searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ガチろっくんさんのプロフィール

住所
西成区
出身
西成区

『ガチろっくん』が運営する『釣りのネタ帳』 釣りトップブロガーを目指し精進中です。 どうぞよろしくm(._.)m

ブログタイトル
釣りのネタ帳
ブログURL
https://tsurineta.69moons.com/
ブログ紹介文
釣りのネタ帳では海釣りでの釣り方や釣行記録、タックルや便利グッズなどのお役立ち情報を綴っています!!
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ガチろっくんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ガチろっくんさん
ブログタイトル
釣りのネタ帳
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
釣りのネタ帳

ガチろっくんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【タチウオ釣り】引き釣りのテンヤ仕掛けと釣り方

    大阪湾の秋の風物詩であるタチウオの引き釣りの仕掛けと釣り方のコツについて紹介します。太刀魚の習性(釣り場・時期・時間)をはじめ、タックルやテンヤの種類、エサの付け方、テンヤの引き方などを身に付け、秋の夕マズメや夜釣りで釣果を上げましょう。

  • 釣れる魚と海水温の関係【波止釣り対象魚の適水温】

    堤防釣りで釣れる魚と海水温の関係について紹介します。魚類の大半は変温動物であり、個々が活動するのに最も適した適水温(最適温)に近い環境を選択し体温を調節しています。水温は捕食を伴う活動、いわるゆ活性の高さにも影響を及ぼす重要な要因です。

  • 【釣り場ガイド】みさき公園裏は投げ釣りとアオリの優良スポット

    大阪の泉南にあるファミリースポット『みさき公園裏(長松海岸)』の釣り場を紹介します。ここはカレイやキスの投げ釣りと、アオリイカの有名ポイントです。少し釣り難しさのある釣り場ですが、海釣り初心者時代の管理人の第一ホームとも言える釣り場です。

  • 【釣り場ガイド】忠岡テラスと高場は魚影濃いが難多し

    忠岡町にある『忠岡のテラスと高場』の釣り場ガイドです。ここは海面までの高さが難点で釣り人はほどほどですが、タチウオの時期は大人気の釣り場です。チヌ、ハネ、アジ、サバを中心に、ハマチ、メバル、グレ、サンバソウ、アコウなど大阪近郊では屈指の魚影を誇ります。

  • 貝塚人工島沖向きテトラポッドでガシラの穴釣り

    大阪南部の貝塚人工島の沖向きテトラポッド帯へ、カサゴ(ガシラ)の穴釣りに出掛けました。1年半ぶりの穴釣り釣行も、真冬2月の大潮で魚影は薄く半夜まで粘りましたが、釣果はイマイチでした。ただ、アイナメも顔を出し、久しぶりの穴釣りを楽しめました。

  • 淡路島でシーズン終盤のハスとマダイ狙いも五目釣り

    淡路島の由良へシーズン終盤のイシダイ(ハス)釣りと、真鯛のタイラバの2連戦で船釣り釣行に出掛けました。釣果は五目釣りとなり、竿頭は親父殿でしたが、管理人としても1月中旬の真冬のタイラバで真鯛の釣果を上げ、一応は納得の釣行となりました。

  • 【2020年の初釣り】冬の淡路島で真鯛釣りも激渋

    2020年の初釣りとして、淡路島の由良へ船釣りに行きました。当日は真冬の海らしく波風強く、魚の活性も低く激渋で、辛うじてマダイとアジの釣果を得るといった状況でした。今年も船釣りではタイサビキとタイラバ中心で、経験値を上げていこうと思います。

  • 貝塚水路でアナゴのブッコミ釣り~2019年の釣り納め

    2019年の釣り納めとして、貝塚人工島の水路へアナゴのブッコミ釣りに行ってきました。実は年始釣行も食コンでのチョイ投げでしたが、本命のアナゴは1匹と貧釣果に終わりました。2019年を締めくくる貝塚水路のアナゴ釣り、果たしてその釣果やいかに!

