和子の記録 フォト&俳句
住所
出身
ハンドル名
和子の記録 フォト&俳句さん
ブログタイトル
和子の記録 フォト&俳句
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katuraju
ブログ紹介文
長い間ネイチャーフォトを楽しんで来ましたが最近これに俳句の趣味が加わりました。まだ不慣れですがブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

62回 / 272日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2015/12/16

和子の記録 フォト&俳句さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(IN) 17,791位 17,913位 16,733位 16,696位 15,749位 16,844位 19,546位 969,141サイト
INポイント 0 10 20 10 20 20 10 90/週
OUTポイント 0 10 20 10 30 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 539位 546位 503位 498位 470位 499位 586位 32,826サイト
ネイチャーフォト 19位 19位 18位 18位 18位 18位 19位 674サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,243位 37,978位 36,471位 36,399位 33,608位 36,290位 39,617位 969,141サイト
INポイント 0 10 20 10 20 20 10 90/週
OUTポイント 0 10 20 10 30 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 643位 669位 614位 605位 532位 596位 687位 32,826サイト
ネイチャーフォト 11位 11位 10位 10位 8位 12位 14位 674サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,141サイト
INポイント 0 10 20 10 20 20 10 90/週
OUTポイント 0 10 20 10 30 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,826サイト
ネイチャーフォト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 674サイト

和子の記録 フォト&俳句さんのブログ記事

  • 水元公園のオニバス(東京都葛飾区)

    東京都内唯一の自生地の水元公園では今オニバスの花が沢山咲いています。昨年2018年に行った時は花数が少なかったのですが2019年7月28日の日曜日から一斉に咲き始めました。この日は観察会に参加したためカメラは持たずに散策のみで終わりました。何でもその日まで梅雨の長雨でオニバスの花は咲かずにいたそうですが28日は好天に恵まれ100個以上咲いていました。この写真は後日撮影に行った日の花ですが、朝係員が計測器で2カ所の池の周りを回って丁寧に数えていました。今日は200個近く咲いているとのことでした。直径1.5メート以上もある葉っぱからつきだして咲いてくるオニバスの花は直径が4~5㎝の赤紫色の小さな花です。炎天下光るオニバス誇らしき水元公園のオニバス(東京都葛飾区)

  • 井上百合園を訪ねて 行川市

    先日の梅雨曇りの一日、茨城県行方市西連寺にある井上百合園に行ってきました。柏から常磐道を使い土浦北インターでおりて霞ヶ浦町にある霞ヶ浦大橋を渡りました。渡りきったすぐの所ににある行方道の駅には9時前に着きました。以前は秋の紅葉の時期にここに来たので地元産の霞ヶ浦のレンコンやサツマイモが超格安で売っていてビックリした場所です。今日も新鮮な夏野菜が山のように並べられてやはり超格安で売られていて沢山買い込みました。そこからすぐの所に西連寺はあります。以前秋に巨樹散策仲間とここに来て何本もある公孫樹の巨木の立派な姿に感動したことがありました。たしか西連寺の山門をくぐり右側におりていく階段を通ると井上百合園への近道があるはずなのに何と閉鎖されて今年は通れません。お寺の駐車場で運良く車での迂回路を教わりましたが道を間違えて...井上百合園を訪ねて行川市

  • 上野不忍池の蓮花 50年に一度咲いたアオノリュウゼツランの花(日比谷公園)

    一日目の蓮の開花を真上から見た白いのが雄しべ黄色いのがめしべまだ受粉前でこれ以上は開かない花が下の方にありグッと近づけてかぐと石鹸のような匂いがしました6メートル以上の高さ7月3日都民コンサート装飾用噴水としては日本で3番目に古い鶴の噴水7月30日に上野不忍池の蓮の花の咲き具合を下見のつもりで行ってきました。今年は雨続きの異常気象だったのでまだ花芽は少なかったです。昨年も一昨年もこの時期に訪ねたときは一面ピンクの花で埋まっていましたがどうしたことでしょうか。遅れてこれから咲きはじめるのか花芽が例年より少ないのかまだ解りませんが見頃ではありませんでした。次に行った日比谷公園では大輪の朝顔展を見た帰り道で園内で50年に一度咲くという青の竜舌蘭がたかだかと花首を延ばして咲いているのを見つけました。7月15日から咲き始...上野不忍池の蓮花50年に一度咲いたアオノリュウゼツランの花(日比谷公園)

