chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 秦野戸川公園 6/14

    秦野戸川公園でも、アジサイが良く咲いている。開花の具合は、もうすぐ満開といったところだろうか。アジサイの花も良いけれど、緑が綺麗だ。雨の後で、水無川も水量が多い。公園内の茶室「おおすみ山居」でひと休み。冷抹茶(400円)を頂いた。6月の干菓子は鮎とのこと。...

  • 小田原城あじさい花菖蒲まつり 6/13

    午前中は小雨がパラつく空模様。昼頃に東堀の様子を見てきた。開花が遅れていた常盤木橋南側の花菖蒲も、ほぼ満開になっている。あじさいの満開は、来週になるかもしれない。平日でも人が多かった。「小田原城あじさい花菖蒲まつり」は、今週末6月16日迄となっている。...

  • あじさい花菖蒲まつり 夜のライトアップ

    小田原城あじさい花菖蒲まつりで、日没から20時30分頃まで、ライトアップがされている。帰り道、宮小路を通る。嘗ては、花街・歓楽街として栄えた地域。昭和の頃は、まだその名残を感じる、ちょっと怪しげな場所だった。今は、そんな雰囲気は殆ど無くなってしまった。...

  • 海沿い自転車散歩 6/11

    御幸の浜海岸。吹く風が心地よい。この日は、朝から気持ちの良い陽気。午前中は軽くトレーニングをして、昼から自転車散歩に出掛けた。早川港。鮎釣りの解禁は6月1日。釣り人は少ない。西酒匂海岸。銀色の指輪が落ちていた。「M ♡ S」と彫られている。海に置き去りにされた指輪…どんなドラマがあったのだろうか。...

  • 箱根湿生花園 6/10

    この日の箱根は、朝のうち霧雨が降っていたが、昼前から空も明るくなってきた。箱根湿生花園では、入り口すぐにアジサイが並べられていた。入場者も少なく、空いていたので、ゆっくりと花を観賞することができた。...

  • 海辺の花火

    昨日6月8日、「ハッピービーチ フェスティバル in 御幸の浜」というイベントが開催された。そのフィナーレとして、花火が打ち上げられたので、見物してきた。この日の満潮は19時11分。その直後の19時15分から打ち上げ開始。花火を目の当たりに見るなんて、十数年振りのこと。夕飯は「ゴーゴーカレー」で、ロースカツカレーを食べた。キャベツが高騰しているので、山盛りのキャベツがありがたい。...

  • 花菜ガーデン

    気温24度南南西の風4m。ちょうど過ごしやすい気候だ。カシワバアジサイも良く咲いている。ブドウの実もそれらしくなってきた。...

  • 開成町あじさいまつり前日 6/7

    開成町あじさいまつりは、6月8日開催になっている。開催中は混むので、その前日にあじさい農道を見物してきた。こちらは隣接する岡野あじさいの里。...

  • せせらぎの郷花菖蒲園 6/6

    今年の花菖蒲園は、株の密度が小さく、ちょっと見応えがないように感じてしまう。昨年は、一面もう花だらけという様相だった。花自体はよく咲いているのだが、ちょっと寂しい。...

  • 海にかかる虹

    先の日曜日、雨上がりに虹を見ることができた。夕方まで降り続いた雨が、日没直前に上がって、陽が差したときのことだった。ちょうど国道一号線を歩いていたので、すぐ近くの東町海岸まで走って行った。光が弱いので、薄っすらとだが、二重になっている。海にかかる虹を見るなんて、何年振り、いや何十年振りのことだろうか。...

  • 城址公園のあじさい 6/4

    小田原城址公園には、約2500株のあじさいがあるそうだ。まだ満開にはなっていないが、だいぶ開花が進んでいる。夜はライトアップもされている。ここ数年、夜は来ていないなあ。...

  • 二宮せせらぎ公園 6/3

    二宮せせらぎ公園では、緑豊かな木道から、ハナショウブやアジサイを眺めることができる。この日は、ハナショウブはちょうど満開。アジサイの方は五分咲きくらいだった。青空も広がって、気持ちのいい天気だ。昼は「香港小厨」で、鶏のサクサク揚げ黒酢定食(950円税別)を食べた。定食で1000円を超えると心が傷むが、美味しかった。...

  • 小八幡海岸 6/2

    昼から天気が変わる予報なので、午前中のうちに海沿いを自転車で散策した。釣り船が何艘か出ているが、雨など降っても気にならないのだろうか。...

  • 小田原城あじさい花菖蒲まつり 6/1

    令和6年度「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催された。初日のイベントは、小田原北條太鼓の会の太鼓演奏。小田原城あじさい花菖蒲祭りは6月16日まで。期間中、ライトアップもされる(日没から20時30分まで)。...

