chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 満員御礼のサーフでした

    室蘭で夜ロックの後に八雲まで移動して5時間ほど仮眠途中、大雨が降ってきて目が覚める予報を見ると05:00には止むみたいなのでそれまで爆睡04:00お隣さんが釣行準備を始めた物音で目が覚めて宗君も急ぎ準備をしてサーフに出撃心配した雨も上がっていました04:30サーフに出てビックリ日曜日だったのでそれなりに混雑するであろうと思ってましたが想像を超える程のヒラメハンターの人数です軽く50人以上は集まってましたね~続々と増え続けもしかしたら100人くらい居たのかもランガンは出来ませんが広大なサーフなので釣り場には困りませんあれこれルアーを交換しながらキャストするも反応なし2時間ほど経ったころに大雨が降り始める1/3くらいの人が避難する中、少しずつ移動しながらキャストを繰り返すとコンと何かが当たり重みを感じるしかし...満員御礼のサーフでした

  • 室蘭のワームはこれでしょ(笑)

    久しぶりの週末の連休でしたまずは土曜日の夜に室蘭の白鳥大橋下に立ち寄ってみた20:00狙いはクロソイ・シマソイのソイ系ですが時期的にちょっと遅かったかな風がけっこう強くてテトラ側からキャストしないと釣りにならないワームをあれこれ変えるがさっぱり反応がないネタ的にもやっぱり室蘭に来たらこのワームを使うしかないよねグラスミノーチカチカ室蘭頼りになるワームですほんのり程度に蓄光させてキャストするとドンテトラに潜られそうになりながら上がったのは30cmオーバーのクロソイ後が続かずこの1匹だけでしたが久々にクロソイの顔を見ました(笑)翌日は某サーフでヒラメ釣りなので移動して仮眠です室蘭のワームはこれでしょ(笑)

  • 室蘭沖提ロック

    以前から釣り友のSさんと計画していた室蘭沖提なかなか都合が合わず実現しませんでしたがようやくご一緒することができました舟渡は釣り船屋スターマリンさん皆さんの乗船準備してるとこを見てると1人でロッドを3~4本用意してるのが普通なんですね宗君は家を出る時にスピニングとベイトを1本ずつ持って行こうか悩みましたが結局スピニング1本だけを用意して出発ただリーダーが切れた時にFGを結ぶの面倒なので予備のスプールは持ちましたが05:30他の客を含めて10人ほどが乗船して出港白鳥大橋をくぐって今日は南防波堤に上陸ですSさんの職場のYさんもご一緒です今年ご一緒するのは3回目ですっかり釣り友です乗船時間10分ほどで南防波堤に到着タックルを用意して赤灯台に向かってランガン開始です苫小牧西港が釣り禁止になってからはアブラコを狙っ...室蘭沖提ロック

  • ウトロ 赤灯台と白灯台

    まとまった連休が貰えたので久々にウトロへ行くことにしたウトロも落ち着いてきたようだしね19:00仕事を終えてから出発01:30予定通り6時間半で到着気温+3℃で予報よりも寒いウトロってこんなに寒かったっけ03:001時間ほど仮眠してから赤灯台に入る薄暗い時間帯に最初に釣れたのは40cm級の丸太コマイしかしコマイは続かず明るくなってからはカレイがポツポツと釣れるんだけどサイズはイマイチ…マガレイもクロガシラも釣れるがリリースが多いマガレイとクロガシラの代わりに多かったのは宗八カレイ干して焼いて食べるにはちょうどいいサイズ08:15知床観光船オーロラが出港9:00寝不足と寒さで撤退う~ん釣果は今一歩という感じ04:00翌日の早朝は白灯台に入ってみたがこちらもイマイチ…最初に釣れたのはスナガレイここから先はカワ...ウトロ赤灯台と白灯台

  • まだ間に合うクロガシラ??

    八雲から帰宅し釣り道具を片付けようと思ったがイソメが中途半端に残ってしまったのでクロガシラ狙いで夕マヅメに出撃苫小牧に帰ってきてから最近よく人に聞かれるのが『苫小牧で生活してるのに苫小牧で釣りしないの』まぁ…もっともな話なんですけどね(笑)各埠頭が釣り禁止になってからは行くことがなくなりましたね1本防波堤も入場料1000円+駐車場代500円だと腰が重いしかも土日祝日しか営業してないしそれなら連休多いしドライブを兼ねて遠征してついでに美味しい物を食べた方がいいかなと(笑)15:00そんな訳で久しぶりに入船公園にやってきました18:45発大洗行きのフェリーの前で釣り座を構えましたクロガシラカレイ狙いの投釣師は他に2人そのうち1人はスカリをぶら下げてるので釣果があったようです1時間経過…2時間経過…特に何事もな...まだ間に合うクロガシラ??

  • 噴火湾でカレイ狙うが…

    ヒラメ狙いの釣行前に函館さんに連絡を入れてみるとちょうど翌日は仕事が休みで噴火湾でカレイ釣りをするとの事だったので急遽同行させてもらいました19:00ヒラメ釣りを終えた後、コンビニで食料を買って待ち合わせ場所の長万部漁港で食事仮眠しようかと思ってると函館さんから電話早朝に到着すると思ってたら20分後に到着するとのことそして20分後に到着した函館さんの片手にはお土産のラッキーピエロの巨大なオムライスこの大きさは空腹の状態でも食べきれないかも函館さんが釣り場の下見に行くと既に満員御礼らしく釣り座を確保できないので長万部漁港を諦めて移動することに03:00やってきたのは黒岩漁港とりあえず仮眠してから03:00に起床ほぼ明るくなってから釣り開始函館さんは竿3本(手前)宗君は竿2本(奥)でアタリを待つ最初にHITし...噴火湾でカレイ狙うが…

  • 噴火湾でヒラメ狙い

    そろそろヒラメの季節がきたのでルアーロッドを持って噴火湾へ去年は結局ソゲサイズしか釣ってないので今年はなんとか1枚でもいいからキープサイズをいつもの豊浦サーフに行こうと思ったが前日の大雨で川の水で濁ってそうな気がしたので八雲サーフまで足を運んでみた15:00八雲に到着足元手前20mほど濁ってるが特別ゴミが多いわけでもないので釣りに支障はなさそう誰も居ないサーフをポツポツ歩きながらキャスト開始17:00魚の反応がないまま2時間経過したところでおかしな魚の反応ゴミでも付いたのかと思ったが微妙に暴れてる波打ち際で暴れてる白くて平たい魚ヒラメ来た~ぁフックを外そうと口を見るとんヒラ…メ…じゃなくてイシモチかよぉぉぉしかもスレ掛かり…どうりで変な手応えだと思ったよ18:30そのまま何事もなく終了まだまだ始まったばか...噴火湾でヒラメ狙い

  • ラッキーピエロ 江差入り口前店 その2

    ここのとこ休みになると大雨が降って釣りに行けてません今日も午後から明日の午後まで雨予報…江差方面でカレイ釣りをしてから全く釣りに行けてませんカレイでもアブラコでもヒラメでもいいから釣りに行きたいそんなわけでネタがないので食事ネタです前回、函館さんとの釣行の帰りに立ち寄ったラッキーピエロ※店舗の写真を撮り忘れたので前の写真今回、注文したのはラッキーチーズバーガーポテトLコーラM空腹で欲張りな宗君はポテトLとコーラMを注文したがチーズバーガーとコーラで満腹になってしまいポテトは持ち帰りどこのハンバーガーを食べても口の周りがソースやケチャップだらけになるのは単に食べるのが下手くそなだけなんだろうか(笑)ラッキーピエロ江差入り口前店その2

  • 熊石サーフでホッケ

    04:30サクラマス狙いで熊石のサーフへ入ってみた先行者は1名宗君の後から1名の3名でサーフをウロウロ(笑)サクラマスのアタリはないが忘れた頃にホッケが釣れる移動を繰り返しながらキャストしてるとホッケの回遊に当たったのか1キャスト2HITくらいしてホッケが連発中には良型のサイズも釣れてリリースするのが勿体ないのでサーフに転がってたカゴを拾ってきて生け簀にしてキープすることにもうサクラマスの事は忘れてホッケに夢中09:30ホッケの群れが移動したのか反応が無くなったので終了(笑)最終的にサクラマスは釣れなかったがホッケを9本キープ先日釣ったマガレイとホッケが冷凍庫を占領し始めてきたので頑張って食べないと熊石サーフでホッケ

  • サーフでカレイ釣り!!

    毎年のように瀬棚沖提でお見掛けしていた函館さんからカレイ釣りのお誘い函館さんと釣りをするのは今回で2回目1回目は江差のかもめ島で偶然ご一緒し談笑しながらの釣りでした02:00待ち合わせ場所の江差かもめ島に到着先に函館さんは到着し宗君が来るのを待っていた模様挨拶をして目的地まで函館さんの案内で移動しますやってきたのは最近になってカレイが釣れ始めたというサーフです実は宗君、サーフでカレイ釣りをするのは初めての経験で少々不安サーフでカレイ釣りって超遠投のイメージしかないので100mそこそこしか投げれない人間でも釣れるのかと函館さんに聞いたところ『100m投げれたら十分ですよ』とのこと03:30先行者は2名真っ暗の中で既に釣りをしてる様子宗君達も荷物を持ってサーフに降りて釣りを開始まだ薄暗い中で竿を2本体制でカレイのア...サーフでカレイ釣り!!

  • 江差港で投げてみたけど…

    せっかくの5連休を岩内で釣りをしただけで苫小牧に戻るのは勿体ない以前から函館方面に住んでる友達が『遊びに来い』と言ってたのを思い出し急遽、函館方面まで南下することに前日は3時間ほどしか寝ずに岩内で釣りをしてたので途中で眠くなり瀬棚の港で爆睡夕方に目が覚めて再び南下するが翌朝に江差で竿を出してみたくなったので江差の道の駅で仮眠04:00江差港かもめ島に到着以前偶然お会いした函館さんの車がないか探したが居なかったかもめ島に入ろうか江差港防波堤に入ろうか悩んだが昼までに函館の友達の家まで行かなきゃならないので楽に入釣できる防波堤先端に入ることにした先端の赤灯台まで行けるんだと思ってたら途中で防波堤が切れていてテトラで繋がれていてこれ以上は進めなかった先端には先行者が居たので1歩下がったところで竿を出す2時間何事もなく...江差港で投げてみたけど…

  • 岩内沖防波堤に渡ってみた

    GW期間中は混雑するので釣行せず仕事してましたGW後に3連休を取ったら何故か5連休に増えていた(笑)本来なら問答無用に知床方面に釣りに出掛けてたんだけど例の船舶事故があってウトロも大変なので今回は遠慮した…じゃあどこで何をしようかと思ってたタイミングで釣り友のKenさんから『会社の人達と岩内沖防波堤に行くのでご一緒しませんか』とのお誘いがあったので喜んで参加です00:30美笛峠は通行止なので白老大滝線を走り岩内へ途中、シカと衝突しそうになり超ビビリながらの運転です03:00岩内の道の駅に到着集合時間まで時間があるので駐車場で少し横になって仮眠04:00指定の集合場所に行くとKenさんの車を発見その後すぐにSさんも到着今回の参加者はKenさんの職場の方々Kenさん・Sさん・YAさん・YOさんと宗君の5人他に2名の...岩内沖防波堤に渡ってみた

  • 瀬底島 あれこれ

    ここのとこ釣行時の通勤路である美笛峠が通行止になってるので日本海に行って釣りをする気にならないその気になれば白老大滝線やオロフレ峠や室蘭経由でも行けるのですがモチベーションが下がってしまって…ネタも無いそんな訳で2020年03月人生初めての沖縄旅行の続きの話です今更感があるが記事を書いて下書きに入れたまま最近まで忘れてた(笑)来たかったのは橋で繋がれた離島の瀬底島実は今年も3月末に沖縄に行こうと予定を立ててましたが北海道は蔓延防止策が延長になってしまい敢え無く断念また来年の3月末まで我慢かな橋の向こうは沖縄本島それまで沖縄には興味無かったですが知人に見せてもらった写真に衝撃を受けて沖縄に行って現地で生で見たくなり瀬底島へその時に見せてもらった写真がこんな景色でした瀬底島のアンチ浜3月の上旬でまだ海開きしてないの...瀬底島あれこれ