  • 超大輪朝顔展 東京日比谷公園

    展示会は一列に花径が22㎝で今日の優品花径が21㎝で今日の秀品佳もありました切込み作り団十郎新団十郎は葉にふが入っている7月28日から8月3日まで日比谷公園の常設陳列上で超大輪の朝顔展が開かれています。昨年は8月末に変化朝顔を見に行ったので今年は大輪の朝顔を是非みたいと思い出掛けました。「らせん作り」の朝咲いた朝顔の花径を測ってコンテストをするそうです。今日は花径22センチの朝顔が優を貰い、21センチの花径が秀を貰いました。パンフレットによると平成28年には25.5センチの花もあったそうです。その他に蔓を伸ばさず草姿のバランスを重視した「切込み作り」と言う盆栽風に仕立てたコンテストも見られました。東京朝顔研究会主催の朝顔展で会員の皆様の日々のご努力を伺いながらその努力に報われたときの朝はどんなに嬉しいことかと想...超大輪朝顔展東京日比谷公園

  • 日光白根山 コマクサ満開

    コマクサは固まって咲く色鮮やかなコマクサ白いコマクサいつも見るコマクサシラネアオイは6月中頃が満開にヤマオダマキハクサンチドリ?はまだ蕾ヘビイチゴこの花何?佐藤錦のサクランボは甘味薄かった先日地元松戸から出発のクラブツーリズムのバスで日光白根山でコマクサを見た帰りにサクランボ狩りをするというツアーがあることを知り早速申し込み行ってきました。梅雨の最中の事、松戸出発の時点では大雨でしたのでロープウェイ―が風で止まらないことを祈りながらバスに乗っていました。二度のトイレ休憩を挟み途中積み込まれたお弁当を食べ終わるころには雨もすっかり上がりました。ロープウェイーは8名乗りで山頂は標高2000メートルのところにあります。山頂のロックガーデンではシラネアオイはすでに終わっていましたがコマクサをみることができました。珍しい...日光白根山コマクサ満開

  • 信州小布施と戸隠神社を訪ねて Ⅱ

    中社門前一直線に上がる階段こちらは平坦な歩き路中社社殿三本杉境内のご神木ご神木の杉うずらや前の800年のご神木昔宿坊今旅館つる紫陽花午前中小布施を訪ねた後は戸隠に向かいましがだんだんと雨が降り出し到着する頃には土砂降りになりました。予定では奥社にお参りするつもりでしたが雨もひどくなり私たち二人だけは戸隠中社で降りました。中社の前にあるお蕎麦屋さん「うずらや」でそばも食べることに変更しました。評判通りこの雨の中でも多くの人が店先で名前を書いて順番待ちをしていました。先に名前を書いてから中社にお参りをしました。戸隠神社には奥社、中社、宝光社の三社の他、西行桜のある火之御子社、九頭龍社もあります。平安時代から修験道の霊場として有名です。雨の降る中でも参拝客は絶えません。6月29日でしたので夏越しの祓の人型が置いてあり...信州小布施と戸隠神社を訪ねてⅡ

  • 信州小布施と戸隠中社を訪ねて Ⅰ

    葛飾北斎館傘風子図仙人が傘に乗って天の河を渡る絵入口入ってすぐ中は撮影禁止見学した酒屋松葉屋本店蔵の中を案内され多くの人が予約して待っている有名な喫茶店古民家のカフェ市神竹風堂夏椿大人の休日切符利用の3日目は休養日としました。4日目は長野県小布施と戸隠神社に行くJRの定期観光バスに乗りました。大宮駅9:02のかがやきを使い長野駅着が9:59でした。バスは10時半に長野駅を出て小布施に向かいました。バスでの観光客は20人と少なかったです。もう何度も小布施には来ていますが一番の目的は見学より竹風堂の栗おこわをお昼に食べること、葛飾北斎の描いた二基の祭り屋台の天井絵を見ることでした。近くにある岩松院大間天井絵の鳳凰図は以前見たことがありましたが80歳代の半ばに小布施の豪農商の招きによりこの地に来たという画境老人葛飾北...信州小布施と戸隠中社を訪ねてⅠ