  • 開成あじさいの里 5/31

    開成町あじさいまつりの開催は6月8日。まだ一週間あるけど、開花状況を見てきた。田植えがすんでいる。アナベルの色は、まだ白くなっていない。ちょうど雨上がり。花にも葉にも、水滴が付いていた。...

  • 城址公園散歩 5/30

    めがね橋のサツキ。花菖蒲とあじさい。常盤木橋横のこの株が、毎年一番早く開花する。...

  • 渋谷へ 5/29

    付き合いがあって、渋谷に出掛けた。布団が敷かれているようだが、人は見当たらなかった。駅近くにある「渋谷区ふれあい植物センター」。日本一小さな植物園だそうだ。パパイヤ、マンゴー、バナナなどの木が植えられている。入園料は100円だが、綺麗に整備されていた。グアバの花。昼は、肉の日だったので、焼肉店へ。一番安い500円のランチにした。久し振りの東京だったが、外国人が多いのに、あらためて驚いた。一目でそうと分か...

  • 森と水の公園

    小田原フラワーガーデンの後に、森と水の公園に立ち寄った。この公園は、ちょっとした森林浴気分を味わえるので、気に入っている。風が吹くと、池の水面にさざ波が立つ。昼は「丸亀製麺」で、季節限定メニューのトマたまカレーうどんを食べた。ひと口ご飯が付いているのも嬉しい。...

  • ハナショウブ池

    小田原フラワーガーデンのハナショウブも、だいぶ咲き始めてきた。暑くなると、水辺にいるのが心地よく感じられるね。温室のヒスイカズラ。今年は花が多く、ずいぶん長く楽しめている。シャボン玉で遊んでみた。諏訪の原公園にて。...

  • 春のローズフェスタ 5/26

    日曜日で混むことは分かっていたが、小田原フラワーガーデンに出掛けた。陽射しは強くなくても、暑さを感じる。噴水が涼しげだ。噴水を眺めながら、ハチミツかけジェラート(450円)を食べた。敢えて日曜日に来たのは朝市が目当てで、以前買ったミニトマトや燻製チーズを買いたかったのだが、生憎この日は目指す店は出店していなかった。残念。バラはまだまだ綺麗に咲いていて、駐車場も10時過ぎには満車になっていた。...

  • 酒匂橋からの夕景

    酒匂橋から見て、富士山の辺りに陽が沈んだのが4月末。約1ヶ月の間に、その場所も、だいぶ北側に移動してきた。今は、ほぼ矢倉岳の辺りだろうか。この日は、時間がちょっと遅かったけれど、陽が沈む場所を確かめてみたいと思っている。...

  • 上府中公園 5/24

    昼に食べ過ぎたので、腹ごなしに上府中公園を散歩した。水面に藻類が大量に発生している。池の中も新緑の季節だ。食べ過ぎの原因は「鎌倉パスタ」。ペペロンチーノにパン食べ放題セットを付けて、例によってパンを食べ過ぎたのだ。米粉パンを中心に、30個近く食べた筈。ちょっと反省。...

  • 花菖蒲開花進む 5/23

    小田原城東堀の花菖蒲が、だいぶ賑やかになってきた。あじさいも少し咲き始めている。今年の「小田原城あじさい花菖蒲まつり」は、6月1日(土)から6月16日(日)迄となっている。二の丸広場にて。...

  • 酒匂川サイクリング場 5/22

    暑さも寒さも感じないちょうど良い気候だったので、午前中にストレッチ、気功、ジョギングをして体調を整えた。酒匂川左岸サイクリング場では、新緑を眺めながら、川風に吹かれて、気持ちの良いジョギングが楽しめた。20〜25度位の気温が一番過ごしやすく感じる。...

  • リンドウ電車

    大雄山線で、この4月から、リンドウ電車が運行されている。これは、南足柄市の花であるりんどうをイメージして、紫色に塗り替えられた車両で、1日に14〜17往復運行されているとのこと。車両の横側は一般車両同様に帯状の色付けであまり目立たないが、正面は紫色一色なので印象が強い。昼は「庄や」で、日替わりランチを食べた。おかずは八宝菜と鶏の唐揚げで、ご飯をおかわりしたら満腹になった。株主優待の食事券をくれたKさん...

  • 春のローズフェスタ 5/20

    昼前に雨が上がったので、小田原フラワーガーデンに出掛けた。春バラは満開。雨上がりのせいか、香りも強く感じられる。太陽光も強くないので、花の色も眼にやさしく映った。温室で咲き始めた通称「ホワイトキャット」。猫の顔に似ていることから、こう呼ばれている。...