  • 大浜埠頭でタチウオ釣り~12月は湾奥で釣果を狙う

    堺にある大浜埠頭へドジョウの引き釣りと電気ウキ釣り仕掛けを持って太刀魚釣りに出掛けてきました。大阪湾の12月のタチウオは湾奥が狙い目ですが、この日は塩浜埠頭も大浜埠頭も渋かった。ただシーズン終盤なので、何とか3本の釣果でも一応は納得です。

  • 泉大津の大津川尻テトラで太刀魚釣りも寂しい釣果

    泉大津の汐見埠頭にタチウオ釣りに出掛けましたが、人気の砂上げ場は大混雑で、仕方なく大津川尻のテトラ帯でドジョウの引き釣りと電気ウキ釣りをしてきました。程なくボチボチ良型のタチウオが上がりましたが、短時間釣行で釣果は寂しいものとなりました。

  • 小橋漁港でアオリイカのヤエン釣りも再び大時化!!

    先月の台風直後の遠征に続き、京都の舞鶴にある小橋漁港(おばせぎょこう)へ、アオリイカ狙いのヤエン釣りへ出掛けました。到着直後は絶好の釣り日和で、アオリの釣果を大いに期待するも、いざ夜釣り時間になると大雨が。リベンジは来年へ持ち越しで残念!!

  • 台風前の釣り・台風後の釣り~海釣り釣果の話

    10月は海釣りにとってのハイシーズンですが、台風が多く釣りに出られないことが多い時期です。ここでは台風前と台風後の海釣りでの釣果について、少しばかり考察します。なお、台風接近による嵐では、波風強く釣行には危険を伴うので、十分にご注意下さい。

  • チチワ作りの便利グッズ【速攻8の字結び】

    仕掛け作りで8の字結び(エイトノット)という釣り糸の結び方があります。モトス(幹糸)にエダス(枝針)を出したり、ハリスにチチワを作る方法です。ここではハリスチチワを作る便利グッズで、DAIWAの【速攻8の字結び】という釣り道具を紹介します。

  • 京都の伊根にある新井崎漁港でアオリイカ釣り

    京都北部の伊根町にある新井先漁港でアオリイカの新子調査の釣行です。エギング、電気ウキ釣り、ヤエン釣りと色々やるも、釣果はほどほどで大漁には至らず。ただ、やはり丹後半島は魚影が濃く、アオリイカの聖地『新井崎漁港』も噂に違わぬ釣り場でした。

  • 泉大津の汐見埠頭砂上げ場でサヨリのウキ釣り

    泉大津にある汐見埠頭の砂上げ場へ、家族と一緒にサヨリ釣りに出掛けました。エサ取りのママカリとシマフグに悩まされましたが、短時間の釣行でまずまずの釣果です。ファミリーフィッシングで、簡単なウキ釣り仕掛けで釣果が出せるサヨリ釣りはいかがですか。

  • 武庫川一文字でチヌの紀州釣り~二兎を追う者(後編)

    武庫川渡船で渡る武庫川一文字で、紀州釣りで狙ったチヌ(クロダイ)釣りの模様をお届けします。2年ぶりの紀州釣りでしたが、非常に厳しい釣果となりました。午前中だけの釣りにも関わらず、タコとチヌの二兎を追った者の哀れな行く末の後編になります。

  • 武庫川一文字でタコジグのタコ釣り~二兎を追う者(前編)

    武庫川渡船で渡る武庫川一文字での、タコジグを使ったタコ釣りの模様をお届けします。シーズン終盤にも関わらず新子に心折られる非常に厳しい釣果でした。午前中だけの釣りにも関わらず、二兎を追った者の哀れな行く末の前編をお楽しみ下さい。

  • ダイワのライフジャケット購入 念願の桜マーク!!

    船釣りで義務化されている桜マークが付いた救命胴衣(ライフジャケット)の着用ですが、結構高いのがネックです。今回ダイワのサスペンダー式(肩掛け式)ライフジャケット(DF-2007)を購入しましたが、価格の高さに見合うコスパ抜群の製品でした。

  • 淡路島で鬼アジとゴマサバ狙いの船サビキ~タイラバ

    今回は淡路島は由良沖での、旬の鬼アジとゴマサバを狙ったタイサビキ釣行です。夏の暑さに加え、釣果のほうも厳しく、管理人のみ途中からマダイ狙いのタイラバにチェンジしました。真鯛とともに鬼アジはまずまずゲットするも、サバは全てマサバで残念でした。

  • 【極めエサ】アミエビの選び方 冷凍か常温か!?

