絵染め・刺繍・組紐等全国作家の受賞作品を展示いたします。 会 期:2021年6月2日(水)~ 6月8日(火) イベント10:00〜18:00 (最終日は17:00閉場) 会 場:岩田屋本店 本館7階 大催事場 公 式:岩田屋本店 イベント案内

カテゴリー一覧
商用