  • 田植え始まる 5/19

    神奈川県西部、酒匂川流域では、おおむね上流の方から田植えが始まっていく。秦野からの帰り道、ポツポツ雨が降っていたが、大井町では、ちょうど今日、田植えがされたようだった。昼は「矢秀庵」で、せいろそば大盛り(1100円)を食べた。20日閉店になってしまうので、この店のそばもこれが食べおさめになる。名物のかき揚げそばを食べたかったのだが、閉店が近いため、もうメニューからは外されてしまっていた。ちなみに、矢秀庵...

  • 森の中の水族館

    河口湖からの帰り、「森の中の水族館」に立ち寄った。回遊水槽は、大小の魚が混泳しているように見える。小さい魚は、食べられてしまわないのだろうか。中に仕切りがあって、大型魚は外側、小型魚は内側と、すみ分けがされている。指を入れると吸い付いてくる魚。皮膚病の治療に使われることもあるらしい。それ故、コイ科の魚だが、ドクターフィッシュとも呼ばれる。昼は、吉田うどんの「てっちゃん」で食べた。1時過ぎには売り切...

  • 花菜ガーデン ローズフェスティバル 5/17

    平塚花菜ガーデンでは「ローズフェスティバル2024〜春〜」が開催中。春バラが満開になっている。6月9日迄の開催だが、今がちょうど見頃かもしれない。写真を撮るのも。匂いを嗅ぐのも楽しそう。スイレンも良く咲いている。昼は大磯の「丸源ラーメン」で。醤油とんこつラーメンの黒というのを初めて食べた。初めてということもあって、スープが美味しく感じられた。...

  • 富士山前の愛

    河口湖大石公園の、富士山が見えるネモフィラ畑に、外国人の男女がいた。向かい合って、男性が取り出したのは指輪のようだ。左手薬指にはめて。プロポーズの瞬間だった。結婚式の前撮りは何度も見掛けていたけど、こんな場面に出くわすのは初めてのこと。同様に一部始終を見ていたグループの女性は、感激したようで涙を流していた。思わず「Be happy!」と言ってしまったが、別の言い方のほうが良かったかな。...

  • 大石公園のネモフィラ 5/15

    小田原を8時過ぎに出発したため、10時過ぎには河口湖大石公園に着くことができた。この日は、午前中だけ、青空を背景にした富士山を望むことができた。ネモフィラがちょうど満開になっている。これだけ咲いていると、匂いも凄かった。...

  • 新緑と青空 5/14

    朝から青空が広がったので、午前中のうちに、小田原城址公園とその周辺を散策した。南堀の蓮の葉も、随分伸びてきた。東堀では、花菖蒲が咲き始めている。友人K氏の奥さんの名前は「みどり」。その友人の前で「五月の緑は綺麗だなあ」などと言うと、ちょっと複雑な表情をされる。...

  • 釣り人

    2024年4月、小田原市西酒匂海岸、Casio EX100。5月13日は大雨になる予報だったけれど、朝からは大した降りにならなくて良かった。昼から所用で出掛けたが、雨の方は降ったり止んだり。これが激しい雨だと、靴(いつも運動靴なので)から染み込んで、靴下がビッショリになってしまう。この気持ち悪さといったらないからね。...

  • 桜満開の頃

    2024年4月、一夜城ヨロイヅカファーム、Panasonic LX5。木が大きいから、後ろに反り返らないと、全景は撮れないのだろうね。ソメイヨシノより少し遅れて咲く枝垂れ桜。その後に咲くのは後ろに控える八重桜。ほんの一ヶ月前なのに、随分と時間が経ってしまったような気がする。...

  • 川辺の犬

    2024年4月、小田原市酒匂川下流、Casio EX100。ボール遊びが大好きな3歳。撮らせていただいた後に挨拶すると、手を舐めてくれた。人懐っこい性格とのこと。陽が傾いてくると、川面も反射してキラキラ。...

  • 上府中公園の新緑 5/10

    朝から良く晴れて、新緑が目に眩しいほどだった。球場越しに、富士山も望めた。だいぶ雪もとけてきたなあ。ハナショウブも咲き始めている。春から初夏へ。気温はさほど上がらなくても、陽射しがあると暑く感じる。...

  • 諏訪の原公園の鯉のぼり

    2024年5月、県立おだわら諏訪の原公園、Casio EX100。その昔、雛飾りは早くしまわないと婚期が遅れる、と聞いたことがある。鯉のぼりを飾る時期は、特に決まっていないそうだ。長くは、春のお彼岸過ぎから梅雨入りまで飾ることもあるらしい。もう40年くらい前、成田空港で、小さな鯉のぼりを持ち帰るタイ人観光客を見掛けた。「本物の鯉のぼりがとても素敵で気に入ったから」と話してくれた。...