    堤防釣りで使用する【アミエビ】は、青魚を中心に多くの魚に撒き餌効果が高い万能集魚エサです。特にサビキ釣りや投げサビキには必須で、近年は冷凍品だけでなく冷蔵品や常温保存品も販売されています。ここではアミエビの使い方と選び方について紹介します。

  • 【タチウオ釣り】電気ウキ釣り仕掛けと釣り方のコツ

    夜釣りで人気のターゲット太刀魚(タチウオ)について、電気ウキ仕掛けを中心に、キビナゴ等の小魚を使ったエサの付け方や、おすすめタックルを含めた釣り方のコツを紹介します。タチウオの電気ウキ釣りは、初心者でも手軽に釣果を得られる面白い釣りです。

  • 釣りブログの人気とアクセス ~相棒は5種の神器~

    海釣りブログ【釣りのネタ帳】を運営しているガチろっくんです。今回は釣りブログにおける人気やアクセス、収入を向上させるコツについて、管理人愛用のブログ道具(5種の神器)を絡めて紹介します。人気とアクセスにお悩みのブロガーにおすすめの内容です。

  • 田ノ浦漁港でアジとイワシのサビキ釣り~豆アジ爆釣!!~

    和歌山県北部にある田ノ浦漁港へアジとイワシのサビキ釣りへ出掛けました。人気の浮き桟橋周辺は小サバの大量発生でイワシが多少釣れただけでしたが、東向き波止へ移動してからは豆アジが爆釣でした。大漁の釣果で、家族ともども満足のいく釣行になりました。

  • 淡路島で船釣り~シラサエビのメバルとタイラバ初挑戦~

    今回は淡路島の由良沖(成ヶ島沖)で行った船釣り釣行の模様です。スタートはシラサエビを使ったメバル、日が昇るとエサ取りが増えたことから、漁師仕掛けのタイサビキとタイラバへとチェンジ。真鯛の大物ヒットもあり、今回も安定の釣果となりました。

  • 淡路島の船釣りでメバルサビキのはずが…マダイ!

    淡路島の由良沖(成ヶ島沖)でメバルのサビキ釣りに出掛けた今回の釣行でしたが、アタリはなく釣果も得られない状況のなか、いつのまにかマダイに切り替えていた漁師の兄ちゃん。管理人一行も早々にタイサビキに切り替え、今回も安定の釣果となりました。

  • 泉南マーブルビーチのメバリングで何とか良型の釣果

    今回は泉南マーブルビーチで深夜のメバリング釣行です。当日は長潮で潮の動きもなくメバルのバイトもほぼない状況で苦戦しました。ボウズすれすれの釣りでしたが、フロートシステムでの遠投とプラッキングで何とか良型のメバルを釣果に得ることができました。

  • 淡路島で真鯛の船釣り まさかのボウズは・・・!

    今回は淡路島の由良沖で行った真鯛の船釣り釣行です。当日は釣果の伸びない状況でしたが、漁師の兄ちゃんは大物を仕留め、弟君もまずまずの釣果です。親父殿はチャリコのみ、そして管理人はまさかのボウズ!!船釣りでは、まだまだ学ぶことが多いようです。

  • ウキ釣り入門 ~アジののべ竿仕掛けと釣り方~

    海釣りの入門者や初心者向けに、のべ竿を使ったアジのウキ釣りについて、仕掛けやエサ、釣り方のコツ、おすすめタックルなどを紹介します。派手なサビキ釣りとは違って、シラスを使った素朴な釣り方で狙い打つアジの魅力を経験してみてはいかがでしょうか。

  • ラインとリーダーの結び方【簡単最速ノット】

    PEラインとショックリーダーの結びで、【簡単最速ノット】と呼ばれる結び方の紹介です。特にライトゲームを楽しむルアーマンには、簡単で速く結べるこの方法はお勧めです。入門者や初心者向きでもあり、現場でラインとリーダーを結び直す時にも役立ちます。

  • 防寒ウェアを安く買う ~コストメリット重視の選び方~

    海釣りを行う釣り人にとって真冬の防寒対策は欠かせません。防寒着(防寒ウェア)ではウインタースーツの防寒効果が高いですが、同時に価格も高いです。ここでは、コストメリットを重視した選び方で、Amazonでのお買得製品の入手方法を紹介します。

カテゴリー一覧
商用
読者になる