  • ラッキーピエロ 江差入り口前店

    相変わらず土日祝日は釣りに行かないのでネタがないのでPCに溜めこんでるネタを放出です(家から出ることもないですが…)江差へ釣行の帰り道に見つけた有名ハンバーガー店未だに入店したことがなかったので今回初入店です『ラッキーピエロ江差入り口前店』店先に貼られているメニューを見るとハンバーガー以外にもカレーライスやカツ丼などがあるようですがやはり最初は1番人気メニューを注文『チャイニーズチキンバーガーセット』運ばれてきたハンバーガーのセットにはフォークが…『何に使うんだ』と考えながらバーガーにかぶりつく(笑)チキンは甘じょっぱいタレで美味しいそしてマグカップに入ったポテトを食べようとカップを持つと『あ~そういうことか(笑)』ポテトにはチーズやソースがかかってるフォークはポテト用だったようですまた函館・江差方面に行くこと...ラッキーピエロ江差入り口前店

  • 濃霧注意報 真っ白け…

    久しぶりに苫小牧西港で投げ釣りです狙いは座布団級のクロガシラガレイやってきたのは入船公園今じゃのんびり竿を出せるのはここくらいになってしまいましたね05:30先行者さんは1名角地が空いていたが風が南風だったので向かい風になる場所で釣り開始この日は早朝から濃霧注意報が出てて家を出てから港に向かってくと霧がどんどん濃くなってきて公園に着いたらこんな感じ普通なら南埠頭が見えるんだけどね07:302時間ほどすると視界が開けて明るくなってきたが…09:00また濃霧がやってきて真っ白釣り開始直後に明確なアタリがあったのですが乗せられず…唯一、針にかかってきたのは小さなツブ(笑)東港1本防波堤がOPENしましたね入場料1000円駐車場500円近々1500円握りしめて行ってみようかな(笑)高いガソリン使って日本海に行くよりは安濃霧注意報真っ白け…

  • 岩内でカレイ不発

    日の出と共に西防波堤に入る予定だったが基部の駐車場に行ってみると既に満員御礼の状態で戦意喪失なんでこんなに混んでるんだと思ったら週末だった宗君は年がら年中、曜日感覚ありません(笑)そんな訳で西防波堤を諦めて東防波堤の様子を伺うために移動車はそこそこ停まってますが防波堤に目をやると半分以上の釣り人はサクラマス狙いの様子これならば先端付近で投げ釣り出来るであろうと荷物を持って先端の白灯台を目指して歩きだす05:30流石に先端には先行者がいましたが一歩下がったところに釣り座確保竿を3本出したところでもう太陽が顔を出してましたカレイの様子は釣り開始早々にアタリが頻発にあるにはあるが残念ながら全てリリースサイズ10枚ほどリリースしたところで30cm級をGETしかし後が続かずリリースを繰り返すたま~にスナガレイが釣れるがお...岩内でカレイ不発

  • 二匹目のドジョウは居なかった

    サクラマス狙いで再び大成区出撃05:30サーフに降りてみると先行者が既に2名この日は朝から干潮で久々にウェーディングだが凪てるので問題ないが今回から夏用のウェーダーを持ってきたので朝は少々寒かった2時間ほどジグ・スプーン・ジグミノーと交換しながらキャストするが何事もなく時間が経過する…ようやくHITしたのはボウズ逃れのホッケちゃんこの後にもHITするがやっぱりホッケちゃんサクラマスもアメマスも釣れず09:00他の2名も帰ってしまって宗君1人もう少し粘ろうと思ったがPEラインが切れかかってるのを見つけたので振り切れする前に終了…午後から島牧に入ってみようと思い島牧の道の駅でノットを組みなおし車の中で仮眠14:30大平の磯に入るつもりだったが車がいっぱいで諦めて江の島へ18:00日没直前までキャストしたが何も釣れず...二匹目のドジョウは居なかった

  • サクラ狙って4ヶ月…

    本当は翌日の朝マヅメから日本海に行く予定だったが仕事が午前中で終わったので急ぎ釣り道具を車に積んで出発🚙どこでサクラマスを狙うか悩みながらやってきたのはいつもの大成🌊熊石まで行こうかと思ったが混んでそうなので止めといた15:30準備をしてサーフに降りるとやはり誰も居ない…貸切状態なんだけどいつもの定位置周辺を行ったり来たりしながらキャスト開始シーミッションブルピンTランチャーグリーンオレンジ岡ジグ鮭稚魚ピンクと変えたところでグングン❗️アメマスだなぁと思いながらリールを巻き特に苦労する事なく波打ち際で暴れる魚体を見ると…えっサクラマスじゃん暴れてる時にフックが外れて危なく海にお帰りなるとこでした😅今年は釣れる気がしませんでしたが4ヶ月目にしてようやくサクラ開花です...サクラ狙って4ヶ月…

  • ドライブがてらアメマス狙い

    午前中、岩内港でカレイ釣りをしたあとでドライブを兼ねて島牧までやってきた江の島海岸でアメマス狙う予定だったけど午後から風が強くなって横風で厳しい感じだったので大平海岸に移動山のおかげで風の影響はそれほどないまずは海岸でキャスト開始海岸を半分くらい歩いたところでグングンあまり抵抗もなく足元まで寄せたところでバラシてしまうそれっきり反応が見えなかったので磯に移動する波が上がってて外海側でキャストするのは無理がある波の上がらない場所を探してキャストを繰り返すがホッケすら釣れない3時間ほど海岸と磯をウロウロしたがアメマス1匹で終了もう少し日が落ちるまでキャストし続けたかったがさすがに日の出から昼まで投げ釣りをした後なので3時間程度の釣行でも体がパンパンになり悲鳴を上げてきたので早々に終了です次の休みは日本海が荒れそうな...ドライブがてらアメマス狙い

  • 岩内でカレイ釣り

    前回、瀬棚沖提に釣行した際に作った塩イソメが大量に残ってしまったので家の冷凍庫の中が冷凍塩イソメだらけになってきた今回は古い塩イソメを消費するために岩内へ出撃ちなみに持ってきた塩イソメは2020年4月と書いてあったので最後の知床生活の年に作った塩イソメ(笑)04:30岩内港西防波堤に到着既に車が5,6台急ぎ準備をして防波堤をてくてく歩きます釣りやすい外海側を探しますが思ってたよりもウネリが高く波飛沫が上がってる場所もあったので外側を諦めて先端まで歩くことに赤灯台の周りはテトラがあるので一歩下がった場所で日の出と共に釣り開始釣り開始からポツポツとアタリがありますがリリースサイズのマガレイ連発キープサイズが釣れませんリールを巻いて重みを感じてもダブルだったり…数はそこそこ釣れるのですが大物が釣れません東防波堤先端に...岩内でカレイ釣り

  • 江差 れすとらん津花館

    江差に2度プチ遠征した際に気になる洋食屋さんをみつけたのでご紹介※洋食屋と書いてますが蕎麦なんかもあったりする本当は海鮮丼を食べさせてくれる店を探してたんですがこちらの店の食べログを見てたら無性に食べたくなってしまい急遽、洋食に変更です『れすとらん津花館』ず~~~~っとメニューを見ながら悩みます食事の注文にこんなに悩んだのは初めてかもしれない(笑)悩んで悩んで決めたのが…『メンチカツハヤシライス』1050円メンチカツだけでライスを完食してしまいハヤシライスのルーが大量に残ってしまったのでライスを追加注文してしまったそして2度目の江差釣行の時に再び来店メンチカツハヤシライスと最後まで悩んでたのが…『オムライスハンバーグセット』1500円写真ではメンチカツもハンバーグも小さく見えますがそれなりに大きく食べ応えがあっ...江差れすとらん津花館

  • 強風の瀬棚沖提

    前回、江差のかもめ島で釣行したときの帰り際に釣り友kenさんからLINEkenさん『会社の同僚と瀬棚沖提に行きますがご一緒しませんか』宗君『そろそろ連絡が来ると思ってましたよ(笑)』そんな訳で今年もkenさんに誘われて瀬棚の沖提に渡ってきましたしかしこの日は予報通り南西の強風前日まで船長さんも船を出すか悩んでいたようですがとりあえず沖提に渡してもらえることになりましたが上部は危険なので下部限定となりました04:00渡し船の寿喜丸に乗船ですこの日は宗君・kenさん・同僚のYさんの他に4名の計7名乗船名簿を書いてると声を掛けられる帯広さん『おひさしぶりです』宗君・kenさん『沖提に来ると必ずご一緒になりますね(笑)』5年も通うと顔なじみさんが増えるのも嬉しい04:30上陸し各々場所を選んで準備します風も強いしウネリ...強風の瀬棚沖提

  • カレイ釣りは惨敗だが楽しい釣行

    そろそろカレイ狙いで投げ釣りがしたい時期…釣り友のkenさんから連絡があってもいい頃ですがまだ来ない※業務連絡早く連絡ください(笑)さて日本海にカレイ釣りで出撃しようと準備を進めますがどこに行こうか悩みましたが前回かもめ島でカレイが釣れてたので今回はかもめ島でカレイ釣りをしてみることに17:00就寝22:00起床23:10苫小牧出発ご存知の通りガソリンが高騰してるので今回はALL下道を走ることにした苫小牧~支笏洞爺~虻田~長万部~八雲~熊石~江差02:45江差道の駅到着もっと遠いイメージがあるが国縫~北桧山経由で大成区に行くのとあまり変わらないんだね03:00かもめ島の駐車場に到着真っ暗な中、先に到着してた方が準備中だったのでまだ早いと思いつつ宗君も準備することにした車を降りると挨拶してくれたので立ち話すると…...カレイ釣りは惨敗だが楽しい釣行

  • 苫小牧 三浦や その5

    久しぶりの来店です海鮮物が食べたくなったら一番最初に思い浮かぶ店です『旬鮮厨房三浦や』この日は仕事中に職場の同僚と遅い昼飯にやってきたのでテーブルの上に置いてある出来合いのメニューはほぼ完売でした同僚注文『上生ちらし』1000円シラス・イカ・マグロ・タコ・サーモン・ホタテ・ボタンエビ・カニカマという鉄板の内容です宗君注文『マグロとサーモンの漬け丼』1000円本当はサーモンじゃなくてエンガワだったんですがエンガワが切れてしまったので急遽サーモンに変更です卵黄を絡めて食べるとマイルドで美味しかったちなみに御飯は普通の白飯と酢飯を選べます海鮮丼が食べたくなったらどうぞ苫小牧三浦やその5

  • 初めてのドーナツ模様♬

    3連休最終日の朝は大成区のサーフでアメマス狙い翌日から仕事なので朝マヅメ勝負のみで帰宅します05:30サクラマスは釣れればラッキーくらいの気持ちでスタート今日も天気は良く風も微風いつも干潮の日が多いのですが珍しく満潮でウェーディングする必要がなくて楽です本日の釣り人は宗君を含めて3人…1時間ほどあれこれジグを変えキャストするがアタリもなく沈黙…07:00背の山から太陽が顔を出し明るくなったこの日の出の写真を撮ったあとジグのカラーチェンジすると…キャストしてリールを巻き始めた直後に沖の方でHITグングングングンと暴れてるのでアメマス確定そして波のカーテン越しに魚体がギラッと見えると『おっデカい今までの中で一番かも』慎重に波打ち際まで持ってくるが波が弱くて上がってこないのでリーダーを掴んでズリ上げるビックリするほど...初めてのドーナツ模様♬

  • かもめ島でホッケ釣り

    熊石から南下してやってきたのは江差町江差の釣り場と言えば「かもめ島」ですよね江差町は初めて来ましたがかもめ島のことだけはガイドブックで知っていたのでいつか釣りをしてみたい場所の1つでしたもう既に日が傾いてるので夕方に下見をして釣りは朝マヅメにすることにしました「北海道立自然公園かもめ島」ここから海上に作られた遊歩道を歩いて島の頂上や裏側へ行くらしい上まで登ると江差の街並みが見えます裏側は階段やロープが設置されて簡単に千畳敷に降りられますただ荷物は多いと大変そうです途中、フカセ釣り師とルアーマンに話を聞いたところサイズも数もイマイチ…とのことまぁ今回は持ち帰る予定はないのでいいか日本海の夕日はどこで見ても綺麗06:00かもめ島をあちこち移動しながら釣っていきますこの日も快晴で気持ちがいい開始直後はポツポツと釣れた...かもめ島でホッケ釣り

  • 何年振りの熊石だ?