  • フラワーガーデンの春バラ 5/8

    この日は良く晴れて気温も上がったので、小田原フラワーガーデンのバラも一気に開花した。殆どの株が、ほぼ満開になっている。ブルー ムーンというこの品種の匂いが一番好きだ。紫色のネギ坊主アリウム グローブマスターは、今年も少なく、数株しかなかった。...

  • 城ヶ島の猫たち

    最初に見た黒猫は、警戒心が強く、直ぐに草むらに隠れてしまった。最後に見た白猫は、左右の目色が違うオッドアイ。虹彩の色はメラニン色素によって決まるが、その量が左右で異なると、オッドアイになるそうだ。猫島と呼ばれる通り、城ヶ島ではたくさんの猫を見掛けた。全部で16匹。警戒心が強い猫もいるし、人懐っこいのもいた。また、猫を見たさに訪れる人も多いようだった。...

  • 城ヶ島公園 5/6

    電車とバスを乗り継いで、城ヶ島公園まで出掛けた。ほぼ一日中曇り空だったのが、ちょっと残念。ウミウ展望台より。冬から春にかけて、約2000羽ものウミウが越冬に来ると言う。あいにくこの日は、それらしい鳥は全く見ることができなかった。安房埼灯台。連休最終日だったが、公園も交通機関も空いていた。凧揚げをする親子。城ヶ島は猫島と聞いていたが、確かに猫はたくさんいた。見掛けた猫は、全部で16匹。...

  • 菊川鯉のぼり

    2024年5月、小田原市南鴨宮、iPhoneカメラ。毎年、5月の連休中に飾られる菊川の鯉のぼり。この日は、園児たちが見学に来ていた。...

  • 神輿渡御 お濱降り 5/4

    5月4日と5日は、神輿渡御の日。町内の神輿が練り歩き、小田原の街もお祭り気分に包まれる。御幸の浜では、大漁を祈願してお濱降りが行われた。神輿が海岸に降りる場所は、プール東入口前のトンネル。海岸線を行く各町の神輿。天気も上々。一基ずつ、海に向かって突っ掛けて行く。潮が満ちてきたのか、波が高くなって靴が濡れてしまった。撮る方も、海に突っ掛ける覚悟が必要か。...

  • 小田原北條五代祭り 5/3

    小田原北條五代祭りは、第60回を記念して、舞踊家の四代目市川ぼたんさんと、歌舞伎俳優の八代目市川新之助さんがゲスト参加していた。初代北条早雲公役の合田雅吏さん。五代北条氏直公役の柳沢慎吾さん。四代北条氏政公役の高嶋政伸さん。武者隊が小田原城に帰還する。小田原城での鉄砲演技。すごい賑わいだった。主催者発表では、過去最多の30万人の人出とのこと。...

  • フラワーガーデン 5/2

    小田原フラワーガーデントロピカルドームに咲くヒスイカズラは、今年は花も多く、花期も長いように感じる。ツンベルギア マイソレンシス。全く別種だけど、花はヒスイカズラに似ている。しかし、覚えにくい名前だなあ。ブラックキャット。確かに、黒猫の顔に見える。バラの開花も進んでいる。春のローズフェスタは、5月11日(土)からとなっている。...

  • 犬のいる街角

    2024年4月、小田原市城内、Casio EX100。5月からインターネット回線を切り替えた。今迄は移動時も考えてWiMAXだったが、J:COM NETにした。まあ固定で使えれば良いだろう。WiMAXは4Gだったこともあって、やたらと遅かったけど、今は驚くほどの速さが出ている。もうインターネットなしでは生活できなくなっているね。ちょっと怖い気もするけれど。...

  • ほぼダイヤモンド富士

    小田原ダイヤモンド富士カレンダーによると、小田原大橋は4月29日になっている。ところが当日の29日は雲が厚くなりそう。ということで、前日の28日に出掛けてみた。1日前なので、”ほぼ”ダイヤモンド富士が見れるだろう。太陽が富士山に掛かってからは、あっという間に沈んでしまう。iPhoneカメラ でも撮ってみた。酒匂川に夕陽が映っている。...

  • フラワーガーデン〜諏訪の原公園 4/29

    小田原フラワーガーデンのバラは。まだ殆ど咲いていない。その代わり、梅園の新緑が綺麗だった。スイレンの花は、開花が進んでいる。隣接する諏訪の原公園では、この時期恒例の鯉のぼりが飾られている。連休とあって、家族連れが多かった。昼は、今月いっぱいのクーポンがあったので、「丸亀製麺」で食べた。ほぼ満席で混んでいた。しかしこの店は、混んでいても座れないことはない。注文を取る人が、席の空き状況を良く見ているか...

