searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

気まぐれ写遊人さんのプロフィール

住所
大東市
出身
未設定

奈良県の台高山系、大峰山系や滋賀県の鈴鹿山系、比良山系、伊吹山を初め、大阪府最高峰の金剛山を中心とする生駒金剛山系、和歌山や三重県など近畿地方の低山を中心に歩いています。

ブログタイトル
山の彩時季(さいじき)
ブログURL
https://japan-photos.jp/saijiki/
ブログ紹介文
週末歩く近畿の山々にも素晴らしい自然があります。 そんな自然の一瞬をレンズを通してお届けします。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2015/08/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、気まぐれ写遊人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
気まぐれ写遊人さん
ブログタイトル
山の彩時季(さいじき)
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
山の彩時季(さいじき)

気まぐれ写遊人さんの新着記事

1件〜30件

  • 身近な自然に触れ合う(笹間ヶ岳)

    梅雨時期に足を運ぶ金勝アルプスと真夏に探索する湖南アルプス…二つの山域とも「湖南アルプス」と呼ばれ地元の方に親…

  • 金剛山の夏花(2021年8月11日)

    「地球温暖化」が話題になり始めて相応の時が経ちますが、近年では「脱炭素」が世界的な注目のキーワードになっていま…

  • 真夏の伊吹は灼熱地獄(伊吹山)

    今年こそ花の山「白山」へ遠征しようと計画を練っていましたが、天候の加減で断念せざるを得なくなり、近場の伊吹山へ…

  • 復活の兆し(伊吹山)

    山を登り始めて2年弱の頃(2015年)、初めて伊吹山に登りました。初めて登る伊吹山は、大きな危険個所は無いもの…

  • 滝巡りが花巡りへ(赤目四十八滝)

    何となく気が向いた時に行く赤目四十八滝…長坂山トレッキング道が開通して、ハイキングだけでなく登山も楽しめる場所…

  • 自然治癒の素晴らしさ(キバナノショウキラン)

    キバナノショウキランが自生するこの山域は、数年前に大きな自然災害(斜面崩壊)があり、自治体なども立ち入りを控え…

  • 水ヶ阪尾根(金剛山)

    金剛山で最も一般的な登山道の郵便道から派生する北西に延びる尾根を『水ヶ阪尾根』と呼んでいます。郵便道の五合目か…

  • 金剛山の夏花(2021年7月)

    金剛山の夏を彩る花と言えば、イワタバコ、「こごせゆり」とも呼ばれるヤマユリ、そして梅雨の終盤から初夏に咲くギン…

  • 真夏に咲く秋の七草(岩湧山)

    秋の七草は、秋を代表する7つの草花を指し、桔梗(キキョウ)は秋の七草のうちの1種です。秋の七草とは、山上憶良(…

  • 五瀬の命が汲み給ひし霊泉(生駒山)

    年に何回か歩く生駒山ですが、生駒縦走歩道で山頂や寶山寺へ行くことがほとんどで、なかなか古の道を歩くにいたってい…

  • レースを纏った女王(二上山)

    数年前に金剛山の麓で偶然見かけたキヌガサタケ。純白のドレスを纏ったかのような美しい姿から「キノコの女王」とも呼…

  • 低山で発汗トレ(星田連山)

    早春から続いた花の季節も一段落して、湿気の多い梅雨に突入。気温だけでなく湿度も高くなるにつれ、まだ慣れていない…

  • 奇岩の回廊を巡る(金勝アルプス)

    金勝アルプスは、毎回湿原に咲く花を目的に登りますが、もうひとつの楽しみとして花崗岩が造る造形があります。元々杉…

  • 自然休養林に咲く花(金勝アルプス)

    金勝(こんぜ)アルプス一帯は、もともとヒノキの林に覆われていましたが、万葉の時代からヒノキが切り出され、江戸時…

  • 茅場に揺れるササユリ(岩湧山)

    岩湧山では、この時期山頂の茅場を中心に多くのササユリが咲きます。色合いも様々で、淡いピンク、少し濃いめのピンク…

  • 岳の洞(学能堂山)

    昨年初めて登った学能堂山(がくのどうやま)に今年もベニバナヤマシャクヤクを求めて行ってきました。高見山地に属し…

  • 奥駈けの絶景を求め(椽の鼻)

    大峰山脈の釈迦ヶ岳には、色々思いもあって年に一回は訪れたいと思っています。厳冬期は登山口までのアクセスにも難が…

  • のんびりお釈迦様詣で(釈迦ヶ岳)

    例年、初冬か早春に登る大峰山脈の釈迦ヶ岳ですが、昨年は機会を逃し登ることができませんでした。以前は、自宅から登…

  • 梅雨空に咲く大峰の花(行者還岳)

    大峯奥駆道が走る尾根の中でも石灰岩質の地形とその地質を好む植生豊かな行者還岳周辺は、毎年のように訪れる山域です…

  • シロヤシオ咲く行者還(行者還岳)

    少し前まで国道309号90番ポイントから清明ノ尾に登り大峯奥駆道に出合うルートは、それほどメジャーなルートでは…

  • 神秘の花を探して(御池岳)

    クマガイソウ(熊谷草、学名:Cypripedium japonicum)は、ラン科アツモリソウ属に分類される多…

  • カルスト台地の名峰(御池岳)

    御池岳は、滋賀県東近江市と三重県いなべ市に接する鈴鹿国定公園内にある標高1247 mの鈴鹿山脈最高峰です。19…

  • 中世の栄華を偲び山歩(獅子窟寺/王の墓)

    昨年の同時期に歩いた交野市の獅子窟寺に再訪してきました。JR河内磐船駅から天田神社を通って獅子窟寺に向かい、そ…

  • 追憶のタカハタ谷(金剛山)

    タカハタ谷は、腰折滝上部でツツジ尾谷に合流する支谷です。金剛山登山口(まつまさ周辺)から黒栂林道を歩き、備前焼…

  • 美しき白き花々(金剛山)

    金剛山で、この時期のメインステージはカトラ谷のお花畑ですが、他の登山道でも色々な花が咲いています。前回ご紹介し…

  • 郵便道からカトラ谷(金剛山)

    4月中旬から5月のゴールデンウィーク前後にかけて、開花ピークを迎える金剛山。代表されるのがカトラ谷上部のお花畑…

  • 碇草咲く郵便道(金剛山)

    奈良県御所市の高天地区から尾根伝いに一の鳥居に通ずる道は、昭和10年から終戦まで御所側の郵便局員が、徒歩で山頂…

  • 中央分水嶺の妖精たち(赤坂山)

    今年も行くことができた湖北の赤坂山と三国山…少しスタートが遅れて寒風を周回するつもりでしたが、三国山で折り返し…

  • 花が彩る県境尾根(赤坂山)

    マキノの愛発越(あらちごえ)から朽木の三国岳(さんごくだけ)まで続く高島トレイルは、日本海側と太平洋側を区切る…

  • 花の季節を迎えた金剛山

    金剛山では、まだ雪が残り霧氷も見られる2月後半から3月初旬にかけて、ちはや園地周辺の植栽された花々が咲き始めま…

カテゴリー一覧
商用