    久しぶりの3連休天気予報を見てみると全道的に穏やかな予報です久々に長距離ドライブでもしようかと最初に思い浮かんだ『久しぶりに流氷を見にウトロ』を考えたがでもウトロに行っても釣りはできないから…ってことでまた次回に持ち越しって言ってる間に流氷が無くなってしまいそうだそれならば普段行ったことのない日本海側を時間が許す限り南下してみようかと…北海道生まれの北海道育ちなんですが未だに熊石から南には行ってませんそんな訳で細かい予定を立てずに行き当たりばったりのドライブですもちろんルアーロッドを1本持って02:00苫小牧出発支笏湖~洞爺湖~高速~八雲~熊石途中で熊石の磯を思い出し急遽立ち寄りロッドを振ることにした05:00熊石到着既に車が2台待機中でした30分ほどウトウトしながら明るくなるまで待機06:00皆さん準備を始め...何年振りの熊石だ?

  • せたな町 温泉ホテルきたひやま

    瀬棚に釣行した際に立ち寄ることが多い北桧山温泉瀬棚本町と大成区の間にあるので割と便利で去年からちょくちょく利用してますと言っても宿泊したことなく日帰り温泉と夕食だけですが『温泉ホテルきたひやま』日帰り入浴は410円撮影はここまで中はけっこう広めで洗い場も多く内湯が3つと露天風呂もあります宿泊客よりも地元の方が多く利用されてる印象ですホテル内には『レストランまこまない』が営業してて誰でも食事できますせたな名物『せたなカレー』せたなカレーはせたなの飲食店には取り扱ってる店が多くスタンプラリーなんかもやってるみたいですが今年もやってるのかな?ヒラメの漬け丼去年はキープサイズのヒラメが釣れなかったな今年は目指せキープサイズ(笑)サラダこのサラダ…小さく見えますがヒラメの漬け丼の丼より大きくサラダだけでお腹がいっぱいにな...せたな町温泉ホテルきたひやま

  • 島牧村 自粛要請のお知らせ

    ブログを読んでる方からご指摘があり島牧村役場HPにコロナの為自粛要請が出てるのを知らず釣行及びブログ更新してしまいました該当記事を削除しお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう気を付けてブログを書いていきたいと思うので今後ともよろしくお願いいたします宗君島牧村自粛要請のお知らせ

  • 1時間だけアメマス祭り!

    なかなか休みと海のご機嫌が折り合わず久しぶりの釣行ですしかし翌日の天候が最悪のようなので日帰り釣行日帰りで大成区まで行くのは疲れるので今回は島牧でアメマス狙いで(笑)03:00苫小牧の家を出発苫小牧~支笏湖~洞爺湖を通って虻田洞爺湖ICから高速に乗ったはいいが豊浦ICを過ぎたあたりから積雪10cm!?黒松内ICを降りたときには積雪15cm!?ときどき車の腹で雪をこすりながらの走行(笑)さすが豪雪地帯の黒松内06:00のんびり走りながら島牧に到着予想通り島牧は雪が降った様子が無く外に停めてある車を見てもうっすらと白くなってる程度江の島海岸のトイレのある駐車場に車を停める予定だったが駐車場が雪の為か閉鎖され除雪もされてない状態道路の駐車帯も除雪されてなかったので道の駅に車を停めて歩いて江の島海岸へ06:30片道1....1時間だけアメマス祭り!

  • 長万部 浜チャンポン その2

    ダイエットを初めて1年半…大好きな外食を我慢しながら散歩したりしてます今では最重量時から比べるとー8kgくらいをウロウロしてて昔、履いてたジーンズが履けるようにただ…年末年始の暴飲暴食のせいと散歩のサボりで1kg太りましたけど(笑)そんな訳で外食を控えてたんですが久々にどうしても餡かけ焼きそばを食べたくなったので長万部の有名店へ長万部三八飯店浜チャンポン店舗の写真撮り忘れで以前の写真です昔のブログを見てみると4年振りの再訪ですいつも餡かけ焼きそばなので違うものを食べようと思うのですが券売機の前に立つと『やっぱり餡かけ焼きそば』になってしまう(笑)餡かけ焼きそばレギュラー(中)850円相変わらず大きな皿で登場です見た目ほどボリューム感はありませんが麺ばかり食べ進めると残った餡と野菜を食べるのが大変です麺はしっかり...長万部浜チャンポンその2

  • サクラマス開花はまだ…

    今シーズン2度目のサクラマス釣行です結局1月は2回しか来ることが出来なかった…やってきたのはいつもの大成区です明け方の暗いうちから準備して薄明るくなりつつある時間からサーフに立ちますこの日は宗君の他に2人様が出撃されてました大きなウネリもなくウェーディングできそうですが人が少ないってことはサクラマスも居ないんだろうな…開始早々に顔を出してくれたのはボウズ逃れのホッケ君…今日の主役は君じゃないのよ今日はホッケはリリースして狙うのはサクラマスしかし去年の好調が嘘のように今年は釣れてない様子…『どうですか』と釣り人と話をするたびに帰って来る返事は『駄目ですねぇ』1人ご帰宅…2人ご帰宅…宗君1人残されましたが09:00心が折れて終了場所を変えて夕マヅメもサーフに立ちたかったんですが翌日は仕事の為このまま苫小牧に帰宅です...サクラマス開花はまだ…

  • 開き直ってホッケ釣り

    仕事が休みになると日本海が荒れるというパターンが多いが今回の休みは日本海は落ち着いてるご様子だったので気合を入れて早めの20:30就寝02:00に起きて03:00に出発予定だったが痛恨の目覚ましセット忘れ目が覚めたら04:00でしたもう釣行するの止めようかと思ったが家で引きこもってるのも飽きたので夕マヅメに間に合うように島牧へ行くことに09:00苫小牧出発12:30島牧到着13:00どうせサクラマスは釣れないだろうと最初からホッケ狙いに切り替えてやってきたのは大平海岸&磯です最初は海岸をランガン波で転がる小石の音が心地よくて好きしかし半分くらいキャストしながら歩きましたが生命反応がないので早々と磯に移動沖側は多少ウネリが残ってましたが湾側は穏やかです波が上がってこない場所でホッケ釣り開始今日は釣れないサクラマス...開き直ってホッケ釣り

  • 島牧もホッケのみ

    瀬棚の帰り道に遠回りして島牧に寄ってみました最初は大平の磯に入ろうと思ったが風が強くなりそうな雰囲気だったのでやってきたのは江の島海岸既に先行者が5人波打ち際でキャストしてます宗君も急ぎ用意をして海岸へ島牧は水深があるのでウェーディングの必要がないのでウェアやグローブが濡れないのがいいしばらく何も反応が無かったがしばらくすると…島牧も安定のホッケ君が登場暇にならない程度にポツポツと釣れてくるが本命のサクラマスもアメマスも釣れないジグを中心にカラーチェンジするが釣れるのはホッケのみ…数回、小型のアメマスが追いかけてきたがHITせずに終了今年は季節風の北西の風の日ばかりですが隙を見てまた日本海に出撃したいと思います先日の津波注意報…特に大きな被害がなくて良かったですね島牧もホッケのみ

  • 津波注意報!

    オーストリアの東にあるトンガで火山が大噴火した影響で北海道にも津波が押し寄せてきています浜中町90cm浦河町60cm苫小牧30cm日曜日なので釣行予定の方が多いかと思いますが海には近づかないように…宗君も今日は仕事ですが注意報が解除されるまで港で待機中津波注意報!

  • 今年のサクラマスはどうなの?

    遅くなりましたが…新年明けましておめでとうございます今年もよろしくお願い致します年明けから日本海に出撃しようと思ってましたがなかなか休みと海の模様が折り合わず家で引きこもりが続いてましたおかげで体重が1kg増年末年始はやっぱり食べちゃうよね(笑)散歩も寒くてサボり気味だしダイエットと運動を兼ねて釣行準備天気予報を見ると1日だけ釣りが出来そうな感じだったので日帰りで強行することに02:00起床03:00出発06:30到着道の駅に到着すると釣り人の車なしあらら…やっちまったか平日だとしても誰も居ないって…ここまで来てしまった以上は釣りをするしかないので寒い中、着替えをしてサーフに出る人が歩いた足跡が沢山あるので3連休あたりは人が来てたと思われる予報通り波は落ちてますねウェーディングしても平気そうです去年は小型ながら...今年のサクラマスはどうなの?

  • 苫小牧西港の現状

    お久しぶりです10月17日以来なのでまる2か月ぶりの更新です(笑)とある日曜日、船に乗って仕事をしてたときに南埠頭前を通ると『あれ?埠頭空いてるのに釣り人いない…』そして2,3日後…『日曜日なのに釣り人少なっ』どうしたんだろうと思ってたらさて…困ったことになりましたTV・新聞で皆さん既にご承知の通りかと思いますが10月下旬から『埠頭内釣り禁止』の御達しが出てしまいましたね苫小牧港管理組合のHPを見ると範囲が明記されてなくニュースを見た感じだと『釣り禁止』の看板は増えるとのことそんな訳で宗君はとりあえず1か月静観して様子見…http://tomakomai.port.jp.net/app.phphttp://www.jptmk.com/040citizens/05keepoff.htmlそして本日12月11日に端...苫小牧西港の現状

  • ウトロ 秋のカレイは?

    愁さんから『カレイ釣ろうよ』と気軽に連絡行きたいのは山々だが遠くて重い腰が上がらないまぁ…それでも宗君の気持ちの中にも1度くらいは秋のカレイ釣りをしたい気持ちがあったので休みと波の折り合いそうな日をみつけて出撃05:00駐車場で愁さんと待ち合わせして薄暗い中を赤灯台まで歩く前日の朝は予想よりもウネリが高く釣りが出来ず心配だったがこの日はすっかり落ちてて釣り日和狙いは40cm級のクロガシラ釣り開始と共に竿先に反応が多いが釣れてくるのは手のひらにも満たないサイズマイクロサイズのマガレイに混ざって手のひらスナガレイがたまに釣れるが…マカジカまでもマイクロサイズなぜかしらこのサイズのマガレイばかり例年通りだとクロガシラが寄って来てるはずなんだけどなぁクロガシラどこ行ったぁとぼやいてると大物を期待できる重み上がってきたの...ウトロ秋のカレイは?