  • 酒匂川左岸サイクリング場 4/28

    ジョギングをするとき、まずは二通りの選択がある。一つ目は公道。気ままに好きなコースを走れるので、見える景色にも変化があって飽きない。反面、車や他の歩行者に気を付けなければならないし、信号待ちも度重なるとペースが乱れてしまう。二つ目は広い公園や遊び場だ。こちらは信号も車も心配ないし、気配りも殆ど必要ない。ただし景色は単調だ。「酒匂川左岸サイクリング場」は、景色はまあまあだが、整備されている分、木陰な...

  • 人気の桜撮影場所

    学橋とお堀端通りの桜並木。お堀端通りの一角からは、ちょうど桜の上に小田原城が見える。三の丸ホール二階から。ガラス越しになるけれど、あまり気にならない。...

  • 大雄山最乗寺 4/26

    紅葉の季節が有名な大雄山最乗寺。新緑もなかなか見応えがある。モミジの花は小さい。遠目には何となく赤っぽいものが付いている、くらいにしか感じられない。シャガも良く咲いていた。ほぼ満開かな。...

  • 新緑と学橋 4/25

    学橋の赤色とクスノキの緑色。赤と緑は色相環の反対同士、つまり補色の関係。お互いの色を引き立てるという特徴もある為、お洒落な服選びのヒントにもなるらしい。ちなみに紫色の補色は黄緑色になる。...

  • 河口湖畔の桜

    河口湖畔にある「道の駅かつやま」前の桜並木は、4月17日でちょうど満開になっていた。道の駅の駐車場は広いので、車のとめ場所の心配も無用だ。湖からの風に吹かれながら、花見を楽しむ。気分も最高だね。...

  • フジとツツジの季節へ 4/23

    小田原城址公園も、桜が終わって、フジとツツジの季節に変わってきた。御感の藤。その名は、大正天皇が皇太子の頃、「見事な花…」と感嘆されたことによるとされる。明治時代には綺麗な花を付けていたことになるから、樹齢は相当なものだろう。子供の頃は木も元気で、花房も1m以上あったと記憶するが、近年は樹勢の衰えが激しいと感じる。...

  • 金太郎ふじ祭り 4/21

    南足柄市千津島の長井さん宅で、今年も野ふじが見頃になってきている。早い木はもう満開だ。この白い花は、香りが強い。色の濃いこのふじは、黒龍というそうだ。花房が丸いことから、だるまふじといわれる。ルピナスは、ふじに似た花が立って咲く。そのため、昇藤(のぼりふじ)とも呼ばれる。昼は、5月20日で閉店してしまう「矢秀庵」で食べた。昼のランチセットの提供は4月いっぱい迄なので、天丼と温そばのセット(1200円税別...

  • 泉蔵寺のチューリップ

    秦野行った帰り道、雨が上がってきたので泉蔵寺に立ち寄った。こちらのチューリップも、ちょうど満開になっていた。お寺の裏側にも、チューリップ畑が広がっている。枝垂れ桜も満開だった。...

  • 戸川公園のチューリップ

    今年も戸川公園で、満開のチューリップを見ることができた。チューリップは、花色によって開花がずれるのだけど、今年はその差があまりなく、一斉に満開になった。風の吊り橋を背景に。小雨がパラついてきた。訪問日は4月8日です。...

  • 花菜ガーデン 4/19

    キクモモ。花が菊の花のような形をしている。オオシマザクラだが、駿河台匂という品種とのこと。ベニユタカというサトザクラ。富士山は見えているが、霞んでいた。チューリップ畑。...

  • 春の大石公園

    大石公園では、芝桜、チューリップ、桜など、春の花がよく咲いていた。今年のネモフィラは、少し株が少なめ。新たに植えられたものは、まだ花が付いていず、ちょっと寂しい感じだった。河口湖畔にある大石公園は、年々整備拡張が進んでいる。10年前とはえらい違いだ。駐車場は広く、観光バスも乗り付けることができる。この日は、特に外国人団体観光客が多く、おそらく日本人より多かっただろう。...

  • 山中湖とその周辺 4/17

    山中湖に着くと、ちょうど富士山も見えていた。早速白鳥が近付いてくる。餌はないよ。浅間神社の桜は、ちょうど満開だ。大石公園は、外国人観光客でいっぱい。西湖まで来ると静かだ。昼は道の駅で肉うどん大盛り(650円)を食べた。抜歯の後なので、ゆっくり時間をかけて。不要になったコタツテーブルがあるので、どうしようか迷っていたら、甲府在住の作家T氏が欲しいと言うので、それを届けに出掛けた。テーブルとして使っていた...

  • 箱根園水族館 アザラシとペンギン

    バイカルアザラシが、頭にタオルをのせて桶に入れたお猪口で、まるで温泉に入っているようだ。箱根園水族館では、日に何回かイベントが用意されている。こちらはペンギンの館内散歩。あまり気乗りがしなかったようで、少ししか歩いてくれなかった。...