  • アルプの里 高山植物 山野草 Ⅱ

    ヤマシャクナゲチシマキンバイメアカンキンバイミヤマダイコンソウ西洋ダイコンソウエゾルリソウテクリダケキリンソウミヤマウツボグサヤグルマギクツルハナガタエゾハナシノブアヤメ池もう終わりに近いです前回に続き小さな花をお届けします。こちらは日本最大級のロックガーデンだそうですが梅雨の時期もあってか訪れる人はまばらでした。パンフレットには四季で楽しむ高原の色彩とあり、春タマザキサクラソウ、初夏レンゲツツジ、夏ユリ園、秋コキアと紹介されていました。園内には大人も子供も遊べる遊具が揃えてあるようです。ボブスレーのコースも帰りのリフトから見えました。梅雨晴れてメエエエエエ子山羊答ふアルプの里高山植物山野草Ⅱ

  • 越後湯沢アルプの里 高山植物 山野草 Ⅰ

    エーデルワイスウスユキソウレブンウスユキソウハヤチネウスユキソウヤマオダマキカナダオダマキミヤマオダマキ四季咲きナデシコシナノナデシコタカネナデシコキンロバイ梅雨の曇り空の一日、上越新幹線越後湯沢駅で降りそこから10分ほど歩いてロープウェー乗り場まで行きアルプの里を訪ねました。大人の休日切符利用の2日目です。大宮から一時間で越後湯沢に着くので指定席の予約は当日に取り、16両編成のマックスが2階席の並び席がなくて一階の為、越後湯沢迄ずっと壁がつづき外の景色は見れませんでした。地上からロープウェイで500メートル上がるアルプの里でも今日は暑かったですが以前から一度は行ってみたかった場所でした。ロックガーデンには初めて目にする高山植物や山野草の小さなお花が色々咲いていました。ここでの滞在時間は2時間半と短く昼食をとっ...越後湯沢アルプの里高山植物山野草Ⅰ

  • 梅雨の晴れ間に山形県  最上川舟下りと幻想の森へ

    束の間太陽にさえぎられて雨の日に撮りたいアングル舟から見た白糸の滝女性の船頭さん昨年8月の新庄まつりで優勝した山車が飾られていました先日大人の休日4日間¥15,000で特急指定席6回まで可能という切符を買いました。さて何処へ今年は行ってみようか。昨年はこの時期に仙台と村上へ一日づつ日帰り旅行をしてきました。梅雨期間ですから雨も覚悟の上ですが新圧へは最上川舟下りと幻想の森、アジサイ公園を廻る4時間半の観光タクシーを頼みました.昨日まで降り続いていたという雨も上がり今日は風もなく青空で気温は高く舟には屋根に暑さ除けのシートをかぶせていました。モーターで動かしているのでスリルもなく風情もなしの一時間の舟旅は私にはがっかりものでした。「五月雨や集めてはやし最上川」の芭蕉の句に惹かれて一度は乗ってみたかっただけですね。昨...梅雨の晴れ間に山形県最上川舟下りと幻想の森へ

  • 上三依水生植物園 Ⅱ ニッコウキスゲ コウホネ 他

    ニッコウキスゲキショウブつがいのイトトンボコウホネナツノハナワラビヤグルマソウフーロウ上三依水生植物園では入り口を入るとすぐが和風庭園、乾生草原、乾生高木林、湿生草原、高原のお花畑、ロックガーデン、湿生植物池、水生植物池と狭いながら区分けがあっていつ行っても何かしらの花をみることができます。残念なことに昨年まで咲いていたヒメサユリは球根が猪に食べられたそうで全滅していました。3年前は楚々としたヒメサユリが一面に咲き誇っていましたのに。花の管理がどれだけ大変かそのご苦労がよくわかりました。同じ時期に行っても昨年とはお花の咲き具合が違うのですから。コウホネや浮葉したがへ身じろがず上三依水生植物園Ⅱニッコウキスゲコウホネ他

  • 6月の上三依水生植物園の花 Ⅰ 青いケシ 黄色のクリンソウ

    ヒマラヤの青いケシ今年は花数を増やして数か所に植えられていました珍しい黄色のクリンソウも多くなりましたコマクサチシマウスユキソウ梅雨の晴れ間にヒマラヤの青いケシを見に春日部7:03の東武線の特急リバティ会津に乗って行ってきました。上三依塩原温泉口には9:12に到着しました。特急と言っても下今市までが特急で下今市からは終点の会津田島までは各駅に停まります。上三依塩原温泉口は終点の田島駅の手前にあります。駅から水生植物園までは歩いて10分ほどです。昨年は青いケシの花数が少なかったので今年はかなり遅らせて行ったらピークはとうに過ぎていました。こちらも色々予定もあり雨も続き花の撮影にピークを合わせるのは難しいですね。上り待つローカル線の立葵6月の上三依水生植物園の花Ⅰ青いケシ黄色のクリンソウ