  • 羅臼 純の番屋 その4

    カラフトマスも無事に終わって例年通りまったり期間中の宗君…今年は4月から苫小牧~知床を往復すること既に6往復いやはやガソリン代の下敷きになりそうです(笑)さて釣りをしてないので久々に食べ物ネタカラフトマス狙いで羅臼に来ると必ず寄る店ですもう説明の必要はないですよねTVドラマの『北の国から』で純君が住んでた番屋のレプリカを使った海鮮物中心のの食堂です『純の番屋』店内は大漁旗などで賑やかですメニューは去年から変わってないようですたまには海鮮丼でも食べようかなと思いますがここに来るとどうしても『黒ハモ丼』が食べたくなるそして大好きな『ツブ刺し』も食べたくなるというわけで…黒ハモ丼とツブ刺しを注文羅臼ではソウルフード的な立ち位置になりつつある黒ハモ丼とてもコリコリして美味しい食べてるとお酒が飲みたくなるツブ刺しあと何回...羅臼純の番屋その4

  • 鮭は釣れるのか!?

    今年はカラフトマス不漁の年でしたが予想以上に釣れませんでした前回Sさんとフンベ川でカラフトマスを狙ったのを最後して翌日はペレケ川で愁さんと鮭釣りにシフトチェンジです05:00ペレケ川河口に行ってみると既に20人ほどの釣り人がロッドを振ってました浮きルアー釣り師とフカセ釣り師が半々くらい宗君は浮きルアーで鮭を狙ってみます1時間反応なし2時間反応なし周りで確認できただけで3本(サケマス合わせて)今年のペレケ川は9月中旬にしてはサケマスとも良く釣れてる印象ハッキリ言ってカラフトマスに関しては羅臼やフンベよりも魚影が濃いと思うそれが証拠に…08:00今日の主役は君じゃないんだが浮きルアー+カツオに食いついてきましたウキルアーでマスを初めて釣りましたその後もう1匹カラフトマスが足元でHITしたがバレるけっこうカラフトマス...鮭は釣れるのか!?

  • 2021カラフトマス ラスト!

    前回、羅臼でカラフトマスを狙った後はウトロのペレケ川の様子見へ今年のペレケ川は例年になく鮭が早くから釣れてる様子…なのでこの日の釣り人はルアーマン・浮きルアー・フカセ釣り師と様々宗君もマスの群れを見つけたので急ぎタックルを持ってキャストしますが時間が悪いのかスレてしまってルアーには反応せずそのうち群れは消えてしまう群れも居なくなってしまったので14:30くらいからフンベかオシンコシンに行こうかなと思案してると…隣でキャストしてたルアーマンに『マスいますか宗君だよね』宗君『えっどうしてバレた』Sさん『KENさんの友達の…』宗君『えぇっSさん全然分からなかった…』Sさん『宗君が居るわけないよな…と思ったんだけどやっぱり宗君でした(笑)』宗君『まさかウトロで会うとは思わなかった』こちらのSさんはKENさんの友人で毎年...2021カラフトマスラスト!

  • 2021カラフトマス 08

    早いもので9月も中旬に入ってしまいましたね北海道内は鮭一色でカラフトマスは既に終ってしまった感がありますが宗君は毎年9月15日くらいまでカラフトマスを追っかけてるので今年も最後まで諦めずにカラフトマス一筋です(笑)20:00苫小牧の自宅を出発02:30羅臼の道の駅に到着して1時間仮眠03:30気温5℃…寒くて寝袋から出られずまた寝る05:00やべっ寝すぎたぁ慌てて相泊へ急ぎ準備して目指すはカモイウンベ川&クズレハマ川恐らく今回が羅臼最後の釣行になるので自力で行ける1番遠い場所へここから歩くこと約1.5km途中にある昆布番屋も撤収作業中でしたよ番屋が閉まると長い冬が近づいてきますのんびり歩きながらカモイウンベ川に到着誰も居ないし魚も居ないそして熊も居ない(笑)なんだかウネリが高く釣りにくいので早々にクズレハマ川へ...2021カラフトマス08

  • 2021カラフトマス 07

    鮭を釣った翌日はウトロは大荒れだったので時化を避けて羅臼のいつもの河口へ反対側だからそれほど波やウネリはないだろうと安易に思いやってきたが明るくなって海に目をやるとびっくりするほどのウネリ朝焼けで天気は良さそうなんだが…同時に海岸に入って釣り人は左岸でフカセ釣り宗君は右岸に渡っていつも通りスプーンでカラフトマスを狙う1時間程キャストしてようやくHITするもののアワセを入れる前にあえなくバレる…その後、アタリも無く魚の姿もサッパリ見えないウネリも高くなってきて釣りにならないので諦めて移動することにやってきたのは知円別漁港内にある河口魚の姿も釣り人の姿も見えないがせっかく立ち寄ったので狙ってみるタモを用意してこなかったので斜路をウロウロしながらキャスト開始30分ほど斜路を行ったり来たりすると待望のアタリ昆布根に気を...2021カラフトマス07

  • 釣れたのはカラフトマスじゃなかった…

    朝マヅメと夕マヅメの間の日中の暇な時間を持て余してたので久しぶりにペレケ川でカラフトマス狙い毎年、顔を出すもののいつの年からかここではマスは釣らない宗君…だって四方八方からルアーやらウキが飛んでくるんだもの(笑)この日は人が少なかったし退屈だったから1時間くらい経過…やっぱ釣れないなぁと思いながらキャストを繰り返すとそのうち着水し巻き始めと同時にHIT『んなんだか様子が変だぞ』やけに重いスレかその割には走らない…『元気のないカラフトマスだなぁ』と思ったその時だった…まるで戦車に引っ張られてるような低トルクの強い引き『うわっもしかして鮭こんな弱竿じゃ無理できない』ドラグを緩めながらようやく足元まできて姿を見せたのは…『兄さん立派なアキアジだわ』と隣に居たオジ様がタモ入れしてくれましたチヌーク7gに食いついてきまし...釣れたのはカラフトマスじゃなかった…

  • 2021カラフトマス 06

    9月に入って初めての知床釣行です9月に入っても幌別川河口は未だ解放されてないようですがオンネベツ川の河口規制は終わったので釣り人がそちらに集中してるみたいですねそんなわけで今回は釣り人が減ったであろうフンベ川にやってきましたウトロ側で釣りをするのは久々です04:00久々に会った愁さんがオンネベツ川に行くらしいのでついでにフンベ川まで車で乗せてもらい楽に出撃(笑)既に自転車が2台あって先行者が5名ほど…最大10名ほどで集まりました宗君は左岸に位置取りしてルアー単体勝負他の人達はフカセ釣りが多かったです開始早々に右側にいたフカセ釣りの人達3人にカラフトマスがHIT釣行前にあまりいい話が聞けなかったので心配でしたが魚は居ましたねそして宗君のスプーンにもHITチヌーク7g黒金でしたもう少し釣れ続くと思ったんですが今回も...2021カラフトマス06

  • 2021カラフトマス 05

    カモイウンベの帰りに相泊川の河口に立ち寄ってみた橋の上から川を覗いてみると遡上中のマスの姿は見えない河口には打ち上げられた海藻が山のように打ち上げられてて凄いことに1mくらい積みあがってるどうせ釣れないだろうと思いながら気楽にキャスト開始すると…まさかの…まさかの…1投目でHIT足場が高いので河口の流れ込みまで移動して無事にGETこのカラーは宗君が初めてカラフトマスを釣った思い出のカラーでず~っと販売され続けているが今シーズン久々に購入してみて良かったもしかしてマスが溜まってると思いながら2匹目を狙ってみるも反応なし左岸もこんな状態でこの上を移動しながらキャストする1時間ほど頑張ってみたが反応ないので納竿1匹だけだがお持ち帰りが出来てよかった(笑)港に戻ってみるとなんだか見覚えがある顔の人が…あっおちゃさん発見...2021カラフトマス05

  • 2021カラフトマス 04

    またまた羅臼の相泊に出撃です今回は舟渡ではなく相泊から歩いて行くカモイウンベに単独釣行ですカモイウンベ川までは相泊漁港に車を停めて1.2kmほど歩きます03:30苫小牧を出発して羅臼の道の駅で仮眠を取って相泊に到着この日は舟渡組の釣り人達は少なかったですね宗君も飛び入り参加しようかと悩みましたが思い留まりました(笑)04:00舟渡を見送ってから準備をして出発ですさすがにこの時間は暗く一人で歩くのは怖いので少し明るくなるまで待機朝焼けの国後島択捉島は国後島の陰になって見えないらしい実は今回の連休は釣行しないつもりでしたが珍しくほぼ無風で波も無い状態だったので我慢できずに来ちゃった(笑)20分ほどでカモイウンベ川に到着当然ですが先客は無し宗君が1番乗りですさて…カラフトマスですが居ませんね~遠くも近くもルアーに反応...2021カラフトマス04

  • 2021カラフトマス 03

    毎年、羅臼の渡し船に乗ってみたいと思ってたのですがウトロ勤務の時は毎朝出勤だったので願いは叶わず苫小牧勤務になって休みが自由になりようやく渡れることにしかし1人で渡る勇気はないのでウトロのY君とその友人D君と3人で渡ることに02:30相泊漁港を04:00出港予定なのでウトロのコンビニに集合03:30相泊漁港到着既に港の駐車場は満車状態急いで準備して乗船04:00まだ真っ暗の中、漁船2隻で出港です20分ほど船に揺られながら目指すはペキンの鼻こちらがペキンの鼻船を降りると皆さん思い思いの場所へ移動しますがやはり河口が一番人気のようで人が集まってます宗君達は3人でカラフトマスを探しながらペキン川の左岸をランガンまず口火を切ったのはY君しかし2回続けてバラシてしまう宗君にもHIT宗君も2回続けてバラシ移動を繰り返してる...2021カラフトマス03

  • 2021カラフトマス 02

    1か月ぶりの知床釣行となりましたもっと早く来たかったんですが盆休み時期は激混みなので苫小牧港の海の上で仕事をしながらでじっと我慢です(笑)そして待ちに待った3連休仕事から帰ってきてから3時間仮眠してから苫小牧を出発することに19:00苫小牧を出発01:00ウトロに到着02:00羅臼に到着2時間ほど仮眠をしてから海岸へやってきたのはいつもの河口です先客は左岸に浮きフカセ釣り師が1人だけですね宗君は川を渡って右岸に入りました雨がポツポツと降る中でキャストしてるとフカセ釣り師にHITがしかし…もう少しのところでバレてしまうマスはいるようだけども数は少ない様子宗君のスプーンには海藻しか付いてこない雨と寒さで心が折れてきた明るくなってきたので休憩を兼ねていつもの風景写真カリカリ梅おにぎりとアクエリアスで体力回復させて少し...2021カラフトマス02

  • 幌別川 一時全面釣り禁止

    やっぱりというか…予想通りというか…『幌別川一時全面釣り禁止』になってしまいましたhttps://www.shiretoko.or.jp/report現地に行って状態を確認してないので写真等ありませんが恐らく看板などでマナーやルールの注意喚起されてたと思います全面禁止になるにはそれ相応の理由があっての事…マナーやルールを守らなかった方が多かったんだと想像するに容易いです※釣った魚を放置する※持ってきた荷物を放置するなど…『一時』とは書いてますが解放されるのは難しいでしょうね解放されてもマナーやルールを守らない釣り人が居れば再び釣り禁止となり同じことの繰り返しですからね両岸400mの河口規制となってますので釣行の際は御注意ください幌別川一時全面釣り禁止

  • 釣れるのは外道ばかり

    あれだけ暑かったのにお盆から一気に気温が下がりましたね最高気温が10℃くらい下がったので寒いくらいです朝、船の上で仕事をしてると手が冷たくて痺れてくるしかし暑くてサボってた散歩は再開できるようになりました連休中は釣りをしてませんでしたがお盆も終わり釣りの方も再開やってきたのは西埠頭19:30ちょっと南風が強く釣りにくそうだが明日から大雨なので降る前に出撃竿を2本投げて車中待機してると開始早々にアタリしかしリールを巻くと重いが生命反応はない足元まで巻いて来て突然暴れ出したのは外道の王様ウグイ風が強く竿先が小刻みに揺れてるのでアタリが分かりにくいエサを交換する為、竿を上げてみると…これまた外道の代表格のドンコ今日はドンコの魚影が濃くドンコを5匹釣ったハモ狙いの夜釣りを初めて5夜目にしてガヤ以外の魚が釣れて今夜はハモ...釣れるのは外道ばかり

  • ジグサビキ1時間勝負!