  • シャガの群生 4/15

    一夜城歴史公園本丸跡広場では、シャガの群生が見られる。シャガの絨毯と言えるほど、密生している。ちょうど満開見頃になっている。葉陰でまぐわい中かな。昼は、割引クーポンが入っていたので「しゃぶ葉」で食べた。トムヤムのタレがあって、なかなか美味しかった。...

  • 散る桜 4/13

    風が吹くと花びらが散っていく。小田原城址公園の今年の桜も、満開から一週間経った。それでも、まだまだ花見が出来るくらいは花が残っている。週初めの雨も、開花間もない頃だったから、花散らしにならなかったのが良かった。...

  • 箱根園水族館のピラルクなど

    箱根園水族館の大型水槽では、ピラルクを見ることができる。ピラルクは、アマゾンに棲む、体長3メートル以上にもなる、最大級の淡水魚だ。ウロコ1枚が、靴べらの代わりになるとも聞いたことがある。1億年前から、ほとんど進化していないともいわれる。頭上の水槽にはピラニアの群れ。こちらの水槽は海水魚。イソギンチャクと共生するカクレクマノミ。...

  • 春の鎌倉散歩 4/12

    鶴岡八幡宮参道の桜並木は、だいぶ散っていたが、まだ半分以上は花が残っているようで、桜のトンネルはなかなか綺麗だった。神苑ぼたん庭園では、春ぼたんがちょうど満開になっていた。続いて、銭洗弁財天宇賀神社へ。境内洞窟の水で硬貨を洗うと増えるそうだが、まあお参りだけにしておいた。最後に、鎌倉大仏殿高徳院へ。入場した頃から雨が降り出したので、しばらく雨宿りしてから拝観した。このお寺はタイ王室との関わりが深い...

  • 城址公園の桜再び 4/11

    先日の雨が花散らしになるかと思ったら、意外と花が残っていた。花の時期は短いから、見れるうちに見ておかないとね。...

  • 恩賜公園の豆桜 4/10

    県立箱根恩賜公園でも桜が満開になっている。この桜は豆桜というそうで、名前の通り、樹高も低く花も小さめだ。箱根に多く自生していることから、ハコネザクラとも呼ばれる。恩賜公園展望台から。遊覧船が来た。花が密生して綺麗だ。...

  • カルチャーパークの桜

    秦野カルチャーパークは久し振りだった。猫の世話をしていた人が亡くなって、二匹の公園猫も保護されてから、ずっと足が遠のいていた。その方は、数年前は車で来られていたが、運転が難しくなり、一昨年からは電動シルバーカーを乗り付けて、杖をつきながら猫の世話をされていた。かなりの高齢だったが、猫に会いたくて毎日通われていた。この公園で倒れて亡くなられたと聞いていたので、御本人にとっては、納得の最期だったかもし...

  • 水無川沿いの桜並木 4/8

    秦野カルチャーパーク水無川沿いの桜並木は、500mの間に約600本の桜が植えられているそうだ。土手から河原まで、枝が垂れ下がっているのが良い。青空こそ広がらなかったものの、満開の桜に薄日が射す様もなかなか良いものだ。...

  • 印刷局の桜 4/7

    国立印刷局小田原工場で、第42回観桜会が開かれた。雨の心配もなさそうとあって、大勢の花見客が来ていた。ここの桜の木は、枝先が地面に届くまで伸びているのが良い。今年の観桜会は、ほぼ満開の時期にあたって、ちょうど良かった。獅子舞も行われていた。...

  • 城址公園桜満開 4/6

    朝のうちは怪しげな空模様だったが、昼ごろから空が少し明るくなってきた。小田原城址公園のソメイヨシノはちょうど満開だ。ゴザを敷いてお花見をする人もいっぱいだ。天守閣下では、忍者の殺陣が披露されていた。...

  • 上府中公園 4/5

    朝から弱い雨が降ったり止んだり。この日は、市内の学校では入学式が行われたのに、あいにくの空模様となってしまった。どうも鬱陶しい天気が続いている。春の青空は、暫く見ていないなあ。こんな日は、せめてゆっくり食事でも楽しもうと、ダイナシティの「鎌倉パスタ」で、パン食べ放題セットを注文した。もっちりとした米粉パンが好きなので、米粉ロールだけでも18個食べて、満足満足。...

  • ショッピングモールの桜 4/4

    小田原シティーモールの連絡通路の桜は、毎年開花が早い。先週咲き始めたなと思っていたら、すでに満開を過ぎて散り始めていた。4月になっても雨が多い。散ってしまう花が勿体無く感じる。...

  • 最乗寺のしだれ桜

    大雄山最乗寺のしだれ桜も満開になっていた。昨年は3月24日に来ているので、今年は1週間ほど遅いようだ。駐車場の木もなかなか見事だ。...

