searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

jentainさんのプロフィール

住所
葛飾区
出身
芦別市

空気のように すぅっと溶けて。 この言葉が いつかのきみと ひとつになる。 そんな日を願って。

ブログタイトル
monoso...
ブログURL
https://ameblo.jp/jentain/
ブログ紹介文
ゆらゆらと 漂う言葉たち。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/09/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jentainさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jentainさん
ブログタイトル
monoso...
更新頻度
集計中
読者になる
monoso...

jentainさんの新着記事

1件〜30件

  • 近況報告(not詩・手記)

    お久しぶりです。 いやはや、いろいろありまして。。いままでの職場を離れ、引っ越しをしたり、あらたな仕事でバタバタしているうちに気が付いたら最後の投稿からかなり…

  • おとぎ話の中から抜け出して

    懺悔の中のきみ。 笑顔が消えた、そのあとは、 出逢うべくして出逢ったというなら。 生きるのにふさわしい。 目をそらすしか出来なかったその姿に。 今また新たに語…

  • 息継ぎが出来ないままでいる

     残響だけが辺りを支配する 美しいと思っていたのだ確かに。どうしたってあの頃みたいにはもうなれない。 知らなければこんなに地獄のような思考に悩まされることもな…

  • 何を選んでも行き着くところが幸いであるなら。

      君は なにをしてもいい 私から離れても 裏切っても 罵倒しても死にたくても 殺したくても 愛しても 愛さなくとも 眠りたくても食べたくても 病気になっても…

  • 『何人も私を知りますまい』

     自身の中で消化することしか出来ないこの言葉たちはいつか それが思考となり言葉は沈み 倦んで 溜まり それこそが  自身となるようだ。 しかし それを音にする…

  •   吠える獣 何処までが理性か罰せられることを望むきみを切り刻んで 喰い尽くして何もかもの感情が消えてしまうまで赦されるのはどちらかきみの中に潜むもの 僕の中…

  • 果ての御話

      だれに出会うことのないただの御伽噺である    ささやかな死そうして手を繋いで 真白に溶けるせかいのはてきみの微笑みきみの手そうしてふれて溶けるように消え…

  • 笑える話である。

     ぼろぼろと剝がれていく 人としての心の形が つぎはぎだらけの優しさなんかじゃやっぱり駄目なのか。 どうしても 人間に成り得なかった。しかし化け物には成り切れ…

  • 溺れるならいっそうのこと

    そうかこれは絶望ではなく 失望というのか なるほど絶ち消えたのではなく もうはなから望めないというのか 諦観念か。なるほど正しい。  なんてことはない。  し…

  • 侵行する思考

    なぜにそんなにも生きれるのだろうどんな覚悟を持てばどこまでの強さがあればそんなにも人生を謳歌できるだろう痛み傷み悼み悲しみ虚しさ。生きていることの罪悪感と。家…

カテゴリー一覧
商用