    春先にニシンを狙ってみようかと衝動買いしたこの仕掛け…買ったものの出番なくニシン終了購入したもののすっかり忘れてしまっててタックルボックスの中を整理してたらでてきて思い出したなにか使い道はないかと考えてると西港内では沢山のサバが海遊してるので仕事帰りにちょっと狙ってみた16:30やってきたのは南埠頭ポツポツと釣り人がいましたが帰り支度をしてる人が多いのでそれほど混み合ってませんでしたね皆さん撒餌からのサビキ仕掛けで次々と釣り上げてます一か所でキャストしないでランガンしてみる撒餌は無しで純粋にキャストしてリフト&フォールで誘ってみることにしたキャストすると数投げで20cm級のサバがHITジグではなくサビキに食いついてきたこっちはダブルでHIT外れてしまってるがジグとサビキに食いついてました数投に1匹は掛かってくる...ジグサビキ1時間勝負!

  • 夏の女王様は不在…

    苫小牧も相変わらず日中は暑くて仕事以外は港に行きたくないそんなわけで仕事が休みになると夜な夜な女王様を探しに西港をウロウロしてます(笑)20:30~25:00こちらは中央北埠頭西側車中待機で竿先を見つめるが毎晩、竿先を揺らすのは小さいガヤのみ20:30~23:30後日やってきたのは西埠頭本当は南埠頭に入りたかったが既に満員だったので西埠頭で竿を出すが不発…もう少し竿を出していたかったが西埠頭の主が入港してくるので早目に納竿今夜から台風10号の影響で暴風雨ですね台風9号も北上してるのでしばらくは釣りは無理かもしれませんね無理な釣行はしないようにしましょう夏の女王様は不在…

  • 太くて長いの求めて夜釣り

    苫小牧も毎日のように暑くて日中のアブラコ釣りはお休みです仕事が休みでも暑くて出歩かない状態(笑)夜になると少し涼しくなるので2夜続けて夜釣りに出撃してみましたさて…狙う魚種は夏の女王様のハモ(アナゴ)そろそろ開幕してるんじゃないでしょうかなんで北海道はアナゴをハモって呼ぶんですかね20:30やってきたのは苫小牧西港中央北埠頭西側※2夜続けて同じ埠頭ですビット11番と16番だったかなタックルはアタリが分かるように柔らか目のランドサーフ30-405久々の出番ですね女王様狙いの投げ釣り師がチラホラいらっしゃいますが埠頭はガラガラです過去のブログを読み返すと開幕しててもおかしくないのんびり車の中でクーラー入れて竿先を見つめますがアタリはなしタンカーが接岸する出光の桟橋の夜景は変わらず綺麗です01:002夜続けて竿を出し...太くて長いの求めて夜釣り

  • 2021カラフトマス 1

    26~27日まで3連休を貰えたので知床方面へプチ遠征もちろん狙いはカラフトマス今年は不漁の年ですが今年のカラフトマスはどうなんでしょうウトロの釣り友達Y氏と連絡をとり情報収集すると『7月は期待薄』やはり今年は去年のように早々と開幕してないらしいそれでもこの連休に行かないと8月末まで行けそうにないのでドライブを兼ねてウトロへ出撃Y氏と2人でやってきたのは幌別川河口実は宗君は幌別川には初めてやってきましたいつもは橋の上から眺めるだけでした(笑)さて…去年は御承知の通り熊さんとのトラブルの為に閉鎖になってましたが今年はルールを変更して解放されてるようですhttps://www.shiretoko.or.jp/report/2021/07/5647.html『右岸自粛』川を渡って右岸に立ち入るのは自粛しましょう『ホロベ...2021カラフトマス1

  • ウトロ漁協婦人部食堂 その6

    宗君のブログの中ではおそらく最多登場のこちらのお店ウトロ漁港内にある『漁協婦人部食堂』※外観写真を撮り忘れたので去年の写真ですもう8年以上も通い続けてるので店の母さん達とは顔なじみです開店初日と最終日には必ず顔を出してましたね(笑)開店の08:30に来店したので朝から豪華に『ホッケの開き定食』小鉢のイクラは普段付いてませんがこの日は塩辛が切れてしまったそうで塩辛の代わりだそうです右端の鮭の漬けの切り身はサービスで付けてくれました朝からリッチな食事となりましたそして閉店時間前の14:30に再来店1日に2回も食べに来たのは初めてですね『味噌らーめん』宗君が1番食べることが多い味噌ラーメン普段チャーシューは1枚ですがこの日は2枚乗せてくれた苫小牧勤務になってしまったので食べたくなっても行けませんがまたウトロに行くこと...ウトロ漁協婦人部食堂その6

  • 夏枯れ知らずのアブラコ

    ここ数日は非常に暑かったですね苫小牧ってこんなに暑かったっけせっかくの休みも暑すぎて釣りに行く気にもならず今日はようやく気温が下がったので夕マヅメにアブラコ狙いで出撃やってきたのは西港中央北埠頭埠頭には船が2隻接岸しててランガンできるのは半分ほどですが空いてる場所をランガン開始すると珍しく早々にHIT力強く潜ろうとしてなかなか浮いてこないようやく浮いてタモに入ったのは50cm級のデカアブもう少し大きいと思ったが残念ながら50cmには届かず49cmもう1本くらい出ると思ったが1度アタリがあっただけで乗らず…反応がないのでさっさと場所移動続いてやってきたのは隣の晴海埠頭石炭屑が酷いので強風の時はあんまり来たくないけど好きなアブラコのポイント既に日没まで残り1時間半なので賞味1時間勝負2匹目のアブラコを狙って再開ワー...夏枯れ知らずのアブラコ

  • 噴火湾ヒラメ その4

    なかなか釣れないヒラメ君…今日も修行をするために2時間走って噴火湾へいつもは礼文華だが今回は少し移動して隣の大岸サーフへ大岸は広々としたサーフだが今まで1枚も釣ったことが無い釣れたのはアメマスだけだった気がするヒラメじゃなくても何かしら釣れればいいな(笑)歩くのは苦じゃないので端から端までランガン…そして針に引っ掛かってきたのは小さなフグ…前回のカニに続いて大変ご立腹の御様子4時間ほどサーフを右往左往してると干潮の時間以前から乗ってみたい岩場があったので岩場に移動あちこち移動しながらキャストしてると待望のHITしかしなにやら様子がおかしい…右に左に走り回る海面に目をやると細長い魚影が見え小さなアメマスかと思ったら25cm級のサバでしたサバの群れでもいるのかな数釣りに期待して同じ場所にキャストを続けるが単発で終了...噴火湾ヒラメその4

  • 噴火湾ヒラメ その3

    なかなか釣れないヒラメを狙って3度目の釣行です場所を変えようかなと思いながらもやっぱりここへ場所を変える勇気がないと言うか…他の場所で釣ったことがないから結局ここに来てしまう(笑)この日も早朝からスタート数日前の時化の影響はそれほどない様子あっちこっちウロウロしながらランガンするもののアタリは皆無…コツっと何か当たったような気配あり重みを感じるが生命反応は感じられない上がってきたのはカニさんでしたしかもかなりご立腹の御様子あとはこんなのが10投に1回くらい付いてくる(笑)やっと帰り際に手のひら級今年はこんなのばかりだな🤕5時間ほどランガンしたものの今回もお持ち帰りサイズは釣れず…まだまだ修行が足りないようですまた近いうちに修行に来ます(笑)噴火湾ヒラメその3

  • 霧の街 苫小牧西港で

    この日は深夜に豊浦に向かって出発したんですが『濃霧』と『鹿』が酷すぎて運転にビビッてしまい途中でUターンして何事もなく1時間後に帰宅とりあえず苫小牧市内も濃霧なので明るくなるまで二度寝を決め込むようやく昼近くになって目が覚める外の様子は濃霧が晴れて陽が差してきた様子それならばと夕マズメにアブラコ狙いで西港に出撃そして西港晴海埠頭に着いたらこんな感じまたしても霧がかかってきた家を出た時には暑かったのになぁ霧がかかってても釣りは出来るのでワームをセットしてアブラコを狙ってみるしかし…スイミングでリールを巻いてるとガヤよりも小さなアタリがしかも追い食いしてきてかなりしつこい海面に目をやり浮いてきたワームを見ると…『あらら…なんじゃこりゃ…』どうやらフグがイタズラしてきたようでワームがボロボロになってましたしかもこの後...霧の街苫小牧西港で

  • 噴火湾ヒラメ その2

    いいタイトルが思いつかなかったので『その2』です(笑)再びヒラメを狙って噴火湾へ行ってきました04:00到着04:30ランガン開始先行者さんはサーフに1人岩場に1人風は無風波は0.3mくらい大潮で09:00干潮の下げ潮ランガンしてるとどんどん潮が引いていくここのサーフも遠浅なので潮が引くと何処までも歩いて行けそうスタート時はブルピン1時間歩き回って今日も小さなカレイが釣れた今日は引き出しに眠ってたTランチャーを引っ張り出して参戦赤金でランガンしてると何かがHIT竿先に生命反応が感じられるがそれほど大物の感じがしないまたカレイかなと思いながらリールを巻いてると波打ち際で暴れる魚をズリ上げると…ヒラメきた~口を覗くと鋭い歯がいっぱいただサイズが…30cm級だったので海にお帰りいただきました09:00終了一旦、豊浦の...噴火湾ヒラメその2

  • 苫西アブラコは好調♪

    仕事が早く終わったので帰り道に中央北埠頭に直行してアブラコを狙ってみたオーバーホールに出してたベイトリールも帰ってきたしネットで買った良さげなシャッドテールのワームも到着したので釣行したくてウズウズしてた(笑)とりあえずはジグヘッドに装着したままのグラミでランガン開始海面に目をやりながらリールを巻いてると小さなガヤが追って来るがうるさいくらい追って来るがなかなかHITはしない1往復したがアブラコのアタリが無いので購入したNEWワームを投入かなり柔らか目の素材で細身のシルエットスリットが入ってて某ワームに似ているさてここからが今日の本番です再びランガン開始すると早くもアブラコのアタリ巻き始めの遠いとこでHITしたので潜られて浮いてこなかったが姿を現したそれほど大きくなかったが45cm級のアブラコが釣れたその後もう...苫西アブラコは好調♪

  • 噴火湾サーフ ヒラメ狙い

    苫小牧で生活してた8年前ってこの時期に何を釣ってたんだろうと過去のブログを読み返してるとアブラコ・カレイ以外にヒラメを釣ってましたね2013に初めてヒラメに挑戦した年は5戦2勝2敗1分だったようですその年以来、苫小牧を離れてたのでヒラメとは無縁でした(笑)そんなわけで8年ぶりのヒラメを顔を見に噴火湾サーフへ行ってみました02:15苫小牧を出発04:00豊浦に到着風なし波なし人なし…でも雰囲気ありありサーフに立つだけで嬉しい気持ちになりますウェーダー履いてルアーロッド持って波打ち際に立つのは久しぶりです釣れなくてもロッドをビュンビュン振り回してるのも好き本日のタックルロッドラブラックス96Mリールセルテート30128年振りの6戦目…ジグは何を使っていいのか見当もつかないのでとりあえず定番の岡ジグでカラーもこれまた...噴火湾サーフヒラメ狙い