  • 城址公園桜咲く 4/2

    小田原城址公園のソメイヨシノが咲き始めている。ゴザを広げて花見をするグループも。豆汽車も人気で、乗車を待つ列ができていた。本丸広場の桜は、まだもう少し先のようだ。学橋の下で、カワウが羽を広げていた。帰りがけ、松原神社に立ち寄る。スッポンとミドリガメが、何やら話し込んでいるように見えた。最後の2枚は、連れのカメラで撮って貰った。...

  • 最乗寺仁王門横の桜

    大雄山最乗寺仁王門横の桜がちょうど満開になっていた。この辺り、しだれ桜の並木道になっていて、なかなか見応えがある。...

  • 花咲く里山 大雄紅桜 3/31

    南足柄市大雄町花咲く里山で、大雄桜がちょうど満開になっている。この桜は、ソメイヨシノと寒緋桜の交配種で、大雄町で作られたことから大雄桜と命名されたそうだ。菜の花も良く咲いていて、やや強い風にのって、とても良い香りがした。高台に上ると、上から見下ろすこともできる。シャガの開花も始まっていた。この日も昨日に続き、25度超えの夏日。暖かくなったと言うより、暑くなったと言いたいほどだ。...

  • 小田原かまぼこ桜まつり 3/30

    3月30日、城址公園二の丸広場で、かまぼこ桜まつりが開催された。ステージ前では、かまぼこ作りの実演がされている。肝心の桜の方は、開花が遅れ気味で、お堀端通りでも数輪の花しか確認できなかった。暖かく、穏やかな日とあって、人では多かった。小田原かまぼこ桜まつりは31日まで。...

  • 平塚八幡宮 3/29

    平塚に買い物に行った途中、ちょうど雨が上がったので、平塚八幡宮に立ち寄った。餌をもらうアヒルと、それを見やるハト。ここのハトはなかなか大胆で、近付いてもあまり逃げようとしない。昼は大磯の「丸源」で、肉そばとチャーハンのセットを食べた。ほぼ1000円でこれだけ食べれれば満足だ。...

  • フラワーガーデン ムクナ・ベネッティの花

    小田原フラワーガーデントロピカルドームで、この3月に初めて開花したという珍しい花が咲いている。あいにく花は数メートル上。近付けないので、下から見上げるしかない。花の形は、同じマメの仲間のヒスイカズラに良く似ている。せっかく珍しい花なので、間近で観てみたいものだ。...

  • フラワーガーデンのヒスイカズラ 3/27

    前回のとき、ヒスイカズラの花はそろそろ終わりかと思ったが、それは早とちりだった。この日にはさらに開花が進んでいて、まだまだしばらくは鑑賞できそうだ。...

  • 雨間の上府中公園 3/25

    菜種梅雨のまっただ中、雨の合間に上府中公園に立ち寄った。まったく良く降る雨だ。鬱陶しい天気のせいで、春という気もしない。身辺が忙しいので、自宅でゆっくりコーヒーを淹れる間もない。この日も、缶コーヒーで我慢することに。...

  • タイ百景:歩行者天国にて

    2024年1月、チェンラーイ歩行者天国、Panasonic GX1。歩行者天国に、搾りたて生ジュースの店があった。店の前でそれを飲みながら、同じ店で買い物をしていた親子と立ち話。1枚撮らせて貰ったが、心ここに在らずと言うような目付きだ。...

  • タイ百景:北タイ物産展にて

    2024年1月、チェンラーイ歩行者天国、Panasonic GX1。歩行者天国の片隅で、北タイ物産展が開かれていた。子ヤギが入れられた柵の前で。...

  • フラワーガーデンのヒスイカズラ 3/22

    小田原フラワーガーデンのヒスイカズラは、二房ほどが綺麗に咲いていたが、そろそろ花も終わりのようだ。マメのなかまらしい花の形だ。昼は、またしても「興福順」で、鶏の唐揚げ定食を食べた。ご飯をお代わりして、時間が遅くなった分の空腹も満たされた。...

  • 真鶴 三ツ石海岸

    根府川でおかめ桜を見た後、真鶴に足を延ばした。根府川と真鶴は、電車だと一駅の区間だが、真鶴半島先端の三ツ石海岸までだと、車でも結構距離がある。先端まで歩いて行けるのだが、潮が満ちてくると、帰ってこれなくなる可能背もある。初島が良く見えた。昼食は、小田原に戻って「興福順」で食べた。良く歩いたし(14200歩)、時間が遅くなったので、もう腹ペコ。台湾ラーメンと麻婆飯のセットで満足できた。...

  • タイ百景:ラムウォン歌手

    2024年1月、チェンラーイ歩行者天国、Panasonic GX1。ラテンリズムにのって、皆で輪になって踊るラムウォン。踊る人の表情は、みな楽しげだ。流れる曲も軽快で楽しい。...