  • 鳩山会館、椿山荘、細川庭園、旧古河庭園を吟行で訪ねて

    鳩山会館室内ステンドグラスガラス展をしていました関口芭蕉庵案内図椿山荘茶室長松亭細川庭園松聲閣旧古河庭園枯滝梅雨曇りの一日、地元の俳句会主催で上記の場所での吟行があり今回の出席者は松戸、越谷、早稲田、相模原から22名の参加でした。先ずは有楽町線江戸川橋駅で集合して目的地までは一緒に行動しますが中は自由に散策しました。手帳にせっせとメモする人もいれば写真を撮って記憶に残す人も様々で、私はとりあえず気になる所をカメラで納めておきました。鳩山会館の2階ではガラス芸術展覧会の「世界を魅了する黒木国昭ガラスアートの世界」が開催されていました。バラとステンドグラスの洋館では重要な政治の舞台となった各記念室を隈なく拝見させてもらいました。。昼食後は関口芭蕉庵(神田上水の改修工事に携わった松尾芭蕉が4年間住んでいたのがこの地)...鳩山会館、椿山荘、細川庭園、旧古河庭園を吟行で訪ねて

  • 町田市「武相荘」と薬師池を訪ねて

    石積みの塀の坂道を少し登ると門があり手前の左側納屋には白洲次郎さんの愛車が置かれていました茅葺の自宅竹林の散策路薬師池菖蒲田水車小屋地域の共同で使った水車を復元して薬医門中には古民家2棟あり。万葉草花苑もありました梅雨の晴れ間の一日、町田市鶴川の高台にある「旧白洲邸、武相荘」を訪ねました。小田急線鶴川駅で小学校の同級生と待ち合わせをして駅からゆっくり歩いて15分、養蚕農家を買い取り住まいとした茅葺の建物は今も健在で戦後の外交の最前線で活躍した白洲次郎とその妻正子の旧邸宅は鬱蒼とした木々に囲まれていました。テレビや本で何度も紹介されていたので以前から訪ねたい場所でやっと念願がかないましたが内部は撮影禁止になっていました。昼食をはさんで午後は同じ町田市野津田町にある薬師池までバスで行きました。旧福王寺のため池とも呼...町田市「武相荘」と薬師池を訪ねて

  • 斑尾高原のシラネアオイと妙高高原の新緑を訪ねて

    シラネアオイはところどころ咲いていました乙見湖から妙高高原のヤドリギが面白く仙人池池畔を歩いて鏡池斑尾高原にシラネアオイが群生して咲いている写真をネットで見てから一度訪ねてみたくなり出かけて行きました。まず山の家斑尾観光協会を訪ねて地図を貰いシラネアオイ群生地を探しました。まだ育成中で群生には程遠いように見えましたが3か所に分かれて咲いているシラネアオイと出会うことができました。残念なことに昨日からの雨で花びらが濡れてぺたっとついていました。先月から咲き初めていたのですでに終わっている花も多かったです。シラネアオイは晴れが似合う花かもしれません。その後、秋に訪ねた妙高高原、鏡池にも廻り初夏の風情を楽しみました。梅雨寒や木漏れ日に見る山芙蓉斑尾高原のシラネアオイと妙高高原の新緑を訪ねて

  • 新宿御苑だより  サガリバナが咲き始めました

    サガリバナ曇り日だと花がしばらく落ちないそうです花芽が沢山ありますナンヨウサクラオオシロソケイプルメリアヒスイカズラサンゴシトウタイサンボク新宿御苑のホームページでサガリバナが咲き始めましたとのことで早速行ってきました。昨年12月にも御苑の温室で撮影して2018年12月28日のブログに載せています。石垣島には5月から8月にかけて「幻の一夜花」と言われるサガリバナを見に行くツアーがあります。たった一夜しか咲かず夜明けにはマングローブの水面に花を落としてしまいます。御苑でもそれを見せるためにそのままにしていてくれます、花芽が沢山ありこれからどんどん咲くでしょう。花言葉は「幸福が訪れる」だそうです。なるべく午前中に行かれることをお勧めします。風渡り人だかりあり朴の花新宿御苑だよりサガリバナが咲き始めました