  • 噴火湾ボート鰈釣り

    釣り友のkenさんからのお誘いでボートで噴火湾カレイ釣りに挑戦ですkenさんに会うのも3か月ぶりで楽しみです02:30苫小牧を出発04:00伊達に到着やってきたのは伊達市黄金にある『黄金マリン』遠~い昔に一度来たことがありますが15年以上も昔のことですね~当然ブログを書き始めるより昔の話…予約などの手配は全部kenさんにお任せです今回借りたボートは免許不要のポケットボート(2人乗り)荷物を積んで船に乗り込み出発です船長はもちろん宗君…ではなくkenさんにお願いしました今回用意したのはベイトロッド1本・生イソメ2パック・ワームワームは時間があればヒラメでも狙おうかと釣り開始から10分もしないうちにkenさんに40cm級良型マガレイがHITこれは今日は期待できると期待が急上昇しかし宗君の初HITは25cm級のスナガ...噴火湾ボート鰈釣り

  • 移動したらあっさり釣れた

    ここのとこ外船だらけで釣り場が少なかったですね今日は外船が出港するタイミングで出撃してきました09:00中央北埠頭に停泊してた外船が出港して解放されたので端から端までランガン開始です宗君的には1番相性のいい埠頭だししばらく釣り人が来てなかったので絶対釣れると思ってたんですが…ワームをチョコチョコ変えながら3往復したあたりでウーン小さなアタリがあるのは小ガヤっぽいたまにビンビンくるアタリはウグイでした先日の大雨の影響かゴミも沢山浮いてて非常に釣りにくく移動することに他に空いてそうな埠頭は…どん詰まりの勇払埠頭向かいの中央南埠頭隣の晴海埠頭の3択ですがあれこれ悩んで晴海埠頭に行くことに(近いから晴海に着いてランガンを再開した1発目にHITそんなに重みはないがかなりの暴れっぷりで2度程しゃがみ込んで耐える場面も上がっ...移動したらあっさり釣れた

  • 苫クロ連敗4で止まる

    05:45この日は仕事が休みだったのに目覚まし時計が鳴ってしまい起床そのまま二度寝しようと布団に潜るが眠れずどうせ起きるならと冷凍庫から塩イソメを取り出して釣行準備…やってきたのは晴海埠頭雨上がりのせいか誰も居なかった石炭屑で汚れるからあまり来たくないけど他に竿を出せそうなとこがなかったので…05:30隣に海王丸が接岸する為、小型船が宗君の目の前をウロウロラインを引っ掛けられると困るのでしばらく待機10:00たまにアタリがあるのだがカレイっぽくない案の定、仕掛けを上げても何も付いてこないこの日唯一、針に付いてきたのはヒトデ君(これで4連敗)15:00また別の日の夕方に中央北埠頭東へ先日接岸した海王丸がまだ停泊してました周りにはクロガシラ狙いの投げ釣り師が数人今年はクロガシラが本当に釣れない思い返せば瀬棚沖提も駄...苫クロ連敗4で止まる

  • こっそりとウトロへ

    5月17~18日今頃になって仕事の残務の為こっそりとウトロへ来てましたまぁそのついでに春のカレイ釣りも(笑)00:00苫小牧出発07:00ウトロ到着17日に船の引継ぎを終わらせて18日の早朝からカレイ狙いで赤灯台で投げ釣り05:00同行者はウトロの釣り友のY君2人で赤灯台で竿を並べるのは初めてです明るくなっても濃霧で周りが見えない中スタート暗いうちは丸太コマイが連発してましたがポツポツとマガレイもHIT大型マガレイと思って喜んで抜き上げたらアサバでした今年も大型のアサバカレイがうるさいようです(笑)丸太コマイも健在ですY君が悲鳴を上げながらリールを巻いてるので下を覗いてみると巨大な丸物の姿が抜き上げられないので宗君がラインを掴んで引っ張り上げると…65cm級のマダラでした(重かった)なかなか霧が晴れず寒い中でも...こっそりとウトロへ

  • 50cm級デカアブ

    クロガシラカレイに見放されたのでデカアブを狙いに早朝の西港西埠頭へ端から端まで歩き回って全く反応なし何を釣りに出掛けてもサッパリですね知床という恵まれた釣り場で釣りばかりしてたせいかすっかり腕が鈍ってるようですまぁ元々、腕があったわけじゃないですが(笑)2往復ほどしてようやく釣れたのは小さなクロソイ今日の主役は君じゃないのよ西埠頭を諦めて移動ですやってきたのは中央北埠頭ですサビキ釣り師や投げ釣り師の間をウロウロしながらアブラコ捜索開始すると早々にワームに何かが食いついたそれほど抵抗されないが重い海面を見ながら巻いてると久々の大物48~52cmほどある感じはするが55cmには届いてない最初、浮かんできたとき口が大きくてカジカだと思った(笑)残念ながら計測用のメジャーを持ってなかったのでタモ枠が55cmなので比較し...50cm級デカアブ

  • クロガシラ3連敗中…

    クロガシラカレイを2枚釣ってからさっぱりクロガシラカレイが釣れません時計と係船図と相談してあちこちで竿を出してますが…まず1敗目……この日は南埠頭でした滅多に来ることのない埠頭ですがこの日は空いてたので(笑)2敗目……中央北埠頭タモも出して準備OKでしたが釣れず3敗目……勇払埠頭日没時間に期待しましたが竿先は揺れずという感じの没ネタ特集でした(笑)懲りずにまた狙ってみますがまったく釣れる気がしませんけどねクロガシラ3連敗中…

  • 室蘭 終始でっぷりガヤ

    久しぶりに夜ロックでソイを狙ってみようと思い室蘭に行くことにした室蘭に釣りに来るのも久々だなぁって何年振りなんだろう記事を遡ってみると2013・06以来なんでまるまる8年振りです当時はクロソイとガヤが釣れたようだが今回はどうかな20:00白鳥大橋に到着さ~てクロソイとシマソイを狙いつつでっぷりガヤを釣っていきますか(笑)室蘭のでっぷりガヤもウトロに負けないくらいのBIGサイズいますからねソイが釣れなくてもガヤが遊んでくれるので楽しいはずと言ってるそばからHITいきなり強烈なファイトでソイ確定かと思ったらお尻にフッキングした20cm級のガヤでしたガヤの魚影は濃いですね20~25cm級のガヤがポコポコ釣れますどの個体も抱卵でお腹がでっぷりしていますアクションは底を叩くような感じのキャストしてからのリフト&フォールが...室蘭終始でっぷりガヤ

  • ようやく春のアブラコHIT!

    気温が上がり始め苫小牧の桜もほぼ満開です散歩をするようになってから季節の移り変わりを肌で感じられるようになったこの時期の苫小牧の釣りと言えばクロガシラカレイ・ニシン釣りが各埠頭で賑わってますね宗君はニシンはやらないのでクロガシラとアブラコを西港で狙うことが多いですどっちを狙うかは気分次第ですが手軽に出来るアブラコの方が割合は多いかな?ここのとこ続けてアブラコ狙いで出撃してましたがサッパリでしたそれでも懲りずに春のアブラコを狙い日曜日でしたが珍しく出撃やってきたのはイマイチ成績のよろしくない勇払埠頭とりあえず足を使って端から端まで歩き回って探っていきますが1往復したところでビビビッと明らかに小さなソイかガヤ…姿を見せたのは20cmにも満たないガヤでしたワームを変えて2往復目…反対端の手前あたりでグググッとHITあ...ようやく春のアブラコHIT!

  • 泊のホッケ狙ってみるも

    GWも終わり苫小牧勤務にも慣れてきたので久々の釣りです※仕事終わりに何度かアブラコを狙ってみましたが不発続きなのは内緒(笑)04:00起床04:30出発06:30到着ドライブがてら車を走らせてやってきたのは泊村千畳敷平日ながら既に先行者の車が10台ほど停まってます海の状態を気にせず家を出てしまいましたが少しウネリがあり風も予報に反してちょっと強めの東風波が岩場にまで上がってる場所もありそうです釣り場の様子はホッケ狙いの浮き釣り師・サクラマス狙いのルアーマン・カレイ狙いの投げ釣り師…多種多様ですがそんな中でホッケ狙いのルアーマンは宗君くらいでしょう波の上がらない場所を選んで釣りを開始浮き釣り師たちは飽きない程度に釣り上げてるのでホッケは岸寄りしてるようですがなかなかジグにはHITしませんねあちこち移動しながらキャ...泊のホッケ狙ってみるも

  • なんとか1枚ずつ釣ってます(笑)

    今回やってきたのは苫小牧西港中央北埠東ですアブラコを狙おうと思ってたんですが前回の塩イソメが残ってたので今回もクロガシラカレイ狙いで出撃です15:00埠頭に到着思ってたよりも南風が強く投げてもそれほど飛んでいかない1時間後仕掛けを回収しようとすると2本とも根掛かり1本は無事に回収できたがもう1本はロストまた同じ場所で根掛かりするのは嫌なので50mほど移動17:00移動し2本投げ直したところで1本目の竿にアタリ抵抗もなく浮いてきたのは30cm級のクロガシラ移動してよかったそれからは何も反応なく日没を迎えて納竿最近、天気はいいんだけど風が強い日が続いてて釣りも散歩もサボり気味本当はちょっとした連休があったのでウトロに遊びに行こうかと思ってたんだけど気温も低く雪が降ったりしたんで中止となりました次回は春のアブラコでも...なんとか1枚ずつ釣ってます(笑)

  • 清水町 ドライブインいとう本店

    帯広周辺のソウルフードと言えば『豚丼』ですよね今では北海道内あちこちに有名店の支店ができたりしてます宗君もあちこちの有名店で豚丼を食べてますがこちらのお店は初来店です昔はウトロまでの道のりは高速を使わず国道274を走ってたのでこちらの店を横目で見ながら『また今度寄ろう』と毎回通過…そのうち高速を走るようになり立ち寄るチャンスも無くなってしまったウトロに荷物を取りに行った帰り道『帰りは下道でのんびり走るか…』と高速を使わず国道を走ってると『ドライブインいとう』発見こちらのお店は千歳空港内に支店が出てて遠い昔に一度だけ食べたことをメニューを見て思い出しました今度、空港に行くことがあったら食べて来よう注文したのはレギュラーメニューの『豚丼』先客が居なかった為か注文後5分ほどで運ばれてきました豚丼特有の甘辛いタレが食欲...清水町ドライブインいとう本店

  • 苫小牧復帰戦クロガシラ

    もうすっかり苫小牧で今時期は何が釣れるか忘れてしまって昔の4月の記事を見ないと思い出さない有様ですGW前後は西港東港共にクロガシラ&ニシンでしたねというわけで…久しぶりに西港の中央北埠頭でクロガシラカレイ狙いで出撃です14:30現地到着して釣り人は7~8人ほどでクロガシラ狙いの投げ釣り師とニシン狙いのサビキ釣り師が半々くらい宗君も竿を準備して今シーズン初のクロガシラを狙ってみます埠頭釣りは車中待機できるのがいいよね2時間ほどアタリも無くただただ時間が経過…仕掛けを回収してみてもエサの塩イソメは付いたまま西港名物の巨大ヒトデも付いてきません勇払埠頭の主の『ひまわり号』が出港していきます17:00右側の竿先がピクン…ピクン…と2回ほど揺れるアワセを入れてリールを巻いてみるとズッシリ…とまではいかないがそこそこ重みが...苫小牧復帰戦クロガシラ

  • 大好きな『 知床 』とお別れ

    突然ですが悲しいお知らせです……もっと早くブログを書けば良かったんですが宗君もショックが大きくブログを開く気にもなれませんでした8年間ウトロで仕事をし生活してきましたがとうとう職場の都合でウトロを離れることになってしまいました新しい勤務先は苫小牧西港か室蘭港になりそうです(希望を込めて…たぶん苫小牧西港)3月21日まで普通に今年もウトロ勤務と思ってて3月30日あたりにウトロへ行く予定でいたんですが突然22日に移動の連絡が来まして『はぁ』寮に布団やら荷物やらウェアやら置きっぱなしなのに…とりあえず4月2日にウトロの寮へ荷物を取りに行き3日ほど荷造りしながらのんびりしてきました毎年2回くらいしか登らないオロンコ岩に登ってボーっと景色を眺めては溜息付いてました今年も流氷と雪は少なかったようで既に地肌が見えてますず~~...大好きな『知床』とお別れ