  • タイ百景:朝市場の宅鉢

    2024年1月、チェンラーイ市内、Panasonic GX1。1月は、北タイの寒季真っ只中にあたる。朝はかなり冷え込むが、托鉢僧は裸足だ。露店のマンゴー売りは、商品のマンゴーを寄進していた。後方の女性も合掌しているが、僧侶への敬意からだろう。...

  • 春木径・幸せ道桜まつり 3/18

    春木径・幸せ道の春めき桜が、ちょうど満開になっている。色も濃く、ふっくらしているので、見映えがする桜だ。富士山は、まだ真っ白になっている。昼は「丸亀製麺」で食べた。サワラの天ぷらが、ほっこりと美味しかった。...

  • 春めき桜の前で

    花の前でポーズをとる男性は勿論だけど、カメラを構えた女性の立ち姿も、なかなか素敵だと感じた。この日はサイゼリアで食べた。いろいろ食べても、それほどの値段にならないのがありがたい。...

  • おかめ桜まつり お山のたいしょう

    根府川のおかめ桜も、お山のたいしょうまで上ってくると、ちょうど満開になっていた。風が吹くと、菜の花の香りがすごい。おかめ桜まつりは、3月24日(日)まで。...

  • 根府川駅のおかめ桜 3/15

    2月24日から3月24日まで、根府川おかめ桜まつりが開かれている。根府川駅舎横のおかめ桜は、ほとんど散ってしまっていた。残念。東海道線上り列車が行く。山の上の方はまだ咲いているように見えるので、この後、そちらを目指すことにする。...

  • 城址公園散歩 3/14

    小田原城址公園の梅は、ほとんど散ってしまった。遅咲きの木が数本、かろうじて花を残していた。常盤木門に向かう階段脇の寒緋桜。知り合い猫が出てきた。久しぶりの対面だ。こちらの猫も元気そうで良かった。昼は「庄や」で、煮込み定食を食べた。味噌汁を+100円で豚汁に変えて貰ったが、具沢山でなかなか美味しかった。...

  • 一の堰ハラネの春めき桜 3/13

    昨日の雨が上がって朝から良く晴れたので、春めき桜の開花も一気に進んだようだ。丘陵斜面に咲く桜は見映えがするのだが、車を停め置く場所がないのが残念だ。満開は、今週末以降になりそうだ。...

  • 土手斜面に咲く菜の花

    小田原大橋北側、酒匂川左岸の土手斜面の菜の花が満開だ。富士山を背景に、酒匂川鉄橋を東海道線が行く。この日は、陽射しがあっても、風がひんやりと冷たかった。3月も中旬になるというのに、まだまだ寒く感じる。...

  • 城址公園の寒緋桜 3/11

    常盤木橋上から。小田原城址公園には、知ってるだけで3本の寒緋桜がある。ちょうどこの日、3本とも満開になっていた。天守閣入り口の寒緋桜。三の丸ホールに立ち寄ると、ギャラリー回廊で、2024年県西の作家展という写真展が催されていた。ちょうど3月11日迄で、ぎりぎりで観ることができた。...

  • 待つ犬

    ペット用品店の前にて。買い物が終わるのを待っているのだろうか。飼い主さんの足下なら、いつまでも大人しく待っていてくれそうだ。...

  • タイ百景:花祭り公園の姉妹

    2024年1月、チェンラーイ花祭り公園、Panasonic GX1。「姉妹ですか?」訊くまでもなかった。そっくりだ。...

  • 一の堰ハラネの春めき桜 3/8

    一の堰ハラネの春めき桜は、まだ開花が始まったところ。手前の木が、この辺りでは一番開花が進んでいた。この細い水の流れは農業用水だ。一の堰ハラネとは変わった地名だが、酒匂川の一の堰からの農業用水が流れていること。この辺りの丘陵斜面がハラネと呼ばれることによる。ツクシが生えていた。今年初めて見た。この後、かなり大粒の冷たい雨が降ってきた。早く暖かくならないかなあ。...

  • タイ百景:花祭り公園にて

    2024年1月、チェンラーイ花祭り公園、Panasonic GX1。独特な雰囲気を感じさせてくれる男性。寡黙な人だった。...

  • 春めき桜の蕾 3/6

    春木径・幸せ道の桜まつりは、3月9日から予定されているが、寒い日が続いているせいか、まだ咲き始めてはいない。蕾の付きは良いので、来週気温が上がれば一気に開花するだろう。今年は、駐車料金が1台500円になるそうだ。...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、陽月庵さんをフォローしませんか?

ハンドル名
陽月庵さん
ブログタイトル
散歩写真日記
フォロー
散歩写真日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用