  • 柏の葉公園のバラ園

    温室前バラ園の真ん中あたり五月の連休の頃から始まって柏の葉の公園では五月中は見事なバラを見ることができました。。その頃には街路樹にユリノキの花が咲き始め数十本が風に吹かれる姿は圧巻でした。一つ一つ覗きし薔薇の香と名前柏の葉公園のバラ園

  • 東松戸ゆいの花公園 Ⅱ

    満開前の薔薇アーチカラタネオガタマハコネウツギ紅花ウツギ楠の木の花ハマナスの花原生花園のハマナスの実を蒔いていま10センチに育っています。花を見れるのは何時の事やらイワタバコ紅花トチノキシュゼンジカンザクラの実松戸市東松戸一丁目の住宅地の真ん中にあるゆいの花公園に今咲いていたお花達です。平成19年に開園したこの公園では珍しい木々などもありやさしい草花の香りがいっぱいの小さいながらも充実している公園です。園内を散策した後マグノリアハウスで休憩することも出来ます。マグノリアとはモクレン科モクレン族の学名で屋根がモクレンの花びらをイメージしデザインされていることから「マグノリアハウス」と呼ばれているそうですよ。そういう理由から前回のブログでご紹介した「ウケザキオオヤマレンゲ」を何本んも植栽しているのでしょうね。花は終...東松戸ゆいの花公園Ⅱ

  • ウケザキオオヤマレンゲ咲く東松戸ゆいの花公園

    上の方に咲いているので中が見れません3日前はピンクの蕾でしたあと少しで開花です蕾はピンク色開花迄3~4日かかります枯れた花ゆいの花公園の行事昨年はオオヤマレンゲを柏の葉公園で初めて見ることが出来ました。今年は字の通り上向きに花がついている受咲大山蓮華(ウケザキオオヤマレンゲ)を自宅から車で17分の所にあるゆいの花公園で見ることが出来ました。ここにはウケザキオオヤマレンゲの木が大小合わせて5~6本あり花芽は多くつき、咲き終わった花もありましたがまだまだ固い蕾もありました。モクレン科モクレン族でホオノキとオオヤマレンゲの雑種だそうです。公園の名前の「ゆいの花」とは実在する花ではなく「花」を通じて結ばれ、花を通じて輪が広がり、心の安らぎを感じてもらいたいという主旨から「結(ゆ)いの花」と名づけられたそうです。丁寧に植...ウケザキオオヤマレンゲ咲く東松戸ゆいの花公園

  • 皇居東御苑の二の丸庭園でキンラン、ギンランを探して

    キンランギンランこちらは自宅近くの公園の雑木林で探したキンランですが遅かったようで数株しか咲いていませんでした。連休中が見頃だったそうです。上皇さまが上皇后さまとご一緒に朝散歩される東御苑でキンランが咲いているという話を聞いて上皇さまがいつも見ておられるキンランがどこにどんな風に咲いているのか興味が沸き、東御苑を訪れました。上から四番目までの写真がそのキンランです。キンラン、ギンランは二の丸庭園の雑木林の中にひっそりと咲いていました。この話を友人にしたところ、そんな遠くに行かなくても近くの公園に一杯咲いているよと言われてしまいました。最下段の写真がその自宅近くのキンランです。でも植物にお詳しい上皇さまがお散歩で見ておられるローヤルキンランを私も見ることができたのでそれはそれで意義あることでした。こんな事があって...皇居東御苑の二の丸庭園でキンラン、ギンランを探して

  • 伊那路の桜を求めて Ⅳ

    光前寺山門山門から覗くとハナノキの花今日は3日目です。昨日の青空から打って変わりすっかり曇り空になって寒い位です。昨年光前寺が3部咲きだったので今年は光前寺の満開に合わせて撮影する計画でしたがなかなか開花せず待っていると他の桜が終わってしまうとのことで開花を待たずにやって来ましたが三日たってやっと昨日の暖かさで少しシダレサクラは開花してきました。今回はゆっくり光前寺の境内も回ってみました。七枚目の写真までが光前寺で撮影したものです。満開でしたらどんな絵が出来たのかと少し心残りでした。その後小出地区にあるかんてんぱぱガーデンでは写真家青野恭典さんの地元で撮った桜の写真展を見たりしました。昼食にはそこでお蕎麦も食べ、帰りは岡谷発3時前の特急に乗り二泊三日の撮影の旅はこのように終わりました。蒲公英の絮ふわりふわり我寝...伊那路の桜を求めてⅣ