  • らーめん道場 白樺山荘

    去年の7月からダイエットしてましてめっきり外食しなくなり食べ物ネタもご無沙汰でしたね(笑)それでダイエットの結果の方ですが70kgあった体重が60kgまで減量成功若かりし頃に買いだめしたジーンズも履けるようになりましたこれからはリバウンドしない程度に運動と外食を両立したいと思う先日、千歳空港に友達を見送りに行った際に我慢できずに立ち寄ったのが『ラーメン道場白樺山荘』白樺山荘といえば『ゆで卵』ラーメンが運ばれてくるまでの間ゆで卵が無料で食べ放題水と一緒に卵が4個運ばれてきたので4個は食べていいのかな宗君は1個で終了(笑)1個食べ終えたところで主役登場注文したのは『味噌ラーメン』2種類のチャーシューときくらげに目がいきますね沈んでて見えませんがウズラの卵も1個入ってました麺は定番の中太縮れ麺ですが普通の麺よりも短い...らーめん道場白樺山荘

  • 2021最初で最後の瀬棚沖提

    ブロガーのkenさんから沖防波堤のお誘いがあり2年ぶりの沖防波堤に出撃してきました参加メンバーはkenさん友人のSさん宗君の3人14日18:0023:00くらいまで寝ておこうと思って布団に入るが家の前がスーパーなので1時間ほどで目が覚める23:30特にすることもないし釣行準備はほぼ終わってるのでクーラーに氷を入れて出発いくらなんでも早すぎるのでALL下道でのんびり走る15日02:30それでも道路が空いてるので3時間で瀬棚港に到着04:00さっさと乗船準備をして仮眠しながら待ってるとkenさんとSさんも到着ですしばし車の中で談笑2人とも2年ぶりの再会なので話が盛り上がります04:50寿喜丸船長が来て乗船です沖提まで5,6分ほどの遊覧ですと言っても真っ暗で何も見えないけど(笑)渡し料金は1人3000円となってます0...2021最初で最後の瀬棚沖提

  • ホッケをチョイ釣り

    さて…苫小牧に居られるのも1か月を切りましたペースを上げて釣りに行きたいとは思ってますがなかなか計画通りいきませんまぁ沢山釣っても食べるのが大変なんですけどねそろそろ冷凍庫の中身も食べてしまわないと(笑)今年は塩イソメを大量に作ってウトロ入りしようと思っててぼちぼちとイソメを購入して塩で〆て冷凍保存し始めてますウトロで生活し始めると釣具を買うのも大変ですから3月最初の釣行は泊村でホッケ釣りに行ってきました本当は瀬棚の沖提に行こうかと思いましたが前々日の沖提も高波で中止になってしまい重い腰が上がらずそんな訳で軽い気持ちでジグを使ってホッケ釣りに出撃です03:00軽い気持ち過ぎて目覚ましをセットするのを忘れてしまい寝坊03:40布団の中で自問自答しながら何とか布団から抜け出して身支度をして出発05:30うっすら明る...ホッケをチョイ釣り

  • サクラ・アメマス狙いで島牧へ

    月曜日だけ南東の風が吹いて波が落ちる予報が出てたので日本海へ火曜日からは北西10m以上の風が続くのでまたしばらく行けそうにないですねずっと瀬棚釣行だったので今回は島牧に行ってみることに02:00日の出が早くなってきたので早目に出発島牧まで何時間だったか忘れてしまった04:30予定より早く到着まだ真っ暗なので軽くサンドウィッチを食べて明るくなるのを待つ平日なのにポツポツと車が入ってきて賑わってきた05:00うっすらと明るくなってきて皆さん用意をし始めたので宗君も準備をしてサーフに出撃本日やってきたのは大平海岸08:00早朝は10人ほどサーフに立ってましたがこの時間になると4,5人に…早朝は寒かったですね~キャストしてリールを巻き終えるとガイドにシャーベット状の氷が付いてこんな状態魚の反応はというと…スプーン・ジグ...サクラ・アメマス狙いで島牧へ

  • 久々に出撃できたけど寂しい釣果

    久しぶりに釣行してきました2週間ぶりの釣行で2月に入って初めての釣行となりました毎日天気予報を見ながらモヤモヤしてる人は多かったんじゃないでしょうか宗君も波風が強いと行く気になりません13日(金)久しぶりに波が落ちる予報が出たので大成区に出撃ですできれば1泊して翌日もサーフに出ようかと密かに計画03:00何も考えずいつも通りの時間に出発06:15いつも通りの時間に到着するが陽が昇るのが早くなったので既に明るい次回はもっと早く家を出た方がいいかな山から太陽が顔を出すまではかなり寒かったですねトップガイドは凍り付きラインローラーにはシャーベット状になった海水が付着そして人も多かったですね数えれるだけで20人くらいかなしかし…その大半の人達は山から太陽が顔を出すまでに姿を消しました寒さに耐えれなかったのか…少し残って...久々に出撃できたけど寂しい釣果

  • 防寒グローブあれこれ

    この時期に釣りをしてて1番辛いのがやっぱり手ですよね釣具屋さんに行くと各メーカーから色々出てますが防寒・防水・履き心地・操作性の面から考えてどれがいいのか購入に悩みますね宗君もそのうちの1人で毎年色々買っては試してますそこで去年と今年と買ったグローブ3つを比較してみたいと思いますpazdesignパズデザイン店頭販売価格7500円前後サイズM表生地はフリースタイプ手のひらと指先には補強材が縫い付けてあります履き心地ですが生地が硬いせいかフィット感がイマイチ…他の2つと比べると全体的に隙間があってブカブカしてる感じがします実際に履いてサーフに出てみると隙間があるのと人差し指の補強材が小さいので若干キャスト時にもたつきましたバスやタクシーの運転手さんがしてる白くて薄い手袋を中にするといいかもSHIMANOシマノ店頭...防寒グローブあれこれ

  • 瀬棚で2泊(後編)

    前回の続きです風呂と食事を終えたあと大成区に戻り車中泊本当ならそのまま後志利別川で朝マヅメを狙っても良かったんですが今朝はかなり賑わっていたので回避して大成区に戻りました05:00風の音がうるさくて目覚ましが鳴る前に目が覚める『あ~波が落ちてないかも…』と心配しながら着替えを済ませて東の空がうっすら明るくなるのと同時にサーフへ暗いうちはウェーディングを控えて波打ち際でキャストしつつ明るくなるにつれ少しずつ沖へ足を進め膝くらいで歩を止めるがやはりウネリがあってたまに大きいのが無理をしないで膝下くらいの位置でサクラマスを狙うがさっぱり魚の反応がない今日もサクラマスの魚影は薄いっぽい周りの様子を見てると波を被ったのか陸に上がってる釣り人が多数…宗君もグローブが濡れてしまい交換…『防水・防寒』って表紙されて売ってるの色...瀬棚で2泊(後編)

  • 瀬棚で2泊(前編)

    日曜日から海が落ち着いてきたので久々に連泊で瀬棚の方に出撃日曜日は混むので月曜日の朝からスタートできるように予定を立てるまぁ予定を立てると言うほどでもないですが(笑)25日(月)06:15大成区到着すぐにウェイダーを履いて準備します前回の釣行から2週間も経ってしまいましたがサクラマスは釣れるかなこの2週間の間に装備が変わりましたウェイダーは水が浸入してきて股間が世界地図になったのでロッドは87LMLから93ML/Mに衝動買いですリールは去年購入したセルテートカスタムがようやく出番ですぜひともサクラマスで入魂をしたいのです06:30海岸には確認できるだけで10人ほど既に皆さん海の中です宗君も空いてる場所でウェーデングしてキャスト開始07:00太陽が顔を出すがアタリはない周りも釣れてない様子フルキャストでリールが何...瀬棚で2泊(前編)

  • 苫小牧 魚金食堂

    今年は北西の風が吹くといつまでも吹いてますねしかも波が落ちるのは1日限定だったりして釣行しにくいですというわけで久々に食物ネタの蔵出しです(笑)やってきたのは漁港区にある港町とまこまい場外市場に入ってる『魚金食堂』店内に入ると壁一面にメニューの写真が貼られてます来店したのは14時くらいでしたから空いてました席に着くと店員のお姉さんがやってきてお勧めされたのがじゃらん協賛の『ホッキ&海鮮どんどんどーん』※年末に行ったので今は無いかもしれませんホッキ大好きな宗君はすかさず『これください』ご飯は普通の白飯と酢飯を選べるみたいで酢飯を選択しましたそして運ばれてきたのがこちら…ネタは各種1枚ずつだが1枚がめっちゃ大きい反対側から見るとホッキが何段にも重なってこぼれそう久しぶりにどこから箸を付けていいのか悩みながら実食ブリ...苫小牧魚金食堂

  • 3年半ぶりの釣り新聞

    1月7日に瀬棚へ初釣りに行ったときに実は釣り新聞の取材を受けてました掲載されるか判らなかったので誰にも言わなかったんですけどね新聞を読んで気が付いた方は居ないんじゃないでしょうか(笑)2021年1月14日発売1171号珍しく顔出しで(笑)2010年11月苫小牧西港アブラコ2017年5月ウトロ赤灯台マガレイに続いて今回で3回目の掲載となりました内容はブログの内容とほぼ同じなので割愛…今回は取材の中で話をしてるうちに宗君だということがバレちゃいました記者さんもブログを良く読んでくれてるそうで記者さん『いつも読んでますよ!ウトロでお会いしたいと思ってたんですよ!』宗君『まさか反対端の瀬棚で会うとはね(笑)』と談笑しながらの取材となりましたまた忘れた頃に取材されるといいなぁ3年半ぶりの釣り新聞

  • サクラを狙って再び釣行!

    今年のサクラマスは型は小さいですが数は釣れてるようです日本海に出撃できるチャンスを待ってると今日1日だけ波が落ちる予報になってたのでサクラ狙いで瀬棚大成区へ出撃してきました02:00起床03:00出発06:15到着06:30キャスト開始南東の風2m気温マイナス7℃波は前回より少し高いですね今日もスプーンを中心にローテしていきますまずは前回HITしたスプーンからキャストしてくと15分くらいで早くもHITこの後にもこのスプーンでもう1本HITすっかりお気に入りになってしまいました(笑)ここまでで3HIT1バラシ2キャッチアタリが遠のいてきたのでルアーチェンジすることに前回はアメマスしか釣れなかったシーミッションMに変えてキャスト開始しばらくするとまずまずのサクラマスがHITするとポンポンポンと続けて2本、3本とHI...サクラを狙って再び釣行!

  • 初釣りは大成でマス!

    明けましておめでとうございます今年もブログ共々宜しくお願いします早く初釣りに行きたい行きたいと思いながら天気予報を見るも毎日のように北西の風が吹いて日本海は大荒れ模様それでも飽きずに予報を見てると7日だけ北東の風ですが波は落ちる予報これを逃すと7日の夜から暴風雪の予報が出てるので急遽、日本海に出撃ですさて行先ですが近くて無難な泊か…もしくは足を延ばして瀬棚か悩みます前回は釣り納めを泊でホッケだったので今回は瀬棚でボウズ覚悟でマス狙い(笑)自分で言うのも何ですがカラフトマス以外はサッパリ釣れる気がしませんが釣行して現地で凍えながらロッドを振ってるだけでも楽しい02:00起床03:00苫小牧出発ALL下道を走る予定でしたが虻田・豊浦が予想より雪が多かったので豊浦ICから国縫ICまで高速を使うことにしたが案の定…黒松...初釣りは大成でマス!

  • 釣り納めはワームでホッケ

    なんとか釣り納め釣行がしたいと毎日日課のように天気予報とニラメッコすると28日の午前中が風が無く波も落ちる予報でしたが午後からはまた北西の風が吹いてくるので『ん~~』と悩みますとりあえず行くだけ行ってみて駄目なら『何処かで美味しい物を食べて帰ろう』とネタの保険も掛けてときます(笑)04:00苫小牧の自宅を出発目指すは泊の千畳敷06:30千畳敷に到着しかし凄い車の数と釣り人ですなんでこんなに人がいるのと考えるともう年末ですもんね忘れてました千畳敷は諦めて場所移動することにしましたやってきたのは隣の盃漁港久しぶりに来ましたね港内を見てみると内外防波堤に合わせて15人程度です先行者のスカリを覗くと既に100匹近くキープしてる様子しばらく様子をみているとサビキ釣りの仕掛けに鈴なりで釣れてます魚影はかなり濃そうなので今日...釣り納めはワームでホッケ

  • 釣ったカラフトマスを食す!

    今年の7~9月にかけて釣ったカラフトマスの総数約70本(たぶん)そのうちお持ち帰りしたのが約30本(だと思う)そのほとんどがウトロでお世話になってる方々や本州の友達へのプレゼントそして大事に冷凍して苫小牧の自宅に持って帰ってきたのが3本普通の冷蔵庫の冷凍室にはカラフトマス3本か4本が限界です(笑)年末年始に1人でちょびちょび食べる為に1本捌いてみましたよお腹を割いてみるとメスでした炭水化物抜きダイエット中で白米を食べないようにしてるのでできれば白子の方が良かったんですけどねあれ3枚に下ろした写真がありませんまさかの撮り忘れです仕方ないので料理の写真だけまずはアラを使って石狩鍋ハラスの部分は軽く塩を振って塩焼き宗君はこれが1番好きですねメスだったので身が薄いですが美味しい背の部分はもちろん刺身ですイクラはバラ子に...釣ったカラフトマスを食す!

  • 弟子屈 弟子屈ラーメン総本店  その2

    北海道内は一気に寒くなってしまいましたね場所によっては1mくらいの積雪があるとかないとか…苫小牧の積雪は0cmですが日中の気温も上がらず-3℃風が強くなければ釣りに行こうと思うのですが市内も北西5mくらいの日が続いてます日本海も大荒れで遠征する気にもならずウトロから釣り友達のY君が来る予定でしたが敢え無く延期ですただただ部屋で天候が回復するのを祈るだけですそんな訳で今日は夏に訪れたラーメン屋のご紹介です(長い前振りでした)9月中旬だったかな弟子屈町にある『弟子屈ラーメン総本店』に行ってきました普段はラーメンだけの為に弟子屈まで来ないのですがこの日は友達が『どうしても食べたいラーメンご馳走しますから』という誘惑に負けて車を走らせる11:15弟子屈ラーメン到着11:00開店なのだが既に店内は満席…メニューと呼び出し...弟子屈弟子屈ラーメン総本店その2

  • 苫南アブラコ と 苫中央IC

    2年前に購入した宗君が所有する唯一のベイトリールHRFソニックスピード購入時、バックラが怖くてフロロを巻いてましたがやっぱ気温が下がるとラインが固くなって扱いにくいので家の中に転がってたPEラインに巻き替えてみた去年何度かキャストの練習をしてみたがその都度バックラして終了未だにキャストが恐ろしくて出来ないので落とし込み専用機です(笑)う~ん…ラインの色が悪かったなぁ目立たないというか保護色になってしまってラインがどこに向かって走ってるのか見えない14:00さて…実釣ですやってきたのは南埠頭今日はここくらいしか空いてなかった去年は来てないと思うので数年ぶりですどうせ釣れないんだろうな…と思いながらワームを落としてたらサクッと2投目でHITしちゃったランガン開始から15分も経ってないような45cm級のアブラコでした...苫南アブラコと苫中央IC

  • アブラコまだ楽しめる?

    まだアブラコが狙えると思い気温が高かった日に出撃です気温が下がると宗君の活性も下がってしまうので暖かい日は港へ前回2匹釣れたので同じワーム(ワンナップシャッド)からスタートしますがさっぱり反応がありませんねけっこう自信を持ってというか…すぐ釣れるだろうと楽観的にワームを選択したんですけどワームをチェンジして(グラスミノー)ランガン再開それでもHITなし陽がかなり落ちてきて諦めかけたころにようやく初HIT45cm級のアブラコですがHITした瞬間は大物を予想できる手応えでしたが50cm級はなかなかサイズが出ませんね困ったときのグラスミノーのウルメカラー本当に日没ギリギリセーフの時間帯でした明日から気温が下がるので部屋で大人しくしてますか…そろそろ日本海に遊びに行きたいな西風が強いので海の方はご機嫌斜めの状態が続いて...アブラコまだ楽しめる?

  • 苫西のアブラコ調査

    さて…ただいまです28日にこっそりと苫小牧に帰ってきてました(笑)寮の水道を早々と落とされてしまったので予定より早く帰郷です帰り道に江別と札幌の釣具屋に寄る用事があったので久々に旭川経由の長旅でしたもっと遠回りかと思いましたが道東道を走って帰るのとあまり変わらなかったです翌日ニュースを見ると岩見沢で40cmの積雪…ぎりぎりセーフでしたん~苫小牧に帰ってくると釣る物がない去年は12月中旬くらいまでアブラコが釣れましたが今年はどうかな日中の暖かい時間帯めがけて出撃しますが寒くて1時間ランガンするのが精いっぱいです手が冷たくて冷たくて心がすぐに折れます外国船が入ってる日が多く好きな埠頭に入れなかったのもありますが3日間あちこちの埠頭でボウズだったのは内緒です今日は苫小牧に帰ってきて4度目の出撃です日中の最高気温が7℃...苫西のアブラコ調査

  • 中標津 回転寿司まる

    しばらく外食と言うものをしてなかったので美味しい物を食べに行こうと頭の中のメモリーを引っ張り出してながら胃袋と何が食べたいか相談肉か…魚か…麺か…どれも違うあ~ピザが食べたい弟子屈のピザでも食べに行こうと車を走らせる昼時に到着するように1時間半を掛けて弟子屈へ向かうも…まさかの定休日下調べをしてたので定休日じゃないはずなんですが案内の看板を見てみると定休日が増えて連休になってました嫌~な予感がします定休日って連鎖するんですよね次に行った前から気になってた洋食屋は工事の為に臨時休業3軒目に行った気になる洋食屋も定休日宗君1軒目を外すとこのパターンが多いそして流れ流れてたどり着いたのは中標津(笑)もうここまで来たらマックかケンタッキーでもいいやと半分投げやりです(どっちも網走か中標津まで行かないと食べれません)って...中標津回転寿司まる

  • ホッケの刺身が食べたくてチョイ釣り

    ホッケの刺身って食べたことありますかあまり食べる方いないのでは…昔ある方から教えて貰って食べたのですが美味なんです食べた事のない方は一度試してみてください14:00この日は外海が荒れてまして港内でジグを投げてました最初に食いついてきたのはガヤまだ陽が高いのにガヤが果敢にアタックしてきてうるさい15:30ようやく本命のホッケが釣れるが後が続かない釣り友達のY君が冷やかしに来て写真を撮って帰っていった(笑)16:00もう1匹追加したとこで日没の為終了まぁ1人で刺身にして食べるから2匹でもいいかやっぱり港内の釣果は厳しいなベイトのナゴを吐き出していました陽が沈むのが早すぎて夕マヅメが短すぎますねホッケの刺身を食べるときも3日間ほど凍らせてから食べましょうコマイのルイベも美味しいので是非ホッケの刺身が食べたくてチョイ釣り

  • おちゃさんと再びホッケ釣り

    前日の夜、おちゃさんから再びホッケ釣りのお誘いの連絡が来まして久しぶりに朝マヅメ狙いで出撃してきました03:30起床久々の早起きで布団から出れません04:30三角岩駐車場着おちゃさんは前日の夜から来て待機してましたねタックルの用意してるとカレイ狙いの投げ釣り師Y君も参上今日に限って作業があって08:00に出社しなきゃならず2時間勝負です暗いうちは全くアタリすらありませんでしたねタラかコマイくらいは釣れるかと思ってたんですがさっぱりでした05:30薄っすらと明るくなってきた頃に宗君に初HITそこから5匹ほどポンポンとテンポよくホッケが釣れるん~なぜか写真を全く撮ってなかったです07:00宗君は仕事の為ここで終了です30cm級が中心ですがたまに45cm級のメガホッケも釣れますよこちらは隣でカレイ狙いで投げ釣りをして...おちゃさんと再びホッケ釣り

  • ホッケは上向き?

    23:00標津に釣りに行って帰ってきてから夜に第2の趣味になりつつある散歩へ普段、夜は赤灯台まで歩かないのですが流星群を見る為に赤灯台の駐車場まで延長すると見覚えのある車が1台…もしや…おちゃさんlineを入れても返事がないので仮眠中の様子車を揺らしたりライトを照らして嫌がらせして起こしてやろうと思ったが翌日の朝、電話してみることに(笑)08:30一仕事終えたのでおちゃさんに電話して釣果の途中経過を聞いてみるとあまり宜しくない様子宗君『洗濯の最中なので終わったら顔を出しに行きますね』おちゃさん『お待ちしてま~す』09:00洗濯物を干してからおちゃさんが待つ三角岩へ急ぎ合流しますおちゃさんにお会いするのは今年は何度目でしょう春にも夏にも一緒に釣りをさせてもらってますね釣果の状況を聞くと…隣の釣り人は20本ほど釣っ...ホッケは上向き?

  • 抱卵コマイを求めて標津へ

    今年も早いもので後3週間でウトロの生活を終えて苫小牧に帰還します(笑)ホッケも釣りたいしコマイも釣りたいしカレイも釣りたい少しペースを上げて釣りをしないと何も慌てて苫小牧に帰る必要もないんですけど雪が根雪になる前には帰りたい11月になると毎年1度か2度は訪れるコマイの聖地標津今年も天気予報と相談しながら釣行してきましたウトロを出発したのが11:30くらいだったので標津に到着したのは12:30くらいだったかな?13:00場所は標津魚港内にある公園の左側の突堤です今日はコマイ狙いなので柔らか目の竿のランドサーフの出番です平日なのに結構賑わっててどの防波堤にも釣り人の姿が見えました竿を2本出しにして竿先を眺めてると左の竿にアタリ上がってきたのはコマイですが小さいです20cm級です魚影は濃いので忙しいくらいアタリはあり...抱卵コマイを求めて標津へ

  • ホッケはどうだ?

    この日は前日に吹いた北西の強風の為に外海は大時化しかも朝起きてみると深夜から雪が降り続いたようで一面銀世界そして何よりも寒い最高気温が5℃最低気温0℃って連日仕事が休みなのは喜ばしいが部屋から一歩も出たくないストーブの前から離れられない…まさに引きこもりの状態ですそんな宗君でもこんな荒んだ生活が数日続くと釣りがしたくなります午後まで雪が降ったり止んだりしてたんですが14:00くらいから太陽が顔を出して日が差し始めて「あ~風も強くないしなんか釣り出来そうな感じだな…」と何を思ったかのか寒い中を軽い気持ちで急遽出撃(笑)たまにホッケが釣れた情報が入ってきますがそれでもポツポツのポの字程度の釣果…釣り船の知り合いに聞いても数少ないしロウソクボッケで小さい型ばかり…ましては今回は港内なので期待感は0%です15:00気温...ホッケはどうだ?

ブログリーダー」を活用して、宗君さんをフォローしませんか?

ハンドル名
宗君さん
ブログタイトル
宗君の行かなきゃ釣れない!
フォロー
宗君の行かなきゃ釣れない!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用