  • 伊那路の桜を求めて Ⅲ

    大草城址公園から山里の茅葺の家石神バス停前松源寺の頼朝桜宿の前庭のコヒガン桜は昨日は蕾でしたが夕方帰ってみるとかなり咲いていました昨日お弁当を食べた大草城址公園にはお昼前に到着しました。今日は待望の青空で観光客も多かったですが昨日も撮影していたのでポイントだけ抑えてすぐに次へ向かいました。松源寺の頼朝桜は源頼朝が仏教の加護を念じ1197年(建久8年)に同寺を幕府の祈願寺に選定した際に植えられたそうです。枯れては根元から再び新芽を吹き現在は4代目で県の天然記念物になっているそうです。上部は枯れていますがまだ元気でした。名づけなしされど名木糸桜伊那路の桜を求めてⅢ

  • 伊那路の桜を求めて Ⅱ

    青空に黒く映っているのが初燕です勝馬の枝垂れ桜桑田薬師堂常福寺花桃の里蔵澤寺山門前千年の枝垂れ鐘楼に登って撮る駒ヶ根に泊まった翌日は快晴の下早朝6時20分に宿を出発しました。田圃に咲く水仙と千畳敷カールをまず撮影しました。つばめが巣作りのため田圃の泥を集めている最中で今年初めて見る燕の姿は青空のもとで悠々たる雰囲気を醸し出してくれました。その後昨年は満開を過ぎていた勝馬の枝垂れを訪ねてから山道の分杭峠を越え昨日は曇り空で残念だったのでやり直しに中川村へ向かいました。巣作りやのどかな里の初燕伊那路の桜を求めてⅡ

  • 伊那路の桜を求めて Ⅰ

    美里地区の桜樹齢は450年以上とか常泉寺曹洞宗大草城址公園残雪の山は中央アルプス香坂氏の本城だったが戦国時代に織田軍により廃された馬見塚公園ミツバツツジ満開ブログのアップが遅れてしまいましたが今年も伊那路から駒ケ根、中川村、南信州の高森町までの桜を求めて出かけました。去年は桜の開花が早くて4月の8日9日には高遠の桜が満開になりましたが今年は例年通りの18日に高遠では満開を迎えたようです。17日から19日まで出かけました。立川から特急あずさで岡谷着が10時20分。写友の出迎えを受けて今回は混雑する高遠は避けてまずは中川村へ一路車を走らせました。しかしあいにくの曇り空で桜の色は冴えませんでした.二泊三日の滞在中青空を見たのは真ん中の19日だけでした。あえかなる三角草咲く山の宿伊那路の桜を求めてⅠ

  • なんじゃもんじゃの花とハンカチの木 柏麗澤大学キャンパスにて

    曇り空のため花の色が冴えませんこれが学園内で一番樹形がいいなんじゃもんじゃの木です咲き始めを見るとこんな感じですが校内のあちらこちらでなんじゃもんじゃの木を見ることができます木によっては雪の様に真っ白になっています。ハンカチの木人影のない校内で咲くそれほど大きくないハンカチの木インドボダイジュの木広池学園創立者廣池千九郎先生の像校門を入って一番目に付くところに掲げられていました千葉県柏の広池学園麗澤大学にあるなんじゃもんじゃの木(モクセイ科のヒトツバタゴ)とハンカチの花を見るために昨日29日に行ってきました。なんじゃもんじゃの木はまだ若干早いようで訪れる人はまばらでしたが見事に咲き誇っていました。いつもなら隣に鯉のぼりも上がっているのですが十連休のためかその様子は捉えられません。ハンカチの木の方はピークを過ぎて...なんじゃもんじゃの花とハンカチの木柏麗澤大学キャンパスにて

  • 奥多摩湖の桜

    数馬峡4月16日快晴の下、所属する地元の写友会でマイクロバスを仕立てて奥多摩湖に行ってきました。奥多摩湖は正式名称は小河内貯水池と言い都の水道局が管理する人造湖です。現地に着いたのは9日時半過ぎでまだ観光客はまばらでしたが丁度山桜が満開を少し過ぎた頃で湖畔沿いの道を歩いて撮影しました。桜の手入れがされていないのかソメイヨシノはてんぐ巣病にかかっている木が目立ち残念でした。咲き満ちていよいよ白き桜かな奥多摩湖の桜

  • 新宿御苑だより 桜 Ⅲ

    チョウシュウヒザクラは満開を過ぎてフクロクジュはまだこれから昨年4月7日のフクロクジュ満開時市原虎の尾虎の尾っぽに似ている?花をアップにするとウコン昨年4月4日のウコン満開時バイゴジジュズカケザクラこれから開く花ギョイコウ昨年4月7日ギョイコウの満開時タイハク上の池のイチヨウ4月13日再び新宿御苑の桜はその後どうなっているか見に行きました。明日14日は政府主催のお花見の会があるのでテントが設営されあちらこちらに杭などが打たれて忙しく準備中でした。曇り空の日でしたので花見客はソメイヨシノの満開時より三分の一もいなかったでしょうか。今回一番の収穫は親切な方から市原虎の尾という珍しい桜があるの教わりわざわざ案内してもらいました。御苑の春の見どころパンフレットにも載っていなくて存在を知りませんでした。イチヨウは今が満開...新宿御苑だより桜Ⅲ

  • 千葉県印西市 吉高の大桜

    4月9日千葉県を代表する一本桜の山桜の古木を見に行ってきました。自宅のある松戸からは新京成で新鎌ヶ谷まで行きそこから北総線に乗り換えて印旛日本医大駅で降りました。以前ハイキングを兼ねて松虫寺経由で巨樹の会のメンバーとかなり歩いて大桜見物に行ったこともありましたが今日は7:42分発の印旛日本医大駅から小林駅行きのバスを使い(9分)教習所前で降りてそこから農道を15分歩き目的地に。車の時は手前の印旛中央公園に駐車場があります。そこからですと歩いて20分かかります。桜祭りの6日7日に合わせるかのように大桜は満開となり多くの人で賑わったそうですが今日9日も次から次へと花見客が絶えませんでした。花盛り散るを急がず耀けれ千葉県印西市吉高の大桜

  • 新宿御苑だより 桜 Ⅱ

    一本の木から二本の桜が咲いていて珍しい。3月31日千駄ヶ谷門から開門と同時に入ってみたが既に満開となり全部おなじに見えた3月27日午後撮影右はツクシザクラと言うそうで白い八重左はソメイヨシノこの木に多くの人が集まって全体が写せないので31日に行ったのが上の写真数日後もう一度見に行きましたら左はソメイヨシノの葉右は山桜系の葉のようで色がソメイヨシノと違いますね桜園地で枝垂れ桜の八重ハナカイドウ開門と同時に入って撮影こちらも同じく今日は平日なのでひろげてるシートは少ない今回は3月31日と4月3日に行った時の桜をのせます。両日とも開門20分前に並んで待って入りました。足早に目的の木まで行き一本桜に人を入れずに撮影が出来ました。ソメイヨシノ、オオシマザクラ、、ハナモモ、ハナカイドウなどが満開を迎えていました。地下鉄を出...新宿御苑だより桜Ⅱ

  • 新宿御苑だより 温室の花 桜 Ⅰ

    ヒスイカズラ名前忘れましたが珍しい花開花シュゼンジカンザクラはピークを過ぎて下の池のシダレザクラは咲き初めてサンシュウの木は満開3月29日タカトウコヒガンサクラは満開を過ぎて水辺のソメイヨシノ水辺は人がいないので桜の前でのモデルはあちこちで人が途切れたときにかなり待って満開のソメイヨシノ新宿御苑では早咲きの桜が3月早々から始まって次々と珍しい桜が咲き続け5月まで楽しませてくれています。御苑の桜のブログアップが遅れましたが今回は3月19日と29日に撮影した桜の花をのせます。桜時期の御苑では外国人の観光客が開門9時まえに並び長蛇の列、荷物検査、そして早々に桜の木の下にシートがひろげられます。それゆえ一本桜を撮影するのは難しくなりました。昨日千葉県印西にある満開になった吉高の山桜を見に行きました。ここは御苑Ⅱの次にア...新宿御苑だより温室の花桜Ⅰ